2019年09月29日

笹塚大勝軒@笹塚(中華麺 小 ワンタン)

訪問日時:2019/09/27 12:12

永福町大勝軒のファンである。
それ系の新店とくれば、
すぐにでも行きたくなる。

小激戦区の笹塚に9/10オープン。
やっと来られたよ。


店に着くと3人が並んでいた。
すぐに接続すると、
中から、またまたまたあの人が!!
なんとこの一ヶ月で4回目の遭遇。
おかしくて二人で大笑いした^^

15分くらいで入店できた。
店内はいかにもな永福町の香り。
もう美味しいです。

8席のカウンターのみで、
いいサイズ感だ。

壁のお品書きには、

中華麺大1000円
中華麺小700円
子ども麺500円
チャーシュー150円
ワンタン100円

と書かれている。

アシスタントのキュートな女子に、

「小でお願いします。」

と告げると、

『ワンタン小で!』

と言われた。
中華麺、と言わないと、
ワンタン入りになるのか?
まあ、いいです。
ワンタン麺好きです。

調味料類は黒胡椒、醤油、酢、ラー油、白胡椒。


永福町と一緒。

10分後到着。


ステンレスのお盆はない。
永福町系にしては珍しい。


きゃー、ナイスな香りと
ビジュアル。
でも、ねぎが少ないな。。

スープは、、、


落ち着く美味しさ。
煮干しが本家に比べるとマイルドかな。
脂もカメリアラードではないらしいので、
やさしい感じ。

麺、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高。
久々の永福町系なので、
柔めの麺とスープをゆっくり楽しもうと
思っていたけど、箸もレンゲも止まらん。。

チャーシューは甘味があり、いいね。


メンマもいいなあ。


もう少しほしいところ。
本家のメンマが好きで
わざわざ買いに行ったこともあるのを
思い出した。

さて、ワンタンは、


巻き型ね。
餡も適度な量で、
皮も食感豊かで美味しい。

そして、食べ終えた。
軽く滲んだ汗をぬぐい、
店をあとにした。

日吉、梅ヶ丘、また行かなくちゃ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


190
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

とろさば料理専門店 SABAR 東京恵比寿・代官山店@代官山(つけ麺)

訪問日時:2019/09/20 11:50

SABAR。
2014年に大阪でスタートしたサバ料理専門店。
その後店舗を拡大し、東京にも来ていて、
いつかは夜に行きたいと思っていたけど、
機会がなかった。

そんな折、恵比寿代官山店 限定で
ランチつけ麺を提供しているのを知り得てしまった。
で、行ってみた。


ああ、ここはメキシカンの名店、
「ラ・カシータ」の入っているビル。
その地下に店はある。

開店時間は11時38分、いいサバ(^^;


ちなみにディナーの終了時間は23時38分・・・

いろいろシャレがきいている。


階段を降りて店に入ると、
お客全員がこちらを向いた。
なんで?

カウンターに案内され、
お品書き拝見。


あれ。
つけ麺ないじゃん。
参ったな〜と思いながら、
恐る恐る店長さんらしきに聞いてみると、
なんの迷いもなく、

「できますよ〜〜」

じゃ、お願いしまっす!

それにしても、鯖好きにはたまらんランチメニューだな。
しめさば、味噌煮、塩焼きに漬けかあ。。。
仮につけ麺がなかったとしても
満足はできたでありましょう。

お冷やはジョッキで。


ややイレギュラーなメニューのためか、
4番目にしてはやや時間がかかって
14分後到着。


スープには鯖節たっぷり。


麺は白色に近い。
よく水でしめられている。


そのまま一口いただくと、
つけ麺でよくあるタイプ。

浸す、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏豚のやや白濁スープに
鯖節の香り。
甘みと酸味が軽く効いて、
想像通りの味なんだけど、
想像以上の出来に感じた。

もちろんチャーシューはなく、
焼き鯖が。


これがまたうまいのなんの。
焼き焼き定食、良いだろうなあ〜〜

200gの麺はすぐに胃に納まった。
スープ割りはあるかどうか不明。
そのままスープを数口飲んで、ごちそうさま。

レジには鯖の製品がいろいろ。


オイルサバディン、サラダサバ、うける。

あ、会計は830円だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


185
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

【閉店】山之内 神宮前店@神宮前(納豆ネギそば)

訪問日時:2019/09/10 11:55

南青山のふーみん。
大人気の中華料理店だけど、
南青山に移転する前の神宮前の店を
お弟子さんが譲り受けて今でも営業している。


地下にあるのね。


冷麺は毎年いろいろ出すみたい。


店に入り、カウンターに腰掛け、
納豆ネギそばをお願いした。


冷やし葱そばを今年もいただきたかったけど、
かなり行列がすごくなったので、
なかなか行かれずにいた。
そこで、新たな冷やしを求めてみるかと。。

ふーみんもそうだけど、
こちらでも納豆を使ったメニューがいくつか。

4分後到着。


白髪ねぎと納豆とチャーシューと青ねぎ。
シンプル〜〜。
まあ、ビジュアルを求めてもいないけど。。

ご主人が一人で調理を担当しているけど、
奥様?が納豆を調製していた。


いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


白髪ねぎには熱した油を
かけたのかな?
風味がとてもいいね。

しこっとした細ストレート麺も見事。

納豆もこれでもかと主張してきて、
美味しいもんだね。

チャーシューもいいねえ。


ラー油を乗せてみた。


香り高いラー油だ。
バランス良い辛さになる。

なにしろ、納豆好きにはたまらんですわ。

つるっといただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


180
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

四一一 はなれ@恵比寿(肉そばラクサ)

訪問日時:2019/08/28 11:52

ちょっと前に恵比寿の「四一一はなれ」、
という店で楽しく飲んだ。
同じ恵比寿の「四一一」の支店だけど、
なんとも雰囲気がよく、
いい店だな〜〜と思い酩酊した。

で、そのときにランチに
肉そばを出していることを知り、
いつか行かねばと思っていた。
だって、ラクサの肉そばでっせ。


あるね、と安心して
エレベータで三階へ。


店に入ると先客2名。
席に座りメニューを見るフリをして、


肉そばラクサをお願いした。


調味料類は、黒七味、シラチャー2種、ゆず酢。


3分後冷たいラクサスープとパクチー到着。


やや遅れてお蕎麦。


全景はこんな。


そばは黒い。
港屋を思い起こす色合いだ。



ウ(★★)マ〜〜〜!!!


いやいやいや、これは美味しい!
日本蕎麦にラクサがぴったり合うよ!

楽しみでしかなかったけど、
これは期待以上。

肉はたくさんでうれしい。


自動付属のパクチーは早めに投下。


美味しさ加速!

ややあって、レモンを絞ってみる。


そりゃ爽やかになりますよ。
風味増しますよ。
でも、味変をしている時間がもどかしいほど、
箸を進めたい衝動にかられる。

我が家常備のシラチャーはやってみる。


緑のガーリック風味のやつがよかったな。
黒七味はそれほどだった。


麺と具がなくなってからは
そのままスープまで完食。
大盛りでもよかったかなー。

美味しかった。
また夜に訪れてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


172
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:12 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

【閉店】まぜそば 三角@渋谷(柚子胡椒まぜそば)

訪問日時:2019/08/26 11:55

一目散に駆けつける、
ってほどの興味はなかったけど、
お誘い受けたら行くね、そりゃね。

ってことで待ち合わせて突入。


隣は渋谷三丁目らあめん。
2004年に開業して、変わらない人気なのもすごい。


さて、階段を降りて店に入りましょ。

壁向きのカウンター4席、
4人卓×2。

運営はライブハウス「GABA SUGOKA」
なので奥にはステージがある。


お品書き拝見。


まぜそばが3種で三角(みかく)なのかな?

味は一龍庵に教えを乞うたらしいので、
味の想像はつく。
私は柚子胡椒、氏はポルチーニオイルを
前金で注文。

楽しみ方も書いてあるけど、


双方ともデフォルトで。

卓上調味料類は、


ラー油、粒胡椒、粒花椒、一味唐辛子、酢。

しばらく談笑していたら、
飛んで火にいるなんとやら、
無理やり同席をお願いし、
辣醤まぜそばを強制的に頼ませた(^^;

1番目で5分後到着。


器も一龍庵に似ているね。

具は豚チャーシュー、鶏むね肉、
紫玉ねぎ、青ねぎ、スプラウト。


下の方には濃い色のタレが。


もっちり食感の麺はすばらしい。

まぜます、んで、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほのかな柚子胡椒の香りがナイス。
でも、もっと香りがあってもいいかなあ。
そしてそれほど辛くはない。

豚チャーシュー、うまい!


厚切りで太いのが食べやすい。

鶏肉もいいね。


低温調理で、カットされているので、
同じく食べやすいし、混ぜやすい。

胡椒、一味、酢で味変を試みたけど、


柚子の香りが全くなくなるので、
柚子を楽しみたい向きは味変は必要ないかと。

ポルチーニオイルまぜそば。


ビジュアルはほぼ同じ。

味は美味しいけど、
ポルチーニ香が薄い。
本家譲りのポルチーニペーストもあったけど、
こちらではオススメのように
ポルチーニバターをトッピングするのが正解か。

辣醤まぜそば。


辣醤ペースト以外はこれも同じ見た目。

で、これが一番わかりやすい味だった。
花椒がよく合った。


ところで、こちらのライブハウスは
イベント用にレンタルもしているらしい。
厨房も借りて・・・
以下自粛。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


170
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

麺処 竹川@神泉(無添加つけ麺)

訪問日時:2019/08/07 11:30

お誘いがあり渋谷のラブホ街で待ち合わせ
(誤解なきように・・・)。


三宿にあったつけ麺竹川が、
8/6にこちらで開店した。

住所非公開・全室個室の隠れ家水炊き屋を渋谷で運営する
「水炊き 波多野」(株式会社Dream Factory)が
住所を公開し、「麺処 竹川」を同敷地内にOPEN

だそうで、確かにかなりわかりにくい」入り口。


波多野と竹川、両方書いてある。
のれんをくぐって中に進むと、


奥には屋台風の席。
現在は昼営業だけだけど、
いずれ夜にはこちらの席を使って、
みたいなことらしい。

ちなみにこの左側には
流しそうめんの竹がしつらえてある。
波多野では流しそうめんのコースがあるんだって。
楽しそう。。。


私は無添加つけ麺中、氏は畑の鶏そばを購入して、
席に向かうと、、、
なんともシークレット感のある個室ですこと。
なんかこっ恥ずかしくも氏と向き合って座る。

調味料類は三宿時代とほぼ同じ。


玉ねぎカレーペースト、刻み玉ねぎ。


黒七味、一味、塩。
大崎さんの話をしていたら、
なんとご本人登場!

同席のうえ、鶏白湯を
注文してもらった。

15分後到着。


おや、こちらでは
野菜が別皿ではないのね。


変わらず、どろどろのスープに
さっそく麺をひたして、



うまいね!


濃厚ベジポタ鶏白湯のつけ麺。
完成度は高い。

スープの中には豚サイコロチャーシュー、
鶏つくね、メンマ、ねぎ、鶏節。


これらも相当美味しい。

野菜もスープにつけていただく。


野菜はトマト、ズッキーニ、紅芯大根、
人参、水菜、紫芋など。
バーニャカウダみたいでいいね。

一味も黒七味もよく合う。


最後はカレーペーストを
スープに溶かしてカレーつけ麺に。


これもまたうまし!

しらけん氏の鶏そば。


鶏主体の醤油スープ。
細ストレート麺。
最近よくあるタイプながら、
野菜が豊富で楽しい一杯。

大崎さんの鶏白湯。


泡系。
まったりとした鶏白湯スープは
癖がなく美味しい。
麺は中平打ちで3種類全部異なる。

村上朝日製麺とのことだけど、
すごい拘りですなあ。

夜にこのあたりをうろつくのは
どうもなー、と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


156
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

真鯛らぁめん まちかど@恵比寿(タイ風真鯛らぁめん)

訪問日時:2019/06/10 

真鯛らぁめんまちかどで、
リリースされた。

タイ風鯛らぁめん なんて
しゃれか、と思ったね、実際。。
でも、味の予測ができないし、
すぐにでも行きたかったけど、
やっと訪問。


鯛ダシご飯と共に注文した。


店は激混みというわけでもないけど、
常にお客が出入りしている。
だいぶ認知されてきた印象。

到着。


デフォルトの真鯛スープに、
レモングラスで香りを付け、
自家製ハラペーニョペーストで辛味をプラス、
そして、パクチー。


サルサソース、懐かしい。
パクチー歓迎。


スープはいつもの真鯛がほとんど。
ほのかにレモングラスとハラペーニョの鮮烈なピリ辛感。


当初より細くなってきた
麺をずずっとね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



でも、、、
もっとタイ方向に振りきってもよかったかな。

パクチーだけが、
タイっぽい・・・


真鯛の昆布〆はいつも美味しい。


そして、ハラペーニョソース、
抜群にいいね!


辛味と香りが加わり、
劇的にスープがブーストアップする。

忘れちゃいけない自家製ホットオイル。


今日も楽しいっす。


鯛ダシご飯。


そのままでも十分美味しいけど、


これは絶対やるべき。

そして、最後は、



(≧▽≦)!!!


これも絶対やるべき。

今日も満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


117
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

GaGaNa RAMEN 極 渋谷店@渋谷(特製ホルモンまぜそば)

訪問日時:2019/05/17 

担担担が新店舗を5月1日にオープンさせた。
今度はデフォルトの汁なし担々麺に加えて、
汁なしカレー担々麺、汁なしトマト担々麺も
リリースされたので行ってみたら、
デフォルトしかなかった。
ない理由も言っていたけど、
よく理解できなかったので、
店をあとにしてしまった。

で、思いついたのがGaGaNa RAMENのホルモンまぜそば。
で、奥渋谷の方にテクテク歩いていったよ。


ホルモンまぜそばあるね。
普通のは780円だけど、
最初目に入らず、大きなボタンの
特製を購入してしまった。。
まあ、いいや。

チケットをギャル店員さんにわたすと、
辛さを聞かれたので、一番辛い3でお願いした。

2年以上ぶりだけど、
変わらずに流行っているようだ。

しかし、卓上ものは増えたね。


カレー魚粉、魚粉、胡椒、七味唐辛子、醤油、
酢、ラー油、マヨネーズ。


承知(`д´)ゝ

3番目で7分後到着。


ああ、そうか。
特製はこれか。


しまったな。
それなら同じ300円のホルモン増しにすればよかった。
って後の祭りだけど。

器がロゴ入りになってる。


具はホルモン3個、キムチ、貝割れ、メンマ、ねぎ、海苔、味玉1/2。
それにしてもホルモン3個かい。
ネーミングに負けてる感あり。

麺はむっちり。


いい麺。

まぜていただきます。



辛ウマ!!


こちらの醤油ダレは美味しいと思っているので、
それがダイレクトに味わえてナイス。

辛さは唐辛子の辛さですかな。
かなり辛いけど、いい感じ。

ここのウリであるホルモンはやはり美味しい。


3個では足りないヽ(`Д´)ノ


味変はマヨネーズとカレー魚粉、と酢だけ試した。



マヨネーズは必須と思えるほどの相性。
酢もしかり。
カレー魚粉はかなり表情が変わるけど、
私的にはマスト。


最後はライスがほしくなるけど、
今日はがまん。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


100
感想など。。。
タグ:和え麺 Gagana
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

【閉店】NoodleHouse 鶏トロRich@渋谷(鶏トロSoba)

訪問日時:2019/04/05 11:55

Twitterのフォローを受け、
その存在を知ることになったお店にGO!
場所は鬼そば藤谷の入っているビルの3階。
牛骨ラーメン いとうの跡地かな?

エレベータに乗ると貼り紙あり。


タレも油もこだわっている!

店のドアには開店セールのご案内。


4/18までは基本メニューが250円引き。

開けにくい引き戸を開けて店に入ると
正面に券売機。


鶏とろSoba、濃豚トロSoba、かるぼっちーSoba、
味噌トロSobaに、廉価版のTHEシンプル、
麺だけのDAKEがある。

トッピングは20種類もある。
鶏トロSobaとパクチーWを購入した。

チケットを取りにきた店主のヨコハチさんに渡すと、
麺の種類と量を選べるという。


太平打ち麺を200gでお願いし、
席に着く。

Instagramによると店主さんは、

15年以上ラーメン業界でやってきて
1番難しく面白いのは油そばだった。

と仰っている。
どこでやってらしたのかしらん。

それにしてもトッピングたくさんね。


でも、50円のコーナーは微妙だな。。
ゴマ、マヨネーズ、フライドオニオンあたりは
無料で卓上に置いた方がウケると思うが。

調味料類は酢とラー油だけだし、


油そば専門店なら、
もう少し味変グッズがほしいところ。
最低、胡椒はほしいね。

2番めで12分後到着。


具は鶏チャーシュー、玉ねぎ、揚げごぼう、海苔、
レッドキャベツ、糸唐辛子、Wパクチー、、


って、これ水菜じゃね?
と思って食べてみるとやっぱり水菜。
間違えられたか・・・

まあ、麺をいってみる。


うほほ。
もっちりと美味しい麺だ。
麻生製麺の麺箱があったが。。

予め味は和えてあるけど、
具と混ぜ合わせる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


タレの味と油のからみ具合が黄金バランス。
いろいろ考えたんだろうなー。

鶏チャーシューは低温調理。


しっとりで美味しいけど、
もう少し厚みがほしいかな。。

それにしても、水菜は多すぎるな、
と思っていたら、


「すみません。
バタバタしていて、間違えました」

だそうで、どっさりのパクチーを入れてくれた。
店主一人体制なので、
客席の方に来たら聞こうと思っていたところだった。

でも、たくさんの水菜は苦みを演出し、
味のバランスが徐々に崩れていったのは残念。

酢とラー油はよく合った。

麺と具がなくなっても、
残渣は残らないので、ライス割りはできないね。

かるぼっちーSoba、
味噌トロSobaは気になるな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


73
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:22 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

真鯛らぁめん まちかど@恵比寿(真鯛ジェノベーゼまぜそば)

訪問日時:2019/04/01 12:35

商売も安定した恵比寿の
真鯛らぁめん まちかど。

店は視認されづらいけど、
最近、幟がはためくようになった。


PayPayも使えまっせ。

荒木さん、みなさん、こんにちは。
この店の空気、とても好きです。

カウンター一番奥のソファ席が空いていたので、
そちらに着座。
楽ちん♡

今日はTwitterで告知のあったこいつ狙い。


イタリアン職人が作るなら、
そりゃ本業でしょうからねっ。
期待するってもんです。

こ、これお願いします!

おっと、鯛ダシご飯もリリースされたぞ。


じゃ、それもお願いします。

他に新しいところでは
ダブル真鯛らぁめん1100円、
鯛増し200円、野菜増し150円、
なんてのもある。

5分後到着。


緑のお皿が彩り的に合ってるねい。


具は真鯛の切り身、


青梗菜、スナップえんどう、
サルサソース、セロリ、味玉1/2、カシューナッツ。

ひと口いただき、驚愕。


ま!!

実は真鯛の香りとジェノベーゼって
喧嘩すると思っていた。
それが見事に融和している、
抜群のバランス感。

この味にたどり着くの大変だったんじゃないかな。。

ズバズバズバ!!!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


真鯛は今日もすばらしい。


サルサソースがアシストすると、
また混みいった味わいになるなあ。


サルサソースの味は経験済み
ジェノベーゼにもよく合う。

自家製ホットオイルもたっぷりと。


え。取り過ぎですか。
どうもすんません。
もっとほしいくらいですがね。。。

しかし、こいつはホントに美味しい。
これでタプナード作って まぜそばに加えたら
かなりイケるんじゃ・・

ごまも香ばしさの極み。


これもたっぷり使うってもんだ。

付属の真鯛スープは貴重な箸休め。


鯛ダシご飯。


これだけでもめちゃくちゃ美味しい!
思わず箸がとまらなくなりそうな心に盾をかけ、


ぶへへ。
笑顔も満タン!

そして最後は、


真鯛☓ジェノベーゼのリゾットになったよ。
美味しくてイヤになるね、これ。
チーズがあれば尚さらいいでしょうね。

荒木店主といろいろお話して、
楽しく店をあとにした。

なお、このメニューは4月一杯やるそうですよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


69
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

担担担@渋谷(汁なし担々麺)

訪問日時:2019/03/27 12:25

昨年10月15日に渋谷警察署裏に
担担担、という汁なし担々麺専門店が
間借りでスタートした。

いつ行こうかな、と模索していたら
5日後の10/20に閉店してしまい、
今度は京王井の頭線渋谷駅近くに移転して
10/25に再開した。

そこも年末に閉店してしまい、
なんちゅう店じゃ、と思っていたけど、
今年1/9に東急本店前に同じく間借りでオープン。
今度は落ち着いたようなので、
今日、思いついて行ってみた。


やっちょります。
水、木のみ営業、BAR FOXYの間借り。
水木以外は「ケニックカレー」というスパイスカレー屋さんが
同じく間借りしている。

5階までエレベータで上がる。


ちなみに店名は担担担だけど、
開店当初は坦坦坦だった。
ロゴもそれになっていて、
早いとこ訪問して間違いを指摘しようと
考えていたんだけど、
年末に担担担と改名した。

いやはや、なんとも動きが目まぐるしいお店ですこと。

店に入ると、オーダーシートに自分で記入するシステム。


今日はたまたまシートがなくなってしまったとのことで、
サンプルを渡され、口頭注文。

汁なし担々麺1種類で、トッピングが無料で3種選べる。
本日は辛もやしがなく、セロリ、オクラ、高菜という構成。
有料トッピングは納豆、温泉玉子。

普通、辛さ3,痺れ5,
無料トッピングはセロリと高菜、
有料トッピングの納豆、
あとごはんもお願いした。

ひき肉料理には納豆は絶対合うからねえ。。

説明書がある。


店内はさすがにオーセンティックバーですな。
落ち着いた雰囲気。
夜は静かに飲めそうだ。

調理は麺を茹でて盛り付けるのみ。
麺茹で以外はセントラルキッチンだそうだ。

7番目で20分後到着。


いい香りだ。


ここで気がついた。
無料・有料トッピングを頼まないと、
肉味噌以外は何も乗らないってことなのね。
じゃ、もう一つネギを頼むんだったな。。
まー、仕方ない。

納豆はひき割り。
わかってるねい・・


麺をまさぐってみる。


むっちりですな!
いい麺だ。

肉味噌はやや甘めの仕上がり。


四川っぽくはなく、
母の作ったそぼろに さも似たり・・・
これ、美味しい。。。

さ、まぜまぜしまして、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めっちゃうまいんですけどー。
甘めの肉味噌がやはりいいねえ。
そして全体の味のバランスがナイス。

辛さ3はそれほど辛くはない。
痺れ5も思ったほど痺れない。
青山椒の香りが強かった。

納豆はまず半分だけ入れてみる。



(≧▽≦)!!!


バツグンに合いますぞ!
最初から合っても違和感ないくらいに
合いますぞ。

おっと、忘れるところだった。


ごはんはセルフ。
適当によそい、席に帰ってから


へへ。
これもいいぞと。

2口ほど楽しんでから
器にぶちこんだ。



(最 ̄▽ ̄高)


ひと粒残らず食べきった。
というか、スプーンが止まらなかった。

いやー、料理として美味しいわ、こりゃ。
また来て、今度はトッピングを変えて楽しんでみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


64
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

おそばの甲賀@六本木(中華そば)

訪問日時:2019/03/14 11:50

後輩君に強烈に推されていた、
おそばの甲賀の中華そば。

年に数回、不定期に出すので、
めったにお目にかかれない。
じっとそのときをうかがっていたけど、
先日、ようやく限定としてリリースの情報を得た。

で、行ってきた。


場所は知っている。
この辺りは暗くなってから
ウロウロすることが多いしねえ。。。

6人が待っていた。
普段から人気のそば屋さんだけど、
中華そばのときは余計なのかな?

うにそばもいただいてみたい。


中華そばは3/5〜3/16まで。

ハケはすこぶる良く、
10分後、丁寧に店内へと案内された。


醤油、七味唐辛子、胡椒が置いてある。


中華そば+とろろ丼セットを注文した。

満席なんだけど、3分後到着。


すばらしいオペレーション。
お客のハケが早いわけだ。

きれいですー。


チャーシュー、山くらげ、三ツ葉、玉ねぎ、海苔が
乗せられている。

さっそくスープを、、、


うおお!
これはすごい・・・

鶏ガラが主体かな。
かえしはそばのものを使っているような。。
そして、表面の鶏油の香りがいい。

麺は細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ザクザク食感で楽しい。
当然よく噛むことになるけど、
そのせいで スープによく合っているのを実感する。

完成度がかなり高く、
よくあるそば屋のラーメンでは決してない。

長ネギではなく、
玉ねぎのみじん切りなのも大正解。
長ねぎだと、その香りはじゃまかもしれない。

チャーシューは煮豚タイプ。


柔らか美味しい♫

山くらげ、効果的なアクセントになる。


麺と具がなくなっても、
レンゲがなかなか止まらない。
と言うかレンゲだともどかしく、
自然に器を持って飲んでいた。

とろろ丼。


ごぼうの漬物付き。

これ、とろろがめっちゃうま!
ご飯には醤油がかけられ、
それが抜群の塩分バランス。
ガツガツいっちゃったね。

あー美味しかった。
情報くれたM君、さんきゅ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

55

感想など。。。
posted by ぼぶ at 01:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

真鯛らぁめん まちかど@恵比寿(真鯛担々麺)

訪問日時:2019/02/08 11:45

まちかどの店主荒木さんから、
またまたホットラインが。

「担々麺始めました!」

そりゃ行かなきゃなるまい!


これ、お願いします!

店はそこそこ繁盛しているようで、
安心した。

自家製オリーブホットオイルは
常備されている。


これはこの店では絶対必要。

到着。


真鯛の昆布締め、菜ばな、レモン、スプラウト、
もやし、糸唐辛子のトッピングが、
赤い鯛ラー油に生えて美しい。。


香りはいつもの鯛。
しかし、レンゲを入れてみると、


ひゃー、うまいね。
ゴマペーストのほのかな香り。
鯛の香りを邪魔しない絶妙なバランス。

と言うより、鯛のラー油で
再び鯛の香りに引き戻している
という感じかな。

麺、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鯛の香る担々麺。
新しい。
いつものパスタっぽい麺が良く合う。

真鯛は昆布締めだと今日知った。


旨味が強いわけだ。

青菜に菜ばなを選ぶのもセンス良い。

https://lh3.googleusercontent.com/rbfpsb5qn3UaVeyifNTpQKgwmdeLm5EGgiD9W9rE5CIEuzbe0hW4hWIqBn7lzgh0rErj-ZcLaR4RecLpBFul4xHQT2Y0cidc9fCp3R1cSfflIGuK8E_Py18JP8OdT8TwFXUWXDi3TGc5KE9tRWE3hRxCX65wshsddBH2NKdVGmvQMJ1iCb2cU93aBhdyVj2t4bSnHAd3xnm2cZ3DWenLeh4GHEXPUP0HvhHH_3495hhkooFV8-ZYmuuTd1DChjacgVSIy2LsDci8E3rBrzRaT6jrzuPsorlPENh7ljaptQ9cPh4s9PPan-xHKNOy5k-4rAqxz_7kHwJA1tn76BCxQZRxCLlthogfVK9CAYCbk_hbyDDs5Q-O6D8nZGH0eOO00G73e-HrY2HQBff9gIMTx7lEytGPWAvLLg_WnQiVKASkMwVtdjAy4sp-SyQ64KB8F7ftJ1aj81-HIAA6kTxAHxfs3HZG1H6IqXQ7uluxmVA-IKJyJTznud4wzOYlqCGWR63bZIr2QSVR9RW9O2mnDZRlIYsfEm6SbWsYa2fB_6aCsyGNQf2Hz7xSx0yFsIFjQJ_LDNJb6WZaBIC4d0P-W3fKs4hnZhgF4sYO46DGs6BxjwHu6rvKb7rJD1G7DmmHn5gJlkS2PbSlbAV_Rej1xv1FS2L1s2bm=w560-h420-no

ゴマを足してみた。


ここのゴマはホントに香りがいいなあ。

そして、オリーブホットオイル。


辛さほどほど、美味しいなあ。。。
これを使ったまぜそばとか面白いと思う。

そしてスープまでほぼ完食。
ごちそうさまでした。

駒沢の店はすでに人手に渡っているけど、
イタリアンでの次の展開も目論んでいるようだ。
荒木さんのイタリアンは是非ともいただいてみたいと
駒沢時代から思っていた。
ゆっくり待ってます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

真鯛らぁめん まちかど@恵比寿(真鯛つけ麺)

訪問日時:2019/01/09 11:30

駒沢の真鯛らぁめん まちかどが
本日恵比寿に移転、プレオープン。

以前はイタリアンとの2毛作だったけど、
独立したかっこう。


この建物の左側に入り口。
看板も小さいし、ちとわかりづらい。


今度はオーナー荒木さんの写真が前面に!

11時29分くらいに階段を上がっていくと、
2人の待ち人が!
それほど告知していないようだけど、
私的にはかなり注目度が高い。

時間通りに店が開き、
3人がなだれこむ。

店はWESTというBARの間借り、
でいいのかな?
それっぽい作り。

グランドオープンは1/21らしい。
それまではメニューを麺類に絞ってのプレオープン営業。


ばってら、水餃子はまだ未発売。
未食の真鯛つけ麺をお願いした。

しばらく待っているとOOSAKI御大登場!
お隣に座れたので、新年のご挨拶。

3番目だったけど、
一番先に8分後到着。


好みの配置に変えて、


麺はつやつや。


一本だけ味見してみると、
弾力があり、もちもち。
いい麺だ。

真鯛の切り身、青菜、セロリ、スプラウトが乗っている。

スープはかなり濃厚。


ではでは、麺を浸していただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはおいしい!
らぁめんとはまた違う印象だ。
スープが濃いだけではない
違う魅力がある。

鯛の香りがかなりリッチではあるけど、
生臭みではないギリギリの香りがいいね。

麺もよく合っている。

付け合せの野菜もいい仕事をする。

自家製ホットオイルとごまが出てきた。

https://lh3.googleusercontent.com/flrGGlDcmjD6UuhAyJdupLMvBzoQtzMXPtJ-3FUcSAtMEVXzBjVX3gFnUomwCyb6OxPx1OYLKFWQBfeOvX-5_ZSkx_3MPhzo8tpMM6NyOA3q1riK2iy2uN9ZXLumlDdfVG2yo-2_M7dOi75ug7qkr-OIczZK1fdEUsThRbmeklgx9DGkpI-7ve3I7d_AD42RY7Jexy0MrY2K2eMOEV0m52cgx1GYPcgRGNiNkjCdRAedJ6cNzWH94_DcqxGkBvrr4ekVG8jgJHZTQAngodBvs3nvKJk7woIx-hLYSNn2bRhvPe65IVfhBfUgrp5MRr7I09zSJOolIvsNfI0T2MYVNWrUrURxMmxnKfpVtFFbIwnUHx7flNjIQKkJcKyg45Ip-e-3fkscmjxcgJaIrlTWmFflM96iwddoEJE3NH1kvehIqtapGM6VpIeqkvLzinIWuM_gTFwKzCtSwiGs-IcObqdWbezCh2-iYaS4VkcHeUe-sfVzPFc5ON-qXzqtKkRsyaSiTY4EFdcTg4JJOvuRgDLWt4Br-nqFu5gJK-QAfqEM5wgdozQJ8WClewQ30k74wNuuqWzEKQ0JLv-dhWT1_1Z_2fRStwOPZQOtmQ2oLGkjOt7-TVcDlR_eDbcjTCBld3I0BFBBV5VbCU27ybMOsw-IfA=w560-h420-no

これこれ。
これが実にすばらしいアクセントになる。


少しイタリアンに寄る、と言うか、
何しろ、これは好き!
ホントに売って欲しい・・・

麺と具がなくなると、
スープはほとんどなくなっていたけど、
スープ割りをしてもらった。
レモンをつぶしながらいただくと、
さわやかになった。


荒木さん、おめでとうございます。
グランドオープンしたらまた来ます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

鶏そば・ラーメン Tonari @神泉(牛バラ煮込みとポルチーニの白湯あえそば)

訪問日時:2018/10/26 21:00

飲み会した。
一次会がかなり混んでる店で、
いろいろと大変そうだったので、
同じ神泉の店に鞍替えした。
っていうか、最初から私はそのつもりだった(^^;

この9月22日からラーメン専門店に
リニューアルした
鶏そば・ラーメン Tonari 。

青木さん、お久しぶりです。
ラーメン専門店にしたんですねえ。
まずは生牡蠣いきましょ。


松島とまるえもんをチョイス。


濃さが違って比較がおもしろい。
松島の美味しい。

一本いきますか。


さて、なにかいただきますかな。


ああ、串焼きとか、グリル料理なくなったのねー。
残念だな。。。

では、じゃがバターラクレットと、


鴨ロース炭火焼き。


それぞれめっちゃ美味しい!
美味しいのは変わらないので、
これはこれでいいや。

山川光男もいいねえ。


ではしめますか。


麺類はそれほど変わっていないのね。
でも、味は一段と美味しくなっているのは
知っている。

秋の限定も華やか。


では、この3種をハーフでお願いしましょう。

牛バラ煮込みとポルチーニの白湯あえそば。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

これ、やばいくらい美味しい!!!
ポルチーニの香りをまとった牛バラ煮込みが
なんともすばらしい。

もっちり麺にも絡みつき、
ずんずん引き込まれる美味しさだ。

真鯛と青のりの白湯らーめん。


鯛の香り満載。
これまたすごい一杯だ。

濃厚味噌仕立ての牡蠣ラーメン。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

この濃厚味噌の度合いがジャスト好み。
プリプリの牡蠣もいいアクセントになっているし、
計算しつくされた商品だと思う。


今日も楽しかった。
またランチにディナーに来ますね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: tonari 和え麺
posted by ぼぶ at 20:14 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

【大龍軒にリニューアル】よってこや 恵比寿本店 @恵比寿(本格汁無し担担麺 雅〜みやび〜)

訪問日時:2018/09/25 12:18

最近恵比寿にいることが多い。
今日もそう。
雨が降ってきたので、
近くだった よってこやに行こうかなと。

とても久しぶりに入る。
床の清掃が不十分なのか滑って危なかった。

デフォルトは変わってない・・・のかな?


これらには興味はない。
いや、別に嫌いではないけどね。


最近始まった担々麺の限定が目当て。

本格汁無し担担麺 雅〜みやび〜

を注文した。

食べ方指南書がある。


4つの味変アイテムが付いてくるのね。
それは楽しみ。

調味料はいろいろ。



12分後到着。


味変アイテムは
塩辛の旨味を秋茄子に吸わせたという塩辛秋茄子、
鎮江香酢に紀州南高梅を合わせた南高梅黒酢、
辣 の元という辛味玉、
花椒と青山椒をブレンドした香味油の四川山椒油
の4種。
最初の2つは聞き慣れないものだ。

本体は太麺が印象的。


肉味噌、チンゲンサイ、ナッツ、鷹の爪が乗っている。

麺、おいしいじゃん。


見た目通りの食感でナイス。

肉味噌もいいねえ。


では混ぜてからの
ずるずる開始。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゴマペーストが利いたタイプ。
もっちり麺にタレと絡んでこれは美味しい。
塩分もちょうどいい。

うまうまと食べ進め、
思い出して味変タイム。


塩辛秋茄子というけど、
これってピータンじゃないの?
それしか頭に浮かばなくなって、
イカの塩辛の味はわからなかった。


南高梅黒酢。
これが一番気に入った!
双方の酸味が喧嘩せずにまろやかに感ずる。
家でもやってみたい調味料だ。


辛味玉。
まあ、具ラー油ですかな。
香りがよくて辛い。


四川山椒油。
というけど、どう見ても揚げた花椒のみ。
油の中身だけなのかな?
青山椒の香りはあったようなわからないような・・・。
ま、でも痺れは増して好印象。


麺と具をいただくと、
ライス割りが必須の風情。
なれど今日はやめておいた。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

栄楽@恵比寿(カレーそば)

訪問日時:2018/09/13 12:43

気が向いたら行ってみようかな、
くらいに思っていた恵比寿ガーデンプレイス近くの店。
今日気が向いて行ってみたら、
かなり宗教色が濃かったので、
入るのを躊躇した。

で、近くの大型宿題店、栄楽の門をくぐった。


暖簾も幟もないので、
中華料理屋と知っていないと入らないよね。


抜粋してあるこの辺が
オススメメニューってところか。

中に入ると、店主さんの笑顔がお出迎え。
一気に緊張がほぐれた。
良い店だ・・・


グランドメニューを見るまでもなく、
決めていたカレーそばをお願いした。

店主さんは一つ一つをとっても丁寧に作る。
女将さんはそれを全部味見するんだね。

3番目で16分後到着。


醤油ラーメンに用事調整のカレー餡が乗ったもの。


端の方はカレーに侵食されてないので、
そーっと、


ウメ!

げんこつ100%という清湯スープは
上品で美味しい。

自家製麺もそーっとそーっと、


デフォルトのラーメンの美味しさが
ものすごくよくわかる。
これは好きなやつ!

では、中心に箸を差し入れて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


カレー餡はそれほどカレーの主張が強いわけではないんだね。
全体に塩分は控えめだし、辛さもさほどないし、
やさしいやさしいカレーラーメンという感じ。

餡は豚肉、白菜、ねぎ、キクラゲ、タケノコを含む。


熱々で、麺食べの箸休め的に
食べ進めた。

最後はカレー餡でトロトロになったスープが残る。
これが最初のころとは全く違う味わいで面白い。

おいしかった。
ラーメン半チャーハン、いつかいただきたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

【閉店】THE TOMATOMAN 表参道店@明治神宮前(パクチーまぜそば)

訪問日時:2018/09/07 11:45

トマトまぜそばが気になっていた、
表参道のザ・トマトマンへ。

ドアを開けて席に座ろうとすると、
先にチケットを買うように促される。


券売機が導入されていた。
チケット、お釣りが出るときに

ウィーン!ウィーン!

とうなるやつ。
この音好き。

パクチーまぜそばとトマキムを購入。
辛さは5でお願いした。

トマトヌードルとまぜそば2大メニューは変わらず。
まぜそばは冷製なんだけど、
冬になっても提供するのかな?


先にトマキムから。


キムチにトマトソース?ペースト?
が和えられている。
これ、美味しい。
家でも作ってみよう。

本体到着。


パクチーの美しい山。


麺にはソースも具材も予め
和えられている。


パクチーをどけると温玉がある。


まぜまぜして、いただくとします。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいね、これ。
麺は冷たくしめられて、シッコシコ。

みじん切りのチャーシューが
ナイスな食感と全体の味をプラス。

全体的に冷たいまぜそばとして、
かなり完成度が高い。

辛さはやはりそこそこあるけど、
この商品は辛くないと成立しない気がする。

トマキムを試してみる。


いいね!
よく合うよ!

ってことは、


平日ランチのサービス半ライスもいただいていて、
それに乗せてみたところ、
これも抜群の相性だ。
メニューにトマキムご飯があるのも頷ける。

最後は残ったタレと具をご飯に。


これがまた感動モノのうまさ。
温かいご飯をよく引き立てたよ。

はー、おなかいっぱい。
美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

【閉店】そそそ@恵比寿(チカラ麸タヌキそうめん)

訪問日時:2018/08/31 11:57

訳あってラーメンを食べられない日が
続いている。
でも、すすりたい。。。。

そうだ。
そうめんならいいでしょー。


こちらは今年の1/22にオープンした
そうめん専門店の「そそそ」。

代官山にある、おばんざいの店「楚々」の系列店になる。
そちらのそうめんが評判だったため店舗化となった。

A看板にはランキング。


1位 ふわふわかまたまそうめん
2位 ねばとろそうめん
3位 しらすのおろしそうめん
4位 めんたいクリームそうめん
5位 とりしおそうめん

いろいろと独創的なそうめんメニューを
取り揃えている。

店のドアを開けて驚いた。
10席のカウンター席は8席がうまって、
すごい繁盛ぶりだ。
2階席もあるんだ。

それとヘルシー感覚のそうめんだし、
女性が多いのかと勝手に思っていたけど、
男性もかなり多いのね。

メニューを拝見。

IMG_4777.JPG

文字が小さくてよめなーい!
ハ◯キルーペもってこーい(^^;

IMG_4778.JPG

期間限定コラボメニューもある。

IMG_4776.JPG

都立家政の果実店フタバとのコラボだそうだ。
イタリアン、ジャパニーズ、スパニッシュ、タイ、
とそれぞれ大変興味深い。

少し悩んで、好きな天かすの入った
チカラ麸タヌキそうめんをお願いした。

醬油と七味唐辛子がある。


クラフトビールもあるし、
アテも豊富で、夜は飲み屋として立派に成立している。
いろいろつまんでビールと日本酒飲んで、
そうめんでしめるのもアリだね。

9分後到着。


具は生麩を揚げたもの、天かす、青ねぎ。

スープはにゅうめんの
かつおだしの優しいもの。


美味しい!
体にやさしい!
天かすの油風味が好きなんだよ。

そうめんは小豆島 島の光と言うそうで、
こいつは確かに美味しい。
食感も豊かだし、のどごしも良い。

チカラ麸もいいね。


お出汁もほぼ飲み干して終了した。
いい店だ。
ほかの全てのメニューが気になる。

ただ、忙しいのかもしれないけど、
スタッフさんスマイルが全くゼロだったのは残念。
そのせいで居心地が多少悪い。
ホール係、可愛い女子なのに。


そうめん そそそ
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:51 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

【閉店】Noodle BAR es@恵比寿(竹岡ラーメン)

訪問日時:2018/08/21 11:35

恵比寿の気になる店へ。


恵比寿駅方面から続く裏通りの
出口近くにある。
この道、大好きだ。

こちらは2014年にオープンしたお店。
ラーメンを出す呑み処。
当初のラーメンは鶏白湯と担々麺だけ
だったと記憶しているけど、
随分と増えているので気になっていたのよね。


竹岡式に季節限定まで。

中に入ると、先客1名。
直線カウンター8席だけだ。

お品書きを見て、


担々麺の「たん」が堂々と間違っている。

竹岡ラーメンをお願いした。

調味料類は酢、醤油、ラー油、胡椒。


1番目で6分後到着。


小さい。
麺量も見た目130gくらいだろうか。


しかし、色合いがナイス!

すぐさまレンゲを差し込む。


いいっすね!

醤油のきりっとした感じ、
肉の出汁感、
これはうまい!

麺いく、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


生麺だけど、まさしく竹岡式。
富山ブラックと並ぶ黒の至宝。

チャーシュー、バカウマ。


煮豚タイプ。
とろとろですわ。
味が最高。
これでご飯食べたい。

メンマも文句なし。


黒胡椒がないのが残念。


絶対置いた方がよいと思うが。。。


そして、麺と具はすぐになくなった。
少し塩からいスープはあとをひいてこまった( ̄▽ ̄)
ライスを頼めばよかったけど、
美味しくて頼むのを忘れた。。

隣の担々麺が美味しそうだったので、
また来るかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする