2024年04月13日

ユース軒@池上(あさり塩まぜそば)067

2024/04/13 12:07

池上でお腹がすいたので、
ゆうすけさんのユース軒にやってきた。


なんと!
値上げしてないね。
このご時世、便乗値上げもあるなか、
ありがたい。。

現在の限定、あさり塩まぜそばねらい。
限定【小】を購入し、席に陣取る。

そこそこ人気があり、
人が入れ替わり立ち替わり。

1番目で6分後到着。


乗せものはデフォルトのまぜそば
魚粉の代わりにあさりが加わったもの。


底にはいい感じの液状物が見える。


このあたりから麺を引っ張り出して、
ファーストコンタクトすると、
めっちゃうまいじゃん!

まぜまして、ずるっとやると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



春らしい、さっぱりしたまぜそばだね。
塩加減が実にちょうどいい。
さすがはゆうすけ店主さん。

あさりの風味はタレからはない。
あくまで具材として楽しむ感じ。


これがまたとても合っている。
量的にもたくさんあるし、
これはナイス。

チャーシュー、相変わらず美味しい。


この適度な食感と抜群の味付けが
なんとも言えない。

メンマも変わらず美味しい。


今日は特においしく感じられた。

一味と胡椒のみ味変チャレンジ。


問題なく相性よし。

あ、いけね、
麺上げ撮ってなかった。。。


とても美味しかったけど、
160gの麺では物足りなかった。
普通にするんだった。。。


塩が未食なんだけど、
また醤油も食べたいし、
加えてつけ麺をリリースしませんかね、
とか思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

麺屋 旧月@京急蒲田(鯖だし中華そば)025

訪問日時:2024/02/09 12:35

2022年3月18日OPENした麺屋 旧月
不動前にあった三六五亭(のちにおお庭)、
の系列で、大森の天辺月、円月も同じ。
ぶるんちょもあるけど、
経営筋曰く「月系」だそうだwww

さて、この場所は鶴見時代から大好きだった、
麺バカ息子の跡地だったし、
どうも行く気になれなかったんだけど、
思うところあって、ついに訪問。


昨年の7月に第2章がスタート
前は鶏鰹の中華そば、背脂中華そば、
鶏白湯そば、鶏鰹つけ麺。

リニューアル後は鶏豚+鯖だしの
中華そばとつけ麺、
濃厚な鶏骨スープの
鶏そばとつけそば となった。


店外に券売機があると、
ゆっくり買えて安心。


味噌とオロチョンもある。

鯖だし中華そばを購入。
懐かしい感じの店内に入ると、
8席のカウンターに先客は3名。

商品説明が貼ってある。


スープは枯鯖節、豚、鶏と3種で、
メニューによって使い分けている。

調味料類はタレ、ミックスペッパー、一味唐辛子、
こんぶ酢、ゆず胡椒。


1番目で3分後到着。


いい香り。。。
チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、
三つ葉、海苔、なると
が乗る。


ささ、スープを、、、


ひょー!うまいね!!
鶏豚鯖が非常にバランスよく配置されている。
塩味もちょうどよく、続けて5口ほど
いってしまった。
初めて青葉に行ったときを思い出す、
そんなイメージ。

麺は中細ストレート。


むむ。。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつる、ざっくり食感。
このスープと合いまくり。
箸が止まらないよ。。。

穂先メンマは少し噛み切りにくいけど、


とても美味しく仕上がっている。

チャーシューは肩ロース肉を
脂の多いところと切り分けて2種?提供。


脂の少ないところは
もも肉みたいな食感。
やや薄味で美味しい。

脂の多いところは


側が炙ってあって、
やわらかくて、美味しくて、たまらん。
どちらも好み。


麺と具がなくなると、
油層をよけながら、ほぼスープ完食。

なんか、とても気に入った。
また来てみようかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月04日

牛骨ラーメン麩 不二家@蒲田(麻辣牛ひき肉麺)021

訪問日時:2024/02/04 11:40

買い物ついでに蒲田の宿題店へ。


この2階に店はある。

実は昨年7月開店予定だったので、
来てみたんだけど、まだ開店準備中だった。
でも、中国系の店主さんらしきが
とてもいい人そうだったので、
いつか来てみようと思っていた。


いわゆる蘭州ラーメンかな?
牛すね肉麺、牛バラ麺、牛ひき肉麺に
それぞれの麻辣タイプの6種類。

券売機で麻辣牛ひき肉麺を購入した。


チケットを渡すと、

「チャーハン付けますか」

と聞かれた。
どの時間帯かは聞き忘れたけど、
チャーハンはサービスらしい。
もちろんお願いした。

店はカウンターが10席ほどに
6人卓が一卓あるけど、
ご子息が宿題中www

これを読むと、


鳥取の牛骨ラーメンともつながりが?

1番目で12分後到着。


埋没系で寂しげな見た目。


ひき肉、ねぎ、クコの実。

刻み玉ねぎとパクチーが別皿にある。


スープはライトでサラサラな
牛骨がベース。


あっさり美味しい。
それ系のスパイシーさがいい感じ。
塩味ちょうどよく、かなり辛い!

麺がいいね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、もっちり。
辛いスープをよく受け止める。

牛ひき肉は、


ミンチではなく、
すね肉を刻んだものみたい。

メンマがあった。


普通のもの。

玉ねぎとパクチー投下。


麻辣湯に合うのは自明の理。
うまうま。


チャーハンはどうかな。


ひょっ、旨!

しっとりタイプで香りよし。

すねひき肉も乗せて楽しんだ。



おいしかった。
この手のラーメンは蒲田にはないので、
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


021


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月29日

七だし屋@羽田空港第1ターミナル(中華そば・特製あえそばハーフ&ハーフ)018

訪問日時:2024/01/29 12:20

飛行機での出張にて、
羽田空港第1ターミナル、保安検査通過後の
北ウイングのはずれにある、七だし屋で道草。


東京エアポートレストランが経営するお店。
第2ターミナルの鶏だし屋も同じ系列。

中華そば、塩そば、和えそばの3種類。


迷うところだけど、
ハーフ&ハーフのセットが3種類あるので、


中華そばと特製和えそばのハーフ&ハーフをチョイス。
番号札を取り、席で待つ。

だしの説明。


5分後呼ばれて取りに行く。


冷めないうちに伸びないうちに
中華そばからいってみる。


と思ったのに、スープがめちゃぬるい。。


げんなりと萎えるレベル。
出汁はたしかに感ずるし、
ぬるい分、香りもわかるけど、
麺をすすらせるパワーに著しく欠ける。


チャーシューは苦手な香り。


メンマはなんと一本だけ。


それぞれに添えられる生姜と山椒オイル。


生姜はまずまずの相性を見せるけど、
山椒オイルは合わない。
中華そばの個性を全く違う方向に持って行ってしまう。


特製和えそば。


底にはタレ・油はあまりない。


軽く和えていただきますと、


中華そばと同じ麺で、
タレの味がよくわかる。

でも、麺同士がくっつきやすく、
美味しいけど食べにくかった。

あと、こちらには生姜と山椒オイルが
よく合った。


あまりテンションがあがらないランチだったけど、
この富士山を見て、元気になった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


018


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月12日

横浜家系ラーメン 大輝家@京急蒲田(ラーメン並)005

訪問日時:2024/01/12 12:54

今日は家系の口になっている。
蒲田の大輝家はいつか行かねば、
と思っていたけど、後輩くんが
いたくお気に入りという話を聞いて、
来てみる気になった。


家系の系譜は覚えきれないので、
まったく詳しくないけど、
大輝家はそもそも志田家出身とか、
輝道家と関係ありとか、
ならば、大崎家(経営変更)と兄弟店とか、
もうよくわからんデス。

さて、こちらは
無休で、朝7時から11時までは
朝ラーメンがいただける。
それも興味あり。


ラーメン並を購入。
席に着いて、すべて普通でお願いした。

興味料類は
極にんにく、極しょうが、粗挽き唐辛子、
おろしにんにく、


酢、胡椒、マヨネーズ。


セルフコーナーには
取り放題のライス、キューちゃん、
一味の醤油漬け、辛子高菜がある。


混んではいたけけど、
すばらしいオペレーションで
4分後到着。


なんといい色…
もう美味しい。


スープは思った通りの
胃にやさしいちょうどいい濃厚さで、
塩辛い。


これは、美味しい!

酒井製麺をすすりあげる。


はい、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


系譜を無視しても
志田家、大崎家に通ずる味わい。
この系統の家家はかなり好き。

そして、この系統のチャーシューは
とても美味しいのだけど、ここもしかり。


ほのかな薫香がたまらん。。
この薄切りがなんともいいのよね。

基本は燻製モモ肉で、
チャーシューメンはこのモモ肉増量。
ほかにはトッピングで煮豚バラ肉、
特上チャーシューメンはモモ、バラに加えて、
煮豚肩ロースも乗るらしい。

ライスにはこんな感じにしておいた。


このラー油みたいな
一味の醤油漬け?がとてつもなく美味しい!

チャーシューで巻くね。


海苔だって当然ね。


美味しかった〜

朝ラーメンも経験したいし、
ネットで全く見ないつけ麺も気になるけど、
次は特上チャーシューメンだな、やはり。
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


005


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月03日

麺喰屋 Senmi@武蔵新田(シビレらー麺)001

みなさま
あけましておめでとうございます。

昨年は217杯でした。
こちらに書いていないものを含めても250杯程度。
行きたい店、食べたい商品は増えるばかりですが、
今の私にはこれで精一杯です。

ただ、ラーメン愛は全く変わりませんので、
いつものように、自分のペースで
食べ続けていきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

訪問日時:2024/01/03 11:42

今年一杯めは麺喰屋 Senmi。
三ヶ日だけど、こちらは2日からやっているよ。
最近、まめにストーリーを上げていて、
なんか、一生懸命だし、楽しそうだな、
と思っている。

目当てはシビレらー麺。


店に入って980円で
シビレらー麺を購入。
先客2名のカウンター席に座る。

6分後到着。


ベースは醤油らー麺。
それにラー油がかけられ、
肉味噌が乗っている。


うはー、美味しい!
鶏骨魚介と唄っているけど、
初期よりも明らかにバージョンアップしている。

麺をずるずる、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



こりゃうまい!
花椒がよく香り、確かに痺れる。
もちもちでしっかりした麺、
これが実に合っている。

肉味噌がそもそも美味しいわ、


臭みが一切なく、かなり上物。
このラーメン全体の味にかなり
貢献している。

最後はスープまでほぼ完食。
美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


001


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月27日

京都拉麺みつよし@鵜の木 (京都拉麺 黒)

訪問日時:2023/12/27 11:46

12月15日開店、
京都拉麺みつよし


昨年末に情報が出た時は
3月26日開店予定で、らぁ麺みつよし
(その後、麺屋みつよしに変わった)だった。
同じ時期に三つ由がオープン予定だったので、
てっきり、こちらに来てくれるのかと
早トチリしてしまったよ。

前身は牡蠣とワインと魚と肉と。というバル。
そのリニューアルということだ。

しかし、オープンまで時間かかったね。
コンセプトが決まらなかったり、
修行に行ったりしていたらしいけど、
全て決まってから情報開示すればよかったのにね。


京都ラーメンの白と黒という2種類。


店内に入り、券売機に向かう。
TOP画面は撮影失敗。
京都拉麺白、京都拉麺黒、餃子、
トッピング、アルコールの
アイコンが表示される。

京都拉麺黒をタップすると、
トッピングなどの画面に遷移。


そのまま会計した(現在は現金のみ)。

席は厨房に向いたカウンター8席、
2人卓×2。
私でちょうど満席。

餃子用の3種と白胡椒がある。


厨房を見ていると、
未だにオペレーションが安定していないように見える。
順番間違いもあったし、バタバタ感が伝わる。

4番目で8分後到着。


京都ラーメンというと、
この色が私のイメージなんだけど、
圧倒的に 白 の方がよく出ていた。


スープをひとくち。


美味しい。でも、
期待したよりも、コクっていうのか、
なにかひと味足らないような、そんな印象。

菅野製麺製の麺は
黒は白よりも少し太いらしい。


ボッキボキな麺だね。
スープ自体は麺に絡みにくいけど、
ストレート麺ならではの表面張力で
問題なく持ち上げる。

後ろの御仁は麺硬めで頼んでいたけど、
博多ラーメンでいうところの
「バリカタ」レベルだぞ。。。
大丈夫かな。
そもそも初めてのお店で硬め指定って、
よくわからん。


チャーシューは薄味。


保存臭が気になるかな。
でも、チャーシュー丼は美味しいと想像する。

メンマは柔らかで美味しい。



サクッと食べ終えた。

鵜の木は鵜の木堂を除いて、
ラーメン店専門店はないし、
商店街の目立つところにあるし、
これからが楽しみ。

年末年始はこんな営業だそうですよ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


216


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月21日

醤油ラーメンなら ミカド製麺直売所@蒲田(中華そば)

訪問日時:2023/12/21 11:25

蒲田の新店へとやってきた。


12/月14日OPEN、
醤油ラーメンなら ミカド製麺直売所
ナポレオン軒東急蒲田店のリニューアル。
蒲田には京急蒲田店もあるけど、
そちらの契約延長に伴い、
こちらをリニューアルとのこと。

らーめん旭屋ラーメン暁(草野氏はどうしているやら)→
麺屋武蔵 武滴と変わってきた物件。
麺屋武蔵時代からはほぼ変わっていない店内。
券売機へ向かう。


中華そばと鶏南蛮ミニカレーのセットを購入。
氏はもりそば。

小宮氏のXを見ていて
こちらのリニューアル情報が出たときから
LINE友達登録していたので、


即座に特典から漬け卵黄をチョイス。

4分後到着。


東池袋系とちゃん系の良いところ取り、
みたいなビジュアル、と思った。


スープはやはり東池袋に近い味わい。
誰もが好きなスープと思う。


自家製の麺はもっちり つるつる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


面白味ははないものの、
じんわり美味しい味わいに
心は満たされていく。

チャーシューは薄切りが7枚ほど。


この厚さがちょうど良い食感と味。
とても好き。

色濃いメンマは、


食感も味付けも良く、
もっとほしい感じ。

最後に残ったチャーシューは端っこの
厚いところ。


味わいが少し変わるから面白いものだ。

そもそも端っこは好き。
チャーシューだけでなく、
なると、ローストビーフ、ハム、食パン、
蛸の足、Topsのチョコレートケーキ、
などなど。


さて、氏のもりそば。


麺は同じと言うけど、
少し縮れが入っているように見える。
冷水で〆たせいかしらん。

こちらは酸味が加わり、
あっさりといただける。
どちらかと言えばもりそばが好きだな。


鶏南蛮ミニカレー。


こりゃ美味しい。
こちらのスープを使ったものと思うけど、
そば屋のそれに通ずるものがある。

漬け卵黄はここに落とした。


タレの味もねっとり卵黄も
カレーに合うことは合うけど、
白いご飯がベストだろうね。


店を出て、NIBOSHIMANIAの
行列を横目で見ながら帰途についた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


214


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月30日

鶏ポタラーメン THANK 蒲田店@蒲田(スパイシーポタ パクチー入り)

訪問日時:2023/11/30 12:25

鶏ポタラーメンで名を馳せた
ラーメンTHANK
約一年前にチリトマTHANKが閉店し、
リニューアルしたけど、9月30日に閉店。

現在は大門本店と御茶の水店がある。
そして今度は蒲田にて新たなステージ。


11月22日OPEN、
鶏ポタラーメン THANK 蒲田店

店内はちょうど満席だった。
田邊社長がいらしたので、祝意を告げ、
チケット購入のため券売機に向かう。


らーめん、つけめん、鶏ポタンタン麺、
トリポターナ、スパイシーポタ、
という麺の構成。

スパイシーポタをタッチすると、
パクチーなし、入り、増しを選べる。


パクチー入りを選び、
リゾット(豆)を追加。
席はすぐに空いたのでカウンター席に着座。

カウンター6席、4人卓×3。
大きくはないけど、すっきりした店内。
厨房には二人の男子スタッフ。
田邊さんはホール担当。
お三人とも明るくて店が良い空気感。

調味料類は、ピクルス、黒胡椒、ごま、
タレ、カレー粉。


替え玉など追加は
席からでも可能。


4分後到着。


肉味噌、もやし、揚げニンニクが乗っている。


リゾット(豆)も同時到着。


スープを一口いって、笑顔になった。


やはりこの鶏ポタは最高レベル。
一切のひっかかりがなく、
する〜〜〜と体に染み渡るイメージ。
スパイシーではあるけど、辛さはない。
これは、、、旨い!

たまご麺をすすりあげる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりの黄色い麺が非常にいいね。
スープとの相性も抜群。
改めて鶏ポタラーメンの魅力がわかる。

鶏そぼろが最高に美味しい。


甘めの味付けでやさしい。
鶏そぼろ丼はさぞかし美味しいことでしょう。

って思ったしまったので、


一口だけフライング( ̄▽ ̄)

カレー粉が抜群に合う。


ピクルスも調和するね。


意外にもバッチリ。

そうこうするうちに
麺がなくなったので、


最高の締め。
こちらにもピクルスは当然。


幸せすら感ずる。

ゆっくりと楽しんで店をあとにした。
やはりTHNAK、好きな店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


203


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月25日

大阪王将 下丸子店@下丸子(釜玉らーめん)

訪問日時:2023/11/25 11:00

大阪王将下丸子店には
店舗限定の油そばがあったけど、
いつの間にか、釜玉ラーメンが取って代わっている。


それをいただきましょ。

大阪王将アプリから、
テーブル番号を読み込んで、
オーダー完了。
クレジットカードで支払いも済ませた。

5分後到着。


釜玉らーめん、という一般的イメージに比すと、
具が豊富でうれしい。


麺を底から引っ張り出して、
一口いってみる。
もっちりした良き食感で、
タレの素直な味がよくわかる。


軽くまぜていだきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺とタレとねぎが合わさると、
とても美味しい。
そこに生玉子が絡んでくると、
ナイスな感じにシフトしていく。

チャーシューはもも肉?


ちょっと硬いな。。。

メンマは美味しい。



餃子3個も頼んでいた。


なんか、餡が少なく感じた。
美味しいけど。。。


ここでは半チャンラーメンをしたことがないので、
いつかしてみよう、と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


200


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月20日

ラーメン大木戸@梅屋敷(塩ラーメン)

訪問日時:2023/11/20 11:32

半年以上ぶりに大木戸さんへ訪問。


現在の限定はホタテのラーメン
牡蠣のまぜソバ、梅塩つけ麺。

渕上さん、私の顔を見るなり、

「まぜそば終わっちゃいました・・」

だって。
そう言われると食べたかったなー。
まあ仕方ない。
人気の梅塩つけ麺を進められたけど、
塩ラーメンを購入した。
塩はまだ未食だったのよね。


朴訥としたビジュアルなれど、
変わらないのがいいなあ。


スープはうまい!


鶏と魚介のバランスがいい。
麺を美味しく食べさせるパワーがある。

つるつるの麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ美味しい。
ざくりとした食感の麺と
スープがよく合っている。

チャーシューは、


変わらない美味しさ。
見た目はあまりよくないんだけど(失礼^^;)、
たくさん食べたくなる味なんだよね。

柔らか穂先メンマも最高。


このメンマをご飯に乗せて、
タレをかけて、メンマ丼とか
絶対美味しいと思う。

味玉どうもすみません。


いただいたから言うわけじゃないけど、
ほんとに美味しいと思うデス。


もうすぐ鰻骨のラーメンをやるそうですよ。
それも楽しみ。
をチェックしておこう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


196





感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月28日

麺屋 つむぎ@西馬込(白醤油つけ麺)

訪問日時:2023/10/28 11:40

このところ、麺数が少ない。
それによる軽いストレスもあり、
今日は麺屋つむぎへ。


東さんのを見ていて、
告知はされていないけど、
気になる写真を見つけた。
質問すると、冷やしつけ麺で、
もうすぐ終わりだと仰る。
ならばと来るしかないです、はい。

店は土曜の昼前。
適度に混んでいる。
東さんのカッコいい湯切りを
眺めていると到着。


麺の方に
低温調理チャーシュー(豚・鶏)、メンマ、
大葉、大根おろし、青さのり、すだちが
盛り付けられている。

麺は担々つけ麺のと同じ
全粒粉入り。


麺はとても美味しいと思う。
しこっとして香りもあって。

スープは当然冷たい。


ねぎのみ入っている。

そして麺を
スープに浸していただくと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




なにこれ。
めちゃくちゃ美味しいんですけど!

スープは軽いとろみがついているけど、
冷やしているのでこうなるのだと言う。
これは恐らく、鶏のコラーゲン由来。
昔、まさ吉で食べたやつを思い出す。

冷やしをあまり求めないワタクシでも、
これは毎年出していただきたいメニュー也。

すだちを絞っても、大根おろしを入れても、
大葉で巻いても、何をしても美味しい。
すごい冷やしつけ麺だ。

チャーシュー類は相変わらずいいね。


冷たくても 美味しいのが本物の証拠。

メンマもやっぱり美味しい。



このつけ麺、つくづく
食べておいてよかった〜

そう思いながら食べ進め、
麺と具がなくなったので
温かいスープでスープ割り。


これがまた、なんとも魅力的なスープに変化した。
ゆっくりと楽しんで器を置いた。


満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


183


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月03日

横浜ラーメン 響家@大森(ラーメン)

訪問日時:2023/10/03 11:45

この前のまぜそばが美味過ぎたので、
ラーメンを確かめに、響家へ。


ラーメン、キャベツトッピング。

スープはどうかな?


ああ、こういう濃厚タイプだったのか。
思っていた味とは違うけど、美味しい。

麺をずるずる。


酒井製麺の麺は間違いない。

チャーシューはやはり絶品。


ややレアではあるけど、
薫香がたまらなくて、柔らかい。

キャベツはブラックペッパーを振るのが好き。


豆板醤も好き。


楽しく食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


171


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月25日

ラーメン 奏@蓮沼(鶏そば)

訪問日時:2023/09/25 11:30

蓮沼の新店、ラーメン 奏
大阪福島区のラーメン人生JET出身とのこと。
移転を繰り返していて、整理すると、

2016年4月5日 滋賀県野洲市にて開店
2020年12月31日 閉店
2021年2月5日 北区中里にて開店
2023年6月13日 閉店
2020年12月31日 大田区西蒲田にて開店

JET出身ということで、
絶対鶏そばを頂きたかったので、
提供開始まで待っていたよ。
開店当初は清湯だけだったのよね。

9月20日にめでたく鶏そば開始とのことで、
待ち合わせて行ってきた。


びっくりした。
空いている。
先客は2名。
奥まっている物件だし、
ちょっと心配、、、

券売機にて、


私は鶏そば、氏は醤油ラーメンをチョイス。

他には魚介鶏そば、塩ラーメン、
カレーラーメン、まぜそばがある。
カレーラーメンはJETの支店でいただいたのと
似ているのかな?

厨房に向いた合計12席のカウンター。
前身は餃子屋さんだった物件。
きれいにリノベーションしてある。

奥の席に案内された。

説明書あり。


これは全ての麺類の情報かな?
鶏白湯は山梨の信玄鶏使用?

調味料類は胡椒のみ。
箸類は引き出しに。


5分後到着。  


良きビジュアルかな!


豚肩ロースややレアチャーシュー、
メンマ、ねぎ、三つ葉が乗る。

スープはざらつきを感ずる、鶏白湯。


思った通り美味しい!
骨粉も感じるし、味の重奏感が襲う。
単なる鶏白湯という以上の味わい。

麺は中ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



シコシコで、食感もすすり心地もいいね。
とろとろのスープとの相性もいい。
聞けば、鶏だけでなく豚骨も、
他にもいろいろ使っているらしい。

大阪で経験したものを思い出す。

チャーシューは、


血も見えるけど、とても美味しい。

メンマも美味しい。



食べ終わっても
くどさは感じなかった。


氏の醤油ラーメン。


麺は鶏そばよりやや細い。
スープはあっさりで
あまり、あれこれいじっていない、
というイメージ。
素直に美味しい。

両方気に入った。
カレーラーメン、まぜそばも
食べておきたい。


そういえば、
蒲田には東口に北海道らーめん があり、
間違える人もいるかもね、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


168


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月16日

麺処 鳴声@西馬込(背脂カレーマーボー麺)

訪問日時:2023/09/16 11:42

久々に行ってみようかな。


西馬込の麺処鳴声
随分と行ったし、店主小石氏と
親しくなってからは飲みにも行ったし、
祖師谷にも蒲田にも通わせてもらった。

今は静岡の方でやっているらしいけど
元気にしてるかな。。

相変わらず魅力的なラインナップ。


今は小石氏の弟さんがやっている。
でも、坦の字が多くて萎える。

中に入って券売機に向かう。


この2種は現金対応。


背脂カレーマーボー麺に決めた。

席に着くと、美味しそうな
ごはんものの写真、


券売機の横には味変グッズコーナー。


マヨネーズ、ラー油、酢、韓国唐辛子、
あげにんにく、おろしにんにく。

9分後到着。


背脂の白がきれいに見える。


スープは全トロ。


の時代の印象がそのまま蘇る。
実に美味しい麻婆カレースープ。

麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ザラつきのある麺がスープにバッチリ。
辛さはほどほどで、背脂の甘さも感ずる。
商品名に対する期待を
すべて充足するかのよう。

豆腐も美味しいよ。


コーナーからお酢とあげにんにくを。


両方、よく合う。


楽しく食べ終え、店をあとにした。
もっと暇なときに来て、
弟さんに話しかけてみよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


160


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月13日

田所商店 池上店@池上(伊勢味噌まぜそば)

訪問日時:2023/09/13 11:20

田所商店にて興味ある限定が発売された。


この2種。
ここ池上店は伊勢味噌まぜそば。
伊勢湾周辺の熟成豆味噌が好きなので、
まずはこちらをね。

席の端末にて、


もちろんこれをオーダー。
味噌漬け煮玉子もついでに。


デフォルトでチャーシューはないけど、
前回のとき、あまり好みでなかったので、
今回はトッピングを見合わせた。

10分後到着。


肉味噌、玉ねぎ、もやし、ニラ、
魚粉、生卵が乗る。


麺は少し太い。


適度なもっちり感でいいね。

軽くまぜてすすり始め。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



思った通り、好みの味噌風味。
味噌のまぜそばは甘さ、塩からさ、
風味、味のベースのバランスが
難しいと思うのだけど、
これは見事に美味しい!

辛味の素みたいなのもあり、
徐々にピリ辛仕様になってくる。

肉味噌、変わらぬ旨さ。


今日は少ないな。。

味噌漬け煮玉子は


あまり味噌の香りが分からなかった。
だって、全体が味噌の味だし(^^;

麺と具がなくなる頃、
その残り具合からライスを非常に欲した。
絶対美味しいに違いない。
でも、諸事情により控えた。


とても美味しかった。
江戸前の方はどうしようかな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


157


続きを読む
posted by ぼぶ at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月09日

横浜ラーメン 響家@大森(特製まぜそば)

訪問日時:2023/09/09

大森で用事を済ませ、
近場の店に行くことにした。


横浜ラーメン 響家

5月24日OPEN。
北村家@青葉台の姉妹店らしい。
大森駅東口からすぐの物件で、
場所は良好。

店内は先客2名。
厨房を囲むL字型カウンター13席。
失礼ながら家系にしては
しつらえ他がとてもきれい。

券売機に向かう。


スープが美味しいという
ラーメンのつもりだったけど、
まぜそばのボタンを押していた。。

席に着くと、麺の固さだけ聞かれ、
普通でお願いした。
なんか、スタッフさんの笑顔が自然で
とっても感じいいね。

お品書きには説明も。


まぜそば食べ方指南書も。


そそ。
最初はそのままがいいと思うデス。
まぜそばは味のグラデーションも楽しみの一つ。

胡椒、おろしニンニク、豆板醤、おろし生姜、
ごま、酢が常備されている。


ラー油も供された。


4分後到着。


コロチャーシュー、青ねぎ、刻み玉ねぎ、
揚げ干しエビ、温玉が乗っている。


麺が見えないのがいいね。

その麺をすくい上げると、


店主さんが大好きという
酒井製麺の麺は安定の弾力と味。

混ぜて、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うほ。
これ、すっげー美味しい!

タレの味、鶏油の香り、
それぞれの具との相性。
すべて計算し尽くされているようだ。

そして、評判の燻製香豊かなチャーシュー。


これ、すごいね。
もっともっとほしい。
250円でもトッピングする価値ありかと。

味変はいろいろ試したけど。


酢、にんにく、豆板醤は少量なら合う。
ごま油に支配されてしまうラー油は私には不要。
タレ、鶏油、などの香りが特徴のこのまぜそばは
温玉さえもそれに奏効しているようで、
食べ進めても飽きることもないので、
味変は必要ないかもしれない。

最後はライスが必須にも思えるけど、
今日はやめておいた。

感じよく見送られ、
店の貼り紙を再度眺め、


ラーメンを食べに来なくては
と思うのだった。
そのときはチャーシューと海苔増しをしよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


154


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月15日

寳華園@蒲田(チャーシューメン)

訪問日時:2023/08/15 11:45

蒲田の寶華園に行った。


ずっと来たかった。
今日がその日だった。
お盆休みもやっていて助かった。
この先の飛粋は今日も大行列。

扉を開けると、席は空いているけど、
時間がかかると言われた。
3席のカウンターに2人、
4人卓×3に2人組。
そんなにかかるのかな、、、、
と思ったら、2階もあるのね。
にぎやかな声が聞こえてきた。

まあ、いいです。


チャーシューメンお願いします。


有名人が来店した写真がたくさん
飾られている。
店主さんとカンニング竹山氏の
ツーショット写真もあった。
確かに似ているかも。

料理は次々と作られていく。
そのどれもが半端なく美味しそう。

22分後到着。


このビジュアルを拝みたかった。。


チャーシューは小ぶりだけど、
いったい何枚入っているのか。

スープは鶏豚に野菜の甘みを
強く感ずる。


やさしくて、奥深くて美味しい!

麺は柔め。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


長年愛されているお味なんだな。
スープがどうとか、麺がどうとか、
どうでもいいや。

この親父さんの作ったラーメンは
ひたすら美味しい。

さて、チャーシューだ。


とても美味しいねえ。
麺、チャーシュー、麺、チャーシュー
と食べ続けても最後にはチャーシューは余った。
食べごたえある。

メンマがまた美味しい。


わかめももやしもこのラーメンには必須。

寶華園ワールドに浸り、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


137


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月14日

中華そば なかはら@洗足池(昆布水つけ麺 塩)

訪問日時:2023/08/14 11:09

洗足池と石川台の中間にある
中華そばなかはら
昨年5月16日にオープンの翌日に
訪問して醤油中華そばをいただいた。
6月3日に塩そばを開始した。

その時点で再訪は早めにと思ってたのに
1年以上あいてしまった。
お店自体は人気で、時折並びも確認していたので、
まあいつでもいけるか、との思いが強すぎた。。

実はDMで、塩とつけ麺はいつ開始するか
質問した経緯がある。
塩はすぐに発売されたけど、つけ麺に関しては
いろいろと壁があったようで、

つけ麺は、厨房が狭く食洗機が置けない上、
シンクの狭さに苦戦しており、麺を洗う場所がなくて、

との答えをいただいていた。

そして!
先月28日についに昆布水つけ麺を開始した。
本日、営業していることを確認してやってきた。


先客は1名。あれ?

券売機に向かう。


すこーし値上げしているのは仕方ないところ。
塩そばもいただきたいんだけど、
今日は昆布水つけ麺と本日のワンタン(大葉)を購入。

気持ちの良い歓待を受け、
前と同じ席に着座した。

和え玉もあるのね。


7分後到着。


スープの鶏油がオレンジ色に光る。


麺にはレアチャーシュー、メンマ、
みょうが、すだちが乗る。


つけ麺にみょうがは珍しいけど、
夏らしくていいね。

スープには白髪ねぎと糸唐辛子。
ワンタンが2個沈んでいる。


まずはご指示があった、
藻塩を使って麺だけを、、


きゃー、うまいね!
この食べ方を発明した湯河原の人を尊敬する。
まずは麺の美味しさを味わいたい向きには
絶対の方法。

スープに浸して、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なんて美味しいのでしょ。
鶏と鶏油の 力強い且つきれいな味わい。
それをデコレーションするかのような
乾物魚介の上品な風味。

麺の美味しさを引き立てるだけでなく、
スープも美味しくなっているような
相乗効果を感じた。

昆布水の旨味はいいのだけど、
必要ないくらいに出来の良さと思う。

レアチャーシューは


スープで温めていただいたけど、
やはりかなりの美味しさ。
レベル高し。

メンマだってすばらしい。


箸休め的にいただいた。

ワンタンは大葉の香りがよく、


ちゅるりとした皮がナイス。

最後の方ですだちを絞って爽やかに味変。
みょうがによる変化もとても良く、
麺と具はすぐになくなった。


最後は昆布水をすくって、
スープで少し味付け。


やー、美味しいね!
そのまま昆布水でのスープ割りは
スープが冷めてしまうので、あまり好きではない。
温かい割りスープも供されていたので、
そちらを中心に楽しんだ。


最高に美味しかった。

塩そばとつけ麺塩醤油も
味わってみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


136


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月08日

Ramen 鯛魔神@蒲田(白湯ラーメン)

訪問日時:2023/08/08 12:30

大好きだった、蒲田のZoot
2005年6月にオープンし、
当時は流行り始めていた豚骨魚介ラーメンが
かなり話題になった。
ずっとがんばっていたけど、
2022年7月に豚番長グループに吸収され、
2023年7月9日に閉店してしまった。

よくぞこれまで頑張ってくれた、
という思いがある。。

その後リニューアルとも聞いたけど、
同グループやま福の2ndブランドとして、
双方と全く違うニュアンスの店になった。


鯛魔神

大映の映画「大魔神」のもじりだろうけど、
あまりセンスありとは思えない(ーー)

店に入ると、8割程度の入り。
券売機に向かう。


開店当初から先週までは
清湯の醤油ラーメンと塩ラーメンだけだったけど、
8月6日夜から清湯のつけ麺開始、
7日から白湯ラーメン開始となった。

実はこの白湯を狙っていた。
清湯のやつは容易に味が類推できたし、
じっと待っていたのよ。


白湯ラーメンと鯛めしを購入した。

席数は厨房に面したカウンター7席、
壁に向かったカウンター5席。

卓上調味料類はミックススパイスのミルと黒胡椒。


ちょうどタイミングが良く、
2番めで4分後到着。



美味しそう!


低温調理の豚ロースと鶏胸肉、
鯛のほぐし身、ねぎ、海苔が
きれいに盛り付けられている。


うめー!!!

生臭さを抑えた鯛のリッチな香りが、
クリーミー&マイルドで甘みもある。
期待通りの美味しさ!

麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




パッツン細麺がナイス!
たっぷりとスープを持ち上げ、
めちゃくちゃ美味しい!

鯛のほぐし身は炙ってあるのね。


香ばしくてとてもいいね。
スープに埋没させたくないね(≧▽≦)

豚チャーシュー、すげー美味しい。


鶏もしっとりで


鯛のスープで味がランクアップするかのよう。

穂先メンマ。


柔らかいね。
美味しいね。

スパイスを擦ってみる。


!!

なにこれ、
すごい いいじゃん。

クミン、カルダモンあたりかな?
香りが加わってまた一段美味しくなる。

鯛めし。


これがまた美味しい!
鯛出汁の風味がすごい。
和食屋さんの締めのような感じ。

海苔で包む。


そりゃ美味しいよね。

最後はスープに浸して、


最高。


美味しかった。
やはり清湯の方も食してみたくなった。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


134


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする