2008年05月16日

【118/'08】らーめん 破顔@桜台(汁なし)

訪問日時:2008/05/16 12:30


オープン直後にうかがった破顔で、

汁なしがはじまった、との情報が入ってきた。


ということで、出陣。


店はちょうど満席だったが、

すぐに入店することができた。


これこれ。


NEC_0371.jpg


予定通り注文。

相変わらずもの静かな店主とスタッフ。

最初のころから、その落ち着きは変わらない。


6分ほどで到着。


NEC_0372.jpg


ほー、あまり見たことのない見た目。

メンマ、刻みチャーシュー、魚粉、桜海老、

揚げニンニク、味玉といった具の構成。


タレは多めに器の底に沈んでいた。


極太の麺を引っぱり出しながら食べ始めた。

多めのタレのせいで、混ぜなくてもすむ。

この麺、うまいな〜

ごわっとした食感ながら、味わいが実にいい。


メンマもおいしい。

チャーシューは意識してことかどうかわからないが、

脂身ばっかりだった。

私的はかなり残念。


しかし、揚げニンニクも桜海老もいいアクセントになって、

個性的な汁なしとなっている。


最後はスープ割りを頼んだが、

甘すぎて飲みづらかった。

砂糖醤油をお湯で薄めたような、、、、というか。


トータルで少し塩分が強いと感じたけど、

おいしかったです。





お店のデータはこちら





∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

実食感想 



実食メニュー:汁なし中650円


スープの種類:−


麺の種類:極太やや縮れ(断面長方形)


具:チャーシュー、ねぎ、メンマ、桜海老、揚げニンニク、半熟味玉1/2



スープの余韻:−


麺の評価:★★★★★


チャーシュー評価:★★★★☆


メンマ評価:★★★★★


再訪問希望度:★★★★☆


総合評価:★★★★☆


ひとこと:タレの甘味を減らし、タレの量を1/4くらいにし、


      ライス割りができたら、パーフェクト。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

タグ:和え麺 破顔
posted by ぼぶ at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック