2021年03月29日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鶏中華そば小)

訪問日時:2021/03/29 18:00

2年ぶりにまさ吉ののれんをくぐった。
児玉さんがいなくなり、新しい経営になったけど
後継のスタッフさんたちになんとなく違和感を感じ、
縁遠くなっていた。

今日はりゅうさん、いないのね。
はじめましての男性スタッフお二人。

お品書きは一部手書きに。


お酒のラインナップは全く同じ。


季節によって変えることは
していないようだ。

ワインは日本産のものオンリー。


小さいハートランド生からスタート。


お通しはトマトにガリを添えたもの。


おろしはおしゃれに葉が乗せられている。

鶏アボカドわさび。


おいしい。
変わってない。

うめきゅうり。


これもほぼ変わってない。

せせり。


ささみ。


つくね。


砂肝。


つなぎ。


かわ。


以上、以前と同じ大ぶりだし、
味も同じように美味!
食べ進むごとに馴染んできた。

〆は鶏中華そば小



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


驚いたことに(失礼・・・)、
まるで以前のまま。
鶏がたっぷりと感じられるスープに、
醤油だれのシャープさ、
そして麺に至るまでかなり満足した。


この日も常に満席をキープしていて、
飛び込みのお客様に対し、
丁寧にお断りか、空いたら電話する、
という対応をしていた。

初めて会うスタッフさんだったけど、
この辺の空気感が変わらないのに
いたく安堵した次第。

また来ますね。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


059
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

中華そば えもと@中目黒(チャーシュー麺)

訪問日時:2021/03/18 11:25

この3月8日に
惠本将裕からリニューアルした
中華そば えもと。
昨日に引き続き中目黒へとやってきた。


幟は定休日でも出してるのね。
まあ、宣伝にはなるかな。

味は1種類。


鍋中華もできるのね。


さ、階段を降りましょ。


店長は元芸人さんの初代えーいちさん。
惠本将裕が地下に移動したあとから
こちらに勤めたとか。
その前は大泉学園で同名で間借り営業をしていたらしい。

ドアを開けると、
この上ない丁寧な言葉による迎え入れ。
なるほど、良い店長さん、という噂は本当だった。

券売機に向かう。


チャーシュー麺をプッシュ。

お冷、お箸、レンゲはセルフ。


調味料類もセルフ。
酢、ブラックペッパー、ラー油、
一味唐辛子が用意されている。

お箸とレンゲを取って、
ティッシュペーパーを敷いて置いておいたよ。


向かいの壁には
センスある画が。


直線カウンター、席数は7。
2番目で4分後到着。


チャーシューはバラ肉と肩ロース肉の2種類・
ねぎの下にはメンマもちゃんとある。

喜多方っぽいビジュアルだよね。


スープをすすって、笑顔に!


んんんま!

上質な煮干の香りと味が どストライク!
喜多方系とも永福町系とも違う、
旨味があと引く味わいに
ついついレンゲが何往復も。。。


麺をいってみると、


ぎゃー、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




しこっとした麺が実に合う。
すすればすするほどに煮干しが濃く感じてくる。
もう、箸が止まらん。。

食べてるそばから
また食べたい、と思ったね、実際。

2種のチャーシューは極上。


バラ肉の方はトロトロ。
この大きさと厚さが、味を引き立てるのかもしれない。
薄いんだけれども、10枚くらいあるし、
全く物足りなさはない。
と言って重たさもない。

肩ロースの方は
絶妙な歯ざわりで、
食感の違いを楽しめる。

メンマの仕込みも最高だね。


次回は増したい。

もっとまさぐると、
チャーシューの切れ端もある。


たまらんね。
ここはチャーシュー麺推しだな。

躊躇なくスープまで完食した。

丁重なあいさつを背中に受けて、
外で出ると、


気持ちよく店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


050
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

一饗@中目黒(和風ラーメン)

訪問日時:2021/03/17 12:32

中目黒、リニューアルしたえもと
行きましょう。

おお、並んでるね。
待つのかー、と思ったら、
隣のキッチンパンチか!

よかった。
えもとには並びなし、


え。
今日は定休日ですかい。。。
そうか、惠本将裕時代は日曜日だったけど。。。

ってことで、近場の宿題店へ。


和食の一饗


生ハムのおにぎりが話題になったりしたお店で
一度行きたいとは思っていたけど、
この2/19からランチでラーメンを開始。

中に入ると、薄暗い空間。
席に着くと、すぐに助手さんがやってきて、

「ラーメンでよろしいですか?」

ラーメンとごはんしかないので、
ラーメンをお願いした。
料金は前払い。

お冷はセルフ。


3分後、別皿の具からやってきた。


ノリ2枚、鴨肉、青ねぎ、あさり、たけのこ、柚子胡椒が
盛り付けられている。

続いて本体到着。


そうそう。
この整えられた麺線が印象的だったのよ。


スープはいかにも和風。


動物類は使っていない模様で、
和風出汁、特に貝のうまみを感ずる。

麺は細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



和食であるようなおつゆではなく、
もっと複雑な味わい。
脂分はほぼないけど、物足りなさは感じない。

出汁のうまみで麺を
どんどんすすらせる力はある。

しこっとした食感も好印象。

鴨肉うまいね。


日本酒いただきたい。

メンマ代わりのたけのこもいいね。


大量に添えられたあさりが美味しい。


麺と一緒にほおばると
美味しさ加速。

具をすべて盛り付けてみた。


あまり美しくできなかったけど、
楽しくなってきた。

柚子胡椒もよく合うこと。


楽しく食べ終え、箸を置いた。

感じの良い、明るい大将が印象的。
夕餉の楽しさが透けて見えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


049
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

担担麺 むら担@中目黒(担担麺)

訪問日時:2021/03/09 11:27

知らなかった。
中目黒の中華そば むら田
定休日の火曜日にセカンドブランド、
担担麺 むら担として昨年10月に営業を
始めていた。

むら田の担々麺は以前
限定いただいて、大感動したのを覚えている。
それがスピンアウトしたのなら、
もう成功したも同然。


暖簾も むら担 専用だ。

しかし、ここ来るの久しぶり。
8年ぶりか。。

麺は3種類の提供。


中に入ると先客5名。

券売機に向かうと、
目隠しをしながらもにぎやか。


担担麺、汁なし担担麺、胡麻ラーメンの他、
サイドにはチャーシュー丼、ワンタン皿、メンマ皿。
トッピングは味玉にパクチーもある。

上にも貼り紙。


今日は担担麺を購入した。

席へと案内された。
ご時世柄、席の間隔は開けているようで、
8名のキャパシティ。

辛さとシビレを選べる。


辛さ普通、シビレプラスワンでお願いした。


さて、
むら担では菅野製麺にしたのか。

そもそもこちらはらーめん蓮として開業、
その後日曜に中華そばむら田
セカンドブランドとして営業していたけど、
東日本大震災後に福島の羽田製麺さんと出会い、
それから東北の食材を使うようになっていった。
そして、2013年3月に中華そばむら田
全面リニューアルして現在に至っている。

村田さん、元気そうだ。
一時はスタッフ不足で困窮していたけど、
安定の営業ですね。


厨房向こう側にもいろいろ貼り紙。


鶏塩丼もある。
まあ、今日はいいや。

卓上には一味唐辛子、揚げガーリック、
花椒、香醋。


4番めで8分後到着。


いやー、にぎやかなビジュアルだ!


肉味噌、青梗菜、ねぎ、ザーサイ、カシューナッツが乗せられ、
ラー油は青梗菜によってせき止められているという、
初めてみる光景。

スープを一口いって、びっくらポン。


うまい。
ひたすらうまい。

胡麻ペーストの使い方がすばらしい。
目立ちすぎずに、ギリギリの濃厚さ。

麺をずず、





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




これはすごい。。
よくある担々麺と使っているものは
それほど変わらないだろうに、
この完成された美味しさはどうだ。

肉味噌がとろみがあるのは


以前と変わらない。

そうこうしているうちに
青梗菜のダムが決壊して
ラー油が侵食してきた。


すると美味しさが倍増した。
このラー油もすばらしいね。

全体的に辛さはほどほど、
シビレは質がよいシビレ感。
漢源花椒と青山椒をブレンドしたもので、
非常に香りが良い。

揚げガーリックを少し。


これ、いいね!
別の旨味がプラスされるよ。

辛み玉を所望してみた。


自家製ラー油の具。
それほど辛くない、と聞いていたので、


これはアイデアだね。
辛さは、大部分が油側に移ってしまったのか、
確かに思ったほど辛くない。
香りが増していい感じになる。

花椒も摺り増し。


とことん、遊び尽くし、
スープもほぼ完食。

いや、美味しかった。

断面が ∞ の麺を使ったという、
汁なしもマストだな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


044
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

鳥さわ 学芸大学@学芸大学(特製醤油らぁ麺)

訪問日時:2021/01/20 12:45

惜しくも閉店してしまった学芸大学のとり悦
とても好きな焼き鳥屋さんだった。
店主の鈴木さんは鶏もそうだけど、
ラーメンにも愛情を注いでいて、
毎回楽しかった。

その後に亀戸の名店、鳥さわが入ったのは
昨年の11月22日。
これでグループ4店舗め、かな?
麻布十番の店は行きたいと思っていたんだけど。。。

学芸大学店は、1/13〜2/7の限定で、
ランチを始めている。

IMG_0325.JPG

コロナの影響かは知らない。

らぁ麺の味は醤油1種。
夜でもシメにいただけるようだ。

IMG_0326.JPG

暖簾をくぐって店に入ると、
鈴木さんのいない店内はやはり違和感ある。

お品書き拝見。

IMG_0329.JPG

鳥さわが作るそぼろ弁当。
美味しいに決まっている。

IMG_0328.JPG

今度買ってみよ。

特製醤油らぁ麺をお願いした。

ところで、
「らぁ麺」という表記、
先達があげている写真、
なんとなく、あの系列に関係あるのかなー、
とおぼろげに思っていた。

先客ゼロ。
4分後到着。

IMG_0330.JPG

濃い醤油の色、
2種のチャーシューの感じ、
三つ葉が乗っているところ、
穂先メンマなところ、
うーむ。。。

IMG_0331.JPG

スープは鶏出汁と鶏油をよく感じ、
醤油がキリッときいたもの。

IMG_0332.JPG

口にしなくてもわかる。
ここまではあの関連を感じた。

麺はザクッと食感のストレート。

IMG_0333.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しっかりした噛みごたえ。
ここで、関連はないのかな〜と思い直す。

焼き鳥屋さんが作るラーメンとしては
完成度高い。
ここ数年でよく見るタイプなので、
さほどの驚きはないけど。

豚チャーシュー、

IMG_0334.JPG

鶏チャーシュー、

IMG_0335.JPG

双方低温調理でそつない。


スタッフさんは3人。
店長さんは北斗辛軒にいらした、
という噂もあるけれど。。。

静かに食べ終え、
店をあとにした。
やはり鳥さわだし、
焼き鳥をいただきに来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


010
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

ラーメン746@自由が丘(七四郎)

訪問日時:2020/12/10 11:46

自由が丘の串揚げ店が
気になるスタイルのラーメンを始めたと言う。

IMG_9838.JPG

来たことはなかったけど、
一度来たかった、串かつ 名代(なしろ)自由が丘店。
11/17からランチでラーメンを開始
それもG系のラーメン。

IMG_9839.JPG

この山田ビルは昔からよく来る。
串揚げ屋になる前の店も来ていた。
この奥の店のママさん、どうしているかなー。

手前には麺屋こころがあり、
そちらは並んでいる。
未だに台湾まぜそばは人気なのかね。

こちらは先客0だった(後客2名)。

お品書きを見ると、
七四郎のほかに、中華そば、背脂中華そばとあるね。

IMG_9840.JPG

麺量を聞くと、茹で後280gだって。
では並盛でお願いしまっす。

ニンニクの有無を聞かれ、
少しでコールした。

卓上には一味唐辛子、胡椒、ラーメンたれ。

IMG_9841.JPG

6分後、七四郎到着。

IMG_9842.JPG

大きな唐揚げが目を引く。

IMG_9843.JPG

頂上には背脂がとろりと。

スープは確かに鶏ガラ鰹。

IMG_9844.JPG

この手のラーメンのスープにしては
塩梅も含めて かなりおとなしめ。

麺は太くてワシワシタイプ。

IMG_9845.JPG

跳ねないように天地を返して
いただきますと、

IMG_9846.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あっさりスープに背脂のコク、
ニンニクのパンチがいいんでないすか。

一味と胡椒も試す。

IMG_9847.JPG

一味は文句なく合う。

唐揚げは揚げたて、アツアツ、じゅわっと、
ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

IMG_9848.JPG

これはあと二個くらい足したかったな。


後半は少しタレを足して味濃いめで楽しんだ。
化調もほどほどなので、
体にやさいいG系と思う。
アリだね!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


202
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:15 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

博多とんこつラーメン はじめ@中目黒(とんこつラーメン)

訪問日時:2020/11/16 11:42

今年1月にオープンした、もつ焼きはじめ。
5月からランチに生姜系ラーメンを始めたけど、
9月16日から豚骨ラーメンにチェンジした。

IMG_9453.JPG

店先には写真入りメニュー。

IMG_9454.JPG

それほど豚骨ラーメンを欲していたわけでも
ないんだけど、前来た時
チャーハンが気になっててね。

なので、

IMG_9455.JPG

とんこつラーメン チャーハンセットを購入した。

それぞれのカウンター席は
前にはなかったアクリル板が置かれている。

チケット回収時、
麺の硬さを聞かれたので、
表示はなかったけど、
バリカタでお願いした。

そして席ごとに調味料類。

IMG_9456.JPG

ラーメンダレ、ごま、にんにく、
辛子高菜、紅生姜がおいてある。


替え玉は1杯無料。

IMG_9459.JPG

ラーメン転換時の9/16から
3日間は100杯無料キャンペーンをしたらしい。

ところで、替え玉はねぎだけでなく、
チャーシュー、キクラゲも付いてくるんだね。
そんな替え玉、初めて聞いた。

「変え玉をしても一杯目の状態にもどす」
とあるけど、それなら海苔も入れなくちゃねーw


2番めで5分後
とんこつラーメン到着。

IMG_9460.JPG

少し濃厚そうな色合い。
チャーシュー3枚、キクラゲ、青ねぎが乗っている。

IMG_9461.JPG

スープは、、

IMG_9462.JPG

おお、うまいね。
博多というより久留米っぽい濃厚さと
豚の香り。

バリカタ麺をすすすす、、、

IMG_9463.JPG



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



豚骨ラーメンとして
何ら過不足ない。
美味しいと思う。

チューシューはちょっと気になる香り。。

IMG_9464.JPG

切りおき、冷蔵庫保管かな。

お約束を施し、

IMG_9465.JPG

すぐに麺はなくなった。

セットチャーハンにフォーカスを移す。

IMG_9457.JPG

こちらもお化粧をして、

IMG_9466.JPG

まずは海苔巻きチャーハンw

IMG_9467.JPG

うま。

チャーハンは博多系と表記があるけど、
どのような特徴があるのかな。
具はチャーシュー、玉ねぎが入っていたけど。
しっとり系で塩加減もちょうどよく
おいしくいただいた。


さて、やきとん屋さんが作る豚骨ラーメン。
まあ生姜系ラーメンよりは脈絡あるかな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


188
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

鴨とワイン Na Camo guro@中目黒(鴨中華そば+ミニマンガイセット)

訪問日時:2020/09/28 11:38

9月25日の記事に対して、
中目黒の鴨料理屋でランチにラーメンを出していると、
大変ありがたいコメントをいただいた!

このような異業種によるラーメン提供情報は
大いに歓迎であります。
ほかにもありましたらよろしくお願いいたします。
東京でなくても参ります(かもしれません^^)。

駅の裏手、東急ストアの隣のビルに
店はあった。

IMG_8647.JPG

看板が出ていないと
わかりにくそう。。。

山形の契約農家が育てた国産の「最上鴨」
使用だそうだけど、、、

ふむふむ、

IMG_8632.JPG

醤油も糸島の醤油ほか、
全部で4種類を調合しているようだし、
無化調だし、現代風のこだわりが伝わるね。

階段を上がると、
ご時世の諸々。

IMG_8633.JPG

検温し、手指を消毒し、
署名までして入店。

広い店内は夜の楽しさが
ビシビシ伝わってくる。
15人位座れそうな大きなカウンターに、
個室もある。

ランチメニューを拝見。

IMG_8634.JPG

鴨塩ラーメンと鴨中華そば。
ラーメンとそばの違いはなんじゃろか。。。

中華そばとミニマンガイセットをお願いした。
鴨のカオマンガイ風、もう美味しいですわ( ̄▽ ̄)

お冷やは冷水。

IMG_8635.JPG

1番目で8分後、
中華そば++ミニマンガイセット到着。

IMG_8636.JPG

うはー、鼻孔をくすぐる
鴨の香り!

IMG_8637.JPG

鴨肉、刻み玉ねぎ、ゆず皮、ニラと
シンプルなビジュアル。

すぐにスープを、、、

IMG_8639.JPG

ぐは!
やられた!
めっちゃうまい(≧▽≦)

鴨スープに浮く、鴨油の新鮮な香りと甘さ、
きりっとしつつも甘みも感ずる醤油ダレ、
これ、すごいぞ!

店側は中細ストレートと称するけど、
少しウェーブがある麺をすすると、

IMG_8640.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるの唇触りで、
やや硬質でもっちりとした食感。
麺にもこだわりを感ずる。。

しかし、これはすばらしい。
鴨油とスープが一口ごとに
口中にあふれて、
いちいち幸せになる!

あと、ニラがいい仕事をする。
ニラそのものがいいのかもしれないけど、
このおそばには必須の具に感ずるほど。

鴨肉は熱々のスープで、
少し色づいてしまったけど、

IMG_8641.JPG

柔らかで臭みなく、
とても美味しい!

針生姜が別皿であったので、
途中で投下。

IMG_8642.JPG

合わなくはないけど、
どうせならおろし生姜がたくさん
あってもいいかなと思った。

黒胡椒も出してくれたので、

IMG_8644.JPG

少量試すと、

IMG_8643.JPG

これも合いまくり。
でも、デフォルトの味が気に入ったので、
生姜も胡椒も必要は感じなかった。

麺量はやや少なく、
130gくらいかな。

そしてミニマンガイ。

IMG_8638.JPG

ミニサイズの「カモマンガイ」ね。
シャレたネーミングだ。
鴨そぼろとか、鴨親子丼とかありきたりでなく
カオマンガイ風にしたのは大正解と思われ。。

そばの方の鴨も一枚残しておいて、

IMG_8645.JPG

ジャスミンライスと頬張ると、
これまた美味しい。

鴨マンガイの鴨は醤油と味噌ダレが付いてくるので、
それをつけながらいただくと、
また違った幸せが訪れた。

最後はスープの力も借りて、

IMG_8646.JPG

これもなんとも素敵な食べ物。
箸とレンゲが全く止まらず、
完璧に完食した。


やはり鴨の油はいいなあ。
九代目けいすけの鴨油そばが未食だったなあ、
と思いながら店をあとにした。


さて、この店を知ることができて本当によかった。
すぐにでも夜の鴨すきをいただきに来たい!

IMG_8631.JPG

情報をいただいた きょ さん、
どうもありがとうございました。
心から感謝します!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


159
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

【休業中 2021/6/5リニューアル予定】東京マゼソバ 祐天寺店@祐天寺(担々まぜそば)

訪問日時:2020/09/05 11:43

ある日、知らない店から、
Instagramのフォローをいただいた。
東京マゼソバ。
本日グランドオープン。

IMG_8360.JPG

旗の台の東京まぜそば本舗かと
思ったけど違うみたいだった。

どちらにしても
新しいまぜそば専門店なら行くよ。

店に入ると広い。
12席のカウンター席と
テーブルも多数。

カウンター席に案内され、
お品書きを拝見。

IMG_8361.JPG

基本は4種類。
東京まぜそばは油そば風、
担々まぜそばはその名の通り、
菜々まぜそばは野菜がたっぷり、
肉々まぜそばは二郎風ということだ。

担々まぜそばをお願いした。

裏には食べ方指南書。

IMG_8362.JPG

調味料類は
酢、ラー油、粉チーズ、山椒、黒胡椒。

IMG_8364.JPG

お店に入ったときから
いろいろ引っかかる点があったので、
聞いてみると、ここは学大に本店がある、
「野菜巻き串てっぺん祐天寺店」の業態転換店だそうだ。
株式会社DLEという会社が経営している。

5番目で8分後
担々まぜそば到着。

IMG_8365.JPG

刻みニンニクもあるし、
見た目、魚粉を抜いた台湾まぜそば。

IMG_8366.JPG

麺をたぐってみると、
底にはタレが見える。

IMG_8367.JPG

肉味噌はピリ辛な
中華的なやつ。

IMG_8368.JPG

混ぜて、いただきます。

IMG_8369.JPG


美味しい!
肉味噌の風味と味がかなり好み。

表面ざらついた麺のチョイスもいいね。
硬めの食感だけど、問題ない。

山椒は花椒だね。

IMG_8370.JPG

粉チーズが意外にヒット!
味が変わってしまうけど、
粉チーズ気に入った。

麺が終わると追い飯発注。

IMG_8371.JPG

投下して、
粉チーズもたっぷりと。

IMG_8372.JPG

これがまた美味しい。
かなりおなかいっぱいで満足。

今後、トッピング違いだけでなく。
たくさんの味のまぜそばのリリースを願う。
カレー味、ソース味、ナポリタン風など、
いろいろ考えて店名通りの商品構成を望むところ。


IMG_8373.JPG
IMG_8363.JPG

応援してます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


147
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:05 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘(星火ラーメン塩)

訪問日時:2020/08/10 12:15

星火のランチが頭に浮かび
久しぶりに行ってみるかと。

なんと2年以上ぶりになってしまった。
眞方さん、元気そうで何より。
自粛期間中は2ヶ月間休業していたので、
少し心配していましたよ。

IMG_8005.JPG

おお、冷やしつけ麺あるね。
でも、温かい方がいいので、

IMG_8006.JPG

ラーメンの御膳を塩でお願いした。

IMG_8009.JPG

少しも変わらぬ姿。。。

IMG_8010.JPG

いつものように小皿2種。
茄子の揚げ浸しとしらすの和え物。

IMG_8011.JPG

黒米のおにぎりも鎮座。

IMG_8012.JPG

ではスープを、、

IMG_8013.JPG

美味しいなー。
すばらしいなー。

IMG_8014.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるしこの麺が変わらない相性。
塩ラーメンとしてかなり好きなタイプ。

穂先メンマではなくなっていたな。

IMG_8015.JPG

全く問題はないけど、

チャーシューも厚くて歓迎。

IMG_8017.JPG

4口でいただけるくらいの
存在感が私にはうれしい。

小皿をつつきつつ、
黒米のおにぎりをいただき、
最後は、

IMG_8018.JPG

幸せ。。。。

連れの冷やし胡麻つけ麺。

IMG_8008.JPG

同じ細麺が上品な胡麻のスープに絡む。
これも絶品。

やはり夜に来なくてはな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


125
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:05 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

灼味噌らーめん 八堂八@中目黒(冷やし味噌)

訪問日時:2020/07/02 11:48

冷し系限定のリリースニュースは
それほど惹かれることがないんだけど、
八堂八の 冷やし は何故か惹かれた。


限定10食にセーフ。
手指を消毒してボタンをプッシュ。

チケットを渡すとき、
甲殻アレルギーがあるかどうか聞かれた。


1階は満席だったので、
2階へと案内された。


ほー、広い空間なんだね。
ちょっとしたダイニングバーのよう。。

感染対策は2階席でも。


卓上調味料は胡椒と唐辛子。

https://lh3.googleusercontent.com/pw/ACtC-3cSZ4DlooX-P7r-zRDxcYApW9NhdNoGg1ZG8fX2vAe5y-X3XSoFxLenqpgLiOAmNmw9ZPEAWiU0j3jjj3_Z5lxOLMtI9Rr1DsSv10KzKfsHafhWpZyvQuAG8p6ggnbSBzD2Q08rJEwMR5GzdNq479gFMQ=w560-h420-no?authuser=0

ご挨拶状を改めて。


店主さんは 堂八さん と仰るんだね。
どうや さん?

5分後、
冷やし味噌到着。


同じような柄だね。


鶏胸肉ほぐし、白髪ねぎ、きゅうり、
もやし、海老、おろし生姜が
あしらわれている。

麺は温かいのと一緒かな?


水でよくしめられて、
シコシコの極み。

軽く混ぜていただきまっす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味噌の香りがなんとも言えない。
熱を加えていない感じがフレッシュだな。

もやしときゅうりが特に好相性。

全体的に少し塩からいけど、
全く問題ないレベル。

トリニクって何の肉?


昨日の夕食は棒々鶏だったのを
思い起こしてしまう。。。

これは揚げねぎ?


香ばしくなる。
もっと入っていてもいいな。

生姜を絡めると、
さらに魅力アップ。


麺量は少し物足りないかな。
そぼろ飯をいただけばよかった、
と思いながら階段を降りていくと、

「気をつけていってらっしゃいませー!」

と見送られた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


104
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

生姜系ラーメン はじめ@中目黒(生姜醤油ラーメン)

※2020/9/16より豚骨ラーメンに変わっています。

訪問日時:2020/06/30 12:20

中目黒にて所要をすませ、
雨風の中、近かったこちらにやってきた。

IMG_7486.JPG

今年1月にオープンした、
もつ焼きはじめ のランチ業態。
屋号も変えて、生姜系ラーメンはじめ。
こちらは5月11日に開店。

生姜醤油と生姜味噌がある。

IMG_7488.JPG

券売機で生姜醤油ラーメンを購入した。

IMG_7487.JPG

もともとランチでラーメンを出す予定で、
麺茹で機も完備。
コロナ禍で少し早めて始めた とのこと。

IMG_7488-1.JPG

夜のもつ焼きは再開したらしい。
いろいろ魅力的なメニューがたくさんあった。

IMG_7489.JPG
IMG_7488-2.JPG

調味料類は
胡椒、一味唐辛子、ソース。

3番目で6分後
生姜醤油ラーメン到着。

IMG_7490.JPG

メンマはない。
長ねぎではなく玉ねぎ。

IMG_7491.JPG

意外と言ったらなんだけど、
麺線がきれいに整えられている。

IMG_7493.JPG

やや濁りのあるスープは、

IMG_7492.JPG

それほど生姜がきつくない。
どちらかと言えばマイルド。

IMG_7494.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


パツッとしたシャープな麺は
生姜の香りをほどほどに拾ってくる。

具として乗っている千切り生姜が
かなりの貢献度を示す。

チャーシューはゆで豚タイプ。

IMG_7495.JPG

ワイルドな出来で、
このラーメンには合っている。


スープはやや煮詰まった感を感ずるものの、
全体の味わいには問題なく、
玉ねぎの血液サラサラ効果と
生姜の内蔵活性化を期待して、完食した。


お客の入りも悪くなく、
そこそこ受け入れられているように感じた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


102
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:59 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

づゅる麺 池田@目黒(浪速のソースまぜそば)

訪問日時:2020/06/27 12:15

づゅる麺は魅力的な限定を連発する。
それも同じものがあまりないのがすごい。

全部はとても追いきれないけど、
今回は魅力的だったので
行く機会をうかがっていた。

店に着くと、待ちはなし。
並びの麺家黒は行列が。。


そうそう、ジャマカレーも
気になってるんだけどねー。

券売機に向かうと、
昨年9月に比べるとやはり50円ずつくらい
値上げしている。


900円の黒いボタンをプッシュ。

店に入ると、ほぼ満席。
一番奥へと歩を進めた。

10分後
浪速のソースまぜそば到着。


具は豚肉、もやし、キャベツ、卵黄。


麺はいつものもっちもち麺。


底の方から混ぜ、
ソース色に染まってきたところで、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいねえ。
ラードの豚の香りと甘み、
そしてソースの香りと味わいがたまらん。

マヨネーズがあれば、
お好み焼き風になるね、

それにしても、
ソースまぜそば というジャンル、
もっと注目されてほしい。

胡椒も予めたくさんかかっていて、
これがこの商品には必要な香りになっている。


豚肉は軽く甘からの味が付いていて、
まぜそばに効果的。


相変わらずこちらには
ライスの用意がないんだけど、
これもライス合うだろうなあ、
と思いながら箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


101
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:33 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

蟹ラーメン 香住 北よし 学芸大学店@学芸大学(蟹和えそば(冷))

訪問日時:2020/06/20 11:20

6月は新規開店がほんとに多い。
もう全ては行かれないけど、
少しずつ。。。。

本日開店の蟹ラーメン 香住 北よし 学芸大学店へ
やってきた。


リニューアルになる。
結構気に入った酒場だったので、
残念だったり歓迎だったり。

中へ入ると、全く同じしつらえ。
強烈な蟹のスメルだ。

奥の席に通されてお品書きを拝見。

https://lh3.googleusercontent.com/pw/ACtC-3c8cHNhYpKiVu9I1YWWb3CWHQgv0dhKxKPlQTEVa02xDn_RU4tD94tBjJzV-jiD1t7dElvn7xn0Ye8VsJIk_GGM0egViL4OBmGUipN0wVQuevZCi7KnElcY0tSWOysp3esMvHWUHfD9ODER2lSwjkSGyg=w900-h675-no?authuser=0

Instagramに投稿して月間グランプリ取ると
ラーメン券もらえるよ。
Twitterフォローで味玉ももらえる。


蟹や海老のラーメンスープは
あまり得意ではないので、
蟹和えそば(冷)をお願いした。

蟹みそが乗せてある、
というのに惹かれた。

カニ丼セットも魅力的だけど、
今日はいろいろあってやめておく。

1番目で9分後到着。


なんと、蟹一杯が乗ってきた!!


カニがハナピしているみたい。

これは蓋だよー。


蟹味噌、蟹身、白髪ねぎ、蟹に金棒、蟹みそワンタン、
水菜、穂先メンマ、とびっこが乗っている。


なんか、いいぞ。

麺は中細ストレート。


冷水でしめてあるのもあるけど、
シコシコだね!

混ぜていただきますよ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


食べる蟹は好きなので、
これは美味しい!
とびっこの食感も楽しい。

蟹に金棒、というトッピングもの。


これ、美味しい!
蟹足を入れたかったけど、
食べにくかったので、これを作ったそうな。
蟹身、蟹かま、とびっこ、鶏ミンチの
つみれを蟹足に巻いて作ったもの。
手間かかるだろうけど、これは名物になるかもね。

蟹みそワンタン。


これもいいなあ。
蟹みそ、蟹身、キクラゲを包んである。
せこ蟹に見立てたとか。
もっとほしい。。。

穂先メンマは歓迎だけど、


この中では存在感が低い。。
美味しいけどね。


そして、楽しく食べ終えた。
ちょっと麺量が少ないので、
やはりセットが正解かな。

次回は夜飲みしてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


095
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:50 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

いが嵐倉庫@池尻大橋(パクそば)

訪問日時:2020/03/19 12:48

御大のレポートに釣られて
開花したばかりの中目黒。


人はそこそこ多かったけど、
あと1週間くらいかしらね。
めげる話題ばかりだから、
みんな満開の桜が待ち遠しいよね。


2月からランチが始まったらしい。
12:00〜15:00がランチで、
月〜金なのかな?
ディナーは17:00頃〜燃え尽きるまで。
(^^;

燃え尽きるまで は朝5時位のことも
あるみたい。
すごいね。

卓上にメニュー。


油そばは醤油ダレ、
パクそばは塩ダレ。
パクそばをお願いした。

ランチタイムはソフトドリンク飲み放題。


水、烏龍茶、グレープフルーツジュース、
グレープジュース、コーヒーがある。


いいサービスだ。

油そばもナイスなビジュアル。


壁には上戸彩様、新垣結衣様の
専用ハンガーw


箸置きは6角形のナット型。


木製。
実際の箸置きには小さすぎるような。
まあ、箸を置かずに一気に食べてしまうだろうから、
箸置きは必要ないかもね。

1番目で7分後到着。


ひゃー、きれいだな。


パクチー、ホントにどっさり。
ねぎ、卵黄、XO醤?、ライムが盛り付けられている。

麺は縮れ。


主張はないけど、
混ぜていただくと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


美味しいじゃん!
塩タレがかなり味わい深いし、
XO醤っぽい醤が聞いている。

そしてこれでもかの、
パクチーが楽しいし、
途中で絞ったライムも手伝って、
エスニックな風味に箸が進む。

麺がなくなっったら、
スープ割り。


豚骨スープかな?
これがすばらしい味わい。
また麺を入れたくなるよ。

すでに絞ったライムを
再び手にして力づくで絞り入れると、
スープとしての魅力が増す。

一滴残らず飲み干して、
店をあとにした。

そうそう。
このクッション、いいね!


生玉子を落としても割れないやつ。
欲しくなっちゃったよ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


062
感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:31 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

宗楽@中目黒(コロッケカレーラーメン)

訪問日時:2020/02/25 14:13

ランチを食べそびれ、
14時すぎになってしまった。


近場の宿題店にしよっと。

店内にたくさんの色紙が見える。
EXILEのお膝元だけに、
ほぼ全てがその関係だった。

なので、エグザイラー女子には
聖地のような中華店になっている。
実際店に入るとそんな女子が多かった。

席に案内され、お品書きを。


人気メニューは一枚刷りになっている。


決めていた。
コロッケカレーラーメン、
をお願いしまっす。

店主と奥様の二人体制。
ときに二人で作ったりしているけど、
とても丁寧に調理してるね。

3番めで11分後到着。


サーブと同時に
紙エプロンの有無と
小ライスをつけるか聞かれた。

こういう町中華で紙エプロンがあるのは
初めてだ。
やはり女子が多いということなのだろう。。

小ライスはもちろんいただいた。


ごまとふりかけが供される。


さて、ご本体。
ででーん、とツーコロッケのビジュアル!


いいねえ。
スープは鍋を振って都度調製、
コロッケも揚げたてだ。


ウマ!!

なんじゃ、こりゃ。
めっちゃうまいわ。
わかりやすいカレーなんだけど、
甘み、辛さ、コクが見事に調和している。

ちょっとコロッケがじゃまなので、
どいててね。


さて、麺をずずるるっと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


存在感のあるちょうどいい食感の麺。
スープが抜群に合う。

このカレーラーメン、
私の5本の指に入ってきた。

スープの中には
豚肉とねぎがあった。


いいアクセントだ。

コロッケはホントに揚げたてなので、
いつまでも熱々。
そして美味しい。

さて、コロッケ丼に移行しましょ。
まずはソース。


次に醤油。


コロッケはソースもいいけど、
ご飯と合わせるなら醤油の方が好き。

最後はカレースープをどばどば。


これが一番良かったかな(≧▽≦)

それほどに 美味しくあと引く カレーかな。

もっと早く来ればよかった。
今度は麺とチャーハンセットにしてみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


042
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

中華そば 堀川@自由が丘(いりこそば)

訪問日時:2020/01/09 11:00

最近喧しい自由が丘にまたも新店。
昨日開店、中華そば堀川。


保育所だったところだ。

しらけん氏と待ち合わせた。
開店少し前に着くと、先客1名。

いろいろと貼り紙がにぎやか。


この通りに並ぶと、
メグジみたいにかなり狭狭になるよ。
階段にこんな風に並べるのかな。


これは開店前に貼ってあったやつだろうね。

まだある。


混雑時は連食お断りだって。
「連食」が通ずる街でもないと思うけど、
それは常識だよね。
全員揃ってから並ぶのも然り。

時間通り11時に店は開いて、
券売機へ。


私はいりこそば、氏は中華そばを購入し、
8席のL字型カウンターに腰掛けた。

またもや貼り紙。


店主さんと女性二人体制。
女性スタッフさんはとても明るくて、
さわやかでいいね。

店主さんは集中して調理している感じが
堂に入っている。

お冷、紙おしぼりはセルフ。


調味料はなし。

店内は広くて明るくて
ゆとりある空間がナイス。

2番めで8分後到着。


セメント、とまではいかないけど、
見るからに濃厚な煮干しスープ。


レンゲをさしこみ、


うは。
うま!

やりすぎでない煮干し感、
いいねえ。

煮干しと水のみで
この味が出せるんだね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはすばらしい。
完成度高い。
煮干しの香り、適度なえぐ味、
バッチリな塩味。
非の打ち所がない。

レアチャーシューは2枚。
昨日は3枚だったらしいけど。。。


盛りつけ前にバットに乗せて、
ゆで麺機の上で温めてた。
丁寧な仕事だ。

そして何よりこのチャーシューは美味しい。
レアは苦手なこともあるけど、
これはこれでないとダメかも。

メンマも柔らかいながら、
食感もしっかり残っていて、
丁寧な仕込みと感ずる。


中華そば。


具は玉ねぎと長ねぎの違いのみ。


これまた美味しい!
淡く煮干しが効いたスープは
上品さを感ずる。

麺は同じ。


双方、甲乙つけがたいほどの味。
少しエクスペンシブだけど、
これは人気出るかもね。

このアワードはよく知らないけど、


もうすでに実力店ということか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


006
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

【2020/11/30閉店】ramen る@中目黒(鶏が泣かないramen塩対応)

訪問日時:2019/12/16 11:35

それなら行かねば、ということで
中目黒の新店へ。

何も考えずに住所を頼りに
目黒川沿いを歩いていると、
店が見つからず・・・

ん?

いつかもあったぞ、こんなこと。
ってことで裏にまわると、


あれ、ここだったか。
があった場所にまたしても間借りのお店。
よほど借りやすいのかしらん。


ラーメンは1種類のみ。
早速入店すると、カウンターに案内された。
置かれたお品書きファイルを一応見て、

IMG_5022.jpgIMG_5024.jpg

鶏が泣かないramen塩対応と
トマトリゾットをお願いした。

ご挨拶。

IMG_5021.jpg

お父上がラーメン店だったのね。
どこだか気になる。。

素材の説明。

IMG_5023.jpg

パスタ中心の製麺屋って、
浅草?と思ったけど違ってた(後述)。

スープに使っている鶏の説明。

IMG_5025.jpg

初めて聞く名前。
ラーメンに使っているのも
こちらだけとか。

お店のこと。

IMG_5026.jpg

バシばし撮ります!

調味料は唐辛子と胡椒。


でっかいレンゲ!

同じ容器に箸もささっているけど、
どちらも作用点が上向き。

箸を取るときに、注意深く取らないと、
他の箸とレンゲに直接触ってしまう恐れが大いにある。
せめて箸は逆にした方が絶対よろしいと思うです。

1番目で8分後到着。


器もでかい!
つるとんたん、を意識しているらしい。
具は鶏もも肉、鶏むね肉、水菜、パプリカ、
ドライトマト、水菜、メンマ、人参のピクルス。

そしてスープが恐ろしく透明。


他のネットの写真を見た時には
汁なし?と思ってしまった。
器のせいもあると思うけど、
この透明度はきれいだ。


鶏が凝縮している。
そして甘みがある。
鶏特有の香りは皆無と言ってよく、
実にすっきりしながら奥深い味わい。

麺をずるずる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


全粒粉を使った低加水麺。
ざらついた表面とシコシコの歯ざわりが
すばらしい。

単に鶏を使った塩ラーメン、
というイメージを持つと、
びっくりするくらい別物。

これは面白い!

鶏肉は胸肉は低温調理で、
しっとりしていて、
肉厚がうれしい。


この下のもも肉はハーブの香りがして
食感もみっちりしていて
実に美味しかった!

メンマも独特の味付け。


ピクルスのような、
甘いような。。。
これも美味しい!

人参のピクルス、いいね。


酸味があるけど、
まったく違和感ない。

トマトリゾット到着。


ライスにチーズを乗せて炙ってある。
トマトソースは味変にも、
ということなので、


うま!

トマトソースは塩味がついていないので、
全部入れても違和感なし。
絶妙にトマトラーメンに变化する。

麺と具がなくなったので、


これがまた感涙ものの美味しさ。
見事にトマトリゾットになる。
スープが足りなければ足してくれる、
と言われたけど、必要なかったけど、
どんなのか試してみればよかったかも。。。

きれいに完食し、お会計。
製麺屋は開化楼ですかと聞いてみると、
少しお話してくれた。

・下北沢の鶏ラーメン店で勤務
・製麺屋はそちらと一緒でラーメン店ではこちらと2軒だけ出荷

だそうです。

全然塩対応ではなかった
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


245
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

らーめん 豚島@自由が丘(ミニラーメン)

訪問日時:2019/12/05 11:30

既報のように、自由が丘が密かに熱い。
その記事で触れた二郎風の新店に行ってみた。


この辺は夜な夜な出没するけど、
昼間に来るのは違和感がある。。。

こちらは「ビストロ猪鹿酉」のランチ間借り営業。
もともと豚島も近くのイタリアンレストランと
同系列なので、猪鹿酉もそうなのかな?

11:30に着いたけどまだ開いていないので、
PPで待つと、すぐにオープンした。

券売機。


麺量150gのミニラーメンを購入。

コールはチケットを渡す時に聞かれる。


全部普通でお願いした。

カウンターが4席に4人卓×2。

調味料類は刻みにんにく、フルーツ酢、
タレ、胡椒。


夜のメニューの一部を見ると、
絶対楽しいはず。


1番目なのに結構時間がかかって
12分後到着。


ちょうど良いお山。


スープは非乳化、カネシ。


塩分ガッチリでいいね。
好きなタイプ。

麺を確かめると、


ガシガシとしながらも
しなやかなコシ。
三河屋製麺の麺箱があったのでそうでしょうね。

ひっくりかえしーの、


いただきますと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


楽しそうに店長さんが作っている姿を見ると、
この美味しさも予見されたけど、
よくできた二郎風だと思う。

豚がまた美味しいねえ!


ワイルドにカットされているので、
微妙な部位の違いも楽しめるし、
なんといっても味が良い。

野菜はキャベツが絶妙にあり、
これが黄金比、とも言いたくなる。

ニンニクを入れることで、
このラーメンは完成する。


胡椒もふってみたけど、
効果のほどはあまり感じられない。


っていうか、必要ない。

そして、夢中で食べ終わっていた。

自由が丘には初登場のラーメン二郎風。
もうすでに学生たちの心を捉えているようだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


234
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

新潟 三宝亭東京ラボ 中目黒店@中目黒(咖喱担々麺)

訪問日時:2019/11/27 11:39

3年以上ぶりに三宝亭中目黒へ訪れた。

https://lh3.googleusercontent.com/nxUDJQZcyy7wmncfGZzisQc_vhgM4SMT0Hz4C6smqON4Gobcx2WxAaufFizu49QFKILbpSlr312vc94rx3k9mwt7NGmJd564j9BA6Iy4VdId4PyprJGTVK-EF3if55x_xZFuHraKEHozc6zh89UfiTI-Y5eBRAaJGIr9moKGXvK5t5kUiFXD6KuRNPilbefGfvKU8MAXZMHWRjqt4MwpSdEog-mVlS6iBLPUvtYZ3J0q9zQ--SqXTFzMLEEjJNItyeNS7FPv5xoWbYSdFgglvXJHIjTMNh3Qia1FnBmc5CuJ1IEYlWFCHFAX8pamO7qiRFwUc6iSbaIsGrnnDGYad-e_oAfeDbvaVtr_-mY4t6m9wmNXsZ6igqfcoTSn1Qz3OzFfwsNfPMqeTCPtme7VGJY-u11tSffCbA9wgbhdkXZb5lCtYVimQklBflnYOExRJEnIYuLMbyoyAtrtWIHOzHMkd9Wp_dizav2ryROGzJRHvLzqVU3JZamHhnG9C8ohesxatnlEXW070sWxl0ISk9_sHGgWrgdHnQnI8cDEc2EZ5te73aPvfamPgFS7TORtQqzfmHHMs5fpan053BMg6kLpgo5BnWV7ede4Ad6sX-B7RnCEyHp7askX4zfrVoivA7OYW7qhy36DRR0NDm6x0tHT601_Z4zR7ODPw7hqc9sOKQOUwIQHQ3N3nPUxml_yUTNhnwCoMieHtuLLMVy5pdj_Agcit-VJkuZr23GnytsjO6i1=w560-h420-no

以前 逃していた研究麺の
咖喱担々麺ねらい。


10月25日から始まっていたので、
今日は電話で確認してからきたよ。

こいつを注文すると、
現在4周年記念で大盛りかライスをサービスと言われた。
ありがたくライスをお願いした。

店は繁盛の極み。
私はすぐに座れたけど、
常に店内待ちが発生している状態だった。

ホール係の女性も
厨房のスタッフもにこやかで
動きに無駄がない。
いい店になった。。

調味料類はやや豊富に。


青ザーサイ、唐辛子、ぶどう山椒、青山椒、
花椒、胡椒、ラー油、酢。

ぶどう山椒、青山椒が増えたね。
しびラーの欲するものを
よくわかっていらっしゃる。

10分後到着。


この形で供されたけど、
向きがすっきりしないな。

90°左に回転させ、
落ち着いてからいただきます。


レモン、味玉、チンゲン菜、
赤大根、揚げ茄子、みつば。
ツンツンしたのはサツマイモの
千切りをカリカリに揚げたもの。

その下に肉味噌。


では、スープを、、


うまい!
白ごまペーストの香りも充分なら、
それに加えたカレー風味も抜群のバランス。

早く麺食べたい!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


とろみあるスープのせいか、
全くダレない麺。
最後までシコっとした歯ざわりが楽しい。

そして噛んでいると口中に広がる幸せ感。
相変わらず新店乱立の昨今、
今日行く店を迷ったけど、
ここを選んだ自分を褒めたい。

揚げ茄子が美味しいなあ。


そして、サツマイモの千切り揚げが
かなりナイスな効果だ。

途中でレモンを絞ると、
一瞬爽やかさが広がるけど、
すぐに埋没した。
濃厚担々麺スープ恐るべし。

さて、味変するかと、
まずはぶどう山椒。


すごいね、これ。
和山椒の鮮烈な香りがそのままだ。

花椒。


ふむふむ。

青山椒。


これもいいけど、
ぶどう>青>花椒
の順が出来上がったので、
あとはぶどう山椒を心ゆくまで楽しんだ。

ライスは麺食べの途中に時折口にしたけど、
やはり本場のコシヒカリはすばらしく美味しい。
おかずがなくてもそこそこいけると思う。

もちろん遊んだ。


両方の美味しさが相乗。
こんな美味しい食べ物、
毎日でもいただきたい。

最後は、


今日は寒いけど、
じわじと汗ばんで箸を置いた。
おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


228
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする