2024年07月08日

瀬戸内食堂 ねいろ屋@新宿(瀬戸内レモンらーめん)120

訪問日時:2024/07/08 12:10

西新宿に6月24日OPENした、
瀬戸内食堂ねいろ屋に訪問。

もちろん
ねいろ屋の支店にて、新業態。

の跡地。

店頭に写真入り品書き。


伊吹いりこの中華そば、
瀬戸内レモンらーめん、
さぬき親鳥中華そば、
瀬戸内小麦のあいもりつけめん、
うどんあいもり
が麺類メニュー。
こちらではかき氷はないようだ。

それにしても瀬戸内材料の
オンパレード。

店に入ると券売機があるけど、
狭くて写真撮れなかった。。。
本日のおともが@、A、Bとあって、
おいなりさんだったり、カレーだったり
するようだ。

瀬戸内レモンらーめんを購入した。
一人体制のスタッフさんに
チケットを渡すと、番号札を渡される。
その後上げ膳下げ膳はセルフ。

壁向きのカウンターに着座。
鬼びっくり七味と胡椒がある。


3番目で7分後呼ばれて、
セルフ配膳。


レモンと鶏肉しか入っていない。


スープは少しぬる目で、


鶏の香り十分に、レモンの酸味。
思ったよりも酸味が強いね。

麺ずずず、、、


美味しい!
パツパツ麺が心地よい食感で、
レモン風味でヒジョーに爽やか。
これ、このまま冷たくしても
いけるんじゃないかな。

鶏むね肉はしっとり柔らか。


後半少し飽きたので、
鬼びっくり七味をパラッと。


刺激が加わってナイス。
隣の親鳥中華、うしろのあいもりつけ麺が
気になりながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月16日

世紀末の小麦祭り 新宿店@東新宿(らーめん魚介醤油祭り)070

訪問日時:2024/04/16 12:30

新宿か。
あまり時間もないし、
目の前にあった新店に行ってみるか。


人類みな麺類系列の新たなお店。
社名は絶対に書きたくない。
youtuberのラファエル氏とのコラボとか。
よう知らんが、彼はラーメン作るのかい?

こちらは、
1月18日に渋谷で開店したと思ったら、
3月31日に閉店し、こちらに移転してきた。


1階の肉とパスタ くれあの間借り?
渋谷でも間借りだったね。

暗い店内に入ると先客1名。

メニューは


らーめん魚介醤油祭り、
らーめん濃厚にんにく祭り、
らーめんピリ辛淡口祭り、
の3種。

大阪や渋谷ではフランス醤油とか
イタリア醤油とかあったはず。。。

席札のQRコードを読んで。


らーめん魚介醤油祭りをオーダーした。


厨房には松村社長もいるじゃん。
力入ってるのかな、、、

6分後到着。


レアチャーシュー、メンマ、葱が乗る。
チャーシューは思ったほどピンクじゃないね。

スープは干し海老、干し牡蠣、干し帆立で
出汁をとっている。


その魚介類を良く感じ、
そして甘い。。。
人類みな麺類の味に近い。

麺はもっちり太麺。


スープの持ち上げは今ひとつながら、
美味しいではないかい。

チャーシューは抵抗なく美味しい。


ただ、都度切り出しでなく、
袋から出していた?みたいで、
なんとなく萎える。。。

メンマ美味しい。


麺と具がなくなると、
甘いスープはあとを引かずに
箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月18日

ナギチャンラーメン@新宿(中華そば)051

訪問日時:2024/03/18 11:28

ちゃん系ラーメンもずいぶんと増えた。
今日はその総本山・・・でもないか。
ナギチャンラーメン訪問。


ちゃん系が増え始めた時、
最初は凪との関連を否定されていたけど、
「ナギ」を入れて、ついに正体を現したか、
なんてね。
ちゃんのれん組合もできてるしね。


すごい煮干ラーメンから続く、
24時間営業。
すごいもんだ。

券売機に向かい、


中華そばと茹で卵をタッチ。

無料のライスの札も取る。


チケットを渡す時に
油少な目でお願いした。


となりのおじ様、超大盛りで
ライスをお代わりしていた。
すげーな、、、


凪のマーク、つくづくカッコいいと思う。
なんとなく、マッハGOGOGO!を
連想してしまう年代。。。


調味料類はおろしにんにく、めし用マヨネーズ、
胡椒、酢、ごま、BASCO


BASCOはホットソースで、
こちらの店舗発祥とのこと。

青ガッパと紅生姜あり。


ライスから来た。


まずはこないして装いましょうかね。


なんて、遊んでいると6分後到着。


ああ、茹で卵は切れてないのか。
勝手にスライスしてあると思った。。


油膜少なく、失敗したかな、
と思ってしまったけど、


スープはうまいや。
この味は素人には作れないなあ。。。

麺を引っ張り出して、


Zuzzz・・・・


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるシコシコ、なんと美味しい。
多少しょっぱいけど、このラーメンには
これでちょうどいい感じ。

油少なめはやはりちょっと物足りない。
油で口当たりの滑らかさを補完し、
塩味も和らげてるのかもしれない。


さて、チャーシューは美味しいなあ。


一般のチャーシューメンくらい
入っていて量的にもうれしいけど、
その美味しさたるや絶賛もの。

色濃いメンマもうまし。


なんていうか、隙のない一杯に思える。


チャーシューでライスを食べると
幸せになった。
マヨネーズとも相性バツグン。

切れ端を集めて(これを見つけるのも楽しい)、
ライスに乗せ、再びお化粧。


O(≧▽≦)O

中BASCOもかなりいいね。
辛さと香りがいい。
ホットソースすきとしては、
これ、ほしい!。

ちゃん系、やっぱりすごいな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月12日

なべちゃんラーメン@曙橋(名古屋コーチンの中華そば 醤油)046

訪問日時:2024/03/12 12:00

曙橋まで。


なべちゃんラーメン
2月24日開業。
ちゃん系ではない。
10年前から考えていた店名だそうだ。

地下に店はある。


開店後3人目で店に入る。
カウンター5席、2人卓×3。
カウンター一番に座る。


しじみラーメン、名古屋コーチンの中華そば、
比内地鶏の中華そば、担々肉にらラーメン
の4種類。
夜のメニューには
ごま醤油冷やし中華そばもあるみたい。  

名古屋コーチンの中華そば 醤油
のランチセットをオーダーした。

卓上調味料類は
醤油、七味唐辛子、胡椒、ラー油、酢。


このレンゲの入れ方は
改良を求めたい。

厨房には3人、ホールに1人。
この規模にしては多いね。

3番目で13分後到着。


もう少し早く提供できそうな気もする。

ランチセットも同時着。


激辛ニラもやしはサービス品。


ビジュアルはきれい。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、
もやしに加えて、黄ニラ。
黄ニラは限定みたい。

レンゲは紙タオルで拭いて、
スープを、


名古屋コーチンのガラで炊いたという。
その通りに力強い味わい。
甘みもあり、美味しい。

縮れ麺をすすると、
昔懐かしい感じ。
ノスタルジーに浸れる。

チャーシューは美味しい!


これはあとでご飯のおかず。

メンマは太い。


柔らかくて美味しい。

麺がなくなり、ライスに移行。
ひとめぼれの精米したてとか。
そのままでとても美味しい。

海苔で巻いて、


チャーシューでと楽しみ、
次いで生玉子を落とす。


ニラもやしがよく合う。

スープは8分ほど飲んで
箸を置いた。

退店のころには満席になっていた。
早くも人気店か?


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月11日

Newtowne Noodles@早稲田(台湾まぜ麺)045

訪問日時:2024/03/11 11:30

オススメに従って、西早稲田へ。


2月8日開業、台湾まぜそば専門店の
Newtowne Noodles
近くにある二郎風ラーメンの
Life is Better…from Yume Wo Katare
新ブランド店。
Newtowneはボストンの街の名前で
こういうスペルなんだって。。

それにしても、
このストリートは懐かしいなあ。
出来ては消える店が多い印象。。。

開店直後で先客ゼロ。
店に入ると、ホール係が来て、
オーダーをいろいろ決める。


ザ・台湾まぜ麺250gと台湾まぜ麺スモール150g。
これら2種類が表記されてるけど、
麺量は100〜250gを50g単位で選べる。
250gより上は100gごとに150円ってことかな?

SNSフォローで炙り豚プレゼント。


台湾まぜ麺スモールを辛さ1、
パクチートッピングで
オーダーを済ませ、1番の席に着く。
席数は8。

すぐにパクチーが来た。


調味料類は、煮干し酢のみ。


7分後到着。


ニンニクは提供直前で聞かれ、少な目コール。


台湾ミンチ、ねぎ、ニラ、刻み海苔、
魚粉、卵黄という、トラディショナルな
台湾まぜそばの出で立ちに見えたけど、。
メンマと粗目の唐辛子と背脂が
ちょっと違うところか。

底の方はサラサラ状態のタレと油。


麺は一般的な台湾まぜそばとは違って、
平打のつるつる麺。
麺をぐるぐるかき回して傷をつけて
タレを絡める伝統の方法ではないみたいだし、
これで味が絡むかな〜〜〜〜

まぜまぜ、ずるずる、、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なにこれ。
すばらしく美味しい!
麺はつるつるの表面なれど、
味は問題なく絡んでくる。
もっちり食感もかなりナイス。

台湾ミンチはしっとりしたタイプで、
甘からでとってもいいね。

メンマは柔らかい仕上がりで
これもよく合う。

意外に魚粉がそれほど主張してこない。
魚粉リッチだと飽きてしまうんだけど、
適量ということかな。。。  

辛さは1でも私には充分だった。
甘さを含めた味がよくわかった。

炙り豚はもらっていた。


すばらしく美味しい。
これ、必須だと思うよ。
3月30日以降は有料だけどね( ̄▽ ̄;)

パクチー投下。


とても良く合う。
頼んでよかった。

麺量150gは少し物足りなかった。
そして、追い飯。


炙り豚のほとんどは
このために残しておいた。
しかして、いろいろな味わいが混ざり、
この料理の最終形はかなりの満足度。

店長さんの仰る、

具材がそれぞれ主張しているが、全部まとまっているという、
矛盾しながらも理にかなうことを目指している

が、見事に具現化されていると感じた。
なので、新しい台湾まぜそばとも思う。

以前は台湾まぜそばは名古屋の
麺屋はなびに行くか、超難関の取り寄せ、
しか食べる方法がなかった。
それが、東京に麺屋こころができて、
麺屋はなびも来て、嬉しくてあちこちで食べた結果、
食傷気味だったけど、ここはまた来たい、と思った。


なお、Life is Betterは建物の取り壊しにより、
5月まで現在の場所で営業するが、
その後この場所に移転する。
Newtowne NoodlesはLife is Betterが
元の場所に戻ったあとに再開予定とか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月23日

中華そば 肉と葱@東新宿(中華そば 塩)

訪問日時:2023/10/23 12:25

歌舞伎町の新店を目指していたら、


ついに「凪」を店名にするんだね。
なんか、なんかね。。。

で、たどり着いた。


中華そば 肉と葱
10月15日OPEN。
店名を変えてこちらに移転してきた。

ドアを開けると、
そこはカラオケスナックの風情。
先客はなし。

券売機を見る。


藤 では醤油だったので、
中華そば(塩)を購入した。
Instagramで見た油そばにも惹かれるけど。

6席のカウンター、
3人卓×1という席配置。

調味料類は黒胡椒、ラー油、一味唐辛子。


スタッフは女性が2人。


5分後到着。


ホントに肉と葱しか
乗っていない。


スープは透明できれい。


レンゲも透明だし、よく映える。
あっさりしながらも味わい深いスープだ。

麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


上品なスープなので、
高級中華っぽい感じでいいのかも。
でも、もう少し味わいに厚みがあってもいいかな。


それよりも肉にぶったまげた。


この色のチャーシューでは
これまでで一番美味しい!
すんなり噛み切れるし、味もちょうどいい。
店名にするだけあると思った。

スープまでほとんど飲み干し、
箸を置いた。

営業時間を見ると、


夜の方が盛況なのかもな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


182


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月11日

麺や麦ゑ紋@新宿(合盛りつけ麺)

訪問日時:2023/10/11 11:25

ここ数年の新店OPEN数は尋常じゃない。
追っても追っても一生追いつけない。

行かなくちゃ、と思っていた店も
時間が経つと記憶の端に行ってしまうか、
あるいは忘れてしまう。

ここもチェックしながらも忘れていた店。


麺や麦ゑ紋
はやし田系。系列のリンダ軒のリニューアル。
2021年8月31日開業。

店頭のメニュー表。


先日にネットで目にした
合盛りつけ麺の画が気になって気になって。

中に入るとほぼ満席。
券売機に向かうと、麺類は全部500円。


なんと今日は創業記念日。
昨日今日明日と記念セールだったよ。
ちょっとうれしい。


麻辣つけ麺も納豆つけ麺も
手揉みらぁ麺も気になりながら、
やはり合盛りつけ麺をプッシュ。

しかし、全て麺が違うのね。
すごいね。

席に着く。


刻みタマネギ、七味唐辛子、胡椒が
置いてある。

ご説明。


もう こういうの見飽きたっつーか。。

チャーシュー飯も美味しそう。


チャーシュー飯と唄って、
鶏胸肉使用というのも珍しい。

4〜5番目で6分後到着。


そうそう、この麺の姿。


これに惹かれていた。
北海道小麦100%のつる平麺、
国産小麦にふすまと全粒粉入りの小麦ブラン麺、
厳選小麦を利用して切り出した極平麺、
の合盛り。

つる平麺はもっちり。
噛んでいると小麦の風味がする。
小麦ブラン麺は歯ごたえリッチで、
つけ麺用としては独特かも。
極平麺はつる平と似た食感。
香り良し。

スープは鶏主体清湯。


まずはつる平麺から。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏の味わい深いスープに
それぞれの麺の絡まり方が違い、
3種のつけ麺を食しているかのよう。

こういう清湯つけ麺は
細麺が合うと思っているけど、
平麺もいいね。

一緒に頬張っても楽しい。


七味パラパラ。


それなりに美味しくなる。

チャーシューとメンマはかなり美味しい。


両方増したい。

麺と具がなくなるころ、
「スープ割りしますか?」
と声をかけられた。

なかなかこういうことはない。
即座にお願いした。


美味しい。
すばらしい。
店として好きになった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


176


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月22日

麺松 新宿歌舞伎町店@新宿(べジポタつけ麺)

訪問日時:2023/09/22 12:20

歌舞伎町の麺松に行ってみた。


5月1日に開店。
さいたま市に本店があり、
元祖ベジポタつけ麺を唄う店。

店に入ると、ほぼ個室のしつらえ。
2人用に個室に通された。
きっちりドアも閉めてくれて、
密室状態。

端末で


ベジポタつけ麺と割りスープを
オーダーした。

券売機の2枚目はご飯物、
3枚目4枚目は酒の肴類。
24時間営業とはすごい。

調味料類は辛いっ酢、酢醤油、醤油、
酢、一味唐辛子、ラー油、黒胡椒。


10分後到着。


配置換え。


割りスープは豚骨のようだ。


スープはかなりのポタポタ度合い。


北海道産じゃがいもや淡路島産玉ねぎなど、
数種類の野菜と大山どりや豚骨のスープを
合わせたものとか。
ソース、と言われても通用するくらいの粘度。

麺はやや硬質な仕上がり。


スープに浸して、すする。


すすりづらいけど、美味しい。
ここまで野菜ポタのつけ麺も珍しい。
スープは絡み度抜群なので、
すぐに減っていく。

チャーシューは少し硬い。


臭みはない。

穂先メンマは、


1本では物足りないかな。。

麺と具がなくなるとスープ割り。


あまり好みの味にはならなかった。


あっさり中華そばで
朝ラーもいいかもな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


167


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月02日

Zweiter Läden@西早稲田(Zweiterカレーラーメン)

訪問日時:2023/05/02 12:50

3度目の正直で今日は無事やっていた。


Zweiter Läden
正式営業情報では無休だけど、
見事に臨休で2回フラレている。

2023年4月4日開店。
大阪のKücheの2号店。
昨年11月、波風タテヲmagari de KÜCHE
として間借り営業を開始したけど、
無事に路面店出店を果たした。

Kücheはずっと宿題店だったので、
間借り店にも行きたかったんだけど、
なんか機会がなかった。


限定もやり始めたね。


今日も待ち合わせて入店。
券売機で、私はカレーラーメンとリゾット割り、
氏はツケKUROをそれぞれ購入。


先客6名ですぐに2連席に座れた。
8席あるカウンター席は席間が
かなり狭い。
椅子も固定されてるので
隣人と膝がぶつかりそう。。

お箸とコップは自分で持っていくシステム。


台になっているのは雄勝の硯の石かな?
おしゃれです。

2番めで8分後到着。


スープは泡立っている。
具はチャーシュー、玉ねぎ、トマト、
貝割れ、小松菜、ガーリックチップ。


生クリーム?もかけられている。

店に入ったときから香っていた、
熟成した獣臭がカレーよりも先に感じた。

スープは、


いかにもな動物の香り。
カレーの匂いが負けるくらい。

麺はザラつきのあるシコシコ食感。


美味しい!
獣臭をカレーが消しているようなバランス。

チャーシューは激ウマ!


柔らかで箸で全体は持てない。
味付けは激しく好み♫

リゾット割り。


つけ麺用に用意されてるみたいだけど、


これでも合うよ。


氏のツケKURO。


麺はラーメンと違って、太くて、
つるつるもっちり。


細かな豚肉がたくさん入っているのかな?
ツナのようにも思える。。

大阪の店主曰く、
摩訶不思議系ということだけど、
ほんとにそんな感じ。

ただ、すえたような、ナンプラーのような、
そのような香りが私は少し苦手。
スープ割りするとそれが余計目立つ。。。


ところで、店名だけど、
Zweiter Läden(2番目の店舗)。
ウムラウトがあるので、どうみてもドイツ語。
ならばこれは「すわいざーらーでん」とは読めなく、
ものすごく違和感がある。
「つヴぁいたーらーでん」と私は呼びたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


074


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月14日

さっぽろラーメン 桑名 新宿御苑店@新宿御苑前(二代目特製醤油ラーメン)

訪問日時:2023/02/14 11:50

いろいろな人情味ある物語がある店、
さっぽろラーメン 桑名
常盤台の店では初代奥様とそのお孫さんの
タッグが微笑ましかった。

2021年6月には、お孫さんの花穂さんが店長となり、
新宿御苑前に3店舗目を開店していた。


ここは
ヒヤダイで有名な角萬が開いた
中華そば屋だったところ。
その後いくつかの店が変遷している。

中に入ると先客2名。
券売機で、二代目特製醤油ラーメンを購入した。


二代目なので、札幌にいらっしゃる
花穂さんのお母様の作品になるのかな?

厨房に面した7席のカウンターに
2人卓×2。

調味料類は胡椒と一味唐辛子。


卓上には常盤台店でもあった、
お祖母様の手記が。


とても味のある字体と文章。

1番目で5分後到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、と
シンプルな構成。


でも、見た目の寂しさは感じない。

スープいってみると、


うまいね!
にんにくがきいた豚骨醤油。
こってりまでいかない、絶妙な感じ。

西山の麺をずるずるずる、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いかにもサッポロラーメンな麺は
ウマウマスープをしっかり持ち上げ、
一口ごとに楽しい。

チャーシューは相変わらず激ウマ。


やはりこういう味がしっかり染みた
煮豚タイプは好きだなあ。

メンマは食べごたえはないんだけど、


やさしい味がする。

その後スープをかなり飲んで、
箸を置いた。
やはりいい店だった。
次は味噌ラーメンだな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


029
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月13日

Rahmen Eddie@新宿御苑前(シオラーメンオニギリセット)

訪問日時:2023/02/13 11:46

新宿御苑前駅そばの
英語名の店に行ってきた。


1月23日OPEN、Rahmen Eddie

首都圏でイタリアンバルやカフェを営む、
(株)ココロオドルの新ジャンル。

塩ラーメンがメインらしい。


待ち人はおらず、すんなり入店。
券売機に向かう。


チーズそぼろまぜそばが目当てだったけど
残念ながら売り切れ。。。
材料不足で15日くらいから再開らしい。

仕方ないので、
シオラーメンオニギリセットを購入した。


この次の画面では麺のチョイス。
細、中、太の3種類から太を選んだ。

それにしても、、、
英語表記にこだわるのはいいけど、
「Sio」が「solt」なのはいただけない。

食べログの公式ページもそうなっている。
※今日の午前の時点ではsoltでしたが、
いつの間にかsaltに修正されています。


席数はカウンター席14くらい。
一番奥に陣取った。


チケットを渡すと、
おにぎりが たまご か ネギチャーシュー かを聞かれ、
たまごをお願いした。 

それぞれの席の前には援護のメニュー表。


ここもsolt。

調味料類は黒胡椒のみ。


一番奥の2席はメの前に鏡があり、
自分の顔が見えて、こっぱずかしい。


おそらく2番めで3分後到着。


お金かかってそうな特注の器。


乗せものたっぷりね。
麺が見えない。

豚低温調理と親鳥の煮込み のChar siu、
穂先メンマ、白髪ねぎ、スプラウト.

スープは非常にすっきりしたもので、
きれいな美味しさを感ずる。


昆布と鶏で取ったらしいけど、
それ以上、何か使っているかのような、
奥行きのある味わい。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



適度なシコシコ感がとても良い。
この店では太麺だけど、
一般的には中細ストレートという感じかな。

塩ラーメンとしてかなり美味しい。
この味に特化したのが理解できるような。。


豚チャーシューは


味が薄い。
噛み切りにくくて、好きなタイプではない。

穂先メンマは美味しい。


かなり柔らかい仕込みなんだね。

豚チャーシューの下には
親鳥の煮込みチャーシューが隠れている。


硬い食感で味が濃く、
これが大変美味しい。


たまごのおにぎり。


卵黄が塩?醤油?味噌?に漬けてあり、
ねっとりしたやつ。
味は薄い。

これがご飯の中にも仕込んであり、
ダブルで卵黄を楽しめる。
スープをお供に美味しく食べ終えた。


まぜそば食べたかったな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


028


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月27日

えっちゃんラーメン。@西武新宿(中華そば)

訪問日時:2022/12/27 12:14

新宿で仕事を済ませると、
お昼になったので、どこにしようかな、
と歩いていると、


ここにしましょう!
向かい側は神座なんだね。


タッチ式でも、こういう一目でわかるやつなら、
全く問題ないね。

中華そばを購入した。

厨房に向かったカウンター12席、
4人卓×3。

調味料類は、魚粉、胡椒、酢、一味唐辛子、にんにく。


店は混んでいる。
あとからあとから人が入っては出ていく。
すごい人気なのね。

でも、驚くほどの手早さで
4分後到着。


ひゃー、ちゃん系、久しぶり。


スープは、ちゃん系では直近の
かっちんラーメンとはちょっと違う。


うまいんだよね、これが。
化調の使い方が上手。

つるつるもちもちの麺を、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ちょっと油が多いんだけど、
ちゃん系ならではの美味しさは
油も一役買っていると思う。

どんどん引き込まれるのがわかる。
箸が止まらん。

2種のチャーシュー、しかし美味しい。


腕肉とバラ肉らしいけど、
醤油の香りがたまらなく良い。

細切りメンマも食感抜群。


最初から多めなのがうれしい。

胡椒が異常に合うので、


このあとも振り続け、
さしづめ コショーそばのようになったけど、
それでも美味しかった。

満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

236


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月01日

渡なべ@高田馬場(富山ブラック)

訪問日時:2022/11/01 

樹庵さんが、

一週間で終わりのはずが、
好評で11/6まで延長。
今度こそ行かねば。

店に着くと4人が待っていた。
7分後店内へ。


富山ブラックとライスを購入。

TBやるの三回目だよね。

一回目二回目もすごかったからなあ。
今回はYOUTUBEにて解説もしている。
試作を重ねて、より西町大喜に近づけたという。。


三番目で6分後到着。


うは===


本場にならって、レンゲはなし
(希望すればもらえる)。

これまでで一番 大喜に近いんじゃないかな。
色合いといい、チャーシューの切り方、ネギのちらし方まで。

ライスは必須。


スープは



しょっぱ〜〜〜!!!


でも、


ウマ〜〜〜!!!


肉を炊いた肉肉しいタレによる
常識を超えた塩分濃度。
これぞ、TB!
こうでなくちゃいけません。

麺は本場よりもいい感じで、





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




最高だね。
東京でこれが楽しめるとは素晴らしい。
大喜で初めていただいたときの驚きは
未だに忘れていない。
今でも時々無性に食べたくなる。
今日、その思いが充足できて感激だ。


メンマも変わらずショパ。


チャーシューはそれほどでもないけど、


じょじょにスープに染まって
色濃くなっていく。。。
それがまたいい感じ。

ライスに目を向けますかね。
まずは麺。


日本一ライスに合うラーメンだ。

そして次々と遊ぶ。


最後はスープは飲み干

、、
、、、

さなかった。
さすがに肝臓に悪いよ。


めちゃくちゃ美味しかった。
でも、この味、東京では流行らないんだろうなあ。
とても残念。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


199


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月26日

おそうざいと煎餅もんじゃさとう@代々木公園(うなぎ醤油らーめん)

訪問日時:2022/09/26 12:00

一年ぶりになってしまった、
おそうざいと煎餅もんじゃさとう。

これまで何度も特別なラーメンで
楽しませてもらっているけど、
今回は逃したくなかった。


先日いただいた、山田の鰻鰻骨らーめん
これにインスパイアされた、うなぎ醤油らーめん。

12時の提供開始と共に入店し、
即座に注文した。


毎回このように詳しく説明してくれるので、
ありがたい。
山田の鰻に対して、こちらでは醤油味のようだ。

卓上には刻み生姜。


4分後到着。


鰻白焼き、ねぎ、紫蘇、海苔、酢橘が
盛り付けられている。

スープはうまい!


たまり醤油を使った
やや甘めの醤油味が鰻骨スープを
最大限に表現している。

やっぱり鰻はタレ味だよなあ、
と改めて感ずる。

浅草開化楼のチーメンを、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



美味しい!
パッツン食感で麺自体が美味しすぎ。
スープをたっぷりと持ち上げてくる。

ぶどう山椒も香り豊かですばらしい。

この前感じた少しの生臭さが皆無。
それは丁寧な処理の所以だと思うけど、
白髪ねぎと紫蘇の千切りによる効果もあるのかも。

でも、鰻骨の美味しさはとてもよくわかる。



鰻はふわふわ。


白焼きにしたところに
センスを感ずる。

刻み生姜を試してみるも、


特に感慨はない。
それよりも酢橘を絞ると、
ほんの少しの酸味がかなりマッチしていて、
後半は箸、レンゲと加速していった。
そしてスープまで完食。

残念なのはご飯がなかったこと。
このスープにご飯はかなり合うと思う。
まさにひつまぶし風。。。


次は海老トマトヌードルだそうだ。
どうしようかな・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


179


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月31日

焼鳥 清@四谷三丁目(鶏ワンタン入り中華そば)

訪問日時:2022/08/31 11:37

ランチで中華そばを始めた
荒木町の焼き鳥屋さんに訪問。


2022年2月22日開業した 焼鳥 清
この8月24日から水曜日のランチにて
中華そばを提供開始。

Instagramを見ると、
「ラーメンは奥が深いことがわかった」
と仰っておられ、
真面目にラーメンに取り組んでいるのが伝わる。


店内はかっこいい。
中心にアイランド型の大きなテーブル。
両端は4人席になっていて、
中心の6席?がカウンター様になっている。


焼台とカウンターが離れているので、
提供はいちいち出てこなくちゃならないのは
億劫でないかしらん。
夜はお運びさんがいるのかな?

お品書きを見て、


鶏ワンタン入り中華そばをお願いした。


テーブルの下のこれが便利かも。


バッグなどの手荷物を
きれいに置けるし、
足元がじゃまにならん。

お冷は麦茶。


1番めで7分後到着。


チャーシュー、ワンタン、メンマ、ねぎ、なるとが
乗せられている。


スープはあっさり。


鶏をきれいに感じ、
甘みもあり、美味しい。

麺は全粒粉入り?


つるつるシコシコでいいよ!
このスープにはこれだね。

ただ、少ーし塩分が弱い。
タレをもうちょっとだけ増やした方が
キリッとすると思う。

チャーシューは切り置きなのかな。


ちょっと香りが気になったので、
胡椒をぶちまけた。


成功 ♪♪

メンマはやさしい仕上がり。


ナイス脇役。

ワンタンは鶏がぎっちり詰まっている。


しょうが風味もあり、
このワンタン、美味しい!


その後ほぼスープを飲み干した。
焼鳥丼とか鶏そぼろ丼とか
あればいいのになー。
と思いながら、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


161


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月25日

【閉店】つけ麺 まぜそば 大やま@飯田橋(釜揚げシラスと浅利のガーリック塩まぜそば )

訪問日時:2022/08/25 11:45

飯田橋でランチとなり、
ここでも行ってみるかと。


京都ラーメン森井
一時期開店ラッシュだったけど、
最近は落ち着いてる・・・かな?

それにしてもラーメンビルを作ってしまうなんて、
2年前は驚いたものだ。
渋谷にラーメン大戦争というラーメンビルが
あったけど、なくなるの早かったなー。

1階の森井には興味なく、
2階へとあがる。


まぜそばは種類たくさんあるんだよね。
汁なし担々麺かな、スパイスカレーかな、
わくわく。

2階に上がると、
現在は3階の赤い虎のメニューもこちらで提供中。
なんかきな臭い。。。


下の大やまをタッチ。


つけ麺、まぜそばだけでなく、
ラーメンもあるのね。


メニューリニューアルと書いてあったので
ひょっとして、と思ったらあに図らんや。
汁なし担々麺もカレーもなくなり、3種類のみ。

釜揚げシラスと浅利のガーリック塩まぜそば
購入した。

つけ麺の部。


つけ麺も3種類。

ラーメンの部。


あごだし味のみ。


やたらと元気のよいおばちゃまに
窓際の席へと案内された。


窓に向いたカウンター5席、
2人卓×1、4人卓×1。

調味料は、おろしニンニク、昆布酢、
胡椒、ラー油、一味唐辛子。

おそらく2番めで8分後到着。


ガーリックの良き香り。。


まずは麺を持ち上げて
そのまま一口。


ガーッリック風味、いいね。

軽くまぜて、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




むっちり麺がナイス。
しらすの香りが生きている。
しらすとニンニクは合うよねー。

あさりも桜えびもあって飽きることなく
いただけるね。
塩分的にもちょうどよく、
バランスの良いまぜそばになっている。

胡椒と唐辛子は文句なく合う。


卵黄を落とすタイミングに迷ったけど、
半分くらいになったところで入れてみた。


特に感慨なし。

ラー油を使ってみた。


このラー油は使わない方が賢明。

麺がなくなったので追い飯を発注し、
どばっと混ぜて、


安心のお味。
当然ご飯とも相性抜群。
おなか一杯だったけど、
最後の一粒までレンゲが止まらなかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATA


157


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月29日

デイトセイ 高田馬場店@高田馬場(山椒麻婆四川まぜそば・ヨン)

訪問日時:2022/07/29 11:30

新店巡りはしたいけど、
今ではこれぞ、と思ったお店だけしか行かれない。
今日もそんなお店。


5月には名古屋にも丸栄ガレリア店が
オープンしている。
これから展開していくのかな。。

デイトセイ。
変わった店名・・・


極濃つけ麺のデイ、
正統中華そばのセイ、


オリエンタルまぜそばのイン、
四川まぜそばのヨン、
という構成。

デイはどろどろのスープなので「泥」、
セイは清湯の「清」、
オリエンタルまぜそばは
キーマカレーが乗っているらしいので印度の「イン」、
四川まぜそばは四川の「ヨン」、
でよろしいでしょか。

券売機へ向かう。


機械にきれいにビニールクロスを貼ってあり、
とてもおしゃれ。
まるでタイルで飾られた壁から
ボタンが浮き出てるような感じ。
いつもは券売機写真はトリミングするんだけど、
今日はなしでいいや。

中華そば、つけ麺は、
先人のレポートなどで味が類推できるので、
山椒麻婆四川まぜそば・ヨンを購入した。

すぐに店長さん?からカウンター越しに
チケットを回収され、
手前の席に案内された


ご丁寧にどーも。

TKGがちょっときになる。。


調味料類はTKG用の醤油、かぼす酢、一味唐辛子、
黒胡椒、辣油、魚粉。


2番めで12分後到着。


麻婆豆腐に炙りチーズと青ねぎ。


追い飯はずいぶんと量があるよ。


御指南通りに麻婆豆腐からいただくと、


美味しい。
要事調製ではないので、
どう作ったかわからないけど、
麻婆豆腐としていい感じ。

麺はびっくりの極太。


時間かかるわけだ。
もちもち、むっちり、吉田のうどんのごたる。

混ぜます。
食べます。



美味しいんだけど、
なんか惜しいです。
麻婆の塩味がもう少しあるといい。
それか麻婆豆腐のソースの量を増せば
味がちょうどよくなると思う。

途中で醤油を垂らすと
かなり食べやすくなった。

黒胡椒も指南通りに。


ふむ。

麺がなくなると、
わすかな残渣を追い飯の方に。


普通に追い飯すると、
間違いなく残渣が足りない。
こうしても足りないので、
また醤油を垂らしていただいた。

好みの問題だろうけど、
私には醤油がありがたかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


141


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月04日

江戸麺 GOODLE@高田馬場(背脂煮干グードル)

訪問日時:2022/07/04 11:53

高田馬場の新店、江戸麺 GOODLEにて


2022年6月23日OPEN。

ここは小田原の超人気店 味一(閉店)の
ご子息の同名店があったところだ。
西東京へ移転したけど、印象がよかったので、
そちらにも行ってみようかな。


さて、こちらは鉄板焼や居酒屋を経営する
株式会社GRAILのラーメン初進出の店。
店長さんはわずかの間にラーメンを食べ歩き、
味を作り出したと聞く。


貝塩と水鶏醤油がメインみたい。

中に入ると、右に最新鋭の券売機。


醤油、貝塩、背脂煮干、鶏白湯、
煮干しまぜそば、フォアグラトリュフまぜそば、
という構成に、限定の汁なし冷やし担々麺。
冷やしの汁なし担々麺は珍しいな。

※2023/01/16現在、醤油、背脂煮干、鶏白湯の3種を提供

トッピングやサイドもそれなりに揃っている。


INGSや武一のいいところを取ったような感じで、
はっきり言って全部気になる。
と思いながら、私は背脂煮干グードルと肉そぼろ飯を購入。
氏は貝塩グードル。

厨房を囲むL字型カウンター7席。
調理に2名、ホールが1名。

卓上にはお盆とレンゲがセットされている。


レンゲの裏には

Aim for the world with good noodles

の文字。
グッドなヌードルで世界を目指す、ってことね。
ちなみに店名はgood noodlesの造語。

説明書が貼られているけど、


これをネットで見て、
ああ いかなくてもいいかな、
と思ったのは事実。
でも、違う会社の経営と知り、
誘われて来てみた次第。

2番めで4分後到着。


背脂煮干

というワードから想像するよりも
大人しめなビジュアル。


でも、きれいで整っている。
チャーシュー、穂先メンマ、紫玉ねぎ、
岩海苔、三つ葉、揚げ煮干しが乗っている。

スープは煮干しが非常にマイルド。


見た目で肩透かしを食らったけど、
スープそのものも大人しめ。
ただ、すっごくバランスよく美味しい。

麺は手もみを入れたという
中太平打ちの縮れ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ピロピロ もっちりの食感。
最初、合っていないかな、
と思われた麺は徐々にその魅力に
引き込まれる。

背脂は少なめではあるけど、
甘みもあり、重要なアクセントになっている。

チャーシューは豚肉2種。


肩ロース?と


もも?

どちらも味付けは一緒のようで、
食感の違いを楽しめる。
美味しい。

穂先メンマは、


噛み切れないので一口で。
シャクシャクと美味しい。

煮干しは揚げてある。


カリカリと香ばしい。
煮干し油をとった残渣かしらん。


肉そぼろ飯。


鶏そぼろだけでなく、
チャーシューもゴロゴロと入っていて、


こりゃうめー!
チャーシューもそぼろも相当美味しい。
頼んでよかった!

氏の貝塩グードル。



ひょっ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



コハク酸の旨味が濃い。
でも、やり過ぎ感はなく、
最大限の旨味を追求したような。

麺も細パッツン麺で、相性抜群、


両方すばらしかった。
かなり研究したんだな、と感じたし、
残るメニューはいずれいただきたいと
思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


120


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

【閉店】新和歌山らーめん 極ジョー 新宿店@新宿(和歌山ラーメン)

訪問日時:2022/03/22 12:55

本日OPEN、
新和歌山らーめん 極ジョー 新宿店に行くことに。


そもそもこちらの木下店主は
奈良にて和らーめん いふりを立ち上げ、
2008年に立川のラーメントライアウトで優勝し、
和らーめん T.KINOSHITA
立川ラーメンスクエアに開店させた。

その後和歌山らーめん 和っ2かぶき屋、
国分寺に移転し大和座と次々とリニューアルしている。
2014年に立川ラーメンスクエアにもどり、
新和歌山らーめん 極ジョーを開店。

そして、2021/11/29にたちあげた
TREE Natural Ramen Tokyoを閉め、
今回のリニューアルとなった。
当初のOPEN予定は3/7だったけどね。


入り口そばに大きな写真入りのメニューがあると、
通りがかりの人にもわかりやすいね。


今日は春の雪が降っていて寒かった〜〜
奥へと進む。


中に入ると券売機。


横のメニュー表を見るまでもなく、


立川で黒和歌山ラーメンは経験しているので、
基本の和歌山ラーメンを購入した。


すぐに席に通された。
私でちょうど満席。

卓上には酢と胡椒。


風味替えコーナ−には
立川と同じく、たくさんのアイテム。


辛し高菜、紅生姜、辛もやし、魚粉、
秘伝の辛ダレ、おろしにんにく、ゆずこしょう。

これだけもらって席にもどるね。


6分後到着。


チャーシュー、メンマ、青ねぎ、かまぼこと
和歌山ラーメンとしては定番の乗せもの。
かまぼこが花形のやつだと可愛いんだけどね。


スープは和歌山ラーメンとして
極ジョー(^^;


とろっとして適度に濃厚で、
甘みがあり、濃い醤油の味付けが非常に良き。

定番のパッツンストレート麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



和歌山ラーメンは特に好きなご当地。
食べていると安心感さえ感ずる。

チャーシューは味が染みて、


うま!

メンマも、


うま!

辛子高菜と紅生姜を、


美味しさ加速!

ほぼスープをやっつけ、
箸を置いた。

隣人の豚骨醤油太麺も美味しそうだったな。
機会があれば来てみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


055


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月02日

【2024/4/13閉店】中華麺 多文@飯田橋(ワンタン麺)

訪問日時:2022/02/02 12:00

最近訪れることが多い神楽坂界隈。
今日もランチタイムを迎えた。
永福町ライクという噂の店に行くか。


神楽坂を一番下から上がり、
2本目の角、俺流塩らーめん を右折した奥に店はある。


同じ神楽座の焼肉多文のランチで評判だった
中華麺がスピンアウトして、昨年9/16に開店した。

実は昨年末に訪れたんだけど、
焼肉屋の方の住所に行ってしまい、
しかも店は休みで ??? だらけになって
仕方なく違う店に行った経緯がある(^^;

店前に2人が待っていたので、
接続した。
永福町にいるかのような香りが漂ってくる♪


つけ麺は土日祝のみなんだ。

7分後中へ通された。
着座と同時にワンタン麺をオーダーした。

胡椒、酢、醤油が卓上に。


座って4分後、銀盆に乗って到着。


焼肉屋ではお盆に乗ってなかったようだけど、
やはり永福町意識なのかしらん。


器には「永信」と印字がある。
株式会社永信の経営とか。

スープは香りも含めて
確かに永福町大勝軒風。
ただ、煮干し感は大人しめ。


麺は北区のサンコウ食品工業の
平打ストレート。


美味しい麺だ!

でも、スープの印象から、
やはりあの中細麺がイメージされてしまって、
これはどうも合っていない気がしてしまう。

つるつる麺にあまりスープが乗らないので、
少し塩味が少なく感じるのかも。
何も知らずに味薄めを頼んでいた人がいたけど、
それだと物足りないんじゃないかな。


チャーシューはゴロッと切られている。


これ、美味しい!
もっと食べたい。

メンマも美味しい。


これも増したいくらい。

ワンタンはしっかり皮系。


餡はあまり主張がなく、
スープの美味しさで生きる感じ。


麺量は多い。
お腹いっぱい。

以前は大盛りだったサイズを
こちらではデフォルトにしたらしい。
小盛りにすればよかった、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


022


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする