2011年05月20日

【移転】【154/'11】It's shrimp@神楽坂(エビ麺)

訪問日時:2011/05/20 12:05

ああ、また見てしまった。
新しい情報。。。

5/9からオープンしたエビ麺専門店。
夜は「魚串 さくらさく」という居酒屋さん。

DSC03060.JPG

新宿区神楽坂6-8という場所をgoogle mapで検索すると、
全く違う場所を示す。。
情報元の携帯ラーメンバンクの地図も全然違う場所で、
結構迷ってしまった。

飯田橋駅から神楽坂下交差点から坂を上がり、
神楽坂上交差点を過ぎてすぐ右側にある。
つまり早稲田通り沿い。

DSC03058.JPGDSC03059.JPG

ここに間違いないな、と入店。
むむ、なにやらそれ系の人の気配が。。。
あれ、pakioさん
お久しぶりです。

すでに召し上がっていらっしゃるけど、
同席させていただいた。

メニュー。

DSC03050.JPG

エビ麺シングル、カレーパウダー、ごはんを注文した。

居酒屋さんとは言ってもスタイリッシュな店内で、
机もおしゃれ。

DSC03057.JPG

でも、この上部の高台?出っ張り?が
食べるときにじゃまそう。。


5分後到着。

DSC03051.JPG

ふーむ、。エビだね〜
シュリンプと干し桜海老がたっぷり入っている。

スープは鶏ベースと思われ、
そこにリッチなエビの香り。
あっさりして、ヘルシー感が漂う。

勝手にエスニックな感じを想像していたけど、
そういう系統ではないかな。。

麺は中縮れ。

DSC03053.JPG

いいんじゃないですか。
違和感はない。

具はシュリンプ、干しエビ、黄パプリカ、人参、玉ねぎ、パクチー。

少し食べたところで、
pakioさんから、具が一つ足りない?のでは?・・・と。

確かにメニュー写真を見ても、PAKIOさんの写真を見ても、
頂上に味噌玉みたいなものが乗ってない。

ためらいながらも直訴してみたら、

DSC03054.JPG

来た。
これが塩漬けにしたエビを発酵させた調味料なんだね。
「カピ」というらしい。

直接味わうと、イカの塩辛のように発酵臭と塩辛さがいい!
早速スープに溶くと表情が変わる。
これがあるとないとでは全然違うよ。
はるかにコクが出ておいしくなる。

カレー粉にご飯。

DSC03052.JPG

後半はカレー粉を投入して食べ進んだ。
完全にカレーに支配されてしまうけど、
これはこれでおいしい。

最後はこれでしょうな。

DSC03060.JPG

エビスープというよりカレーのリゾット。
あー、おいし!

麺の量は恐らく100gくらい。
ご飯を食べてちょうどよかった。


「午後もがんばってください!!」

と、すこぶる感じのいいウエイターさんに送り出されて、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(5) | TrackBack(2) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

ぼぶ亭@元祖札幌や 新宿野村ビル店

開催日時20111/02/26 17:00〜20:00

01/24
会長と社長をよく知る、南京軒食品経営の
元祖札幌や新宿野村ビル店【閉店】に訪問
店の規模、造りを確認。
その後、ぼぶ亭開催の意思を固める。

02/17
お店に再度訪問し、設備の使い方などの説明を受ける。

02/25
20:00
買出しを終えて自宅着。
翌日の喧騒を予想しながら、楽しく準備。

月初めから構想していたラーメンと油そばを
最後にイメージトレーニング。

02/26
08:00
準備を整え出発

08:50
お店に到着、大量の材料を運び入れる。
φ50の寸胴の水をはって点火。
同時に具の仕込みも始める。

10:00
南京軒の社長が麺を持って到着。
本日はラーメン用には「めん和正」さんで使われている麺、
油そば用には札幌やで釜玉らーめんに使われている麺を
いただいた。

10:30
寸胴の水ががようやく沸騰を始める。
大量のアクとりも楽しい。

13:00
油そばの具の仕込み完了。

14:00
味玉、メンマ、チャーシュー、タレ、ラーメンの仕込み完了。

とりあえず、油そばの試食をする。

直後にアシスタントをかってでてくれたばんじまるさん
娘と娘の友達が到着。

15:00
3人にラーメンと油そばの試食をしてもらう。

15:45
予めお誘いしていた、白山火風鼎の小白井店主来店。
2品を召し上がり、喜んでいただいた。
ラーメンのプロに ある程度認めていtだき、開店の自信を深める。

16:55
ぼぶ亭開店。
滑り出しは客足はゆっくり。


18:00
約40席の席はほぼうまり、
厨房はてんてこまい。

ラーメンと油そば両方をどうしてもやりたかったので、
注文が交錯し、若干パニクる。

19:30
客席が楽しそうに盛り上がっている。

19:55
ラストの油そば3杯をサーブ。

20:00
閉店。
様々な感想を置き土産にお客様が店を出る。

21:00
後片付けを終え、家路につく。

22:00
家に到着。
自前の器具を片付け、やっと一息。

気がついたら、自分自身は夕食を食べていないのに気づく。

24:00
皆さんの顔を思い出しながら、
ゆっくり湯につかったあと就寝。



ぼぶ亭にご来店いただいたみなさま、
ありがとうございました。
素人のお遊びにおつき合いいただき感謝します。
差し入れをいただいた、みなさんも
ありがとうございました。

スープの状態は開店直後が一番よかったように思います。
ただ、使い慣れない厨房、器具に最後までとまどいました。
従って、タレとスープの配合がばらつき、
味が薄かった、という感想も少なからず聞かれました。

その後、スープの管理が悪く、
どんどん濁っていくのがわかりました。
それでも懸命に調整しながら作ったつもりです。

油そばは、ほぼ思った通りの味が作れたと思います。
ただ、具の量の計算が甘く、
最後のほうは盛り付けが貧相になってしまったのが心残りです。。

つくづくラーメン屋は大変だなあ、と思います。
12時間ほぼ立ちっぱなしで疲れました。
腰が痛いです。

私は真似事ですが、
これらの作業を毎日行うラーメン屋さん。
これからも感謝の心をもって、
食べ歩きをしたいと思います。

あと、みなさん!
元祖札幌やさんもよろしくお願いいたします!

最後に・・・
お手伝いいただいた、ばんじまるさん、
我が娘、お友達のあやかちゃんに深謝します。



タグ:ぼぶ亭 自作
posted by ぼぶ at 10:12 | Comment(33) | TrackBack(11) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

【37/'11】うだつ食堂@早稲田(中華そば)

訪問日時:2011/01/31 12:15

新しいスタイルのラーメンを楽しんだあとにもう一軒。

DSC01604.JPG

実は焼麺劔に向かう途中に目に入り、
どうしても徳島ラーメンが食べたくなってしまったのじゃ。。

店内は結構な混みよう。
働く人達も学生さんも団体が多い。

券売機で中華そばを購入。

DSC01606.JPG

デフォルトでは生玉子が付いていないようなので、
玉子も購入した。

券を渡すときに半熟か生か聞かれ、もちろん生玉子で。。
徳島ラーメンは生玉子がないとね。
でも、生玉子と半熟が一緒の値段っていうのはどうなんでしょ。


DSC01607.JPG

これこれ。

スープは徳島そのものの甘めの豚骨醤油。
ちょっとぬるいけど、やっぱり来て良かった。

麺は中細やや縮れ。

DSC01609.JPG

これといって特徴はないけど、
不満は一切感じない。

甘辛に味付けされた豚バラ肉をちょっとかじりながら、
その後味が残っているうちに麺をすする。
はー、幸せ。

やや経って、生玉子を割ってみる。
するとすき焼き風になり、楽しい。

卓上の調味料はラー油を作った残りのような唐辛子と胡椒。
唐辛子をちょっと試してみたけど、
いや、やはりこのラーメンはデフォのままがいいな。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【36/'11】焼麺 劔@高田馬場(焼麺)

訪問日時:2011/01/31 11:45

1月21日オープン、激戦区高田馬場の新店。
店主さんは旭川の梅光軒の血筋と聞く。

すでにいろいろ情報を目に耳にしているけど、
茹でた麺を鉄板で焼いて、スープに入れるという全く新しいスタイル。
興味津々でのれんをくぐった。

DSC01596.JPG

入ると、

「そちらに券売機がございますので。」

と案内された。

DSC01597.JPG

麺を焼いた焼麺と焼いてない拉麺と2種類。
当然、焼麺を購入。

L字型カウンター12〜3席?
一番手前に案内された。

すると、鰹節が置いてあり、擦ってお待ちくださいとのこと。

DSC01600.JPG

はいはい、こんな感じですかいな。

DSC01601.JPG

食べ方指南書。

DSC01598.JPG

店主さん、星 剣馬?
芸名だよね?(^^;

卓上にはこしょう、いちみ、べにしょうが。

DSC01599.JPG

さて、制作工程は、、、
麺を茹で、そのまま大きな鉄板でじゅ〜っと焼き、
豚骨スープを加えてふたをして蒸し焼き。
チャーシューも焼いていた。

そして、スープに入って、化粧を施されて到着。

DSC01602.JPG

器を縦断する大きなチャーシューと、
焼き目のついた麺が唯一無二のビジュアル。

スープは豚骨醤油。
ジャガイモなどの野菜由来のとろみもついている。
私的好み♪

麺はほぐれにくいので、若干食べにくさもある。
実際、かなり跳ねが飛んだ。

でも、やはりこの食感は新しいねー。
ぱりっとしたところとそうでないところのグラデーションがなんともおもしろい。

DSC01603.JPG

麺は全粒粉入りのもちっとしたもの。
油で焼いているので香りはよくわからないけど、
このざらっとした食感はナイス。

チャーシューは激ウマ。
柔らかくて味付けが上品で実においしい。

そして、後半は鰹節投下。
すると、スープがより主張するようになる。
これはいい。
最初から入れればよかった。


うむ。
これはほんとに個性的。
このスタイルですっきりスープとか、
つけ麺とかいろいろ挑戦してもらいたいな、と思った。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

【閉店】【29/'11】新潟進化系ラーメン 俺たち越後や!@新宿御苑前(純米酒味噌ラーメン)

訪問日時:2011/01/26 11:15

作日オープンの新店。
よってこや、太陽のトマト麺系列のイートアンドの経営。

DSC01537.JPG

店頭のメニューには予想通り

「おぬしも悪よのう」

DSC01523.JPGDSC01525.JPG

店頭には開店のチラシも積んであった。

DSC01527.JPG

コシヒカリを使った米ポタ、
新潟進化系、
また新しいワードで攻めてきたな。

店内は壁向きのカウンターにテーブル席。

ラーメン業界では初めてとなる、
二十禁のラーメンが2種類ある。
面白そうなので、純米酒味噌ラーメンを注文した。
あと、大好きなタレカツ丼(小)も。

卓上には一味、胡椒、カレー粉。

DSC01526.JPG

お冷は冷茶。

DSC01528.JPG

いろいろ店内を見回していると、
後ろから声をかけられた。。

おやま、somenmanさん。
隣があいていたので、どうぞどうぞ。。

やがて、到着。

DSC01530.JPG

DSC01529.JPGDSC01536.JPG

スープは酒の香りはまったくしない。
ライトな味噌スープといった印象。
なんか拍子抜け。。。

麺は太縮れのもっちり麺。

DSC01532.JPG

麺として悪くはないと思うけど、
どうもスープとマッチしていないような。

具はチャーシュー、もやし、キャベツ、ねぎ、油揚げ。

油揚げ?

DSC01534.JPG

といってもほんの切れ端が2枚。
もっとあってもいいのにな。


だんだん飽きてきてしまったので、
終盤はカレー粉をドバっと入れて、
カレーラーメンに。

この方がおいしいと思ったです、、、


さて、タレカツ丼のカツはちょっと薄すぎると思う。

DSC01535.JPG

私の好きな味ではなかった。


本日誕生日のsomenmanさんの燕三条醤油ラーメン。

DSC01531.JPG

うーむ、ビジュアルからして違うな。
そしてスープも煮干しも香らない、普通の醤油スープ。
知らない人が食べたら間違った認識を植えつけるし、
当地の人が食べたら怒るんじゃ?


それにしてもいろいろ味に手を広げる会社だな、
と思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:22 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

【閉店】【28/'11】元祖 札幌や 新宿野村ビル店@新宿(釜玉ら〜めん)

訪問日時:2011/01/24 12:45

新宿でランチにもう一軒。
ちょっと用事があって、元祖札幌や新宿野村ビル店にやってきた。

子供から学生時代に札幌やはよく行ったけど、
何十年ぶりだろう。
醤油、塩、味噌、すべての味を覚えている。

ランチタイムは最初に食券を買うシステム。
今日は釜玉ら〜めんという目新しいメニューがあったので、
それを頼んだ。
390円とはお値打ち。

吉野家型のコの字形カウンターにたくさんのテーブル席。
公称40名が座れるらしい。

そのほぼすべてが埋まっていて、すごいにぎわい。
さすが巨大オフィスビル。

6分の茹で時間のあと、到着。

DSC01514.JPG

麺はとってももっちりしたいい食感。
はっきり言って、これほどのものを想像していなかった。
かなりいい麺じゃないすか。

底には結構タレが沈んでいる。

DSC01516.JPG

醤油ダレベースでまあ直球な味。
ずばっとすすると、うまいです!

後半は温玉を割ってまぜると、まろやかに。

なにしろコストパフォーマンスが抜群で満足。
2軒目でなかったら、確実にご飯インですな。

付属のスープも安心の味。

DSC01515.JPG


ふーむ。
様子はわかったぞ(謎)


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【27/'11】麺屋 神のしずく@西武新宿(ブラックカレーのつけ麺)

訪問日時:2011/01/24 12:00


昨年12月にオープンの情報はあったけど、

年を越えてこの21日にようやく開店となった、麺屋神のしずく。


神のしずく・・・・・・



「このワインはまさに神が作り出した、ひとしずくである」


「目覚めよバッカス!」



おもしろかったな、本もドラマも。。


DSC01501.JPG


麺匠竹虎の系列ですと。


花はたくさんあるけど、あいてるかどうかわからない外見。

ドアから中を覗くと、どうやらやっている様子。


開けて中に入ると、なんかすごい雰囲気。

スタッフは5人くらいかな?

きれいな制服を着て、千鳥格子の帽子をかぶっている。

やや薄暗くて、9席のカウンター。


店の奥には個室がある。


いくつあるかはわからない。


カウンターに座ると、目の前のディスプレイがすごい存在感。


DSC01505.JPG


おそらくスープに使うのであろう、乾物が並べられている。

本枯れ節とか、干しエビとか、昆布とか。。。


DSC01506.JPG


調味料は胡椒、醤油、酢、ラー油。

紙エプロンが置いてあるけど、黒とは初めて見た。


お品書きはこんな。


DSC01502.JPGDSC01503.JPG


サイトの方が見やすいです。

ラーメンは醤油、塩、辛いの3種。

つけ麺はそれに比べて8種類もある。

塩、ごま、ミルクチーズ、ブラックカレー、トマト、明太子、魚介どろ、豚骨どろ辛。


迷って、ブラックカレーのつけ麺という変化球にしてしまった。。。

並盛200g、大盛300g、特盛500g(+150円)で、大盛同料金。

並でお願いした。

トッピングが一つ無料で選べるので、味玉をお願いした。


まずは自家製の浅漬けが供された。


DSC01504.JPG


白菜。

超浅漬けだけど、おいしい。



8分くらいでやってきた。


DSC01507.JPG


この配置は食べづらいので、

スープと麺を逆にした。


麺は太やや縮れ。


DSC01512.JPG


麺はもっちりしながらもしっかりした弾力があり、香りも良く、すばらしい。


スープはどろっとしたもの。


DSC01511.JPG


甘さも辛さもバランスいい。


具は豚、人参、玉ねぎ、挽き肉。


DSC01513.JPG


麺を浸して食べると、スープをかなり引っ張ってくる。

基本のスープはよくわからないけど、

これ、おいしい。


でも、麺の良さが際立ち、

これほどのスープでも負けている感じがする。


後半、麺の水分でスープがちょっとうすまってきたので、

醤油を足してみたらよくなった。


麺がなくなるころにはスープは全くなくなった。

できればご飯がほしかった。。。


ところで、この麺量200gよりもはるかに多いと思う。

250〜260gはあるんじゃないかしらん。



基本のスープのインプレッションはどなたかの

レポートを楽しみにすることにしよう。


それにしてもこの店11時から翌9時までとは

さすが歌舞伎町。

朝ラー、できますな。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

【閉店】【18/'11】CHABUYA Zutto Branch@四谷三丁目(特 牡蠣あぶらそば正油味 かつお風味)

訪問日時:2011/01/18 11:20

昨日は寂しかった店先が今日は花でいっぱい。

DSC01380.JPG

しかし、「ずっとブランチ」なんて、なんちゅう店名か。。。

森住さんが油そばにはまって、この店を出したと言うけど、
あんなに麺とスープにこだわっていた人が、
なんでまた油そば専門店なんか、、、
と思うわけです。

昨年末のプレオープン後、いろいろな人のレポートを見ると、
トップメニューが牡蠣あぶらそば。

そこで、ハタと思い当たったのが昨日の嘉賓だった。
嘉賓は広東料理の店で、牡蠣ソース和えソバが有名なお店。
住所はなんとなく近いし、森住さんが嘉賓のそれを食べて、
出店を思い立ったのでは、
という仮説を立てるに至ったわけです。


それにしても、あまり人通りも多いとは思えないこの場所に、
麺家大勝軒、大陸と3軒のラーメン屋が並ぶことになったわけだ。

店に入るとまだまだすいている。
テーブルだけのスタイリッシュな店内。
奥の席に座り、一応メニューをば

DSC01374.JPG
DSC01375.JPGDSC01376.JPG

比べる意味では牡蠣の方がいいけど、
やはり具がほしス、、、
特牡蠣あぶらそば正油味かつお風味を大盛りで注文した。


卓上には醤油、酢、ラー油、一味。

DSC01377.JPG

酢とラー油の入れ物がおしゃれ。
あとで使うことになるけど、どうやって出すのか少し迷った。。


到着。

DSC01378.JPG

大盛り270gの麺量ながら、少なめに感ずる。。
麺には予め味を和えてある。

早速ずるずる・・・


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


なんと言っても麺が最高!

DSC01379.JPG

#14くらい?のストレート麺はやや固めに仕上げられているけど、
この歯触りがベストな味わい。

牡蠣の味はどちらかというと、かつおに覆われているような感じで、
前面には出ていず、全体をうまくいいお味にまとめている。

いやー、すごい完成度だ。

具は塩ローストポーク、支那竹、青ネギ、刻みのり、刻みナッツ。
チャーシューでなく、ローストポークなのね。
でもこいつはうまい。
皮の部分がカリっとして塩加減も絶妙。

途中で酢、ラー油を加えてみる。
ラー油の香りがとてもよく、3回にわたってかけてしまった。

夢中で食べ終わると、タレと油が残る。
この店はライスを置くべきです!
絶対ライス割りが合う!

あるいはスープか、嘉賓のようにおかゆがほしい。
2月にはスープが登場するというし、
また来る・・・かな。


結論。
嘉賓に比べて味のベクトルがちょっと違う気がする。
でも、旨みの起源は一緒なので、やはり何らかの参考にはなっているのかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

【17/'11】広東料理 嘉賓@四谷(牡蠣ソース和えソバ)

訪問日時:2011/01/17

宿題店。
優先順位は低かったんだけど、ある疑念を晴らすために訪問。

お店の目の前のパーキングメーターに停めて
2階のお店を目指す。

店頭と店内のランチメニュー。

DSC01371.JPGDSC01369.JPG

驚いた。。
お客でごったがえしている。。
こんなに人気だったんだ。

一人の客は丸テーブルで相席となる。

注文は牡蠣ソース和えソバと豚肉おかゆ。
常連さんはメニューの番号で注文していた。

混んでいるのに5分くらいでやってきた。

DSC01364.JPG

おお。
結構量があるんだな。

なんともシンプルな和え麺。

DSC01365.JPG

麺は塩?醤油?とオイスターソースで和えてあり、
具は万能ネギだけ。

一口すすって、また驚いた。
なんとおいしい・・・

こんなにシンプルな見た目なのに、
不足感はまったくない。。

オイスターソースって、一瞬化学調味料のような味わいを
感ずるけど、後味が全然違うんだよね。
当たり前だけど。

加水低めの博多麺のような食感の麺がまたいい!



DSC01366.JPG

これを乗せてみる。

DSC01367.JPG

これが大正解。
かなり香り高いけど、それほど辛くないラー油はベストマッチ。
また、酢を加えると、味が劇的に変わる。
これは酢をじゃばじゃばかけることをおすすめしたい。

また、おかゆがいいわ。

DSC01368.JPG

すっきりした中華だしベースなので、スープ代わりにもなる。
底の方にたくさんある豚肉もいい感じ。

香港あたりでありそうな取り合わせで、
こういうの大好き。
でも、双方とも結構な量でおなかいっぱいになってしまった。

あ、杏仁豆腐もおいしかった。

近くにあったら通ってしまいそう。
1番、6番、12番、14番あたりを頼みたい感じ。


その後向かったのはCHABUYA ZUTTO BURANCH。

DSC01373.JPG

_| ̄|〇

定休日だった。。。
疑念は明日きて晴らすことにしよう。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
タグ: 嘉賓 和え麺
posted by ぼぶ at 15:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

【13/'11】一製麺食堂@西武新宿(らーめん)

訪問日時:2011/01/13 11:30

新宿は通過するだけの予定だったけど、
宿題店を見つけ、立ち寄った。

DSC01323.JPG

六角橋にあるときから、行きたかったんだけど、
やっとそれがかなった。

「一」と書いて「にのまえ」と読む。
実は私、日本の珍しい苗字を昔から集めていたので、すぐに読めた。

「三」と書いて「にのつぎ」さんもいるし、
苗字は何らかに意味があるので、調べているとほんとにおもしろい。


twitterによると(@seabura_damash)、年末まで24時間営業
ということだっったけど、現在も続いていた。
いつまでかは不明。

入店し、最新式の券売機でらーめんと炙りチャーシュー丼を購入した。

DSC01324.JPG

卓上のお品書き。
基本的にらーめんとつけめんの2本立てだけど、
トッピングを違えたメニューが豊富。

DSC01325.JPG


麺の固さ、背脂の量、味の濃さ、量の多さ、を指定できるけど、
全部普通でお願いした。

DSC01322.JPG

まだ、昼前のせいか、お客はあとに一名だけ。

厨房内は2人で作業中。

5分ほどでやってきた。

DSC01326.JPG

どーんと迫力満点なビジュアルだけど、
なんか美しさを感じる。
見た目だけでおいしそうな予感。

麺を引っ張り出すと、中太縮れ麺。

DSC01327.JPG

普通でも固めの麺だと書いてあるけど、
確かに固め。
でも、しこしこ感、もっちり感が小気味よい。
いい麺だね。

醤油のスープは味も濃いめ仕様。
麺にはそれに加えて、びっしり入った背脂がからんでくる。
背脂の独特の甘みがなんとも言えずにおいしいっすね〜!

しゃきしゃきのもやしも茹で加減が抜群。

炙られたチャーシューは薄っぺらだけど、確かなおいしさ。
メンマも普通にいい感じ。


炙りチャーシュー丼。

DSC01328.JPG

ご飯に肉を乗せて、タレをかけて炙り、
さらにネギをのせてからも炙っていた。
炙りというより、焦げ臭くなっているし、ちょっと味が濃すぎた。

それにしても麺がなくなったあとの脂の量はすごい。



これだけ背脂があると、白いご飯に乗せたくなる。
ちょっと醤油をたらし食べるとと、めっちゃおいしいんだけど、
少し身の危険も感じて、やめておいた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

【閉店】【363/'10】麺屋 立葵@高田馬場(豚骨魚介らーめん)

訪問日時:2010/12/13 12:15

ネットで拾った新店情報。
12月3日に開店とのことで、きわめて情報が少なかったので、
自分で確かめに行ってきた。
ネーミングにセンスも感じたし。。

場所はぶぶかの横を入っていった突き当たり右側。

DSC00979.JPG

色合いといい、佇まいといい、とってもいい感じ。

この紋所が目に入らぬか、、、

DSC00986.JPG

いや、これは丸に立葵。
徳川とは違いますな。。。

店頭にはお品書きとか。

DSC00988.JPG

ふむふむ。豚骨が基本なのね。
ってことで入店。

むわっとした湯気と炙り焼きの煙でお出迎え。
今日は氷雨が降り、寒かったので、眼鏡が一気に曇った。。

6席のカウンターでちょっと狭いな。
手前から2番目に腰掛け、改めてお品書きをば。。

DSC00981.JPG

担々麺もそそられれるけど、豚骨魚介らーめんにしてみた。
あと、炙り焼豚寿司も。

厨房内には二人の男性。
全身黒ずくめでかっこいい。

炙り焼豚寿司には自家製食べラーがついてくるそうだけど、
こいつだね。

DSC00982.JPG

その向こうは乾燥ニンニク(アーモンド?)、とピーナッツ。
ピーナッツは担々麺に使うんだろうね。

やがて到着。

DSC00983.JPG

あまり盛りつけが美しくないけど、とってもいい香り。

スープは上品に魚介の効いた、マイルド豚骨。
白湯なれど、あっさりした舌触りと味わい。
うーむ、これはいいぞ!

麺は中太やや縮れ。

DSC00984.JPG

むっちりした食感で、特筆すべきはないけど、
スープには合っていると思う。

魚粉が徐々に混ざってくると、
魚介の風味が少しだけ増す。
全体のバランスを崩さない程度、と言いましょうか。。

直火で炙られたチャーシューは絶品。
その周辺のスープは、炙り香がついて、
またいい味わいになっている。
魚粉、炙りチャーシューで徐々に香りと味を変化させるところまで
計算されているとしたら、すごいかも。。。

他の具はメンマ、ねぎ、もやし、ほうれん草。


そして、炙り焼豚寿司。

DSC00985.JPG

一つはそのまま、もう一つはスープに投入。お好みで。
という店側のおすすめ。

最初の一口はそのまま、二口目はラー油を添えて、、
2貫目の一口目はそのまま食べ、スープで後追い。
二口目はラー油を添えて食べ、スープで後追いした。

どの食べ方もおいしいですぞ、これ。
ちなみにシャリは普通のご飯。

その後もレンゲが止まらず、きれいにスープ完食。


とっても気に入った。
担々麺も激烈に気になる。。。


ちなみにお隣はスナック?みたいで、こんな貼り紙。

DSC00989.JPG

同じ経営なのかな?
まあ、この記事を見て行く女性の方もいないでしょうが、
無料になっても責任持ちませぬ、、、(^^;


その後、俺の空の前を通ったら、
一時期の人気は衰えたとはいえ、やはりかなり並んでいた。
メニューが、浸け豚そば、掛け豚そば、和え豚そば、となっていたけど、
和え豚そば?気になるじゃねーか。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:19 | Comment(2) | TrackBack(2) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

【355/'10】油麺にこにこ@早稲田(油麺)

訪問日時:2010/12/06 13:50

麺屋さらのあと、
早稲田あたりの道に迷い込んだら、
宿題店の看板が目に入ってしまった。
まだおなかに余裕はあるし、まいっか、ってことで、油麺にこにこ。

DSC00920.JPG

店にはお客はいなかった。
メニューを見て、ランチメニューの油麺を注文した。

DSC00915.JPGDSC00914.JPG

めんたい油麺とかカリー油麺とか、
痛いところをついてくる。。。
大いに迷ったよ。

まずは漬け物とスープが出てきた。

DSC00919.JPG

スープは、、、
コンソメのような、中華スープのような、
なにしろあっさりしたものだった。

到着。

DSC00918.JPG

麺量は140gくらいかな。
混ぜて食べてみると、結構タレの味が強め。
ちょっと塩辛い、というレベルくらい。

麺は柔らかくてちょっと頼りないな。
もう少しガシッとした麺がいいと思うけど。。

酢とラー油があったので使ったけど、
特にお酢が合う感じだった。

チャーシューメンマも標準的なもので、
さくっと食べられた、。

なにしろここは安くていいね。
さすが学生街。
今年はいろいろなスポーツで優勝しまくっている早稲田学生の
力の源なのかもね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

【303/'10】徒歩徒歩亭@四谷見附(支那麺 ド醤油味)

訪問日時:2010/10/15 12:15

四谷の老舗、こうやの新しい店。
看板娘さんが独立されたとか。。。
店名はこうやのご主人が屋台時代の屋号に由来らしい。。


DSC00304.JPG

とほとほてい  でいいんだよね。
ロゴマークの下には、「こうや実験厨房」の文字。

今や懐かしの、八重洲にあった「こうや実験麺房」とのつながりを示すね。

店内はおしゃれなカフェのような作り。
2人卓、4人卓それぞれ5卓に8人がけの丸テーブルが一つ。

厨房を見ると、なんと仙人のようなこうやのご主人?
いや、なつかしや〜
メニューを見ると、お粥の方がメインみたい。

DSC00301.JPG

雲呑麺がないな、、残念。

支那麺(この呼び方も懐かしい)ド醤油味を美しい女性に注文した。
この方が看板娘様かな?
それにしても、「ド」ってなんだ?

しかし、女性の客が多いねー。
そのほとんどがお粥を召し上がってらっしゃる。
おいしそうだな。
こうやでは食べたことなかったな。。

きた。

DSC00302.JPG

うほ、このスープたっぷり感がこうやらしくていいね!

動物系の旨みと香りを活かしたスープはあっさりながら、奥深い。
直球勝負という感じで、実にいい。
いろいろな味が錯綜する現代ラーメン事情の中で、
新店でこの味は潔いのではないだろうか。
こうやつながりと知ってるからかもしれないけどね。。(≧▽≦)

麺は細ストレート。

DSC00303.JPG

柔らかくてそうめんみたいな食感。
私的にはちょっと頼りないけど、悪くは全然ない。

チャーシューも独特の形で柔らかくておいしいなあ。
メンマもスープのじゃまをしないし、、、

大量のスープは残したけど、とっても満足。
お粥とのセットがあればいいのに。、。、


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:28 | Comment(13) | TrackBack(3) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

【閉店】【293/'10】山桜桃 高田馬場店@高田馬場(しょうゆ)

訪問日時:2010/09/29 11:50

山桃桜。
この店名を初めて目にしたのはずいぶん前。
当然「ゆすら」とは読めずに、かえってそれが印象に残っていた。

その後カップ麺も出たりして、それは食したことを覚えている。

そんな懐かしい名前を久しぶりに見た。

DSC00130(1).jpg

本日オープン。

DSC00136(1).jpg

札幌からの進出になるんだけど、なんと隣は純蓮。。
高田馬場はただでさえラーメン店銀座なのに、北海道の名店が軒を連ねる形。

純蓮はさすがの混雑具合だったけど、
こちらは人もまばら。。。

今日から3日まで全ての麺が300円なのに。。

DSC00131(1).jpg

しょうゆをお願いした。

まあでも、人の出入りは結構ある感じだったけど、
私がいる間に15のカウンター席が満席になることはなかった。

ラーメンを待っていたら、おやま。
新店ハンターのダイバーさん
がスタッフさん?と入ってきた。

隣には座れなかったので、ちょっとだけ情報交換。。。

オペレーションは問題なく到着。

DSC00132(1).jpg

表面の油はお隣さんほど多くないね。
スープはいかにもサッポロ的。
でも、古くささは感じないし、重くもないし、充分おいしい。

麺は中細縮れ。

DSC00133(1).jpg

もしゃもしゃ、ぷりっとした食感がいい感じ。
スープも十分に吸い上げ、安心して食べられる。

チャーシューは箸で持てないほど柔らかい。

DSC00134(1).jpg

かなり厚く切られていて、これがおいしいのなんの。
ボニートボニートの肉みたい。。

なるとは完全に切れていなかった。

DSC00135(1).jpg

まあ、2枚入っていたことになり、ラッキー、、、、、
ってほどでもないか。
なると2枚じゃね。


スープはほぼ飲み干した。
また行くかは微妙だけど、おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

上海家庭料理の店 上海小吃@新宿

2010/08/12 19:00


またまたラな仲間たちとの飲み会。

今回の目玉はこの人。


DSC03591-1.JPG


あと、ラーメン女子大生も。。。


場所はこれ以上ないくらいわかりにくい歌舞伎町の一角。

上海家庭料理の店 上海小吃


総勢13名の飲み会は大いに盛り上がり、

あっという間の3時間だった。


漬け物的なもの と 干し豆腐のあえもの

DSC03581.JPGDSC03582.JPG


空芯菜の炒め物 と チンゲンサイとフクロダケの炒め物

DSC03583.JPGDSC03584.JPG


はまぐりのにんにく醤油漬け と 絶品紹興酒

DSC03585.JPGDSC03586.JPG


赤いチャーシュー と 揚げパン

DSC03587.JPGDSC03588.JPG

この揚げパン、花巻を揚げてあるんだけど、様々な料理と一緒に食べると最高。

はまぐりのつけ汁につけると一番おいしい。


細切り豚肉 と うさぎの炒め物

DSC03590.JPGDSC03592.JPG


玉子スープ 混ぜご飯にぶっかけておいしい。

DSC03596.JPGDSC03597.JPG


どれも見た目の味を上回っておいしい!

すごい店だ。

上海料理というけど、台湾小皿料理といった感覚かな。



そして、麺類でしめ。


トマト湯麺


DSC03598.JPG



トマトの酸味がさわやかでおいしいねー。

麺もいいわ。



パイコー麺


DSC03599.JPG


パイコーもスープも麺もいいよー。



ネギ油そば


DSC03600.JPG


これ、絶品。

黒く揚げた細ネギがアクセント。

味付けが実にいい感じ。


幹事のnonchさん、ありがとうございました。

参加されたみなさん、お疲れ様でした。

タグ:上海小吃
posted by ぼぶ at 10:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

【閉店】【230/'10】麺Style 釈迦@高田馬場(特カレーつけめん)

訪問日時:2010/08/06 12:20

ネットで拾った情報で、気になるつけ麺屋さんがオープンしていたので行ってみた。
7月20日オープン。

DSC03510(1).jpg

場所は高田馬場駅からはにぎやかじゃない方に行く。
早稲田理工の手前というか、オレンジコートというショッピングモールの中庭にある。
いやー迷ったなー。
マルエツの入り口近くになる。

DSC03511(1).jpg

店内はコの字型カウンター12席。
厨房は店主さん1人で作業中。
なんかどこかで見たような人だな。。

麺箱は村上朝日製麺!
なんと!
けいすけや和利道と同じではないか!
これは期待できるかも。

DSC03512.JPG

他にトッピングは
角煮(2個)・チャーシュー(3枚)200円
うずら(4個)・ねぎ・たけのこ100円

迷って特カレーつけめんを並で注文した。
魚豚つけめん、、、、なんとなく味が想像できるし。

卓上には魚粉、黒胡椒、黒七味。

DSC03513(1).jpg


店主さん、かなり慣れた所作と手つき。
ただ者じゃないな・・・

6分くらいでまずは麺が到着。

DSC03514(1).jpg

うむ!極太でつややかでおいしそう。
スープが待ちきれずに麺をひとつかみ。。。

DSC03515(1).jpg

小麦しっかりのもちもち麺。
これはうまい。

続いて、スープがやってきた。

DSC03516(1).jpg

スープの表面には魚粉が浮いている。

DSC03517(1).jpg

早速、スープに浸していただくと、
ん?
・・・
カレー南蛮風だな。。
とろみもついて、麺も太いだけに、カレー南蛮うどんって感じ。

いや、悪いわけじゃないけど、ちょっとイメージと違った。

スープの中の具は、
分厚いチャーシュー1枚に、

DSC03518(1).jpg

玉ねぎ、長ねぎ、タケノコ、うずら玉子。
メンマでなく、タケノコなんだね。

後半は麺に添えられたレモンをしぼってみると、
酸味がきいてさっぱり。

なかなかおもしろいカレーつけ麺だった。


豚めしもたのんでしまったよ。

DSC03519(1).jpg

まさかのビッグサイズ!
吉野家ほどもあろうかしら。
例の分厚いチャーシューが3枚乗せられ、
甘辛のタレがかけられている。

これもうまい!


隣人の魚豚つけめんをのぞいたけど、
やはりとろみがつけられていた。
どんな味わいだろうか。。気になってきた。。


店主さんも感じいいし、流行るといいですが。
しかし、認知されにくい場所だけに、どうでしょうか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

【168/'10】屋台らーめん 鷹流@高田馬場(カレーつけ麺)

訪問日時:2010/06/04 12:00

高田馬場ラーメン組合が8月8日を「馬場の日」と制定し、
この5月から18店舗が参加して各月に限定を出し、
スタンプラリーをしている。

鷹流では今月はカレーつけ麺と判明。
相変わらず相次ぐ新店情報を後に回し、
今日はカレーモードだったので行ってきた。

DSC02798.JPG

店はちょうどいっぱいだったので、ちょっと待って入店。

DSC02801.JPGDSC02799.JPG

2年半ぶり。
メニューも増えたね。
担々麺とかトマトつけめんとかひしおまるとか、知ってはいたけど、
なかなか来られず。。

厨房内は可愛い女子が1人で作業。
タカちゃんは最近はいたりいなかったりなのかな?

卓上には自家製ラー油、ごま、一味、黒胡椒、オリーブオイル。

DSC02804.JPG

このほか、シークワーサ胡椒、タバスコ、ぬちまーす、魚醤などがあった。

8分ほどして麺、スープという正しい順で到着。

DSC02805.JPG

スープにはいろいろ入っている。

しんじょうあげに青菜、チャーシュー、メンマ、揚げネギ、揚げ海老、ナッツ類、などなど。。

DSC02806.JPGDSC02807.JPG

麺は#16くらいの中太麺。
もっちりタイプ。

そのままでも充分おいしいが、
スープにくぐらせると俄然姿を変えてくる。

複雑な香りのカレーはなんとも言えずにうまいわ〜
豊富な具が一口ごとに味わいを微妙に変えてくる。


途中で食べるラー油を麺に添えて、
そのまま和えてみた。

DSC02808.JPG

なんか、これもおいしかった。
昨日のおいしかった記憶がよみがえる。。


麺はそんなこんなで遊んでいるまになくなったので、
ご飯をお願いした。

DSC02809.JPG

黒米ごはんが入ってもどってきた。
この黒米、歯ごたえがあっておいしい!
で、絶品カレースープに入るとまたこれがたまらん味わい。

味が濃かったら言ってください、
と可愛く言われたけど、そのままズビズビ最後まで。。


おいしかったー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

【162/'10】つけめん 新宿 達翁@新宿(つけ麺並)

訪問日時:2010/05/31 11:50

5月6日に開店したお店。
ヨドバシカメラに行くついでに。。。
いや、ヨドバシがついでか。。(^^;

DSC02750(1).jpg

あまりネットには出ていなかったけど、
やすべえに似ているとか。。

店は2階もあるんだね。でも18時から。

券売機を見ると、つけめんと味噌つけめんと双方の辛いタイプ。

DSC02743.JPG

つけ麺並を購入した。

L字型カウンター15席で、厨房内は5人もいる。
1人はホールだけど、みんな忙しそう。。

奥には浅草開化楼の麺箱があった。

卓上には魚粉と刻み玉ねぎ。

DSC02744(1).jpg

なんか、これと言い、メニュー構成と言い、店の内装と言い、
やすべえチックがあちこちに垣間見える。

制作オペレーションは問題なく、
さほど待つ間もなくやがて到着。

DSC02745(1).jpg

麺は#16くらいの中太麺。
むちっとしていて、さすが開化楼というところか。

スープは甘辛酸のタイプ。
甘さ、酸味はやすべえほどではないと思う。
ずいぶんとやすべえには行ってないので、曖昧な記憶だけど。。

チャーシュー、メンマはとってもおいしい。

DSC02747(1).jpg

味玉も1個入っていてお得感がある。

DSC02748(1).jpg

麺量は200gと書いてあったけど、もう少しありそう。
この豚骨魚介甘辛酸に中太の歯触りが新鮮にも思えた。

割りスープをお願いすると、別器に柚子皮が入ってやってきた。

DSC02749(1).jpg

元の味も確かめながら、徐々に薄めて楽しんだ。

これといって欠点もないし、
場所柄、繁盛しそうだね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

【146/'10】麺家 KAZU@早稲田(ラーメン)

訪問日時:2010/05/12 17:20

この2日間で4軒の店にフラれた。
新店、宿題店、宿題店、新店、、
そして、今日の昼も大井町の新店に、、、、_| ̄|◯ 
リカバーができなかったので、
くやしまぎれに早稲田の新店に夕方突入。

やっていた。。。

さっそく店頭に近づくと、

DSC02600.JPG

豚骨ラーメン、つけ麺、汁無しという構成なのね。
つけ麺は15時から限定20食らしい。

券売機で、

DSC02599.JPG

汁無しにひかれながらも、ラーメンを購入した。

店内は11席のカウンターに6人がけのテーブル。
カウンターも椅子も真っ白でとってもきれいでおしゃれ。

DSC02598.JPG

さすが学生の街、ランチタイムのごはんはおかわり自由。
チャーシューごはん頼んでも、白米はおかわりできるんだね。

DSC02595.JPGDSC02594.JPG

スープ、麺にもこだわってるみたい。

到着。

DSC02596.JPG

ちょっととろりとした、豚骨醤油。
鶏油が浮き、適度な甘さがきいて、
濃厚ながらも結構いい感じに仕上がっている。
ちょっと洗練された家系風、、、、とでも言うかな。。

麺は中太ストレート。
家系でよく見る断面長方形のもの。
ぽくぽくした食感で、スープとの相性もいい。

キャベツは甘くておいしかったけど、
もやしが生でちょっといただけないな。

でも、チャーシューが超絶においしい!
柔らかくて、味わいがよくて。
チャーシューごはんやチャーシューメンは人気になるだろうね。

もやし以外は満足して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:26 | Comment(3) | TrackBack(1) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

【115/'10】Heaven's kitchen 中華 玲音@高田馬場(中華風ミートソース)

訪問日時:2010/04/13 11:50

2度目の訪問になる。
以前はカレーつけ麺をいただき、感動したお店。

それ以来、ずっと店主さんのブログを見ているが、
ときおり、超魅力的なメニューを出すので、困っていた。
なかなか行かれないし。

でも、こいつにやられた。。。
中華風ミートソース。
なんというセンスあるネーミング。
要はジャージャー麺かな、と思いつつも、
ついに足が向かってしまった。

駅からはちょっと歩くし、だんだん寂しくなるので
不安になるけど、これがあって安心。

DSC02256(1).jpg

一応立て看板のメニューを激写。

DSC02255.JPGDSC02254.JPG

店は変わらず混雑している。

店主さん、元気に鍋振り中。
ビールがエネルギー源のかわいらしい奥様も元気。

壁のメニューで確認し、

DSC02250.JPG

中華風ミートソースを注文した。

奥様が平ざるで麺をあげ、
水でしめて、ご主人が振るった鍋からミートソースを注ぐ。

今日はすぐに到着。

DSC02251(1).jpg

うひー、まいった。
これに会いたかった〜yes!

見た目、スパゲティミートソース。

でも、やっぱりジャージャー麺だった。
でも、特上においしい!!

ミートソースは上質な豚挽き肉に椎茸、たけのこ、ねぎが入り、
抜群の味付けととろみ。
ちょっとピリ辛で食欲がましてくる感じ。

中太、断面長方形の麺はがしっとした食感でとってもいい。

DSC02253(1).jpg

鶏スープも付いてくるが、

DSC02252(1).jpg

これ、異様においしいんですけど。。
多分塩ラーメン、おいしいでしょうねえ。。。

食べ終わる頃、猛烈にご飯を欲したけど、
結構お腹一杯になったので、やめておいた。

あー、おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



 感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする