2022年07月09日

KOBE ENISHI 五反田店@五反田(担々麺スパイスカレー味)

訪問日時:2022/07/09 11:10

KOBE ENISHI
有名な神戸の担々麺屋さんで、
長年行きたかったけど、
昨年は御徒町に支店?ができ、
夢がかなった。

しかして、今度は五反田にできたとあっちゃ、
すぐにでも行かないと、とは思っていたのよ。
ちょっと個人的な理由もあって、
後回しになっていたんだけど、
SNSはいつもチェックしていた。

この度 魅力的な限定がスタートしたので、
行ってきた。

   

これね。


SNSでもそうなんだけど、
誤字が非常に多いのが気になる。

店は鰻の寝床。
少しだけ、入り口はどこか迷う。

入店してすぐに券売機。
その上にはお品書き。


汁なしの担々麺と鶏白湯の担々麺、
麻辣、濃厚、
という構成は御徒町とほぼ同じ。


しかし誤字のオンパレードだ。
しかも両方混在しているのが不思議。
なんで気にならないんだろう。

※後日DMにて質問すると誤字とお認めでした。
そして順次改善するとのことでした。

予定通り、担々麺カレースパイス味 を
ダイブ飯セットで購入した。

店は奥に長い。
カウンター7席、4人卓×2

調味料類は胡椒、煮干し酢、オレンジ酢、
エキゾチック酢 というのも同じ。


1番目で3分後到着。


神戸ポークのミンチ、淡路産玉ねぎの粗みじん、
ナッツ、フライドオニオン、柴漬け、水菜、カレースパイス
が飾り付けられている。


麺を引っ張り出して、軽くびっくり。


こんな色の麺なんだ。
韓国冷麺のような色合い。。
五反田店だけ?
でも、シコシコで美味しい。

神戸牛のミンチは文句なく最高。


こちらの特徴、柴漬けも完備。


混ぜていただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



カレー味はカレースパイス粉で表現。
それほど主張していないので、
デフォルトとそれほどの差異はないかも。

辛さは聞かれなかったけど、
あまり辛くはない。

ただ、後半、塩っぱく感じてくる。

柴漬けはいらないかもなあ。。

お酢は3種類試したけど、
塩気と諸々の香りが強く、あまり効果のほどは
わからなかった。


ダイブ飯は最初に来ている。


梅干し乗ってるんだね。
これだけでこの一杯食べられるよ(^^;

そして適度な残渣の中に放り込み、
よけておいた柴漬けを乗せたりして、


楽しんだ。
やっぱり塩っぱかった。


御徒町ではぬるかった鶏白湯担々麺を
いつか味わっておくかな、
と思いながら、店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


124



実食感想

実食メニュー:担々麺カレースパイス味 ダイブ飯セット990円
スープの種類:ー
麺の種類:太平縮れ
具:神戸ポークのミンチ、淡路産玉ねぎの粗みじん、ナッツ、フライドオニオン、柴漬け、水菜、カレースパイス

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:美しくも美味しいです。

.
posted by ぼぶ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック