2008年03月09日

【60/'08】新潟濃厚味噌 弥彦@幡ヶ谷(越後味噌極麺)

訪問日時:2008/03/09 11:45

私のお気に入り、弥彦で担々麺が始まったとのこと。
とても気になるので行ってきた。

店の前には4人の待ち。
店内へは15分後はいることが出来た。


目的とするのが、これだ!・・・1.2.3.

NEC_0105.jpg

濃厚味噌担々麺 南国風 という、サブタイトル。
ぶっこみめしと、ぴあ本のクーポンで味玉もゲット。

しかし、相変わらずご主人も奥様もスタッフも感じがいい。
特に奥様の笑顔にはいやされる。
これほど楽しそうに作業する奥様はあまりいない。



新しいトッピングがちょっとユニーク。

NEC_0106.jpg

ゴロ男爵なんか、そそられるなあ。。

やがて到着。

NEC_0107.jpg

美しいですな〜
水菜、白髪ねぎ、ニンニクの芽、揚げガーリックを砕いたもの、
まではすぐにわかるが、黄色の物体はなに?

・・・・マンゴーですな!
まさに南国風。

お盆にはこれらのものが付属。

NEC_0108.jpg

温かいココナッツミルク、カレー味のライス。
ぶっこみめしは時間差で到着したけど、
・・・・・ライス、付いてたのね、、、
まあ、いいや。

さて、

極麺のスープはかなりのラー油がぶちこまれている。
味噌の濃厚さは相変わらずで、やはりおいしい。

花椒の香りとしびれ感もたまらない。

極太の麺は濃厚スープのいい相方。
がっしりしていておいしいこと。

ニンニクの芽がいい脇役だし、
マンゴーが意外にあっている。
辛さがやわらぐというか。。。。

そして、ココナッツミルクを徐々に加えていくと、
南国風を味わえる。
なんともエスニックな具合に変貌していくねえ。

そして、そのスープをカレー味のライスにかけると、

⊂(゚∀゚*)ウマー!!!

まさしく南国風のカレーになった。
こりゃあいいや。

ここまで計算しているとはすごいものだ。

そして、ぶっこみめしにもスープをかけみたが、
また違った味わいで、こちらは味噌風味がストレートにくる。

いろいろな味を楽しめて満足。(^^)
しかし、満腹だ〜


お店のデータは ぼぶのラーメン店DATAで。





実食メニュー:越後味噌極麺950円、ぶっこみめし100円
他のメニュー:本文参照
スープの種類:濃厚味噌
麺の種類:太やや縮れ
具:肉味噌、ニンニクの芽、白髪ねぎ、水菜、揚げガーリック、マンゴー

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:担々麺というカテゴリかというと微妙ですが、かなりおいしいことは確かです。


posted by ぼぶ at 15:48 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼぶさん、こんにちはぁ♪(*^_^*)
まだ実家にいて、明日横浜に帰ります。

これ、すごいですねぇ!
マンゴー????( ̄- ̄?) ̄- ̄?) ̄- ̄?)
全く味が想像できないだけにかなり気になります。
他には無いですね。
Posted by satomin at 2008年03月10日 10:06
☆satominさん

こんにちは〜
お気をつけてお帰り下さい。

私も温かいマンゴーは初めて食べましたが、
不思議と合っていました。
Posted by ぼぶ at 2008年03月10日 11:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

幡ヶ谷“新潟濃厚味噌 弥彦”
Excerpt: 1日2杯、久々のダブルヘッダーですな。 今年36杯目ですよと。 最寄:幡ヶ谷 電話:03-6772-7200 住所:東京都渋谷区幡ケ谷2-1-5 弓ビル1F 土曜:11:30〜15:00 18:..
Weblog: Fat-Diary
Tracked: 2009-02-21 22:52
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします