2022年06月17日

田燕 まるかく三 池尻大橋@池尻大橋(羊肉マーラービャンビャン麺)

訪問日時:2022/06/17 11:58

ビャンビャン麺を欲した。
過日、これを食べて、誘発された。

ってことで、池尻大橋へ。


246の反対側に駐車して横断歩道を渡っていると、
正面にビャンビャン麺の大きな字が見える。
前々から気になっていたけど、
際グループの店だと最近知った次第。

店に入ると、広大な空間が広がる。
入り口脇の2人卓に案内された。


ビャンビャン麺は3種類。


他のランチメニューもいろいろ。


はっきり言って全て食べてみたい。
際ブループはどこに行っても安心だし。

オーダーはスマートフォンから。


すでに決まっていたので、
お冷が来たタイミングで
羊肉マーラービャンビャン麺を口頭注文した。

調味料類は醤油、酢、鎮江香醋、醤油。


向かい側の5人様は
ランチ接待のようだけど、とても下品。
同席の女性に訴えられても仕方ないレベル。
非常に気分が悪い。

と思っていたら、5分後到着。


スタッフの権さんが作るビャンビャン麺は
見るからに美味しそう。


羊肉、ナッツ、パクチ−が乗っている。

羊肉は甘ピリ辛の味付けでたんまりある!


底の方のタレを絡め、
ズバズバっと頬張ると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちもちの食感抜群、
絶品ビャンビャン麺だ。

タレがかなり美味しい。
香辛料もたくさん使っている風情で、
本場の香りを感ずる。
町中華というよりマジ中華の味わいだね、これは。

マー はそれほど感じない。
ラー度合いはそれなりに辛い。

しかし、何と言っても羊肉が超絶美味しい!
臭みはなく、柔らかく、味付けがパーフェクト。
これでご飯をガツガツいきたい、と思った。

羊肉をどけると、真ん中には
相当な量のもやしが現れる。


なんだよ、上げ底かよ、
と思ったのは一瞬。
羊肉と一緒にいただくと
箸が止まらない美味しさ。
もっとほしいとさえ思ったよ。
麺類でこれほどもやしを欲したことはない。

麺も肉もどんどんなくなっていくのが
惜しく感じた。


神保町では茹で湯が付いてきたけど、
こちらでは溶き卵スープ。


中華のランチでこういうのたまにあるけど、
満足することはあまりない。
でも、これはめちゃ美味しい!
香醋を垂らすと、更に美味しくなる。

こんな遊びもピッタリはまる。


こういう料理があってもいいくらい。


具の一つ一つまで箸でつつきながら、
きれいに完食となった。

美味しかった!

この店気に入った。
飲み会もしてみたい。

これ目当てに一人で来てみようかな。。
マジで。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


110


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月06日

中目具郎@中目K(ショート)

訪問日時:2022/04/06 11:25

4月2日に開店した中目具郎に行こうかな。


店名の通り、ラーメン二郎風の商品を提供する。
面白いネーミングだけど、ベタでもあるな。。。(^^;

無化調のG系ラーメンというけど、
どうなんでしょうか。


にんにくは入っていない、
背脂は少なめなので、自分で足す、
お一人様一品での注文、

ということだ。

階段を上がる。


店内はレストラン・バーのような風情。
カウンター6席、2人卓×6、4人卓×3。

着座するとこんなものが置いてあって、


QRコードから、
メニューを導いてオーダーするシステムだった。
じわじわとこういうの増えてるな。
なんか寂しくもあるけどな。

で、メニューを見ると、

ショート(150g)1100円
トール(300g) 1200円
グランデ(450g)1300円
ベンティ(1000g)2000円

バケット 100円
豚増し 300円
卵 100円
野菜増し 0円

スタバかよ!

あとはビールやビバレッジがある。

ショートをオーダーした。

まずは店入り口のセアブラバーへ行く。


背脂、刻みにんにく、フライドガーリック、粉チーズ、
タレ、胡椒、マヨネーズ、タバスコ、食べるラー油、
それに加えて、、

あ、味の素!?

まあ、この手のラーメンには必要かもね( ̄▽ ̄;)


背脂、食べるラー油、
フライドガーリック、粉チーズをいただいた。


先客1名、6分後到着。


二郎とは言い難いビジュアルでやってきた。


茹で野菜はもやし、キャベツ、白菜。
頂上には背脂が乗る、

それにしても豚が目立つ!

無化調のスープは、


G系にはそぐわないあっさり感。
単体では穏やかで優しいスープだと思うけど。。

菅野製麺の麺をば、、、


美味しいね。
野菜の美味しさと背脂の甘さがいいね。

ただ、表面つるつるなので、
樹脂の箸では極端につかみづらい。
跳ねにも注意が必要だ。

野菜はキャベツ・もやしというツートップに加え、
白菜があるんだけど、これいらないなー。
水分が多いので、全体の味がぼやけるのよね。

以前、二郎風の冷凍ラーメンを作るときに
キャベツがなくて白菜で代用したことがあるけど
全然ダメだったし。
まあ、タンメンと思えばいいのかも。。。


そして、背徳感を求め、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


このつけ麺的食べ方がいいね。
味のついた背脂が香ばしくてかなり美味しい。



豚は焼き目を入れた大型サイズ。


これが抜群に美味しい!
麺量150gなら豚増ししてもいいかもね。
でも、そうするとショートで1400円(@_@;)


粉チーズとフライドガーリックを入れる。


粉チーズはかなり合う!
全体をこれで覆うくらいでもいいぞ。
それに味の素を加えれば、
G系ラーメンを標榜できるかもしれない。

食べるラー油は、


具が多く、かなり辛い。
香りも良くて、辛いもの好きさんにはオススメ。


もしも汁なしが発売されたら、
全てのセアブラバーのアイテムを試してみたいと思う。
でも、最初に取っておかないと、
後で取りに行くのはちょっと面倒かな(^^;


全体的には美味しいんだけど、
いろいろとモヤモヤが残るな、
と思いながら階段を降りた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


064


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月30日

釜玉中華そば ナポレオン軒@都立大学(リッチ釜玉小、おいなりさん)

訪問日時:2022/03/30 11:39

釜玉中華そばという
新たなジャンルかもしれない店にGO!


と続いてきた、都立大学駅高架下の物件。
なんか、小宮グループの実験店みたいな感じなのかしらん。。

並びもなく、すぐに入店できた。
券売機に向かう。


釜玉はねぎと生玉子のみなので、
リッチ釜玉(小)おいなりさんを連打した。

一番奥の席に通された。
味変えのアイテムがずらり。


しいたけ酢、かつお節粉、Bペッパー、バカニラ、揚げネギ、てん
柚七味、にんにく、しょうが、すりごま、きくらげ、タレ
がアクリル板の仕切りを挟んで並んでいる。
お隣がいると、一部は大変とりにくい。

説明が書いてある。


チケットを渡すとき、

「ゆで時間5分いただきます」

と言われた。
男性スタッフさん二人、超感じ良し。
気持ちいいね。

6分後到着。


やはりチャーシューとメンマが乗ると、
画的にも見栄え良し。


まずは麺を引っ張り上げ、
ズバッと頬張ると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いやー、うまいね!
釜玉そばとは言え、スープもあって、
そのスープとタレと油のコンビネーションが秀逸。
なんともバランスの良い味わいで、
箸がどんどん進むね。

手揉み風の縮れ麺がとてもよく合っている。

チャーシュー、うま!


都度切り出すシステムで、
とても美味しい。

メンマもすばらしい出来。


このチャーシューとメンマがあるなしでは
ぜんぜん違うものになると思われ。。

では、味変を試みます。


ゆず七味‥‥合う!
魚粉‥‥あってもなくても
揚げネギ‥‥あったほうがいいね
バカニラ‥‥ほんとに辛いので入れすぎ注意
味付きキクラゲ‥‥あったほうがいいね。
しいたけ酢‥‥入れるべき!
Bペッパー‥‥元々入っているので問題なし

チーズは所望すると、
冷蔵庫から持ってきてくれた。


いいね!
かなり好みになった。

麺量は150g。
私には腹八分でちょうどよかったけど、
並でもよかったな(^^;

麺と具が終わるとスープ割りができる。


手渡し方式で返ってきた。
白濁した白湯スープで割られている。
これがまた美味しい。
麺を残した状態で割ってもらってもいいかもね。

おいなりさん。


無造作に置かれるわけでなく、
このようにきれいに盛り付けてある。
「おいなりさんは別腹」の私には
なによりのサイドだった。


満足の完食。
気に入ったなあ。

一般的には
「油そば」だと、そのネーミングから
引く人も多いだろうし、
「中華そば」は不健康なイメージもある
(ワタクシはないけど)。
「釜玉中華そば」だとわかりやすいし、
魅力的な冠だと思う。
実際、年配の女性が一人で入ってこられていた。
退店時には行列もできていた。

新たなジャンルとして、
流行ると思うし、流行ってほしい。


いい陽気だ。
何も記にせずに花見を楽しみたいなあ、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


060


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月23日

麺屋 智@池尻大橋(天竺)

訪問日時:2022/03/23 12:35

2度めの訪問、麺屋 智
白蓮は美味しかったので、
まぜそばの天竺のリリースを楽しみにしていたけど、
その後すぐにオンメニューされたらしいね。

天竺をおすすめトッピングで購入した。


見た目、にぎやかだけど、きれいだよね。

鶏チャーシュー、ごぼう、トマト、とんかつ、ホウレン草、
玉ねぎ、キクラゲ、糸唐辛子、貝割れが盛り付けられ、
別皿に煮玉子、レモン、からウマ爆弾。


スープの麺類とは異なる
断面長方形のストレート麺を
混ぜていただくと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



十分なスパイス感があり、
辛さもほどほど。
カレーまぜそばとして美味しい。

でも、もう少し塩分がほしいかな。
なので、パンチが足らない気がする。。

鶏チャーシューの横にカレーソースがあった。


カレーソースはそのままご飯に乗せたい。
鶏チャーシューは柔らかで味付けも良い。

ほしかったとんかつ。


小さなヒレカツだね。
とても美味しい。

からウマ爆弾は早めに投下。


辛いよ、これ!
でも魅力が増すアイテムだと思う。

今日もアチャールを乗せて、


うまいね。

麺量は200gくらいかな。
具も多いし、ライスは不要だった。


お客はパラパラと来ていた。
カレーラーメンだけでやっていける証明をしてください。
長い繁栄を祈ります。


桜はまだまだだね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


056


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月10日

まぜそば ちゅるる@学芸大学(特製まぜそば)

訪問日時:2022/03/10 11:45

2022/03/09開店。
学芸大学のまぜそば ちゅるるへ行ってみよう。


麺屋すする まる弐から 2018年9月にすする担々麺
変わっていたけど、長いこと休業していた。
今回コンセプトをガラッと変えてリニューアル。

扉を開けて券売機の前に立つ。


デフォルトは特製まぜそばで
具の豪華版はデラックス特製まぜそば。
ややこしいな。。。

何しろ味は1種類。
特製まぜそば(150g)をプッシュ。

トッピングは多種ある。


この中で一番高いのはパクチー。
それをサービスでもらうことにして、
もう一つ気になる納豆80円を連打した。
逆にするより40円お得(^^;

店内は変わってないね。
厨房に向いたカウンター席×9、2人卓×2。
カウンターに案内された。


調味料類は
ブラックペッパーミル、花山椒、一味唐辛子、にんにく醤油、
酢、辣油、食べる辣油、タバスコ、ガーリックマヨネーズ。

楽しみ方いろいろ。


G系まぜそばらしき見た目から予想はできるけど、
にんにく入りということは予めアナウンスがほしいかも。


チケットを回収され、席に座ってから
これがわかるので、あとから言い出しにくい。。

1番目で6分後到着。


豚1枚、茹で野菜(キャベツ・もやし)、海苔に
大量の背脂、刻みにんにく。


頂上に降り積もった背脂の上には
ブラックペッパー。


麺を少し手繰り寄せると、


少しのスープがあるね。

にんにくはかなりの量。。


生のにんにくはあまり得意でない。
摂りすぎると胃が痛くなる体質なのよ。
なので、あまり混ぜ込まないように混ぜて




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



タレの味がいいね。
断面長方形の太麺はつるつるもっちり食感で
このまぜそばにはナイスなチョイスだと思う。

野菜もバッチリの茹で加減。
パクチートッピングは私には正解!

豚は柔らか仕上げ。


こりゃうまい!
あと2枚くらい欲しい。

納豆はパッケージからそのままの四角形。


ドサリと投下してまぜる。


ここにはにんにく醤油を垂らしたよ。
ほらみてみい!
納豆入り、旨いじゃん!

では、味変アイテムを試す。


ガーリックマヨネーズと食べる辣油は
双方素晴らしく合う。
これは必須。

ブラックペッパーと花椒。


花椒はイマイチかな。


各アイテムの感想。
ブラックペッパー・・・文句なし
花山椒・・・ちょっと合わないかな
一味唐辛子・・・未使用だけど合うに決まってる
にんにく醤油・・・納豆でなくても塩味の調整に良し
酢・・・未使用だけど合うに決まってる
辣油・・・未使用だけど、合うかも
食べる辣油・・・気に入った!2回入れた
タバスコ・・・辛さの方向性が違うかも
ガーリックマヨネーズ・・・合いまくり!


食べ終わって感じた。
麺量150gはいかにも少ない。
味変してたら食べ終わっちまった印象で、
200gにしなかったことを後悔した。。。

追い飯すればよかったと後で思ったけど、
それを忘れるほど美味しかったので、
まあいいか、と思いながら店をあとにした。

あと、納豆ににんにく、醤油、マヨネーズが
合うことかわかったのも収穫だぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


046


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月24日

麺屋 智@池尻大橋(白蓮)

訪問日時:2022/02/24 11:28

中目黒駅と池尻大橋駅の中間あたりに
新店が2月23日にオープンした。


恵比寿のイエローカンパニーという
スープカレー屋さんの監修という
カレーラーメン専門店 麺屋 智
前身はラ・ベルポルトというビストロ。

カレーラーメン専門店なので、
ずっと楽しみにしていた。
当初は2月26日オープンという情報だったけど、
22日にプレオープンを経て昨日グランドオープンとなった。

11時半開店ということだけど、
2分前でも開いていた。

検温、消毒を済ませ、
券売機へ向かう。


目の前に立つと、以下のページに
遷移する。


辛味噌の紅蓮、コク醤油の黒蓮、
マサラの白蓮の3種。
オーソドックスと思しき白蓮をタッチ。


トッピング違いでいろいろある。
野菜おすすめスペシャル
それぞれの内容は↓


白蓮・野菜にして、
オープンサービスのライスもタッチ。


オーダーは自動的に厨房に伝えられるようだ。
会計は現金のみだけど、
いずれいろいろ対応するみたい。


L字型カウンター7席の1番席に案内された。
奥にはテーブル席もあるようだ。

カウンター内では配膳とライスの盛り付け、
調理は奥の厨房で行われる。

説明がカウンター背後にある。


スープは豚骨メインのあっさり、
カレーは3種、
麺は2種で北海道産ゆめちからを使用、
スープ麺は中太で、まぜ麺は全粒粉入りの太麺。

卓上にはカイエンヌペッパー、
玉ねぎのアチャール。


詳しい商品説明を今一度読む。


紅蓮は辛味噌で花椒などの香り、
黒蓮は醤油ベースで焦がしニンニクマー油入り、
白蓮は優しい塩ベースで10種のスパイス使用、
来週から発売という天竺はスパイシーなまぜそば。

追加トッピングはかなり多種多様。


4分後、かなりキュートな女子スタッフさんによって
配膳された。


箸袋もお店のロゴ入り。

ここで気がついた。
野菜を選んでしまうと、
肉類は一切入っていない_| ̄|◯


揚げごぼう、素揚げナス、ブロッコリ、トマト、
煮玉子、ホウレン草、玉ねぎ、キクラゲ
という乗せもの構成。

よく見れば、デフォルトには鶏チャーシューがある。
おすすめには鶏チャーシュー、トンカツ、
には鶏チャーシュー、トンカツ、餃子、ベーコン、
スペシャルには鶏チャーシュー、トンカツが乗る。
上記3種には適度に野菜もあるけど、
野菜を選ぶと肉類はない。。。

うぬぬ、とんかつほしかった。。。
よく見るんだった。。。


スープはさらっとしたあっさりスープカレー。


上品で上質なカレーだ。
豚骨清湯と野菜の甘みも感ずる。
スパイス由来の辛さはほどほどで、
なんともバランスがナイス。

揚げごぼうって、スープカレーには
必須なのかい?


よく見るよね。

ささ、麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープカレーに麺は合う、
が持論のワタクシ。
その通りの出来に頬が緩む。

熱々スパイシーな味わいで
野菜と麺を交互の楽しめ、
肉のない不満はいつの間にかなくなっていた。

大きな素揚げナスは満足感あり。


カイエンヌペッパーも試してみたけど、


あまり必要ないかな。

サービスライスはそろそろ麺がなくなるころに
気の利くホールの男子スタッフさんが
カウンター内のスタッフさんに指示して、到着。


相応の量だと思う。
このくらいなら罪悪感なし。

煮玉子を救い出し、


カレー風味の味玉ライスはナイス!

そして定番のスープカレースタイルで。


ご飯そのものが美味しい。
アチャールも良いお供になった。


そして、スープまでほぼ完食。

そのころにはほぼ満席となっていた。
だけど、カレーラーメン専門店とは気づかずに
入ってくる人がほとんど。

看板には「咖喱拉麺専門店」「CURRY RAMEN」
と小さく書いてはあるけど、
一般的には 「麺屋 智」→「ほお、新しいラーメン屋か!」
→「きれいだし入ってみるか」
みたいな感じかも。。


さてさて、おもしろい店ができた。
全種類制覇することを目標としたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


037


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月05日

塩そば 一榮@自由が丘(醤油そば)

訪問日時:2022/02/05 11:40

2月1日に開店した
自由が丘の塩そば一榮に行ってきた。


前身は塩そば加とう
昨年10月に電気関係からのボヤを起こしてしまい、
休業後閉店となっていたけど、
改名してめだたく再開となった。

扉に格子がはめられ、
和風の面持ちが増したね。

中に入ると、ほぼ満席。
券売機を見て、


加とう時代に未食だった
醤油そば を購入した。

すぐに席に着けた。
卓上調味料類は、
醤油、酢、ラー油、胡椒、柚子胡椒、具入りラー油、揚げねぎ。


左2つの味変アイテムが増えている。

厨房は3名、ホール1名のスタッフさんは
アジア系の方が多い。
あの店主さん、どうしちゃったのかな?

4分後到着。


乗せものは以前と変わっていないようだ。
チャーシュー、メンマ、ねぎ、もやし、小松菜、揚げねぎ。


ただ、盛り付けが若干 雑に見える。

スープはあっさり。


揚げねぎの風味にかなり支配されるな。

麺は中ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープはよく拾ってくるけど、
もう少しタレが多くてもいいかな。
多めの野菜の水分に薄められているような感じ。

チャーシュー、美味しい!


ネギ叉焼丼なんか
かなりいいんじゃないかしらん。

メンマもいい仕込みだよ。


サクサクっと美味しいす。

辛い醤みたいなのを試してみた。


それほど必要性を感じなかった。


担々麺が多く出ていたけど、人気なのかな。
あと、隣の浅利そばがとても美味しそげだった。

塩そばも以前と変わっていないようだし、
機会があれば、また。

心から再開をお祝い申し上げます。


店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


025


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:34 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月21日

Ramen Break Beats@祐天寺(ワンタン醤油らぁ麺)

訪問日時:2022/01/21 11:40

1月8日開店のRamen Break Beats。
店主さんは自作ラーメンマニアで、
Instagramを見ると、
ものすごい量をあげておられる。
そしてどれも普通じゃないビジュアル。

ついに実店舗を持つに至った
ということで注目していたけど、
開店当初は 味が薄い という情報が散見され、
少し様子見をしていたけど、
大崎さんも褒めていたし、
そろそろいいかな、と行ってみた。

場所はかとむらのすぐそば。


並びなし!
よっしゃ。

代表待ちは当然禁止ね。


看板を見ると、
開店後すぐになくなっていた塩が
復活している。


中に入って聞くと、
昨日から再開したらしい。

券売機へ。


醤油らぁ麺、塩らぁ麺の2本柱で、
味玉、ワンタンいりの種別。
特製のボタンは限定ラーメンの貼り紙で隠れている。
やめたのかな?


この限定、Instagramを見ると、
かなり美味しそうだったのだけど、
辛いらしく、今日はデフォルトの味がよかったので、
醤油ワンタンらぁ麺を購入した。

すでにセットされている席に案内された。


箸置きがいいね。
調味料類は一味唐辛子のみ。

説明書あり。


器までこだわっている風。
渡なべと一緒なんだとか。

店内、席は4席の厨房に向かったカウンター席、
3席の壁に向かったカウンター席、合計7席。

厨房は黒、客席は白の壁で
カウンターのグレーと相まって、
非常に清潔でおしゃれな印象。

厨房のお二人、ホールのお一人、
すばらしい接客で好印象。

音楽も耳に心地よい
BEATの効いた洋楽の調べ。

2番めで7分後到着。


きれいな器。
塩らぁ麺は同じ模様で、
赤ではなく青のラインだった。

麺線もきれい。


テボであげていたけど、
スープに入れてから櫛を使って
整えていた。
はじめてみる光景。
柴崎亭に教わったらしいけど、
櫛使ってたっけ?


そして、盛り付け方が徐々に変わってきているね。
今日は豚低温チャーシュー、鶏低温チャーシュー、
メンマ、ワンタン、シブレット。
特に青菜はねぎだったり、菜花だったりしていたようだ。

スープは


美味しいじゃん!
鶏の風味、醤油の香りと味、
パーフェクトなバランスだと想う。

細ストレート麺を吸い上げると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すばらしい。
パッツン麺によく味が乗ってくる。
時折、すり下ろした柚子皮がふわっと香る。

確かに塩分は控えめだけど、
全体的な旨味がそれを補って余りある。
いやー、これは塩らぁ麺が気になるなあ。

鶏胸肉。


究極のしっとり。
うま!

赤色が目立つ豚も美味しい。


レアが過ぎるような色合いだけど、
まあ美味しいのでいいでしょう。

ワンタンは皮しっかりタイプで


餡は豚ひき肉中心で
生姜も香り、とっても美味しい。

メンマがまたいいね。


形のきれいな部位で、
味付けも申し分ない。


そして、スープまで完食。
今後、限定が楽しみだな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


013


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月20日

台湾の味 魯肉飯と魚介系担担麺専門店 魯担(担担麺+小魯肉飯)

訪問日時:2021/12/20 11:45

池尻大橋の台湾料理屋へ行ってきた。


11月17日に
おかゆと汁無し担担麺CAYUZO
がグレードアップしてリニューアル。


担々麺と魯肉飯がツートップという、
私的に外せない店。


担々麺はスープありなし両方完備。
魯肉飯は4種類。


先に会計を済ませる方式。
Aセットの担担麺+小魯肉飯を購入した。
台湾豚カツも追加。

サービスのスープを取って、


席に座った。
調味料類は香醋と胡椒。


スープはオニオンスープ。
美味しいのに、少しぬるいのが残念。

卓上のお品書きをもう一度よく見る。



汁なし担々麺、台湾とりラーメン、
魯肉飯全種類、おかゆさん、よだれ鶏、、、
ぜーんぶ気になるよう・・・

店名は
るたん
と読ませる。


3番目で8分後、
呼ばれて取りに行く。


肉味噌、干し海老、紫キャベツ。
紫キャベツとは異風な、、


スープは、魚介系担々麺
というだけあり、やや濃厚で
乾物魚介主体の風味。


これは変わっているけど、うまい。
台湾ではこんな美味しいの食べたことない。

お箸は台湾夜店でよく見るやつ。


樹脂製で滑るので苦手。。

そんなことは関係なく、





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めっちゃいいね!
魚介系の複雑な旨味で
どんどん箸が進む。

辛さはそれほどない。
しびれは少し。

肉味噌は上品。


すばらしい味付けと風味。

台湾豚カツ。


いわゆる排骨みたいな
薄切りのカツ。
しかして、こいつは絶品。
食べた方がいいやつ。

スープに浸すと、


すばらしく美味しい。

魯肉飯。


これは本格的だ。
五香粉の香りが強すぎないのが
日本仕様か。
柔らか豚三枚肉がグッド。
タレの塩味度合いも良い。

最後はスープと共に。


やー、うまかった!
絶対汁なしもいただきに来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


236


感想など。。。
タグ:魯担 担々麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

【閉店】伊蔵八 麻婆豆腐店@都立大学(麻婆茄子麺)

訪問日時:2021/09/04 11:33

2017/8/11にオープンした
都立大学駅下の中華そば あの小宮は、
続くのではないかな、と思ったんだけど、
2019/9/1に閉店し、ごま麺 鉢と棒にリニューアル。

それも今年5/20に閉店したと思ったら
今度は5/29に伊蔵八 麻婆豆腐店を
テイクアウト主体でオープンさせていた。

山路さんがその辺を取材している。

そして9月からイートインも本格的にスタート、
ということで行ってみた。


麻婆豆腐のほか、
茄子、白菜、エッグ、春雨とあり、
それぞれライスと麺を選べる。


店に入って、イートイン希望を伝えると、
先に席にどーぞ、と。

奥に4席用意されていて、
先客0で着座。


麻婆豆腐とも思ったけど、
麻婆茄子麺をお願いした。

あまりカラシビがないとの事前情報をもらっていたので、
辛さ、シビれとも20円増し。

調理過程を見ていると、
麻婆ソースはすでに大鍋に作られていて、
都度小鍋に注いで温められる。

麺は中華鍋で 湯を沸かして茹であがったあと、
中華鍋でこれも都度調理で味付けをしていた。

それを皿に盛り、麻婆ソースをかけ、
揚げたての茄子を乗せ、唐辛子を降って到着。


ザーサイが添えられている。
花椒の香りがいいね。


麺を引っ張り出していただくと、


お。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麻婆ソースが美味しい。
やや塩味が強いけど、全然OK。

辛さ、痺れは増してよかった。
私にはちょうどいい感じになった。

茄子がすばらしいね。


しっとりと熱々で、
麻婆ソースと抜群の相性。

麺をいただいていたけど、
これは最初からご飯でもいいな、
と途中から思っていた。

ザーサイがいい箸休めだった。


ひき肉もたっぷりと入っていて、


最後まで楽しめた。


テイクアウトは人気なようで、
何人かのお客が注文をしていた。


近くの人がうらやましい、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


171
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:44 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月26日

なるめん@大岡山(ナルメンフーズ)

訪問日時:2021/08/26 12:13

なるめんのInstagramを見ていたら、
超気になる限定がりリリースされている。

なんとイレブンフーズインスパイア。
画を見ると、すぐにそれとわかるもので、
かなりそそられて行ってみた。


ちょっと久々の訪問になる。
店頭の大きな冷蔵庫はなくなって、
暖簾も店名も掲げられて良くなったね。

扉を開けると、、、暑い、、、
冷房が故障したそうな。

券売機で、


限定Aをプッシュ。
一番奥の席に座った。

横にポータブルの冷風機があったけど、
それでも暑い。
厨房は灼熱でしょうなあ。
大丈夫でしょうか。

2番めで6分後到着。


わー、イレブンだ!
チャーシューの形、海苔の置き方、
切ってないきくらげ、わかめ。
完璧!


スープは化学を感ずる美味しいやつ!


懐かし美味しい。

麺を持ち上げると、
断面長方形のストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



激しく美味しい。
昔大好きだった人に再会したかの如し。
あのころのイレブン本店の味と
店の雰囲気が蘇ってくる。

裏できくらげを洗っていた洗濯機、
自分お釣りを取る精算方式、
懐かしいなあ。

チャーシュー麺は早く行かないと
すぐになくなるんだったなー。

そのチャーシュー、うまし!


箸で切れて、とろとろ柔らかで、
味付けが抜群。
そのまんまだよ。

わかめ、きくらげも大事な要素。


最近覚えた遊び。


器の中の麺と全ての具を
海苔で包み込む。
これがたまらん。

おいしかった!
あとで喉が乾いた(^^;

大鳥居の源流にも行ってみるか。

なお、この限定は今週金曜日くらいまで
らしいです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



166
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:39 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

【2021/11/17より休業中】麺や 神楽@自由が丘(菊花火)

訪問日時:2021/07/26 11:46

今朝つかんだ情報によると、
自由が丘に新店誕生とな。

たまたまそちら方面に所要ありにて、
寄ってみたら やっていたので
勇んで近づいてみる。


現在休業中の マグロ料理が豊富な、
大衆ビストロ「マグロが丘」のランチ?


店は2階。
麺メニューは4種類みたいね。
階段をあがって、店に入りましょ。



直線カウンター9席、4人卓×2。
いかにも居酒屋スタイルのしつらえ。

真ん中あたりに座ると
すぐにおしぼりと麦茶が供された。


お品書きを見ると、


辛シビ味噌の菊花火、
激辛味噌の火花、
パクチー味噌の若草、
味噌の豊楽、
と独特なネーミング。
菊花火は打ち上げ花火の名前だけど、
他は何由来だろう。。

オススメらしき、菊花火を注文。
さらに開店サービスで
ライス、大盛、味玉を選べるとのことで、
味玉をお願いした。

上を見ると、それぞれの商品写真がある。


まるでビジュアルが違うね。
興味沸くな。。


店長さんらしきに聞くと、
マグロが丘は期限未定の休業中で、
それまで温めていたラーメン店を始めることにしたとか。
7月16日開店。

でも、全てが元の世界になったら、
マグロが丘は再開し、ラーメンは独立したい、
というようなことを仰っていた。


人材募集は本体の方だろうけど、


自虐的っつーのか、ユニークっつーのか。。。


8分後到着。


ひょー、きれいっすね。


鶏そぼろ、茹でもやし、青ねぎ、白髪ねぎ、
つま(大根・人参)、食用菊が飾り込まれ、
ボリュームありそうな見た目。

辛シビってことは
鬼金棒あたりオマージュかな、
と思いながらスープを、、、、


ぐは!
うめ〜〜〜!
濃厚な感じだけど、
旨味と香りがそれを凌駕する。

辛さ、痺れはほどほど。
今日の体調ではこれくらいがいいけど、
耐性がある人は増し増しでいいかもね。

そして麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これ、とても美味しい。
鬼金棒を昇華させた、というか、
うまくオリジナリティを出している、というか。

麺は加水率が低くて、もちもち食感を目指して、
特注したものだとか。
麺屋さんは不明。

たくさん入っている鶏そぼろが実にいいね。


鶏そぼろご丼、是非いただいてみたい。

サービスの味玉はベスト私好み。


スープの存在感が強いので、
味玉自体の味はわかりにくいけど、
多分美味しい(^^;

食べすすめるに従って、
ツマの存在が際立って良いことに気がつく。


もやしもいいけど、
この口当たりは斬新。
もっとほしいと思った。

そして鶏そぼろが改めて重要な
役割と感ずる。


あるとないとではかなり違う気がする。


麺と具がなくなり、
いつまでもこのそぼろをすくっていただいていた。


会計はPAYPAYですませ、
店をあとにした。

美味しかった。
路面店誕生が待ち焦がれる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


144
感想など。。。
タグ:麺や神楽
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

トクベツ。@自由が丘(クリーミー醤油豚骨麺)

訪問日時:2021/07/05 12:00

2021/6/24に開店した、
トクベツ。に訪問。


ここは懐かしのスパニッシュ、MAIKAがあったところ。
小さいけどいつも盛況で、料理が美味しくて、
マダムがやさしかったな。。


入り口上部には
「トクベツなやつあります。」
とあるけど、店名はトクベツ。

結構前からInstagramをフォローしていて、
商品の美しさを見て、オープンを楽しみにしていた。

店頭に商品の簡単な説明。


字が小さくて難ありっす。。

店に入って券売機へ。


これも字が小さいなー。

トリュフオイルがけ 特製鶏白湯麺、
柚子香るフワフワ泡エスプーマのせ 白いベジポタ鶏白湯つけ麺、
王道家系トクベツ。風 クリーミー醤油豚骨麺、
魚介豚骨の濃厚Wスープのつけ麺(高尾山g300g,富士山900g,エベレスト1800g)、
という基本メニューに、
特製トマト鶏白湯麺、赤いベジポタ鶏白湯つけ麺、クリーミー塩豚骨麺、
ファイヤー(大辛麺)、気絶(激辛麺)、やりすぎ!(超激辛麺)
というにぎやかな商品構成。

クリーミー醤油豚骨麺を購入。
にこやかな案内を受け、一番奥の席に着座。
6+6の12席直線カウンター。

卓上調味料類は黒胡椒、フライドガーリック。


説明書。


豚骨も鶏白湯もどちらもかなり濃そうだけど、
店で炊いてはいないのかな?

先客3名、1番目で4分後到着。


ほほ。
家系の風情ね。


スープはとってもクリーミー。


キャラメルのような甘さを感じる。
猿梅は少し濃いめ。
臭み、癖なく 美味しいじゃん!

家系風の麺を、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいね!
家系、という冠を忘れて
醤油豚骨麺として大変美味しい。

普通の横浜系の家系を荒々しい男性的とするならば、
これは中性的な優しさと品を感ずる。
多少の化調感はあるけど、箸がどんどん進む。

チャーシューはバラ肉ロール。


脂身がトロトロ。
美味しい。

説明書のススメ通りにフライドガーリックを巻いてみた。
一緒にブラックペッパーも。


フライドガーリックは湿気てるなあ。
ガリッという食感はなし。
ちょっと残念。。。
ブラックペッパーの方がよく合う印象。

そして、スープも結構胃に収めてフィニッシュ。
油そばも試作してたし、
たくさんある他の商品も気になるぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


130
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月22日

麺うらた@自由が丘(塩SOBA)

訪問日時:2021/06/22 12:10

自由が丘で長年隆盛を誇るラーメン店の
無邪気北口店が閉店し(南口店はある)、
その場所に新たな店が6月21日に開店した。


麺うらた
店主 浦田直人さんはムジャキにいたことはあるけど、
この店は単独経営のようだ。
トラナビで開業にこぎつけたらしい。

祝花は菅野製麺から。

店頭の目立たないところにお品書き。


麺メニューは塩SOBA、ゆず塩。
他にイベリコ豚のチャーシューご飯、鯛めし等がある。


塩SOBAを購入した。

厨房を囲む9席くらいのL字型カウンター。
席間はアクリル板で仕切られ、
厨房とも仕切られている。

調味料類は黒胡椒のみ。


ややあって、おしぼり、お冷、
お箸が供された。


清潔感があっていいね。

厨房には男性2名。
女性2名は呼び込みしたり、
洗い物したりホールをしたり。

3分後到着。


目の前で製作されていたけど、
丁寧で麺線の整え方が見事。

で、きれいじゃないすか。


チャーシュー、穂先メンマ、九条ネギ、
トリュフ(オイル漬け)が2片乗っている。

スープは丸鶏、鶏ガラ、豚ガラ、
真鯛アラ、野菜、鰹節を使用とある。


ほんのりトリュフが香り、
幾層にも重ねられた旨味がナイスなスープ!

菅野製麺の細ストレートをZurrrrrr




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



塩ラーメンとして物足りなさは皆無。
味のバランスがすばらしい。

九条ネギのアクセントは必須だと思うし、
控えめなトリュフオイルの使い方がセンスある。

チャーシューはイベリコ豚?


美味しいけど、ちょっと固くて、
切り置きの香りが少し気になった。

穂先メンマは問題なし。


飽きることなく食べ終えた。
自由が丘に新たな名店誕生となるか。

店を出ると、おねえさまがこれをくれた。


開店祝いのタオルハンカチ。
これからの季節、使わせてもらいます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


120
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月05日

マゼソバ酒場 STAGE@祐天寺(カスタムマゼソバ)

訪問日時:2021/06/05 11:36

昨年9月に開店した東京マゼソバ祐天寺
元気なスタッフさんたちが
美味しいマゼソバを一生懸命作っている姿は、
非常に好印象だったけど、
今年2月8日に一旦休業し、
本日、マゼソバ酒場 STAGE
として再出発した。


まぜそば好きだし、
今度はカスタムに自分好みのまぜそばを作れるというし、
早速確かめに来たよ。

開店直後の店に入ると、まだお客はまばら。
一番手前のカウンター席へと案内された。
店内は以前と変わっていない。

お品書きを拝見。


ふむふむ。
麺の量、味、具をそれぞれ選んで
自分仕様にするわけね。
結構めんどくさいけど、裏にはおすすめ四天王が。


これだけ見ると、
前とあまり変わらない構成にも思える。。

なんとなく、海老が食べたくなり、
右上の海老×海老をタレだけ背脂醤油にしてもらい、
チャーシューも追加してオーダーを済ませた。

つまり、
麺=並盛200円
味=背脂醤油150円
海老=300円
チャーシュー300円
玉ねぎ100円
卵黄100円
メンマ50円
ニラ50円
+TAXで1375円(゚Д゚)

調子に乗っていろいろ乗せてしまうと、
結構なお値段になるので注意が必要だ。

卓上には
酢、ラー油、塩、山椒、黒胡椒。


バカルディのグラスがいいね。

しかし、元気な若者たちだ。
にこやかで はきはきしていて、
楽しそうに仕事ししている。
うるさすぎないし、すこぶる感じがいい。

「マゼソバ酒場」
なので、夜の空気そのままって感じだ。


開店直後で注文が集中していて、
15分後到着。


海老ちゃんたっぷり♪


ん?チャーシューは?
と思ったら、別皿で到着。


とろとろに煮込まれたやつ。
これウマソ!

浅草開化楼の麺を引っ張り出すと、


縮れの強い太麺。
ちぃ麺かな。

では、まぜてまぜて
いただきまっす!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



背脂醤油をタレに選んだのは正解!
ねっとりがまとわりついて、
しかもキリッとした醤油味で
私のずばり好み!

力強い麺もこの上ない相性で、
このまぜそばの品格を上げるかのよう。

プリプリの海老も選んで正解。


あまりまぜそばに入ってることないからね。

メンマ、玉ねぎはマストかな。


たかねぎは目の前で切っていたけど、
大ぶりに刻んで、そのまま盛り付け。
新玉ねぎなのか、甘さが際立つ。

味変は山椒(花椒)、胡椒、酢を
試してみた。


それぞれに良さがある。

チャーシューはすっごいよ!


300円だけどこれもマストかなー。
めちゃくちゃ美味しいよ、これ。


ライスはメニューに書いてなかったけど、
あるかどうか確認し忘れた。
麺を少なめにして、追い飯をいただきたいな、
と思う味だった。

会計は席ににて済ませ、
たまたま お隣に座った浅草開化楼さんのご担当の方と
挨拶を交わして店をあとにした。

新たなステージ、注目したい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


109
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:54 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

百麺 中目黒店@中目黒(グリーンカレーつけ麺)

2021/05/24 11:51

中目黒の百麺はよく前を通る。
過日、私にはキャッチーすぎる告知が
目に入ってしまった。


中目黒店だけの春季限定。
春季とは言えども6月中旬まで提供予定
(確認済み)。

店に入って券売機へ。


ほぼ10年ぶり。
久しぶりだなあ。。
ここの細麺がとっても好きなんだ。
背脂生姜もやってたんだね。

今日はグリーンカレーつけ麺を購入、
席に着く。


揚げニンニク、刻みニンニク、豆板醤、
醤油、酢、胡椒、らーめんダレが
変わらず置いてある。

麺量を並か大盛で聞かれる。
ライスも所望すれば付くようだ。

並盛でお願いし、5分後到着。


置かれた瞬間、タイの香り!
豚骨臭にかぶせてナンプラー臭が上がってくる!

麺には鶏むね肉チャーシューとパクチー。


スープには赤と黄のパプリカが浮いている。


ドライハーブはバジルかな?

すぐさま麺を、、、



はい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




まるで思ったとおりの味。
悪い意味ではなく。。。

単に「カレーつけ麺」っていうと
いろいろな味が想像できるけど、
グリーンカレーって言うと
一つしか味はないよね

いや、大好きなので、いいんです。

辛さはかなりマイルド。


鶏肉は柔らかい。


スパイシー、と書いてあるけど、
私には感じられなかった。。

揚げニンニクをばらまいてみる。


文句なく合う!
ただ、かなり細かいので、
強くすすると むせる(^^;

胡椒もいっておく。


合わないわけなし。


麺量は240Gくらいありそう。
かなりお腹いっぱいになった。

スープ割りの有無は知らないけど、
特に欲せず、すぐに席を立った。

しかし、根強いファンが多いんだな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


102
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月09日

台湾席茶 蓮月庭@自由が丘(魯肉拌麺)

訪問日時:2021/05/09 12:00

家族で自由が丘に必要早急な買物に出て、
ランチの場所は私の希望は押し殺して、
こちらにやってきた。


可愛い花屋さんの奥に店はある。


台湾席茶 蓮月亭
本当はこの手前のヴィーガンの店に行ったのだけど、
予約で満席とのことで、隣のこちらに決定した。

外の席が気持ち良さそうだったし、


チラと見たメニューに「麺」の文字があったので、
両手を上げて賛成した次第。


私は魯肉拌麺セットをお願いした。
単品でも1740円と結構いいお値段ね。

こちらのオーナーさんは
洪 藝庭(ホン・イーティン)という台湾の方。

台湾高山茶の世界に魅了され、
その素晴らしさを広めたいと、
台湾にてお茶とお茶器の販売に従事してきました。

とのこと。


台湾のお茶は大好きだよ。
家にも常備しているし。

こういう台湾茶カフェいいよね。
ゆっくりお茶を楽しみに来たいものだ。


セットされたスプーン、ユリゲラーが触ったのか、
作用点が曲がっている(^^;

右利きの人にはすくいやすいね。

まずはセットの桂花酸梅湯。


手作り梅ジュースと言うけど、
青梅を燻製したとか、桂花ほかの
漢方が入ってるとかで、
複雑なお味。
大変美味しい!

本体到着。


大根の漬物、辛い醤、梅ジュースが付いてきた。

魯肉と茹で野菜がたっぷり。


いただきます ってーと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



侮っていた。
台湾茶カフェだし、
魯肉飯の方が知られてるし、
麺は適当に選んだのでは、
と思っていたらあに図らんや。

もっちりとした食感豊かなもので、
魯肉との絡みがこれ以上ないと思われる感じ。
店主さん、麺好きですなー?

魯肉は大豆ミートながらも不足感は皆無で、
いかにも台湾の香りで、とっても美味しい。
花椒もしっかり香り、インパクト抜群、。

もやし、ニラ、人参の茹で野菜も
ナイスなアクセントになる。

付属の麻辣醤も香り高くて
鮮烈な辛さがすばらしい。
この料理によく合うよ。

固茹で玉子は風味よく味付けされている。


これまたいいねえ。

件のスプーンはやはり使いやすい。
追い飯したいなと思いながら
きれいに食べ終えた。

魯肉拌麺、という料理は
あまり存在しないカテゴリーだけど、
もっと流行ればいいのに。


選べるスイーツはドライマンゴー。


台湾産のものだそうで、
手作り感があって、美味しい。

家人の魯肉飯。


ご飯が合うよね。

五辛素 蒼蠅頭。


大豆ミートを味噌味そぼろ状に
炒めたものが乗るご飯もの。
食器が炊飯ジャーの形で可愛い。
聞けば、いろいろな大きさがあって、
流行っているらしい。
で、これも抜群に美味しい。


とても楽しい気分で食事を終えた。
すてきな店だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


092
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:55 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

點心飲茶酒館 祥門@中目黒(麻婆担々麺)

訪問日時:2021/05/07 12:02

思うところあって、車を出したけど、
その店はすでにランチをやっていないことに
中目黒あたりで気が付き、
こちらの店に方針変更。


點心飲茶酒館 祥門。
以前は山手通り沿いにあったけど、
昨年8月にこちらに移転している。

野郎ラーメンやICHIKOROなどを手掛けている、


小籠包を中心に点心が人気のお店。

店に入ると気持ち良いお出迎え。
席へと案内されて、ランチメニューを拝見。


麻婆担々麺と小籠包セットを注文した。

卓上には黒酢、ラー油、醤油、酢。


お茶はそれぞれの卓に置いてあり、
中身は烏龍茶。


積み上げられた小さなセイロが可愛い。

サラダが来た。


メニューには記載がなかったけど、
ありがたく頂戴。

焼印が押された割り箸を割って、いただきます。


1番目で5分後、本体到着。


小籠包も一緒に配膳。

麻婆担々麺はパクチーが乗っている。


スープをすすると、
かなりのとろみだけど、
全トロではない。


ゴマ不使用でかなり辛い仕様。
化学の力をかなり感ずる。

麻婆豆腐、美味しい。


豆腐の処理もいい感じ。

さて麺を持ち上げて、軽く驚く。


極細の香港麺だね。
久々に口にするけど、
シコシコでやっぱりいいもんだね。

肉味噌というか麻婆豆腐のひき肉が
かなり美味しい。


しかも大量にあるので、
一口ごとに楽しめる。

黒酢を垂らしてみると、


乙な味わいになる。
まあ、味変しなくても
飽きずに食べ終えた。


小籠包。


きれいに包まっている。

オープンキッチンでは
マシンで生地を練っていて、
手作りしている。

黒酢だけでいただくと、


熱々ウマ〜〜〜〜!!


夜に楽しみたい店だ。
いつかお酒と共に楽しめる日が
来ることを願って店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


090
感想など。。。
タグ: 祥門 担々麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

【閉店】東京ひつじ食堂 学芸大学店@学芸大学(黒ひつじ担々麺)

訪問日時:2021/04/28 11:32

あの かつや を営む
アークランドサービスホールディングスが
ひつじ料理の店で攻めてきた。


ここは同じ系列の からやま があった物件。
2021/4/23にオープンした。

食堂 
とは言っても最上段には麺系のメニュー。


店内へと進むと、
スタッフさんいっぱい。
カウンター、テーブル含めて26席だそうだ。
2人卓に着座し、お品書き拝見。


まだCOMINGSOONが多いのね。
5/12グランドオープンと言うことかな。

羊肉は好きだけど、
そのスープはそんなにありがたくはないので、
少し変化球の 黒ひつじ担々麺 をお願いした。
あとパクチートッピングも。

卓上調味料類は
ラー油、胡椒、香醋。
羊餃子用かな。


それほど混んではいなかったので、
5分後到着。


少な!

と声を出してしまった。
これでパクチー200円分かいな。


スープはどうかな、と。


それほど羊は感じないかな。
ゴマ風味が濃く、甘みも強い。

麺はやや太め、
断面長方形のエッジが立った
茶色の もそもそ つるつる麺。


固い食感で咀嚼していると
いい麺だなと思うんだけど、
スープの乗りはイマイチかな。

肉味噌は埋没している。


羊肉でこれは美味しい!

胡椒と香醋を巻いてみた。


あまり効果は感じなかかった。


Comingsoonのひつじ四川麻婆麺、
ひつじ肉味噌の麻辣まぜ麺あたりがひっかかる。
それと口水羊、羊餃子も気になるし、
ラムチョップも。

お酒が飲めるようになったら、
夜に来てみたいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


083
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

づゅる麺 池田@目黒(焼きラーメン ナポリタン)

訪問日時:2021/04/13 18:15

づゅる麺のTwitterはほぼ毎日チェックしている。
最近、気になるツイートを連発していて、
そわそわしていたのよね。

それは夜限定の焼きラーメン。
元パスタ屋さんのスタッフ"まさ君"が担当しているという。
現在では土曜日のランチタイムでもやっているようだけど、
今夜の夕食は外食を余儀なくされたので、
勇んで向かってみた。

今日の焼きラーメンメニューは
ナポリタン、醤油、カレー、ペペロンチーノ。
毎日微妙に変わるので、
要Twitterチェック。

店頭の券売機で、ゲリラ950円を購入して入店。
今日は池田さん、いないのね。
お二人のスタッフさん。

焼きラーメン一番最初のリリースメニュー、
ナポリタンをお願いした。

まさ君はそれほどお若くないのね(失礼><)。
中華鍋を使って、ナポリタンの具を炒め、
トマトソースとスープ?を加えていた。
茹でた麺を合わせて完成。


ひえー、良い香り。
美味しそう。


まずはずずいと、


ぎゃー!!!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



味はまさしく王道のナポリタン。
主役の麺の存在感と言ったら。。。。


麺にはデュラムセモリナ粉を入れていて、
だから合うのかも

と。

確かに素晴らしい麺だと再認識できる。
もちもちで食感豊かで、
上品なナポリタンという感じ。

お箸でいただくのが少し抵抗あるけど、
ずるずる すすらせてもらった。

具はチャーシュー、玉ねぎ、ピーマン、
コーン、椎茸、シメジ。


これまた王道の取り合わせで
充実の満足感。

炒めてないナポリタン風も経験しているけど、
やはりナポリタンは少し焦げた感じの
ケチャップ感が絶対必要と思った次第。

タバスコがほしかったけど、
卓上の一味唐辛子を、


最高だね。

これは新たなジャンルの登場になるのかな。
いずれにしても、他のレパートリーも含めて、
レギュラーメニュー昇格を強く望むものなり。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


  
070
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:01 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする