2022年03月11日

SEIROUらーめん@神田(生姜醤油らーめん)

訪問日時:2022/03/11 11:15

1月からなんとなく情報を追いかけていた店が
本日サイレントプレOPENなので、行ってみた。
この後、日本橋辺りで仕事なのでちょうどよかった。

どんな感じなのかな〜
と思って店に着くと

!!!

10人超の並び。。。
しかもハケがあまり良くない。。。
まあ、いいや。仕事までは時間があるし、
と思って即座に最後尾へ。

いろいろ考えながら待っていると、
まあ、奇遇ですこと。
列はゆっくり進んで、やっと入り口へ。


SEIROUらーめん
経営母体は株式会社西郎

木のオブジェがなんかいいね。


営業時間はこんな感じ。


オフィス街なのに無休なんだね。

ここで券売機を覗くと、
メニューは2種類あるよ。
なので、うしろに下がって合流することに。

並び始めて45分後券売機の前へ。


生姜醤油らーめんと背脂醤油らーめんを
それぞれ購入し、またしばし待つ。

大洋軒という麺箱がある。


調べてみると、大宮にある製麺屋さん。
新潟じゃないのね。。

店内は木をたくさん使ったしつらえ。
広重の木版画もあったりして、
入り口のオブジェといい、材木の関係もあるのかな?


9席あるL字型カウンターの1番2番に着座。

卓上調味料類は胡椒とごはん用の柴漬け。


座って4分後到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草、海苔
と、見た目は生姜醤油ラーメンそのもの。


近くの青島食堂を意識しているかな。

スープをすすっとやると、


塩味がやや濃いすっきりスープ。
醤油の香りよく、ナイスな味。
生姜は思ったほどパンチがなく、
やさしい感じ。

麺はやや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるシコシコの食感。
唇触りも楽しいけど、
ハネに注意が必要と思われ。。

チャーシューは醤油味の染みた
すばらしい味。


青島食堂のように都度切り出しみたい。
とっても美味しいので、
チャーシュー麺とライスが最高の組み合わせかもね。


氏の背脂醤油らーめん。


この規模とスタッフ数(厨房2,ホール1)から
2種のスープを炊いているとは思えないので、
基本のスープの具違いなのかな、と予想したけど、
まさにその通り。


ただ、背脂の効果が絶大で、
甘みもあり美味しい。

麺は同じ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この麺相だと煮干し風味がないのが
多少の違和感があるけど、
こちらの方がコクもあって好みかな。
タレに煮干しを使ったらどうでしょうか(^^;

とは言え、2種類いただいても十分双方の違いを
楽しめると思うデス。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


047


実食感想

実食メニュー:生姜醤油らーめん850円
スープの種類:あっさり生姜醤油
麺の種類:中縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:オーソドックスなラーメンとしてもこの辺りの人気店になるかもしれません。

.
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。