2008年02月15日

【37/'08】支那そば いしはら@西荻窪(支那そば)

訪問日時:2008/02/15 13:00

一軒目でかなり満腹に近くなってしまったけど、
ここまできたら、はずせないお店。

たんたん亭から派生した店はたくさんあるが、
そもそもの創始者が2006年12月に再び開いたラーメン店。

まよわず、小料理屋みたいな構えの店へ入った。

支那そば650円を注文。

店主は落ち着いた所作でラーメンを作っている。
風格がありますなあ〜。

到着。

NEC_0039.jpg

このくらいの薄さに切られたねぎはいい。
食感、香りの点でこのくらいがラーメンにはベストと思うが。

さて、スープはさすがの味。
和風ラーメンの典型と言えばいいか。
鶏系の甘味も節系の香りも実にいい。

麺はやや柔らかめの茹で上がりなれど
このスープにはいい具合。

醤油味が残ったチャーシューもいいし、
メンマもいい。

たんたん亭と言えばワンタンメンだろうけど、
今日は連食なので、やはり無理だったな。

スープはかなり残してしまったが、
1軒目ならもちろん完食していただろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【36/'08】麺創房さくら@西荻窪(醤油らーめん)

訪問日時:2008/02/15 12:40

荻窪あたりまで来ていたので、
ちょっと足を伸ばして、宿題店消化にやってきた。

麺創房さくら。
えるびす出身の方が2年ほどまえに開いたお店。

店は駅前の細い商店街にある。
ちょっとわかりくくい。

店にはいるとお客は2名。
券売機で醤油らーめんとさくらチップでいぶした、
くんせい玉子を購入した。

肉味噌ごはんがもれなくついてくる旨辛味噌も気になったが。。

4分ほどで到着。

NEC_0038.jpg

細かい背脂が浮かぶスープはやさしい味わい。
醤油、というが、その角張ったところはまるでない。
いいスープですな〜

麺は中細のやや縮れたもの。
このスープにはちょうどいい。

チャーーシューが厚めに切られて2枚入っているが、
これがめちゃおいしい。
柔らかいが、豚肉をかみしめて食べている、
という気になる。

くん玉も極上の味。
これはうまいわ〜

やめようとおもいつつもほとんどスープをいただいてしまった。
連食予定なのに。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

【閉店】【314】麺創房 越山@高円寺(本丸)

訪問日時:2007/12/28 13:10

今日で仕事納め。
一年は早いもんです。
年々その速度を増していきます。
こうして齢を重ねていくのですね〜

さて、本日開店の新店。
池袋の無敵家の2ndブランド。
その無敵家と麺屋武蔵で修行を重ねたスタッフが作るらしい。

本家は家系だけど、こちらは丸鶏をローストしてから、
じっくり炊きだし、数種の魚介節を加えたスープとのこと。

なにやら、前宣伝だけで楽しみになってくる。

NEC_2030.jpg

駅から近い商店街の中にあり、立地としては申し分ない。

店内に入り、券売委を眺める。

NEC_2027.jpg(クリックで拡大)

玉子が乗っていておいしそうなので、本丸麺を購入した。
こういう風に写真があるといいよね。

さて、席に着き、店内観察。
広めの厨房に5人ほどが忙しく動いている。
カウンターが10席と2人がけテーブル2つ。
ほぼ満席をキープしていた。
恐らくフリークが多いであろう、殺気を感ずる。。。。

と思ったら、右隣は矢守さん
いろいろ店の人に聞き取り調査をしている。
耳をそばだてて聞いていた。

麺茹で機が変わっているが、その説明とか、、、
えるびす@池袋での勤務経験もあるらしいとか。

卓上にはラーメンタレと見慣れぬ液体。
これはジャスミンティの原液だそうだ。
供された水にちょっと加えると見事にジャスミンティになった。
苦手な人もいるだろうから、これはいいサービスですなあ。

NEC_2028.jpg

そのうち到着。
オペレーションも手慣れたもの。

NEC_2029.jpg

「本丸麺」というネーミングは本家でも使われている。
ビジュアルもほぼ同じ。

ただ、味わいは鶏魚介系で全く違う。

で、このスープはとってもいいじゃないすか。
ローストした鶏に由来するのか、
遠くにそんな燻煙臭を感ずる。
魚介節もそれほどきつくなく、絶妙のバランスだと思う。

それに合わせる麺は、
本家にならって、浅草開化楼かな?
ぽくっとしながらもコシのある中太麺。
北海道小麦を使用。
この麺もおいしいなあ。

チャーシューは豚肩肉。
ぎっしりした味わいで肉食った〜という感じ。

メンマも自家製らしいが、これまたうまい。
味玉は、だし汁にスモーク岩塩を加えたというが、
その辺はよくわからん。
でも半熟具合がちょうどいい。

「いや〜うまいですね〜!」

と、矢守さんとも意見が一致。


あまり似ている味が思い浮かばないけど、
これは気に入りました。

つけ麺も食べに来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。
posted by ぼぶ at 15:36 | Comment(5) | TrackBack(5) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

【307/'07】中華そば 青葉@西荻窪(中華そば)

訪問日時:2007/12/20 13:20

桂亭に続いて、すぐそばの青葉にやってきた。

NEC_2007.jpg

ラーメン界に一大ブレイクを起こした中野の青葉。
その青葉が味を変えて新たに出店したのは今年の6月。
やっとくることができた。

店内は先客2名。
これまたちょっと寂しい。
新味店とは言っても青葉ですぜ。。

中華そばの食券を買って、席についた。
L字型カウンター12席で、厨房内は明るくよく見える。

また、カウンターの段差がないので、
上げ膳下げ膳がしやすいよね。
全てのラーメン屋さんはこうすればいいのに。
お客にカウンターの上に上げてもらわなくてもいいし。

4分くらいできた。
早いな。

NEC_2006.jpg

・・・・

あまりにも本店とビジュアルが違う。
ホームページによると、
「スープは、透き通っていてコクがあり、ゼラチン質(コラーゲン)も
多く含まれているので健康にもよいものとなっております。」
だそうだ。

豚骨ベースの清湯に鰹、いりこ、海老などを加えているという。
確かに、魚由来と思しきゼラチン感がある。
よく考えたなー。

麺は自ら稲庭うどん風と言っているが、
確かにそんな印象。
でも決して弱くはなく、しっかりとしたかみ応えがある。

チャーシューはほろっと崩れるほど柔らかくおいしい。
メンマや九条ねぎもスープをじゃましない。

となりりのつけそばもおいしそうだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【306/'07】桂亭@西荻窪(てぬきらぁめん)

訪問日時:2007/12/20 13:00

ジャンクではない和え麺が恋しくなって、
油そばでは先駆け的存在のこちらへやってきた。

NEC_2008.jpg

自家製麺 らぁめん 桂亭

先客1名のみ。
ちょっと寂しい店内。。。

予定通りてぬきらぁめんを注文。

自家製の麺を軽くもんで、湯の中へ。
その間に器を温め、タレを入れて準備。
ややあって、引き上げた麺を器へ。
予め、よく麺とタレを和えておくタイプ。

その後トッピングが施され、来た。

NEC_2005.jpg

まずは麺をひとすすり。。。

うーむ、単純にうまいなこれは。

タレには山椒の実、ニンニク醤油、シナモン、八角などが調合され、
油はゴマ油、サラダ油、大豆油などをミックスしたものを使っている、
という情報があるが、よくわからん。。(^^;

でも、おいしいことは確か。
麺がもっちりしておいしいし、
その麺にタレの味がよく合っている。

途中でラー油、酢を足したら、味がひきしまり、
更においしくなった。

300gはあろうかという麺もあっという間に
なくなってしまった。

いいお味でした。
ちっとも「てぬき」じゃないっすね!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。。
タグ:和え麺 桂亭
posted by ぼぶ at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

【閉店】【292/'07】臨機@西永福(つけ麺ガンジー)

訪問日時:2007/12/3 12:30

初訪問以来、頭から離れなかった、つけ麺ガンジーをいただいてきた。

店はやはり混んでいる。
常時9割以上の入りをキープしていた。

今日もまたカウンターに座り、
予定通りつけ麺ガンジー、すなわちカレーつけ麺を注文。

待っている間、かわら版みたいなものを読む。

NEC_1968.jpg

ふーん。喜楽@渋谷が好きなんですな。


約6分後到着。
NEC_1970.jpg

カレーの香りはそれほど強くない。

早速、麺からいただくが、コシの強い平打ち麺。
もやしがたくさんのせられており、いいアクセント。

スープはそれほど癖のないカレー。
さらっとしたタイプで味付けも辛さもちょうどいい。

おいしいですな〜〜

事前に波形フライパンで炙ったチャーシューも抜群。

小ライス。

NEC_1969.jpg

玄米なんですね。
麺を食べ終わった後、スープ割りをする前に、
このライスに書けて食べた。
うまいっす!

残りのスープを割ってもらったが、
ちょっと魚の香りが強すぎる印象になってしまった。
魚介カレーってこんな感じだよな、って思ったです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。
posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(4) | TrackBack(1) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

【288/'07】麺や 七彩@都立家政(喜多方らーめんタイプH)

訪問日時:2007/11/30 12:35



麺や七彩、実は初めての訪問。


今年デビューし、Tokyo1週間のラーメン特集で最優秀新人賞を受賞した店。


東川口の麺匠むさし坊 元店長が開いたとのことで、


早くから注目されていた。



夏には文字通り7種の冷やしラーメンで話題になったのは記憶に新しい。



早くここの喜多方らーめんタイプHを食べたかったのだが、


今日になってしまった。



タイプHは喜多方の行列店「はせ川」の頭文字。


ほかにはタイプBがあり、同じく行列店の「坂内」の頭文字。


Hが醤油で、Bが塩の構成。



喜多方ラーメンは私がまだラーメンに目覚めていないころから、


東京には何店かがあり、時々私も食べていた。


ご当地ラーメンとしてはかなり早く認知されていたラーメンだろう。



あっさりタイプの醤油ラーメンで、当時からわりと好きだった。


喜多方に訪れたときには以下の2軒でいただいて、感激した。



さゆり食堂


松食堂



店の外には3人が待っている。



中をちらちらのぞきながら待つが、


どうも麺茹での時間が流そう。



10分くらいで店内に入ることができた。



券売機はいろいろあって、ちょっと見ではわかりにくかったが、


後ろに人が並んでいるので、


予定通りタイプHと、


チャーシュー飯を即購入。



券をスタッフのおにいさんに渡したら、



「ご飯ものは先にお持ちしてもいいですか?」



と聞かれた。


その聞き方だと、その方が客さばきの点でいいのかな、


と思ったので、即了承した。



真意は計りかねるが。



13時05分到着。



NEC_1960.jpg



喜多方ラーメンはチャーシューが四角いのが多い気がするが、


ここもご多分にもれない。



スープをばずずず・・・と。


うーん、うまいですな〜



動物系の旨みがきれいに出て、


煮干などの魚介系がきいた抜群の風味。


はせ川はこんなにおいしいのか〜


さゆり食堂も感動したけど。。。


やはりいつか行かねば。



麺は中くらいの平打ち麺。


もちっとして、ぎっしりた食感でこれまたうまい!


スープとばっちり合っているのでは。



チャーシューはもも肉1枚とばら肉2枚。


もも肉はぎしっとした食感、


ばら肉は柔らかく、


いい塩梅の味加減でいいねえ。



メンマがわりのずいきも面白い。


メンマを使わない理由はなんなんだろう。



むさし坊のずいきは酸っぱかったけど、


これはなかなかいいですな。



チャーシュー飯。



NEC_1959.jpg



かなり先に出てきたけど、


麺と一緒に食べ進みたかったので、ちょっとさめちゃった。(>_<)



やわらかジューシーなごろごろチャーシューの上に


ちょっと甘めの味噌だれががかかっている。


名古屋の「つけてみそかけてみそ」に似た味わい。



これ、かなりおいしいす。


そのたれがご飯にも混ざって、


名古屋のDNAが入っている私にはたまらんです。


ときおりスープをすすりながら、


にこにこして食べてたかも。。



満足でした。



となりでは、むさし坊仕込みの鶏白油つけ麺を


食べていましたが、めっちゃうまそうだったなあ。。。




さて、私、最近マイ箸を使い出しました。


で、使い終わっ箸を水で洗って、ティッシュで拭こうとしたら、



「お箸、お洗いします!」



とスタッフのおにいさん。


きれいに洗って、持ってきてくれました。


うれしいですね〜



ちなみにこんな箸を使ってます。



NEC_1962.jpg(クリックで拡大)



ねじ式で半分の大きさになり、


携帯に便利です。



日本人は年間約250億膳の割り箸を使うそうです。


一人平均200膳強。


住宅にすると1万棟分とも2万棟分とも言われています。


その98%が中国からの輸入です。



日本では間伐材とか、


住宅用木材の端材を使うのが多いらしいですが、


中国はわざわざ木材を切って作るみたいです。


そのための洗浄とか、消毒とか何を使っているかわかりませんよね。


ときどき、かび臭い割り箸もあるし。



やはりこれからは環境問題を無視して生活はできないし、


ささやかながら、マイ箸使用にふみきりました。


滑って食べにくいかな、とも思いましたが、


全く気になりませんでした。



こんな箸を使ってラーメンを食べている男をみかけたら、


是非声をかけてください!!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。





感想など。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

【閉店】【256/'07】臨機@西永福(らー麺)

訪問日時:2007/10/23 12:30

今年7月31日オープンのお店。
地雷原で勤め上げた人が独立。
地雷原のご主人も期待を寄せる実力派とな。

西永福って、初めて行ったけど、
なんとも落ち着きのある駅前ですな。
とってもいい感じ。

そんな駅前にたたずむ「臨機」。
「機」に「臨む」という気構えの表れか。

ふと店頭をみると、こんな貼り紙が。。。

NEC_1859.jpg

なんと、カレーつけ麺が今日から登場。
ぐぐぐ、まいった。
初めての店だし、デフォのスープが比較的評価が高いだけに。。。
でも、こっちもひかれる。。。

迷いながら入店。
店内はほぼ満席だったが、
カウンター席があいていた。

カウンターは5席、テーブル席が4人がけ×2。
この作りだと、カウンターの方が厨房の様子を見られて楽しいと思う。

メニューを眺めると、余計に目立つ「つけ麺ガンジー」

NEC_1855.jpg(クリックで拡大)

まあ、でも今日は基本にしよう、
とらー麺とチャーシュー丼(小)を注文した。

と思ったら、隣人がひどい箸使いで食べていた。
気になるなあ。
また来るしかないな。

卓上には店主の書いたらしい、かわら版。
9月から、「レゲエ・バンブー」なる女性スタッフが入って、
男所帯が明るくなった、みたいなことが書かれていた。

すげぇ名前だな。
女性は一人しかいないけど、
この人だよな。。。
すでに湯切りや盛りつけもやっていて、
かなり慣れている・・・・(^^?

5分後到着。

NEC_1856.jpg

うほー、きれいだなあ。
スープは魚とやさいだけでとったという。
確かに鯛っぽい味を感ずる。
そして、おいしい。

麺は細麺でやや縮れたもの。
ただ、この麺の印象があまり思い出せない。

良くも悪くも、食べてる途中で麺の印象が頭に残るはずなんだけど、
このラーメンではそれを思わなかった。
夢中で食べていたこともあるかもしれない。
よほどスープと麺が合っていて、
ストレスなく食べられた、ということなのかな。。

チャーシューは事前に波形のパンで焼き付けられてくる。
これが柔らかくておいしい。
チャーシュー丼頼んで正解。

メンマもスープのじゃまをしない、
適度な味付けのもの。

揚げねぎがスープの味を変えるんじゃないかな、
と思ったが、さにあらず。
かえっていい印象。

そして、事前にバーナーで炙られたチャーシューをのせて
チャーシュー丼登場。

NEC_1857.jpg

やはりこのゴロッとしたチャーシューはいい。
タレも甘辛くて好み。

下にはもみのりがちりばめられており、
風味がいい。

ふと机の上を見ると、、、

NEC_1858.jpg

伝票が飛ばないように置かれている
猫の重しがかわいい。
本来の用途は箸置きかな?

そして、双方ともきれいに完食。
満足です。

ところで、会計を済ませ、店のカードをもらったところ、
それには、こう書いてある。

「広い地球で西永福町駅前だけ。
誰も知らない美味しいラーメン。
九年間だけ食べられます」

誰も知らなかったら、食べに来ないじゃん、
というツッコミはさておき、

九年間?
とういうこと?

次はつけ麺ガンジーだ!
近いうちにこなくちゃ。。。
2016年までに。

Σ( ̄□ ̄;) ハッ

東京オリンピック誘致と何か関係が。。。?


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。
posted by ぼぶ at 17:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

【201/'07】麺屋はやしまる@高円寺(担々つけめん)

訪問日時:2007/08/23 13:20

中野の七鐘屋のあとは高円寺に移動。
草庵に行くも、当分夜営業しかしないとの張り紙が。。。

頭を切り換えて久しぶりにはやしまる訪問。
ktさんの記事が気にはなっていたし。。

店内はこの時間帯でまだまだ混雑。

席につき、メニューを見ると,
目的の担々つけめんはやはりない。

NEC_1683.jpg

おそるおそる店員さんに

「担々つけめんできますか?」

と聞くと
一瞬怪訝そうな顔をしたが、

「はいできます!」

と軽快なご返答。
よかった。。。

実に3年ぶりの訪問。
基本のらーめんが激しくおいしかったことを思い出す。

10分後到着。

NEC_1684.jpg

まずは麺から。。
うん、うまい。
挽肉をちょっと和えてみたが、
これだけでもいけますぞ。

スープは辛さ控えめながら、
ごまと干しエビの香りもして、
担々麺の特徴は押さえた王道の味。
キャベツの食感がいいアクセント。
挽肉もたっぷりあるのに、
チャーシューも入っていた。
ここのはおいしいんだよな〜

麺にのった、パクチーもいいね。

麺が終わる頃、絶妙のタイミングで割りスープが出された。
それだけを味わうと魚介系のすっきりした味わい。
うまいなー。

割るのが惜しくなったが、
これで割るとまたスープがおいしく変化。

梅塩つけめんも気になったなあ。

 
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 
感想など。。
posted by ぼぶ at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

【164/'07】二葉 上荻店@荻窪(夏の特製和えそばメキシカンスタイル)

訪問日時:2007/07/09 12:30

うらちゃんさんのこの記事を見て、
気になって気になって仕方がなかった。

メキシカン大好きな私。
中でもタコスには目がない。
家でもタコミートを作って、保存してある。
時にはハードシェル、時にはソフトシェルで、
またあるときはタコライスにして
楽しんでいるのです。
これまでそれを中華麺に合えるなんて発想は
なかったが、うらちゃんさんレポートを見て、
がーんときた。

その手があったかあ!!・・・と。

そもそも二葉は本店は何度か行ったが、
こちらの新店は初めてになる。
いきなり限定もなんだけど、
ま、仕方ない。

店内は7割の入り。

NEC_1576.jpg

むふふ、これよこれ。
しかし、店内いいにおいだな〜
ニボラーにはたまらんが、
ぐっとこらえて券売機に向かい合う。

NEC_1575.jpg(クリックで拡大)

早速購入し、
店員さんに渡す。

「はい、メキいっちょう〜」

メキ。。。(^^;

6分後くらいで到着。

NEC_1574.jpg

タコミートにトルティーヤチップスの砕いたやつ、
ナッツがのっている。
下にはラーメンと同じという中細麺。
その下にはスープが少しある。

タコライスをイメージしたというが、ちょっとイメージ違うかな。
チーズは沈んでるし、トマトがないし。。。

さて、混ぜ混ぜして戦闘開始。

ウマッ!(゚∀゚)!!!!

予想通りのおいしさ。
大好きな味です〜
タコミートとスープとチーズが絡んで
劇うま。。。♪

無心で食べ進むうちに底が見えてきた。
で、無性に「ブッコミタイ」衝動にかられた。

半ライスを追加注文し、
麺がなくなったところにブッコム!!

混ぜて口に運ぶと、
はー、しあわせ。(●^o^●)

あっという間にタコライスもどきも楽しめる。

大満足の完食でした。

これはうちでも似たようなものを作れそうだな。
いずれ作ってみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。
タグ:和え麺 二葉
posted by ぼぶ at 18:41 | Comment(6) | TrackBack(2) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

【126/'07】麺処 田ぶし@高円寺(珈哩田ぶし)

訪問日時:2007/05/24 12:45
 
カレーラーメンを欲した。
田ぶしのカレーしか頭になかった。
 
久しぶりの高円寺。
コインパークに停めて高円寺北口に向かう。
田ぶしに行く道は怪しい店が軒を連ねるなあ。
 
さて、店に着くと、客はまばら。
こんなものなのか?>田ぶし
 
予定通り、珈哩田ぶし800円のチケット購入。

期間限定らしいが、いつまでかは不明
 

席に座り、5分後到着。
 
NEC_1469.jpg
 
ふわーっといい香り。
スープを一口含むと、ややスパイシーながら、
まろやかな味わい。
それほどカレーカレーしていない。
 
具はチャーシューでなくて、
タンドリチキン?
なので、チキンカレーという感じを目指してるのかな。
 
あと、特徴的なのは丸く盛られたマッシュポテト。
どことなく、コロッケの中身的にも感ずるので、
食べていたら、呉屋の珈哩そばを思い出した。。。
 
麺がやわやわだったんだけど、こんなだったっけ。
ちょっと弱々しく感じてしまった。
 
でも、さらっとしたカレーラーメンで、おいしくいただきました。
最古に残ったスープは絶妙においしく、
ライスの上にかけて楽しみました。
 
 
ところで、例の怪しい店のとなりに新店発見。
 
NEC_1471.jpg
 
「藤長」という名前らしい。
メニューはラーメンしかなかった。
どんな店なんだろう。
入ってみたかったが、満腹だったのでやめておいた。。

 
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。
posted by ぼぶ at 19:07 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

【69/'07】中華そば、つけ麺 甲斐@久我山(中華そば)

訪問日時:2007/3/22 13:10
 
CUCINAのあとにもう一軒。
とら会に昨夜情報が寄せられていた店。
この18日に開店したらしい。
 
店は久我山駅を出たらすぐにある。
川沿いの角地で明るくて目立つ。
この看板だし。。
 
NEC_1341.jpg
 
左にある花は春木屋からのもの。
春木屋で働いたのち、
石和でおかめというお店を出していたらしいが、
満を持して東京進出とのこと。
 
店内は7席のカウンターのみ。
狭いので厨房との距離が近い。
 
券売機で中華そばを買って待つ。
 
奥の小部屋には製麺機があった。
ほー、自家製麺なんですな。
なんか楽しみ♪
 
つけ麺を頼んでいる客がほとんど。
つけ麺と中華そばの麺は太さが違う。
中華そばはすぐにゆであがって4分ほどででてきた。
  
NEC_1340.jpg
 
あー、いい感じ。
スープを一口すすって、こりゃーうまいと
声がでそうになった。
 
春木屋とはちょっと違うけど、近い。。(^^;
上品に煮干しをきかせた、
荻窪系と言えなくもない。
 
麺は加水低めのぼそぼそタイプで好きな食感。
 
チャーシューはあぶり焼きしたものなのか、
めちゃくちゃ香ばしくて美味。
 
このラーメンは完成度高いですぞ。
2軒目なのにスープまで完食してしまったです。
 
つけ麺よりもまた中華そばを食べたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。
posted by ぼぶ at 17:43 | Comment(18) | TrackBack(10) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【68/'07】伊食らぁ麺CUCINA(クチーナ)@下高井戸(ジェノヴァらぁ麺)

訪問日時:2007/3/22 12:30
 
ライダーマンさんが発見した店が、
瞬くまにネットをかけめぐり、何人かの方のブログで
報告されていた。
とら会ににも情報がアップされていたし、
イタリアン好きとしては気になりまくり。。
 
ここは「CUCINA」の名前の通り、
元はイタリアンのお店だったのだが、
店主の体調不良により、
ラーメン店への転換をはかったとか。
 
ラーメンの仕込みは体に負担じゃないのかな。。
下高井戸から2分ほど歩くと店は見つかった。
 
NEC_1339.jpg
 
店内はイタリアン食堂をうかがわせる作り。
カウンターで アンティパストをつまみながらワインを飲み、
しめにパスタかピッツァをいただく、
なんてのが似合いそうな風情。
 
メニューは潔く、これだけ。
 
NEC_1337.jpg
 
イタリアンの心を残したジェノヴァらぁ麺を注文。
 
窓際の席は陽が差し込み、暖かくていい気持ち。
 
まどろみかけた5分後に到着。
 
NEC_1338.jpg
 
おほ〜きれいだな〜
 
まさしくイタリアンっぽい。
ねぎのあるところが、これはラーメンだぞ、と主張しているようだ。
 
スープはあっさりの塩味。
ちょっと苦手なタイプ。
 
チャーシュー、結構おいしいが、
メンマは業務用っぽい。
  
トマトとモッツァレラチーズは、
このスープによく合う。
 
ただ、麺とのからみはいまいちかな。
薄い塩味のミネストローネ、という感じ。
 
ジェノヴァっていうから、ジェノヴァペーストが
麺に絡めてあるのかと思ったんだけどな。
 
支払いを終えて奥さまに聞いてみた。
 
「今後メニューは追加されますかね?」
 
「いえ、まだリニューアルしたばかりだし、
しばらくはこれでいきます。将来新しいメニューーが 
増えるかもしれませんが・・・」
 
ということでした。
 
ジェノヴァペーストを麺に絡めて、
イタリアンな和えそばなんて、いいんじゃないかしら。
おっと、それじゃあパスタと一緒か。。。(^^;
 

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。
posted by ぼぶ at 17:25 | Comment(4) | TrackBack(2) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

【56/'07】あぶらー亭@桜上水(あぶら〜麺)

訪問日時:2007/3/6 12:10
 
ラーメン自体、年に数回しか食べていないころの大昔の話。
 
彼女を送るために甲州街道はよく通ったものだ。
ここの「あぶらー亭」という文字はよく目立った。
 
NEC_1307.jpg
 
いつもここの前で
 
「あぶら〜麺ってなんだろ。ぎとぎとなのかな・・・」
 
くらいにしか思わず全く興味もなかったし、
忘却のかなただった。
 
しかし、昨今、和えそば系情報をよく目にするようになり、
突然思い出した。
 
「あー、あそこに油そばの店があったなあ」
 
と。
 
で、行ってきたです。
情報によれば、油はラーメンの1/3しか使ってないとか。
やはり和え系はヘルシーと思ってよさそうだ。
 
先客0・・(^^;
あれ、大丈夫か?と思ってしまった。
カウンターに並ぶ椅子はぼろぼろ。
店内も暗いし、卓上のメニューも、壁に貼られたメニューも
かなくたびれている。
 
 200703061220000.jpg(クリックで拡大)
 
そこはかとなく きたない 歴史を感ずる。(--)
もう創業何年になるのかな。。
ラーメンもあるんだね。
壁には豚骨ラーメンも書いてある。
 
予定通りあぶら〜麺を注文。
 
女性が
 
「はい、<あぶ>入りました〜」
 
・・・まあ省略するのもいいでしょう。(^^;
 
ところで、トッピングは味玉、メンマ、チャーシュー、辛味ねぎ、
揚げネギ、キムチ納豆など。
やはりそれほどジャンクではない。アタリマエカ
 
4分後到着。
 
 NEC_1306.jpg
 
なかなかいいビジュアルですが、
メンマとなると、それに小口切りのねぎあたりに
流行でない風格を感ずる。
 
もう、いきなり混ぜて食べ始めた。
麺のおいしさなんて確かめるよりそうした方がいいかと。
 
・・・うまーい。
やや甘めに感ずるタレが、
麺に油と共に絡まって、うまいなー。
 
特大のチャーシューは分厚くて、
と〜ってもおいしいよ。
イレブンのそれみたい。
 
メンマは凡庸だけど、揚げネギがいいアクセント。
 
お酢を途中から加えると、
味がややマイルドに変化してまたいい感じ。
 
揚げ七味もなかなかいい。
 
うーむ。
やはり老舗の味はあなどれない。
帰る頃には満席だったのもうなずける。

 

油そばの経験値は低いが、
これは安心して食べられると思う。

 
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
 


評価&データです
posted by ぼぶ at 17:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

【7/'07】大勝軒@代田橋(ラーメン)

訪問日時:2007/1/11 12:30
 
首里製麺に行ったら、11日まで臨時休業の貼り紙が。。_| ̄|○
 
FILEさんも9日にふられているけど、
もう大丈夫だろうと思っていたのに。。
 
件の貼り紙はFILEさんの写真でも貼ってあるのはわかる。
もう少し大きく撮ってくれればなあ。。。(^^;
 
実はこの前に一軒ふられているので、
他に行く気力が失せていたところに、
大勝軒出現。
 
思わず飛び込んでしまったさ。
(このあたりは沖縄タウン、ついそんな沖縄言葉が浮かんでくる)
 
店に入ると煮干しのいい臭い。
 

 200701111229000.jpg
 
ラーメンを注文。


この代田橋の大勝軒は確か永福町系で、本店のご兄弟がやっていたはず。
果たして、ラーメンはステンレスのお盆に乗ってやってきた。
 

200701111231000.jpg
 


味は説明するまでもないでしょう。
本店に比べ、600円と安いところがポイント高い。
夢中で2玉のラーメンを食べきりました。
 
年輩のご夫婦のお客の奥さまが、
 
「多くて食べきれない」
 
と文句?を言っておりましたが、
残すのを是としない世代。。私もそうなのでお気持ち察します。
 
お店のおばちゃまによると、
 
少な目 → 1.5玉
極小 → 1玉
 

「なので、次回はそう頼んでください」

なんだとか。
 
梅が丘(今は亡き)のような半々はないようだ。
 
でも、おいしかったです。
ごちそうさまでした。

 
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
 

評価&データです
posted by ぼぶ at 15:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

【273/'06】らーめん てつや@新高円寺(丸の内線)(味噌らーめん)

訪問日時:2006/12/8 11:50
 
ちょうど通りがかったのでやってきた。
開店して約1ヶ月。
どんな状況かしらん。


りゃ。それほど混んでないんだな。

3人でいったのだが、すぐに座れた。

なんか、うれしいけど、肩透かしのような。。
 
今日は珍しく味噌らーめんを選択。
あと、まかない丼なるご飯メニューも追加。
それにしても800円+400円ですぜ。
強気ですなあ。


NEC_1176.JPG(クリックで拡大)

 
ふむふむ。
そうですか。


NEC_1177.JPG

 
こんなメニュー構成。
 
まずはまかない丼到着。


NEC_1178.JPG


・・・・・小さいな・・・
ちょっと大き目のご飯茶碗くらい。。。
これで400円かあ。

吉野家と比べちゃうなあ。
 

ほどなく、味噌らーめん到着。


NEC_1179.JPG
 
久しぶりの味噌らーめんは味噌らーめんでした。(^^;
コクのある濃厚スープ。
味噌だけでない、複雑な味がします、。
しこしこの札幌ラーメン特有の黄色い麺もおいしかったです。
 
たまには味噌ラーメンもいいかも。
 
でも、チャーシューは固くて噛み切れないぞ。
まかない丼のも同じで、食べるのに往生した。
 
ちなみに同行者の醤油ももらったが、

ちょっとしつこさが目立つかな。
いわゆる昔のサッポロ醤油ラーメンを思い描いていたようだが、
少なからず、がっかりしていた風情だった。


てつや、これから流行るでしょうか。
値段がネックのような気もするが。。。

 
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

評価&データです
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(2) | TrackBack(2) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

【269/'06】丸信@荻窪(ラーメン)

訪問日時:2006/12/4 13:20
 
12月になり、何かと忙しい。
今日も正午を少しはずして昼食となってしまった。
東京のラーメンの聖地、荻窪にいたので、
未食の店を考えるが、時間もなかったので、丸信へ行ってきた。
 
店に入ると、かぐわしい香り。
腹ぺこなのでノックアウト寸前。。。(o´д`o) ハァ =3
 
カウンターに座り、ラーメンを注文。
メニューです。 
 
 NEC_1164.JPG
 
この時間なのに、客は満席にはならないものの、
出入りが激しい。
 
そもそも丸長から派生して出来た丸信。
創業61年にもなるそうだ。
ちなみに丸信の「信」は信州、丸長の「長」は長野らしい。
 
*参考(丸長のれん会)
 
6分ほどで到着。
 
 NEC_1163.JPG
 
ほわーっと香る鰹節の香り。
写真を撮るのももどかしい。
 
うはー、これはうまい。
器の中でいろいろなものが渾然一体となって調和している、
と言えばいいか。
いわゆる丸長系の王道の味ですな。
 
丸長、春木屋などに通ずる上品な鰹節の効いたスープ。
やや加水の高い、中太麺。
存在感が薄いが、おいしいチャーシュー。
くせのないメンマ。
 
なんの文句もなく、ほぼ完食。
この味が60年以上も愛される味なんだろうな。
多分、この嗜好はそれほど大きく変わらないだろう気がするが、
今流行の濃厚豚骨魚介がこの先50年、60年と愛され続けるだろうか。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 15:37 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

【2656/'06】萬福本舗@阿佐ヶ谷(にぼしぶた)

訪問日時:2006/11/28 13:10
 
我王のあと、おなかに余裕があったのでやってきた。
濃厚豚骨ラーメンの店だけど、
 
「にぼしぶた」
 
なる煮干しを加えたものがあるという。
 
先客2名(あとは2名)。
座るなり、目当てのにぼしぶたを注文。
メニューには
 
「醤油ラーメンです。とんこつの苦手な方に・・・」
 
とか書いてある。
 
NEC_1151.JPG(クリックで拡大)
 
待つこと約5分。
やってきた。
 
NEC_1152.JPG
 
ちょっと手ぶれでごめんなさい。
 
見た目、和歌山ラーメンチック。
 
スープを飲んでみると、ニンニクの香り。
どうやら、ニンニク油?を使ってるっぽい。
 
うーん、煮干しの香りが消えてしまうなあ。。
麺は縮れており、ぼそぼそした食感でこれは好み。
 
このスープの濃度とこの食感の麺の取り合わせは、かなり好みなんだけど。。
 
チャーシューは仕上がる直前まで炭火で炙っていた。
でも、やはりニンニク油と濃厚なスープの前に
香りはあまりしない。
とてもおいしいんだけど、何かもったいない感じ。
 
自家製メンマは細くて食べやすく、食感もいい。
 
麺を食べ終えて、油の層をどかしてスープだけを飲むと、
煮干しの存在がわかる。
結構たくさん使われていると思うが、何か惜しいな。
 
でも、全体的に好印象のラーメン。 
デフォのとんこつラーメンもたべてみなきゃいけないかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

【閉店】【135/'06】儀左衛門@東高円寺(味玉正油らーめん)

訪問日時:2006/7/7 11:55
 
おととい通りかかってちらと見かけたのだが、
看板と7月7日オープンの張り紙だけが視認できた。
なにやらラーメンの新店っぽかったので今日行ってみたら、案の定だった。
 
店先は生花が華やか。
 
NEC_0824.JPG 
 
店内に入るとお客第1号だったみたい。
まだバタバタしていて、席についてもメニューがない。
あわてて持ってきてくれたが、すっごいたくさんあるね。
 
NEC_0818.JPGNEC_0819.JPG
 
見慣れないメニューがいくつか。 
ごま味噌?マヨ味噌?豆乳味噌?地獄味噌?とまと塩?(@_@;)
味噌系が売りなのかしらん。。
今回は味玉正油らーめんを太麺で注文。
ランチタイムはご飯か水餃子3個が選べる。
水餃子をお願いした。
 
席の構成ははカウンター10席、テーブル席4人が2つ、2人が1つ。
結構広い。
改めて店内の花を見るが、ラーメン関係と思しきは「萬来軒」くらい。
萬来軒すらよくしらないので、系統がまったくわからない。。。
 
まず、水餃子がきた。
 
 NEC_0820.JPG
 
普通においしい。 
 
10分近く待って真打ち到着。
太麺なので時間がかかるみたい。
 
 NEC_0821.JPG
 
三つ目小僧じゃん(ーー;)
味玉らーめんと称して1つ半の味玉とは珍しい。 
スープは豚骨、鶏ガラ、魚介で構成されていると思われ、
あっさりした旨みとほのかな魚介系の香りを感ずる。
ワカメもあるしなんとなく、ボニートボニート@武蔵小山を思い出した。
麺はすずらんのひもかわ麺くらいの太さ。

 
NEC_0822.JPG 


もちもちしてまずまずかな。
でも細麺の方がこれには合うのかもしれないな。
 
メンマもチャーシューもこだわりを感ずるおいしさ。
全体的に結構好きなタイプ。
 
12時を過ぎて続々とお客が入ってきた。
環七沿いだが近くに駐車場がないので、今後どうなるか。
 

 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



 感想など。。
posted by ぼぶ at 09:35 | Comment(12) | TrackBack(9) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

【閉店】【40/'06】一番館 かけラーメン@阿佐ヶ谷(かけラーメン)

訪問日時:2006/02/25 13:50


しぶ沫に続いてこちらへ来てしまった。

超らーめんナビの新店舗情報で阿佐ヶ谷にあることだけは

わかっていたのだが、住所がわからん。

でも中杉通りを走っていたらすぐ見つかった。


NEC_0538.JPG


ほえ。萎える店構えだな。

日高屋や幸楽苑のようなチェーン店みたいだ。

あとで調べたらやぱりそうだった。


それにしても力の入ってないサイトだこと。

目黒にもあることを知らなかった。近いのに。。


しかし、看板のかけラーメンは290円。

どうしようかな、と思いつつも入ってしまった。

メニューを見ると何でも屋だ。

中華料理も何品かある。


NEC_0536.JPG


かけラーメンを注文。


NEC_0537.JPG


かけ、とはいってももやし、ねぎ、挽肉そぼろあんが入っている。

しかし、これ結構いいですよ。

スープはWスープらしいが東京ラーメン風。

揚げネギでアクセントをつけていて、こってり感もある。

私的にはねぎの小口切りが合うスープ、と表現したい。


麺は熟成麺と唄っているが、確かにしっかりした麺だ。


ほかに池袋、代々木にもあるらしい。

マニアが行くような店ではないかもしれないが、

家族で行くにはぴったりのお店と言えそう。

実際家族連れが多かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする