2007年09月04日

【閉店】【213/'07】拉麺研究所 香(SHAN)@学芸大学(太香麺)

訪問日時:2007/09/04 12:20

学芸大学に最近できた店。
以前は「辛さの極地・吾郎」という、
中本インスパイアの店があったところ。

しかし、ラーメン研究所とは面白い。
普通は「準備中」の札が「研究中」になっていたり、
なかなかなセンス。。。。か?

入ってすぐに券売機。

NEC_1714.jpg(クリックで拡大)

ちょっと上が途切れてるが、
太香麺(ふとしゃんめん)、細香麺(ほそしゃんめん)とつけ麺のほかに、
右上の「A」は冷やしコラーゲンスープラーメンという冷やし、
「B」は研究中と書いてあるが、油麺、
「C」は香ラーメンとミニ丼セット。

といった構成。
太香麺を購入。

座って店主に渡すが、
ちらりと見えた「南無妙法蓮華経」のタトゥ。。。
でも、かなりやさしそう。(^^)

5分後到着。

NEC_1713.jpg

あまりないビジュアルですな。

スープは豚魚に魚介の香り。
最後にかけられる葱マー油が香ばしい。
なかなかいいですな。

麺はしっとりもちもちとしておいしいなあ。
油麺やつけ麺も味わってみたい。

揚げねぎの香りもしつこすぎなくていいし、
玉ねぎの食感も、キクラゲもいい。
貝割れもなかなか合っているように思う。

ごろっとしたチャーシューは五香粉みたいな中国の香りがほのかにする。

途中で卓上の自家製ラー油を入れるように書いてあるので、
入れてみたら、辛さと共に花山椒の香りがした。

「香」という名の通り、香りを大事にしているみたい。

これからどんなラーメンを研究してくるか楽しみだ。

お店のデータはこちら


実食感想

実食メニュー:太香麺730円
スープの種類:動物魚介
麺の種類:太縮れ
具:チャーシュー、玉ねぎ、揚げねぎ、キクラゲ、貝割れ、ひき肉

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:やはりつけ麺と油麺は食べてみないとです。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
posted by ぼぶ at 15:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は〜!


そっちが店主だったのね。 

イレブンフーズと、○×△(失念m(__)m)が好きみたいな事を聞きましたが。
Posted by Ucc at 2007年09月05日 22:34
☆Uccさん

あー、すみません。
店主と確認したわけではないです。
一人しかいなかったのでてっきりそうかと。
Posted by ぼぶ at 2007年09月06日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック