2007年11月09日

【269/'07】鹿鳴春@銀座(フカヒレ入り担々麺)

訪問日時:2007/11/9 11:50

フカヒレ専門店でっせ。ここ。
高そうでんがな。。。
(何故関西弁?)

そんな自己との葛藤のなか、
フカヒレ入り担々麺を求めてドアを押す。

あり。
店は思ったほど大きくないんですな。
ごちバトルでも使われていたので、
もっと大きな店かと思っていた。

カウンター席などあるわけもなく、
相席で案内された。

そして、フカヒレ入り担々麺を予定通り注文。

ほかにはフカヒレ丼、フカヒレあんかけ焼きそば、フカヒレ姿煮そば
などがある。
どれも魅力的。そして、1200円というまあ適度な値段。

待つこと5分。

NEC_1898.jpg

ちょっと見ると器の切れ目からスープがこぼれそう。
実際はそんな心配ないんですけど。。

上にこんもりとなっているのがフカヒレ。
なんか、担々麺には違和感あるなあ。

スープは適度な辛さ。
胡麻の香りはあまりしない。

フカヒレの他の具としては、
異常なほど多い、チンゲンサイともやし。
そして、ナッツを砕いたものと挽き肉を和えたもの。

スープは結構上品な中にも、
ナッツ、胡麻からくるこってりさもあっておいしい。

ただ、麺がテロテロ。
水分を吸って、重たいったらありゃしない。
お箸が滑るタイプなので、
余計つかみづらかった。

さて、フカヒレ。
食感は勝手知ったるだけど、
やはり担々麺とのミスマッチ感はあるかな。。
醤油で煮込んだ姿煮とか、
フカヒレスープとかの味の方がフカヒレが生きるとは思う。

いや、でも結構おいしいことはおいしいですが。


結構な量もあり、ライスを頼むまでには至らなかったが、
麺がなくなったあと、スープだけをいただくとかなりおいしいので、
やはりライスにかけて食べてみたい、と思った。

デザートについてくる杏仁豆腐はかなりうまかった。
ランチについてくるデザートとしてはかなりの量。
満腹になってしまった。

麺だけが惜しい感じだなあ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 


実食メニュー:フカヒレ入り担々麺1200円
スープの種類:担々麺
麺の種類:中ストレート
具:フカヒレ、チンゲンサイ、もやし、ナッツ/挽き肉
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★☆☆☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:フカヒレ丼ならまた来てもいいかな、とも思いましたが、周りの席を見た感じ、
     恵比寿の筑紫楼のフカヒレメニューの方がいいと思います。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

posted by ぼぶ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック