2007年11月27日

【閉店】【'09/12/29「あまみ屋」に店名変更】【286】麺舗十八@大山(東武東上線)(つけそば)

訪問日時:2007/11/27 12:50



田中屋さんのあと、歩いてこちらへ。



NEC_1955.jpg



ちょっとわかりづらい場所にあるので、迷った。


駅前から細い飲み屋の路地を抜けていったらたどり着いた。



池袋の麺補十六の姉妹店。


「十八」は松坂の背番号に由来すると聞いた。


ちなみに「十六」はドジャース時代の野茂英雄の背番号らしい。


脈絡はわからないけど、熱烈なファンなのか、


アメリカでも通用するラーメンを作りたいのかな???(^^;


次の店は五十五か?。。( ̄∀ ̄)




メニューはこちら。



18.jpg(クリックで拡大)



十六にもあったB麺なる油そばも気になるけど、


なんとなく、つけそばを小で注文。



ちなみにB麺はマッハさんが実食されている。


なかなかおいそそうです。




さて、カウンターには「太麺のため、時間がかかる」旨の貼り紙がある。


お隣の老夫婦はじっと店主の所作を無言で見つめていた。


なんか、怖い、ヽ(;´Д`)ノ



十分後到着。



NEC_1954.jpg



ありゃ、かなり少ない。。。


とか思ってメニュー表を見たら、


茹で上がりの重さだった。



十六での表示は茹でる前と思ったけど。



まあ、いいっす。


2軒目なので私にはありがたい量。



自家製麺はつるつるしこしこで喉ごし良く、いい感じ。



十六のスープは、


ゲンコツ、鶏ガラ、豚ガラ、モミジなどを寸胴で5時間煮込み、


豚骨と煮干し・昆布・カツオ節ベースの2種類を合わせたというものだったが、


こちらも大差ないと思われる。



ただ、ちょっと甘めの仕上がり。



チャーシューは柔らかいものがごろごろ入っていて、


これだけでも満足。


このチャーシューでご飯を食べたくなる。。。



最後はスープ割りをしてもらって、ごちそうさま。



感じのいい、奥様?とお二人でがんばってください。


いずれB麺をいただきに来ます。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


2009年12月29日に「あまみ屋」に店名変更。



あまみ屋情報はぼぶのラーメン店DATAで。



実食メニュー:つけそば680円

スープの種類:動物魚介

麺の種類:太平ストレート(断面長方形)

具:スープにチャーシュー、ねぎ、メンマ、のり


スープの余韻:★★★★☆

麺の評価:★★★★★

チャーシュー評価:★★★★★

メンマ評価:★★★★☆

再訪問希望度:★★★★★

総合評価:★★★★☆

ひとこと:野茂選手を越えるまではいってないですが、もっと良くなるような気がします。


posted by ぼぶ at 15:21 | Comment(4) | TrackBack(2) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次は「55」より「51」じゃないでしょうかね?w
Posted by しらけん at 2007年11月27日 16:31
☆しらけんさん

おお!そうでした。
日本が世界に誇る背番号でしたね。
55はトレードされそうだし。。。
Posted by ぼぶ at 2007年11月27日 17:03
こんばんは。
いつも拝見しております。

私の記憶では、十六の由来は星飛龍馬(漢字間違ってますね多分)から取ったと聞いております。

違っていたら恐縮です。
Posted by 麺バリ at 2007年11月28日 00:46
☆麺バリさん

いつもつたない記事をご覧いただいているようで、恐縮です。

十六の由来はいろいろ調べてみましたが、野茂説、星飛雄馬説、その両方説があるようです。
私は野茂説だとばかり思っていましたので、すみませんでした。
情報ありがとうございます。
Posted by ぼぶ at 2007年11月28日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

11/5 麺舗十八
Excerpt: 大山駅南口から西方向の線路沿いに出来ました。 あの麺舗十六の二号店です。 B麺という油そばを、麺1.5、味玉入りで注文。 700g(茹で後重量)まで同一料金という凄まじさ。 ネギ増しも無料に設..
Weblog: マッハのマウントポジションラーメン日記
Tracked: 2007-11-27 15:58

麺舗 十八@大山
Excerpt: 突然の小沢民主党代表辞意会見で大騒ぎの朝の情報番組を見ながら、本日の食べ歩きのコースを考えていた。 そして3日連荘の池袋経由で、こちらのエリアのお店をチョイスする。 少し早めにお店に着いたのですが..
Weblog: 両国のダイビングショップオーナーの日記
Tracked: 2007-11-27 16:33