2022年03月22日

新和歌山らーめん 極ジョー 新宿店@新宿(和歌山ラーメン)

訪問日時:2022/03/22 12:55

本日OPEN、
新和歌山らーめん 極ジョー 新宿店に行くことに。


そもそもこちらの木下店主は
奈良にて和らーめん いふりを立ち上げ、
2008年に立川のラーメントライアウトで優勝し、
和らーめん T.KINOSHITA
立川ラーメンスクエアに開店させた。

その後和歌山らーめん 和っ2かぶき屋、
国分寺に移転し大和座と次々とリニューアルしている。
2014年に立川ラーメンスクエアにもどり、
新和歌山らーめん 極ジョーを開店。

そして、2021/11/29にたちあげた
TREE Natural Ramen Tokyoを閉め、
今回のリニューアルとなった。
当初のOPEN予定は3/7だったけどね。


入り口そばに大きな写真入りのメニューがあると、
通りがかりの人にもわかりやすいね。


今日は春の雪が降っていて寒かった〜〜
奥へと進む。


中に入ると券売機。


横のメニュー表を見るまでもなく、


立川で黒和歌山ラーメンは経験しているので、
基本の和歌山ラーメンを購入した。


すぐに席に通された。
私でちょうど満席。

卓上には酢と胡椒。


風味替えコーナ−には
立川と同じく、たくさんのアイテム。


辛し高菜、紅生姜、辛もやし、魚粉、
秘伝の辛ダレ、おろしにんにく、ゆずこしょう。

これだけもらって席にもどるね。


6分後到着。


チャーシュー、メンマ、青ねぎ、かまぼこと
和歌山ラーメンとしては定番の乗せもの。
かまぼこが花形のやつだと可愛いんだけどね。


スープは和歌山ラーメンとして
極ジョー(^^;


とろっとして適度に濃厚で、
甘みがあり、濃い醤油の味付けが非常に良き。

定番のパッツンストレート麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



和歌山ラーメンは特に好きなご当地。
食べていると安心感さえ感ずる。

チャーシューは味が染みて、


うま!

メンマも、


うま!

辛子高菜と紅生姜を、


美味しさ加速!

ほぼスープをやっつけ、
箸を置いた。

隣人の豚骨醤油太麺も美味しそうだったな。
機会があれば来てみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


055


実食感想

実食メニュー:和歌山ラーメン780円
スープの種類:濃厚豚骨醤油
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、青ねぎ、もやし

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
感想など:都内では希少な和歌山ラーメン。がんばってほしいです。

.
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。