2022年06月09日

らあめん花月嵐Evolution 下北沢駅前店@下北沢(肉そば寅次郎スパイスカレー味)

訪問日時:2022/06/09 11:45

下北沢駅前あたりは
どんどん変わっている。


ここがミカンか。。
井の頭線の高架下なんだね。
長いこと工事してたけど、
きれいなストリートになったこと。

中にはアジアンテイストな店が多く並ぶ。
雰囲気は夜市とか、ホーカーズとか、そんな感じ。

この坂を降りていくと左側の別棟2階に
楽観があるけど、


またの機会に・・
伊東さん、すんません。

目的地はこちら。


らあめん花月嵐Evolution

Evolutionが付く初めての店。
前身はちゃぶとんだったかな?

花月誕生30周年を記念して作られたみたい。

花月嵐Evolutionは、通常の花月嵐とは異なり、「黄金の味噌ラーメン」
「豚そば銀次郎」などの定番メニューを販売しない代わりに、
Evolution限定の「肉そば寅次郎」「肉そばつけ麺」「シン・油そば」
「朝ラーみたいなあっさりラーメン」などの新ニューを販売しています。

中でも「肉そば寅次郎」は、
次世代の新定番となるポテンシャルを秘めたラーメンで、
らあめん花月嵐の人気No.1メニュー「嵐げんこつらあめん」
と双璧をなす人気ラーメンを目指して開発されました。

醤油・味噌・スパイスカレー味の3種類の味がございますので、
お好みに合わせてお楽しみ頂けます。

とのこと。

肉そば寅次郎、気になってたよー。
SUSURUクンも美味しそうにレポしてたし。

中に入ると先客2名。
券売機に向かう。


SUSURUクンご推奨の
肉そば寅次郎のスパイスカレー味と
ライスを購入した。

タバスコ、ゆかり、ラー油、一味唐辛子、
醤油、素、らあめんタレ、胡椒、激辛壺ニラ。
こんなにたくさんあったっけ。


6分後到着。


薄切り豚肉がたくさん入り、
玉ねぎ、ニラが散らされている。


スープをすすって、軽くびっくり。



(美 ̄▽ ̄味)


さらさらのカレースープで
スパイス感はそれほど強くない。
親しみやすいカレーラーメンという感じで、
とても美味しい。

麺は細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



パッツンシコシコの麺がよく合う。
そこそこの期待はしてたけど、
それを上回る美味しさ。

豚肉もいい感じ。


飽きるほど入っていていいね。

胡椒と


一味も、


よくマッチする。

ライスに、


こうだね。


いや、こうか。


いやいや、これで出来上がり(≧▽≦)


よくできたカレー肉丼になったよ。
激辛壺ニラは変わらず美味しいね。


花月では「う〜ん」ってなることが
多かったけど、肉そば寅次郎、いいですぞ。
醤油も味噌もつけ麺もシン・油そばも
朝ラーみたいなあっさりラーメンも
いずれ機会があれば。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


106


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月29日

福岡ちゃんぽん おうばいとうり@九品仏(らぁ麺)

訪問日時:2022/05/29 11:30

5月12日、九品仏に福岡ちゃんぽんの店がOPEN。
深沢にあるさいこんたんの姉妹店と聞く。

福岡ちゃんぽんとは聞き慣れないジャンルだし、
後学のために行ってみた。


前は飲食店ではなかったよう感じ。
店に入るときれいな空間が広がる。

お品書きを拝見。


福岡ちゃんぽん、もつ韮ちゃんぽん、
和風だしちゃんぽん、皿うどん、らぁ麺がある。
いりこ、羅臼昆布、鰹節のスープがベースで、
それだけを使ったのが和風ちゃんぽん、
それに豚骨スープを合わせたのが福岡ちゃんぽんだそうだ。

ドリンクもいろいろあり、


軽く飲んでちゃんぽんで〆る、
もアリだね。

らぁ麺、半焼めしセットをお願いした。

調味料類は、ソース、酢、黒胡椒、チリペッパー。


ソースは皿うどん用だね。

お冷のボトルが可愛い。


席の配置は仕切りの仕方にもよるんだけど、
1人卓×1、2人卓×3、3人卓×1、4人卓×2、
厨房に向かった直線カウンター5席
となっている。

先に入った2人客が
うちよりも遅くオーダーしていたけど、
到着はそちらが先だった。
まあ正しいことは正しい。

4分後到着。


ああ、こういうんだ。


でも、見た目で美味しいのを確信した。

スープをずずっとやってぶっ飛んだ!


なんと美味しいスープか!
ライトな豚骨スープに
いりこ、昆布、鰹節のスープが加わり、
非常に味わい深い豚骨スープという感じ。

博多豚骨ラーメンのような
硬質の細麺をいっきに、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いやいやいや、これは美味しい!
魚介はそれほどやり過ぎ感もなく、
双方のスープが絶妙のバランスを現す。

久々にこういうタイプで美味しいと思った。

チャーシューも癖なく、
このラーメンに合っている。


半焼めし。


これがまた美味しいのなんの、、、
ラードの少し焦げた香り、お米の美味しさ、
そして、チャーシューが素晴らしい。
とっても好きなチャーハンだよ。

福神漬?が添えてあるけど、
これもまたよい脇役になっている。


嫁の福岡ちゃんぽん。


スープはらぁ麺と同じ配合と思われるけど、
野菜炒めの香りが強く、魚介はそれほど感じない。

麺は極太!


あっさりスープで塩っ気も上品なので、
麺が際立ち過ぎている感あり。
よくできていると思うけど、
調整のブレかもしれない。

嫁は味がない、
と言っていた(^^;


らぁ麺は美味しかった!
次は皿うどんをいってみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


100


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月26日

中華そば 千乃鶏@池尻大橋(小中華そば<醤油>小親子丼)

訪問日時:2022/03/26 11:30

本日OPENのお店に
恐る恐る向かってみた。


無事開いてるね!
中華そば千乃鶏
前身はイタリア酒場だった。


中に入ると8割方 席が埋まっている。
券売機に向かう。


中華そばと親子丼の店とは聞いていたけど、
中華そばは醤油と塩がある。
ワンタン麺もあるね。

麺量はデフォルトで2玉だって。
小中華そばは1玉。

小中華そば(醤油)と小親子丼
ボタンをプッシュ。

席に案内され、チケットを渡すと、
油の量、味の濃さを聞かれる。
全て普通でお願いした。
チャーシュー用に本わさびも用意されている。

直線カウンター7席、3人卓×1、
4人卓×1。

卓上にはペッパーミルのみ。


お隣のカップルは一軒先に住んでいて、
イタリア酒場にはよく来ていたようで、
内装はあまり変わってないようなことを言っていた。

店のスタッフさんとの話によると、
こちらの店は都内で5店舗を運営しているそうだ。
外に千里眼からの花があったので、
その系列かな?

店名で検索してみると、
株式会社萬福フードサービスの求人募集があった。
まあ、その辺はいいや。


おそらく6〜7番目で18分後
小親子丼、中華そばの順で到着。


ひゃー、好きそうなビジュアル!
鶏の香りがビンビンくる!


ワクワクしてレンゲをさしこむ。


ンンま!!

千乃鶏という店名から類推できるように
まさしく鶏全開で、鶏油の香りがすばらしい。
醤油タレは丸みがあり、
ふんわりとやさしい旨み。

少し塩分高めだけど、
すすり上げた麺にはばっちりフィット!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




やー、これはうまいね。
讃岐うどんのような力強い食感で、
噛んでいるともちもち感が増し、
いつまでも美味しい感じ。

恵比寿の綾川に似てるな。

チャーシューは箸で持ち上げると、
すぐに切れる。


柔らかでバランスの良い味でいいね。
本わさびを所望してみよう。


本わさびって商品名のやつなのか?
いかにもチューブから出した感じだ。
添えてみる。


あまりひっかからないなあ。
あってもいいと思うけど、
もともと美味しいので必要性は感じない。

親子丼。


普通に美味しい親子丼だね。
鶏肉は柔らかだし、出汁の味わいがナイス。
でも、親子丼はどうも全部同じ味に感じてしまう。
なので、これ以上は語らない。

七味が渡されたけど、


ピリッとして良き。

チャーシューわさびでご飯を、


まあ、お遊びということで(^^;


中華そば、美味しかったなあ。
塩も大いに気になるところ。
あと、ワンタンも。

人気出るんじゃないかなあ
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


058


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:34 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月29日

鶯屋@祖師ヶ谷大蔵(塩ワンタンメン)

訪問日時:2021/11/29 11:50

オープンして1ヶ月、
祖師ヶ谷大蔵の鶯屋に行ってみた。


店頭の券売機にて、


塩ワンタンメンを購入した。

和風もち豚 というのは
レアなチャーシューのこと。

店内はL字型カウンター8席。
若い店主さんと奥様?と女性スタッフ。

こちらは八咫烏完全プロデュースにて、
八咫烏出身の店主さん。
八咫烏は未だに再訪問かなってない。。
超魅力的な限定を連発していて
いつでも頭にはあるのだけど。


卓上にはレンゲのみ。


お冷のコップは店のロゴ入り。

お箸、紙エプロン、おしぼりは
各席の引き出しに。


3番目で6分後到着。


レアチャーシューのもち豚、
焼いたチャーシュー、メンマ、ねぎ、
ワンタン5個、三つ葉、なると、
がきれいに盛り付けられている。


まずはスープ。



ひょっ!

ま!

魚介のみの出汁というが、
あっさりながら、旨味は十分。
香りもよく、極上のスープだね、これは。

麺は菅野製麺所の全粒粉入り。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



パッツパツ食感。
美味しいスープをたっぷり引き上げ、
すばらしく美味い!

塩ラーメンってときに
その味わいが物足りない、
と感ずることもるんだけど、
その感覚はこれには一切ない。

レアもち豚、いいね!


とても美味しい。

煮豚タイプも美味しい。


メンマ、こだわりが詰まった感でナイス。


ワンタンはてるてる坊主型。


食感のある皮に、
旨味ギッシリの餡。
最高かよ。

土鍋ごはん南高梅も頼んでいた。


極上の梅干しだね。
これだけでご飯一杯いけるけど、


上等な梅塩茶漬けにして
サラサラと完食。

んまかった〜


同行者の特製梅しそラーメン。


スープだけ一口もらったけど、
こりゃうまいね。
しそオイルがいい感じ。


両方美味しいけど、
この人の作る醤油ラーメンも
いただいてみたい、そう思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


223


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:52 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月14日

スパイスラーメン専門店 点と線.@下北沢(スパイス IEK RAMEN 点線家.)

訪問日時:2021/11/14 11:37

今日まで開催の
毎年行っているけど、やっと最終日に行かれた。
目指すは点と線


再訪問したいと言っておきながら、
3年ぶりとなってしまった。。。

店に入るとちょうど満席。
誰も召し上がっていないので、
長期戦を覚悟して待つことに。

こちらのフェス作品は
家系風のカレーラーメン、
スパイス IEK RAMEN 点線家.。


IEK
が 最初IKEAに見えてしまった。。。

IEKとライスを注文すると、
ほぐしお肉サービスとな。
あるいは
YouTube視聴かInstagramフォローでも
ほぐしお肉ライスサービス。
注文時にお伝えしましょ。

15分後店内へ招かれ、
奥の 壁に向かったカウンター席に着座。

お冷とお箸、紙タオルがセットされる。


即座にこれを頼む。


フォロワーの画面を見せて、
ほぐしお肉サービスもお願いした。
ライスをがっちり食べたいので、
麺は半分にした。

改めて現在のメニュー構成を確認。


スパイスラーメンには
きのこ入りとココナッツが増えている。
トッピングにはエスニック味玉、
スパイス水餃子も。

裏を見ると、下北沢店限定トッピングとある。


調べてみると、
いつの間にか、札幌にもできていたようだ。


思っていたよりも早く、
9分後到着。


チャーシュー(焼き・低温)、カレー味そぼろ、
ねぎ、ほうれん草、海苔、うずら玉子が乗る。
海苔5枚は圧巻のビジュアル。


スープ、手前の方をすくうと、
びっくり。
家系だ!


鶏油のねっとり感がいいじゃん。
カレー味は奥のそぼろで表現するようだ。

ってことで、手前の方から、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



驚いた。
よくできた家系風だ。
カレー味に遷移しなくても
これだけで満足できるかも。

そぼろが徐々に溶けていくと、


グラデーションのように
カレー味になっていく。
家系のカレー味ってなかなかないので、
とってもナイスなところに目を付けましたなあ。。。

チャーシューは低温調理と、


大きくカットされた、
煮豚タイプのチャーシューは大好きなやつ。


柔らかで味の塩梅もよく、
ご飯のおかずにしたい。。

うずら玉子も大事な要素だ。


あるとないでは相当印象が違う。

海苔包みも一応やっておく。


ほぐしお肉ライス。


これがまた、すばらしい食べ物になっている。
ほぐした肉って、いいよなあ。

これはそれ用にほぐして煮たのかな。
それともチャーシューをほぐしたのかな。

ほぐしチャーシューって
下手したら本体よりも美味しいことあるよねえ。。


海苔が5枚あるといろいろ遊べる。


そぼろ肉は麺がなくなったあと、
全部 救いあげた。


なんと幸せなひと口か。

最後はスープカレー式に。


元々スープカレー屋さんの実力は確か。
最初からこのスープカレーがあっても成立すると思う。


いや、美味しかった。
何度でも食べたくなる気がするけど、
今日までなのが残念。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


215


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:28 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

中華そば マルキ食堂@下北沢(中華そば)

訪問日時:2021/10/19 11:58

ちょうど一年前の10月19日にオープンした
下北沢のマルキ食堂。
Twitterのフォローをいただいていて、
ずっと気にはなっていたけど、
やっと訪問かなった。


店構えが それらしくていいね。
赤の暖簾もいい感じ。


味は中華そば1種類。
そして、今のところは昼営業のみ。
大体50食と聞いている。

券売機へと進み。


中華そばを購入した。

厨房を囲む段違いのカウンター6席。

調味料類は一味唐辛子、酢、胡椒。


1番目で6分後到着。


店に入ったときから香っていた煮干し香がふわっと。

見た目は「中華そば」にふさわしい麺相かと。


スープをすすると、


鶏と乾物魚介の出汁を強く感じる。
醤油タレは非常にまろやか。
そして甘みがかなり目立つ。

三河屋製麺の中細ストレート麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



シコシコつるつるで、
パッツン過ぎない食感がナイス。

でも、

甘いな

という印象が続く。

チャーシューはとろとろに煮てある。


味的にちょっと好みからは外れるけど、
丁寧に仕込んだ感は充分伝わる。

メンマは穂先が2本。


穂先メンマを選ぶ場合、
1本しか入っていな店が多いけど、
こちらは2本。
そしてとっても美味しい仕上がりで、
ここにもこだわりを感ずる。


全体的にスープの甘さが最後まで続き、
少しだけ飽きたけど、
多くの人に受け入れられる味と思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


197


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月26日

中華そば 瀧壺@用賀(鴨南醤油ラーメン)

訪問日時:2021/09/26 11:40

7月22日に開店した中華そば瀧壺に向かう。
野方ホープ系の店らしい。


これは店の横の壁。
手打ちそば 双樹の跡地。

店頭の待ち席には4人が待っていた。
そのまま接続した。


貼り紙を見ると、
鯛塩と鴨醤油の2種類みたいね。

よく見ると暖簾が逆さまだ。


(お店に伝えると、すぐに表替えしていました)

並んで15分後、店内へと導かれた。

券売機はタッチパネル式。

店名は「中華そば」、商品名は「ラーメン」。

鴨南醤油ラーメンをタッチ。
すると中盛か大盛かの画面に移行。


ここで「ランチ」が目に入ったのでタッチ。


鴨南醤油ラーメン+鴨と鶏そぼろ飯
をタッチし、購入した。

厨房を囲むL字型カウンター7席。
調理スタッフ2名、ホールの女性1名。
全員 中国の方かな?


チャーシュー類は切り置き。
味玉がおでん鍋のような器具で
保温されている。


自家製麺ですか。


ものすごい細かい情報ですねえ。

卓上には白胡椒と一味唐辛子。


申告制で酢、おろしにんにく、柚子胡椒あり。


待ち3番目で9分後、
箸、紙タオルと共に


鴨と鶏そぼろ飯からやってきた。


これは後でいただくよ。

続いて本体到着。


こちらにもお箸と紙タオルwww

鴨肉、焼き葱、メンマ、三つ葉が乗る。


鯛の頭、鯖節、宗太鰹節、
真昆布、本鰹節を使ったというスープを
でっかいレンゲで、


熱い!
乾物魚介系のリッチな香りに、
鴨脂かなあ、、、コクのある味わい。

麺はシコシコ、パッツン。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



熱々のスープをまとい、
鴨感もあり、多くの人に好まれる中華そばという感じ。

ただ、少しスープが熱々すぎるので、
少し風味が飛んでいるようにも思われた。

鴨肉は少し硬い。


メンマは普通のもの。


ねぎは直前に七輪で焼いていた。


鴨と焼き葱、
まさに鴨南。。

鴨と鶏そぼろ飯は
ピリ辛のソースがかけられている。


鴨肉はこのご飯の方が美味しく感じた。
鶏そぼろはゴロッとした粗めの仕上がり。
スープを口にしながら楽しんだ。

他客の鯛塩もおいしそうだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


183
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:07 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月03日

やきとり児玉@三軒茶屋(生姜香る鶏そぼろタンメン)

訪問日時:2021/09/03 18:30

投票による優勝作品がカップ麺になるというもの。

今年はやきとり児玉の作品が
異種格闘技部門で見事にノミネート!

リアル版を早速いただいてきた。


新潟地鶏をそぼろにして、
それをタンメンにするとは!

果たしてそぼろのうンまいこと!


スープはあの鶏出汁に、
野菜の旨味が加わった最強タンメンスープ。


風邪っぽいときは
このスープで治っちゃうよ、きっと。

麺はなんと、麺屋棣鄂。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


タンメンってそんなに惹かれないんだけど、
これは何度でもいただきたい。

棣鄂の麺がまた抜群の相性。

生姜は別添え。


徐々に溶いていくと、
ますます魅力を増す。
めっちゃうまい。

みなさま、投票よろしくお願いします!


早く普通にここで飲みたい。



やきとり児玉


170



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

自家製麺 酉 second@池尻大橋(男前汁なし)

訪問日時:2021/08/21 13:00

横浜の複合施設、アソビルの中に
今年1月に開店した自家製麺 酉
二郎風として即座にブレイクしていて、
行ってみたかったけど、
2号店が近くに来たので、
そりゃこちらから。


とりビアー池尻大橋店を利用。
同じ経営とは知らなかった。

先客は3組4名。
カウンターに着座。
お品書きを見る。


こちらではスープ麺はない。
汁なし、まぜそば、冷やしそばの3種。

冷やし中華ってのも貼ってあるけど、


12:00オープン?
説明を見ると、冷やしそばと同じもの?
委細不明。

酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子がある。


お冷はジョッキで提供される。


3番目で8分後到着。


無料トッピングはなし。

低温調理っぽい鶏肉、
炒め野菜(キャベツ、もやし、人参、ニラ)が
器を覆い、鰹節が揺れている。


麺を探ってみると、
太くて縮れたもっちりタイプが姿を現す。


汁なしの二郎風だけど、
野菜は炒められている。
そしてソース風味なので、
焼きそばライク。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




焼きそばは好きなので問題なし。
茹でた太麺にソース味の炒め野菜。
なんか新鮮。

とりビアーだけに、
豚肉ではなく鶏肉。


この手のラーメンにはパンチが足りないかな。
こってりした豚が合うのでは、
という先入観を拭いきれなかった。。

胡椒、七味は使ってみたけど、


特に使わなくても
飽きることなくいただける。
美味しかった。


お隣の冷やしそばが千里眼的で
魅力的だった。
特に辛おっとっとが目を引いた。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


163
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月06日

とんこつラーメン 月読@明大前(カレーとんこつラーメン)

訪問日時:2021/08/06 12:45

明大前駅って車ではかなり行きにくい印象。
甲州街道から左折すればすぐなんだけど、
裏道が好きなので、それを行くと、
いつも細い道で往生する。

駅裏手のパーキングに停めて駅前に出ると、
駅前ロータリーにコインパーキングができたんだね。
知ってれば一番近いのにー。


とんこつラーメン 月読
月読は つくよみ と読む。
古事記に出てくる月の神?

店は駅前ロータリーの一角にある。
郎郎郎と同じ側にて、
博多風龍の跡地。

近づくと、券売機とお品書きが店頭に。


反射しないタイプに出来ないものか。


博多風龍と同じく とんこつラーメン専門店。
関連はないと思うけど。

デフォルトの月読とんこつラーメン、
辛い 豪火とんこつラーメン、
黒マー油とんこつラーメン
そしてカレーとんこつラーメンとある。

ご飯系は明太子ご飯、チャーシュー丼、だしご飯。
普通のご飯はないみたい。

とんこつカレーラーメンと だしご飯をプッシュした。

店は12席くらいの直線カウンターのみ。
居抜き利用みたいね。

チケットを渡すと、
茹で具合を聞かれる。

貼り紙を見て、


バリカタでお願いした。

これを読むと、スープは頭から尻尾までの豚骨を
圧力寸胴で炊き上げたとか。
かえし も昆布・鰹・あご出汁を使用するなど、
いろいろとこだわりがある。

卓上には白胡椒と紅生姜。


先客0で2分後到着。


普通の豚骨ラーメン様の見た目。
チャーシュー、きくらげ、青ねぎ。


あまり強くないカレーの香りのスープは、



ぐは!

ウメ!

丁寧に煮出した、ミルキーな豚骨スープだなー、
という印象。
それにカレー風味が抜群に合うよ。

すぐに麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



カレーラーメンとして、かなりいいね。
シコシコ麺が相性良し!
カレーが強すぎないのもGOOD!

チャーシューは切り置きなれど、


悪くない。
チャーシュー丼だと良さが活きそう。

紅生姜はお約束。


カレーライスの薬味にもあるし、
そりゃ合うよね。

だしご飯。


豚骨スープで炊いたご飯。
油分があり、とてもいいすね。

遊べますよ。


最後はスープカレー。


スープで炊いてるので、
そりゃ相性いいよね。

とても美味しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


153
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月03日

だし麺屋 ナミノアヤ@用賀(だし麺(小)塩)

訪問日時:2021/08/03 13:20

7/29の開店日にうかがうも、
炎天下に10名以上の行列で回避した、
だし麺屋 ナミノアヤへ再突撃。


ここは環八沿い。
以前は中華料理屋だったところ。

店名の由来は公式サイト参照。

今日もガードレール沿いに少し並んでいたけど、
5分ほどで店の前まで案内された。


かなり前からTwitter、Instagramを
チェックしていたんだけど、
きれいな面持ちの商品の数々を目にするにつけ、
その開店を楽しみにしていた。
Instagramにもこのポスターがあったな。


フォトコンテストもやっている。
私は写真ヘタなので参加しない。

店頭には今の営業情報が貼り出してあるんだけど、
休みが毎週違っていて定休日が決まっていない。

一定期間データ集計をするために
このような定休日の設定をしております。
データ集計後は固定しますので

とのこと。
SNSをいちいち見て休みを確認するのは面倒だな。。
毎週1日ずつずらして休みにしているけど、
そういうの「定休日」って言わないよね。

店内に入り、近代的な券売機へ。


支払いは現金、クレジットカード、電子マネー、
コード決済と何でもござれ。

画面に触って、「店内」を選ぶ。


だし麺(小)塩830円と炙りだし飯200円を
購入した。


メニューはこんな感じで構成されている。

だし麺(小)塩 830円
だし麺 塩 880円
特製だし麺 塩 1,080円
饗〜もてなし〜だし麺 塩 1,280円

だし麺(小)醤油830円
だし麺 醤油880円
特製だし麺 醤油 1,080円
饗〜もてなし〜だし麺 醤油1,280円

鰹昆布だしつけ麺 塩980円
特製鰹昆布だしつけ麺 塩 1,180円
饗〜もてなし〜鰹昆布だしつけ麺 塩1,380円

鰹昆布だしつけ麺 醤油980円
特製鰹昆布だしつけ麺 醤油1,180円
饗〜もてなし〜鰹昆布だしつけ麺 醤油1,380円

白だし漬け味玉 100円
メンマ 100円
鶏チャーシュー 100円
レアチャーシュー(3枚) 200円

あえ玉250円
羽釜ご飯 おかわり無料
美珠卵たまごかけご飯 120円
明太子ご飯 200円
炙りだし飯 200円
肉たま飯 250円
肉盛り 200円
白だし唐揚げ 2個 250円 5個 500円
だし玉 500円


饗 は特製よりもさらに豪華に
トッピングが乗ってくる。
この他、一品料理もアルコール類もある。


店内、コの字型カウンター9席?に
テーブルも2卓あった。
奥の厨房には3名の男子スタッフ。
ホールはキュートな女子が2人。
とっても丁寧な接客ですばらしい。

調味料類はキノコの佃煮、山椒、醤油、塩、わさび。


上に少し写っている羽釜。
この羽釜で炊いたご飯もウリの一つで
だし麺を購入するとサービスされる。
サイズは小、中、大、マンガとあり、
この木製キュービックで量を区別している。
おかわりもできるとのこと。


あと、今週はコシヒカリだけど、
毎週お米を変えるらしいよ。

2番めで5分後到着。


きれいなスープに浮いた脂がキラキラ。
レアなチャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、貝割れが乗る。


Instagramではもっと麺線がきれいだったけど。。

スープうま!


昆布、鰹節、煮干しを48時間かけて抽出した
海産物100%の極上出汁

ということだけど、
豚鶏を使っていないとは思えないような
コクの深さ。

麺は全粒粉入り。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



シコシコで香りある麺だ。
きれいなスープをたっぷり拾ってきて、
極上の味わい。
一口ごとに良い香りが鼻に抜けていく。

すこーしスープがぬるいのが残念だけど、
とても美味しい。

レアなチャーシューも美味しい。


柔らかで味付けがナイス。

メンマはシャクッと理想的な食感。


太いタイプのメンマで理想的。


山椒を振ってみる。


いいね。
抜群に合うね。

炙りだし飯。


チャーシューで炊き込んで
炙りを入れたもの。
これ、味わったことのない感じだけど、
すごく美味しいっす。

チャーシューで巻きます。



キノコの佃煮とわさびを乗せてみます。



スープをかけてみます。



今日も三段活用決まった。


(小)なので麺量は100gくらいかな。
ご飯と共にいただき、ちょうどよい腹具合。


しかし、美味しかった。
退店のころにもまだ並びがあり、
早くもご近所の心を捉えたのかもしれん。

先着1000名に間に合ったポイントカード。


あと1回行けば、1杯無料か!
醤油とつけ麺をいただかなければ!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


150
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月30日

タナカ ロボ@上町(生姜塩の豚そば)

訪問日時:2021/07/30 11:55

新店に向かうも、
時間がないことに気が付き、
その時点で比較的行きやすかった、
宿題店 タナカ ロボに訪問した。


6月1日に開店し、
テレビでも紹介されたりして、
最近は人気になっているけど、
店に入ると席はひとつ空いていた。

着座し、お品書きを拝見。


もう頭に入っているメニューのうち、
最も気になっていた生姜塩の豚そば
前払いでお願いした。

そぼろ丼あるのかー。
今日は事情によりがまんしよ。。

調味料類は自家製コーレグースと胡椒。


4番目で10分後到着。


すてきな器だこと。
受け皿も無骨だけど、いい焼き物だね。

見た目はほんとにシンプル。


ソーキとネギだけ。

スープをいってみると、


生姜はビシッと効いているけど、甘いんだね。
生姜シロップのような甘さ。
これはソーキから来るのか?

シコシコ麺をずずずz



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘さが気になるんだけど、
数口で慣れた。
豚清湯のこの美しいラーメンを心から楽しみ、
箸を止めずに食べ続けた。

ソーキはすばらしい。


これをラーメンに合わせてくるセンスが◯。
楽しくいただき、店をあとにした。

お隣の焼豚麺が美味しそうだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


147
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月07日

らーめん 蓮 三軒茶屋店(タコまぜそば)

訪問日時:2021/06/07 12:20

昨年3月にオープンした
らーめん 蓮の2号店に行くか。
現在の限定が私を呼ぶ。。。


先客は1名。
券売機に向かう。


目当てはこいつ。


限定930円と〆のご飯もプッシュ。


ライスは望めばついてくるけど、
これが食べたかった。

麺量はこんな感じ。


調味料は魚粉、一味、花椒、酢、タバスコ。


食べ放題の辛もやしは現在は卓上になく、
言わなくてもお通し的に出てくる。
一風堂は言わないと出ないけど。。


5分後タコまぜそば到着。


具はレタス、チーズ、タコミート。
トマトソースがかかってる。


麺はラーメンと一緒かな?


底の方からよく混ぜまして、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まさにタコス風味。
想像通りの味だけど、かなり好きなやつ。
むちむちの麺もよく合う。

レタスがたっぷりだし、
ヘルシー感すら漂う。

タコミートは少し辛い程度で、
全体のバランスがいいなあ。

花椒をかけてみた。


あまり合わない。。。
タバスコはよく合った。

〆の炙りチーズご飯。


こいつに残渣をかけて、


チーズ感たっぷりのタコライスになる!
こりゃ美味しい!


麺量はつけ麺と同じ240gかな?
ご飯もたっぷりあって、
満腹すぎる。。。

でも、来てよかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


111
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:08 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月03日

貝出汁中華そば くらむ@二子玉川(中華そば塩)

訪問日時:2021/06/03 12:03

二子玉川に新たなお店が
6月1日にオープン。


二代目小六、極麺 松坂麺匠 濱星
と続いてきた物件。

店名から明らかだけど、
株式会社テイクユー関連・・・だよね。

それにしても最近は同社の
ランチ業態二毛作の貝出汁プロデュースが目立つ。
貝出汁が多くなったのは目新しさから かしらん。。


鶏白湯や煮干しほど飽きていないので、
調査にやってきた。

認知度がまだ低いのか、
お客はまばらな店に入り券売機へ。


中華そば塩とあさりの混ぜご飯小を購入。
一番扉に近い席に着座。
店内配置は以前と変わらず。
アクリル板で仕切られた席数は7席かな?

お決まりの商品説明。


これまでは鶏清湯と貝だった気がするけど、
こちらでは豚と貝。

チラシを持っていくと
次回以降は大盛りか味玉付きにできる。


箸箱には包装されたお箸。


箸先に人の手が触れないのでいいね。

2番めで4分後到着。


具はチャーシュー(豚、鶏)、メンマ、紫玉ねぎ、三つ葉。


スープはライトな白濁系。


旨!

豚と貝の相性、いいね!
鶏よりもバックボーンがしっかりする感じ。

麺はきれいな肌の
中太ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるもっちりでこれはいいねえ。
スープとの相性も抜群。
即座に醤油味も試したくなった。

チャーシューは低温調理の豚と鶏。


レアな仕込みでも
薄切りなら大丈夫。
美味しい。

鶏もナイス。


メンマは細切り。


味付けが素晴らしい。
先日のメンマの衝撃が思い起こされる。

あさりの混ぜご飯。


ご飯粒とあさりの量が一緒くらなんじゃね?
ってくらいあさりがどっさり。
これはずるいくらい美味しいよ!

でも、美味トリオを乗せてみる。


特にメンマはあの味わいを
思い出しながら味わった。

わさび、昆布酢、柚子胡椒が
言えばいただけるので、
わさびをもらい、


最後の出汁茶漬けに添えた。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!
大満足!


いい店できました。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


107
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:03 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

やきとり児玉@三軒茶屋(鶏中華そば おろし生姜添え)

訪問日時:2021/04/21 18:00

半年以上ぶりにやきとり児玉へ訪問。
珍しくスパークリングから。


お通しは卵焼き、汲み上げ湯葉、わらびお浸し。


キンカントリュフからいきます。


ため息でる美味しさ。

久々のポテトサラダ、鶏皮ポン酢。


やはり特級の美味しさだなあ。
来てよかった。

スパークリングも飽きたので、
八海山ヴァイツェン。


うまし。

今日の日本酒リスト。


ゆっくりいただくとして
今日の目的の一つ。


新政のNo.6 ダイスケリチャード type。
(新政は製品のことを作品と呼ぶ)。

児玉さんかが偶然仕入れたものを
譲ってもらった次第。
うれし♡

しかして、これはうまいね〜〜〜
これまでのものより洗練されている気がする。


焼き物スタート。
皮。


児玉の”皮”は天下一品。
3本くらい食べたいものだ。

つなぎ。


ハツモトの美味しさを教えてくれた作品。
今宵も美味。

新じゃが。


アンチョビのペーストを添えて。
こりゃ、新じゃがを最も美味しく食べる方法かも。

白子。


ぷち、とろ、の食感が楽しい。

れば。


悶絶した。
美味しすぎる。

お酒を変えましょう。


大好きな鍋島。
ゆったりと時は流れる。。

だきみ。


低温調理のやつはよくいただいたけど、
焼きは初めて。
胸肉なのにジューシーで旨味たっぷり。
これは次回からマストだな。

山本もいっておく。


魚沼産コシヒカリの糠床で漬けられた糠漬け美味し!


最後にもう一本。


せせり。
ねぎまになったの?
でもねぎがいいね!

みむろ杉もついでに。


締めはこちらを注文。


鶏中華そば おろし生姜添え


11月から始まっていた限定。
そろそろ終わるそうで、間に合ってよかった。

生姜は別皿。


スープをすすると、感動が突き抜けた。


いつもながらなんと美味しい飲み物でしょ。
今日は特にそう感じるなあ。。

喜多方曽我製麺の切り刄10番の極太手もみ縮れ麺を一気に。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なんすか、この麺!
めちゃくちゃうまいっすね!

喜多方ラーメンでもあまりお目にかかれないような、
とびきりナイスなもちもち食感と、
風味高い味わい。
いつもの麺もいいんだけど、
この麺、最高!

生姜を溶くとキリッと表情を変え、またアガる。
たまらん!

具は、もも肉と胸肉。


鶏を扱うセンスはずば抜けている。
普通でない美味しさにほとほと感心する。


もうすぐ冷やしも始まるそうだ。
今日もごちそうさまでした。


やきとり児玉


077
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:01 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

秋刀鮪だし 宣久@芦花公園(ワンタンもり中華)

訪問日時:2021/02/18 11:48

2016年1月18日グランドオープン。
もうそんなに昔のことになるのか・・・

宿題でありながら忘却していたお店に行ってみた。


アイバンラーメンの跡地にて、
店長を努めた松本氏の独立店。

つい最近、店主サンのFBから
発出されたYouTubeを見ると、
かなりイジられキャラなんだな、
ということがわかる。。

昨年10月頃に
背脂生姜プロジェクトに参加、
という形で、商品リニューアルをかけたようだ。


中華そば、背脂生姜そば、
もり中華、背脂生姜もり中華、
という4本柱。

昨年2月から始まった背脂生姜プロジェクトは
それほど盛り上がっているようには見えないし、
私の中では興味はない(^^;

とりあえず券売機に向かう。


ワンタンもり中華をプッシュ。
席に着く。

白飯は梅マグロのっけ、と書いてある。


それ、魅力的。。。

調味料類は、麺のたれ、生姜酢、胡椒。

3番目で10分後到着。


自家製麺は つやつや、きれいだ。


そのまま一口いくと、
麺の美味しさがズドンときた。
ギュッとした歯ごたえともちもち感がたまらんです。
もちろん香りも十分。

スープにはチャーシュー、メンマ、ねぎ、
ワンタンが沈んでいて、
七味唐辛子が降りかかっている。


スープに浸して、ずるずる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すごい美味しい!
サラサラのスープながら、
秋刀魚と鮪の風味がバランス良く溶け込んでいて、
旨味も抜群。
つやつやの麺でも味がよく絡む。

チャーシューもかなりのもの。


スープの味も吸って、
これ、うまい!

メンマもうまい。


ワンタン、首吊の刑・・・(^^;


このワンタン、すばらしい。
皮と言い、餡と言い、チュルっと

麺がなくなったので、スープ割りをお願いした。


ほうじ茶で割られて戻ってきた。
飲んでみると、出汁感はそのままに、
ほうじ茶の渋み、苦味がほんのりと感じられ、
面白い後味になっている。

同行者の背脂生姜そば。


麺はもり中華より やや細い。
生姜が溶ける前と、
溶けたあと、両方味わせてもらったけど、
前者の方が好きだった。。



チャーシューエッグ丼もいただいたよ。


なんと魅力的な商品名、
ってことでボタンをプッシュしてしまった。
ご飯そのものも美味しく、気に入った!

ちょっと味が薄いので、
麺のたれをかけながらいただいたけど、
ソースがあるといいな、
と思いながら箸を置いた。

帰りに成城青果の前を通ってみたけど、
行列は少し落ち着いているようだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


033
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:25 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

【’21/1/28退店】あはれ@下北沢(生姜醤油らーめんネオ)

訪問日時:2020/12/17 11:41

見つけてしまった新店情報。
ちょうど下北沢方面への所用だったので、
ふらふらとやってきた。

BARの間借りで12月10日から営業を開始したとのこと。
にぎやかな駅から続く通りの一角に店はあった。

PXL_20201217_033959905.MP.jpg

麺屋 も ラーメン もつかない「あはれ」。
AHARE?AWARE?

DUKE SLOON というBARの間借りなので、
そのBARの存在を知っている人なら
わかるかもしれないけど、
A4サイズの紙が一枚 BARのA看板に貼ってあるだけ。

ねらってのことかもしれないけど、
まあ、階段をあがりますと、

PXL_20201217_034014473.jpg

またもや同じ紙が。

そして店に入ると、
にこやかな店主さんがお出迎え。

カウンター6席に4人卓×2。

「どちらでもどうぞ!」

とのことで、テーブル席に着座。
改めて例の紙を拝見。

PXL_20201217_034115829.jpg

醤油らーめんとそれに生姜を乗せた
生姜醤油らーめんネオの2種類。

生姜の方をお願いすると、

「醤油がキリッとした濃いめと
まろやかなタイプを選べます」

と言われたので、濃いめでコールした。
前金で850円お支払い。

PXL_20201217_034150728.jpg

店主さんは有楽町銀座にある
麺屋ひょっとこの出身と聞く。

ぼーっと待っていると、
お久しぶりでしたー!

同じ席へと誘導すると、
彼はデフォルトの醤油らーめんを濃いめで注文された。

今年は大変でしたね、
ついにTRYで顔出ししましたね、
とかいろいろ話が進む。

2分ほどの注文のタイムラグがあったけど、
店主さんが同時提供を申し出てくれて、
3番目で15分後、
生姜醤油らーめんネオ到着。

PXL_20201217_040057967.jpg

きれにな麺線と整った麺相は
修行先そっくり。

PXL_20201217_040108376.jpg

チャーシュー、メンマ、ねぎ、生姜、
ほうれん草、三つ葉、揚げネギ、
が乗っている。

スープは確かに醤油がキリッとしてはいるけど、
甘みもあって、とても優しいお味。

細ストレート麺を一気にすすり上げると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



シコシコの麺はスープとジャストマッチ。
これは美味しいです。

生姜を徐々に溶かしていくけど、
それほどの生姜感はないかな。
ほどよい香りプラス的な。。

チャーシューはやや固いけど、
許容範囲の食感。
味の塩梅が全体とよく合っている。

PXL_20201217_040317809.jpg

メンマがDNAを感ずる出来の良さ。

PXL_20201217_040258089.jpg

うまい!

そして、揚げネギもまたいいアクセント。

PXL_20201217_040337001.jpg

少しコクが増す感じで、
歓迎の具であるね。

そして、スープまでほぼ完食し、
二人同時に器を置いた。

「美味しかったですね」

と同じ感想を述べ合い、
店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


207




感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:50 | Comment(2) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

麺処 Niboshi しんこつ@上町(油そば)

訪問日時:2020/11/25 12:05

ちょうどそちら方面に所要ありにて、
11月24日に開店した
麺処 Niboshi しんこつに行ってみるか。

IMG_9586.JPG

ここは担々麺だんだんの跡地。
店名の由来は何なのだろう。

メニュー名だけ情報をつかんでいたけど、
こんなビジュアルか。

IMG_9606.JPG

店に入ると、ほぼ居抜き状態。
資本を感ずるけど、だんだん と関係あるのかな?

IMG_9590.JPG

店頭のメニューはらーめんが一番上だったけど、
券売機は油そばが左上。
担々の字が間違っている。

油そばを一押ししてる。

IMG_9588.JPG

割りスープが付いてくるので、
つけ麺風、らーめん風を楽しめると。
ならば素直に油そばで!

L型カウンター7席?
4人卓×1。
先客は7名、みな未配膳。。。

胡椒、一味唐辛子、酢が置いてある。

IMG_9591.JPG

箸と水はセルフとあるけど、
すでに置かれていた。

スタッフは3名体制。
揃いの紺のTシャツを来ている。

トッピング等は現金対応可。

IMG_9592.JPG

それぞれの商品のおすすめの食べ方も貼ってある。

IMG_9593.JPG

油そばは温泉卵、ライス、スープ割りか。
前2者は有料。
その手には乗らんぞ。

8番目で10分後、
油そば到着。

IMG_9595.JPG

低温調理チャーシュー、コロチャーシュー、
メンマ、ねぎ、鰹節、海苔、柚子皮が
所狭しと盛り付けられ、
油そば、というネーミングからすると、
豪勢なビジュアルではある。

IMG_9596.JPG

まあ、850円だからな、
と麺をつかみ、一口。

IMG_9597.JPG

むっちりと適度な弾力で良い麺だ。

ゆっくりと混ぜ、
いただきまする。。

IMG_9601.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




あれま。
期待していなかった、と言うと失礼だけど、
油そばとしてかなり美味しいよ、これ。

タレの甘みとか風味、
そして油の香りがバランス良し。

苦手なレアチャーシューは、

IMG_9598.JPG

これが見た目に反して美味しい。
適度な薄切りなので、
噛み切りやすいし、味付けが上品。

メンマは凡庸だけど、

IMG_9599.JPG

この油そばにはベストマッチかな。

コロチャーシューが良い仕事をする。

IMG_9600.JPG

こちらの味付けも濃すぎないので
全体の味を壊さない。

調味料は酢がよく合った。
胡椒も一味も。

IMG_9602.JPG

そして、絶妙なタイミングで
割りスープが来た。

IMG_9603.JPG

飲んでみると、極度に熱い(><)
味は豚骨魚介そのもの。
味付けはしていないようだ。

上質な節系の香りが強く、
niboshi という冠からすると、
ちょっと肩透かしかな。
十分おいしいけど。

つけ麺風にしてみると、

IMG_9604.JPG

まぜつけ麺というカテゴリーになり、
これも一興。

それよりもスープを注いで
らーめん風にすると、

IMG_9605.JPG

再び、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一押しの理由がよくわかった。
3つの味を非常に効率よく楽しめる。
追い飯もありだけど、
これはスープ割りを断然勧める。

また一つ、面白い店ができた、
と思いながら店をあとにした。
あ、店名の由来、聞き忘れた。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


196
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:27 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

鮎ラーメン@二子玉川(しょうがそば)

訪問日時:2020/11/23 11:30

二子玉川までつきあわされたので、
昼食は単独行動。

際グループの新店の
玉春にしょうと思ったけど、

IMG_9559.JPG

開店までには少し時間があったので、
柳小路を散歩した。
その先の鮎ラーメンは今はどうなっているかな、
と店頭を覗こうと行ってみたら、
4人がシャッター中。

こういう景色を見ると
気になってくるじゃんか。。。

どれどれ。

IMG_9560.JPG

そう言えば思い出したけど、
今は鮎丸ごとラーメンは夜だけで、
昼は季節の限定をやっているのだった。
今はしょうがそば。

じゃ、これにしてみましょ。

IMG_9561.JPG

チケットを買って入店。
特に席間の調製はしていないようで、
蜜だな、と思いながらも着座。

卓上には一味唐辛子と胡椒があった。

店長さん?と魅力的な女性スタッフの2人体制。
1ロット2杯で、5番目、10分後、
しょうがそば到着。

IMG_9562.JPG

豆苗の緑がきれいだな。

IMG_9563.JPG

スタッフさんによると、
鶏白湯、というワードを発していたけど、
鮎ラーメンスープの2番出汁とのWスープ、
ということかな?

IMG_9564.JPG

高知県産の生姜はかなり香りがよく、
これでもか、と入っている感じ。
やりすぎ感はなく、これは美味しい。

麺はしこっとした細縮れ。

IMG_9565.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープとのマッチングよし。
生姜鶏白湯スープ、とってもいいね。

あと、豆苗がとても効果的に思った。
独特の香りが合っている、というか・・

チャーシューは炭火で
念入りに炙っていた。

IMG_9566.JPG

これが美味しいのなんの。
サービスの鮎姫ゴハンもいただいていたので、
その良いおかずになったなー。

鮎の風味が残るゴハン、
かなり美味しく、
海苔で巻いたり、

IMG_9567.JPG

スープをかけたり、

IMG_9568.JPG

思う存分遊んだ。
当然スープとの相性は抜群。
きれいに完食した。

そういえば若ヲカミはどうされているかなー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


194
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:26 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

焼き鳥bar あみあみ@下北沢(カレーつけ麺)

訪問日時:2020/10/19 12:00

今日で終わりの下北沢カレーフェス
どうしても行っておきたい店があり、

しかし、カレーフェス、盛り上がってるね。
行列している店も多く、
街が活気を取り戻したかのようだ。


やってきたのは焼き鳥bar あみあみ。

IMG_8977.JPG

参加作品はカレーつけ麺
普段は夜しか営業していないけど、
カレーフェスの期間は土日祝のみ
ランチでも提供している。

昨年行きそびれていて、
それがずっと頭に残っていたのよね。

3階まで階段をあがりますよ。

IMG_8978.JPG

扉を開けると、
焼き の香りが染み付いた店内。
これはいい店だ。

IMG_8981.JPG

窓際の席に座り、
メニューを見るまでもなく、

IMG_8979.JPG

カレーつけ麺をお願いした。
店主さん、とってもいい人そう。

唐辛子と醤油のみ置いてある。

PXL_20201018_030108489.PORTRAIT-01.COVER.jpg

1番目で10分後
カレーつけ麺到着。

IMG_8982.JPG

ほほ。
鶏肉が乗ってるのね。

IMG_8983.JPG

カレースープの良き香りかな。。。

IMG_8984.JPG

いざ!

IMG_8985.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



バターチキン風のカレーだ。
辛さはあまりない。
ギシッとした食感の麺に
よく合うスープだな。

鶏肉はソテーかな?

IMG_8986.JPG

どうせなら炭火焼きがいただきたいところ。。

カレースープが濃厚なので、
中盤からは、スープがうまく残るように、
浸し具合をコントロールしながら食べ進み、
最後は麺を全部放り込んで
カレーまぜそばに。

IMG_8987.JPG

何しても美味しいわ。

そして、麺とスープが
同時になくなってごちそうさま。


このメニューは夜もいただけるし、
店主さんのFBを見てると、
実に魅力的な一品料理を時折あげてくるので
やはり夜に来たい、と思いながら、
階段を降りた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


172
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:37 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする