2021年12月29日

麺屋 比呂@蒲田(キーマカレーまぜそば)

訪問日時:2021/12/29 11:15

相方からの情報にて、
早めに行こうと画策。
蒲田にやってきた。


麺屋 比呂
12月19日に開店。
炙り豚丼 火輪という店が
業態変更でリニューアルということだ。

それにしても暖簾もないし幟もないので
あまり目立たない印象だな。
ラーメン激戦区なので
もう少し飾った方がいいかも。。

店頭に詳しいお品書き。


これがあるとないとでは
客の引き具合が違うと思う。
店に入って券売機を見て商品構成を知るよりは
客としてありがたいよね。

でも、担の字が間違っている。

券売機を見て、


私はキーマカレーまぜそば、氏は担々麺を
それぞれ購入した。


汁麺以外は太麺ってことね。

先客はゼロ、後客は5名。
L字型カウンター7席、
壁に向かったカウンター6席。

卓上調味料類は
一味唐辛子、山椒、酢、胡椒。


10分後到着。


ふむ。
良い麺相だよ。
キーマカレーの薬味的位置づけで、
青ねぎ、もやし、高菜、にんにく、ミニトマトが
乗せられている。


サービスのミニライスは当然お願いしてある。


生玉子も付いてきた。

さて、麺はどうかいな、、、


おほ。
むっちむちの太麺、いいね。
好きな食感だ。

跳ねないように慎重にまぜてっと、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麺が存在感あるので、
当然カレーにもそれ相応の味を求めるけど、
これはマジで期待通りの味。

スパイスがほどよく香り、
辛さもかなり刺激的。
キーマカレーとして大変美味しい。

麺との相性も抜群だよう。
美味しいなあ。。。

そして、薬味それぞれが効果的に効いている。

生玉子を落としてみるか。


全体がレベル高いので、
それほど必要を感じないけど、
あっても邪魔ではない。

調味料類は酢と山椒を試してみた。
山椒はカレーの香りに負けてしまい、効果不明(^^;
酢は好みの問題だけど、私は好きな味変だった。

麺は200gとか。
すぐになくなり、ライスに残渣をオン。



当然ライスと相性ピタリ。
単体のキーマカレーも魅力的に違いない。

少し興奮気味に食べ終えた。
とっても気に入った。


氏の担々麺。


スープをもらって驚いた。


めっちゃ美味しい!
自家製のラー油が非常に秀逸。
ごまの適度な濃厚さと、
ラー油の香りが印象的。
かなり辛いけど、


パッツパツの麺とバッチリ合っている。
干し海老の香りも漂い、よく出来ている。
この担々麺、最近ではかなり上位に入るぞ。
味見でなく、フルでいただきたいところ。


うーむ。
決して軽い考えでの業態転換ではない。
よく考えられた商品構成だし、
また是非に来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



241


追伸
おそらく今年はこれで終わりです。
当ブログをご覧になっていらっしゃる皆様には
いつもありがとうございます。
241杯という数字でしたが、書いてないものも
たくさんあるので、おそらく総数は300杯くらい
だと思います。
来年も体に気をつけてまだまだ続けます。
よろしくお願いいたします。

ぼぶ
実食感想

実食メニュー:キーマカレーまぜそば900円
スープの種類:ー
麺の種類:太やや縮れ
具:キーマカレー、青ねぎ、もやし、高菜、刻みニンニク

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:ー
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:すばらしい作品です。

.
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。