2006年02月25日

【閉店】【39/'06】麺屋 しぶ沫(しぶき)@南阿佐ヶ谷(しぶ沫らーめん)

訪問日時:2006/2/25 13:20

この店に関してはいろいろな方のブログも出そろったと思うが、
ようやく私も行くことができた。
店に着くまでにつらつら青梅街道を眺めながら来たが、
改めて、ラーメン屋さん多いなあ。

しぶ沫、か。
雫@福生を意識してるかな。。
それにしても「沫」で「き」って読めないよ。

店はカウンター7席。この時間でも空席1つ。
中に3人組の客がいたのだが、どうも同業者らしい。
あっけらかんと偵察にきていたみたいで、店主といろいろ話をしていた。
それによると、いくつかの情報がわかった。

・店主は最初近所の中華屋で働いていて、そこでスープの取り方とか教わった。
・その後2年間第一旭@明大前に勤務したが、スープの散り方などに疑問を
 抱いて独立。
・その後独学でラーメン作りを習得。
・お二人はやはりご夫婦で、結婚4年だとか。

なるほどね。

でも、その3人組の勤めるラーメン屋はかなりいい加減みたい。
スープを仕込んだことがないらしい。
ぜーんぶ工場から運んできるので、うちのラーメンは温めるだけ、だと。
どこなんだろ。
別に知りたくもないが。。

さて、メニューはシンプル。
詳しくはWEBサイトご参照ください。
しぶ沫らーめんを注文。
麺ゆでと麺上げは奥様が担当されてる。
厨房が高い位置にあるので客席からはその様子はよく見えない。
ややすると、ぬっと、上かららーめんがおりてきた。

NEC_0532.JPG

むう、こりゃうまそうじゃ。
ランチタイムはおにぎり一個もついてくる。

鯛と鰹をはじめとする数種の魚介類から取ったというスープは
やや濁っているが臭みもなく、透明な味わい。
まるで日本料理のような上品な香り。
醤油味もほわっとしたまろやかさを感ずる。
脂の層もあるのだが、まさに和風のらーめん。

麺は「根性麺」とのうんちくが書いてあるが、
デフォでは柔らかめに出すらしいが、コシは最後まで
しっかりあるんだとか。
堅茹でも応じるとかいてあった。
そんなのあとで気がついたので今日はデフォ。
しかし、ふにゃふにゃに柔らかいわけではなく、
かみごたえはあるし、確かに最後まで伸びることはなかった。

チャーシューは2種類(肩ロースとバラロール)。
これめっちゃうまい。
おにぎりと共に食べたら、うまいー。
たぶん笑顔になっていたと思う。
どこかのチャーシュー握りを思い出した。
ラ・ヌイユ@銀座だったかな。。
しぶ沫丼、おいしいに違いないと確信。
メンマもかなりおいしい。
焼きネギがあるが、ラーメンではめずらしいね。

一口目から完食を予感。
その通りになりました。
大変満足でした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



評価&データです
posted by ぼぶ at 22:59 | Comment(8) | TrackBack(4) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

【209】らぁめん花月嵐(荻窪西口店)@荻窪(真骨頂)

訪問日時:2005/11/22 12:30

この9月にYahoo!とグロービートジャパンが
ラーメンの新定番を決めるためのネット投票を実施した。
昨年にもこの手のイベントがあった。
昨年は確か「焼き味噌サムライラーメン」じゃなかったかな。
正直いい思い出はない。。

今回はタレ、スープ、麺の種類や、果ては名前までもが投票で
決められたをご存知の方も多いと思う。
実際私も投票した。
結果、その名は「濃厚豚骨醤油ラーメン真骨頂」。
すでにカップラーメンやスナック菓子が売り出されている。
詳しくはこちら

今日から24日までブロガー限定で真骨頂が先行販売されるという。
自分のブログのコピーを持参するのが条件らしい。
で、行ってきた。
なんで荻窪西口店なのかと思ったら、
グロービートのすぐそばなのね。納得。
お店の人にコピーを渡し、豚そば銀次郎のチケットを
買うように言われた。
席につくと、水、お箸と一緒にアンケート用紙が来た。
まあ、先行販売だし仕方ない。
5分ほどで登場。

NEC_0385.JPG

ふむ、黒いマー油がかかっている。
醤油ダレが濃いのかスープのせいか、かなりの茶濁。
一見して、もやしの存在がじゃまだなと。。。
スープ、確かに濃いが、臭みはない。
麺は太めでいい感じ。メンマもまずまずじゃん。
うっすいが、炙ったチャーシュー、おいしい。
最初のうちはマー油の香りが勝ってしまい、
うーん、どう感想を書こうと思ってしまったが、
食べ進むうちにマー油の香りがなくなっていった。
このときくらいから、味が変わってきた。
結構食べやすい。

ただ、もやしは個人的にやっぱりじゃま。
これならキャベツの方がいい。
このスープなら二郎風に盛りつけても合うんじゃないか。
そうすると梵天に似てくるかもしれない。。。

食べ終わりアンケートに素直に記入し、席を立ったら
おみやげにと、真骨頂のスナック菓子をいただいた。

NEC_0387.JPG

・・・実は私、日にちを間違えて昨日来てしまっていた。
厨房の人もそそっかしい私を覚えていてくれたようだが、
おみやげはそのせいではなく、アンケートのお礼みたい。

感想としてはこれまでの花月と思わずに食べた方がいいと思う。
どうしても「花月」という先入観があると思うが、
そこを何とか精神力でカバーするといい、と進言させていただく。

評価&データです
posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(1) | TrackBack(4) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

【閉店】【93】本笑家らーめん@高円寺

NEC_0063.JPG
訪問日:2005/6/2
所在地:杉並区阿佐ヶ谷北2-13-2 2F
実食メニュー:らーめん700円
他のメニュー:塩、新味、つけ
スープの種類:鶏+魚介
麺の種類:中太縮れ(玄米練り込み)
具:チャーシュー、メンマ、ネギ、小のり、揚げネギ、水菜、青のり、辛味噌
スープの余韻:○
チャーシュー評価:○
メンマ評価:◎
再訪問希望度:△
完食したか:○
総合評価:☆☆☆☆

コメント:
駅前ビルの2階なのでちょっとわかりづらい。
店のスタッフは夫婦だろうか。感じがいい。
私は「ごちそうさま」と言ってかえるとき、店主の顔を必ず見る。
顔を上げて「ありがとうございました」と言ってくれると気持ちがいい。
下を向いたまま言う、あるいは無言の店主もいるが。

さて、ラーメンだが、おいしい。ただそれだけ。
チャーシューもメンマも普通以上なんだが、感動にかける。
青のりと辛味噌はいらないな。辛味噌は味の変化が楽しめると言うが、
私は変化しないでいい。
玄米を麺に練り込むことでどんな効果があるのかわからないが、
とりあえず食べていてわからなかった。
あっさりおいしく完食したので、近くにあったらたまに食べたく
なるかもしれない。
posted by ぼぶ at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする