2017年02月20日

【閉店】麺や一途 Kizuna 氣絆@洗足(輔 39/'17)

訪問日時:2017/02/20 11:15

ファンでもある麺や一途の2号店が本日開店した。
両国の人と待ち合わせて早速かけつけた。


外では仲田社長が遠慮がちに呼び込み。
社長は今日だけこちらの手伝いで、
明日からは本店にもどるそうな。

花はさすがにホテル、レストラン関係が多い。


本来11時30分開店だけど、
今日は少し早く開いた。

中に入ると、7席の折れ曲がったカウンター。
2階席は12名収容可能だそうだ。

お品書きをまずは拝見。



本店はフォンドヴォーだけど、
こちらでは鶏と野菜のフォンドヴォライユ。

商品は、こちらでも独特のネーミング。


2階は本店の個室コース仕立てに対して、
こちらは大皿でのフレンチ手法の料理を
味わえるとか。


いずれ来てみるとしよう。

注文は、私が清湯らしい「輔」、
氏はベシャメルソースを使った「舞」をチョイスした。
あと、丼の「日和」も追加した。

卓上には胡椒と一味唐辛子。


5分後到着。


見た目小さく感ずる器。
具は鶏チャーシュー2種、ねぎ、
ブロッコリー、人参、かぶ。


もういい香りが漂うスープを、


ぶはー!

旨!!

鶏全開という第一印象だけど、
奥深い風味と余韻の長い味わいがすごい。
この鶏スープはあまりないな。。。
しみじみ旨いわ。。

麺はしなやかな細ストレート。


はい。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もう少しコシがある方が好みの人も
いるかもしれないけど、
このスープにはベストの麺ではないかしらん。
とてもおいしい!

鶏チャーシューはかつて味わったことが
ないほどすばらしいもの。


臭みなく、柔らかく、味つけの風味が最高。

低温調理の胸肉も本店同様にすばらしい。


ブロッコリ、人参、かぶは
あまり具としてどうかな、とは思ったけど、
食べ終わると必然に感じた。


ミニカレーの「日和」。


風味豊かなカレーは予想通りの味。
おいしいなあ。。
豚そぼろが甘さの効果を増しているのと
肉の食感の楽しさを演出している。。

しらけん氏の「舞」。


スープはホワイトクリームを使用しているだけあって、
チャウダーのよう。

麺は「輔」と一緒。
クリーム風味と相まって
なかなかない味わいになっている。
熱々スープがいいね。

具は「輔」のかぶがヤングコーンになっている。

こちらは半ライスサービスをいただいていて、
スープをかけてサラサラと。


ああ、これもいいね。

つい最近、クリームシチューはご飯にかけるか否かで
ネットで話題になっていたけど、
私はかけてもいいと思う派。
なので、これは文句なくアリ。

胡椒も合うよ。


両方おいしかった。
こちらも繁栄を願います。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

【閉店】Only One Noodle 壱富士@目黒(壱富士ラーメン 20/'17)

訪問日時:2017/02/01 11:23

今年の初夢はなんだったかもう忘れたけど、
富士山ではなかった。

というわけで(^^;
1/23にオープンした壱富士へ。


場所は 藤しろ が入っているビルの地下。
夜営業の飲食街なので、
昼間はここしか開いてなくて寂しい。

いちふじ
と言えば今は亡き大井町の一富士を
思い出すけど、無関係。

このロゴ、かっこいい。


店先に券売機があると、
写真が撮りやすくて歓迎。


壱富士ラーメンを購入した。

今日から女性にはスイーツのサービスが始まった。


ずるい。。。

中に入ると店主さんと女性スタッフの2名体制。
10席のL字型カウンター。

各席には い草のランチョンマットが敷かれていて、
見た目清潔でいいね。


でも、汁が飛んでも目立たないだけか・・・( ̄▽ ̄)

Only One Noodle
というようにラーメンの味は1種類でも
香味ソース(香味油)4種類から選ぶシステムで、
自由に4種の味を楽しめる。


今日からトマトソースが新たに加わっている。

この中で1番想像しにくかった、
豆乳ダレ でお願いしてみた。

こだわりやら薀蓄もびっしりと。


さながら、企業秘密の大安売りだね。

調味料類は一味唐辛子、黒胡椒、五島灘の塩。


召し上がり中の先客1名で、
5分後到着。


最近よく見るタイプの器。
シュッとしてきれいだ。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、しゃぶしゃぶ餅。


やはり豆乳ダレなので、
スープは白濁 というか、エマルジョン状態。


豆乳のほか、生クリームも使っていることから、
のようなイメージをもったけど、全然違う。

こちらの方は基本のスープを壊さずに
豆乳のまろやかさと、生クリームのコクだけを
プラスした感じ。

ほんのり生姜も香って、とてもおもしろい出来。

麺はぱっつん細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏の風味も豆乳も感ずるんだけど、
麺が喉を通る頃にはシンプルな感覚が残る。
不思議なラーメンだな。。

チャーシューは塩麹に漬けた
というだけあって、
風味が豊か。


これもonly oneじゃないでしょうか。

角材メンマもかなりgood。


しゃぶしゃぶ餅は面白いアイデアですな。


温野菜しゃぶしゃぶ
に行くと、ほぼ必ず頼むし、
我が家でも時折購入して楽しんでいる。

ゴールデン街凪の出身だけに
いったんもめん かと思うよね。

また、触れておきたいのは
ねぎのおいしさ。。。
風味がすばらしい。
次回はねぎ増ししたいくらいだ。

あと、黒胡椒との相性が抜群。
それと、五島灘の塩を少し入れると
ガラリと感じが変わってびっくりした。

スープまで完食。

あめちゃんをもらって、
仕事に戻った。


スタンプカードをもらったし、
また来るか。
次回はトマトソースかな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鴨と葱の中華そば 361/'16)

訪問日時:2016/12/19 18:00

一人夕食にまさ吉へ。
児玉さん、りゅうきちさん、あいさんこんばんは。


お通しはキノコのお浸しと
しらすおろし。


日本酒はこんな感じ。


と思ったら、貼り替えられた。


昨日まで石田屋があったんだって。
飲みたかったな、、、

一人なので児玉さんと積もる話を。。。
とんでもない情報にびっくりしながら、
絶品焼き鳥に舌鼓。


ねぎまとつなぎ。
皮もいただいたけど、写真忘れ。

黒竜火いら寿があった!


これはすごい。。。
いいもの飲ませてもらった。。。

鍋島もうまい。


そして、鴨と葱の中華そば。


鴨がねぎしょってやってまいりましたよ。

ベースはデフォルトと同じで、
鴨を加えたもの。


あ゛〜〜〜〜

染み渡る。。。
今日も安心のお味をありがとうございます。


つるつる、

ずるずる、

ずばずばずば、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


間違いない。
こりゃうまい。
もうあちらには行かなくてもいいや(謎)

焼き餅が入っていて、
お雑煮感もある。


鴨肉もたくさん!


柔らかうまい!
この鴨最高。

隣に知人のグループが来てたんだけど、
これを食べてる間は、「しゃべりかけるなオーラ」を出していたと思う。
邪魔されたくなかったのでね(≧▽≦)

そして、完食。
今日もごちそうさんでした。

※この限定は年内やるみたいです。
※営業は年内は29日まで、新年は5日からだそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

麺LABO ひろ@学芸大学(鶏そば塩 354/'16)

訪問日時:2016/12/14 13:00

2回目の訪問となる麺LABOひろ
今日は水曜日で塩の日。
やはり塩も食べておかねばなるまいて。


現在はスタッフ不足のため、
フォアグラそばは夜のみの提供。
少しずつ小出しにされているイメージ。
まあ、何回も来なさい、ということだね。

券売機はほんの少し進化。

https://lh3.googleusercontent.com/iHhjGUTFJVUOi0zs6DKPgmF1NcR_VcXRtBv3V3bUX55Wk8An2dUNjL02WZ3DRfxzIvxwoaFF0BudqfS532gyKLJFWqb43XGCZfMAkrllmulq_7MGfnkkMnbKPBgw_U5DsJugSeyuHG36AnEVf6J-C3ogpHJ5w46GBwKNMPIJLRAwZKaONWxa_4MppK87OYAtCIQJdb-M0Ye-kpxZBeJbQy0D3l9akXoyfXxw29R9s6y9JCg10Kt6gcXdMfURvXGZ0rYSoAbDgn5udNlbZQQmkcc-x85cl_q9Q0jtg1SrfOihrtG6UMRiAGmPauI3jpC9vpk5UzJL4kXn9weVcr-ObcE91-cGk_uY61nvhETB4kJhwE-gRSdH6UP6Ja8i99ZYXE7uTFjHQ71VmLsbnZczHUGGV6FOqiymgz3C-UTUTgqKXT3lq1Z9qVq9ej8AnJcpKSG4nb7fAimUeJTwIG5mXnYu4uiopDD84slDxkwCrEprsGr5OeFitaB-OAlrYAcvhN4hKLgzGFvhIy4wxji4nHm9wCay8Qc2vrqsESvxUiF3opdn1R2IsQc51zOXJbKHlvDAB5eUQmw-Yc9KXJgWoNJaqur3ztEyMLkrpuL_TPtNXIKhTGwq5Q=w674-h900-no

と言っても飲物が増えたくらい。。

今日は鴨肉が入っているという、
所謂特性仕様のLABO鶏そばを購入した。
同行者は鶏そば。

お箸の入れ物が変わり、
引き出しになっている。


到着。


豚チャーシューは3枚か。

って、あれ。
鴨肉は?

聞けばちょっとやめてしまったとのこと。
残念。
ま、でも、豚レアチャーシュー美味しいので大丈夫っす。

ではスープを、、、


ぶはー!

旨い!

鶏の凝縮感は醤油よりも強く感ずる。
乾物系魚介は奥に引っ込んだ感じ。
鶏油が素敵な仕事ぶりだ。

麺は同じね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うまいわー。
醤油も塩も甲乙つけがたい。

豚さん、ナイスだな〜〜〜


鶏胸肉もすばらしい。

添えられた柚子皮、山椒の実は
塩そばに合いまくり。
それぞれ存在感が強いし、
アクセントというよりも
かなりの味変アイテムになり得る。

味玉はちょうどいい とろり具合。



「よろしければ どうぞ」


ありゃ、
鴨肉くれちゃった。
すみません。ありがとうございます。
で、これめっちゃ旨いやん!
これをアテに焼酎でもいきたいな。

スープまで完食し、大満足。

夜営業も楽しそうだ。
今度ゆっくり来てみようかな。

早く人手不足解消して、
余裕の営業になりますように。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

【閉店】麺LABO ひろ@学芸大学(鶏そば醤油 346/'16)

訪問日時:2016/12/06 12:10

やき鳥まさ吉出身のひろさんが
遂に自分の店を出すことを知ったのは
10月にまさ吉に行ったときだった。

彼は2014年9月ころに入って以来、
2年間、児玉さんの重要な助手だった。
その時代は人出が足らないときで、
やっと見つかった救世主みたいに思ったものだ。


ここはらぁ麺ゆかりの跡地。
学大からも祐天寺からも同じくらいの距離。

ひろさん、おめでとうございまーす!
広くてきれいな店内はカウンター席11、
4人卓☓3。


「今日は醤油味です!」
とひろさん。
聞けば月水金は塩で、火木土が醤油にしたんだとか。
名物になるかもしれないフォアグラそばは
その曜日の味になる。
したがって、コンプリートは4種類ということなる。

鶏そば醤油を購入した。

男子スタッフ2人の3人体制ね。
ひろさんの真ん前に陣取り、
いろいろお話させてもらった。

麺は麺屋棣鄂だってさ!

お箸もこだわりがあって、


漂白剤入りの白い割り箸は
絶対使いたくなかったと。
それにしても吉野杉とは、なんかいい。

そして、豚もブランド豚だし、
少し金かけてるね。
それが価格に反映しているのかな。

先客2名は召し上がっていて、
4分後到着。
麺茹で担当のスタッフさんは
湯切りがなれている。


低温調理の豚チャーシューと鶏チャーシュー、
白髪ねぎ、三つ葉、ゆず皮、山椒の実が具。
盛り付け美しいね。


この辺がまさ吉っぽい。



山椒の実を仕込むのはひろさんの仕事だったらしいよ。

スープをいただきます。



おお。
見るからにきれいで、うまいね。
鶏全開の出身店とは違って、鶏の濃さはほどほど。
乾物系の魚介が香り、バランスがいい。

棣鄂の麺はと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃうまい!
しなやかでシコっとコシのある麺は
上質なスープとの絡みも文句なし。

油は鴨と椎茸を使ってるとか。
最初のうちは動物系が強い、と感じたけど、
徐々にやさしい味わいになっていく。

※塩味には鶏油を使用。

このままいただいていても
飽きることはないだろうけど、
ゆず皮を添えてひとすすり、
山椒の実を添えてひとすすりすると、
双方主張が強い食材だけに、
いろいろな香りが楽しめて実に楽しい。


ブランドという豚チャーシュー、


評判通りに最高に美味しい!
鶏胸肉もすばらしい。

迷うことなく、スープまで完食。


フォアグラそばは本家と比べてどうなのか気になる。
ひろさん、がんばってください。
また来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

揚州商人 武蔵小山店@武蔵小山(豚肉の超コラーゲン麺 340/'16)

訪問日時:2016/11/30 11:15

揚州商人は好きな店。
麺自体が美味しいし、
メニュー豊富で飽きさせない。

メールマガジンを取ってるけど、
時折、新商品の先行試食会が案内される。

11/4に放映された、日テレの沸騰ワード10。
その中で出てきた揚州商人の小籠包ラーメンが
12/1より「豚肉の超コラーゲン麺」、として発売される。
その先行試食会が11/28〜30まで開催された。

番組を見ていて、食べた人がすぐさま
「小籠包の味!」
と叫んだので興味津々だったのよね。

最終日の今日、行ってきた。
店に入り、メルマガの記事を見せて、注文完了。

麺は今回も揚州麺にした。


6分後到着。


やっぱりこの器好き。
きれいだと思うんだ。


具は豚肉、ねぎ、もやし、クコの実。

豚肉で取ったというスープは、、、


うは!
確かに小籠包!
豚の風味と野菜の旨みがダイレクトに伝わる。
こりゃ面白い。

揚州麺はこれにぴったりだね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもち食感の麺は
噛んでいて心地よい。

豚肉と共に、


豚肉たっぷりで嬉しい。

ねぎは少し火が通っていて、
その食感もいいアシストになっている。

Σ( ̄口 ̄;;; ハッ

小籠包なら、ラー油が合うはず。。



あ(≧▽≦)う!


あと、香醋も合うのでは。。。


いいね!

胡椒も合うね!


マイルドな口当たりながら、
なかなか力強いスープだし、
揚州麺がそれをしっかり受け止めている。

麺と具がなくなってからも
レンゲがなかなか止められず、
箸を一度おいても、またレンゲを手にしていた。

これは認知されれば人気メニューになると思うけど、
1180円という価格がネックかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

【閉店】つけ麺や 武双@中目黒(鶏魚介VS鶏白湯 二種つけ麺 336/'16)

訪問日時:2016/11/22 11:36

中目黒駅周辺の高架下は
長年改修工事をやっていたけど、
本日「中目黒高架下」という、
なんのひねりもない施設名でオープンした。

初出店となるような店も多く、
これから人の動きが変わってくるかもね。

改札出て山手通を渡った正面には蔦屋書店もある。
そう言えば、蔦屋のある側には麺屋まつき
渡らない側には夕焼けラーメンがあったけど、
今回ラーメン店は一軒だけ入っている。


つけ麺や武双。
情報によるとおにぎり屋の経営?

ならば、確かめましょ、
ということでやってきた次第。


麺は国産小麦の 春よ恋 を使い、
スープは鶏と魚介のWスープ濃厚鶏魚介と、
国産鶏と洋風スープのWスープ洋風鶏白湯の2種類。
それぞれつけ麺とらーめんがある。


両方の味が気になっていたけど、
二種つけ麺があったので、それにしてみた。

1番のカウンター席に案内された。
麺量は中盛、大盛サービスだけど、
並でお願いした。

改めてお品書きを見る。



ガーリックバターごはん、
とか美味しそうだ。

現金の追加オーダーもできるけど、
今日はつけ麺だけにしておく。


ミックスペッパーと酢が卓上に。


割りスープはゆず風味。。


壁を見て、あれっ と思った。


麺屋武蔵が関係してるか?
それを思わせるのはこれだけではなく、
スタッフの声がやたら うるさいこと。
まあ、邪推かもね。。

らーめん類がどんどん先に運ばれていく中、
14分後到着。


つけ麺はかなりのロットを
まとめて作っていた。

左のスープが鶏白湯、右が鶏魚介。

麺は平打ちなのね。


チャーシューは炙ってある。


店名入りの箸を持ち、


まずは麺だけをいってみると、
心地よい弾力。
噛んでいると小麦の香りが鼻孔を通る。

国産鶏と洋風スープのWスープの洋風鶏白湯から。


箸、滑って掴みづらい。
で、このスープは単なる鶏白湯とは違う。
洋風スープがよくわからないけど、
確かにコンソメのような香りもある。。

鶏と魚介のWスープの濃厚鶏魚介はどうかな。


ああ、こちらはわかりやすい味。
かなり濃厚なれど、名は体を表す、そのもの。

メンマは穂先が2本。


これといって過不足なし。

バーナーで炙ったチャーシューは
2種のスープに浸して楽しんだ。


美味しいチャーシューだ。
このお遊びは鶏魚介の方が合う。

予め付属の味玉は
まさかの固茹で。


味はいいけどね。

ミックスペッパーを試してみた。


ピンクペッパーのピンクが可愛い。
で、ペッパー風味は双方のスープに相性を示す。

麺と具は惜しまれつつなくなったので、
スープ割り。


好き好きだけど、
私は鶏白湯/洋風スープの方がいいかな。

ごちそうさんでした。

この後、高架下の店を見て回った。
多くの人が集まっていた。


※その後、こちらの店は赤羽にあった麺士武双をやっていた
双子の高樋兄弟が、星雲の志の次にオープンさせた店で、
横浜に次ぐ2号店と判明しました。
最近情報が抜け落ちてます。すみません。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(比内地鶏と松茸そば 325/'16)

訪問日時:2016/11/10 18:30

秋の最後の限定をいただきに
まさ吉詣で。

児玉さん、りゅうすけさん、あいさん こんにちは。
え?たすくさん もう辞めちゃったの?


黒板メニューから、
キンカントリュフととりもつ煮込みをチョイス。
そして、ポテサラも。


煮込み、激しく旨い。
小さなキンカンも入っていて楽しい。

焼き物は梅しそ、ねぎま、ぼんちり、厚揚げ、
あたふく、つなぎ。


日本酒は、


流輝をいただいた。


旨い。

そして、お目当ての比内地鶏と松茸そば。

https://lh3.googleusercontent.com/H3_SvqG0Rlc6pTZ4CHftggK5W0qtPCBauMt04gmSf5n_eKDghssjqUly4yUlITroTH-Bbd1xtCgW-qfd0eOqf1DlfGofXj34WUaxOl0AJ6UBfDd_Trj7pAmbQ9eq41MonRebeWMOqJ4myIdPLp9HL6gJjFtqoSkNQ5MJq72m69csxigt05MHGw6F8VLqUDMciUJpYlCZOBfxwpHVVl18fay_Nh0wGbNqWvZ32_twsffTNXi6zTF39Cs1sWOvJsVkp-tJnmA_bTXaYNiGWMPr4uv2QCmIJHJoFeF7z_kCTEhox6nSs2M8t_w7bTxpsHc9THRlZrK6yh31P-q3LaBcz1gf5IRs5o68N4Y-W3TvGGMv0dCacGG-GRdTdTDHcWxuoT1ZZ9Imcc2C_sHyjqMpJfccINnKZek4J4VvpJm8_-xujyhYV_CQjV1kp2ivxhC0TCaNEcOgOfZO24H9g8muczDKO-czVxZwSh5cbmVMGylLYC2ZdacmBmN-loCBQaAhUTYzkQ3Cb69G03IGqU8nrRzDhmUtn60_U1IkzM97a0K2HCQUzNUmAfpA7rXljI6DJxbaR1hmSlfE5ZcYzF2CHAsO8QnmoAU1st-qWUd4uv6MTLvMCA=w560-h420-no

去年の松茸はせいろそば、だったけど、
今年は塩中華そば。

松茸ドドンと鎮座!


スープは比内地鶏のベースに、
松茸の香りが充満。
乗せただけでなく、松茸でもスープを取っているんだって!


たまらず、麺にいく。


ひゃー!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏と松茸がいつまでも
口の中で香る。

松茸は外国産だけど、
香りいいね。


比内地鶏も最高に美味しい。


飾り切りも見事。


今日も堪能した。
ありがとうございました。


※なお、この限定はもう終わっています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

【閉店】ごり系こってりラーメン&油そば ごり太郎@自由が丘(ローストビーフ油そば 314/'16)

訪問日時:2016/10/29 11:55

昨年の2月くらいにできた、
GORI が店名に付く店の複合施設。


左側の入り口から入ると、


2階のごりら横丁への階段がある。


2階にあがると、いくつか店が集まっている。


奥の左手のごり太郎に入る。
今年の6月1日にできたようだ。

L字型カウンター10席で、
中には人はいない。
料理は奥の厨房で作られる。


お品書き拝見。


トリュフこってりみそ なんてのもある。

https://lh3.googleusercontent.com/7pYeBsWq5kYj_sSeXF9cCZ9wKCXuzQeqmh495F4y6Vv0go8Iyh2lIxoKwq1e_hvCdUXwZD-gCOSi0mWC6hlrxKaPqUj1PG7lzd87hws_4gmjHnbICtUyTyd1AAsfTpU9xfVNRAgi4PbJ64A_maj07PD47rwhFn5gqEZZfm399R7DrBKtEB4ntB6PQYSl-qMOCMjOnvNYO0YfEK11jMWAXOIf-5TzvN-x_HDfD3Svq60Cdlnh4Fqqx__AFHSUmhyLbnqkFnG5at6KdCjJ7dHjcKH4hEHp7qgy3tkOLTM3ZBNnNQIqTAHlorGbTTnzywicYe75l0xdkl1V98dXbqUen2JgH_L9NwQhBMxGkLfvo6Gwo4ZY4CMnLsCjqEpU0u7Cff5Ki2igArs9rgZr7yJHmDpLVqcor38bOCibYSnlojS8lvkcV7HFV5tyWdekwzSgLg53gz1N1N1qHKfDpGhT8hseB4EtOS9gbFy3wyir_3gj8kt_mbxtmDUB2MacyNIq4LZjXbB3aj2aQ3mNWVc082cpRu-bX8UKTgiyj12X4UKECG5wcZz88YMzUcO6kt1qnjyeRx22MllEsE5BfzirjywQ4Kdwr6bUA2p1tYLD7y6bAR4iJA=w560-h420-no

では、どこかで聞いたような
こいつにすることにした。


gは肉の量だって。
並盛りをお願いした。

卓上調味料は豊富。
唐辛子味噌、白胡椒、黒胡椒、ごま、油そば用ラー油、
酢、醤油、ラーヒュ、二味唐辛子、おろしニンニク。


4分後到着。


わさびおろしか
味噌ニンニクのソースを選べる、
これはわさびおろし。


ローストビーフ、ねぎ、卵黄が乗っている。

麺を底からすくってみる。


お!
タレの味いいね!

ローストビーフは柔らかいけど、
冷たい。


まぜまぜ。


油そばとして美味しい。
ローストビーフは冷たいのが残念。

辛味噌、胡椒、酢、ラー油など、
いろいろ試して遊んだ。

麺量は170gくらいかな。
少し物足りなかった。

こってりラーメンも気になった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(つけそば醤油,秋刀魚中華そば 308,309/'16)

訪問日時:2016/10/24 19:00

秋刀魚の限定が出ていたけれど、
なかなか来られなくてイライラしていた。
やっと予約して取り置きを懇願したら、
大丈夫です!と。
ありがとうございます。

児玉さん、りゅうすけさん、あいさん、
新人のたすくさん、こんばんは。

ひろさんは客席にいますね!?
聞けば退店したんだとか。
今後の新たな展開も聞いたけど、
応援します。がんばってください。


乾杯!


お通しはじゃこおろしときのこの煮たやつ。

少し変わった黒板メニューを見て、


あれとあれとあれにしよっと。

まずはグランドメニューから梅きゅうり。

抜群ですな。

白レバー刺し。

醤油と塩ごま油の両方が楽しめる。
レバーは低温調理したそうだよ。
めっちゃうまい!

とりわさ。

この鶏も低温調理。
独特な食感が楽しかったな。

キンカントリュフ。

ふふふ。
にやけてしまう美味しさ!
こんなんすると何かの生き物みたい。


お酒はこの中から、


残草蓬莱をチョイス。


おいしかったよ。

続いて、珍しくワインなんぞを・・・

レザロマン メルロ2011

合う!
まさ吉の全てのメニューに合いそう。
日野屋さん、さすがのセレクト。

焼き物いくつか。

手羽たれ、椎茸、つなぎ、皮、うずら、ねぎま。

も一つおまけに銀杏。

しかし、児玉さんの焼き鳥は姿が美しい。
焦げも統一感があるし、串打ちも見事だと思うです。

さて、で、〆はつけそばから。


麺、そのまま何口もいってしまった。


今日も美味しい。

スープも今日は特別美味しく感ずる。
ずるずるっとね、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


タレの仕込み変えたかな。。。
やや甘みのあるスープ、最高なんですけど。。

スープ割りしてもらった。


この上なく美味しいね。
ため息でるね。


そして、秋刀魚中華そば。


きゃー!
秋刀魚、鶏、九条ねぎ、おろし大根、ほうれん草、すだち。
美しい・・・

スープをすすると、別次元にワープした。


秋刀魚をこれでもか、と感ずる。
香り、味わい、、、実に見事。

こりゃ麺も喜んでいるだろう、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


喜んだのは私の方だった!!
ややしょっぱ目の味付けがとってもナイス。

秋刀魚旨いね〜〜


一夜干し?
味が濃い。

鶏も抜群に美味しい。


すだちをしぼると、一気に秋が深まる感じ。
おろし大根が徐々に溶けてくると、また味が変わる。

味変用のさんま節。


途中で入れてみたけど、
香りの深みが増す。。
いや、すばらしい作品だ、こいつは。

ごちそうさまでした。

次の限定も楽しみにしています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

とろ星@中目黒(ラーメン 301/'16)

訪問日時:2016/10/18 11:35

本日の朝に知った情報、
中目黒に新店オープン。

たまたま一緒にいた仕事仲間を引き連れ訪問。


とろ

と濁るらしい。
前身は純豆腐屋さんだったね。

つのだ☆ひろ
的に ☆は店名に入るのかい?

煮干しと鶏ガラのスープとか。


本日は割引サービスあり。


各10名様って、各メニューってことだよね。
今日だけ?ランチだけ?

開店直後なれど、店内には3名のみ。
BGMはご当地お膝元のEXILE。

お品書きを見る。


味は1種類。

ほほ肉で作った とろ肉 もウリの一つらしい。
同行者が そのとろ肉の入った とろ星ラーメンを頼んだので、
私はラーメンとミニとろ星丼にしてみた。

夜は楽しく飲める。


調味料類は醤油、酢、ラー油。


昼も餃子類は頼めるのかな?

窓際の席は今日は日差しが強くて暑い、
なんて思っていたら到着。
約10分後だった。


すっきりシャープな器。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ。


若干濁ったスープをず ・・・


む。
鶏ガラ煮干し、そのもの。
よくある取り合わせだけど、
かなり鶏と煮干し双方の主張が強い。
美味しいと思います。

麺は中太縮れ。


美味しいです。
ずんずん、食べ進められます。
でも、何かが足りないような、
何かが余計なような・・・(^^;

メンマ、かなり良い。


チャーシューは昨日に続いて、
箸で持てない系。


ただ、味はすこぶる良いですな!
これでご飯を食べたいな、
と思ったら、とろ星丼に入っていた。


でも圧巻なのは やはりとろ肉。


ほんとに とろとろだ。
そしてこりゃ美味しい!
でも、ほほ肉ってこんなに脂身あるの?

ご飯にはタレがしっかりと沈んでいる。
少し塩味過多かな・・


同行者のとろ星ラーメン。


とろ肉どどんと3つ入り。
これは食べた感あるね。


ラーメンの具と麺がなくなって、
底を探ると、かなり大量の煮干し粉。


味の決め手の一つだね。


夜の集客がポイントだろうな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(冷し比内地鶏そば 250/'16)

訪問日時:2016/08/30 19:00

この夏第二弾の冷やしを目当てにまさ吉へ。
児玉さん、ひろさん、りゅうきちさん、あいちゃん
こんばんは。

今日のお通しはピクルスとしらすおろし。


ピクルス、かなりおいし!


日本酒も少し変わってきたね。
もうすぐ冷やおろしが並ぶね。


鶏皮ポン酢。

皮の仕込みもいいんだけど、
ポン酢が異様においしい。

ジンジャーサラダ復活!

よく混ぜて、いただく。


最高。
ドレッシングの作り方知りたい。

クリームチーズ味噌漬け。

お酒を呼ぶけど、
もう1杯シュワシュワ系を。


ししとうと厚揚げを挟んで、


日本酒は風の森から。


砂肝とねぎま。

山本いきます。


皮とやげん軟骨。

ぎんなんと鶏しゅうまい。

もう1杯鍋島をいって、


ではそろそろお楽しみを。


リリースされてから、なかなか来られなかった。。。
やっと会えて嬉しい限り。

2種類の調理の鶏が美しい。


スープは昆布・鰹節出汁に比内地鶏の
ひき肉を溶かすようにして丁寧に炊き込んだとか。


すげ!

鶏がいます!
これまでの冷やしで一番冷たいけど、
旨味と香りがすごいことになっている。

ぢゅるぢゅる、、、



トリ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


これはすごいです。
まいりました。
まさ吉冷やしの代表にもなりうる作品だね。

9月上旬くらいまでらしい。
もう一度食べてもいいな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(かけそば塩、帆立 南高梅の冷やしそば 218,219/'16)

訪問日時:2016/07/28 18:30

2日連続でまさ吉。
ええ、全然大丈夫ですよっ。

同じものをいくつもいただきます。



今年の明鏡止水はあまり可愛くないね。


おいしいけどね。


で、かけそば塩。


ああ、何たる幸せ感。。
今日のスープはとっても上品。
一気に食べ切った。

今日が最後の帆立 南高梅の冷やしそばもね。


やはり傑作だね、これは。
南高梅を合わせたところがかなりポイント。

今日はTKGも。


大満足の夜でした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(帆立 南高梅の冷やしそば 216/'16)

訪問日時:2016/07/27 19:00

今年の冷やしが7/13に販売開始されたのは
知っていたけど、なかなか来られなかったよ。
今日突然行けることになって突撃。

児玉さ、ひろさん、新人のりゅうすけさん、こんばんは。



今日のお通しはとろろ芋の非粗おろしとおろしじゃこ。
この色の箸袋は初めてかな?


ぷはー。

ビブなグルマンさんもこんばんは。


いつかこれが☆になると思うよ。

お酒はいろいろ新しい。


では焼き物の前にいろいろと。
黒板メニューは端境期で、
新たなものがなかったけど、その中からトマトの煮浸しは頼んだ。


ポテサラ、厚揚げ焼き、鶏シューマイ。

焼き物もいろいろ。


ささみ梅しそ、ししとう、
皮、砂肝。


ひざ軟骨、つくねタレ
アブラ、つなぎ。

日本酒が普通以上に進むね。


射美>たかちよ>山本 の順に好きだった。
山本はリンゴ酸を生ずる酵母使用だそうで、
爽やかな酸味が特徴的だった。

射美は素晴らしい。
なかなか手に入らないもの。

たかちよはいかにも夏酒。
おいしいですなあ。

うずらを食べて、


麺にいきましょう。

帆立 南高梅の冷やしそば

ああ、今年も始まったまさ吉の冷やし。

ゴロゴロ入った帆立と南高梅が印象的。


あさりもたくさん。


ずずっとね!


この時点で昇天しそう。
何たる貝出汁の味。
海を飲んでるが如く。。。

ずばばばば・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすごい。
絶品の冷やしだ。
いつもながらこのバランスの良さに惚れ惚れする。

帆立、焼きたて、おいしいで〜〜


あさりも重要なポイント。


帆立に比べれば小さけど、
存在感はバッチリ。


後半は南高梅を崩していくと、
ガラリと味が変わる。
酸味がコクとなって口中を駆け巡る。
すばらしいね。

おいしかった。
スープは当然完食。
明日も来たいな。。。

この限定は7/28までだそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

餃子屋台 MENOJI@自由が丘(痺担々麺 212/'16)

訪問日時:2016/07/22 11:30

7/1にグランドオープンした、
地元 自由が丘の 餃子屋台MENOJI。

しらけん氏に誘われていたのだけど、
約束する度にそれよりも気になる新店が先に現れて、
後回しになっていたけど、やっと来られた。


オープン当初は夜9時までの営業だったけど、
7/7からは11時から朝4時までの通し営業。
こりゃ、アフターに使えるな!!

中に入ると、1階は壁にくっついた
小さな2人がけのテーブル席のみ。
2階にあがってゆったりとテーブル席に座る。

めのじ ってのは 5 と言う意味。
古い寿司屋が使う、あの暗号っぽい数え方。
ピン、リャン、ゲタ、ダリ、メノジ・・・
から来ている。
なんで 5 なのかは聞き忘れた。。


お品書きを見る。


MENOJI定食も餃唐定食も魅力的。
台湾炒飯は辛いタイプだそうだ。


特にランチタイムとは謳ってないので、
これら全てが昼から頼める。


そして、飲める♫
この2階は居心地がいいので、
ラ飲みに是非使いたい。
キュートな女子もいるし。

で、私は痺担々麺、氏は台湾ラーメンを注文した。

卓上にはきれいに調味料類。


4分後痺担々麺到着。


小さめの器。
ややとろみ系の肉味噌がたっぷり。


どれだけ痺れるのか、わくわく・・


ずずっ
ん?
ずずずっ・・・

それほど痺れないな。。。
辛さはほどほど。
芝麻醤の甘みが目立つけど、
基本のスープもよさそう。

麺は細ストレート。


お。
いい感じのパッツン食感の固さ。
スープもたっぷり絡んでおいしい。

ただ、「痺」と冠するからには、
花椒あるいは青山椒の香りと
強烈な痺れがほしいところ。

肉味噌もおいしいけど、
少し塩辛いかな。


麺と一緒に頬張るといい感じなんだけど、


最後に残ったスープは
肉味噌が溶け出たためか、かなり塩辛かった><

台湾ラーメン。


前評判ではデフォルトでかなり しっかり辛い、
と聞いていたけど、いきなりむせた。。


確かに辛いけど、このスープはいいね!
出汁感がしっかりしている。

麺は同じ細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こっちの方がいいかな。
台湾ミンチもたくさんあるし、
最後までおいしい。


会計して、店を出た途端、
ウリの餃子が食べてみたいと思った。

もう一度入ってもいいんだけど、
大山生煎店で焼小籠包をテイクアウトして、
車で食べたよ。


ここのは結び目の方を焼くタイプ。


熱々のスープが飛び出ないように、
気をつけて食べたら、熱かった><
でも、おいしかった(≧▽≦)


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

【閉店】担々麺 七福朗 自由が丘店@自由が丘(汁なし担々麺 181/'16)

訪問日時:2016/06/21 11:30

自由が丘が少しだけ騒がしい、と、
もう一軒がこちら。


箱館や の跡地に6/1にオープンした。
今度はムジャキではなく、
汐そば屋の系列らしい。


担々麺、汁なし担々麺、担々つけ麺のほかに
醤油そばと醤油つけ麺もある。

しらけん氏と待ち合わせ、入店。


私は汁なし担々麺 普通、
しらけん氏は担々麺 普通をそれぞれ購入した。

席に着くと調味料類は酢だけ。


壁にはいろいろとこだわりが書いてある。


芝麻醤、ラー油は手作りなのね。
麺もふすま入りを特注。。

到着。


反り返った平皿でやってきた。


具は肉味噌、ねぎ、小松菜、干し海老など。

麺は見るからにもちもちしてそう。


その通りにもっちりしていて、
とてもいい麺だと思う。

まぜまぜ。


いただきますー



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ラー油の香りがいいですな。
タレも丸みがある上品なもの。

肉味噌は主張し過ぎずに
塩梅がよろしい。

花椒の香りもさわやかに
辛さはまさに普通の味わい。
干し海老の香りもバランスがいい。

これはおいしい・・・

肉味噌が多いし、
最後は当然ライスを欲してしまった。


50円とは言え、
しっかりした量が入っている。
もっと少なくて150円取る店もあるので、
割安感満載。


これまたうまい!
ガツガツと一気に食べ終えた。

できれば、卓上に花椒、胡椒、ラー油がほしいところ。


しらけん氏の担々麺。


こちらはシャープな形のかっこいい器。


具は汁なしと同じ。

スープは香り高い芝麻醤がきいた、
比較的あっさりしたもの。


ひょ。
こっちもうまいじゃん!

麺は汁なしと違い、中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ぎゅっとした食感の麺は
スープとよく合っている。

汁なし担々麺とはかなり違う味わいなので、
これは両方楽しみたいところ。

隣人の醤油そばもおいしそうだな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘(星火ラーメン塩 179/'16)

訪問日時:2016/06/19 19:00

星火で家族で夕食。
いつ来ても楽しい。

空豆のすり流し

野菜のわっぱ蒸し。

燻製盛り合わせ。

お刺身盛り合わせ。

揚げ出し胡麻豆腐。

季節のあひぃーじょ。

今日はしらす!

鮎の塩焼き。

骨が上手く抜けなかった。。。

へしこクリ−ムチーズ。

八寸。

今日のは賑やかだな。

一人鍋 すき焼き。

これが一番好き。

大山鶏の土鍋りぞっと。


そして、塩ラーメン。


今日もとってもおいしい。
創業当初から、コンセプト、見た目、味、
全て変わっていなくてすばらしい。
これをいただくと安心するんだよな。。。

おなかいっぱいざんす。。。
また来まーす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

【閉店】中華そば ふく山@自由が丘(醤油そば 176/'16)

訪問日時:2016/06/17 11:47

自由が丘が少しだけ騒がしい。
一つは 銀節や が店名を変えてリニューアル。

そもそも銀節や は4/30で閉店し、
三軒茶屋へ移転するということだったけど、
その移転がなくなり、店名を変えてリニューアル
ということらしいですよ。


管野製麺所の麺を使用。
これはリニューアルを機に変えたのかな?

店に入るとかなりの賑わい。
ムジャキフーズだけど、2002年のオープンから、
人気だったからね。


以前は
支那そば、熟成支那そば、味噌そば、つけそば
というラインナップだったけど、
塩が増えた格好かな?
熟成白湯そばは味を選べるみたい。

醤油そばを購入した。

店内は全く変わらず。


店長の多少ラフとも思える所作で作られて、
到着。


器も変えたのね。


スープ、いってみる。


前とは少し違う印象。
節系の香りは抑えられ、
穏やかな動物系が中心になっている。
あまり似ている味が思い浮かばないほど、
少し個性的でおいしい。

麺は細縮れ。


おお。

うまい(≧▽≦)!!

あまり主張しすぎない麺がいいのかも。
香味油もいい仕事をしている。

チャーシューうまし!


都度切り分けていたし、
拘りがありそう。

メンマも相当なもの。


食感も味も良い。


おいしかった。
大人しいリニューアルではあるけど、
これなら前からのファンも帰ってくるでしょうな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

クルン・サイアム 自由が丘店@自由が丘(カオソイ 150/'16)

訪問日時:2016/05/21 12:18

ランチはタイ料理にしたくなった。
自由が丘の名店、クルン・サイアムへ。
ランチ時とあって、店は大混雑。
でも、ここは料理の提供が早いので問題なし。

カオソイを注文した。


冷たいジャスミン茶を飲んでいたら、
ビールがほしくなった。

シンハください。


ランチは生春巻きは200円。


うまし。

そして、ほどなく到着。


パクチーもっとほしいな。。


スープはとろっとした、
ココナッツカレー。


辛さはほどほどで、
旨さが目立つ。
いいスープだ。


あは。
うまいね。

カオソイとして、かなりいいやつだ。

揚げ麺が少ししんなりしてくると、
また違った食感が楽しめる。

大きな鶏肉もたくさん入って、
具も満足。

同行者のトムヤム麺。


こちらの麺はクィッティオ。


おお。これもおいしい。
トムヤム自体久しぶりだけど、
やっぱりいいね。


いいランチだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鶏中華そば 醤油,フォアグラそば 143〜144/'16)

訪問日時:2016/05/16 19:00

約2ヶ月ぶりになってしまった。


夏仕様になったね。

児玉さん、ヒロさん、新人のじょうさん、あいちゃん、
こんばんは。
馬場ちゃんは先週で辞めちゃったそうな。。。

今日は初まさ吉の御仁をお連れして。。


付き出しは夏野菜の酢漬けと
いつものじゃこおろし。

乾杯。


今のお酒はこんな感じ。


楽しみ。

黒板メニューも大事だ。


では、まいりましょう。

旬野菜のジンジャーサラダ。


野菜がこの前とは全く違う。
ほんとに美味しいドレッシングだ。
これは季節ごとに出すのかな?
だとしたらその都度頼まなくては!

キンカンのサマートリュフ。


たまりません。
こんな贅沢していいのかしらん。

今日はどれにしようかな。


まずは秋田の山本。


すっきり。

ダキ身の低温調理。


安定のおいしさ。

鶏皮ポン酢。


あれだよね。
ポン酢が美味しいんだよね。


オススメのこいつは香りが最高。

阿櫻はなんと可愛いラベル。


APPLEちゃん。。。

りんごの味はしないよ。。

ささみ焼き 梅しそ。

つくね。

おたふく。

せせり。

つなぎ。

皮タレ。

うまいな〜〜〜〜
惚れ惚れする。。。

もう一本。


さーて、麺にいこうよ。

鶏中華から。
今日は醤油の日。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


今日はかなりいいね!
タレの具合が大人しめで、濃いスープとベストマッチ。

そしてそして
待ってましたのフォアグラそば。


やっと会えたね。
なんと神々しいばかりの輝き。。。

この山は眺めるだけでも、、、


では、心落ち着けて、、、



め!


スープは基本のものだよね。
塩味のスープに、おそらくフォアグラの脂が浮いている。

麺をズズズッて、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すばらしい。
こりゃ、違反的にうまいわ!

コイツと一緒に頬張ると、
酔いも覚めるかの如く衝撃が走る。


恐れいりました。
また食べたいな、なんて思ったら、
レギュラー化の可能性があるそうだよ。
そしたら、新たな名物に間違いなくなるね。

ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする