2008年01月29日

【2017/10/31閉店】【21/'08】麺屋 勘九郎@吉祥寺(勘九郎らぁめん)

訪問日時:2008/01/29 12:40

吉祥寺方面へ得意先表敬訪問。
ならば、と選んだのが「勘九郎」と「真風」

勘九郎は2007年の10月にオープンしたが、
悪い噂は聞かないし、一度行ってみたかった。

真風は限定のカレーラーメンがあるとのことで、
店も互いに近いし連食モード。

まずは勘九郎。

地下に降りるところに店のお品書き。

NEC_2121.jpg(クリックで拡大)

店内はすいていた。
でも、閑古鳥というわけではなさそうだ。

カウンター席に座ると、きれいにしつらえられたセット。

NEC_2119.jpg

ああ、これ、どこかのブログで見たなあ。。
お箸はバリ島のお土産みたいな木のお箸。

+200円でサラダや丼ものがつくランチセットもあったが、
勘九郎らぁめんを単品で注文した。

隣人のチャーシューごはんがめちゃうまそうだったが、
見ない見ない。。。
ホシクナルカラネ(^^;

到着。

NEC_2120.jpg

京都豚骨というから、もっと濃いのかと思ったけど、
結構普通のラーメンって感じ。

スープ、ちょっとコクのある醤油味で悪くないんだけど、
メンマの香りがちょっと問題あるな。
業務用かな。

麺は中ストレート、断面長方形で、つるつるタイプ。

チャーシューがちょっと炙られていて、これは非常にいい。

もやしもしゃっきりとして新鮮な味わい。

ハーフ&ハーフとか、焼きらぁめんとか、つけ麺もちょっと気になるな。。。

そして、おなかに余裕を持って、
真風に向かったら、、、_| ̄|○
定休日。。。。。

さて、どうしよう。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 実食メニュー:勘九郎らぁめん600円
スープの種類:あっさり豚骨醤油
麺の種類:中ストレート(断面長方形)
具:チャーシュー、ねぎ、メンマ、もやし

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★☆☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:最初と最後の方のスープの味わいが違いました。段々よくなったのは何故?

posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

麺屋 勘九郎
Excerpt: 吉祥寺にあるこのお店。 吉祥寺駅井の頭公園口から徒歩1分。 階段降りて左に進み...
Weblog: ラーメン三昧.com
Tracked: 2008-11-26 09:09