2023年12月07日

担々麺 kUi@池ノ上(スパイスカレー担々麺B)

訪問日時:2023/12/07 12:10

ある日 身内から

「ここ知ってる?」

とLINE。


全く知らなかった(・・;)

調べてみると、2022年8月にOPENした
創作ダイニングの「Kui」という店が
今は担々麺屋として営業中とのこと。
まあ、行ってみましょ。

恐ろしく住宅街の坂を上がっていくと、

PXL_20231207_030952537.MP.jpg

小さな看板が。

PXL_20231207_031005791.jpg

おお、この看板だ。

PXL_20231207_031009866.jpg

なんかおしゃれな住宅地だ。

PXL_20231207_033307695.jpg

池ノ上、下北沢、三軒茶屋などの
ちょうど中間点くらいな場所だけど、
LUUPのポートもあるから、
使える人は便利ね。

水汲み場は飾りではなさそう。

PXL_20231207_033301032.jpg

店は右奥にあった。

PXL_20231207_031032084.jpg

のれんをくぐると、
そこは半地下になっている異空間。
靴を脱いで入るスタイル。

PXL_20231207_031452453.jpg

店内はDIYで作りあげたのであろう雰囲気満載。
8人がけの大型テーブルは2☓4で足組が作られている。
観葉植物や飾りもセンスが良く、
なんか魅力的な空気だ。

店主さんは伊豆大島産まれとか。
宮城産まれの奥様は
産まれたばかりのお子様を抱いて接客。
とても微笑ましい。

先客1名で後客はリピーターを含む
1組3名。

ハイチェアに腰掛け、
もう頭に入っているお品書き拝見。

PXL_20231207_031135727.jpg

青唐豆乳担々麺、えび豆乳担々麺、
スパイスカレー担々麺、冷やし青唐豆乳担々麺
の4種類。
初見ではあるけど、一番気になる
スパイスカレー担々麺をパクチー付きでオーダーした。

お冷は銘々にボトルで出される。

PXL_20231207_031248726.jpg

調味料類はミル山椒のみ。

8分後到着。

PXL_20231207_031926988.jpg

ネットで写真を見たときに
このガラス鉢があまりそそられなかった。

PXL_20231207_031930813.jpg

実際目にしても違和感はある。
冷たいのならいいと思うけど。。

乗せ物は肉味噌、チンゲン菜、刻み玉ねぎ、
青唐辛子、味玉1/2。

さて、スープ、、、

PXL_20231207_031952116.jpg

わあ、、、メ!

グリーンカレーに近いスパイスカレー。
辛さもしっかりあり、これは上等!
練りごまは使っていないんだね。
白ごまがそのままたくさん散らされている。

麺をいってみると、

PXL_20231207_032011517.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


三河屋さんが頭に浮かんだ。
スープにバッチリ合う麺だ。
シコシコもぐもぐ、咀嚼が楽しい。

肉味噌が激しく美味しいので、
徐々に美味しさが増す。

PXL_20231207_032100061.jpg

大島産の青唐辛子が辛いのは知っている。
その通りに激辛(≧▽≦)
とっても良きアクセント。

山椒です。
と言われたのは花椒でなく和山椒だった。

PXL_20231207_031551409.jpg

少し摺り入れると、鮮烈な香りに包まれる。


サービスの半ライスには

PXL_20231207_032137602.jpg

絶品肉味噌をサルベージしてある。
何口かこれでいただくと、幸せになる。
その後穴あきレンゲでいろいろすくい出して、

PXL_20231207_032716786.jpg
PXL_20231207_032732626.MP.jpg

ますます幸せになった。


いやぁ、いい店教えてもらった。
前にやっていたダイニングが気になるな。
この気持ちいい空間で夕食をいただいてみたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


206
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック