2023年08月03日

らあめん花月嵐 武蔵新田店@武蔵新田(SPICY CURRY RAMEN魯珈)

訪問日時:2023/08/03 13:10

花月の限定は時折、超魅力的。
ここのところ、飯田商店だったり、
様々なコラボも行っている。

今回の限定はとても楽しみにしていた。


セブンイレブンのカレーフェスでは
必ず登場する魯珈
その独特のスパイス使いの素晴らしさは
郡を抜いていると思われる。

店主、齋藤絵理さんは
ラヲタを自称するラーメン好き。
花月とタッグを組んだカレーラーメンは
かなり力が入っている模様。

メニューは、
SPICY CURRY RAMEN魯珈と
ROKAキーマカレー。
両方味わえるセットのロカプレートがある。

魯珈と言えば ろかプレートなので、
ロカプレートのチケットを買って、席で待つ。

10分後到着。


専用のシートが敷かれているので、
そちらも激写。


Tシャツ応募も完了。

乗せものは
魯珈の魯肉、もやし、高菜、三つ葉、茹で玉子1/2。


もう運ばれてくる最中から、
スパイシーな香りが放たれていて、
お盆が置かれた途端に
ぶわーっと香るよ!
そういう仕掛けに自然になっているのかも。

スープを、


ひゃー、うまいね!
SPICY&HOT!!
煮干しスープがあっさり感を広げる感じ。

オーションも使って作り上げた麺はと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




最高に美味しい!
サラサラのスープカレー状態の
カレーラーメンではこれまでいただいた中でも
ダントツの味わい。

辛さもかなりあり、
徐々に汗ばんでくる。


もやしも合っているし、
やはり魯肉が決め手の一つでもある。


ROKAキーマカレーは
お茶碗サイズ。


当然こうしておいた。


まずはそのままバクっといくと、
キーマカレーマニアとして、
これは素晴らしいとしか言えない。
魯珈のチキンカレーがベースらしいけど、
深い余韻があり、もっと食べたい。

スープをかけて、
なんて書いてあるけど、


この方が私はいいな。

さてさて、花月のカレーラーメンは

図らずも続いたけど、
私にはこれまでの花月の限定の中でも
トップクラスの出来だと思える。


あ、そうだ。
セブンイレブンにも行かなきゃ、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


131


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月29日

はらぺこマングース@蒲田(特製まぜそば)

訪問日時:2023/07/29 11:55

川崎の新店は開店2日間500円セールにて
長蛇の大行列に付き、当然回避。
こちらにやってきた。


はらぺこマングース、7/25OPEN。

トンテキ定食、生姜焼き定食と
まぜそばの店。


店に入ると先客2名。

券売機を見ると、
どれも値引き対象。


今日までオープンセールで
300円引きのようだ
まぜそば550円を購入した。

こちらの店は虎鉄地獄の担々麺天竜
油や鹿鳴 蒲田西口店と続いてきた物件。
直線カウンター9席は前の店の居抜きのようだ。

チケットを渡すと麺量を聞かれ、


並でお願いした。

調味料類は黒胡椒、マヨネーズ、
おろしニンニク、豆板醤。


8分後到着。


炙られた角切りチャーシュー、
メンマ、白髪ねぎ、青ねぎ、紫玉ねぎに
固茹での味玉が乗せられている。


麺を下から持ち上げると、


麺には味が和えられている。

軽く混ぜて、ずびずび、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



甘さも少しあり、醤油タレがいいね。
まぜそばとして美味しい!
もっちり麺がよく合っている。

オススメ通りにニンニクと胡椒を、


確かに合うけど、
豆板醤の相性がとても良い。
あと、マヨネーズもまずまず。

チャーシューは炙りが入っていて、


とても美味しい。

メンマはかなり薄切りで、


おいしいけど、存在感が希薄。


170gの麺量はやはり足りなかったな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


127


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月24日

和渦製麺@京急蒲田(特製つけ麺 醤油)

訪問日時:2023/07/24 11:06

6月19日OPENの
京急蒲田の和渦製麺に訪問。


麺処めぐみのあとにできた
メイドインヘブンのリニューアル。
今度は麺をとことん楽しませる仕掛け満載。

店頭の券売機で特製つけ麺を購入し、


店に入ると、先客2名。
もっと賑わっているかと思いきや、
少し拍子抜け。。

店内だいぶ変わっていて、
入って左に製麺室。
カウンター席が6+2。

厨房と客室の壁はくり抜かれ、
ガラス窓が入っている。


席に着くと、
説明書と塩がある。


割りスープはポットにて。


3番目で8分後到着。


昆布水は別皿で来た。
麺は4種類。


まずは麺だけを塩で楽しむ。
まずは支那そばや「柚」メインの中太麺。


見た目通りのつるつる麺で、美味しい。
スープに浸すと豚鶏清湯の美味しさが際立った。

「和華」メインの手打ち式平打ち麺。


ごわっともちっと楽しい!
塩だけでもどんどん いってしまいたくなる。
スープに浸すと麺が生き生き!

「もち姫」メインの手打ち式極太麺。


4種の中で一番加水率が多いが、
その通りにもっちり具合が心地よい。
スープの乗りはいまいちなれど、
全く不満はなし。

「FH全粒粉」配合のひもかわ麺。


つるつる、ペロっと唇触りが面白いね。
塩でももちろんいいけど、
スープに浸すとワンタンのような感じで
食べていた。。


小麦の香りの違いまではわからないけど、
いやー、楽しい楽しい。
夢中で4種を比べながら食べ進む。

チャーシューは煮豚タイプと、


吊るし焼き。


同じ部位?ロース?
どちらも豚の旨味と香りが残る仕上がりで美味しい。
吊るし焼きの方が香ばしくて好み。

穂先メンマは


かなり美味しい!
あと2本ほしい!

スープには鶏つくねと細切りチャーシュー、
味玉に三つ葉、ねぎ。


鶏つくねは粗みじんのひき肉で、
食べごたえ十二分!
こりゃ美味しい!

細切りチャーシューも美味しい。

麺に昆布水を注ぐ。


特に必要を感じない。

思い立って、
ひもかわ麺以外の3本を
まとめて、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



インド料理のミールスみたいに、
最後はまとめて頬張るのも楽しいよ。

すだちを絞ってみる。


当然爽やかになる。

レンゲ上の生海苔は
どう使ったらいいのかわからなかったけど、
少しスープに入れると、


目先が少し変わっていい感じ。

味玉は究極の濃い色。


これが美味しいのだ。


麺がなくなると、指示通りに
昆布水をスープに入れ、
さらに割りスープを注ぐ。


和の香りがプラスされる。
美味しくいただいた。


和渦グループの麺の品評会みたいな
お遊びはとても楽しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


124


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月19日

【閉店】釜玉中華そば ナポレオン軒 東急蒲田店@蒲田(リッチ辛ネギ釜玉小)

訪問日時:2023/07/19 12:05

昨年3月に1号店ができて以来、
すでに5店舗。
予想通り支持されてきたね。

今日は4月10日にOPENした、
東急蒲田店にやってきた。


閉店してしまった麺屋武蔵武滴の跡地。
入り口ドアの取手が武蔵時代のもので、
思わず笑みが出た。

中に入るっても、
武蔵時代の面影が見える。
ほぼ居抜き?

先客2名(後4名)。
券売機に向かう。


リッチ辛ネギ釜玉小
替玉を購入した。

席に着く。
調味料類は、


醤油、しいたけ酢、ごま、Bペッパー、キクラゲ、
激辛バカニラ、揚げねぎ、柚七味、かつお節粉、
にんにく、しょうが、エンペラー油。

エンペラー油というのが新しいね。

それぞれの席には評価のお願い。


お箸1本1点で評価か。
面白い試みだと思う。
毎日の結果が知りたい気もする。

8分後到着。


辛ネギがラーショっぽい。


この店ではチャーシューはほぐしタイプなのね!
メンマも色濃いよ。

麺はつるつるもっちもち。


相変わらず美味しいこと!

ほぐしチャーシューも絶品


メンマは仕込みを変えたのかな?


先人のレポートを見ると、
色は薄かったけど。。

辛ネギ、最高!


では、ゆっくりと混ぜまして、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



上等な麺にいろいろな味が絡み、
べらぼうに美味しい。
ほぐしチャーシューが良き仕事をしている。
混ぜやすくて、ひと箸毎に口に収まるので、
チャーシューとしても
満足度が高い。

味変はあまりしなくても大丈夫だけど、


椎茸酢・・・合う
柚七味・・・合う
揚げねぎ・・・合う
エンペラー油・・・ものすごく合う!
胡椒・・・どちらでも

キクラゲはナイス。


麺がなくなろうとするころ
発注していた替玉到着。


煮干し風味の上質スープに
パツパツ細ストレート麺が沈んでいる。
これだけでもかなり楽しいけど、


また違った楽しみ方ができ、
どんな麺でも美味しくさせる
味わいの深さを感じた。


美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


121


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月17日

麺処 真名呼@千鳥町(油そば)

訪問日時:2023/07/17 11:12

半月ぶりに真名呼に訪問。
この半月くらいでは
価格は変わっていないね。


1名店外で待っていた。
先に油そばのチケットを買って
改めて並び、8分後入店。

今日も店主さんは丁寧に喋りながら
作業されていらっしゃる。

「麺は入ってますので、もう少しです」

とか、外に並んでいる人にも
丁寧にお話している。
接客が良い 云々よりも
この方の性格なんだろうね。

座って5分後到着。


麺はラーメンと違う?


縮れが入って、もっちり食感。
いいね!

軽く混ぜて、ずばずば・・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは美味しい。
もっちり麺が楽しいし、
タレの味がストレートにわかり
ナイスな油そば。

ちょっと塩からいけど、
今日は猛烈に暑いし、
塩分補給にいいかもね。

大きなチャーシュー、
やっぱり美味しい。


レアでも味わい深く、
楽に噛み切れる。


また傍らの揚げねぎと
サイコロカットのチャーシューが
かなり良い仕事をする。


隣のタトゥー女子は
油そばに揚げねぎトッピングしていたけど、
それ、正解!

ラーメンには乗らないし、
トッピングにもない メンマは、


太くて大変美味しい。
これ、ラーメンにも乗せたいなあ。

生姜と辛味で味変。


まあ、思った通りの効果だな。

その他、酢はよく合い、
胡椒もバッチリだった。


楽しく食べ終えた。
またいつかラーメンをいただきに来よう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


120


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月16日

中華ソバ ちゃるめ@糀谷(つけ麺)

訪問日時:2023/07/16 11:15

つけ麺が始まった
中華そばちゃるめに訪問。


11時15分に着くと、
8人が外で待っていた。
まあ、1巡目客がそろそろ出てくるだろうと、
待っていると、15分後には入店できた。

券売機で特製つけ麺を購入。

岩瀬さん、こんにちは。
連日人気で素晴らしいです。

妹さんと抜群の連携で
6番目、18分後 麺から到着。


すぐに熱々スープもやってきた。


やー、良き表情ですよ。


まずはルーティン通りに麺だけをいただくと、
むぎゅっとした香り高き中太麺。
これはいいね!
最近、つけ麺を麺から食べると
いろいろと問題ありそうだけど、
なんと思われても私はこれを変えるつもりはなし。

そして、ゆるりとスープに浸すと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ちゃるめが作るなら、
恐らくこういうつけ麺だろうな、
と思ったそのままの感じだけど、
味わいの見事さはそのはるか上を行く。

つるつるムギュ食感の麺が
スープをたっぷり吸い上げ、
一口ごとに笑顔になるよ(^^)

チャーシューは煮豚タイプと
レアタイプと低温鶏胸。


どれも美味しいんですけど!
特製にしてよかったわ。

メンマも実に好みの
色合いと味。


しゃくしゃくと楽しい。

ほうれん草は箸休め的にいただき、
海苔、味玉もゆっくりと楽しませてもらった。

スープ割りはできるけど、
満腹になってしまって、
残してしまうかも、と思われたので、
そのまま数口味わって箸を置いた。


隣人は 私より10分前に
そばとごはんが配膳されていたけど、
携帯見ながら食べ なので、
私の方がはるかに早く食べ終わった。
混雑時にはあまりしない方がいいと思う。


店を出ると列の長さは
ほぼ変わらない。
ご近所さんにもヲタさんにも
人気なのはすごい、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


119



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月22日

麺や ぱんだ@大森(らぁ麺 醤油)

訪問日時:2023/06/22 11:20

6月21日OPEN、
大森の麺や ぱんだ
噂によると、池上にあった麺家彩華
親父さんがいらっしゃるとか。。


おお!
確かに麺家彩華からのお花。


今はない店だけど、
彩華の親父さんが、監修したとかかしらん。

※その後得た情報によると、店主森氏はFC居酒屋で学び、
最後に彩華にてラーメン作りを教わったとのこと。


満席にて外に一人の待ち。
そのまま接続した。

商品はらぁ麺、つけ麺が中心。


現在は昼のみの営業。
7月3日からフルオープンとなり
夜営業もスタートする。

自家手打ち麺 の文字が目立つ。
国産小麦粉使用で毎日打つ
と書いてある。
彩華では中華麺酒家 彩華から
取り寄せていたと記憶してるけど。。。

9分後、先頭となり、券売機の前へ。


らぁ麺、ざるつけ麺の
醤油と塩と担々
(字はこちらを使います.彩華ではタンタンだったので
違和感はなかったのですが)。
そしてそれぞれの特製という構成。

麺量はこんな感じ。


券売機脇にペンが置いてあって、
チケットに印刷されている
希望の麺量に印をつける。
らぁ麺醤油を購入し、並に丸をつけた。

それから7分後、
席が空いて、10番の席へ着いた。
L字型カウンター10席。
以前は寿司屋さんだったせいか、
ネタケースが眼前に。


中にはチャーシューが鎮座している。

調味料類は胡椒、酢、一味唐辛子。
お手拭き、ウェットティッシュ、
消毒スプレーもある。

つけ麺のスープは温め直しを
してくれるそうだ。


厨房には懐かしい親父さんの姿はあるけど、
どうも経営には携わってないのかな。
他の2人が制作してて、
親父さんは時折サポートするだけみたいな。。

座って7分後到着。


乗せ物は
チャーシュー、メンマ、ねぎ、
小松菜、海苔、味玉1/2。


彩華では水菜が乗っていたけど、
小松菜になり、海苔も乗っている。
そして、具が埋没していない( ̄▽ ̄;)

さ、スープから。


うま!

この味、変わってない。
豚鶏と鰹節、このバランスが素晴らしい。
塩味もちょうど良し。
ただ、少しぬるいかな。。

自家製麺を、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ざっくりシコシコの食感。
スープによく合っていて、
これは美味しい。

存在感あるチャーシューも


煮豚タイプで、
変わらない抜群の美味しさ。
この柔らかさと味つけ、
とても好き。

メンマも懐かしの極太角材タイプ。


さけるチーズのように
繊維に沿って噛み切って食べる。
これまた美味し。

味玉も抜かりなく、


そしてスープまでほぼ完食した。
おいしかった〜。


彩華で一番好きだったのは「つけめんごま」。
こちらの「ざるつけ麺担々」が
それに近いはず。
いずれいただきに参りましょ。


しかし、彩華の味が復活したのは
経営スタイルがどうあれ、すばらしいことだ。
大歓迎デス\(^o^)/


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


101
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月19日

麻婆習慣 多福楼@大森(牛タン麻婆まぜそば)

訪問日時:2023/06/19 11:47

大森の鹿島家跡地に、
6月18日、新店がOPEN。


麻婆習慣 多福楼。
川崎を中心に展開する、
多福楼の系列。
チャ〜ボン川崎、良かったので
楽しみにしていた。


商品は赤麻婆豆腐と黒麻婆豆腐、
それに牛タン麻婆まぜそばの3本柱。

店に入ると、総帥の鄭さんが
厨房からお出迎え。
川崎でもお会いしてるけど、
実に元気いっぱいな人だ。

厨房に向かったカウンター10席ほど、
壁に向かったカウンター6席。

各席に端末があり、
それでオーダーする。


最初の画面で基本を選ぶ。
牛タン麻婆まぜそば
をカートに追加する。


麻婆豆腐を選択すると、
以下の4種の添え物を選ぶ方式。


炒飯500円、ご飯200円、
麻婆専用麺300円、春雨400円。
なるほどね。
これは考えたね。
私は麺しか頭にないけど、
炒飯とか面白そう。

次の画面ではトッピング類。


パクチーを反射的にタッチし、
オーダー送信。


調味料類は、ラー油、醤油、酢。


2番目で7分後到着。


牛タン で作った肉味噌なのね。
薄切りがペロッと乗っているのかと期待したが(^^;


その肉味噌はすごく美味しい。


甜麺醤が効いていて、
味わい深く、食感が豊か。

軽く混ぜていただきます、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりシコシコ麺がいいね。
もやしの食感もナイスだと思う。

肉味噌の美味しさがそのまま味になっていて、
辛さはデフォルトにしたのであまりない。
痺れも感じない。
花椒が卓上にあるといいのになあ。。

パクチー投下。


美味しいけど、特に必要でないかな。

酢とラー油は良い味変効果だった。


最後は追い飯をしたかったけど、
オーダーが面倒なのでやめておいた。
麺量は150gくらいかな。

今度は麻婆豆腐に麺だな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


098


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月05日

麺喰屋 Senmi@武蔵新田(メキシコ)

訪問日時:2023/06/05 11:56

10年ぶりに武蔵新田の
麺喰屋 Senmiに行ってみる。
先日、前を通ったときに
気になる限定を目にしたのでね。


気まぐれ限定 メキシコ。
Instagramを見て、まだあることを
確認してやってきた。

店に入ると先客1名。
小型になった券売機へ向かう。


メキシコのボタンをプッシュ。
窓側のカウンター席に着座。

平日ランチのサービスを見て、


ごはんをお願いした。

傍らにあったお品書きを見ると、


商品を一瞥できてわかりやすい。
開店して13年になるけど、
商品構成はほぼ変わっていない。

赤いらー麺、つけ麺類は未食だな。。
また、まぜ麺200はタバスコが合うそうだよ。

調味料類は醤油、酢、胡椒、一味唐辛子、
ラー油、おろしニンニク。


開店初日のモタモタとは別人のような
風格ある店主さんの所作。

お客もあとからあとから入ってくるし、
常連さんも多いようだし、
13年の歴史ははっきりと感じ取れる。

1番目で6分後到着。


口直しのスープと共にやってきた。

麺は茹で上げ後、水でよく洗い、
その後また温めていた。

具は刻みチャーシュー、玉ねぎ、
赤・黄パプリカ、キャベツ、糸唐辛子。


美しいじゃないすか。
見た目だけでもメキシカン。

ごはんもほぼ同時に供された。


麺は太い。


以前の油そばとはちょっと違う?
もっちりと弾力あり、良き麺だ。

軽く混ぜていただきますと、
一気に訪れるメキシコ!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



こりゃ美味しい。
サルサソースの香りとピリ辛加減がいいなあ。
そして玉ねぎとパプリカの食感もナイス。

特筆すべきはチャーシューの美味しさ。
もともと美味しかったけど、
さらに昇華されたかのような香りと味わいざんすね。

胡椒をキャベツに麺に一味をパラパラ。


あまり必要ないね。
味変せずに食べきっても後悔はないね。

「お茶代わりに」
と仰っていたスープは
かなりの箸休めになる。


麺がなくなると、さあ来い!
とばかりの残渣になるので、
ドサリと。


混ぜていただくと、
これがまたすばらしい。
Instagramで表現されていたけど、
まさにジャンバラヤのような風味だ。

ご飯茶碗に少し移して、
スープをかけてみると、


これがまた異次元的に美味しい食べ物になる。


いやー、気に入った。
今後、イタリアとかインド、タイなどの
リリース乞う。。。

また来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


092


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月03日

麺屋 つむぎ@西馬込(冷やし担々つけ麺)

訪問日時:2023/06/03 11:36

新しく夏の限定が始まった
麺屋つむぎへ行きますかな。

東さん、お久しぶりですんません。
これ、食べます!


冷やし担々つけ麺!
専用の全粒粉入り麺が
デフォルトで400g(@@;
半麺でお願いした。

すると、その分トッピングをサービス、
ということで、券売機を見て、


めんまをお願いした。
選ぶのは何でもいいそうだ。
ものによって、量を調節すると仰る。

ところで、少し値上がりしているのは
仕方ないね。ご時世だね。

調味料類はゆず七味、花椒が追加されている。


しかし、人気の店になった。
今日も常時満席近いし。
たまに昼時に前を通ると、
いつも盛況なんだよね。

6分後到着。


なんか、明るい色合いで元気な麺相に映る。


麺には肉味噌、きゅうり、トマト、
フライドガーリックに麺半量サービスのめんま。


まずは麺をスープに、


これは美味しい!
スープは辛くて、酸っぱい。
ラー油の香りも上質。
冷やし、とは言っても
冷たすぎないチューンがいいな。

そして、全粒粉入り麺がナイス。
このメニューにぴったりの
シコシコ感。

次に麺全体を混ぜてみる。


そのままでもいけるけど、
スープに浸すと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




肉味噌の美味しさが加わって、
一気にこの商品の魅力が溢れ出る。
きゅうりとトマトのサポートも
涼しげでいいね。

あと、改めてめんまの美味しさが
よくわかった。
これから常に増したいとさえ感ずる。


花椒をふりふり。


普段なら、これで喜ぶところだけど、
あまり必要性を感じなかった。
それほど私には完成度抜群と思える。


最後はスープ割り。


温かいことも手伝い、
鶏出汁感が強くなる。
最後まで飲み干すことを禁じ得なかった。


いや、美味しかった!
今後、まぜそば、冷やし中華などの
リリースを希望します。
いや、それより、あの豚骨ラーメンを
もう一度味わいたいなー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


091


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月18日

【閉店】會津黒中華@大森(會津黒中華そば)

訪問日時:2023/05/18 11:30

突然降って湧いた情報に踊り、
大森まで行ってみた。


會津黒中華
「大」は経営会社の家紋とか。

花がいっぱいだけど、
ラーメン関係はなかったような。。


5月16日にOPEN。
現在は限定メニューで営業。


奥に進むと活気あふれる状態。
満席だったけど、すぐに店内へ入り、
券売機の前へ。


現在は黒中華そばとそのバリエーションのみ。
他には冷やしとかつけそばも用意されているようだ。

會津黒中華そばを購入した。
席に案内されると、ご飯をつけるかどうか聞かれる。
少なめでお願いした。

席は厨房に向いたカウンター6席、
2人卓✕3。

厨房には制作担当が2人、お運び等が3人。
大所帯だ。
その他にも本社からの上層部と思しき男性が2人。

カウンターの端の席横には
食べ方が貼ってある。


にんにくや辛みそで味変しなさいと。
卓上にはそのおろしにんにく、
辛みそ、胡椒、酢。


4〜5番目で6分後到着。


確かに黒い!
美味しそう!

早速スープを、


うーん、うまいよ!
中華そば、という味わいそのままに
それが塩分そのままに濃くなったようなイメージ。

力強い麺をすする。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やや硬質な食感が現代らしさを
表しているかもしれない。
麺とばっちり合っている。

これは、、、好き。
なかなかこういう味は出会えないので、
私にはありがたい店だ。

喜多方のような切り方のチャーシューも


フレッシュな感じで美味しい!

メンマも大変美味しい。


最初の方で胡椒をぶりまいたけど、
文句なく相性良い。
コショーそば風にしてもいいかもね。

おろしにんにくは好き好きだけど
悪くはない。
辛みそも同じ感想。

ご飯は少なめでもお茶碗いっぱい。


遊びます。


黒い中華そばの麺は
なんてご飯に合うのでしょう。

チャーシュー引っ越し。


抜群のおかずになる。

海苔で巻くのは当然。


最後はスープに浸して。


おいしゅうございました。


ところで、こちらのお店は
會津の三代目なかがわという商店の経営らしい。
そして會津で伝説となっていた二八食堂?
の味をオマージュしたとか。

ただ、まずはこの黒中華の味が先にできたので、
取り急ぎOPENにこぎつけたみたい。
今後、準備が整い次第、
冷やし、つけそばなどに加えて、
二八食堂そばなる商品もリリース予定。
謎が多いけど、楽しみではある。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


081


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月11日

中華蕎麦 晴天@池上(つけそば)

訪問日時:2023/05/11 12:21

南太田の拉麺大公の2ndブランド、
中華蕎麦 晴天
昨年10月に開店するも、
店主様の奥様が亡くなるというご不幸もあり、
その後営業が不定期だった。

現在の営業情報はTwitterがたより。
今日は開いている、というのが目に止まり、
行ってみた。


人気店で私も好きだった、
麺家 彩華の跡地ね。

店に入ると先客3名。
券売機に向かう。


醤油にしようと思っていたんだけど、
新発売なのかな?
つけそば をプッシュしていた。

最近、淡麗の細つけ麺が食べたい、
という気持ちが強かったのよね。

券売機の上には各商品のトッピングの仕様が。


親切。

助手さんに席へと案内された。


箸とレンゲはお盆の上に予めセットされている。
こういうの好き。

調味料類は置いてないけど、
胡椒はあるみたい。

今週は11,12,13が営業日で、
しかも店主さん自らが調理するので
特別感がある。
その店主さんはにこやかに
丁寧に仕事をこなしている。

1番目で7分後到着。


おお、昆布水入りか!


麺にはレアなチャーシュー2枚、
細切りメンマ、刻み海苔、とろろ昆布。


スープにはねぎと
下には煮豚チャーシューブロックが入っている。


まずは麺を、


ひゃー、うまいね。
昆布の旨味をまとってつるつるシコシコ。
塩でいただいてみたい感じ。

スープに浸して、ずるずるずる。。。




ウン(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



キリッとした醤油感、
乾物魚介のバランスも良く、
猛烈に美味しい。
麺は次々とお腹におさまっていく。

レアチャーシュー、美味しい!


冷たくても美味しいのはすばらしい。
中華蕎麦の温かいスープに浮いていたら、
もっと美味しく味わえるね。

細切りメンマもいいねえ。


このつけそばにはぴったり。

ブロックチャーシューもとても美味しい。


これは和え玉や肉ごはんに
使われているものかな?


麺と具がなくなり、
最後は昆布水でスープ割り。
ほんとは温かいスープで割る方が好きだけど、
これはこれで美味しかった。

欲していた細つけ麺、
とても満足した。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


079


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月07日

麺場 田所商店 池上店@池上(グリーン味噌カレーラーメン)

訪問日時:2023/05/07 11:25

GWも最終日。
雨降りもたまにはいい。
今日は田所商店へ。
目当ては5月から始まった限定商品。


最初、川崎店に行ったら、
まだやっていないと言われ、
池上店に電話して確かめた次第。


店は混んでいる。
なんか、田所さんはどこも混んでいる印象。
端末でオーダーするシステムになっていた。


基本チャーシューなしなので、
一枚乗せてみようかね。
美味しそうだしね。


11分後到着。


宣材写真とほぼ同じ。


大事なことだと思う。

具は肉味噌、紫玉ねぎ、パプリカ、パクチー。


いい香りのスープを、


うまいね!
タイ風グリーンカレーの香りそのままに
味噌風味も加わり、ラーメンのスープとして
ナイスに成立している。

もやしが絡まる麺をずるずる・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これは美味しい。
もともと味噌ラーメンはとても美味しいので、
信じてはいたけど、それを上回る満足度。
辛さはほぼない。

肉味噌もいつもの美味しさ。


結構これがいい味だしてると思う。

トッピングしたチャーシュー。


味噌漬け炙りチャーシューと謳っているけど、
味噌漬けの香りと味は感じない。
炙ることで固くなってしまっている感じ。
そして、保存臭があり、ちょっと苦手。

さらに美味しくなりました!

って触れ込みだったのにー。


グリーン味噌カレーラーメン、美味しかった!
今度は夜に一人飲みしに来てもいいな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

076


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月22日

らーめん 暁@矢口渡(鶏白湯らーめん)

訪問日時:2023/04/22 11:22

1週間ぶりにやっと麺にありつける。
待ち合わせして、4月8日に開店した、
矢口渡のらーめん 暁へやってきた。
昔蒲田にあった、ラーメン暁とは違う。

前は本屋さんだった店に入ると
当然ながら、きれい。

鶏白湯がフラッグシップと思われるけど、
修行先とか関連はナイショらしい。

箱は思ったより大きい。
これは個人店ではなさそうだだな。
知らんけど。

スタッフさんは男性3人。
全員感じいいね。

カウンター8席、4人卓×1、2人卓×1。

券売機はない。
まずは席に座ってお品書き拝見。


私は鶏白湯らーめん
氏は古き良き昭和の中華蕎麦を
それぞれオーダーした。

席には箸とレンゲがきれいにセットされている。


調味料類は胡椒のみ。


4分後到着。


鶏白湯にしてはかなり具がたくさん。


低温調理の鶏胸チャーシュー、
タケノコ、水菜、キャベツ、エリンギ、なると。
見た目はとてもきれい。

スープ、うま!


鶏の臭みはない。
トロっとしていて、まさに鶏ポタ。
クリームシチューさえ頭をよぎるほど濃密。

麺は中太平打ち。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちり、つるつるの麺がよく合う。
一時期、辟易していた鶏白湯なれど、
これはこれは大変美味しゅうござる!

やや塩分が強く感ずるけど、
麺とスープのバランスは申し分ない。

菅野製麺所の麺箱が確認できた。

鶏胸肉はしっとり。


新鮮な感じで、とても美味しい。

メンマではなくタケノコだった。


美味しいけど、必須ではないかも。。

それより、キャベツが秀逸。
これは必須だし、増したいと思った。

鶏白湯には黒胡椒。


非常に良き!


黒胡椒、揚げオニオン、にんにくは
無料と書いてあったので、
揚げオニオンを所望してみた。


ばさ。


めちゃくちゃ合うね!

足りなかったら仰ってください

とのことなので、
もう少しもらってもよかったけど、
もう終盤だったので、これでがまん、


あまりにも美味しく、
スープまでほぼ完食。
ライスを入れたら美味しいと思うよ。


氏の昭和の中華蕎麦。


こちらは豚チャーシューに
やはりタケノコなのね。

スープはほんとに懐かしさを感ずるもの。


これ、いいね。

麺は当然違って中細。


こちらもウマ〜〜〜!!!

どちらも美味しく
甲乙つけがたい。
鯛の中華蕎麦も気になってきた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


066


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月16日

ラーメン大木戸@梅屋敷(広島つけめん)

訪問日時:2023/04/16 11:20

久しぶりにラーメン大木戸に来てみた。
調べると7年ぶりだ。

限定ラーメンを出し続けていたのは知っている。


今日からの限定は広島つけめん、
梅塩つけめん、ホンビノスのらーめん。


扉が引き戸になっていた。
渕上さん、お久しぶりでした!

券売機で、限定900円を購入。


日替わり丼はヒラマサ丼だった。

価格は大きくは変わってないね。


久々にデフォルトからやり直すかな。。


これを見ていて、改めてそう思った。

限定ヒストリーの一部。


まだまだ引き出しはありそうだ。


先客1名、7分後
広島つけめん到着。


キャベツ、きゅうり、レモンが
さわやかさを演出。


広島つけ麺自体、かなり久しぶりだな。

スープはもちろん冷製。


中にはトマトが入っている。


では、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


和出汁の効いたスープは
トマト由来の赤かな?
これまでいただいた広島つけ麺に比すと、
スープがリッチすぎるぞ、これは。

辛さは聞かれなかったけど、
それほどでもない。
言えば辛くしてくれるのかしらん。

チャーシューは冷たいけど、


とても美味しい。

最後の方に味玉を口にしてみると、
半熟具合と味付けがナイスだったので、
麺に絡めてみた。


これもまた一興。

ごちそうさまでした。
またきますね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


065


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月14日

ŌNORI@梅屋敷(まぜそば)

訪問日時:2023/04/14 12:10

過日、定休日が木曜日に設定されて
初めての日に行ってしまい。
見事にフラレていた店、再チャレンジ。


無事開いていた。
この自転車はお客様のかな?
ちょっとじゃま。。。

こちらは海苔をコンセプトにしたお店。


大森や蒲田で居酒屋を展開する
梅林ブループの初業態。

待ち合わせて店に入る。


醤油ラーメンの「ŌNORI」と
「まぜそば」の2本柱。

まぜそばをチョイスし、
フライドオニオンをトッピング。

ちょうど満席にてしばし待ったけど、
すぐに席へと案内された。

カウンター席が6+3。
調味料類は辛露、黒にんにく、煮干し酢、
胡椒、七味。


レンゲは穴あきも用意されている。

店長さん?と女子スタッフの二人体制。
二人ともとっても元気がよくて、
感じがいい。

6分後到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、
あおさのり、小松菜が乗せられている。

店長さんが完成品を見て、

「まぜそばにフライドオニオントッピング!
美味しそうです!最高の組み合わせです!」

と、元気に声をだしていた。


だるま製麺の麺を引っ張り出すと、


力強い太平麺。
単体で美味しい麺だ。

まぜて、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




醤油タレがいい感じ。
もっちりとした麺にいろいろな味が絡みつく。

フライドオニオンはやはり正解。
そちらにも味が染みてナイスな感じになる。
そしてやはり、あおさのりがいい仕事をしている。

このまぜそばは・・・うまい!

チャーシューは細切りされているけど、


美味しいのはよくわかる。
細切りでなく。一枚かじりたい。

メンマも美味しい。


実にいいねえ。

味変します。


この辛露という辛味が気に入った。
容器の入れ物と匙が一体になっていて、
これは便利だし清潔だね。


激辛だけど、香りもよく、
良い方向にシフトしていく。
黒にんにくもいいね。

煮干し酢もよく合うし。
胡椒は必須とさえ思えた。


氏のŌNORI。


スープをすすってびっくり。


なんと美味しい!
乾物魚介がメインだそうだけど、
深い味わいに何口もいってしまう。

麺はまぜそばと同じ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ラーメンにはこの麺は合わないかな、
と思ったけど、すばらしいマッチング。
うーむ、ラーメンも美味しい!

この店いい。
また来たいと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


063


感想など。。。
タグ:ŌNORI 和え麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月30日

らーめん亭 ひなり竜王@梅屋敷(特製つけ麺 塩)

訪問日時:2023/03/30 11:44

梅屋敷の新店を目指すも、
不定休だったはずが、いつの間にか
木曜定休になっていて、手痛くフラれた。。。

気を取り直して、近所のひなり竜王に再訪。
先客1名。
券売機の商品構成は変わってないけど、
✕印がなくなった。


特製つけ麺 塩を購入した。

席に着くと、きれいなお盆に
箸、箸置き、レンゲは
変わってない。


2番めで9分後到着。


有田焼の器。
シンプルで清潔感あふれる。

特製つけ麺は
増える分の肉類が別盛り。


まずは昆布水に浸かった麺をいただく。


やっぱりすごい麺だ。
噛む力を押し返すかのような弾力。
そして小麦の香り。
それに昆布の旨味が加わり、
これに塩だけでも充分いける。。

スープにはデフォルトのチャーシューと、
味玉、ワンタンが入っている


麺をスープ浸けていただきます!



美味しい!
信玄鶏、岩中豚、乾物魚介、野菜を使用したスープに
麺をくぐらせるけど、なんかしっくりこない。
醤油らーめんのときは複雑な奥行きを感じたんだけど。

麺、スープ どちらも抜群に美味しいのに、
仲違いしているかのような感じ。
塩味がもう少し濃いと違うかも。


ワンタン、相変わらず美味しい。


ここでは必須。

では、チャーシュー類いってみよう。


まずは鶏。


これ、やはり美味しい。
軽く炙り香がついている。

もも肉。


柔らかいんだよなー。
美味しいよなー。

デフォルトの低温豚チャーシュー。


しゃぶしゃぶを楽しむかの如し。
これまた旨い。

メンマはらーめんのとは仕込みが違うのかな?


細切りではなく、太い。
そして美味しい。

味玉も絶妙。


普段、それほど欲しないけど、
ここではこれは味わいたいところ。


麺と具がなくなると
スープ割り・・・なんだけど、
昆布水の方に塩スープを注いで味付け。


これいいねえ。
暖かいといいけど、充分満足。


やはりまぜそばをいただかなくては、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


053


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月19日

ユース軒@池上(担々麺)

訪問日時:2023/03/19 12:05

今日オープン予定の梅屋敷の店は
まだ なんにもなくて、
すぐさまユース軒にやってきた。

塩 目当てで来たんだけど、
限定の担々麺がまだあったので、


これに決定。

席に座ると、まず山椒が出てきた。

5分後到着。


芥子の華時代とは
若干盛り付けが違うけど、
乗せものは一緒ね。


スープは違う、、、、と思う。


まずはユース軒の和風の風味。
ついで味噌と胡麻が香る。
担々麺としては少し変わってはいるけど、
とても美味しい。

麺をいってみると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



文句なし。
担々麺、というより、麺料理として
非常に美味しい。
塩分が少し多めだけど、
箸がどんどん進む。


肉味噌は中国香辛料の香りはなく、
これも和風の感じ。


ご飯に乗せたい。

メンマもいい。


この担々麺にはあってうれしい。


そして徐々に魚粉が混ざってくると。
風合いが変わって面白い。


山椒とアナウンスされたのは
青山椒かな?


鮮烈な香りと痺れ。
たくさん使わせてもらった。


まだこちらでは塩が未食だけど、
担々麺を食べられてよかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


047
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月04日

大江戸フードホール@羽田空港第3ターミナル(江戸前 淡麗「極」醤油拉麺)

訪問日時:2023/03/04 11:35

大阪から帰ってきて、
ちょうどランチタイムなので、
羽田の新しい施設、羽田エアポートガーデンへ
行ってみた。

外の駐車場側から入ると、
大きな空間が広がる。
神座もあるけど、
その向かいの大江戸フードホールへ突入。


溶岩焼きステーキ、十割そば、海鮮重に
江戸前ラーメン、と4種のお料理がある。

ラーメンは淡麗醤油と鶏塩、
それに濃厚豚骨醤油があるようだ。


中に入って、ラーメンのコーナーに進む。


券売機は全部で4箇所あり、
それぞれ、どの店のお品も購入できる。


迷わず、ラーメンの画面へ。


江戸前 淡麗「極」醤油拉麺を購入した。
良いお値段で、1180円・・・
一番安いのは980円で鶏塩拉麺。


オーダーはオンラインで厨房に伝えられ、
モニターに自分の注文番号が表示されるまで待つ。

2分後呼ばれて取りに行く。


ふむ。
具は別盛りなのね。

麺にはみじん切りのねぎと麩が乗っている。


別皿にチャーシュー(豚・鶏低温調理)、メンマ、
ねぎ、もやし、海苔、ゆで玉子、なると。


スープをすすって、ちょっとびっくり。


美味しいじゃん!
豚鶏のベースに、くっきりした煮干し出汁。
醤油はキッコーゴ使用らしくまろやか。
無化調で、やさしい感じ。

麺はと、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



とても美味しいと思う。
シコシコの麺がいい感じで、
このまま具なしでもそれなりに
満足できるよ。

鶏チャーシューはしっとり。


豚チャーシューも低温調理。


これはちょと苦手。
おそらくは具は事前に盛り付けて
保管してあるんだろうね。

メンマは細い仕上がり。


良いと思う。

あと、海苔はいいもの使ってるみたい。
ゆで玉子は固めの半熟。
もやしはこのラーメンには合わない。


あっという間に食べ終えた。
素そばバージョンがあってもいいね。
玉子不足の昨今でもあるし、
そもそも、デフォルトでこんなに具はいらないからね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


036


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月03日

The Minatoya Lounge@羽田空港第2ターミナル(温かい肉そば)

訪問日時:2023/03/03 11:44

海外から帰ったばかりだけど、
今日明日と飛行機にて大阪へ出張。
ランチはThe Minatoya Loungeにて。

いつの間にか、券売機導入。


冷たい肉そばは2回食べている
今日は温かい肉そば。


ふふ、これこれ。
黒いそばではなく、中華麺風。


六本木では、そば粉は使って、
黄色は卵で出していると聞いたけど。

温かいおつゆは盛りはおとなしめ。


では、では、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いつものお味。
温かいことで、少し印象が違うけど、
冷たいそばと双方の良さがある。

麺はぎちっと硬質なもので、
おつゆによく合っている。

やはりこの味わい、好きだなあ。

肉もたっくさん。


ご飯がほしくなる。

自動付属の温玉を乗せてみる。


まろやかになっていいね。

麺が終わったので、そば湯を作りに行く。


そば粉を注いで、熱湯を入れる。


これだけだと味がないので、
ここにおつゆを足して味付け。


こりゃ美味しいわ。


次回は菊池さん監修の
メンチカツをつけていただくことにしよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


035


タグ:港屋
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする