2014年05月16日

づゅる麺 池田@目黒(オマールソースのトムヤムあえ麺 149/'14)

訪問日時:2014/05/14 11:30

づゅる麺池田にシャッター。


11時28分の時点でPPだったけど、
最近はシャッター客はいないのかい?

お目当ては新たな限定
オマールソースのトムヤム和え麺 。

なんかこの限定表示看板も
タイ料理テイストが増えてきた。
どうも最近元タイ料理職人の気質が戻ってきている気がする。

やがてシャッターがあき、一番奥の席に着座。


スープ温め用のレンジがあったのに
初めて気がついた。

5分後到着。


パクチー増しできるか聞いたら、
できません、とのことだたった。


でも、今夜は大量摂取の予感。
パクチー恋しいこの頃です。


見た目、量がもう少しほしいかな、と思う。
でも、なんともタイな香りがたまらん。

麺はカパオまぜそばと同じ麺だね。


つるっとしこっと
とってもいい麺だ。

混ぜる。


海老、トマト、ブラウンえのきは
うまく麺と混ざらないな。。

味は一言でいうとタイカレー。
いや、ココナッツ風味のトムヤムか。。。
オマール海老のソースと言うが、
ココナッツ、スパイスの香りが勝っている。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


と、
あっという間に麺を平らげた。


うーむ、
やはりライスがほしい。
画を見ていてもそうしたい。。。。
何とかライスを商品化してほしい。。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

中華蕎麦 三藤@緑ヶ丘(醤油 135/'14)

訪問日時:2014/05/09 12:00

GWの最中、4月末に
自由ヶ丘から車で帰る途中に見つけた店。


すぐにググってみたけど、
ここの内装手がけた不動産会社のものしかない。
ただ、そこに電話番号が書いてあったので、
電話をしてみると、今は夜営業だけだけど、
連休明けからランチも始めるとのこと。

今日、電話で確かめていってきた。

およそラーメン店らしからぬ風情にとまどいながら入店。
若い男性二人で回しているようだ。
高台のないL字型カウンター9席。

とてもきれいな空間だ。


席に着くと、おしぼりとお品書きを渡される。


いろいろといいものを使ってるのだろうけど、
900円が一番安いとはびっくりだ。
ご飯は350円、TKGはなんと500円。

醤油をお願いした。

卓上には一味唐辛子とガラスの水差し。


ゆるやかに時間が流れるような空気。
居心地はいい感じだ。

5分後到着。


一見して、器はきれいだけど
量が少ない。
そして具もさびしい。


でも、きれいだし、
ふわっと香る香りもやさしい。

スープは鰹節の旨みと香りを強く感じるもの。


塩味がちょどよく、おいしいスープだと思う。

麺は中太平のストレート。


小麦が香るいい麺だ。
しこしこで食感もグッド。

チャーシューは豚と鶏。
双方低温調理っぽいもので、
それなりにおいしい。

こんなに不便な場所で
高額な価格設定。
おいしいけど、苦戦すると思うがなぁ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

麺や すする まる弐@学芸大学(油そば 122/'14)

訪問日時:2014/04/28 12:09

すさまじい新店情報の波状攻撃はひとまず避ける。
今日はすする まる弐の新商品をいただきに。


本店でも評判の高い 担々麺と担々つけ麺も
加わっているけど、店内はそのラー油の香りがかなりする。

ランチセットも始まっていた。


価格は増税後も変わっていないのはうれしい。

で、新商品の油そばを購入した。
追い飯つき。

すいているけど、ちょうど間が悪くて時間がかかった。
3ロット目、13分後に到着。


ここが作る油そばなので、
てっきり辛いものだと思っていた。


でも、違うようだ。
見ても、香っても、辛さは伝わってこない。。。

その代わりに辛味スパイスが供された。

麺はらーめんと一緒かな?


もっちりした中太麺。
具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、玉ねぎ、もやし、あられ、揚げ麺、揚げニンニク、花かつお。

まぜる。


食べる。

うーむ。
おいしい!!
らーめんのカエシに油、
だけではない旨味がある。

豊富な具も食感のアクセントになり、
考えられている印象。

ただ、途中から飽きてきたので、


大量に辛味スパイス投下。
これで口当たりが変わって、
再スタートがきれたけど、
麺がなくなるころ、また飽きてきた。

追い飯発注。


どさっとね。


チャーシューは手をつけなかったのさー。

ほぐしほぐし、まぜまぜ〜〜。


うむ。
おいしいけど、飽きは解消されなかった・・・


肉増しして、あの豚肉を一緒に食べた方がいいと思う。

次回は担々麺か辛肉つけ麺だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

【閉店】辛麺専門店 辛獅子 目黒店@目黒(中辛めん 112/'14)

訪問日時:2014/04/16 11:28

宮崎の辛麺専門店が
閉店してしまった目黒のなおじの跡地にできる
と知ったのは最近のこと。

でも、いつオープンするのかはわからなかった。
何気にネットを見ていたら、すでにオープンしているではないか!
14日にプレオープンし、100円セールをやっていたらしい。
そして翌15日にグランドオープン。
ってことで行ってみた。

11時28分に暖簾がでたので、
早速入店。


券売機の前へ。


ところが、今日は不調で動いてないとのこと。
スタンダードと書かれた、中辛めんを前金でお願いした。
ランチタイムは小むぎめしが無料とのことでそれも。

カウンター7席の店内はほぼ居抜き。
壁面にはちょいと一言。


どういたしまして。

卓上に調味料はなし。
おひやはお茶。


こういう飲み物がありがたい季節になってきた。

1番目で5分後到着。


受け皿がおしゃれね。

いかにも宮崎の辛麺。
具は溶き卵、ニラ、ミンチ。


おいしそうだ。
ではスープを。。。


む。
醤油味の基本のスープ、いいねー。
辛さはちょうどいい。
宮崎辛麺として普通だ。

麺は卵麺とこんにゃく麺が選べる。
これは卵麺。


もちもちの中太麺。
宮崎辛麺というと中細くらいのイメージだったが。。
でも、これはこれでかなりおいしい。

溶き卵もいい感じ。


ニンニクは丸ごと三個。


柔らかく炊かれている。

小むぎめし。


殺風景だ。


これでよし!
ガツガツ・・・

ウマ!!


これにスープをかけてもいいけど、
私はこれが好き。



おいしかった。
川崎ニュータンタン系ともちょっと違う味わいで
差別化は図れているけど、
激戦区目黒で、どのようになっていくか注目したい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

のむところ 大熊三郎酒場@中目黒(油そば 104/'14)

訪問日時:2014/04/08 11:52

中目黒の居酒屋でおいしい油そばがいただけるとの情報。
どれどれ。。。

中目黒駅から線路沿いに祐天寺方面へもどると店はあった。


月曜休みね。


では入ってみようっと。

おお。
外見通りのこぢんまりした店なのね。
ランチはカウンター6席。
夜には小さなテーブル席もあるようだ。


油そば 並を注文した。
ライス割りが合うそうなので、
半ライスも。

やさしそうな若い店主さん?が一人で回している。

この方がチラシに書かれているキッシーさんかしら。


楽しみ。

傍らには味変用の調味料コーナーがある。


ごま、胡椒、酢、粉チーズ、レモン果汁、乾燥バジル、ラー油、タバスコ、カレー粉。
豊富でうれしい。

7分後到着。


かわいい器でやってきた。


うむ。
独創的なビジュアルできれいだ。

具は豚角煮、メンマ、フライドガーリック&オニオン、茹でキャベツ、青ねぎ。

底の方にはいい具合の量のタレが沈んでいる。
蕎麦に近いような色合いの麺を引っ張り出す。


うひゃー。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




混ぜる前からおいしい!

まずは、麺がいいね。
ごわごわなファーストアタックだけど、
噛んでいると実に香りがいい。
気に入った!

味のベースは醤油で節系の香りがいい。
どことなく全体的に高田馬場の麺屋みつ井を思い出した。

そして徐々に麺と具とタレが混ざっていくと、
どんどんおいしくなる感じだ。
フライドガーリック&オニオンも脇役として
相当がんばっている。

具の中では豚角煮が絶品。


柔らかくて、香りもよくて、甘みがある。
これはご飯を欲する。

メンマも抜かりない。

https://lh3.googleusercontent.com/-_43vUhqoaiE/U0STii0U__I/AAAAAAAAzZo/WRaLq0PDd1c/w420-h560-no/DSC02926.JPG

メンマにこだわりを見せない専門店も多いけど、
これはかなりおいしい。

さて、後半は味変タイム。

粉チーズ・・・・・好き好きだけど合うと思う。
タバスコ・・・・・チーズとセットでかなり合うと思う。
乾燥バジル・・・・・非常に合う。
胡椒・・・・・非常に合う。
酢・・・・・合う。
ラー油・・・・・合う(ただし、私はタバスコの方が好き)。
レモン果汁・・・・・酢かこれかどっちかにした方がいいと思う。
カレー粉・・・・・合う(ただし、多いと支配されすぎる)。

おろし生姜とおろしニンニクは頼まなかった。
それに到達する前に麺なくなっちゃったし(^^;


いやぁ、楽しい油そばだ。
そして半ライス。


まずは絶品豚角煮で一口。

ふふ。
やはり抜群のおかずだ。。。
ご飯そのものもおいしいし、
残した角煮でご飯を食べ続けたいけど、
意を決して

ドサ


まーぜまぜ〜〜〜 ♪


さらっとした残りタレで、
ご飯が最高の衣をまとったです!

これは

ウマイ!

当然一粒も残さずきれいに完食。
150gという麺量はちょっと物足りなかった。
半ライスをいただいても余裕がある。

って言うか、もっとたくさんガツガツやりたい!
やはり中盛り必須ですな。。


ああ、また食べに来たい。
800円という若干お高めな価格設定も
全く問題ない。

なお、夜にはラーメンが用意されているようだ。
それも超気になる・・・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

【閉店】うさぎ食堂 中目黒店@中目黒(元祖拌麺、鶏そば 98〜99/'14)

訪問日時:2014/04/ 12:25

何やら中目黒に新店の情報。
早速行ってみた。


おや。
ここはもつ鍋の蟻月だったところ。。。
と思ったら、蟻月の業態変更らしいね。

クリックで裏面

こってりの鶏そばと
あっさりの鶏醬油そばなのね。


店頭には3人のグループが並んでいた。
待つこと14分で入店。
2人卓が8席。
お客の人数に応じて移動することもあるようだ。

再度お品書きを見る。


拌麺もあるのか!
うーむ。
迷って迷って、その元祖拌麺を注文した。
鶏白湯と鶏清湯はなんとなく
新鮮味を感じなかったので。。。

それにしても安いな。。
本体価格は500円ってことね。


ホールは女性スタッフのみ。
厨房には男子スタッフがいるみたいだけど、
席からは見えない。

店内にはうさぎの置物もちらほら。


卓上調味料は醬油、酢、胡椒、辛味噌に
刻み玉ねぎの酢漬け。


玉ねぎの酢漬けとは珍しい。
鶏そばに使うみたいだけど、どんなんだろ。。

待ち2番目で4分後到着。



ちっさ!

これじゃ足らんと思い、
即座に鶏そばを追加注文した。
お向かいの相席の人が食べていたのがおいしそうに見えたし。

まずは拌麺を楽しみましょうぞ。


器のサイズは、
ちょっと大きめのつけ麺のスープ用くらいかな。
ミニ丼としても使えそう。。

ってくらい小さいのよ。
麺量は100gくらいじゃないかしら。

麺には予めタレが和えてある。



うま!


鶏そば類とは違う麺のようだ。
しこしこの食感でタレの味もいい!!

具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草、焦がしねぎ、固ゆで味玉1/2。

好みの味わいで、
ずんずん箸が進む。

チャーシューは切り置きのちょっと固いやつ。


玉ねぎの酢漬けを試してみた。


おもしろいアイテムだと思うけど、
好き好きはあると思う。
私はどちらでもない。。。(^^;

ラー油代わりの辛味噌はいい感じ。


これは入れた方が好みだった。

そして、あっという間に完食。
タレはあまり残らないので、
ライス割りには向かないかな。。

食べ終わってすぐに鶏そばがやってきた。


む。
やはりおいしそうだ!


鶏白湯の色として
すごくいいと思った。


ぴょっ!


美味いっすね〜〜〜

ベジポタみたいだけど、鶏の方が濃い。
麺は中細やや縮れ。


価格なりのラーメン
と評されてもいたけど、
私にはCPの高いラーメンと感じた。

ただ、チャーシューは再考を願いたい。
固くて臭味がある。


スープを飲み干すとうさぎがご挨拶。


両方おいしかった。
醬油もカレーもいつか試しておきたい。


店を出て人で賑わう目黒川をぶらぶら。


春爛漫。
昨日の夜もこの辺りで飲んでたことはナイショ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鶏中華そば塩 91/'14)

訪問日時:2014/03/27 19:30

夜の予定を早めに切り上げ、
どうしても最後にお別れを言いたかったので、
一人まさ吉。

今日は小さいビールから。


いつものおとおし。


魅力的なお酒たくさん。


まずは伯楽星から。


鶏煮込み。


うまいんだよねー
まさ吉さんの煮込み。
天地返しして、ちびちび。


うまい!

やげん軟骨。


身がたくさんついていておいしいっす!

ねぎまをタレで。


これをタレでは初めてかな。
タレもおいしいぞっと

皮もタレで。


皮は1時間半煮込んでから、
串うちするそうだ。
だから、こんなにトロトロなんだね。。
今日も最高。
児玉さんも

「我ながらうまく焼けた!」

そうです。。


中華そばは今日は かけ しかできない、
ということで、塩のかけそば。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




今日は私の中ではこれまでで最高のスープ。


この鶏油のなめらかな口当たり、
ふくよかな鶏の香り。。。。
すばらしいの一言。。。。

麺線のきれいさも見逃せない。


芸術。

柚子ペーストも合うな〜〜〜


当然完食。


最高でした。


さて、あっちゃん
お世話になりました。


あなたの存在感は安心感がありました。
新たな旅立ちを応援します。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(かけそば塩、つけそば塩、まかないラーメン 75〜77/'14)

訪問日時:2014/03/13 19:30

まさ吉訪問の前に時間があったので、
豚星で軽くのつもりが・・・

レバテキアブラタレよく焼き上シロタレコブクロさし
白菜マカロニサラダ煮込みナンコツ塩
とよく食べたな〜〜
梅割りもおいしかった。

で、まさ吉。



いきなり日本酒から。
東洋美人。



いつものポテサラ、と銀杏。



せせり、おたふく、珍味三種盛。



にらたまはぐちゃぐちゃに混ぜるほうがおいしいよ。

  ⇒   

つなぎ、そり。



鶴齢もおいしい。バイスもおいしい。



まだ飲むのかよ。。。



ピントもブレてきたよ。。



でも、麺がきたら、ピッとするね。
今日は塩の日。
かけそば。



なんちゅうウマさ!
今日はとびきり 

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

塩のつけそば。



これまた悶絶もののうまさ。

まかないラーメンは撮り忘れ。

いやよく飲んだ。
満足すぎる。。。


さて、助手のあっちゃんも今月限り。
今日が最後かな。。
元気でがんばってね。
お世話になりました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鶏中華そば醤油 67/'14)

訪問日時:2014/03/07 21:00

天ぷらを楽しんだあとの締めは
ここ以外ない。

まずは飲み直し。



おつまみもちょっとね。



おたふく。
いつも通りのおいしさ。

炙り銀杏。



なんでこんなにおいしいの。
銀杏でこんなに違うの。
それとも炙り方?

山椒もいただいた。



最近の定番だ。
一粒一粒の存在感がすばらしい。
これだけでもお酒はぐいぐいイケる。

けど、中華そば発注。



きれいに揃えられた麺線。
盛り付けの美しさ。

ただいま、って感じ。

今日のスープはまた最高においしい。
鶏が何匹この中にいるのか。。

あっちゃんの卒業も間近。
あの小気味いい湯切りも
もうすぐ見られなくなるかと思うと、寂しいね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

【移転】香油雲呑中華そば 焼餃子 専門店 つばめ@中目黒(香油雲呑中華そば 57/'14)

訪問日時:2014/02/25 12:00

昨日振られた店に再度訪問。
今日から再開するとの情報を見て。



昨日はなかったのれんが出ている。
ほっ。

中目黒いぐちと同じフロアだ。
1階とは行っても階段を上がる。



11時半開店のはずだけど、準備中の札が。
ドアを開けると、

「12時に開店しますので中でお待ち下さい」

と。
では遠慮無く。

中はやはり居酒屋風情。



この巨大なパイロンはなんじゃろか。

お品書きはシンプル。



香油雲呑中華そばをお願いした。

結構な箱の居酒屋なので、
カウンター席も10席くらいある。
春木屋めんめんの出身と聞く、
店主さん一人で回すのはきつそうだな。


壁には
「一杯一杯丁寧に作るので時間が掛かる・・」
旨、書いてある。

その通りで先客1名で2ロット目で
約20分後到着。



三角海苔は春木屋本店を意識?
でも、小動物の耳のようで可愛い。



具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、雲呑、三つ葉、のり。

器が置かれた瞬間から香りがすばらしいと思った。
いかにも春木屋のDNA。



煮干しがよく効いたスープだ。
醤油ダレもきりっとした仕上がりで、
修業先とはちょっとだけ異なるかな。

「香油」とわざわざ銘打つだけあって、
油も大変いい香りだ。

麺は中細やや縮れ。




うまい!


ぱつっとした麺の食感はとっても好み。
スープの良さは元より、香油の効果がいい感じ。

雲呑は5〜6個ほど。



中身がぎっっちり過ぎず、少なからずで
ちょうどいい、と言うか。。
ちゅるっとした皮も心地よい。

チャーシューうまい!



柔らかくて好みの醤油味。

メンマもうまい!



これは春木屋譲りそのもの。
大好き。

唯一の卓上調味料を試してみる。



山椒と胡椒とはオリジナリティ溢れる。。
確かにそのものの香りとピリっと感だった。

ノンストップで食べ終え、
スープもほぼ完食した。


会計の時にちょっと話してみたら、
店主さんの相方の身内に不幸があり、
昨日まで休んでいたとのこと。
今日から一人で開けてみたけど、
営業時間など、しばらくは手探りでやっていくようだ。

おいしかった。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

【閉店】春木屋めんめん@中目黒(めんめんみそ 56/'14)

訪問日時:2014/02/ 11:26

中目黒の新店情報を聞きつけ、
早速行ってみたら、やってない。。。_| ̄|〇

こういうとき代替店を探すべく、
頭の中のデータベースが回転し始めるが、
すぐに近場に見つかることもあまりない。

でも、今日は春木屋めんめんがすぐに浮かび、
考える時間もあまりなかったのですぐに移動。。



開店日以来約四年ぶり。
お品書きもほんのちょっと変わっている。
野菜塩淡麺、惹かれるな。

ごはんものも増えていて、
たまごそぼろめしにそば焼きめし!
うまそーじゃん!

替え飯、なんてのもできたのね。



さて、注文は、
秋冬限定のめんめんみそをお願いした。

カウンターに座ったわけだが、
うしろの席のオヤジが携帯電話の声がでかくて萎えた。。
しかも超絶食べ方の音がきちゃない。。。


4分後到着。



お!



と思った。
なんと素晴らしい香りか。
そして、美しいビジュアル。



味噌ラーメンだけど、
春木屋の基本のスープの香りがする。

急く心を抑えつつ、
熱々のスープをそーーーっと。



ぴゃ〜〜〜!


うまい〜〜〜!


これは見事な味噌スープだ。
赤味噌も加えた味噌ダレと思われるが、
煮干し感が抜群の調和を見せる。

すぐに麺にくらいつく、
中華そば同じと思われる、中太の縮れ。






ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




ブラインドテストをされても、
これは春木屋の味噌じゃないか、
とわかるかもしれない。

すみれ系の味噌のように、
油で蓋がされているので、いつまでも熱々。

そして、最後まで香り続けるほどよい煮干し。
これはたまらん味噌ラーメンだ。

頂上のメンマをどけて現れるミンチ。



これがかなりのアクセントになっている気がする。
一粒一粒が実においしい。

メンマも濃い色で好きなタイプ。




チャーシューはないのかな〜
と思っていたら、あった!



こんなナイスな塊が3個でてきた。
そして極上のうまさ!

キャベツももやしもシャキシャキおいしいし、
これには必須の具に思える。

トータルで大満足の一杯だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

【閉店】世田谷パーコー麺 八角屋@自由が丘(玉子とじパーコー麺 48/'14)

訪問日時:2014/02/17 12:44

自由が丘の豚骨世界大大
2003年のオープン当初は、豚そば屋大大と称し、
豚骨ホタテという独特のアプローチだった。

その後2度ほどリニューアルを経て、
自由が丘ではそこそこの人気であったと思う。
また、せたが屋グループの中でも異色の存在でもあった。

それが今度は店名もコンセプトもガラリと変えて
この2/11にリニューアルオープン。



しかし、パーコー麺を前面に押し出してくるとは意外。。



玉子とじパーコー麺とは聞き慣れぬ。。
ギョウザ丼?
おいしそうだ。。

まあ、入ってみましょ。



少し迷って、玉子とじパーコー麺にしてみた。

チケットを渡すときに
トッピングを聞かれる。



普通でお願いした。
あとで思ったけど、ここのキムチはおいしいので、
ニラキムチだけ別皿で頼めば良かった。。

それにしても
「背あぶら」の下には何が書いてあるか気になる。。
※その後の情報で開店当初は「もやし」だったそうです。

店内は前と全く同じしつらえ。

調味料などはらーめんたれ、胡椒、紅生姜。



パーコーは注文が入ってから、
下味をつけた豚肉に1枚1枚衣をつけて
揚げている。

まあ、パーコー麺だし、
当然っちゃ当然だけどね。

玉子とじバージョンは揚げたパーコーを
丼鍋に入れて、カツ丼みたいに玉子とじにし、
麺に盛り付けるもの。

2ロット目で8分後到着。



店名の通りに器もシクロオクタン形だ。

風水的にも縁起がよい八角形。
放射状に宇宙にも力が末広がりに
広がるということで、店名と丼に取り入れた


とのこと。

では、いざ!



スープは大大の継承か、
甘い感じの豚骨醤油。



少し粘度もあり、
私は好きなタイプ。

麺は#18のストレート。



口に運ぶと豚骨醤油の香りと味、
それにパーコーからしみ出る油も相まって、
これはおいしいぞ。

玉子にまみれたパーコーは
王道のカレースパイスの香り。



これは抜群においしい。
玉子とじにする必要はないけど、
これはこれでかなり気に入った。

紅生姜はお約束。



好き好きだけど、
私にはマストなのである。。


しかし、パーコーおいしかった!
玉子とじパーコー丼、
なんてメニューもあっていいと思うぞ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

づゅる麺 池田@目黒(カパオまぜそば 43/'14)

訪問日時:2014/02/14 11:50

またまた久しぶりになった、
づゅる麺池田。
今日も限定ねらい(^^;



週替わり魚だしラーメンも未食だし、
パクチーのやつもあったんだよな〜〜

でも、今日の目当てはこれ。



カパオはタイ料理の中でも好きな一品。
でも、「ガパオ」かと思っていたけど、「カパオ」・・

調べてみたら、両方使うケースがあるみたい。
池田店主さんはタイ料理出身なので、
これで間違いはあるまいて。。

座ってから7分後、
先客のつけ麺をすっとばして到着。



おお、いい香りだ!
タイだ!



温泉玉子はちょっと失敗気味に映るが。。。

底の方に結構スープがある。



豚肉あら挽き肉、バイカパオを使い本格的。
その他はパプリカ、玉ねぎなど。。

麺は中細ストレート。



つるしこの食感がなんともいいね。

そして、全体を混ぜる。



ずるずる。

うまい!!

豚肉がおいしい!
バイカパオの香りもいい!

カパオそのものという味わいは
麺にも合うね。

今まで経験のないまぜそばだ。

麺量は150〜160gくらいかな。
ちょっともの足りず、
ライス割りにはいい感じに底に残った
タレをみつめながら店をあとにした。



おいしかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘(星火ラーメン味噌、試作ラーメン 38〜39/'14)

訪問日時:2014/02/09 18:00

いやしかし、すごい雪だった。
たまに家に引きこもるのもいいもんだけど、
星火で夕食とあいなった。



エビス琥珀生、うまし。

今日はアラカルトにした。
先付けはいつものようにすり流し。



今日は菜花。
春近し・・・

お造り、季節の野菜の天ぷら


お造りは平目、金目鯛、さより。
どれも新鮮で香りが良く最高。

野菜の天ぷらはいつもはわっぱ蒸しにしているものを
揚げるバージョン。
ほかに焼きバージョンもある。

燻製盛り合わせ、ふぐの唐揚げ


この燻製はほんとにおいしい。
はずせない。。

唐揚げは抜群の味付けが酒を呼ぶ。



馬肉のしゃぶしゃぶ



桜肉、きれい。。
ゴマだれとポン酢がセットされ、
しゃぶっとね、、



うまい〜〜〜!!!
癖のない薄切り。
ゴマだれもポン酢も両方合うわ。

では、締めはラーメン。
今日は味噌があった。



ランチで出しているものだけど、
快く作ってくれた。

スープは基本のもので、白味噌中心の味噌だれ。
やさしい味。。



麺は細ストレートではなく、
味噌用に中太縮れ。

これがもっちりしていて、
スープもよく拾ってくる。

https://lh3.googleusercontent.com/cj7oLKJE2lUGegKu2fzU7qvTL8yEgz5dCBihu1-fcg7uYia3cgKSoBNwSMP1l2y526UyK0aXDEO_HLmY0R02gs4t-HpJIL1ja9o-dYburKOkW37RiT04M2jJKDkqHZpGlB_1d7AftpqMIr4KbCUmgULi8gQXME2PGRXQGwrep0avmo7uo7mHy2lmv3JzS2U9q22Ko1w6ZDlvZ8LpWOHbh7HduA5O3DDz8kuH7N0cPFTFgn3ejzFH8_X-7lCI89AVrU6NJvihw4UpZStM29XFken4oARYJo_RQqQWoGmFh2aMuOb5a3tNbbrnYXIeLufc5_LEKqBl2AhdB6A8TEvAgq1580KmdBfMWczRGE31u7xqnPKRWFg84DIVE9KcJW6e6xXsuRslPdhIgbFUXi7MGes1RCdhUUYEKOpY_bc-qSLcvmuC88YS9IPwRmoxE7kN_Gvu0wVJbpwvJ5KJQQSR9g78_5a2uODtyJ9tpeRCRqYMC4KFoHqEwGYk3NEBeAv2kV3FJf-LlHY34dCCJfc1iN9NiQTD-xMCwS6T3lS5qLERuYqF3AN59Yl5r0p8Vgyxezn48HtQfZwC22erBt9IQov1YvIdwmvs8S80ZnYMFRwLa1-jqtTuIA=w420-h560-no



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



実にうまい!
和食屋の範疇を守り、
それでいて主張のある味わいだ。

具はほぼ変わらないけど、
もやしがが加わっているのと、
青ザーサイが、いぶりがっこになっていた。



まあ、いいんでないかい。。

うまうまと
満足していたら、

「これ召し上がってみてください」



およよ。
突如香ってきた牛のスメル。。

なんと牛骨ラーメン試作中・・・

スープは10時間かけて
コトコト炊いた、和風コンソメという感じ。



すばらしい!
牛骨の香りが上品でいい。
甘みもあるし、
こりゃうまいぞ。

麺は醤油、塩と同じもの。



「ちょっとスープのノリが悪くて・・・・」

と眞形店主は言う。
確かにそうかもしれないけど、
このばつっとした麺、いいと思う。

あるいは中太平打ちの縮れ麺とかいいかも。

チャーシューは炙ったカルビ。



ホースラディッシュも添えてあり、
その辺はセンスを感じる。

いずれにしてもかなりのものだった。
でも、これは星火では出せないようだ。
あくまで試作・・・・(謎)


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

麺や 維新@目黒(牛香る煮干しらぁめん 26/'14)

訪問日時:2014/01/29 11:25

麺や維新のブログによると、
1/27から2店舗で各店長による限定が始まっている。

目黒の維新では牛香る煮干しらぁめん。



今週1週間だけの限定。
これからも店長による限定はあるのだろうね。

券売機には煮干しらぁ麺のボタンが
追加されていた。
めでたくレギュラー昇格!

細かいことだけど、
煮干しらぁ麺、牛香る煮干しらぁめん、
と標記が違うのは意図的?

お店は先客ゼロ。
RO水を汲んで待つ。



RO水は純水なのだけど、
なんかおいしいよね。
化学的な純水は味しないけどね。

5分後到着。



お初にお目にかかる器だ。
塩はこれを使ってるのか?
それとも限定用か?
いずれにしてもいい色合いだ。

やはり、ドーンと鎮座するローストビーフが目立つ。



あとはレモンも目を引く。

スープはまさに牛香る煮干し。



あー、やっぱりうまい!
煮干し度合いは煮干しらぁ麺と同じ程度。
だけど味わいは全然違う。
私はこっちの方が好きかな。

そして、油かす(おそらく)が実に効果的。
これがあるとないとではかなり違うかも。。

でも、なんと言っても麺!
多加水手もみのい中太平打ち麺を
すすり上げると、



超激、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



この麺、デフォルトよりも好き。
もちもち感が実に心地よいし、
麺自体の味がいい。

ではローストビーフを、、、



ちょっと固めだけど、おいしい!
これは楽しい。

黒胡椒をふるともっとよくなる。



スープには入らないように慎重にね。


レモンはどんなんかいな、
と思っていたけど、これがかなり効果的。
後半はレモンをぎゅうぎゅう(牛牛^^;)絞って、
いただいた。

もう一度言う。
この麺、最高。



夢中で食べていて終わり間近に気がついた。



ハート型のねぎ。
今日は恋の予感。。。。


しっかりスープを飲み干し、
店をあとにした。

維新ファンもそうでない方も未訪問の方も
是非にとお勧めしたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鶏中華そば醤油、まかないラーメン 15,16/'14)

訪問日時:2014/01/21 18:00

豚星で軽く仕込んだあとは、
今年初のまさ吉詣で。



豚星でかなりいい気持ちになっていたので、
日本酒からスタート。



魅力的なお酒がいっぱい仕入れられている。
まずは寒紅梅。



純米 FUYUのうすにごり。
ラベルのかわいさでチョイスしてみたけど、
ほどよい甘さがいいね!



いつものポテサラ、ニラ玉、鶏しゅうまい。
山椒の実がうれしい。



さすがの新政No.6。
キリッとした、イケメン風の味わい。
ぐいぐいいける。



この冬の明鏡止水のラベルは
ワカサギの穴釣りの風景?
いつもラベルがいいんだよね、これ。



つなぎタレ、せせり、やげん軟骨。
相変わらずおいしい。



コダマサワーバイスをはさみつつ、
中華そば小と、



まかないラーメン。



どちらも納得、安心のおいしさ。
今年も数多く来店することになるだろう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

麺や すする まる弐@学芸大学(肉辛らーめん 360/'13)

訪問日時:2013/12/13 11:46

12月6日にオープンした、
麺やすするの2号店にGO!



のれんも幟もないので、
営業してんのか?
と思ったけど、無事に営業中。。。
よかった。。。

店内に入ると、
きれいなL字型カウンター13席が目に飛び込んでくる。

券売機。



Twitterによると、店側の推しはつけ麺みたいだけど、
今日は肉辛らーめんにしてみた。

一番手前の席に着座。
無表情の女子スタッフにチケットを渡すと、
辛さを聞かれる。
普通でお願いした。



事前情報によると、
やや辛でも結構辛いようだ。

卓上調味料はフルーツ酢と胡椒。



店の入りは女子が二人。
そして、2番目で8分後到着。



本店とは違って、ぐっと渋い器。
真ん中には味付けバラ肉がどっさり。



肉肉肉〜〜 ♪
その頂上には具入りラー油が。



ラー油のマーブル具合もいいね。



でわでわ、スープをば、、、



おお!
濃厚だね。
本店の豚骨魚介がベースかな?

唐辛子の辛さがズンとくる。
かなり辛いね。
そして、花椒の痺れもジワとくる。

鬼金棒とは味は違うけど、
シビカラ系でベクトルは同じだな。

麺は中太縮れ。



うほ。

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

ただ、最初の方は何となく、
インパクトが弱く感ずる。

後半になって、いろいろな味が重なって
真価を発揮してくる感じだ。

バラ肉がほぐれてなくて、
くっついてるところもあったけど、
これは気に入った。

すするの2号店は実に面白いアプローチだと思う。

で、バラ肉がおいしい。
なので、白飯(小)50円発注。



計画を遂行。。。



薄く甘辛に味付けられた肉。
それが辛さをまとって、
ご飯に合わないわけがない。

実際こうするね。



ごきげんなサイドメニューに変身。
ガツガツいけるね。
実際「肉辛丼」とでも銘打って、
サイドメニューにしたらいかがか。。

ご飯が残ればこうするね。



ウマウマですわ。。

このころには頭のてっぺんから汗が
したたり落ちてきた。

体の内側から辛くなってくる感じのラーメン。
辛いけど、かなりおいしかった。
肉の乗っていない「辛らーめん」もあるけど、
断然 肉辛らーめん を推したい。

私の次回は肉辛つけ麺大辛にしようと
心に決めた。。


さて、
ご近所さんの高齢の方も来ていたので、
辛さの表現をわかりやすくした方がいいような。。
大辛、中辛、普通、小辛、みたいな。。

店を出る頃には店内待ち5名。
すでに人気店なのかい?


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(かけそば塩、まかないラーメン 358,359/'13)

訪問日時:2013/12 20:00

今年ラストのまさ吉詣で。



このときは左に書いてある、
STAFF募集はスルーしていたのだけど、
あとで寂しいことを聞くことになる。。。

まずはハートランド生ください。



ぷはー。
いつもいつもおいしいねー。

お通しとポテサラをつまみつつ、



今日の黒板はと。。



む。
お初のメニューもあるぞ。

ってことで、



塩煎り銀杏。
ぷっくり大きな実はとろりとしていて、
香りもよく、極上品と思われ。。

めっちゃうまい!

ハラミと鶏皮の白味噌煮込み。



これまた美味いな〜〜〜
それほど甘くない京都の白味噌を選らんだとか。
皮も身も実においしく煮込まれている。
最後に残った汁に麺を入れてみたいと思った。。。(^^;

鶏胆ポン酢。



やはり強烈においしいね。
この前より形がきれいになったしね。

日本酒はどうしようかな。



田中のあっちゃんの勧めに従って
まずはこいつから。



結論。これはうまし!
「かすみざけ」という粋なネーミング通りに
ほのかに濁っている。



なんて満足の夕餉だこと。
美味しい酒に美味しい料理。
テンションが下がる暇がない。

自家製山椒の実をもらった。



これ最高。
自分でも作るくらい大好きな食材。
痺れたいのです。。。

続いて、十四代愛山。



希少なので、数本しか入らないようだけど、
これは1年寝かした去年のもの。
そのせいか、まろやかなコクと透き通った香り、
抜群においしい酒だ。

焼き物は4種。

4

そり、うずら玉子、おたふく、つなぎ。
絶品の焼き鳥。
静かに感動する。

七本槍もおいしかったな。



では、しめましょうかね。

かけそば。



今日は塩の日。
いつもに増して、鶏の味が濃いような。。



ずるずる〜〜〜



これだね。
間違いないね。



いつから伝説になっていたのだ?



マイナーチューンを施して再登場は



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!






とろとろのスープはくせになる味わい。
軽い塩味しかついていないけど、
味変グッズは必要ないくらい。



後半はねぎ、高菜、柴漬け、肉味噌をまぜまぜし、
啜り続けた。



たまらん。

今日も大大満足だった。



ところで、
児玉さんが全幅の信頼を寄せる
田中のあっちゃんが3月で辞めるそうだ。
それでSTAFF募集だったの?
そりゃ、寂しくなるね。
でも、送別会しようね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

中華そば むら田@中目黒(太麺担担麺G 343/'13)

訪問日時:2013/11/26 11:45

先日の細麺担担麺が非常に感動したので、
早めに太麺バージョンをいただいておきたかった。

正午前なのに、満席の店内に
軽く驚いた。

「蓮」から「むら田」への転身は成功だね。
前も人気はあったけど、
なんか今と空気が良く感ずる。。

やがて席について、食券を渡すと、
ニンニクの有無を聞かれる。
少し でお願いした。

5番目くらいの順番で8分後到着。



「G」と商品名に付いているようにガッツリ系
野菜の盛りはまずまず。



それにしても細麺担担麺のビジュアルと
大きく異なるのが非常に面白い。

具は茹で野菜(キャベツ・もやし)、肉味噌、万能ねぎ、ニラ。

このとろみある肉味噌が抜群なんだよなー。



花椒の香りもするG系。
これは貴重な出会いだぞ。。

ニンニクは醤油漬けのような。。



スープはこちらは濃厚なスタイル。



うは〜〜〜


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


スープだけ何杯もいってしまった。
これは絶品!

麺は#14くらいの太縮れ。



まずはほじくり出して
ずばっと。。。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!











なんちゅう食べ物だ!
なんたる旨さ!

濃厚なスープがまとわりつき、
時折一緒に入ってくる野菜のシャキシャキ感がナイス。

辛さは細麺と同じくらい辛い。
そして花椒の香りがたまらん。

一応やっておきました。



食べやすいしね。

夢中でむさぼり続け、
大汗かきながら、スープまでほぼ完食。

しかし、おいしかった。
また食べに来たい。

この2種類の担々麺は秋限定とあるけど、
いただいたコメントによれば、
「具材の四川漬物がなくなるまで」
とのこと。
それがいつかは不明ですが。。。(^^;



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

中華そば むら田@中目黒(細麺担担麺 335/'13)

訪問日時:2013/11/12 11:39

最近、むら田が気になる。
今回の東京ラーメンショーにも絡んでくるし、
どんどんおいしさを増しているみたいだし、
中華そばの麺量を150gから170gに変えたようだし。。

で、秋限定の担々麺がとっても気になった。
細麺と太麺Gの2種類。



この前のつけめん、おいしかったなー。
ブラッシュアップした中華そばも食べたいな−。



でも、今日は担々麺なの!
まずは細麺でいくの!

一番手前の端の定位置に座る。
3連続この席だ。

未食のお客5〜6人で10分後到着。



表面、全面が赤い!
肉味噌はとろみがついている。
そして花椒の香りがたまらない。。



上から撮ると赤さがよくわかる。
花椒の存在もよくわかる。

具は肉味噌、チンゲンサイ、ねぎ。

スープはかなりの辛さ。



そして、
めっちゃウマ!

胡麻味とタレの味のバランスが抜群。
基本のスープのおいしさがよくわかる。

麺は細ストレート。



ずるずるずr・・・




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!







この担々麺は衝撃的だ!
こんなにおいしい担々麺は久しぶり。
何が突出しているわけでもない
相乗効果のおいしさが押し寄せる。

ざくっとした食感の麺もナイス。

肉味噌のおいしさもそれに一役かっている。



いやー、おいしい。
大盛りでもよかったなー。

ちょい魯肉飯も抜かりなく。。。



これがびっくり。
最初にいただいたときはそれほどでもなかったけど、
抜群においしくなっていた!
ガツガツいっちゃったね、実際。

でも、これもするね、実際。



は。
幸せ。
なんとおいしいスープか。

スープは、秘技油よけスープ飲みで、
油を除いてほぼスープまで完食。

大満足!
太麺担々麺Gも是非食べておきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする