2013年01月10日

らぁ麺 やまぐち@西早稲田(追い鰹中華そば 7/'13)

訪問日時:2013/01/10 11:30

麺創研かなでに関わったにゃみさんこと、
山口さんのお店がついに自分のお名前を掲げてオープン。



自作ラーメンのホームページ、麺屋にゃみ は
毎回参考にさせてもらっていたのを思い出す。
今でもそのサイトの痕跡は残っているね。


開店ちょっと前に着いたら、4人がシャッター中。



どっちにしようかな〜
寒いな〜
早く開けてくれ〜〜
とか思っていたらすぐに開いたので券売機の前へ。



結局、追い鰹中華そば 豚丼セットにした。

厨房に一番近い、奥の席に陣取り、
にゃみさんに開店の祝意を告げる。
おめでとうございます。お久しぶりでした。

コの字型カウンター11席のしつらえ。
椅子の背中側は結構狭い。。

丁寧な食材などの説明書もある。



ふむふむ。。。


そして、2廻り目のロットで12分後到着。



白くてきれいな器。



シンプルです。
見るからにおいしそうです。
いや、おいしいに決まってます。
香りがすばらしい。。。

スープは見事な鶏鰹節。



充分に濃い鶏の旨味をベースに
追い鰹の香りがすばらしい。。。

たまらずに麺をすする。

https://lh5.googleusercontent.com/-swE7JlGv8mw/UO5GYNaqf3I/AAAAAAAALCQ/jp_qyw6dQIs/s560/DSC09054.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


しこっとした中細ストレート麺が
見事にスープをまとって、、

ただただうまい!

和風ラーメンの極みかもしれん。。。

メンマもチャーシューもぬかりなし。
うなりながら食べ続けた。

豚丼。



ピンク色の柔らかウマウマチャーシューの薄切りが
これでもか、とたくさんのっている。
いい塩梅のタレもたっぷりだし、
なおかつ黒胡椒もふんだんにかけられ、
これは最高のサイドメニュー。

スープをすすりながら、
もちろん一粒も残さず完食。


とってもおいしかったです。
にゃみさん、がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

ラーメン ざうお@新宿(醤油らーめん 402/'12)

訪問日時:2012/12/19 11:14

あの釣りができる海鮮居酒屋のざうおが
ラーメン店も営んでいたのね。



新宿ワシントンホテル1階の奥にある。
本家のざうおの隣。。

メニューは醤油、塩、味噌、豚骨となんでもあり。。。



ランチ限定のつけ麺もあった。



それではっと、醤油らーめんと半チャーハンのセットください。

夜は簡単な飲み需要にも応えられるようだ。



卓上には餃子タレ、酢、ラー油、魚粉、白胡椒。



お客は誰もいなかったけど、
10分かかってやってきた。





具はチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、のり、貝割れ。



あまり元気がないような表情。。。


スープはあっさり。



脂っ気が少なく、和風に寄っている。
動物系のボディは控えめ。。

麺は中縮れ。



非常にさっぱりと食べられるタイプ。
こういうタイプは飽きられないだろうな、とは思う。

チャーシューはおいしいけど、小さくて残念。
まあ500円だから仕方ないかな。

半チャーハン。



これも脂っ気が少なく、
けっこうおいしかった。

さくっと完食して、この近くの仕事先へ向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

【閉店】賀丸屋@西早稲田(東京とんこつ醤油ラーメン 396/'12)

訪問日時:2012/12/14 11:34


12月17日にグランドオープンを迎える賀丸屋さん。

がまるや と読む。

12月10日からプレオープンとして昼営業を開始した。




えぞ菊のあった場所。

メニューは今のところなのか、グランドオープン後もなのか、2種類。




何となく、個人店ではないような。。。


店に入ると、左側に券売機。




まぜそばにも惹かれるけど、

東京とんこつ醤油ラーメンを購入した。


それにしてもボタンの数に比べて、

押せるメニューの少ないこと。

17日からは増えるのかな?


J字型カウンター10席。

厨房内はお二人の男性。

お若い方はどちらかで見たことあるような。。


卓上にはラーメンの食べ方が書いてある。

ラーメンの食べ方指南は珍しいが、

それによると、途中で唐辛子は是非入れてほしいとのこと。

また、青にんにくで味の変化を楽しんでもらいたいとも。。


卓上調味料は胡椒、酢、唐辛子。


厨房でチャーシューを炙っている七輪がかっこいい。

あれは切り出したタイプのやつだな。。

ほしい。。。


4分弱後到着。






長いチャーシューが目を引くけど、

一目でそそるビジュアルと感じた。


青にんにくも一緒にやってきた。




ブレスケアと共にとは気がきいている。


スープはその通りとんこつ醤油。




とろりとした口触りで、コクもあり、かなりいい。

でも、最初からにんにくがきいてパンチがあるな。。。

これであとのせニンニクいるかな〜


麺は中細やや縮れ。




つるしこでスープとの相性もいい。


っていうかこれおいしいですね〜〜〜



炙られたチャーシューがまた大ヒット。




適度に柔らかくておいしくてナイス。


この炙り香のついたスープがまたいい。

徐々に香ばしくなってくる。


では、唐辛子をば。




おお。

香りがいいね。

辛さもいいね。


じゃ、青にんにく。




これも印象がさらに変わっていいかも。

私は必要ないかな。。


そして、おいしく完食。


最後に大入り袋くれたよ。




さて、何が入っていたでしょう・・・ナイショ(^^;


この店、気に入りました。

まぜそば絶対食べに来ようっと。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

らぁめん ほりうち@新宿(ざるらぁめん 392/'12)

訪問日時:2012/12/10 11:15

重い仕事をすませ、電車移動。
新宿で乗り換えるときに11時。
今日はこのあとは大阪に移動だし、
食べられるときに食べておかないとな、、、

ってことで、駅近のほりうちに。



満来と一心一体ともいうべきお隣さん
(正確には隣ではないけど)。

券売機にて、ざるらぁめんを購入。



ラーメンスタイルのは食べたことないけど、
納豆とかおいしいらしいのよね。。。

席はほぼ一杯。
100%男性。
みなさん、常連っぽく慣れた感じだ。

でも、ある人はちゃあしゅうらぁめんが来るなり、
3周ほど酢をドバがけしていた。
そして胡椒もたっぷりと。。。
まあ、これも萬来、ほりうちなら許せてしまう。。


7分後到着。



この麺の山。



うれしい!
いただきまっす。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



満来と同じ。
いや、常連さんには違うのかもしれないけど、
方向性はまったく一緒。
安心の醤油スープにつるつる麺。

メンマもチャーシューもおいしいなあ。



このつけ麺はスープの味、麺との絡み、
すべて勘案してもベストの塩分濃度だと思う。
そのまま飲んでも大丈夫だし。。

ってことで2玉の麺はあっという間に
胃に収まった。

さあ、西に向かうか。
雪で遅れそうだから早めにでなくては。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


タグ: ほりうち
posted by ぼぶ at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

【閉店】あら炊き豚骨 あらとん 新宿御苑前店@新宿御苑(醤油 らーめん 373/'12)

訪問日時:2012/11/20 12:17

この日を待っていた。
大好きなあら炊き豚骨あらとんが新宿に進出、
という情報を目にしたときは心が躍った。

催事行ったし
本店も行ったし、
袋麺も食したし。
何しろ、ジャスト好みなんだ。。

麺屋武蔵出身で札幌に店を出し、
そして今、新宿に凱旋。。。?(^^;

11/19開店、という情報があったが、
それは夜からのプレオープンだったようだ。
実は昨日の昼に行ってフラレていた。。。

ただ、店頭には11月20日オープン!
と書いてあったので、今日は自信を持って突撃!



多少並んでいても今日は関係ない。
さっと列の後ろにつく。



カネジン食品からの生花と暖簾。

あー、わくわくする。

数人の並びだったけど、はけが悪いな、
とか思っていたら、somenmanさんが店から出てきた。
やはり時間かかっているようだ。

11分後に券売機の前へ。



迷わず、一番好きな醤油らーめんを購入。

店内はU字型カウンター20席くらいかな。
奥から3番目の席に着座。

卓上調味料は自信の現れか、なにも無し。

オペレーションの乱れはそれほどあるように見えないけれど、
提供までの時間がもともとかかるからね、仕方ないね。

18分後到着 ♪

本店と同じ、かわゆい形の器。



うほほ、これこれ。



醤油でなく、味噌にも見えるような濃厚スープ。
会いたかったよー。



後光が差しているスープを口に運ぶ。

あ”あ”あ”〜〜
うまいわ〜〜〜〜

魚にあらに由来する少しの酸味。
豚骨の甘味と旨み。
たまらんスープだ。


麺、麺っと。



ぽくぽく、むっちりのナイスバディ麺!



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





うーむ、やはりこの味大好きだ。
催事でもまったくブレない味わいは初進出の東京路面店も変わらず。

濃いめのスープがまったくしつこく感じないのが不思議。

ただ、チャーシューがちっさ!



おいしいけど、一口でなくなっちまった。

催事のときは大きくて感動したのにな、、、

メンマは文句なし。



メンマの存在感はこの程度でよろしいと思う。

笑顔で食べ進み、予定通りスープまで完食。



おいしかったです〜
またきます〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

二丁目つけめん GACHI@新宿三丁目(まぜそば 367/'12)

訪問日時:2012/11/15 12:53

時間がない。。
大急ぎで移動中に思い出したGACHIへ。
和え麺が気になってたしね。

どれどれと思って、店をのぞくと、、、



あれ。
前と全然違うじゃん。。

なんか違う店に来たか?
と一瞬思った。

つけめんが3種類の味、
Sio、TERIYAKI、麺inBLACK。

らーめんは1種類になったのか。

から揚げ丼とかできてるし、
ガチフライドチキンとか。。。

券売機も前と全然違ってわかりやすくなっていた。



かなり賑やかだけどね(^^;

TERIYAKIも麺inBLACKも気になるけど、
今日は和え麺から名前が変わった、まぜそばで。

13時も近いからか、
店内はガラガラ。
前は12時30分くらいで待ちがあったけどなー。

スタッフさんたちは変わらず丁寧接客。

かっこいい画に見とれた。



ま、パクリっちゃ、パクリだけど。(^^;

胡椒、一味唐辛子、ラー油。



カウンターに座ったけど、
目の前にはいろいろな紙。



カレースープなんてあるんだ。
これもいいアイデアだよな。

そして、5分後到着。



丸っこくてかわいい器だ。



具は豪勢に、大きなチャーシュー2枚、フライドメンマ、青ネギ、玉ネギ、
とろけるチーズ、揚げ麺、ガーリック、魚粉、味玉1/2、のり、レモン。

ふ、フライドメンマ??



初めてお目にかかりますっ。
いろいろ考えるな〜

まずは麺をひっぱりだしますね。



もっちり極上の太ストレート。
麺は安心のおいしさだね。

そしてまぜる。



いただきまする!



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



和え麺としてはかなりのおいしさ。
まったりとからみつく醤油ベースのタレがとってもいい。
チーズの効果もあるだろうね。

そして、それぞれの具は必然と思えるほどマッチ。

チャーシューは柔らかくておいしくて食べ応えあり。

チーズも揚げ麺もいいねー。
多種の食感が楽しめる。

レモンはいらないかな。。。

そしてなんといってもフライドメンマ!
これがことのほかびっくりした。
さくっとかみ切れるほどの処理がしてあるし、
香ばしく唐揚げ状態にしてあり、
このまぜそばにバッチリ合っている。

まぜそばにはデフォで入っているようだけど、
らーめん、つけめんにも是非追加トッピングをオススメする。

全部食べ終えるといい感じにタレと少量の具が残る。
ライス割りしたいとこだったけど、
事情があり回避した。

カレースープも特に欲しなかった。

いやー、おいしかった!
つけめん3種が激しく気になる。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

油そば総本店 中央東口店@新宿( 214/'12)

訪問日時:2012/07/10 12:45

玉五郎のあとは桂花で連食を決めたかったんだけど、
もう疲れちゃった。

通りかかった油そば総本店のメニューを見る。
チーズ油そば、に目が止まった。

えい、入っちゃえ!

券売機で購入して席に座る。
チケットを渡すと、

「ごまをすってお待ちくださーい」

とのこと。

へ?
部長さん、どーもどーもってか?

ああ、こーね。



半殺しくらい擦って待つ。

調味料はたくさん。



黒酢、米酢、マヨネーズ、激辛高菜、ごま、ラー油、、グリーンタバスコ、おろしニンニク、黒胡椒。

ほかにタバスコバーもある。



デスソースもあるね。
危険危険。。。

油そばは原価低いし、
このくらいの調味料はサービスしないとね。

9分後到着。



安っぽい器だな。。



スープもついてきた。

では、底の方の味見から。。



おお、かなりチーズ風味際立つね。
もちもちの麺がおいしいじゃないすか。

具はごろっとしたチャーシュー、メンマ、ねぎ、水菜、粉チーズ。
チャーシューはやわらかデカくておいしいし、
具でアンバランスなものはない。

調味料はいろいろ少しずつ試してみた。

・黒酢・・・・・黒酢そのものが好きなので大歓迎。
・米酢・・・・・まあまあかな。
・マヨネーズ・・・・・味がマヨネーズに支配されすぎる。少しがいいかも。
・ラー油・・・・・ごま油の香りがチーズと喧嘩する。入れない方がいいかも。

その他は取るときに隣の方に迷惑になりそうで遠慮した。

辛味はラー油より、タバスコで足した方がいいと思った。
やはりタバスコはいいな。
40年以上、家に常備されているし、
安心の辛味なんだよね。

おいしかった。

でも、スープの味はてんでだめだった。



まるでインスタント。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2017/12/31閉店】煮干しらーめん 玉五郎 新宿店@新宿(煮干しらーめん 213/'12)

訪問日時:2012/07/10 12:30

新店情報も

・心躍るもの
・そうでもないもの
・無関心なもの

に大別される。
今朝目にした新店情報は心躍った。
大阪の玉五郎がまさかの東京進出!

大阪では本店三代目でいただいているが、
あの味は東京でも受けると思っていた。
すでに大阪では何代目かわからないほど増殖中なのよね。

スマホのマップがアホで、
ずいぶんと迷ってたどりついた。
新宿3−31−5と入れると、末廣亭あたりを示すんだよね。ブツブツ・・・
アー疲れた。。



新宿でも大阪と同じように箱がディスプレィとして積まれている。

煮干しと鰹節も忘れず配備。



店に入ると懐かしい香り。
ああ、大阪にいるみたい。。

右側に券売機。



こちらでも値段変わらず。
さすがに五年前よりは30円ほど値上げしてるか。。

煮干しらーめんを購入した。

16席のL字型カウンター。
まんなかあたりに座ったのさ。

店員さんは若くて元気よくて明るい。
これも変わらない。
声が大きすぎるわけでもないし、
こざかしくもない。
私にはちょうどいい接客と思われる。

卓上にはTKG用醤油、酢、胡椒、一味、七味、にぼしふりかけ。



4分後やってきた。



おお!
祝再会!



待ちきれずにスープいきます!



ふふ。

変わらないじゃん。

おいしいじゃーん!!

動物系に鰹と煮干しのさらっとしたスープ。
わかりやすい味だけど、
その配合の妙か、インパクトすら感ずる。

で、つるるっとね。






ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





中太縮れ麺が合う合う。。

ニボニボ感はあまりないけど、
まったく不満はない。

チャーシューおいしーーー。
2時間煮込んでタレに漬けたものだったよな。
柔らかで、実にいい。
次にはチャーシュー丼を食べよう。

こちらでも迷うことなくスープ完食。



応援したい。
流行るといいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

屋台らーめん 鷹流@高田馬場(カレーつけめん 203/'12)

訪問日時:2012/07/03 12:00

うまかった!
行ってよかった。



ほぼ2年ぶりの訪問。
ある筋から、カレーつけ麺やってますよ、
との煽りが入った。
そう言えば、この時期は毎年カレーつけ麺限定でやってるよね。

タカさん、お久しぶりです!



3番のチケットを購入し、
カレーつけ麺と告げる。
辛さはちょい辛の2倍で。

大変でしたね・・・

と切り出すと、その顛末を教えてくれた。
ふーん、そういう人だったんだ。。。



酢、ぬちまーす、シークワーサ胡椒、醤油



自家製ラー油、ふるかけ、一味、黒胡椒、タバスコ、オリーブオイル

これらを眺めつつ、お話をうかがった。
こちらも腹が立ってくる。
ボクも金輪際行くのやめよっと

8分後到着。



今回の麺は、

鷹流自家製「健身五穀麺」北海道産小麦使用o(^▽^)o

だそうで。

「五穀を独自にブレンド配合!!
北海道産小麦(全粒粉)・デュラムセモリナ粉・白玉粉(もち米)・大豆(豆乳)・黍(キビ)・粟(アワ)」

配合が大変だったそうだけど、
なんとも美しい。



香りがめちゃくちゃいい。
食感もしこっと、もちっと。
固くないですよ、タカさん。
おいしいです!

カレースープはさらさらのタイプで、
中にはいろいろ。



しんじょう、なす、メンマ、金針菜、ちょっと揚げた桜海老など。
具だくさんでうれしい。

では、まいります!






ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



あまりお目にかからないような、
独特のカレーになっている。
スパイシーだけど、度が過ぎてなく、
辛さも暴力的でない。

かえってクリーミーなマイルドさが伝わる。
聞けば生クリームを使っているそうだ。

スパイスも自己ミックスで煎っているようで、
麺と共にすごいこだわり。

後半はいろいろ遊んでみた。
まずはラー油をかけて和え麺風に。



これ、今判明したけど、
以前も同じことやってた(^^;
これがうまいのよ。

そして和えつけ。
これもうまし!

ぬちまーすを麺にかけて、
オリーブオイル、酢でなんとも素敵な味わいに。

麺と具がなくなると、スープを渡す。



五穀米が入れられ、
上にはカシューナッツと揚げガーリックの砕いたものが乗せられて再登場。

岩のりもくれた。



こうするんですね?




ふたたび


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



麺にもライスにも合うカレーつけ麺は
あまり多くないけど、これは両方が半端なくおいしい。

タカさんの話も半分うわの空で完食(^^;

大満足でした。

この麺を使った冷やし和え麺が近々登場するそうです。
この麺ならおいしいはず!
是非いただきにきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

麺屋 みつ井@高田馬場(つゆ油そば 148/'12)

訪問日時:2012/05/15 12:23

最近オープンしたらしいお店へGO!



外壁にかけられた看板の裏にはBARのメニューがあったので、
二毛作店と思われる。

そして、ここは聞き慣れないメニュー名の商品1本。



つゆ油そば?
つゆが多い油そば?
とにかく入店。。

あれま。
混んでるよ!
カウンター7席の店内は狭いね。
ま、でも一番奥が空いていたので、
蟹歩きで入っていって着座。

「普通か大盛りかだけお願いしまーす!」

と柔らかな物腰の店主さん。

普通でお願いした。

ビートルズが流れる空間でぼーっと待つ。

7分後到着。



白くて大きい安定感ある器。。



ほら、やっぱりつゆが多いじゃん。



しかし、これ。
食べて驚いた。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


油そばとはいうものの、
かなりあっさりしている。

もっちもちでつるつるの麺がかなりのもの。



つゆの味わいはやさしい和だしの風合い。
いつか三田製麺所でいただいた、
特製まぜ麺ぶっかけ明太子 を思い出した。
かなり近い味と思う。

のせものはウズラ玉子、味付けもやし、



肉は恐らく、鶏肉と豚肉両方かな。
豚肉はやや粗切り。
この味付けがすこぶるいい感じ。
生姜焼きっぽい、甘辛でこれは好きな味。
麺と一緒に口に運ぶと、幸せ広がる。

卓上にはニンニク酢と自家調合の七味唐辛子。



このニンニク酢が非常によろしい!
あまりニンニクの香りは強くなく、ツンとも来ないので、
たくさん入れた。
これを入れると入れないのでは全くの別物と言ってもいい。

そして七味もとっても香りがいいね。
これもたくさんかけた。

麺量は恐らく150gくらいかな?
ちょっと物足りなかったので、〆ライスをお願いした。
すると器を一度下げて、ご飯が入って再登場。



これまたバカ旨!
おじやのような風味でもある。
スプーンでずるずるときれいに完食した。

ご主人が隣のお客に聞かれて説明していたけど、
それををまとめるとこんな感じ。

・つゆ油そばは新しいジャンル。
・タレは鶏を煮出す。
・スープは豚を煮出す。
・両方とも一晩冷蔵庫で寝かせ、翌日固まった油をすくい取る。
・完成品には植物油を使用。
・なので、胃がもたれない。

だそうですよ。

ともあれ、ここは気に入った。
また同じものを食べたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

【閉店】希望軒@新宿(希望軒ブラック 60/'12)

訪問日時:2012/02/20 19:30


関西の一大勢力、希望軒がついに東京進出。

姫路で発祥した当初は「ホープ軒」と呼ばれていた。

その後むにゃむにゃがあって、希望軒となった。


ありがたくもその試食会にご招待を受けたので行ってきた。

恐縮でございます。


場所は桂花の隣なのね。


IMG_0360.JPG


桜吹雪が風に舞う跡地。


正式オープンは2月22日(水 友引)11時から。

のれんは写真用に出してもらいました。

あとライティングも。


さあ、中に入ると全部顔見知りの方々。

すでに盛り上がっていて楽しそう。


今夜はメニューの全部をサービスとのこと。

公式サイトのメニューはこちら

公式サイトには載ってないのは希望軒ブラックとピリカつけ麺。


IMG_0322.JPGIMG_0328.JPG


ではビールで乾杯からはじめましょっか。

のどが乾いていたのですぐに飲み干し、

次は芋焼酎をいただいた。


IMG_0340.JPG


おつまみもいろいろ。


牛すじ皿にひねポン。


IMG_0326.JPG


牛スジを甘辛く煮付けたもの。

お酒のあて、というよりご飯に乗っけたいね。


ひねポンは播州名物ひね鶏のポン酢和え。

歯ごたえがあって、これうまい。


とりからと生キャベツ。


IMG_0332.JPG


食べてないけど、おいしいに違いない!


パリ旨餃子。


IMG_0324.JPG


平べったくて形は変わってるけど、中身も含めておいしい。

タレは味噌だれが運ばれてきた。

卓上にいろいろ調味料あるけど、

この味噌だれにラー油を混ぜることをオススメする!


そして頃合いだな。

希望軒ブラックを発注。


IMG_0344.JPG


おお、黒いね。

スープは塩分ちょうど良しのあっさりタイプ。

もう少し獣風味があると思った。

そうすると新福菜館や第一旭に近くなるね。


麺は管野製麺さんの細パッツン。


IMG_0348.JPG


ファーストアタックはいい麺だな!

と思ったけど、へたれるのが早いので、

後半は重たくなってくる。

早く食べれば問題ないけど、

もやしも多いし、食べるのに時間がかかるからなー。


チャーシューは薄切り。

いいと思う。


お向かいのとんこつ味玉入り。


IMG_0346.JPG


オーソドックスにわかりやすくておいしいね。

麺はブラックと同じ。

麺の印象も同じ。


卓上にはラー油、醤油、胡椒などの他、

のり、ニンニク、辛いニラがあるので、


途中でニンニクをクラッシュしたらガラリと変わった。


断然搾ることをオススメする。


IMG_0330.JPG


あと、こんなお遊びもいいやね。


IMG_0350.JPG


サービスだけど、結構いい海苔。

これもオススメしたい!


さてほかには、、、

ピリカつけ麺。


IMG_0334.JPG


公式サイトには載ってないので、新宿限定?

で、この麺いいね。

もっちり。


スープはつけ麺用のやや濃厚なもの。

辛さが心地よく、これは人気出そう。


希望軒とんこつラーメン。


IMG_0338.JPG


どは。

迫力充分!

チャーシューは盛りつけてからバーナーで炙ってたよ。


ごま味噌ラーメン。


IMG_0354.JPG


迫力に欠けるけど、

普通においしい。

それよりもごま味噌のウルトラが!


IMG_0352.JPG


かなり辛いけど、こちらの方がなぜかスープが濃厚。

そして、辛さは一番なんだけど、それほどでもない。

中本ラーなら、なんてことないでしょうね。


写真はないけど、ウルトラつけ麺も辛くて濃厚でおいしかったな。



さて、スープはとんこつラーメン用、ブラック用、つけ麺用と

3種類仕込んでいるそうだ。

それも大変だな・・


店内の雰囲気も明るくていいし、

流行るのではないでしょうか。



私の好みの順は


ウルトラつけ麺>ピリカつけ麺>とんこつラーメン>ウルトラ味噌ラーメン>

ごま味噌ラーメン>希望軒ブラック


かな。


いろいろごちそうさまでした。

また来ます。

がんばってください。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

二丁目つけめん GACHI@新宿三丁目(濃厚鶏魚介 49/'12)

訪問日時:2012/02/09 12:20


くぬー、時間がない。

でもラーメンは食べたい。

通りかかって思い出したこちらへ飛び込んだ。


市ヶ谷の庄のの2ndブランド。

前にテレビに出ていて、

夜はやはりニューハーフの巣になっていたよ。


でも、ここに店を作った理由は、

二丁目はラーメン不毛地帯なんだそうだ。

彼ら(彼女たち?)もラーメン好きさん多いだろうしね。

いい判断だとは思うけど。


DSC06252.JPGDSC06253.JPG


つけめんだけでなく、らーめんも始めたんだね。

濃厚鶏らーめん「KOTTERI」と鶏魚介醤油らーめん「ASSARI」。

和え麺も豪華でうまそうだな!


でも、ここではつけめんなのかな、と思って

店に入って券売機で濃厚鳥魚介醤油ノーマルを購入。


でもなんか、知らないとわかりにくい券売機だな。

つけめんとらーめんの文字がないし。。。

あと、和え麺もどこにあるのか。。


店内はモダンな造り。

かっこいいね。


一番奥のカウンターに陣取り、いろいろして待つ。

やはりあまり見慣れない格好をした方たちもいるねー。


きた。


DSC06255.JPG


うほほー。

濃厚〜〜〜!


DSC06257.JPG


自家製の麺もかなり美人。。


DSC06256.JPG


レモンは後半麺に絞るようにと指示が。


はーい。


では行きます。


DSC06258.JPG


おおお。

コシのある香り高い太麺は極上の味わい。

スープにつけていただくと、

双方が息を吹き替えすかのように、

生き生きと口の中をはじけとぶ。


確かに濃厚だけど、

鶏のさっぱりとした旨みのせいか、

それほ濃さは気にならないな。


レモンを絞ると、

またさっぱり感が増しておいしくなる。


スープ割りは手渡し方式でねぎが入って再登場。


DSC06259.JPG


ああ、これもおいしい。

ご飯ぶちこみたい。。。



らーめんも和え麺も気になっちゃうじゃん。

また来たいな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

自家製麺 鶏そば 三歩一@高田馬場(濃厚鶏そば 37/'12)

訪問日時:2012/01/31 11:45

昨年11月にオープンして、
あっという間にその評判が聞こえてきた。

鶏スープのみでやっているけど、
これぞ鶏白湯、という人もいて、気になっていた。

春日部のブラウン、六弦、浦和の一瑳などの
系列ということで、どこも評判がいい。
2月にはもう一店舗越谷にもできるらいしね。

DSC06106.JPG

店の外にいろいろな説明があって親切だね。

DSC06094.JPGDSC06095.JPG

清湯の鶏そばと白湯の濃厚鶏そばとつけそばという昼のラインナップ。

夜はまぜそばも加わる。
その食べ方も。

DSC06096.JPG

入店すると、コの字型のカウンター席は全部うまっていた。

券売機で濃厚鶏そばと鶏そぼろごはんを購入

DSC06097.JPG

そうしたら、いっぺんに席があいてすぐに座れた。
回転がよさそう。。

調味料豊富だね。

DSC06098.JPG

揚げエシャロット、自家製ラー油、魚粉、甘かえし生姜、一味。
柚子胡椒の文字があったけど、それは鶏そばに付いてくるみたい。
濃厚でもつけそばでも合うと思うけどな。。

3分後到着。
早いっ!
回転いいはずだ!

DSC06099.JPG
DSC06100.JPG

すてきな器だ。
これ好きだな。。

スープはなるほど濃厚。



具は軽く炙られた鶏胸肉、鶏もも肉、メンマ、青ねぎ。

スープ、おいしいなあ〜〜〜。
とろりと唇にからみついてくるコラーゲン感がいい。
そして、鶏独特の甘味がなんとも言えない。

タレもすっごくいい。

ずばっとやや縮れ細麺をすする。

DSC06102.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


確かにこれはうまいわ。
かしっとしたコシのある麺はすばらしい!
替え玉・・・半分でもしようかな。。。

そして、2種類の鶏チャーシューが抜群の味わい。
柔らかくて味が濃くて、これをそのまま酒のあてにしたい。

メンマもおいしい。
細切りで、全体の味をまったくじゃましないどころか、
かえって一体感をかもし出している。

気に入ったぞ、これは。

途中で自家製ラー油、揚げエシャロットも添えてみた。

DSC06104.JPG

エシャロットは想像通り。
味変アイテムとしてはいいかもしれないけど、
私はこのスープは最後までデフォルトで味わいたいかな。
でもラー油は結構よかったな。

甘かえし生姜も試してみた。

DSC06105.JPG

おお、これもいいな。
これは白いご飯にのせてもいいでしょうね。


鶏そぼろごはん。

DSC06103.JPG

そぼろ丼があると、ほぼ必ず頼んでしまうほど好きな食べ物。
でも、これはちょっと味付けが好みとは違った。
甘くて、汁っけが多いんだよね。
もう少し甘さを抑えた方がいいな。
まあ、好みの問題だね。

でも、自家製ラー油と生姜がとってもマッチして、
がつがつとスープをすすりながら、きれいに完食。
あー、おいしかった。
満腹なので替え玉はできなかった。
BUT、満足。

帰るときにべんてんの行列を見てみたけど、
今日は6人しか並んでいなかった。
うーむ、並びたかった。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

【392/'11】Heaven's kitchen 中華 玲音@高田馬場(汁なしチーズカレー麺)

訪問日時:2011/12/15 11:40

店主さんのブログは未だに見続けている。
それほどまめに更新されるわけじゃないけど、
限定メニューがやはりやばいのが多い。

これは、写真ではイマイチ伝わらないんだけど、
そのネーミングでやられた。。。

「汁なしチーズカレー麺」

とすぐにでも行こう!
と思いつつもなかなか行かれなかった。。

限定なので心配になって尋ねてみたけど、
材料があればいつでも作っていただける、とのことだったので、
今年中に食べたくて行ってきた。

半地下のちょっと暗い店内は落ち着くんだよね。
今日もビールがエネルギー源の奥様ともどもお元気そう。

早速汁なしカレーチーズ麺が出来るか聞くと、

「はい。大丈夫ですよ!」

とのご返事。
よかった、ではお願いしますっ。

初めて撮るお品書き。

DSC05562.JPG

種類多いな〜
でも黒板や貼り紙にも数多くのメニューが書いてあって、
なんか、頼んだらなんでもできそう。

相変わらず店主さんの鍋ふりと奥様の麺茹でスタイルはかっこいい。

到着。

DSC05563.JPG
DSC05564.JPG

ああ、これこれ。
ブログの写真とはちょっと違うけど、
そんなことどうでもいい。

早速カレーを一口。
うはー、うまいぞ!

麺を引っ張り出す。

!!!


DSC05565.JPG

おお!
中太平のストレート麺。
つけ麺と同じかな?

では、まいります・・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



思った通りの味なんだけど、
これは食べ物として大好きだな。
やさしいとろみのついたカレーは辛すぎず、
ずんずん食欲を増す。

麺ももっちもちでかなりおいしい!
つけ麺よりもこの和え麺ではかなりの存在感を感じる。

具はひき肉、半熟味玉1/2、小松菜、ねぎ、揚げねぎ?が乗せられ、
カレーには玉ねぎがたくさん。

サービスのライスにはこうするしかないっしょ。

DSC05567.JPG

ああ、しはわせ・・・(o´_`o)


やっぱり来てよかった。
でも、いい加減ここのデフォルト食っておけ、みたいな。。。

飲み会もいいだろうな。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

【302/'11】油ソバ専門店 山ト天 新宿西口ハルク店@新宿(塩すだち油ソバ)

訪問日時:2011/09/26 12:29

居酒屋とは思えないつけ麺のあとはハルクの地下へ。

DSC04518.JPG

横町みたいにいろいろな飲食店の集合施設、ハル★チカのMB3Fにある、
油そば専門店 山卜天へ。

開店した当初から「さんぼくてん」とかいろいろ読み方を推理していたけど、
「やまとてん」なのね。
どーゆー意味かしらん。。

がらりとハル★チカの扉をあけると、
喧噪とした空間が現れた。
どの店もそこそこ繁盛していて活気がある。
なんか、いいトコじゃん。

山卜天の前に立ち、
ネットでみて、気になっていた塩すだち油ソバを購入した。

DSC04512.JPG

夜は居酒屋メニューも豊富。

DSC04514.JPGDSC04513.JPG

カウンタ数隻にテーブル席もあって、20名くらいは収容できるかな?

調味料は酢、ラー油2種類、胡椒、刻み玉ねぎ。

DSC04515.JPG

6分後到着。

DSC04516.JPG

てっぺんに乗っているのはすだちおろし。

DSC04517.JPG

これが抜群の味わい。
すだちの香りと酸味が実にいい感じ。

ゆっくり混ぜ進みながら味わっていくと、
もっちりした麺が息を吹き返したかのようにおいしさが伝わる。
塩昆布の旨味もばっちり効いているし、
この油そばはおいしい!

具は拍子木切りチャーシュー、メンマ、ねぎ、水菜、塩昆布、すだちおろし。
タレはオーソドックスな塩味で、
これだけだと飽きるかもしれないけど、
すだちおろしの高架は絶大。
とってもおいしく最後までいただいた。

元々ないからいいけど、
タレが残らないので、ライス割りには向かないな。

2軒目も満足!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【301/'11】徳川膳武@あばらや @新宿(つけめん並)

訪問日時:2011/09/26 12:10

新宿西口ハルクの裏手の居酒屋で、
ランチつけ麺が始まり、それが結構おいしいらしい、
と聞いてしまった。。。

じゃー行ってみるか。

DSC04503.JPG

夜は「あばらや」という居酒屋。
徳川膳武@あばらや という称号で、
「とくがわぜんぶ」と読む。

DSC04504.JPG

これですな。
では入ります。

お化粧の濃いマダムに出迎えられて着座。
お品書きはつけ麺とトッピングのみ。

DSC04505.JPG

並でお願いした。

「新聞お読みになりますか?」
「紙エプロンご入り用ですか?」

お客は私一人だったので、いろいろ気を使ってくれた。

卓上には一味唐辛子、胡椒、酢、かつお粉。

DSC04506.JPG

新聞は何紙も読んでいるので
いただいた新聞は斜め読みして、テレビをぼーっと見ながら待つ。
日経平均はまた下がったか。。。

8分後到着。

DSC04507.JPG

おお!
きれいな器だし、ビジュアルも見事!

この黒いのはマー油?

DSC04508.JPG

麺は太やや縮れ。

DSC04509.JPG

見た目、全粒粉入りのような色合い。
ごわっと固めの仕上がりで、
噛んでいると小麦のいい香りがする。
いい麺使ってる、という印象。

スープに中にはごろっとチャーシュー、メンマ、ねぎ。

DSC04510.JPG

かなりの濃度、粘度ですぞ。

では、いただきまする・・・

DSC04511.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


あれ。
なんすか、これ。
おいしいじゃないすか!

化調感はあまりなく、とろみのある濃厚豚骨魚介スープ。
これ、かなり力入っているな。。
ただの居酒屋さんとは思えない。

チャーシューだって、専門店に負けてない。
メンマもしかり。

スープがおいしいので、
麺はどっぷりつけて、たっぷりとまとわらせていただき続けた。
なので麺がなくなるころには、スープはほぼなくなっていた。

スープ割りもできると思うけど未確認。

徳川膳武 という名前にさしたる意味はない、
と店長さんが言っていたけど、
そんなわけないやね、
でなければこんなすごい名前つけないと思うぞ。

おいしかったです!
と告げ、大満足で店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

【閉店】【259/'11】塩逸品 五代目けいすけ@新宿(塩らーめん白湯)

訪問日時:2011/08/19 11:47

すげー雨(@@)
あまり濡れたくない靴をはいてきてしまったので、
今日の昼は屋内施設にフォーカス。。。

ってことで、新宿ルミネエストの五代目けいすけを選んだ。
8月17日に開店したばかり。
先にこちらのコンセプトができあがっていたのに、
なかなか具現化されずに六代目が先になってしまったのね。
今明らかになる真相。。。。

でも、路面でなく、ルミネの中っていうのが、
ちょっと意外。。

レセプションの話、先人ブロガーさんの情報によれば、
五代目は塩と燻製がキーワードみたい。

DSC04064.JPG

ほう。
今日はヒッコリーのスモークなのね。
ヒッコリーの木は大昔、ゴルフクラブのシャフトに使われていた木材。
祖父が使っていたのをかろうじて覚えている・・・・フルー、、

まだ昼前なのに、6人ほど店外の椅子で待っていた。
メニューを渡され、待っている間に注文を聞かれた。

DSC04065.JPG

塩らーめん白湯と燻製鶏めしをオーダー。

回転は速く、5分ほどで店内の席へ案内された。

DSC04073.JPG

ほーほー、やはり塩と燻製がポイントね。
あと器にこだわるのはいつものことなので、やっぱりという感じ

それにしても初代けいすけから6年であっという間に一大勢力になったのはすごい。
「初代って何?」って誰もがその当時思ったものだけどね。。

さあて、きましたぞ。

DSC04068.JPG

タジン鍋のごたる。。

では、スモークがどんなものか動画を。。。。



それほどの強い煙ではないね。
おそらくは電動スモークマシーンを使っているのだろうけど、
もう少し濃い煙をイメージしてた。

スープは結構とろみのある鶏白湯。

DSC04070.JPG

でも、燻製香は全くない。

具からも香らないし、これはパフォーマンスだけなんだね。

ちなみに曜日によって燻製木材が違う。

月曜日・・・桜
火曜日・・・ブナ
水曜日・・・クルミ
木曜日・・・林檎
金曜日・・・ヒッコリー
土曜日・・・エルブドプロバンス
日曜日・・・ウイスキーオーク

中でもハーブ系の土曜日が気になる。。
でも、毎日大変ですね。

麺は中ストレートのざくざく麺。
スープは当然よく乗ってきて、おいしいねえ〜

チャーシューも穂先メンマも安心のおいしさ。

保温性の高い二重構造の器は、
確かに冷めにくい。
最後まで熱いスープを楽しめたし。


燻製鶏めし。

DSC04071.JPG

これはスモークは入っていなかったけど、
鶏から充分の燻製香がたまらなく香る。
ご飯の色も魅力的で、これはおいしい!
白湯スープをお伴にじっくり楽しんだ。



それにしても、この蓋をして瞬間スモークにするという技。
私も実はいつか自作ラーメンでやりたいと思っていたのですよ。
何人かのお仲間には話しているので覚えている方もいると思うのですが、、、
同じことを考えるもんですねー。
あ、生意気な言い方しました。
つっこみはナシの方向で願います。(^^;



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

【閉店】【258/'11】角萬@新宿御苑前(中華そば)

訪問日時:2011/08/18 12:03

5年前に初めて三ノ輪の角萬でヒヤダイを食べたときは驚いたものだった。。。
でも、あのごっついそばのおいしさと、インパクトは今でもよく覚えている。

その角萬は、向島、梅島にもあるけど、
ある日、四谷三丁目にもあることを知った。

調べると、四谷三丁目店は新大久保から移転してきたようで、
三ノ輪、向島、梅島とは違うようだ。
太麺の冷やし肉南蛮そばは同じなんだけどね。。。

で、

その四谷三丁目の角萬が同じ店名で中華そば屋を開いたというではないか。
これは興味ありまくりで、早速行ってみた。

DSC04055.JPG

場所は靖国通り沿い。
厚生年金ホールがあったところの並び。

7月19日にオープンとか。
前世はお弁当屋さんだったか?

屋号の字体も同じで安心感がある。

店に入ると、木をたくさん使った内装でとても落ち着く。
6人カウンターに、カウンターにくっついた形の3人卓。

厨房内は四谷三丁目店の店長さんらしい。
どーしても中華そばを作ってみたくなったんだって。

お品書きはシンプル。

DSC04056.JPG

中華そばをお願いした。

すでに帰りかけのお客1名だったので、
手早く作られ、3分待たずにやってきた。

DSC04058.JPG

おおお、いい香り。
黒めのスープもおいしそう。

そのお味は、日本そばのように鰹節鯖節のきいたもの。
じんわりおいしいなあ。
あまり油分もないので、ヘルシーと言えそう。

麺は三河屋製麺さんの細やや縮れ。

DSC04059.JPG

目をつぶって食べると、そばじゃん、って思うかもしれない。
いや、純粋に中華の麺なんだけど、
恐ろしく和風のスープにこの麺は抜群の相性を示す。

食感も固すぎず柔らかすぎず。。。

チャーシューは厚めに切られていて、
肉肉しくて私は好きなタイプ。

玉子は固ゆで玉子だった。

この中華そばは卓上の黒七味が妙に合う。

DSC04057.JPG

いやー、おいしかった。

ちなみに麺量は140gくらいだろうか。
大盛りだと2玉になるそうだ。

ざるそばを店内連食しようかなとも思ったけど、
角萬のそばが食べたくなり、
四谷三丁目の本店に向かうことにした(^^;


当然太麺の冷や肉にしようかと思ったけど、

DSC04060.JPG

太麺切れだったので、なんとなく納豆そばを。

DSC04061.JPG

相変わらずのそばのおいしさに舌鼓。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(8) | TrackBack(2) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

【閉店】【234/'11】濱ひろ亭@新宿御苑前(担々そば)

訪問日時:2011/07/25

7月21日オープンの油そば専門店。

DSC03856.JPG

新宿通り沿いにあり、結構目立つ。
店に入ると、なんというかかなり複雑なカウンター席が印象的。
全部で12席かな?

券売機で、担々そば並を購入した。

DSC03852.JPGDSC03853.JPG

厨房は狭い。
2人が共同作業中。

7分後到着。

DSC03854.JPG

麺はゴマダレで和えてあり、具を盛り付けたあと、ラー油をかける。
肉味噌たっぷりがうれしい。

DSC03855.JPG

中太のもっちり麺がかなり合う。
ゴマダレの味がいい感じにからんでいる。
肉味噌もおいしいし、メンマも違和感ないし、
ここは醤油そばにも青梗菜が入るけど、
その青梗菜がいいアクセントだな。。。

なんだかんだとってもおいしく完食した。
最後はまったく汁気が残らないので、
ライス割りには向かない、、、、ってライスないけどね。。(^^;


油そば専門店。
どうなるでしょうか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

【つけ蕎麦の阿国にリニューアル】つけ蕎麦 安土 新宿歌舞伎町店@西武新宿(まぜ蕎麦)

※2009年4月1日 移転してつけ蕎麦の阿国に店名変更。独立?

訪問日時:2011/06/22 11:55


つけ蕎麦安土。

港屋もどきのスタイルから始まり

その後、カレーつけ蕎麦やご飯ものも充実し始めたことは知っていた。


最近「まぜ蕎麦」なるワードが目に飛び込んできて、

どうにも我慢できなくて、ついに行ってきた。

ラーメン新店巡りもままならないっちゅうに。。。


歌舞伎町店は初めて。

ラブホテル街で、ホストクラブの隣という素敵な場所にある。


お品書きにはなかったけど、

まぜ蕎麦は普通に注文できた。


DSC03469.JPG


言うなれば普通の日本そば屋さんの冷やしそばの豪華バージョン。

チャーシュー、もやし、ねぎ、揚げガーリック、生玉子が乗っている。


さてさて、、、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



まあ、想像通りの味なんだけど、

取り放題の揚げ玉をどっちゃり乗せ、


DSC03471.JPG


七味とたっぷりふりかけて、がつがついただく。

これはうまい。。。


また、小皿で供されるマヨネーズが抜群の相性。

これは最初から乗っていても違和感はないと思う。


鶏の香味揚げ丼ミニ。


DSC03470.JPG


鶏が固かった。。

でも、おつゆに浸った揚げ玉をこちらにサルベージしてみた。

すると、俄然別の食べ物になり、さらっと完食。



このあと、ラーメン店に行こうと思っていたけど、

丼をかきこんだら、お腹いっぱいになっちゃった。


まあ、今日はラーメン休日ってことで。。



つけ蕎麦の阿国
食べログ
posted by ぼぶ at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする