2022年03月30日

釜玉中華そば ナポレオン軒@都立大学(リッチ釜玉小、おいなりさん)

訪問日時:2022/03/30 11:39

釜玉中華そばという
新たなジャンルかもしれない店にGO!


と続いてきた、都立大学駅高架下の物件。
なんか、小宮グループの実験店みたいな感じなのかしらん。。

並びもなく、すぐに入店できた。
券売機に向かう。


釜玉はねぎと生玉子のみなので、
リッチ釜玉(小)おいなりさんを連打した。

一番奥の席に通された。
味変えのアイテムがずらり。


しいたけ酢、かつお節粉、Bペッパー、バカニラ、揚げネギ、てん
柚七味、にんにく、しょうが、すりごま、きくらげ、タレ
がアクリル板の仕切りを挟んで並んでいる。
お隣がいると、一部は大変とりにくい。

説明が書いてある。


チケットを渡すとき、

「ゆで時間5分いただきます」

と言われた。
男性スタッフさん二人、超感じ良し。
気持ちいいね。

6分後到着。


やはりチャーシューとメンマが乗ると、
画的にも見栄え良し。


まずは麺を引っ張り上げ、
ズバッと頬張ると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いやー、うまいね!
釜玉そばとは言え、スープもあって、
そのスープとタレと油のコンビネーションが秀逸。
なんともバランスの良い味わいで、
箸がどんどん進むね。

手揉み風の縮れ麺がとてもよく合っている。

チャーシュー、うま!


都度切り出すシステムで、
とても美味しい。

メンマもすばらしい出来。


このチャーシューとメンマがあるなしでは
ぜんぜん違うものになると思われ。。

では、味変を試みます。


ゆず七味‥‥合う!
魚粉‥‥あってもなくても
揚げネギ‥‥あったほうがいいね
バカニラ‥‥ほんとに辛いので入れすぎ注意
味付きキクラゲ‥‥あったほうがいいね。
しいたけ酢‥‥入れるべき!
Bペッパー‥‥元々入っているので問題なし

チーズは所望すると、
冷蔵庫から持ってきてくれた。


いいね!
かなり好みになった。

麺量は150g。
私には腹八分でちょうどよかったけど、
並でもよかったな(^^;

麺と具が終わるとスープ割りができる。


手渡し方式で返ってきた。
白濁した白湯スープで割られている。
これがまた美味しい。
麺を残した状態で割ってもらってもいいかもね。

おいなりさん。


無造作に置かれるわけでなく、
このようにきれいに盛り付けてある。
「おいなりさんは別腹」の私には
なによりのサイドだった。


満足の完食。
気に入ったなあ。

一般的には
「油そば」だと、そのネーミングから
引く人も多いだろうし、
「中華そば」は不健康なイメージもある
(ワタクシはないけど)。
「釜玉中華そば」だとわかりやすいし、
魅力的な冠だと思う。
実際、年配の女性が一人で入ってこられていた。
退店時には行列もできていた。

新たなジャンルとして、
流行ると思うし、流行ってほしい。


いい陽気だ。
何も記にせずに花見を楽しみたいなあ、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


060


実食感想

実食メニュー:リッチ釜玉中華 小 690円、おいなりさん220円
スープの種類:
麺の種類:ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:麺のおいしさを楽しめます。

.
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。