2023年01月28日

中華そば 裏慶@矢口渡(醤油そば)

訪問日時:2023/01/28 1:50

大田区西部の開店ラッシュはまだ続いていた。
本日プレオープン、中華そば 裏慶(りけい)。


祝い花は和渦の高橋氏と三河屋製麺から。

ここは横浜家系 一目惚れという
ラーメン店だった物件。
結構気に入って、2回訪れている。1
2009年12月から2年ちょっと営業していて、
その後は居酒屋になっていた。

並びには矢口家、ラーメンビッグがあり、
向かいには道楽、自販機のヌードルツアーズもある。
盛り上がって来たなあ♡


10時50分着で6名が待っていた。
10時57分に暖簾が出て、
松本店主さんがご挨拶。

大田区生まれ、大田区育ちで、
大田区に店を持ちたかった、
と仰っていた。
大井町にあったTOMOと関係があるようだ。

奥様?が出てこられて、
並び方の指導。


店前に4名、あとはガードレールに沿って並ぶ。

席数は6席とのことで、
外で待つことになった。
日陰なので超寒いっす。

20分後店内へ招かれた。

券売機に向かう。


醤油そば、塩そば850円、
特製がそれぞれ1200円。
まだプレオープンなので、サイドメニューは
ライスのみ。

醤油そばを購入し、
一番端の席に着く。

調味料類はなし。
説明書がある。


裏はお品書き。


座って4分後到着。


潔いビジュアル。


スープをずずず、


ほやー、うまいね!
丸鶏、肉付き胴ガラと
宗田節、いりこ、真昆布等を
別の寸胴でとったという。

きれいな清湯で、きれいな味。
醤油風味は尖ることなく、まろやか。

麺は全粒粉入り?




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるでしなやかな麺、最高!
飯田商店の麺を思い出すような感じ。
とても美味しい!

チャーシューは低温調理らしい。


ちょっと苦手。

メンマは大変好み。


色合いも良いし、食感。味もGOOD。


スープまでほぼ完食し、
箸を置いた。
塩そばも気になるデス。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


019


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月27日

つけ麺 燕武@下丸子(辛つけ麺)

訪問日時:2023/01/27 11:20

つけ麺燕武に1週間経たずに再訪問
間違った記述を綴ってしまたので(修正済み)、
そのお詫びも含めて。。。

外に並びはなかったけど、
中には2人待っていた。
チケットを買って、背後霊になる。。。
その後お客は途切れることなく来ていた。

やがて入り口近くの席へと案内された。

今日は特製辛つけ麺。


角煮と低温調理・吊るし焼きのチャーシューが乗る。

麺だけをずるっといくと、
このつるつるもっちり麺はやはり美味しい。
塩をかけて頂きたいところ。

スープに浸して、



ばかみたいに


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




こりゃー美味しいねえ。
単に辛くしたというより、
複雑な味わいになっている。
ニラを入れたのも大正解に思える。


メンマもこのスープで
別の食べものみたいな感じ。

角煮は安定の美味しさとして、


吊るし焼きがとっても美味しく、
かなり気に入った。

味玉は最適のとろとろ具合。


麺と具がなくなったら、スープ割りなんだけど、
スープが多いので、
麺の器の方にレンゲ5杯くらい移し、
それを割りスープで割ってみた。


ちょうどいい量でよかった。


食後、店主さんは忙しそうだったので、
奥様に謝意を伝えた。
また来させてもらいます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


018


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月26日

七だし屋@羽田空港第2ターミナル(醤油肉ワンタン麺)

訪問日時:2023/01/26 12:05

羽田空港第二ターミナルで
所要を済ますとお昼になった。
では、こちらに入りましょ。


らぁ麺 鶏だし屋

以前はのっけごはんと中華そば95という店だったけど、
昨年4月ころリニューアルしたようだ。
経営は東京エアポートレストラン株式会社。

メニューはそんなに変わってないみたい。


券売機で肉醤油ワンタン麺と
とろろ刻みわさび丼を購入。

中は全く変わっていない。
厨房前のカウンターに着座。

商品説明があるけど、


縦書きになっているけど、
前の店と同じ文言。

目の前では豚チャーシューを切り出しているし、
ワンタンを手包みしている。

5分後到着。


チャーシューは豚肩ロース?と鶏もも肉。
ワンタン、メンマ、スプラウトが具。
ねぎはないんだね。


スープは鶏をよく感ずる清湯。


少しぬるいかな。。

麺は細ストレート。


シコシコでスープに合っている。

低温調理とも思えない色合いのチャーシューは、


噛み切りにくさから、
低温調理とわかった(^^;

鶏は柔らか。



ワンタン、美味しい。


メンマは例の色の薄いやつ。


不思議な味わいで
竹をそのまま食べているかのよう←ウソ

迂闊にも同じとろろ丼だったけど、


これ、美味しいのよね。
わさびも効いているし、
味付けが良い。

スープとの相性もナイス。



さくっといただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


017


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月23日

中華そば 春夏◯冬@蒲田(中華そば並+焼きめし小)

訪問日時:2023/01/23 11:55

大田区西地区2023年1月OPEN3羽ガラスの
最後の1軒に突撃。


ここは居酒屋だった物件。

中華そば 春夏◯冬

「あきない」と読む。
子供の頃、母に「春夏冬中」と書かれた
居酒屋の札の読み方を教わった。
「秋がないからあきない中、商い中ってこと」

ネットが普及して春夏冬という店名の店を
複数目にしたけど、「あきない」ではなく
「しゅんかとう」と読む店もあったりした。

一年以上前にこちらの店の
OPEN情報をつかんだけど、
◯が入っているのでなんと読むのかな
と思っていたよ。

店頭にお品書き。


こちらは新福菜館での修行経験ありと聞いた。
なので、構成はほぼ同じ。
中華そばと焼きめしが主なメニュー。
旨辛ミンチそばがあるってことは、
その新福菜館は浅草

店に入ると、先客1名。
でも、4人で回す店内は元気いっぱい。


券売機で、ランチメニューから
中華そば並+焼きめし小セットを購入した。

厨房に向いた6席あるカウンターに座る。
後ろには4人卓×1、2人卓×1、1人卓×1。
それぞれ仕切りがあり、かなり狭い印象。

調味料類は辣油、酢、胡椒、一味唐辛子、辛味、にんにく。


携帯を眺めていると、ポチ袋をくれた。


サービス期間で、セット購入のお客様には
100円返金しているとか。
ありがたや。

スタッフさんはラーメン製作、チャーハン製作、
ホール、洗い場と分担されている。
でも、洗い場のお姉さんはじっと立っていて、
所在なさげ。
ホールを手伝ってあげればいいのにね。

とか思っていたら、そろって到着。


はーやっ(゜o゜;
座ってから3分経ってないよww

見るからに都の雅。


ってわけでもないけど、
間違いなく京都が思い浮かぶ風情。

焼きめしも文句ない色合い。


スープをいただいても、


イメージと寸分違わない味。
美味しい!

麺をずるずるずる、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




ぱつぱつ食感がナイス。
もやしと九条ねぎが麺と一緒に
入ってきて、口の中はパラダイス。

チャーシューはスライサーで切り出されたもの。


これが、大きさはマチマチだけど、
10枚くらいは入っていて大満足だね。

唐辛子と辛味(豆板醤)を。


それぞれ合う。
特に一味唐辛子はいいね。

チャーシューは麺を持ち上げる度に
少しじゃまだったので、
焼きめしに積み上げていたらこんなんなった。。。


肉焼きめし。
こういうサイドがあってもいいじゃない?

も一度唐辛子。


いやー、楽しい楽しい。
レンゲではなくスプーンなのも
本場と同じで嬉しいところ。
レンゲで焼きめしは食べにくいよね。


満足して店を出た。

営業時間はこんな感じ。


ネットでは通し営業となっているのが多いので、
ご注意を。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


015




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月22日

つけ麺 燕武@下丸子(ら〜麺)

訪問日時:2023/01/22 11:25

真名呼に続いて、近くにオープンした
つけ麺 燕武。


惜しまれつつ閉店した、

待ち合わせて行ってきた。

店主さんは創始麺屋武蔵
天金狗の両店の店長経験者と聞いた。

11時25分に着くと、
すでに満席で店内に4人が立ち待ちしていた。

ラーメン関係のお花たくさん。


店頭に説明と写真入りのお品書き。


つけ麺、濃厚つけ麺、辛つけ麺、
ら〜麺、辛ら〜麺、という構成。

すぐに券売機へ向かう。


この一目でわかるスタイルならば、
タッチ式も歓迎します。。。

トッピングに、角煮とチャーシューがある。
特製にすると、角煮+チャーシュー2種(低温と吊るし焼き)が
乗ると書いてあったけど、
このチャーシュー1枚はどっちがくるのかしらん。

麺量は
つけ麺 並200g、中250g、大300g、
以後100円/100g。
ら〜麺 並150g、大200g。

ら〜麺をタッチすると、
次の画面は並か大盛かを選択。
並盛800円を購入。
氏はつけ麺。

店内はきれいにリノベーションされている。
大きな羽釜があり、それでスープを炊いているらしいけど、
らい斗もそうだったな、、、
譲り受けたとか?

店主さんは厨房、奥様がホールを担当。
同時期にOPENの真名呼にも
ご夫婦揃ってご挨拶に伺われたらしい。

その後、壁に沿って立って待つ。
すると、目の前で大崎さんが
召し上がっておられる。
今年もよろしくお願いいたしまする。

20分後、席に案内された。

調味料類は、胡椒、酢、辛味。


9席のカウンター席には
移動できるついたてがあり、
奥様がテーブルを丁寧に拭いて、
人数によっては ついたてを移動してくれる。

割りスープも置いてある。


燕武っていうのは
スワローズファンであること、
武蔵出身ということから来ているらしい。


座って5分後到着。


武蔵っぽいフォルムの器。
かわいい。

具は角煮、メンマ、ねぎ、海苔。


シンプルだけど、
そんなことより、香りのすばらしさ。

お互いに激写するのもどかしく、
すぐにスープを、


め!

豚骨、鶏ガラ、背脂、野菜、煮干、鯖節
を使って焚きだしたその味たるや。。。

食べ慣れたタイプではあるけど、
そのちょっと上をいく感じ。

そしてつるつる麺を、、、、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



啜りやすく、もちもち食感がとてもいいね。
スープの絡みも申し分なく、
このタイプのラーメンとしては
品もあるし、かなり好みの部類。

チャーシュー、、、
ではない、角煮は、


めっちゃうま!
これはすごい。
武蔵系にありがちな肉塊だけど、
味付けがわかりやすく、単純に美味!

メンマは薄切りタイプで、


全体の良いバランスに一役かっているが如し。
とても美味しい仕込み。

スープは少しだけ塩分濃いめなので、
麺と具がなくなった時点で、
割りスープを入れてみると、


O(≧▽≦)O

スープだけを味わうには
最適の濃度となり、結局ほとんど完食となった。


氏のつけ麺(中)。


スープにメンマ、ねぎ、玉ねぎが入っている。
麺は同じだけど、水でしめる分コシが増す。
つるつるがっしりもちもち麺。

スープはやや甘めで酸味もある。
うーん、つけ麺も美味しい!


濃厚つけ麺、辛つけ麺を宿題にしておこう、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


014


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月19日

麺処 真名呼@千鳥町(らーめん)

訪問日時:2023/01/19 12:05

最近、大田区の西側がにぎやかだ。

18日真名呼@千鳥町
20日春夏◯冬@蒲田
21日燕武@下丸子

と立て続け。
偶然だろうけど、大歓迎ですよ。

まずは真名呼へ。


昨年の12月ころ、なにかやってるな、
と思ったら、一目でラーメン店とわかる
看板がかかり、楽しみだったよ。

その後貼り紙が貼られ、
1月中旬オープン→1月18日オープンとなり、
めでたく開業となった。

昨日は行かれなかったので、本日突撃。
すると3人が待っていた。
まあ、仕方ない待ちますよ。


店主さんは経験はないものの
家系風のラーメンを提供するという情報。

らーめんと上らーめん、
チャーシュー麺の3種類。


先にチケットを買うシステム。
らーめんを購入した。

1月の営業時間が書いてあるけど、


来月以降は変わるのかな?
Twitterを参照だな。

8分後店内へと案内された。
予想通りスムーズだった。

店内は居抜きだね。
調味料類は胡椒、にんにく、生姜、
トウバンジャン、と家系では普通のもの。


商品等の写真は可だけど、
食べログはダメなんだって。


それにしても店主さん、
お客への気配りがすばらしい。

並んでいる方、到着を待っている方、
それぞれに声をかけている。
なかなかできることではないと思う。

お陰様でノーストレスで
4番目で9分後到着。


チャーシューがレアだけど、
まんま家系のルックス。


スープはやや濃い目で、
塩分ちょい多め。


いいスープだよ!

すぐに麺を、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



このジャンルとして、
過不足なし。

チャーシューはレアだけど、


美味しい!

トウバンジャンだけ試す。


うまいね。

最後は
麺+チャーシュー+ほうれん草+生姜
を海苔に乗せて一口で、


これが好きなんだよ。

店主さん、常に声をかけている。
味の濃い・薄いも対応するそうだ。

いい店だ。
応援します。

※来週1/24〜27は休みだそうです


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


012


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月07日

ユース軒@池上(まぜそば)

訪問日時:2023/01/07 11:44

池上のユース軒に2ヶ月ぶりに。


わかりやすいメニューが店頭に貼られていた。
まぜそばがプライスリーダーなのよね。

券売機でまぜそば 少なめ を購入。
席に座り、待つこと5分で到着。


芥子の華時代とほぼ同じ乗せものだけど、


チャーシューは切らずにそのままになったね。
他にはメンマ、ねぎ小松菜、刻み海苔、なると、
魚粉、卵黄が乗っている。

麺は少し細くなってるかな。


良き麺であることは変わらず。
この時点でタレの味がストレートにわかり、
もう美味しい。

まぜて、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



タレがいいな、やっぱり。
麺の食感も主張し過ぎなくて
かなり美味しいまぜそば。

少しの甘さが全体を押し上げていて、
重厚な美味しさを感ずる。

チャーシューは切らない方がいいのかも。


味付けがよくわかるし、
上質な肉ということもわかる。

メンマも同じ感想。


魚粉が少し絡んで
美味しさアップ。

胡椒と一味唐辛子をかけてみると、


唐辛子がとても良く合う。
酢もよく合った。

ラー油は試していない。
どうも私は市販のラー油のごま油の香りが
油そばには邪魔に感ずる。
よく食べ方指南でラー油1周とかあるけど、
私は辛さは唐辛子の方が好き。

天邪鬼かな、と思いながら箸を置いた。
さて残るは塩ラーメンだ、


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


004


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月15日

麺ダイニング 担龍@武蔵新田(担龍混ぜ麺)

訪問日時:2022/12/15 12:26

武蔵新田に突如現れた新店に行った。


麺ダイニング担龍。
ここは生春巻きのテイクアウト専門だったところだ。

情報がなかったのだけど、
名前から類推するに担々麺ウリかな、と。

果たしてそうみたい。


店に入ると壁に向かった3席のカウンター、
移動可能な2人卓×6。

カウンターに案内され、
お品書きを拝見。


担々麺が白ごま、黒ごま、金ごま、
パイコーとある。
ここには書いていないけど、
担龍混ぜ麺をオーダーした。

ディナーメニューもある。


要するに中華ダイニングだね。
一人飲みに来ようかな。

調味料類は醤油、酢、辣油、白胡椒、黒酢。


調理は店主さん一人。
女性が二人。

7分後到着。


乗せものは
肉味噌、ねぎ、ニラ、海苔、魚粉、唐辛子、卵黄。
台湾まぜそばを意識かな?


担々麺では麺を
普通麺、全粒粉麺、糖質60%カット麺を
選べるけど、混ぜそばは全粒粉麺がデフォルト。


表面がざらついていて、
つるつるで もそっとした食感。

肉味噌は変なスパイス感もなく、
オーソドックスに美味しい。


混ぜてみると、


底には結構な量のサラサラスープがある。
粘度がないので、麺に絡みにくく、
味が少しぼやけている印象。

肉味噌が美味しいので、
徐々に全体の味がこなれてくると
味わいが安定する。

また、ねぎとニラの切り方が
非常に丁寧でそれも一役かっている感あり。

パクチー投下。


これには必須に思える。


味変で黒酢、辣油がとてもよく合う。


辛さもあるので最後の方は味がしまって、
満足して食べ終えた。
でも、ライス割りには向かないかも。

今度は担々麺を頂きに来よう、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


228


感想など。。。
タグ: 担龍 和え麺
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月26日

ラーメン酒場 轍@京急蒲田(塩ラーメン)

訪問日時:2022/11/26 18:30

超久々のラーメン仲間との飲み会。
幹事様、ありがとうございました。


4月にOPENしたラーメン酒場 轍
5人が集合し、杯を合わせる。

そそ、ボジョレーヌーボをBYOさせてもらった。


もうブームは過ぎ去った感があるし、
毎年

「今年は美味しい!」

が合言葉だし、もういいかな、
とは思っていたけど、つい買ってしまった。
みんなで飲むならいいやね。。


店主さん、いろいろ経験豊富なので、
料理はお任せ。

お刺身から始まった。

ウフマヨとしらすおろし。

大根とツナのサラダ。

鶏と野菜の煮物。

鯖の塩焼き。

どれも美味しく、
お酒が進みますよ。

締めは塩ラーメンのハーフ。


スープ、美味しい。


煮干し油の香りも効いて、
いい感じ。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


パッツン食感でスープの絡みもよく、
締めとしてちょうどいい。

あの頃は角煮みたいなチャーシューだったけど、


現在はバラの煮豚タイプ。
美味しさは変わらず。
メンマも存在感抜群。


友の煮干し。


友2の辛味噌。


おいしそうだ。

大橋店主さん、いろいろありがとうございました。
お陰様で楽しく過ごせました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


214


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月19日

麺や かぐら 蒲田店@蒲田(まぜそば特製ラー油)

訪問日時:2022/11/19 11:45

立川のまぜそば専門 麺や かぐら。
蒲田に支店ができると知ったときは
嬉しかったよ。

11月7日の開店から3日間は
半額セールで長蛇の列だったのを横目で見ていた。
やっと今日来られた。


辛麺真空蒲田店→ラーメン二郎西蒲田店→
十二分屋蒲田店と続いてきた物件。

この場所もなかなか居着かないね。
突き当りだし、風水的にあまり良くないのかもね。

公式サイトと同じお品書きが置いてある。


券売機はタッチパネルで、現金のみ。


まぜそばは油で味を変えるスタイル。
鶏、海老、鯛・煮干し、特製ラー油という4種類。
立川ではあったポルチーニオイルはないのね。


トッピングは
粉チーズ・マヨネーズ・海苔・生にんにく50円
味玉・ネギ増し・メンマ増し・野菜増し100円
野菜増し増し150円
肉増し200円
大盛100円
特盛200円

かなり迷って、まぜそば特製ラー油に決めた。


厨房を囲む9席のカウンター席。
辛麺真空のときから配置は変わってない。
今日は半分程度の入りだった。

あの頃とあまり変わらない食べ方指南書も健在。


調味料類は、
特製柚子胡椒、ガーリックチップ、アゴふりかけ、
ラー油、黒胡椒。
割りスープも完備。

3番目で9分後到着。


立川でいただいたときと
ほぼ変わらぬ姿。


具として盛り付けられているのは、
炙り鶏、キャベツ、もやし、メンマ、
白髪ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子、卵黄。

特製ラー油は具入りなんだね。


カウンター上のものとは香りも全然違う。

麺も同じ太縮れ。


相変わらず、良い麺だなあ。
もっちりと楽しい食感。

ゆっくりと混ぜまして、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まぜそばとして何と美味しい。
麺のチョイス、味の完成度、
具の必然性、パーフェクト。
一気に10年前が蘇った!

特製ラー油の辛さと香ばしさもいいね。

炙った鶏は最高だね。


これだけでビールいきたいね。

メンマは上品なお姿。


そして美味しいときている。

アゴふりかけとガーリックチップを、


どちらも効果的な味変になる。
とっても良き。

麺が2割程度になったので、
割りスープを注ぐ。


これがまた美味しいわ。
麺も生き返ったかのようだ。
油そば類のスープ割りでは
初めて 美味しい!と思った。

割りスープは鰹昆布出汁。


これ自体がバッチリ美味しいので、
割りスープラーメンが美味しいのも然り。


きれいにスープまで完食して、
箸を置いた。

今度は長く続いてほしいけど。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


209


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月13日

らあめん花月嵐 武蔵新田店@武蔵新田(ザ・カレーラーメン嵐)

訪問日時:2022/11/13 12:03

花月の限定は 当たりか 外れかが
かなり極端な印象なんだけど、
今回のは注目していた。


かなりよかったしね。

ザ・カレーラーメン嵐

10月27日から店舗を限定して、
先行発売しているのをチェックしていたよ。
それには行かれなかったけど、
本日やっとご対面。


ふむ。
醤油スープにカレーソースをかけたタイプなのね。


ちょっと想像と違ったな。

花月のアプリで
トッピングサービスを
ほうれん草でお願いしていた。


すごい量でうれしい。

ささ、スープはと。


カレーのかかっていないところを
すくってみたけど、すでにカレー風味。

カレーソースは豚肉、チャーシュー、玉ねぎ入り。


これと言って特別感はないなあ。。

デフォルトの細麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんだかんだと言いながらも美味しいじゃん。
あっさりタイプのカレーラーメンとして、
かなりいい感じ。

飯田商店のラー油もあるらしいけど、
それはよくわからなかった。

豚肉も美味しいし、


ほうれん草もスープに浸すと美味しい。

でも、激辛壺ニラで
こんな風にしてみると。


まるでお酒のアテみたいになったよ。


楽しくいただき、器をどけてみると、
お盆の上はカレーラーメン専用のシートだった。


ごちそうさまでした。

すごくよかったので、少し期待が高すぎたかな。。


次の限定は再び飯田将太氏の監修。


飯田商店の味ではなく、
花月のゲンコツラーメンをモディファイするのかな。
楽しみ・・・・にした方がいいのかなー。
とか思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


204


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月07日

らーめん食堂 木下風@糀谷(カレー麺)

訪問日時:2022/11/07 11:46

東京で本日オープンの店が
私の調べでは6店舗。
やはり大安だからかな。。

でも、こんなにたくさんの店が
同日にオープンとは、昔は珍しかったけど
昨今はそう驚かないね。

そのうちの一店舗に行ってみた。


ラーメン食堂 木下風
「きのしたかぜ」と読む。
ラーメンまんま屋の移転だそうだ。

まんま屋は美味しかったし、その実力も感じ、
この移転は楽しみにしていた。


それにしても糀谷駅界隈は
最近にぎやかだ。。


中に入ると店主ご夫妻?が厨房に。

入り口脇の券売機へ。


ニューは変わらず豊富だけど、
大きく変わってはいないようだ。

風ラーメン、醤油ラーメン、とんこつラーメン、
味噌ラーメン、カレー麺、鹿塩ラーメン、
冷やしトマト麺(夏季限定?)、小次郎ラーメン、
油そば、つけ麺、広島風野菜つけ麺、中華もり。

ご飯ものはカレーライス、まんま丼、チャーシュー丼、
ミニチャーシュー丼、TKG。

まんま屋時代は券売機が小さく
一つのボタンに複数メニューが収まっていた。
こちらでは機械は大きくなったけど、
トッピング類は同じくボタンを兼ねているね。

まんま屋で気になっていたのはたくさんあるけど、
そのひとつであるカレー麺を購入すると、
テーブル席に案内された(のちに相席となった)。

厨房に向いた直線カウンター7席、
4人卓×3。

卓上調味料類は酢、胡椒、一味唐辛子、
おろしニンニク、醤油。


大将、元気そうだ。
慣れた所作で次々と商品を作っておられる。


風ラーメンはいわゆる特製かな?
小次郎ラーメンはG系かな?
鹿塩ラーメンって?
なにしろ多彩で、全て気になるよ。

席は満席。
昼から飲っておられる大先輩数人。
ご近所需要は事かなないかもね。

9番目で26分後到着。


以前と同じ器だ。


カレーソースを麺にかけたタイプ。
具はほうれん草と溶けるチーズ。

麺はもっちり太麺。


麺とチーズを天地返しして、混ぜてと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まあ、なんと美味しいカレーでしょ!
中身は豚肉、豚挽肉、玉ねぎが確認できた。

主張抜群の麺に絡んで素晴らしく美味しい。
後半は徐々にチーズが溶けて絡み、
さらに、魅力が増す。

麺がなくなるとちょうど良い感じの残渣。
そのままレンゲでやっつけた。
半ライスが常道だろうけど、それで満足した。
それほど美味しいカレーソースだった。

さて困った。
次回は何をいただこう。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


200


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月23日

中華そば 天辺月@大森(ワンタン麺)

訪問日時:2022/10/23 11:46

昨日、10月22日に突如開店した、
大森の中華そば 天辺月(てっぺんのつき)。


ここは旗の台から移転してきた、
うどんの名店 でらうち の跡地。
これであのうどんも
いただけなくなるのかと思うと、寂しい。

すでに6名の待ちが発生していたけど、
すぐさま接続。

チラシが置いてある。


中華そばとつけ麺という
主な構成。

このA看板の感じと、


下がっている提灯から
そっち系かとも思ったけど、
商品の説明を見ると、違うかな、とも思われる。
どちらにしても無関係ではなさそう。。


17分後店内へと導かれた。
券売機へ。


ワンタン麺並を購入した。

麺量なども表示あり。


席数は壁向きのカウンター席が4+4、
奥に2人卓×2。

それぞれの席の前に口上。


店主の麻生さんは、和食経験後、
ラーメン専門店で修行。

中華そばは、鰹ベースの出汁に
鶏白湯と鶏清湯のWスープを合わせたという。
鶏の清湯と白湯のWというのは
あまり聞いたことがない。

ネギ豚飯の食べ方説明もあり。


食べた方がよかったかな。。

調味料類は昆布酢、胡椒、刻み生姜。


おそらく4番目で
座ってから7分後到着。


中華そばにしては少し変わった麺相。


チャーシュー、ワンタン、焼きエリンギ、
ねぎ、貝割れ、ひじきにチラシサービスの味玉。

ひじきってラーメンの具としては
初めてお目にかかる。

さて、スープは、


確かに和風+鶏。
でも鶏出汁としては少し変わった感じ。
やはり清湯と白湯のWスープという所以か。

麺をすすると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつる、もちもち。
スープがよく乗ってきて、美味しい。

あまり似た感じの店が浮かばな、、、
あ、思い出した。
スガキヤだ!
そんな感じに近い。

チャーシューは脂身のところはトロトロで、
肉の部分は食感もある。


中華そばだと3枚なのに、
ワンタン麺になると1枚なのは寂しすぎる。

ワンタンは折り畳み型。


鶏もも、せせり、やげん軟骨、砂肝、レバーが
入っているという餡。
でも、そんなゴージャス感はわからなかった(^^;
いや、美味しいですよ。

焼きエリンギは、


少し味が付いている。
でも、メンマの方がいいかなあ。

味玉は味が滲みて美味しい。


さらっといただき、
箸を置いた。

非常にとっつきやすい感あり。
長いご繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


194


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月22日

ユース軒@池上(醤油)

訪問日時:2022/10/22 11:15

馬込の居酒屋 芥子の坊
今年3/16よりランチで芥子の華として
ラーメンの提供を始めた。

情報を知って、4月に始めて行ったときは驚いた。
失礼ながら居酒屋ランチとは思えなかった。
美味しさのあまり、2日続けて行ってしまった。

以来、都合5回訪問し、9月末に閉店。

そのラーメン担当のゆうすけ氏が
池上で独立、と知ったときは小躍りした。
昨日のOPENには体調不良で行かれなかった。
今日は無理をして行ったね。


ここは剛田商店の跡地。
美空からリニューアルして短かったね。
とっても美味しかったんだけどなあ・・・

それにしても、
晴天(未訪問、現在休業中)に続いて、
またも池上に新店。。。
喜ばしい。。。


当然、芥子の坊からもお花。


店頭には2名の待ち。
想定内なので、そのまま待っていると、
食券を買うように、スタッフさんに促された。


券売機は剛田商店から受け継いだのかな?
醤油、塩、まぜそばの3本柱は変わらず。
今日は醤油 少なめをプッシュ。


芥子の華では、正直、麺量多かったので、
これは助かる。

並んで15分後席へと案内された。

店内はほぼ居抜き。
席数はカウンタ−8席のみと、
少し減らしている。

調味料類はラー油、酢、おろしニンニク、
七味唐辛子、胡椒、ごま。


座って6分後、
2番めで到着。


器は同じだね。
もらってきたのかな。。

チャーシュー、メンマ、ねぎ、なると。


芥子の華時代と違うのは
海苔と小松菜がないことと、
ごろっとした背脂があること。
全部のせだと、海苔と小松菜は付いてくるけどね。

でも、なんか、少し寂しく見えるのは
麺が少なめ、ばかりではないような。。

スープは安心のお味。


まずは色味がナイス。
鶏主体に乾物魚介。
煮干しが強いわけでも
鰹節頼りというわけでもない。
実に私好みのバランス。

麺はどこのかな?


と思う間もなく、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




つるつる、もっちりのいい麺。
スープの絡みも良く、
この中華そばは私の体に合っている、
と感ずる。

背脂も甘みがあり、ナイス。

煮豚タイプのチャーシューは
相変わらず美味しい。


5mmくらいの厚さで、
ほろほろと崩れる。
次回はチャーシュー飯必須だな。
いや、鯖節玉子かけ飯も絶品だからなあ。。。

メンマは癖がない。


いくらあってもいいね。
増してもいい、と思うほどではないけど(^^;


美味しかった〜〜〜。
こりゃ人気店になりますよ、きっと。

ゆうすけ店主に聞くと、
落ち着いたら限定も用意すると仰っていた。
担々麺、冷やし、その他、今から楽しみになってくる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


193
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月16日

ごち糀谷episode2@糀谷(鶏清湯中華そば 醤油)

訪問日時:2022/10/16 11:31

ある日、見つけてしまった。
糀谷の居酒屋が月イチで中華そばを提供している。
その画像がタダモノではなく思ったので、
行ける機会をずっとうかがっていた。

昨年の7月くらいから始めたみたい。
月初に中華そば提供の日が告知される。
で、今日行ってきた。

最近、訪れる機会が多い糀谷商店街。
途中に看板が出ている。


ここを曲がると店が見えてくる。


入ります。


まさに居酒屋のしつらえなれど、
とてもきれいにしている印象。
18席ある店内にお客はまばら。
一番奥のカウンター席へと案内された。


塩はタレにしじみを使ったというけど、
反射的に鶏清湯中華そばの醤油をお願いしていた。

ミニキーマカレー丼、なんてあったら頼んじゃうよねえ。。


平日は居酒屋ランチ。


多国籍なラインナップだな。
和食、インド、シンガポール、韓国。。。
夜もまた楽しいに違いない。

キーマカレーからやってきた。


なんといい香り。

座って6分後到着。


小さくて可愛い器。
そこに絵画の如く具が散りばめられている。


SNSによると、
チャーシューは豚バラのトロトロ煮豚と
低温吊るし焼きの2種。
メンマ、小松菜、味玉にもこだわり、
そこに紫玉ねぎと三つ葉、柚子皮という稿性。

では、スープをば。


ひゃー、うまいね!
見た目も呑み口も鶏清湯そのもの。
だけど、なんともタレの使い方が上手な感じ。
無化調と思われるけど、単調ではない。

麺は中太平ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ほー、これはすごい。
つるつるの麺に
品の良いスープがいい具合に絡む。
ちょっとびっくりするくらい美味しい。

チャーシューは同じ切り方なので、
あまり違いがわかりにくいけど、
吊るし焼きの方が好きだった。


メンマ。
これを仕込んでいるとしたら、普通でないよ。


大好きな味わい。
増したいくらい。

味玉も王道の出来。


美味しいので、
半分はキーマカレーに。


さて、このキーマカレーもナイス!
軟骨のコリコリ食感も楽しい。
そんなにスパイス感はないけど、
いつかフルサイズでいただきたいと思った。


参ったな。
毎月 気になっちゃうじゃんか。。。
来月の提供日は20日くらいかな。
とりあえずチェックはしておこう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


189


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月16日

中華ソバ ちゃるめ@糀谷(花子さんのキーマまぜソバ)

訪問日時:2022/09/16 11:35

先日いただいた、
中華ソバちゃるめの月曜営業の

岩瀬店主の妹さんがチーフという事だけど、
とても美味しく、感激した。

その際いらいた岩瀬さんに
このカレーでまぜそば作って、
とダメ元でお願いしたら、

そのときは逃したけど、
早速かけつけた。

お客は意外にもまばらだった。
この前はずいぶん並んだけど、、、、

「限定」のチケットを購入して、
座って待つこと6分で到着。


花子さんのキーマまぜソバ


美しい。
キーマカレー、プチトマト、サラダ菜(ベビーリーフ等)、
ナチョス、玉ねぎのアチャール、卵黄

下には少し味を施したスープがある。


キーマカレーはあの日をフラッシュバックする美味しさ。


混ぜてからいただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やや甘めのキーマカレー、実に麺に合う。
そして、ナチョスがとてもマッチしていて、
食感と合わせて、全体の味を引き締める。

いやー、よくできてるよ、これ。
またいつかいただきたい、とぞ思ふ。。。


同行者のワンタン中華ソバ。


当初のものより、
進化していると店主は仰るけど、
まさにそうだった。

スープが厚みを増している。
これはもう一度いただきたい。
おっと、その前に塩味だな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


170


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月15日

らーめん亭 ひなり竜王@梅屋敷(特製醤油らーめん)

訪問日時:2022/09/15 11:20

6日ぶりの麺♬

予定していたお店の限定が
昨日で終わってしまったのに気づいたのは
そこに向かう途中だった。。

では、昨日オープンした
和渦の4店舗目に行きますか。


お。
ここは麺や弁慶があったところ。
そう言えば閉店したんだったな。。

高橋総帥の口上が貼っていある。


飛(車)が成って竜王になる
という店名由来だそうですよ。

メニュー構成は醤油らーめん、塩らーめん、
つけ麺、まぜそばにそれぞれの特製。


でも、しばらくは醤油と塩のみ。


そして、当面昼営業のみ。


中に入ると、ほぼ居抜きなんだね。
厨房を囲む9席?のカウンター席のみ。


特製醤油らーめんを購入した。

一番奥の席へと案内された。
高橋総帥自ら厨房に立っている。
新店立ち上げの際は必ずいらっしゃるね。

今一度説明書に目を通す。


先客は2名。
5分後到着。


有田焼の美しい器が映える。
きれいだなー。

乗せものは、デフォルトの
チャーシュー(豚、鶏)、メンマ、ねぎ、海苔、
に対して、
チャーシュー(豚3種、鶏)、ワンタン、メンマ、ねぎ、味玉、海苔。


スープは


信玄鶏、岩中豚、乾物魚介、野菜からとったとされ、
醤油がキリッとしながらも角は滑らかな味わい。

野菜を多く感ずるためか、
けんちん汁のようなニュアンスも感じられ、
あまりないスープではある。

そして、今や有名になった
高橋総帥が作り出した麺を、


ひえー!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



太さではないものの、
十分な存在感と滑らかな歯ごたえ。

そして和渦の清らかな美味しさを思い出した。
このラーメンは多くの人の心を捉えそう。

ワンタンは


ちゅるっとしたもの。
餡は少しだけだけど、
生姜の香りが印象的。

鶏チャーシューは大きい。


信玄鶏なのかな?
臭みが全くなくて素晴らしく美味しい。

デフォルトの低温豚チャーシュー。


ロースでしょうか。
噛みごたえあり、噛んでいるうちに
美味しさがよく伝わってくる。

特製に入るもも肉?


これが香ばしくてなんとも美味しい。
これが吊るし焼きかな?

もう1種類低温調理の豚が入っていたけど
(全体像の海苔のたもとにある畳まれたもの)、
これもとても美味しかった。

肉たっぷりでボリュームあるな。

メンマは麺に反して極細。


ぬかりなく美味しい。
アクセント以上の美味しさ。

濃い色の味玉は、


黄身がねっとりとナイスな色合い。
見た目通り、美味!


そしてほぼスープまで完食した。
これはすばらしい。。。
塩も気になるけど、つけ麺はもっと気になる。
また来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


169


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月03日

大阪王将 糀谷駅前店@糀谷(糀谷担々麺)

訪問日時:2022/09/03 11:50

私の記憶が確かならば、
最近の大阪王将の新店には、
店ごとの限定が用意されている。


糀谷駅前店。
8月31日OPEN。

店に入って、お品書きを確認し、


糀谷担々麺をオーダーした。

他にこちら限定は
ナポリタンがある。


次回はターゲットにしておこう。

サイトのメニュー下丸子店と見比べると、
少し違うのがわかる。
分析は面倒なのでしない( ̄▽ ̄)


餃子のお皿は蓋がしてあって清潔。


しかし、盛況だね。
厨房からのサウンドが
町中華らしい喧騒と言える。

4分後到着。


置かれた瞬間に花椒が香る。

肉味噌、茹でキャベツ、茹でもやし、ねぎ
が盛り付けられている。


スープは控えめなゴマペースト使いがナイス。


あっさりとしながらも
担々麺として過不足ないスープ。

麺は町中華に特有と言いながらも、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいんでないかい。
辛さ、しびれはそれほどなく
親しまれる担々麺という感じ。

肉味噌は


パラパラで味付けはそこそこある。
全体の味に寄与していて、
最初のうちはちょっと薄いかな、
と思われたけど、徐々にこなれてくると、
ちょうどよくなった。

この前知った 鉄ラー油を、


少し垂らす。


辛い!
でも、これ香りがあって美味しい。
餃子には必須と思われ。。

また来ることもある、、、、かな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


164


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月27日

芥子の華@馬込(すだち塩冷やし中華)

訪問日時:2022/08/27

ある店の限定冷やしを目当てに行ったら、
今日はできないと。。。
そういうの困る。

店頭には書いてあるし。


この店はTwitterはあるけど、発信が少ない。
年中無休のはずが、先日はお盆休みで
見事にフラレている。

美味しいのにお客が少ないのは
そういうせいもあるかもよ。

ってことで、まだバーの上がっていない
コインパーキングから急いで抜け出し、
馬込に向かった。

芥子の華の冷やし、気になってたし。


去年と同じ限定。

すだち塩冷やし中華をお願いした。

グランドメニューを見てみると、


ちょっとだけ値上げね。
まあ、ご時世だしね。

あと、麺量が書かれている。
茹で前で並で330gあったんだね。
多いとは思ったけど、そんなにあったんだ。。

6〜7番目で11分後到着。



冷やし中華っていうと
平皿のあーゆーのを連想してしまうけど、
こちらは 冷やしそば という風情。

スープを口にしてぶっ飛んだ!


冷た!鶏!さわやか!うま!
これは美味しい。

すぐさま麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ぎちっと硬質にしめられた中細麺が
かなりいい感じ。
塩分ちょうどいいスープとベストに合う。

基本の中華そばも只者ではなかったけど、
これもそうだ。
冷やしの経験値は低いけど、
これは多くの人が好きなはず。。

また、忍ばせるように入れてある
千切り生姜がとってもナイス。


低温胸肉サイコー!


冷たくてもこんなに柔らかで
美味しくできるんだね。

メンマは色が濃くなった?


これ美味しい。


一片しかないすだちは
最後の一滴まで絞った。
期待通りのさわやかさ。

多くの人がこれを頼んでいて、
これは人気のはずだわ、と納得。


味変の必要もなかったけど、
一味だけ。


バッチリ!

美味しかったー。
ガリマヨの方も食べてみるかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


159

感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月20日

ラーメン・カレー チャンドラ@矢口渡(鶏醤油らーめん)

訪問日時:2022/08/20 11:32

お盆休みに車を走らせていて気がついた店に
行ってみた。


ここは「ヒマラヤン クイジン」という
ネパール料理店だったところ。
多分7月か8月にOPENした感じ。
※8月19日OPENらしいです。


ネパールカレーがあるってことは、
リニューアルなのかな?

これを見ると、


ラーメンとカレーのセットがあると思い、
これにしようと、店に入った。

店内、テーブル席のみ。
前と変わっていないと思われる。

スタッフさんは
インドかネパールの方々みたい。

卓上の品書きを見る。


ん?
ラーメンとカレーのセットがないね、
と思って日本人のマダムに聞いてみると、

「ないんです。両方フル、になってしまいます。
でも、半カレーのセットは作る予定です。」

と。

ではと、鶏醤油らーめん
をオーダーした。

1番目で3分後到着。


ある程度予想できたけど、
ノスタルジックな仕上がり。


スープはまさに懐かしさ漂うもの。


町中華的で悪くない。

でも、麺がいい!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつる、もっちりで食感がナイス。
麺自体の味も感じ、
非常に美味しい麺だと思う。

チャーシューは、、、


ちょっとだけ、
香りが気になった。

メンマは業務用。


特に感想なし。

胡椒が合うラーメンだ。


麺がいいので、
後半に差し掛かっても飽きなかった。

すると、


「ちょっと味見してみてください」

だって!
なんか、すみません。。。

ありがたくいただくと、
スパイシー&ホットで
すごく美味しいキーマカレー。

ご飯も美味しく、
ラーメンスープとも合い、
とっても魅力的なセットだと思う。

食後に感想を求められたので、
このセットは絶対にやった方が良いと、
進言申し上げた。

おそらく近日中に
鶏醤油らーめんと
キーマカレーorチキンカレーのセットが
登場する・・・かしらん。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


153


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする