2021年12月09日

サバ6製麺所 山王パークタワー店@溜池山王(サバ豚骨+サバ鮨)

訪問日時:2021/12/09 11:54

サバ6製麺所は、本拠地大阪でも
出店退店を繰り返しているイメージ。
成城学園前店も すぐにクローズとなったけど、
最近、東京に相次いで出店するようだ。

9月7日に開店した、山王パークタワー店に行ってきた。


こちらは東京初の直営店だそうで。
成城学園の店は違ったのね。

店頭に大きく商品が貼り出され
わかりやすい。


ビジネスビルの地下飲食店街だけど、
まだ正午前とあってか、ガラガラだった。

壁向きのカウンター席に座り、
お品書きを改めて。


清湯のサバ醤油、
白湯のサバ豚骨、
濃厚なサバつけ麺という構成。

ご飯ものはサバ飯、炒飯、白ご飯。


天津飯がないのは残念。
あれば東京なので、酢の効いた餡使用、、、
となればいいのに。。。

サバ豚骨・サバ寿司セットをお願いした。

調味料類はサバ粉、一味唐辛子、胡椒、
ゆず胡椒、フライドオニオン。


店内は徐々に混んできた。
隣の女子、その隣の女子も
バッグをカウンター上に置いている。
ボニートボニートのマスタに怒られるよ。

5分後到着。


レアなチャーシュー、メンマ、ねぎ、
フライドオニオン、貝割れ、サバ粉が乗っている。


スープはくくりで言うと
豚骨魚介。


んんんメ!!

またお前かという感じでもなく、
サバ節の旨味のバランスが実に良い。
それほど濃厚でもなく、
ついつい何口もいってしまう。。

では、麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もちもちの麺がよく合っている。
さすがは本家筋。
最良な状態を再現していると思われる。

レアなチャーシューは
すごく美味しい!


レアで苦手なのは
血の香りがするやつ。
火が通っているのは心配になるけど、
これはかなり丁寧に仕込まれている。

メンマの出来も出色。


よくあるようなタイプでもなく、
かと言って斬新でもない。
存在感抜群の具だと思う。

フライドオニオンも重要。


油とコクと甘味の部分で
大きなアシストをしている。

一味だけ試してみたけど、


私には全く必要なかった。

ゆず胡椒はいいね。


さわやかな辛味が心地よい。

そうそう。
忘れてならないのは白ねぎの美味しさ。
甘味を味わうのに絶妙の厚さだし、
スープと相性良し。
これを選んだのはすごい、と思った。


セットのサバ寿司。


サバの押し寿司、美味しいです。
でも、シャリが歯にしみるほど冷たい。

なので、



大変満足した。


もうすぐ内幸町にもできるようなので、
そこも候補にしておこう。
天津飯がありますように、
と祈りながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


229


実食感想

実食メニュー:サバ豚骨サバ寿司セット1150円
スープの種類:豚骨サバ
麺の種類:中太やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、フライドオニオン、貝割れ、サバ粉

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:豚骨魚介、久々に美味しいと思いました。

.
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。