2021年07月28日

breath food@川崎(黒ラーメン)

訪問日時:2021/07/28 13:44

先週ひっそりとオープンしていた新店に行ってみた。
情報がほぼない中、どんなラーメンでしょうか。


breath food
という店名。

しかし恐ろしく住宅街。
川崎駅から15号線を越えて、
市立病院の手前。
お客はここに来ようと思わなければ
来ないのではないかしらん。。

入り口に写真入りお品書き。


豚骨醤油が基本のようだ。
マー油使用の黒ラーメン、
辛いタイプの赤ラーメン、
淡麗の中華そば、
そして油そばが3種類。

店に入ると小さめの町中華、という風情。
内装は新しい。


木をたくさん使っていてきれいだ。
カウンター4席に2人卓×2。

席に座って店頭と同じお品書きを見る。


つーか、これ、店頭に掲げられているものを
そのまま写真に撮っただけ(^^;

きれいに作られているのに、
これで個人店であることを確信。
経営はご兄弟二人でやられているとか。

黒ラーメンと半チャーハンをお願いした。

好みの表はあるけど、
何も聞かれなかった。


調味料類は酢、ラー油、胡椒。


先客1。
1番目で10分後到着。


直前に炙ったチャーシュー、ほうれん草、
味玉1/2、海苔が乗せられ、
家系チック。


特製でもないのに、海苔が5枚
(1枚貼り付いていて、計6枚(^^;)。
サービスか間違いか・・・

スープは濃いめの豚骨醤油にマー油。


うまいね。

麺は短め、家系チック。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


マー油の香りがしつこくはないので、
するするといける。

マー油、辛味がないノーマルなラーメンも
いただいてみたいものだ。

チャーシュー、柔らかうまい。


チャーシュー丼、気になってきた。

半チャーハンは都度調理。


ちょっと塩辛いけど、
しっとり系で美味しいっす。

海苔がたくさんあるので、
こちらで有効利用。


楽しく食べ終え、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


146
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:04 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

麺也 時しらず@大井町(山椒煮干そば)

訪問日時:2021/07/19 11:35

本日グランドオープン、時しらず


2010年3月に谷中でオープンし、
今年5月31日に閉店した同名店の移転。

ここは豚骨醤油 蕾の跡地
(ちなみに 蕾は同じ大井町に移転し、
今年7月13日にラーメン豚39 大井町店
リニューアルしたばかり)。

開店5分後に訪れたけど、店内満席。
直射日光が当たる中、外で待った。
店頭にチラシがある。


谷中では海老を使っていたらしいけど、
こちらでは変えてきたみたい。

6分後店内へ。


鶏煮干濃厚つけ麺と山椒煮干そば
という2本柱。
シンプルな煮干そば はないんだね。
山椒入っていない方がいい人もいると思うけど。

山椒煮干そばを購入した。
一番上のボタンは替え玉油そば付き1150円。
そのセットを下にした方がいいと思う。

L字型カウンター10席かな?
あとは2人卓×2。

つけ麺とらぁめんのこだわりが貼ってある。


これを見ると煮干そばは
動物出汁を使っていないみたいね。

卓上には胡椒と酢。
ただ、全ての席にはない。
仕切りがあるので、私の席からは
取るのをはばかった。。。


店主さんと助手さんが2名。
少しだけ とっちらかっている感じ。

7番目で18分後到着。


まるで特製仕様のように具で溢れたビジュアル。


レアチャーシュー2枚、メンマ、玉ねぎ、
味玉、カイワレが乗っている。

スープは煮干し系の香りに鶏油が幅を効かせた仕上がり。


塩分、ちょうどよく、
大変美味しい。
具が多いけど熱々はキープされていた。

麺はぱっつん細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいね。
美味しい。
スープとの絡みも申し分ない。

控えめながら、確かの煮干しの存在。
そして山椒の鮮烈な香りと
心地よい痺れが追いかけてくる。

提供直前に骨付き鶏を
煮干と鶏油のスープに加えて温める、
と書いてあったけど、
コクも充分あり、個性的な鶏の使い方に思える。

レアチャーシューは少ししょっぱい。


ご飯のおかずにはいいと思うぞ、

メンマは材木型。


コリッとナイスな食感、
そして美味しい。

味玉はかなり黄身がねっとりタイプ。


今日はいらない気分だったな。


そして、スープをほぼ飲み干し、
箸を置いた。


大変美味しかったけど、
山椒と味玉とチャーシュー1枚を抜いて、
800円か850円で「煮干そば」を
もう一種類用意されたらいかがかな。。。
山椒のないタイプをいただいてみたい、
と思ったのは事実。


でも、いい店できた、と思う。
今後の発展に期待したい。

店を出る時に特典券をもらった。


今度はつけ麺にするけど、
特典がチャーマヨご飯 or 味玉って、、、、
150円も価格差があるよねえ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


140
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

元祖広島汁なし担担麺 きさく 五反田店@五反田(汁なし担担麺)

訪問日時:2021/07/17 11:03

それほど詳しくはないけど、
広島のご当地麺のひとつ、汁なし担々麺。
名店として記憶があるのは きさく、くにまつキング軒
うち、2店はすでに東京進出済み。
きさくは店名に「元祖」と付くように、
本当に元祖らしいけど、東京には来ないよな〜
と思っていたら、突然の7月16日に五反田にやってきた!


暖簾が出てすぐに店内へ。

券売機が厨房の端にある、という。。。


汁なし担担麺、汁なし担担麺冷やし〜トマトベース〜、
中華そば というラインナップ。

中華そばは涼しくなってから、
それと厨房に慣れてから、
とか仰っていた。

一歩厨房への段差を上り、
汁なし担担麺、温泉たまご、半ライスを購入し、
6席の直線カウンター2番めに着座。

辛さを聞かれ、をチョイスしたら、

「相当痺れますよ。」

と、たしなめられた。
別に大丈夫だろうと思ったけど、
半ば強制的ににさせられ、
その分の花椒を別皿で出してくれることに。


起源が書かれているけど、
まだ、20年ちょっとの歴史なんだよね。


卓上には唐辛子、ラー油、黒酢。


このレンゲの置き方は再考されたい。
奥行きのない、狭い天板なので、
絶対跳ねが飛ぶし、
取る時に作用点に手が触る。

1番目で3分後到着。


ねぎはたっくさん。


麺はよく水切りされて、
くっつきやすいけど、
特徴のシコっと感がナイス。


20回くらい混ぜて、
いただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これが、元祖の味か。
想像通りの味わいで、
感慨もそれほどないんだけど、
美味しい。

痺れはやはりかなりある。
痺れ好きな私でも少し刺激的。
でも、いただいた花椒は使い切っておいた。

ライスは炊きたてでいい香り。


なので、温玉を乗せて、
温玉ごはんとして少し楽しんだ。


そのあとはそのまま器に落として、
また混ぜて、バクバク。


こりゃうまいね。
温玉を麺に混ぜ込まなくて
ご飯で楽しんで正解。


さーて、五反田にはないタイプの店。
どうなっていくでしょうか。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


139

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:07 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月30日

佐藤三郎商店@荏原中延(醤油まぜそば)

訪問日時:2021/06/30 11:50

地元のSNSを眺めていたら、
荏原中延のスキップロードに
新たにまぜそば屋がオープンしていた。

荏原中延駅からスキップロードに入り、
商店街真ん中へんのカワイ音楽教室のビル横の小路を入る。

縦看板があるのでわかると思う。


こんな細い道。


到着。


実は昨日来てみたけど、
臨休にぶち当たってしまったのよ。。。

こちらは6月10日にプレオープンし、
7月1日にグランドオープンを迎える。
定休日はまだ未定だけど、
火曜か水曜になるみたい。

店頭のお品書きを見て、入店。


通し営業でバルメニューもある。

店内は思ったよりも広い。
壁に向かったカウンター2箇所(4+3)、
4人卓×3。

白い壁に向かって着座し、お品書き拝見。


醤油まぜそばとカレーまぜそばが基本メニュー。

裏は新商品の麻辣まぜそば。


醤油まぜそばをお願いした。

厨房はよくは見えないけど、
店主さんが静かに作業されている。
ホールには男性スタッフ一人。

卓上に調味料類はなし。
BGMはニッポン放送ww

先客ゼロで10分後、お盆に乗って到着。


昆布茶も付いてきた。
これはうれしいサービスだ。

具は直前に炙ったチャーシュー、ねぎ、茹でキャベツ、
小松菜、味玉。紅生姜。


まぜそばとしてあまり見ないビジュアルではある。
っていうか影ができて撮りにくい。。。


底を見てみると、
適度な量の液状部分がある。


軽く混ぜまして、いただきます。



ウ(⦿⦿)・・・


ってあれ?
麺は冷たいのか。。。
まぜそばってネーミングから
てっきり温かいものかと思いこんでいた。
お品書きにはちゃんと書いてあるじゃーん(^^;

聞いてみると温麺でも提供可能だそうだ。
そう書いておいてほしかった。。。

さて、お味は美味しい。
上品な醤油タレ味で、ややニンニクが効いている。
つるつるシコシコの麺も合っている。

チャーシューは3枚肉で
脂身が半分以上。


冷たいし、かなり苦手なタイプ。
味は不平はない。

大量の紅生姜はどうかな、
と思ったけど、


このまぜそばには必要かもしれない。
でも、かなり存在感あるので、
苦手な向きはヌキを嘆願されたし。

付属の唐辛子をふる。


当然合うね。
魅力が増すね。

麺量はやや物足りないかな。
あっという間に食べ終えた。

最後は昆布茶がありがたい。



温かい麺でもう一度チャレンジか、
デフォルトで温麺のカレーにするか、
いずれにしてもまた来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


126
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:36 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月29日

千味家@西小山(ブラックらーめん)

訪問日時:2021/06/29 11:25

予定していた店に臨休でフラれ、
そうだ!千味家行こう!
と、西小山へ。

親父さん、お久しぶり!
元気そうでよかったです。
おととしの飲み会以来ですね。

今日は黒いやつをいただきに来ましたよ。


ブラックらーめん、お願いします。

セットメニューも豊富ですな。


半チャーハンあるのか!
次回は塩と半チャーハンだな。

「背脂入れますか?」

と親父さん。
もちろんお願いします!

5分後到着。


この器は初めてだ。
清潔な感じでいいね。

そして、


きゃー、黒〜〜〜〜い!
もう美味しいです!

小さなレンゲでスススス、


うーん、美味しい!
鶏中心の出汁感と濃すぎない醤油ダレのバランスが見事。
醤油の角が適度なのもすばらしい。

麺をあげて、


ZURRRRR・・・・


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めっちゃ美味しいんですけど。
もっちもちの麺がよく合っている。
自家製麺か聞き忘れた。。

これまで味わったブラックの中でもかなり好みのタイプ。
富山のやたら塩辛いのも好きなんだけど、
こういうバランス型もやはりいい。

量り売りもしているチャーシューは


焼いたタイプで、すばらしく旨い!
以前はロールの煮豚タイプだったけど。

脂身はとろとろに溶け、
肉の部分は食感豊かで味付けがグッド。

きれいにカットされた味玉もとても美味しい。



そして、心置きなく食べ終え、
かなり満たされた気分になって、
店をあとにした。

みんな、また集まろうね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


125
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:14 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月23日

Hanaワイン@大井町(味噌ラーメン)

訪問日時:2021/05/23 11:38

最近じわじわと商品が増えている、
Hanaワインに行くことにしよう。


明るい時間帯には
似つかわしくない路地に入る。

店頭には商品写真たくさん。


ドアを開け、塙さんにご挨拶。

今日は何をいただきましょう。。。


貝塩と味噌が増えている。
味噌を勧められたので、
素直に味噌ラーメンで。

スパイシー味噌そばは
クミン、コリアンダーなどの風味を足したものとか。

5分後到着。


こってりした味噌ラーメンがお好きとのことで、
それをイメージに作り上げたもの。


スープは味噌が濃厚!


少し塩分濃いめだけど、
それも計算ずく。

おろしたての生姜もある。


麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



味噌はこうだよな、
という見事な仕上がり。

味噌用の中太麺もベストマッチ。

チャーシューは3種。
鶏むね肉。


しっとり美味しい。

鶏もも肉。


胸肉との違いが楽しめていいね。

もう1種は豚。


いつもの ほろっとタイプ。
これ好きです。

生姜を徐々に溶いてみる。


味噌に生姜はやっぱり合うなあ、
と思う瞬間。


いろいろお話して店をあとにした。
早くこの店でワインを頂きたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


101
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:13 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月21日

大井更科@大井町(塩ラーメン)

訪問日時:2021/05/21 11:40

最新のおとなの週末に出ていた大井更科。
カレー蕎麦がメインの紹介だったけど、
ひっそりと新作の塩ラーメンを載せていて、
とても気になった。

そば屋のラーメンはよくあるけど、
塩ラーメンだけと言うのは珍しい。


開業年は正しくはわからないけど、
いろいろ調べると創業95周年くらい。
現在は4代目さんになるらしい。

その4代目が考案した塩ラーメンをもちろん注文した。


今年4月2日にリリースされた。
さあ、どんなんでしょう。。。

おそばのランチセットも魅力的。


そば目当てで来たら、
かつ丼セットか天丼セットで迷うところ。
お向かいさんは今日の日替わり「しらす丼セット」を
召し上がっていた。
更科だけに蕎麦は白いね。

10分後到着。


具はチャーシュー、味玉、白髪ねぎ、三つ葉、青ゆずの皮。


黒胡椒が小皿に乗って同梱。


最初はそのままお召し上がりください
とアナウンスあり。

さ、スープ。。。。


む。
鶏と豚の出汁はよくわかるけど、
ずいぶんとしょっぱいね。

麺は日本そば。


その逆は初めてだな。。。
最初ちょっと違和感があって、
脳内変換に時間がかかった。

チャーシューはこだわりの自家製。


提供直前に炙りを入れている。
少し固くて保存臭がした。

味玉美味しい。


後半黒胡椒を入れてみた。


入れた方がラーメンに寄る。

不思議な気持ちで食べ終えた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


099
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

麺屋 おお庭@不動前(醤油らぁ麺)

訪問日時:2021/04/30 11:48

不動前の三六五亭。
昨年の9月にオープンし、
一年限定の営業という短期集中タイプの店
(今年末閉店予定)。

いただいて、近くにいい店で来てよかったな、
と思っていたら、4/27に突然のリニューアル。


祝花は関連と
貝出汁らぁ麺虎武からも来ていた。
何らかの関係があるのね。

しかし、
鶏出汁からいきなり貝出汁にしたのは
どういう事情なんだろうか。。
しかもあと10ヶ月の営業なのに。


麺類はらぁ麺が醤油、塩、味噌、辛味噌に
濃厚魚介つけ麺。
貝油の和え玉と炊き込み貝めしも装備。


虎武と構成がほぼ同じだ。

営業時間は以前と一緒。


店内へ入り、券売機の前へ。


らぁ麺 醤油と炊き込み貝めし(小)を購入。


券売機の上にはいろいろ説明。


この場所でゆっくり読む暇はないよな、
と思ったら、各席にもあった。


チケットを渡すときに 醤油 を伝え、
店頭にあったチラシで味玉をゲット。


卓上調味料類は変わらず、
黒七味、こんぶ酢、ミックスペッパー、柚子胡椒。


一番目で4分後到着。


器も変えてきたね、
薄切りのチャーシュー3枚、白髪ねぎ、
紫玉ねぎ、三つ葉が乗っている。


スープは鶏ガラ清湯に
あさり・ホタテ・昆布などからの出汁を
合わせたもの。


コハク酸系の旨味がすごい。
貝出汁ラーメンはあまり経験値がないけど、
これはかなり美味しい部類。
和食屋の椀物が頭をよぎった。

麺は全粒粉入りに見える、
中細パッツンストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麺とスープの相性は抜群。
咀嚼していると双方の旨味が
徐々に広がる。

これ、、、美味しい、、、
すぐさま、塩も味わいたい、と感じた。

チャーシューは薄切り豚三枚肉。


切りたてのありがたさ。
味は薄く、スープの味をまとって
これはいいね。

味玉の茹で具合はベスト。


醤油はゆず胡椒が合う、
と言われたので素直に。


合うね(≧▽≦)


炊き込み貝めし。


これ、すごいね。
らぁ麺のスープよりも貝を感ずるというか。
貝の香りがいいねー!
貝をみじん切りにしているのが
功を奏しているのかな?

でも、見た目は虎武のそれと似ているなあ。

黒七味を降ってみた。


ばっちり合うね。

このままが美味しく、
大半をそのままいただき、
最後にスープをかけてみた。


これ、抜群に美味しい食べ物だ。
貝めしの出汁とらぁ麺の出汁が融合し、
単なる〆雑炊という範疇を超えている。

和え玉もいいだろうけど、
この貝めしは強くお勧めしたい。


美味しかった。
塩も味噌も辛味噌も気になった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


085
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

ラーチャン専門 我武者羅 蒲田店@蒲田(ラーカレセット)

訪問日時:2021/04/26 12:05

この日を待っていた。


我武者羅。
1号店に昔はよく行ったものだ。
新潟愛あふれるオマージュ作品が楽しいし、
蓮沼さんと奥様の顔を見るのが楽しみでもあった。
最近は行かなくなってしまったけど、
今でも大好きな店の一つ。

ラーチャン専門 我武者羅が
橋本に出来て、行きたいなーと思っていたけど、
あちらから蒲田に来てくれた!

店に着くと外待ちが3名。
思いのほか少ないな、
と思いながらすぐに接続。

祝花がたくさん。


蓮沼総大将も駆けつけているね。

3分後店内へ案内され、
券売機へ向かう。


ラーチャンは新潟の文化なんだね。
来味もそうだけど、
ざっくりその文化を蓮沼風にアレンジ、
というところかな。 


ラーメンは燕三条系とその背脂なし、
長岡系生姜醤油とそれに背脂を加えたものの4種類。
それに半チャーハンかカレーライスをセットにするというもの。

全部で8種類か。。。
今日は生姜醤油とカレーのセット、
ラーカレセットを押下した。


あのカレーライスとは
新潟県人が愛する、新潟バスセンター内にある
万代そばのものらしい。

その後店内の3席の待ち席で8分待って、
席へとご案内。

L字型カウンター12席。
厨房には3名、整理係が1名。

卓上には胡椒、一味唐辛子、生姜酢に
カレー用秘伝醤油がある。


カレーライスにはソース
という人が多いだろうけど、
私は昔から醤油派。


しかし、初日だからと差し引いても
厨房はとっちらかってるね。
取り違えたり、トッピングを忘れたり。
1ロット2杯だけど、間違いのないロットは
なかったように思う・・・

実は蓮沼さんも手伝いに入っていたけど、
それでも間違えていた(^^;

チャーハンも作らないといけないし、
ラーメンも4種類あるし、
大変であるのは理解できるけど、
今後が心配になるレベル。

座って18分後、ようやく到着。


私のはノーミス。

背脂バージョンにしなかったのは、
流行にしようとしている
背脂生姜がどうもピンと来ないから。


くっきりとした生姜醤油が好きなのよね。
具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草、海苔、おろし生姜。

スープは生姜のないところから。


うま!

やさしい中華そばという感じ。
これにチャーハン、合わないわけない。

麺はしなやかな中細やや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいねえ。
生姜が徐々に溶けてくると
どんどん魅力が増すねえ。

チャーシューも見事。


このラーメンにはジャストフィットと思う。
味も濃くなく、食感もベスト。

細切りされたメンマがありがたい。


細切り、合ってると思うです。


さ、あのカレーライスを。


きゃー、うまいね!
甘さを感じるも、想像よりも辛い。

ネットで万代そばのカレーを見たけど、
黄色の色味と福神漬けの添え方がそっくりだ。

そして、カレー用秘伝醤油が実にナイス!
やや甘みがあり、実に合うね。


本家ではソースが用意されているようだけど、
このカレーは醤油でビシッと引き締まる。

あまりに美味しくて、
白ごはんの部分にちょいがけしたりした。
TKGにかけたい感じ。


次回は背脂煮干しと半チャーハン、
絶対いただきたい。

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


081

感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:53 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

明星飯店@武蔵小山(鶏だしラーメン 醤油)

訪問日時:2021/04/23 11:54

明星飯店
前を通るたびにやんわりオーラを感じていた町中華。
1964年のオリンピックイヤーに創業。

テレビにも出て、自慢亭なき武蔵小山では
不動の人気を誇るお店、と理解していた。

店主さんがご病気で一時期 休業していたけど、
最近、ご子息が店を再開させた。

都内の豚骨ラーメン店で店長を務め、
その後も複数のラーメン店で勤務されたいたという。

こういう人情話には弱い。
早速行ってみた。


電飾看板が夜になると派手に灯るのよね。
恵比寿時代の香月みたいな色合いなのよね。

店に入ると、お客はまばらなれど、
常連さんが昼酒していて、いい雰囲気。

退院された大旦那さんもいるね。
元気そうでよかった。

お品書きを見て、


鶏だしラーメン醤油
明るく優しい女将さんにお願いした。
あと、壁に貼ってあるセットメニューから、
鶏ユッケ風丼も気になりながら
半チャーハンも追加。

調理は全てご子息が担当。
大旦那さんは常連さんのお相手をしたり、
サブに徹底している感じが
かえって頼もしくも思えたりする。

3番めで10分後、
半チャーハンとほぼ同時に到着。


いやー、美しい水面ですぞ。


スープをすくってみると、


鶏〜〜〜〜!
しかも臭みはなく、きれいな鶏の旨味を
最大限抽出した感じがする。

タレもやさしく、よくある町中華とは
一線を画す、と言ってもいいかも。
とても美味しい!

麺は細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



シコっとしたナイスな食感。
よくぞこの麺を合わせてきたと思う。

すすりも咀嚼も楽しいったらない。
どんどん箸が進む。

チャーシューは煮豚と低温鶏。


双方、レベル高し。

メンマはこの手のラーメンには
ばっちり合うやつ。


味はあるけどスープのじゃまはしない。


いやー、うまいわ。
化調感も少ないし、
すばらしいラーメンだと思う。


半チャーハン。


これまた、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

こんもり盛り付けるタイプではなく、
ばらっとした雑な感がかえって良い。
塩味、油の香り、なんとも言えない。

こんなお遊びも受け止めてくれる。


忘れてならないのはこの糠漬け。


女将さん渾身の料理。
ビールにはお通しに出されるようだ。
そりゃたまらんね。


すてきな店でした。
今度は肉野菜炒めライスなぞ、いただきたい、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


079
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(2) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

ラーメン 魁力屋 五反田店@五反田(汁なし担担麺)

訪問日時:2021/04/21 11:23

魁力屋、今回の限定は
汁なし担担麺。


まだ静かな店内へと進み、
各テーブルに置かれたPOPを見て、


汁なし担担麺並を注文。
あと、Instagramの写真が映えていたので、
味玉トッピングもお願いした。

2番めで5分後到着。


肉味噌、ねぎ、水菜が乗っている。
ナッツも散りばめられているようだ。


まずは底の方から麺を確かめると、


ナイスな量の液体部分。
そのまま麺を口に運ぶと、
汁なし担々麺としては少し変わった味わい。。
さわやかな酸味を感じ、
こだわったらしいゴマだれはまだ感じない。

肉味噌自体は辛くない。
これ、ご飯に絶対合う。


さて、まぜまぜして、
いただきますと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



専門店のそれとは違う、
やさしい担々麺だね。

ゴマだれはバランスの良い使い方で、
とっても美味しいと思う。

サービス九条ネギはもちろん ドサッと。


また味わいが変わる。
野菜摂取感ありにて、満足感も加速。

偶然にも味玉に肉味噌が。


これがまたうまいのなんの。
こういう料理があってもいいと思った。


ごちそうさまでした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


076
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

ぶるんちょ@不動前(濃厚みそラーメン)

訪問日時:2021/04/07 11:56

不動前の三六五亭。
2度 行って かなり気に入っている。

ある日、同店のInstagram
姉妹店開店のお知らせを目にした。

ほんまかいな!
と思い、ちょっと覗いてみるかと、
行ってみたけど、書かれていた西五反田5-2-12は
Googleマップでは全く違う場所を指している。
少し彷徨い、たどり着いた。


正しくはこの場所
「みずすまし」という店がリニュアールしたようだ。

濃厚みそラーメンとキーマカレーが二本柱。


ミニドライカレーのセットもある。


入りますと、少し暗い店内。
5席のカウンター席に
ご時世柄、2席に縮小されたテーブルが2卓。

先客1名。
一番奥のカウンターに着座。

同じメニュー表を見て、


スープ割りもしてくれるとは、
新潟オマージュ、、、かもしれないね。

ラーメン&ミニドライをお願いした。
店長さんと助手さんの2名体制。

調味料類は黒胡椒、一味唐辛子、豆板醤。


1番目で6分後到着。


乗せものは
チャーシュー、メンマ、ねぎ、玉ねぎ、
刻み生姜、刻みニンニク、貝割れ、揚げニンニク。


750円という価格の割には
豪勢な見た目。

スープは謳い文句通りに濃厚。


わかりやすい味噌味ではあるけど、
非常に良い着地点に照準を合わせた印象。

麺は麺箱によると、
村上朝日製麺の太縮れ。


ずるっとやると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいね!
季節的に求められるかどうか心配ではあるけど、
味噌ラーメンとして美味しい。
新潟濃厚味噌、とは少し違うけど、
濃くて美味しい、という言い方が当てはまる。

具材もたくさんあるので、
生姜風味、ニンニク風味が徐々に混ざって
一体化してくるとまた魅力が増すようだ。

チャーシューは煮豚タイプで、


少し固いかな、と感ずるもの。
味は良いと思う。

メンマは色が濃くて、


太くて、存在感たっぷり。
そして美味しい!

ウマウマと食べ進めていると、
美味しいので、スープ割りをすっかり
忘れてしまっていた。
後学のためにしてみたかった・・・


ミニキーマカレー。


クリームがかけられ、なんかおしゃれ。
キーマカレーの量がかなりある。
いい香りだ。

スプーンでいただくと、
これは美味しい!!
フルでいただきたい。

そうだ。
麺があるうちに・・・


抜群に美味しいよ!
キーマカレー味噌ラーメン、
オンメニューを望むものなり。。。

このカレー、味噌に合うことがわかり、
最後はスープにも浸してみた。


楽しい♡


そして、満腹になり箸を置き、
店をあとにした。


ぶるんちょ って何かなと思っていたけど、
早稲田あたりにあった、カレー屋さんブルンチョ関連らしい。
ここの前身のみずすましは そのマスターの
家族の方がやられていた居酒屋で、
今回マスターご本人がリニューアルに
携わり、オープンってことみたい。

※ブルンチョは渡なべ@高田馬場の前の店だそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


065
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

ラーメン 巻石@旗の台(巻石醤油らーめん)

訪問日時:2021/03/25 11:35

仲間からのタレコミにて、
旗の台の「呑み屋 ぶち」にやってきた。


呑み屋 ぶち という店が
3月11日より火曜と木曜の
ランチにラーメン提供を始めた。


名前も「ラーメン巻石」となり、
今週から火水木になったようだ。
中に入ると狭めな店内。
5人がけのカウンターへと案内された。

改めてお品書きを拝見。


巻石醤油らーめん、巻石旨塩らーめんの2種類。
日替わりおにぎりは本日はチャーシュー味玉おにぎりですと。
巻石醤油らーめんとおにぎりをお願いした。
あと口頭で案内された鮪のつみれトッピングも追加した。

先におにぎり到着。


チャーシューと味玉の粗みじんを混ぜ込んで
握ってある。

調味料類は酢、胡椒、七味唐辛子。
このテーブルコショーは店主さんのこだわりらしい。。

夜の顔であろう店主さんは
結構若いのね。
ラーメン作製の手際はすこぶる見事。

2番目で6分後到着。


チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、スプラウト、
味玉1/2、海苔、なると、ホースラディッシュが
きれいに盛り付けられている。

異業種によるラーメン提供は
最近ことに目立つ。
全部は行かれないので、取捨選択するんだけど、
この見た目に惹かれたのは事実。


好みの色合いのスープは、


少し乾物魚介由来の酸味を感ずるけど、
和風の風情でとっても美味しい。
少しニンニクの香りも感じた。

細縮れ麺をすすりあげる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もしゃもしゃの形状が唇触り良し。
咀嚼していても楽しい。
はやし製麺だそうだけど、
いろいろな麺作るんだね。
注目の麺屋さんかもしれない。

チャーシューはまたもや低温調理。


でも、これ、美味しい!
味付けがとてもいいね。
そして、ベストな薄さでの切り分けに
センスを感ずる。

メンマは、


こりこり食感!
こりゃまいった。
総合的にポイント高い。

鮪つみれ。


スープによく合いますなあ。
これでごはんを食べたくなるよ。。。

Σ(゜゜;;; ハッ


こいつがありました♡
これだけでも充分な味はあるけど、
つみれも海苔も残しておいたチャーシューも
おかずとして見事に期待に応えてくれた。

そしてお腹いっぱいになって
箸を置いた。

うーん、店主さん、ラーメン好きなんだね、きっと。
でなければこの味わいは出せないと思われる。
荒削りではあるけれど、丁寧さが伝わるし
何せ、ラーメン愛を感じた。


店主さんが言っていたけど、
コロナの状況によっては営業も変わる可能性があるらしい。
変わる前に 塩 もいっておきたいかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


055
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

Hanaワイン@大井町(煮干しラーメン)

訪問日時:2021/02/28 11:43

大井町のHanaワイン。
Twitterにフォローをいただき
ランチにラーメンを提供していると知った。

スープが極上なのに、麺が弱いなあ、
と思ったので、ほんの少しご提言申し上げたら、
早速に新たな麺を取り入れたとのこと。

では、行きましょう。

3席の店内、先客2名。
挨拶を交わして、今回の麺の追加の経緯のお話などを
聞かせてもらった。

同じ はやし製麺所さんの助力にて、
特注の太平麺を手揉みすることにしたとのこと。
それは楽しみ。

今日は煮干しラーメン1種類。
まだ先客様の2杯を作っていらしたので、
ゆっくり待って到着。


おお、景色が違うぞ。
色味的に太麺が泳いでいると、
うどんの様でもある。

スープはさんま煮干しに比べると、
はるかに香り高く、やっぱり美味しい!


そして、件の麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いやー、いい麺ですねー。
店主さんがイメージしたのを
具現化した麺だけど、
もっちり、つるつるでとても美味しい。

スープと合う、合わないより
(いや、合うんですけどね)、
こう言ったBARで作るラーメンとしては
十分インパクト大ですよ。
多くの人に召し上がってほしい。


チャーシューが美味しくなってる!
この前と同じ仕込み、と言うけど、
ホロホロに柔らかくてナイス。


この前は少し固かったのよね。


そして、スープまで完食。
美味しかった。
ランチ営業はほぼ毎日やっているけど、
で確認されたし。


塙店主さん、お心遣いありがとうございました。
今度は夜に来ます!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


038
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:03 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

微吟飯店@大井町(まぜそば)

訪問日時:2021/02/27 11:53

情報によりますと、
大井町に新たな韓国料理店が誕生し、
ランチに魅力的なまぜそばを提供しているとのこと。

行ってみましょ。

永楽の路地を右に見て歩くと、、
大井町の線路沿いは
河津桜満開。


さらに進むと店はあった。


「びぎんはんてん」
なんか、良い名前に思えたのよね。

2月5日に開店し、
現在はランチとテイクアウトのみの営業。


店に入ると、
スタンドテーブルが5卓。
外のテラスにも3卓。


座れるけど、
なんか落ち着かない。。

メニューを見ます。


まぜそばとキンパセットをお願いした。


厨房には店長さん?
一人体制なのね。

このネオンのハングルは
店名の「びぎん」ですよね?


1番目で7分後到着。


チャーシュー、肉味噌、玉ねぎ、ニラ、キムチ、魚粉、卵黄
が盛り付けられ、見た目台湾まぜそば。


お箸は引き出しにある。
韓国スプーンと紙タオルもある、


麺は太い。


つるつるもちもち、見た目通りの食感と味わい。
いいね!

肉味噌はキムチの素などを使っているとのことで、


台湾まぜそばのそれとは違う。
風味から言えば、こちらの方が好み。
って言うか、台湾まぜそばは飽きているのもあるかな。。。

まぜまぜして、ずばっと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



うまいね!
台湾に寄りそうなところを
キムチがぐぐっと韓国に引き戻している、
そんな印象。

実際キムチがこのまぜそばの肝であるかもしれない。

辛さはほどほど。

でも、


このチャーシューがやけに美味しい。
これもポイントの一つだな。

玉ねぎ、ニラも効果大で、
箸がずんずん進み、
惜しまれつつ麺はなくなった。

麺量はデフォルトの2/3くらいでお願いしていた。
150gくらいかな?
キンパがあるので、
お腹的にはちょうどよかった。


キンパ、好きです。
日本の太巻きも好きだけど、
キンパも別次元で好き。
そのままで十分美味しいけど、


美味しそうな残渣と混ぜてみると、
これがまた乙・・・・。


楽しく食べ終え、
花粉が飛び交う外に出て
改めて縦看板を見ると、
なんかすごいサービスが待っているね。


緊急事態が解除にならなかったら、
先延ばしかしらん。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

037
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:48 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

Hanaワイン@大井町(さんま煮干しラーメン)

訪問日時:2021/02/19 12:06

ツイッターにフォローいただき、
調べてみると、大井町のワインバーの店主さんが
ランチにラーメンを開始したと知るに至った。

食べ歩きもされているようで、
麦苗がお好きとのこと。

最近 つとに多い二毛作。
行ってみましょう。


A看板が道路に平行に置いてあるので、
最初気が付かなかった。
垂直に置くのは通行の妨げなのかな。。

おっと、ここを入るのですね。


いい横丁です。
どの店も行ったことないけど。


コロナ対策も万全。
席は3席。


店に入ると、
女性店主さんの明るいお出迎え。

さんま煮干しラーメン
タラのクリームライスをお願いした。


空のワインボトルがたくさん並んでいるけど、
リーズナブルなワインが多そうだ。
これは夜に来てみたい。。

4分後到着。


む。いい香り。


煮干しの香りが鼻孔をくすぐる。
早速レンゲをさしこみ、


うはー、いい感じの煮干しスープだなー。
なんというかバランスがよくて、
油がいい具合に効いている。

麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

柔らかめの卵麺。
大井町のはやし製麺所さんのものらしい。

美味しいけど、
淡麗でありながら主張があるスープには
ちょっと合っていない印象。
飲んだあとに〆にはやさしくてよろしいと思うけど。

同じはやし製麺所さんの麺を使った
はめっちラーメンのような麺でも合うと思う。

チャーシューは煮豚タイプ。


しっかりとした食感で、
豚の美味しさを感じられる。
これ、好きなタイプ。

タラのクリームライス。


タラが入った いわゆるホワイトシチューがけ。
ご飯にホワイトシチューをかけるのが
だめな人もいるようだけど、私はむしろ好き。
スープをお供に大変美味しくいただいた。

今後、麺も変えていくみたいだし、
また来てみましょう。


店主さんは近くのラーメン店で
お手伝いもされているようで、
営業はFACEBOOKで確認されたし。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



034

感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

【閉店】てんせんめん@虎ノ門ヒルズ(汁なし丹々麺)

訪問日時:2021/02/16 11:56

虎ノ門ヒルズ。
コロナ禍で遅れて4月にグランドオープンしたけど、
まだ行ったことがなかった。
新しもの好きなので、
こういう施設にはすぐに訪れたい性格なのに。。。

で、ようやく行ってみた。

まずは地下一階から。


昨日に続いて浅草開化楼の麺使用店。

オープン当初は味噌担々麺(清湯)1種類だったけど、
10/5より味噌担々麺(濃厚)開始。
その後 前者は あっさり味噌淡々麺、
後者は こってり味噌担々麺 に名称変更。

1/29よりまぜそば担々麺 開始。
2/8 一部メニューリニューアル。
まぜそば担々麺は 汁なし丹々麺に名称変更。

で、現在のお品書き。


担々麺に「坦」の字が間違って使われるのは多いけど、
「淡」と「丹」、 うまく造語を作ったね。

厨房に向かったカウンター6席、
壁に向かったカウンター7席。
今は席数を減らしているようだ。

席に案内され、汁なし丹々麺を注文した。

ティッシュペーパーが高台の壁に埋め込まれている。


てんせんめん は 点と線と面。


こんなもの早く不要になればいいな。


オペレーションは見事の一言に尽きる。
麺が作られていく過程も見とれてしまうほど。

5〜6番目で13分後、
お盆に乗って到着。


これほど美しい汁なし担々麺を他に知らない。


肉味噌、ねぎ、ゴマペースト、青ねぎ、パクチーが
芸術的に盛り付けられている。

穴あきレンゲもセット済み。


このねっとりしたものはゴマペースト。


かなりゴマの風味が新鮮。

混ぜる前に麺を確かめると、


表面がざらついたもちもち麺。

肉味噌も極上の味わい。


そして、よく混ぜてからいただくと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




うーむ、すごく美味しい・・・
つるつるではない麺の食感が斬新。
ゴマ、タレ、ラー油が三位一体となって
とっても美味しい。

パクチーはデフォルトだけでは
少し物足りないと思ったので


予めトッピングを頼んでいた。
これがまた大正解。

途中で黒七味とラー油を所望。


時節柄卓上には置いていない。

黒七味、いいね!


ラー油も香り高くていいね!


もともと辛さは十分だけど、
ラー油は追いがけすることをオススメしたい。

麺がなくなると追飯発注。


再びまーぜまぜ。


つくづく美味しい。
幸せな気分。

同行者の担々麺パクチー増し。


お互い手を付ける前にスープだけ いただいたけど、
これは素晴らしいね。
担々麺としてかなり好きなやつだ。


満足して店を出たけど、
3階の虎ノ門横丁を散策していて、
前から気になっていた
イル・フリージオに吸い寄せられた。


何十種類の塩とオイルを使って
握られたお寿司。
寿司の新たな世界が見えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


031
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

ふぐだしらーめん たいざん@武蔵小山(赤ふぐ)

訪問日時:2021/02/09 11:30

今日は第2火曜日なので、
定休日ではないよな、

IMG_0636.JPG

と頭の中で数度 確認して
ふぐだしらーめん たいざんに向かってみた。

すると、

IMG_0651.JPG

あれ、またか?
と思ったけど、11時28分だった・・・
ではと、寒風吹きすさぶ中待ったけど、
5分遅れで開店となった。


そもそも、この物件は昨年ビルの完成時には
「DASHIYA TOKYO」という店ができるはずだった。
その後全く情報が途絶えていたので、
もう構想は白紙になったのかな、とも思ったけど、
いつの間にかこちらの情報に取って代わり、
たまたま2月5日に前を通ったら、灯りが点いていた。

お!ついにオープンか!とスタッフさんに確認。
そして富士市が本店の
らーめん大山(たいざん)関連ということもわかった。

たいざん が来てくれたとは嬉しいじゃないすか。
たいざんなら川崎も海老名も数度訪れていて、
安心感があるってもんです。

だけどね、その開店日も開店は遅れていたのですよ。。


中に入るとすぐに券売機。

IMG_0652.JPG
※2021/2/25現在
石焼カレー、らっそばは日の目を見ずに消え、
ふぐだしカレーつけ麺は夜限定になったようです。
また、油そばも夜限定で発売。


ある程度予習済み。
ふぐだしなら白かなと思いつつも、
銀座で潮を経験していることから、
赤ふぐ(醤油そば)のボタンをプッシュ。
同じ塩にして、比較も面白いだろうけどね。

まだ祝い花がいくつか置いてあるので、
席は間引いている。
厨房に向かったカウンター3席、
通路に面したガラスに向かったカウンター3席、
と とりあえずなっている。
入り口脇にも2席できそうだ。

調味料類は、黒胡椒のみ。

IMG_0654.JPG

すぐに箸とレンゲがセットされた。

IMG_0655.JPG

お冷はセルフ。

厨房の店長さんらしきは
見たことがあるような ないような。
身体の大きな大山の大将ではなかった。

PPだったけど、やや時間がかかって、
8分後到着。

IMG_0656.JPG

ロゴ入りの白いきれいな器。

IMG_0657.JPG

チャーシューは低温調理バラ肉、ロース肉の2種、
細切りたけのこ、しらがねぎ、海苔が乗っている。

さて、スープは、

IMG_0658.JPG

うまいね!
上品なふぐの出汁がわかる。
醤油タレも出汁を生かすバランス。
生臭みは皆無。

麺は中太ストレート。

IMG_0659.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは、いいね!
つるつるの唇触り、ざくざくの食感は
一瞬スープと不釣り合いかな、
とも感じたけど、すぐに杞憂に変わる。
よく考えられた味わいと思う。

チャーシュー2種とも抜群のお味。

IMG_0660.JPG

どちらもあと数枚ほしい。。

メンマはなくて、細切りたけのこ。

IMG_0661.JPG

この和風のスープには
たけのこが合う・・・かな。。。


美味しくて速攻食べ終わった。

たいざん というと桜海老が頭に浮かぶけど、
ふぐだしは新たな挑戦でしょうか。

やはり白も気になるなー、カレーつけ麺もなー、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


028
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

ソウルフードバンコク 武蔵小山店@武蔵小山(タイ油そば)

訪問日時:2021/02/08 11:05

武蔵小山の新店に来たけど、
定休日を知らなくて玉砕。

IMG_0636.JPG

では、と踵を返してタイ料理の店へ。

IMG_0637.JPG

着いたのは11時05分。
11時30分開店のはずだけど、
もう開いていた。

地下へと降りて、店に潜入。
広くはない店内。
テーブル席に座ってメニュー拝見。

IMG_0639.JPG

ハーフアンドハーフセットもあるね。

IMG_0638.JPG

今日の日替わり屋台飯はタイ油そば とのこと。
タイ油そばとカオマンガイのハーフ&ハーフセットにした。
麺は中華麺でコール。

IMG_0640.JPG

これも付けた。

IMG_0641.JPG

テイクアウトはかなり人気みたい。

まずサラダとトムヤムスープが来た。

IMG_0642.JPG

クン が入っていないので、

IMG_0643.JPG

トムヤムスープ。

調味料類は、ナンプラー、酢、砂糖、唐辛子。

IMG_0644.JPG

ナンプラーと酢には唐辛子が入っていて、
溜池山王店と容器まで一緒。

ドリンクはマンゴージュースを選んでいた。

IMG_0645.JPG

3分後到着。

IMG_0646.JPG

これ、ハーフなのかなー。
フルサイズに見えるけどなー。

IMG_0647.JPG

乗せものは
豚肉、そぼろ肉、もやし、パクチー、
小松菜、つみれ、ナッツ。
混ぜて混ぜていただくと、

IMG_0649.JPG

これはセンレックだね。
調理人さんにまずオーダーをして、
その後ホール係の女性が確認に来て、
二人に中華麺と言ったはずなんだけど。

だいたい、フルかハーフかも
説明がよく通じなかったので、
まあいいっす。

お味はクイッティオヘーンとして普通に美味しい。

トムヤムスープは美味しいけど塩辛い。
ので、つけ麺にしてみた。

IMG_0650.JPG

これもまた一興。

カオマンガイは間違いなくハーフサイズ。

IMG_0648.JPG

ソースは生姜風味のやつ。
これはとても美味しかった。
ブラックソイソースがあるといいなあ。


満腹になって店をあとにした。
会計は1260円だったけど、
後で考えたら間違っているんじゃないかなあ。。。
・・・と思いましたが、量も含めて
何も問題ありませんでした。
(1000+150)×1.1=1265≒1260 でした。
かえって5円の割引で感謝しなくてはいけませんでした。
失礼しました。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


027
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

支那そば ひろ@武蔵小山(特製支那そば)

訪問日時:2021/02/05 11:39

武蔵小山の地域コミュにて目にした情報、
支那そば ひろ 1月21日開店。

調べると、目黒の支那そば尋の関連ということが
なんとなくわかった。
麺相を見てもそれっぽかった。

営業情報が定かでなかったけど、
向かってみた。

IMG_0609.JPG

たこ焼きいか焼き なんば一番という店と
一緒に入っている。
入り口は左側の
手作り感満載の二重引き戸。

店に入るとすぐに券売機。
これ、目黒時代のものと一緒なのかな?

IMG_0610.JPG

左上から
支那そば700円、特製支那そば950円、チャーシューそば1000円、
冷やし和えそば700円(売切表示)、旨辛ひき肉そば700円(売切表示)、
汁なし冷やし担々麺850円、汁なし担々麺800円(売切表示)、
のり50円、しなちく50円、チャーシュー1枚100円、味玉子100円、
小ライス100円、ライス100円、
支那そば 昆布小丼セット850円、
支那そば チャーシュー丼セット950円、
支那そば 中華そぼろ丼セット850円(売切表示)、
ランチビール300円。

特製支那そばを購入した。

たこ焼き店の方は
右側の扉が入り口。
お二人でスタンバイしていた。
厨房の空間が一緒、ということかな?

ひろ の方は先客0(後も0)。

入り口の扉もそうだったけど、
店内あらゆるところで手作り感がある。
カウンターも壁も。。。

IMG_0613.JPG

IMG_0612.JPG

居酒屋はにぎやかなのだろうか。

まず特製の海苔が先に来た。

IMG_0611.JPG

もそっときれいに盛り付けても。。。

時間がかかって9分後到着。

IMG_0614.JPG

小さなチャーシューは変わらずね。

IMG_0615.JPG

でも、特製と言うには
少し物足りなさを感ずる麺相・・

スープはあの頃を思い出す。

IMG_0616.JPG

あっさり鶏ガラとほのかな魚介。
塩分は低め。
ただ、少しぬるいね。

IMG_0620.JPG

つるつる シコシコの
中細やや縮れ麺、ナイス。

焼いたタイプのチャーシューは

IMG_0617.JPG

美味しいんだよね、これ。

メンマは細く仕上げてきた。

IMG_0618.JPG

美味しい。

海苔はこうするのが正解なのかなあ。

IMG_0619.JPG

海苔って、食べるタイミングと食べ方に
いつも迷う。


食べ終わって店主さんとお話した。
・目黒は閉めてこちらに移転
・閉めた時点ではラーメンはやるかどうかは決めてなかった
・でも、ラーメンは作るのが楽しい
・店名を「ひろ」にしたのはお客の勧め
・そのお客さんが器を作ってくれた
・定休日はまだ正式に決めてない
・11時半ころ開店にしているけど12時になることもある
・居酒屋は6時ころから開けるようにしている

というようなことが聞けた。
ユルい感じは相変わらずだなー、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


025
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする