2020年06月01日

赤坂sake処 あどん@溜池山王(酒かすらぁめん)

訪問日時:2020/06/01

6月になり、そろそろと出歩きますかね。
afterコロナ に適応していかないとね。

ということで赤坂。


昨年10月に日本酒処として開店するも
この4月からラーメンの提供を開始した。

情報を見ると、
かなりの拘りが感じられ、
ずっと気になっていた。


内容はだいたい把握している

店に入ると、
密にならないように、
いろいろと工夫している。

窓際の明るい席に着座。
お品書き拝見。


それぞれの説明入りもある。


海老風味のもの以外全部気になる。
モイオットチャンとは
ベトナムの青唐辛子ソースか、
それもいいなあ。

ガーリックライス、とはそそられる。。。


○得せっとは1000円未満のらぁめんは1000円、
それ以上のらぁめんは1200円で
サラダ、漬物、黒烏龍茶が付く。
ライスを頼むとサラダとチェンジもできる。

酒かすらぁめんは一番お得だね。
お得だけど、なんとなく
酒かすらぁめんを単品でお願いした。

8分後到着。


ほほー、酒かすとは言え、
薄茶色ががっている。


FACEBOOKによると、

「食品として味わう日本酒」をテーマに、
鋭意開発しておりました酒粕らぁめん

とのこと。
細かくはこちらをご参照。

ではいただきましょ。


!!!

こりゃびっくり。
味噌っぽい色合いなので
その頭だったけど、味噌感はない。
ふわっと上品に香る酒かすは
絶妙のバランス。

酒かすを熟成させると
この色になるらしいけど、
甘みがあり、マイルドな酒かすが非常に印象的。

生醤油のタレとは言われてもわからない・・・
なにしろ、極上の酒かすスープ、という感じ。
とろみが強いのもいい感じ。

麺はブランを練り込んだ極太。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりとした食感が楽しい。
当然のことながらとろとろスープも絡みまくりだ。

このスープにこの麺を合わせるとは、
かなりのセンス。。。

低温調理の鶏むね肉も美味しい。


無添加の穂先メンマも美味しい。


黒バラ海苔や糸唐辛子も
必須と思われるくらい
全体のまとまりがすばらしい。

これはライスを欲する。
食べないと後悔すると思い、
気になったガーリックライスをお願いした。


シンプルなガーリックライス。
とても美味しい!

そのままでもいいんだけど、
お化粧をば。


鶏肉が合う!

スープも合う!


こりゃガーリックライスまで
堪能してこその「酒かすらぁめん」かもしれない。

とても満足して箸を置いた。
実は酒粕、という食品があまり得意ではないんだけど、
これは激しく気に入った。
ほかのらぁめんも必ずいただきにきたい。

なお、らぁめんは夜も提供継続。
徐々にsake処としての役割も
復帰していくようだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


088
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

麺処まさ@外苑前(@AMORE AMIGO)(汁なし担々麺)

訪問日時:2020/05/14 12:00

食べ歩きを自粛している間に
出不精になった気がする。

ブログを書かないのも
楽でいいものだけど、
体は欲するんだよね、
麺を啜りたいってね。

で、ある日「麺処まさ」という方が
Twitterをフォローしてきた。
検索してみてもTwitterしか出てこない。

今後間借りで営業予定だというけど、
親交のある外苑前のレストラン「AMORE AMIGO」
でテイクアウトを始めたというので、
予め予約をして、時間を作って行ってみた。

店はベルコモンズの交差点から近く。←この言い方がピンとくる世代・・・
雑居ビルの3階にあった。

店に入って名前を告げると、
少し早かったので、店内で待つことに。

その間、AMORE AMIGOのオーナーさんが
話の相手をしてくれた。

100カ国を旅して、本も書いて、
イタリアンとメキシカン両方を楽しめる店を
作ろうということで開いたお店らしい。
こりゃ是非、夜に来てみたい♡

そしてなんと、コロナ関係で困っている人向けに、
5/11から無料弁当を始めている。
1日限定20個だそうだ。
その話を向けてみると、
好評だそうで、その他のテイクアウトにも
波及効果があるという。
経営者は大変だ。。。

厨房では、麺処まさの店長さんが調理中。
やがて完成して目の前に持ってきてくれた。


窓の色の関係ですごい色に写ってしまった。。。
ここに持ってきてくれた理由は
自家製ラー油を好きなだけ入れてください、
とのこと。

二周りほど入れて、
テイクアウトして車の中でいただいた。


開けるといい香りが、、、


麺は極太のもっちりタイプ。


いい麺だ!

肉味噌は甘さがあって、
辛くない、優しい仕上がり。


車の中は食べにくいけど、
汁が飛ばないように、
こぼさないように混ぜて混ぜて、
いただきまする!



美味しい!
ごまは使わないタイプ。
正式な汁なし担々麺だね。

麺にタレの味と優しい辛さがまとわりつき、
どんどん箸が進む。
ラー油をもっとかければよかったかも。

チャーシューは炙ってあって美味しい。


麺量は140gくらいかな。
ちょっと少なく感じたけど、
満足して食べ終えた。

AMORE AMIGOで過日披露した、
まささんのラーメンはかなり評判がよかったらしいし、
オープンを楽しみにしたい!


なおこのテイクアウトは
油そばもあります。
予約や受け取り方法は
麺処まさTwitter或いは、
AMORE AMIGOのInstagramを参照してください。
麺だけでなく、タコスなども魅力的でした。


麺処まさ

AMORE AMIGO
公式サイト


079
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:55 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

トゥーランドット 臥龍居@赤坂(昔なつかしい東京ラーメン)

訪問日時:2020/04/02 12:02

ネットを見ていたら、
「麺処 脇屋」という店が
4月1日にオープンしたと。

脇屋
とくれば、トゥーランドットだ。
4/1から コロナVirusの影響で
ランチタイムは麺類2種に絞って
営業しているとのこと。

麺処脇屋 の名前はなかったけど、
ひょっとして 時節柄 外のテラス部分を使っての
営業じゃないのかな?
とか勝手に思って、仕事のついでに寄ってみたら、


お!
やはりそうか!

昨日からコース、アラカルトは中断し、
外で営業している。

メニューは東京ラーメンと担々麺のみ。


外の会計コーナーで
東京ラーメンを購入した。
ライス200円もある。
チャーシュー、メンマ増しは500円。

チケットをもらって、奥へ回る。


気持ちの良い席だけど、
なんか複雑な気持ち。


デトックスウォーターとお絞りを取って、
席で待つ。


2番めで7分後呼ばれて到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、なると、海苔、味玉、
と王道の具たち。


スープは、


うま!

昔なつかしい と言うけど、
いや、懐かしさもあるんだけど、
現代風に昇華させた、というか、、、
さすがは脇屋さん、といったところか。

麺はしなやか。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


まさしく、ザ・ラーメン。
これは万人に好まれると思う。
このような環境下で出会えたのは
よかったのか はたまた。。。

チャーシューにはさすがに臥龍居、
ともいうべき風味がある。


うまい!

メンマも普通じゃない。


昔の東京ラーメンのメンマは
こんなに美味しくなかったよ(≧▽≦)

玉子がまたいいなあ。


昔は固茹で100%だったけどね。

安心してゆっくりいただき、
満足のスープまで完食。


脇屋さんの担々麺は
何度か味わっているけど、
またいただきたくなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


070
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

Minatoya 3@乃木坂(Minatoya 3 Vision AMG GT Atatakai - Nikusoba)

訪問日時:2020/02/27 11:50

知らなかった。

昨年、港屋が閉店してしまい、
今は虎ノ門の港屋2でしかあの味は味わえないと
思っていたけど、
なんと六本木のMercedes me Tokyoにて
昨年の12月26日にMinatoya3が
オープンしていた。

Mercedes側によると、

そば作りに妥協を許さないという港屋の理念に
メルセデス側が感銘を受けたこと、
過去にも様々な食べ物のブランドとコラボをしている中で、
サプライズとして発信をしたかったため

がコラボレーションの理由としている。

つまりは本家本元、
「港屋」の創業者・菊地剛志さんのディレクション
であるということだ。
そりゃー、知っちゃったら行かねば!


Mercedesのショールームは
外苑東通りでひときわ華やかな建物。
店はその右側奥のNEXTDOORにある。


ふむふむ、
みんなスタンディングイートしているね。


Dear "Mercedes & Minatoya"Friends!!

Hi there!

中に入るとキャッシャーがあり、
事前会計。


温かい肉そば 1種類のみ。

定番は冷たい肉そばで、
温かいのは鶏そばだったので、
港屋初の試み、かな?

ドリンクはいくつか。


1200円をEdyで支払って
番号札をもらい、店内へ。


奥にテーブルはあるけど、
基本 立食。

メルセデスのグッズも少しある。


お手洗いを拝借すると、
手洗い所にはDysonが。


Dysonの温風乾燥はあっという間に
乾燥してくれるからな、、、、、

って、故障中かい!

待ちは5番目で8分後到着。


ひゃー、きれいだな。
っていうか久しぶり♡。


麺が中華麺みたいだけど、
スタッフさんが言うには
そば粉は使っていて、
黄色は卵黄で出しているとか。

黄色は商品名にもある
AMG GTのコンセプトカラーに
つながるらしい。


さて、その麺はすばらしいもの。


ぎにっ
とした硬質な食感で、
確かに港屋のDNAは十分感ずる。

ただ、小麦の香り、そば粉の香りは乏しい。

温かいおつゆには
大量のねぎ。


花椒がこれでもかと、
かけられている。

大量の豚肉も現れた。


では、そばを・・・・・



ぎゃー!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



さすがは本家。
そばつゆの中には計算された量のラー油。
肉の旨味も溶け出し、
ジャンクなそばとしてのポジションは
他の追随を許さないが如く。

それにしても麺がいいなあ。
一見不釣り合いにも思えるけど、
全く杞憂。
すばらしく美味しい。

豚肉も美味しい。

生卵を割るか、
と思って卵を取ると、


麺皿もそうだけど、
こちらもベンツのロゴ入り。

生卵はおつゆに入れて、
みたいに言われたけど、
私は昔からそばに混ぜる派。


ぐりぐり混ぜて
再びつゆに浸すと、
美味しさ加速。

つゆを離れて
濃い味の豚肉と一緒に頬張れば、


また別の味わい。

最後の二口くらいになったら、
今度は麺の方につゆを注いで、


ずるずると完食。


麺が終わったら、そば湯をもらいに行くよ。


と言ってもお湯が出るだけで、
左にあるそば粉を入れるかっこう。

先にお湯を入れらたこんなんなった。


かき回してもダマは残る。


ここで はた と思った。
先にそば粉を入れて熱湯を少し注いで、
かきまわせば、そばがき ができるのでは。。

そこにおつゆを注いで楽しむとか、
アリなんじゃ。。。

ま、でも今日はそのままおつゆに、


これまた美味し。
楽しく食べ終え、
店をあとにした。

今日はいい天気だ。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


044
感想など。。。
タグ:港屋
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

鶏そば PAITAN×PAITAN 新橋店@内幸町(鶏白湯ラーメン)

訪問日時:2020/02/21 12:17

昨日オープンの鶏そばPAITAN×PAITANに
行ってみた。
「水炊き・焼鳥 とりいちず」で提供している
鶏白湯ラーメンがスピンオフ。
でも、スープも麺も変えているという。。。

店に着くと、かなり並んでいる。


裏側に回って18番目くらいに接続。
大手の経営だし、
昨日今日あたりは・・・


どうりで混んでいるわけだ。。。
でも、デフォルトが590円とは安い。

列が進むと、鶏の足跡が、


メニュー構成もわかってきた。


ベースの鶏白湯ラーメンに、
トマト鶏白湯、超濃厚鶏白湯、海老鶏白湯、
という4本柱。
本店由来のかわ串もとり餃子もあるね。


ふむふむ。

9分後、店頭の券売機の前へ。
意外と速かった。


トマトか超濃厚か鶏坦坦(堂々と誤字)か、
かなり迷ったけど、
やはり500円の誘惑に日和って
鶏白湯ラーメンを購入。

中へといざなわれた。


広いとは言えない店内に、
うまく席を配列したなあ。
「し」の字型のカウンター14席、
4人卓×3、計26席。

調味料類は、
激辛辛子高菜、にんにく、辛ダレ、秘伝スパイシー粉、
一味唐辛子、胡椒、ラー油。


黒バラのりもある。


このトングが異常に使いづらい。。
変更を求む。

こだわりいろいろ。


お品書きもある。


美味しかったら、
ほかのメニューも気にしてみよう。

座って5分後到着。


オペレーションは完璧。
量的には少し少なめに感ずる。


スープをすすって、びっくり!


ウマい・・・

食べ飽きた鶏白湯とは異なる味わい。
癖がなく、かと言って鶏白湯の特徴は
最大限出している。
甘みもあり、よく研究したな、という印象。

麺は中細縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏白湯ラーメンで、
久しぶりに美味しいと思った。
主張のあまりない麺だけど、
スープの良さを引き出している。

鶏チャーシューもかなりのもの。


しっとりの極みで、
ややレアに見えるけど
味もしっかりしていて、
鶏レアチャーシューで初めて
「増したい」と・・・

穂先メンマが入っていたけど、
小さかったので、いつの間にか
口に入っていた・・・
美味しかったよ。

これだけ美味しいと味変もいらないけど、


黒バラのり は
風味が変わってしまうので、
私的には不要。
スープに浸してライスに乗せるのはあり。


辛子高菜はかなり辛い。
美味しいけど、私はこのラーメンには
不要に感じた。

奥の辛ダレはかなり気に入った!

秘伝のスパイシー粉はどうか、、、


カレー粉ではない。
クミンとかいろいろ複雑な風味。
これも好きなやつではあるけど、
このラーメンには不要。

最後はスープまで一気に完食。
麺量は130gくらいかな。
少し物足りなかったかな?


やはりいろいろ気になってきた。
トマトチーズにライスをつけるとか、
鶏坦坦にバラのりをたくさん乗せるとか、、、
また来てみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


039
感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:13 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

野田焼売店 紀尾井本店 @赤坂見附(麻婆担々麺)

訪問日時:2020/02/12 11:50

駒込に本店がある野田焼売店。
大塚店に行ったことがあるけど、
そこが昨年10月頃に閉店し、
12月4日に紀尾井町店が本店として開店した。
駒込は店長に任せて、ご党首はこちらに。

焼売
と店名に謳うけど、
汁なし担々麺の美味しさは異常だったので、
こちらの店にも是非行ってみたいと
思っていた。

店に着くと、ランチ時とあって、
3名が並んでいた。
飲食のフロアだけにこの時間は
どこも盛況。

店頭のランチメニューを見て待つ。


このほか、麻婆担々麺があった。


すぐに店内へと招かれ
麻婆担々麺の黒と
焼売2個をお願いした。

香醋、醤油、酢、からしがある。


混んではいるけど、
流れは悪くないようだ。
5分後到着。


黒胡麻担々麺に
麻婆豆腐を乗せたスタイル。


スープはかなりコクのあるもの。


担々麺そのものの味と、
麻婆豆腐の味が重なり、
奥行きのある味わいになっている。

花椒も適度に効いている。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中細麺はシコっとしていて、
スープがこれでもか、と絡んでくる。

辛さ、痺れはほどほどで
バランスもよろしいと思う。

麻婆豆腐もかなりの完成度。


これはご飯と抜群に合うタイプ。
単品ライスがなかったけど、
頼めばいただけるかもね。

焼売はもちろん極上。


551蓬莱の焼売と甲乙つけ難い・・・


やはり美味しかった。
夜メニューを見ると、
飲み会したくなるね、こりゃ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


034
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(3) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

冷やし中華専門店 HiyaChu@溜池山王(油淋鶏ひやちゅう)

訪問日時:2020/02/04 11:43

本日プチ移転、HiyaChu


同じように大通り沿いのビルで、
間借りながら、
地下から2階に昇格(≧▽≦)


看板の色は赤になったのね。
紫色がよかったなー。

階段をあがると、


昔吸っていたショッポの空箱。
よく箱を作ったっけな。。。

ドアを開け入店。
移転開店おめでとうございまーす。

え。表の呼び込みさんをしていたのは
お嬢様?!

今度は広いね。


20人くらいは座れそうだ。


新たなメニューの油淋鶏ひやちゅうを
お願いした。
品数限定らしく、
今日は7杯で打ち止めということ。

そうこうしているうちに
予想通りに なっくさん 降臨。
お互いに行動を読まれていたっす。

到着。


ベースはブラックビネガーひやちゅう。

油淋鶏、プチトマト、


白髪ねぎ、紫玉ねぎ、きゅうり、わかめ、
(わかめは復興支援で三陸産仕様)


レタス、パクチーが美しく
あしらわれている。


早速いただきますと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


冬にいただく冷やし中華も乙なもの。
ブラックビネガーがネオな美味しさを演出し、
ちょうどよい酸味と野菜たちが
ヘルシーさを助長する。

中でもパクチーの存在感が
私的にはベストなバランスで効いてくる。

油淋鶏は揚げたてでウマ!


甘辛でじゅわっとして、
ライスがほしくなるお味。

スープがいいね。


全体をゆっくりと楽しみながら
食べ終え、SPAMむすび。


ABCストアのより小さいけど、
これ、美味しい!


そして、箸を置いた。

そもそも、この色とりどりの
冷やし中華誕生のきっかけは
SUBWAYのように自由にトッピング
できるようなひやちゅうをイメージしてたとか。
なろほど。

どれにしても三浦店主は料理が上手だ。
これまで提供された冷やし中華は約15種類。
ひらめいて作ったものと、
美味しいと思った店の味を参考にしたものが
あるという。

4種類しかいただいてないけど、
その独創性と再現性はすばらしい。


これからも通います。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



027
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

チリトマラーメン THANK@大門(チリトマラーメン)

訪問日時:2020/01/22 13:50

鶏ポタラーメン
というジャンルも呼び名も、
かなり先駆者のTHANK

大門に2012年にできて以来、
御茶ノ水に2号店を出したくらいで、
わりと控えめな営業が私には好印象だった。

そのTHANKが別業態の店を
1月24日にオープンさせる。

本日のみプレオープン、ということを知り、
ランチミーティングのあとに寄ってみた。



11:30〜15:00との情報だけど、
プレオープンとはどこにも書いてないね。
明日は休みであさってグランドオープンらしいけど。

席はあいていたので、
早速中に入って券売機へ。


まだスカスカだけど、
これからメニューは増やすそうだよ。
汁なし担々麺とかつけ麺とか。

チリトマラーメンを購入すると、
店主田辺さんが すぐにチケットを回収に来て、
パクチーが大丈夫か、
辛さは控えめ、普通、辛め、
を聞かれ、
パクチーOKと辛めでお願いした。

奥に3席、手前に5席のカウンター席、
4人卓×2、2人卓×2という構成。

卓上調味料類は、
大根のピクルスとスパイスふりかけ
(と田辺さんが説明してくれた)。


手前のは開店記念のマシュマロ。

チリトマラーメンとは。


こんな定義づけ。
THANKで限定で出したものらしいね。

6番目くらいで、15分後到着。


いろいろ乗っている。


鶏むね肉、ミートソース、山椒マー油、パクチー。

スープはかなりの粘度。


あっさりした鶏の旨味もあり、
上質なトマトポタージュのようだ。

麺はモリンガ練り込みの緑色。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ややもっちりした食感。
モリンガの青臭い香りはない。
むしろトマトと相性抜群だと思う。

軽く汗ばむくらいな辛さ加減。
辛さをウリにした商品ではないし、
このくらいを上限にしたのは
正解だと思われ。

鶏むね肉は美味しい!


ミートソースがいいね!


トマトが強いミートソースで、
山椒マー油の香りが素晴らしく合う。
心地よい痺れもいなあ。

玉ねぎみじん切りが出てきた。


香りと食感の部分で、
これもかなり効果的。
パクチーは絶対あった方がいいね。
増し増しくらいでちょうどいいのでは。。。

大根のピクルスは、


ほのかにスパイシーな風味。
これまた食感がプラスされて楽しい。

スパイシーふりかけは気に入った!


花椒が主体となって、
風味と痺れが豊かになる。


それにしてもこのスープは美味しい。
麺ですら脇役に思える。
麺がなくなっても細かな具が少し残るので、
食感も楽しみながらすくい続けて完食。

ライスが絶対合うでしょうねえ。
パルミジャーノチーズと共にまぜまぜしたら、
幸せになりそうだ。

新商品が出たらまた来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


016
感想など。。。
タグ: thank
posted by ぼぶ at 15:30 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

天虎@浜松町(一三五)

訪問日時:2020/01/08 11:15

なんと2年ぶりになってしまった、
浜松町の天虎に訪問。

少し値上がりしているのは
仕方ないね。


女将さん謹賀新年です。
今年もよろしくお願いします。

今日は一三五をお願いした。

店主さんのかっこいい湯切りを
見ていると到着。


ライスは自動的に付いてきた。。。

スープが少なくても不満はない。


うまいなー。
味が濃いので、この量でも充分楽しめる。

バリバリの麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



たまらん。
やはり時折摂取しないと
天虎不足を起こすな、この味。

チャーシュー、メンマ、すばらしい。


ほうれん草もただ茹でただけではなく、
出汁味が印象的。

この麺はおかずにもなる。

https://lh3.googleusercontent.com/z9m3urXuvoPYZCwcyP50xPeySUmhQW0InOtFXlRrHG9mV3bp0YB8_JPlfz0rBjGqYvoFc25JeWcuSuZ94BWL1IIGHXDHRvFh4CS3PfNkzOaxXMxef8OVUaYa8UPACiJC7Py3X5w-0vgbBrF9sWQJpIxx3QkOdcb_ymkuMFZHOga2xobGM0YcD2f1arIkTWTQ2yhzGb9Ogu6cLibLu02YZidE_LKuBMWHVd1OZ3acLIv0yo9vsX5BpA1ANgSk82BrACM1BYtU06v3QWu6Ox75qLmslafhWGqPJ-sevKOwvL4WKCyi7-On80fGoMmB1pE4wzFDVRkpjQoWhWDTCbbBqkm-OZsmHvqDUEHuYXjrafa2s7JytELjKEoFp7laTDJvdoEomHFIH0ctz8GXSMj-kO-KM2EPlQqdBNvEs87RN9DraQnDFy3kTcz-pYDg4TaoCMFP1HwkQNcbCvZs7uyf3od-ypJouWYk45I_9xWaZo_pihOipkpOjUUIWeN_uu4QW_30wxHYK-ohYbZtzgXddUXKpu3LocsG48nFUD_caYHyMybawtePTlaceHIYCR_g5WEpNDStHfwC_MdHNxHCYIUAs-Ir03cwe5RSfoTGVOTSAWj1TucCqLbHmQjMC308ZAHNi-q1y7Xd1K2xXq1ROLFZLazxpnoS8Cozkx1klIyXLsdS8SnIUFbtZRs7VFfZKEec6IzgTvpy3wXkALlqPpxdBX0RwdnEibu7iilnA1vkNKT8jw=w420-h560-no

それにしてもお米そのものが
異常に美味しい。
よそい方も美しく、
女将さんの心の現れと理解する。

最後はスープに浸してごちそうさま。


満足の完食。
今年こそ数回来ます!


お店のデータは
ぼぶのラーメン店DATAで。 


005
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:23 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

冷やし中華専門店 HiyaChu@溜池山王(うにクリームひやちゅう)

訪問日時:2020/010/07 11:30

新年のHiyaChu参り。

5分前に店に着くと、
早めに入れてくれた。

今月の、と言うか12月から引き続いて限定の
うにクリームねらい。


到着。


む。
シンプルね。
刻み海苔とバゲットが乗っているだけ。

こちらの勝手なイメージ、

野菜が豊富

という路線とは違って潔いね。


パスタ料理のよう。


ずずっといってみると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うに、爆発。
ほのかな醤油の香りが、
パスタでないよ、と言っているかのよう。

麺はあっという間になくなってしまったので、


こりゃいいね。
どっぷり浸していただいた。


今日はワカメスープ。


日替わりなんだって。
冷たい麺だけに、
これはうれしいサービス。


ちなみに1月から営業日が増えて
原則、土日休みだけになる。


また、来月には同じ溜池山王の
大きな店舗に移転予定。
かなり大きくなるそうだ。
またきます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


004
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

赤まる赤から 溜池山王店@溜池山王(まぜそば)

訪問日時:2019/12/25 

目的の店は定休日間違いで、
見事に玉砕。

時間もないので、近くの赤まる赤からに
飛び込んだ。
前から一度は来てみたかったのよね。

鉄鍋ラーメンがあったはず・・・

IMG_5192.JPGIMG_5193.JPG

ないね。
じゃ、まぜそばにします。

最初にサラダがきた。

IMG_5195.JPG

ややあって到着。

IMG_5196.JPG

牛肉、もやし、ねぎ、ニラ、メンマ、鰹節、海苔が
散らされ、麺が見えないタイプ。

麺は中縮れ。

IMG_5197.JPG

しこしこした食感。

海苔ともやしをどけると、
温玉登場。

IMG_5198.JPG

まぜていただきますと、

IMG_5200.JPG

美味しい。
見た目通りの味わい。
可も不可もない。

肉は牛肉だった。

IMG_5199.JPG

甘からでいいね。

サラダも乗せてみるか。

IMG_5201.JPG

可も不可もなく。

さくっといただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


251
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

ぼっかけまぜそば 灘八@赤坂見附(カレーぼっかけまぜそば)

訪問日時:2019/12/24 11:30

2017年7月に新高円寺にオープンした灘八。
私は気に入っていたけど、
半年で閉店してしまって残念だった。

それが名前を少し変えて赤坂に開店した。


前はまぜそばに加えて、
らーめんもつけそばもあったけど、
今度はまぜそば専門で攻めてきた。


簡単な説明も店頭に。


11:32に暖簾がでて、
一番客で券売機へ。


無料トッピングが5種類もあり、
この辺もまぜそば専門店としての覚悟が見える。

新高円寺でもいただきたいと思った、
カレーまぜそば一択だった。
追い飯も購入し、カウンターに着座。

カウンターは曲線を描いて11席。
奥に2人卓、3人卓、4人卓があるみたい。

各席にはお盆がセットされている。


調味料類は豊富。


マヨネーズ、おろし生姜、おろしニンニク、
タレ、酢、ラー油、一味、魚粉、胡椒に
刻み玉ねぎ。


無料トッピングのうち、
マヨネーズ、ニンニク、生姜は
お客の多い時間帯だからか、
すでに卓上に置いてある。
レモン、わさびは思い出したら頼んでみよ。

軽い食べ方指南もあり。


5分後到着。


自動付属のあご出汁スープも同時到着。


牛すじのぼっかけ、青ねぎ、天かす、
カレー粉、海苔、卵黄が乗っている。

麺は中太やや縮れの
もっちり。


もううまい!

最初はカレー粉が混ざらないように
デフォルトの味を楽しみ、


そしてもおもむろに
全体をまぜまぜして、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


美味しいわー。
タレそのものはよくわかる感じの
味かもしれないけど、
甘みある牛すじ煮込みが
抜群に合う。

カレー風味も最高のバランス。
カレー粉かー、と思ったけど
もうそんなことはどうでもいい。
ただただ好きな味わい。

一口ごとにいろいろ試してみた。

一味。

胡椒。

おろし生姜。

魚粉。

マヨネーズ。

マヨと生姜と酢はまずまず気に入った。
魚粉は好き好きだけど、私は不必要。
ニンニクは合うと思う。
ラー油も好き好き。

しかし、こういう食べ方はめんどくさい。
もうこのあとはズバズバいったけど、

あ。
玉ねぎ忘れた。。


最後の一口に間に合った。
玉ねぎは大事。

あご出汁スープは異常に美味しい。


箸休め以上の効果あり。
このスープで麺食べたい。

追い飯は自分のタイミングで
頼む方式のようなので、
麺を食べ終えて発注した。


50円か。
これはランチサービスレベルの量だと感じたけど、
まあいいです。


まーぜまぜ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一口ごとに楽しい。
このライス割りはこれまでで
ナンバーワン。

料理って少し何かが足りないな、
と思う時に砂糖や蜂蜜を足すと、
がぜん美味しくなることがあるんだけど、
このご飯料理(あえてそう呼ぶ)は
ぼっかけの甘みが肝だ。
すばらしい。

大満足した。
今度はパクチーかチーズあたりを
いただいてみたい。

ああ、やっぱりレモンとわさび忘れた・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


250
感想など。。。
タグ:和え麺 灘八
posted by ぼぶ at 21:18 | Comment(1) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

麺屋虎杖 大門浜松町店 @大門(麻婆豚しゃぶカレー担々麺)

訪問日時:2019/12/13 11:44

今朝は昨日の楽しさに、
まだ浸っているかのような目覚め。

あれ。
なんか煽られたな、、、、
徐々に目覚めてくると思い出した。
虎杖だ!
麻婆カレー担々麺が始まってますよと。。。

強烈に煽られた(気がする)ので、
行ってみた。


店内へと入り、券売機へ。


麻婆豚しゃぶカレー担々麺を購入した。

席は1階と2階があるのね。
1階の窓に向いたカウンターに案内された。

調味料類は、変わらず、
塩、胡椒、特製スパイス。


8分後到着。


写真では豚しゃぶは真ん中にあったけど、
これは横に乗せてある。


あまり美しくない。

麺はむっちりの中太麺。


このまま口に運んだけど、
あまり味と香りがしない。
カレーソースは充分まとわりついていたんだけど。。

で、まぜてみる。


汁なしカレー担々麺という
多少ジャンクな商品としては
かなり上品な塩加減。

食べるには充分かもしれないけど、
少し物足りなさを感ずる。

麻婆豆腐は美味しい。


肉味噌も味が薄め。


豚しゃぶはかなり美味しい。


でも、味付けが足らないので、
塩を少しふっていただいた。

辛さもイマイチなので、


特製スパイスをドバっとふると、
辛さは少しアップした。

最後は麻婆カレーがいい具合に残るけど、
ライス割りには向かなかったな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


242
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽観 青山@乃木坂 恒例の忘年会です。

2019/12/12 19:00

一年は本当に早い。
今年もラー好きの忘年会の日が来た。

DSC_0924.JPG

ミッドタウンのイルミネーション。
今年も少し見て、会場に向かった。

今年でなんと14回目。
これまでの開催経緯を記しておく。

2006年 やまき@中目黒【閉店】
2007年 秀蔵@渋谷【閉店】
2008年 でですけ@恵比寿
2009年 パンダレストラン@渋谷
2010年 よしみ屋本店@五反田【閉店】
2011年 Be Hive@六本木【閉店】
2012年 harden-tighten @麻布十番【現Shi-Fan】
2013年 Waterlie@天王洲【現T.Y.HARBOR River Lounge】
2014年 トスカーナ神谷町店@神谷町
2015年 アルス南青山@乃木坂【現楽観青山店】
2016年 アルス南青山@乃木坂【現楽観青山店】
2017年 アルス南青山@乃木坂【現楽観青山店】
2018年 アルス南青山@乃木坂【現楽観青山店】
2019年 楽観青山店@乃木坂

IMG_4945.JPG

19時開始の30分前に着いたけど、
早くもシャッターしている人が何人か。。

店へと入り、村田副社長、国元店長にご挨拶。
今年もよろしくお願いまーす。

今年のテーマは「和」でお願いしてある。
こんな感じのメニュー構成。

IMG_4946.JPG
IMG_4948.JPG

鯛といくらのウェルカムらーめんで乾杯。

IMG_4950.JPG

奥は楽観青山名物 出汁手羽。
左が辛シビ、右が基本。
手羽が出汁に漬けて、チューリップにして
からあげにしてある。
これおいしい!

ワインも豊富に用意。

IMG_4947.JPG

ブリと十種野菜のい彩りサラダ。

IMG_4949.JPG

ドレッシングが美味しい!

老舗の一等醤油醤油に漬けた豚の角煮。

IMG_4952.JPG

柔らかで醤油の香りがリッチな
角煮に大満足。

葱と野菜の和風冷やし和え麺。

IMG_4954.JPG

モチモチの麺が美味しいです。
和え麺サラダ、みたいな風情です。

楽観特製味噌ダレ使用 鮭の西京焼き。

IMG_4955.JPG

西京味噌の香りと甘みがナイス。
ごはんのおかずにしたいなー。

トークタイムも盛り上がった。

IMG_4959.JPG

あのすするさんも来てくれたのは
感激した。

鯛出汁 高級フランス岩塩の〆ラーメン。

IMG_4965.JPG

おほ。
いい香り。

IMG_4964.JPG

上品な鯛出汁。

全粒粉入り麺ずるずる!

IMG_4966.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


IMG_4968.JPG

肉類もおいしい。
ラーメン談話を中断して
あっというまい食べ終えたよ。

参加されたみなさん、
ありがとうございました。

SPECIAL THANKS
Initial D
sammy



タグ:楽観
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

楽観 青山店@乃木坂(鼈甲)

訪問日時:2019/12/10 11:58

ちょっと確かめたいことがあったので、
久々の楽観青山店へ。


新商品、味噌バージョンの「鼈甲」ねらい、
でもあったのよね。

國元店長、なおこさん、
こんにちは。

ちょっと話をして、
鼈甲をお願いした。


白味噌仕立ての
あっさり味噌。


スープうま!
いかにも楽観らしいお味。


上品なお出汁を充分に楽しめる。

いつもの細ストレート麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


このスープにはこちらの
シコシコ細麺が合うね。

味噌ラーメンとしては
おとなしい部類だけど、
これは好きだなー。

チャーシューは炙りを入れてるんだね。


楽観では炙りタイプは初めてかな?

メンマも安心のお味。


楽しくすすり続け、
スープまで完食した。

ごちそうさまでした。
よろしくお願いします。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


239
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:14 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

斬鉄軒@田町(醤油ラーメン)

訪問日時:2019/10/26 11:40

この前を通るたびに
大いに気になって10年以上。

ついに扉をくぐる時がやってきた。


斬鉄軒。
ざんてつけん。
名前がかっこいいと思うデス。
ルパン三世から来てるのかなー。

見た目からして、
ノスタルジックなラーメン提供。

店に入ると薄暗い。
一番奥の2人卓に腰掛けて、
お品書き拝見。


裏面は飲みメニュー。


おでんで飲んで、
ラーメンで締める、
そんな使い方がよさげ。

ラーメンとミニまぐろ丼を注文した。

お店はご夫婦でやっている。
時折けんか腰になるのが
緊張感をあおる。

5分後到着。


海苔が向こう側が正しかったな。。

スープは確かにノスタルジックながら、
非常に滋味深い。
鶏豚を使いながら、野菜も感じ、
薄すぎず、濃すぎずの出汁感は
見事と言える。

醤油ダレのまろやかさも
印象的なところ。

麺はありがちなものだけど、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



過不足ない。
とても気に入った!

チャーシューも柔らかで
かなりのこだわり。


チャーシューメン食べてみたい・・

メンマも良いね。


香りがじゃまするタイプではなく、
かえってあるとうれしくなる存在。

そして、鶏のもも肉もある。


この手のラーメンには珍しい具だけど、
歓迎ではある。

そして、、、
食べ進む度にスープの良さを感じてくる。


しみじみ、美味しい。

ミニまぐろ丼。


みりんを混ぜた醤油ダレがかかっている。
まぐろも美味しいじゃん!
予想通りの美味しさに笑顔になる。

ラーメンスープをお供に、
ガツガツと食べ終えた。


先客は1名だけど、
帰る頃には
ガテン系のお客さんたちで7割程度の入り。
しかもほとんど常連さん。

うーむ。
人気のほども納得だ、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


209
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

【閉店】中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺 赤坂店(蘭州牛肉麺)

訪問日時:2019/10/10 11:40

蘭州ラーメン。
2017年、神保町に馬子禄ができてから、
あれよあれよ、と言う間に今でも増殖を
続けているように思う。

それほど興味はなかったんだけど、
なぜか、赤坂の国壱麺には惹かれていた。

IMG_0837.JPG

ああ、これだ!

IMG_0838.JPG

手打ち麺が9種類あるんだった!
延ばすのが三手から八手まである。

店に入ると反射して見にくい
タッチパネルの券売機。

IMG_0840.JPG

蘭州牛肉麺と蘭州紅焼牛肉麺、
それらに得々セットとまんぷくセットがある。

前者はうまダレ牛肉+干豆腐、
後者は蘭州玉子+ミニ紅焼牛肉丼+キムチが付く。

蘭州油そばと手打ち冷麺もあるね。

オーソドックスに蘭州牛肉麺をプッシュすると、
次の画面で麺を選ぶようになっている。
一番謎だった三角麺をチョイスした。

チケットを提供口で渡すと、
パクチーとラー油が大丈夫か聞かれる。
ダイジョブです、と答えると、
番号札をくれた。

お冷やと紙エプロンを持ってきて、
準備完了。

IMG_0842.JPG

テーブルにはラー油と黒酢。

IMG_0843.JPG

ラー油は置いていない席もあった。

食べ方指南あり。

IMG_0841.JPG

麺、作ってるよ。

IMG_0844.JPG

馬賊みたいに、
バンバン!
とは音をさせないんだね。

5分後、番号を呼ばれて到着。

IMG_0845.JPG

身体によさげないい香り!

IMG_0846.JPG

まずはラー油のかかっていないところを、、

IMG_0847.JPG

ひゃー。
うまいね!!

十数種類のスパイスを使用し
12時間以上じっくり煮込んだ

というスープは奥行きがあり、
いかにも漢方な風味。
これは・・・好き。

ラー油も香ばしいわ。

IMG_0848.JPG

気になる麺を一気に、

IMG_0850.JPG



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ちょうど良い塩味のスープが
三角に型どられた断面の麺にからむ。

三角麺とは断面がウチの家紋に似ている。。。
一本の麺を三角に連結したような形状。

IMG_0853-001.JPG

どうやって作るんだ?
もっとじっと制作過程を見てればよかった。

しかしこれ、味わったことのない感触。
噛むときに食感が徐々に変わるのが面白い。
そして、もちもちなんだね。
この麺、非常に気に入った。

辛さはそれほどでもない。
かえってラー油の香りがナイスに思う。

黒酢を少し入れると、
美味しさアップ!

薄切り牛肉も美味しい。

IMG_0852.JPG

角切りも乙だ。

IMG_0849.JPG

ウマウマと楽しく食べ進めていると、
終盤になって大根の存在に気がついた。

IMG_0854.JPG

4枚入っていた。

そして、スープまでほぼ完食。
めちゃくちゃ美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


199
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

冷やし中華専門店 HiyaChu@溜池山王(ブラックビネガーひやちゅう)

訪問日時:2019/09/12 12:10

早くも2回めの訪問、
赤坂のHiyaChu

今月の限定を確かめるのと、
デフォルトをいただいておきたかったので。
いや、純粋にそれだけです(^^;

ドアを開けると、先客1名、
って、なっくさん
この2週間で3回目の遭遇とはびっくり。

すでにグリーンソースひやちゅうをお召し上がり中。
隣にすわらせてもらい、
ブラックビネガーひやちゅうをお願いした。
店主さん、今日もいい感じ。
で、試食させてもらうと、


あら美味しい!
グリーンソースには花椒がかなり効いていて、
独特の風味になっている。
これは、シビラーにはたまらん味。。

今月の限定はセビーチェ。


酸味が強いそうだ。
食べたいけど、今月中に来られるかなー。

今日は店主さんと少しお話できた。
なるほど・・・・

到着。


見た目はグリーンとほぼ同じ。
レアチャーシュー、ツナチャツネ、ヤングコーン、
レタス、イタリアンパセリ、パクチー、
ミニトマト、オクラ、きゅうり、紫玉ねぎが
美しく盛られている。

では、


ありゃ、ブレたな。
でも、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


黒酢を使っているだけで、
よくあるタイプの冷中を予想していたけど、
これは全く別のシロモノ。

油の香りもよく、
生姜などが効いたタレが見事だ。

酸味はそれほどでもなく、
黒酢のコクがバランス良く生かされている。

これはニューヨーカーにも人気のわけだ。

この前はよくわからなかった、
ツナチャツネ。


これ、すばらしく美味しいね。
どうやって作るのかな。。

パクチーがばかみたいに合う。


レアチャーシューは、まさにレア。


美味しいデス。

そして後半にツナチャツネを混ぜてみる。


最高♡
ツナチャがあるとないとでは大違いだ。
マシマシしたいくらい。

そして、箸が止まることなく、
麺、具、麺、具、と食べ進めた。
野菜も多いので、健康的満足感がある。

体の中からごちそうさま。

うーむ。
冷やし中華、いいなあ。
一年中食べたい人もいると思うけど、
私もその一人になりそうだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


182
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

麺屋 Rai遥@虎ノ門(煮干し中華そば)

訪問日時:2019/08/30 11:57

新橋で所要を済ませ、ランチに向かう。

新しく開店したカレー屋に向かうも、
カレーの麺はまだ開始していなかったので、
近場の宿題店に向かってみた。


麺屋Rai遙(らいは)。
昨年3月にオープン。
ここは7.5Hzの跡地。

店長さんは当時20歳の女性ということで
話題にもなった。

そうそう、煮干しのラーメンだった。


店に入って券売機へ。


デフォルトメニューの
煮干し中華そばを購入した。

店内は焼干しっぽい香りが充満。
昼時とあってか、ほぼ満席を繰り返していた。

厨房には店長さんと女子スタッフ。
てきぱきと動いていらっしゃる。
明るくて丁寧ですな。

魚粉が4種類。


ラー油と酢、胡椒もある。

混んでいたので10分後到着。


具はチャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、
玉ねぎ、三つ葉。


スープを、、、、


ひゃー、うまいな。
店内の香りそのものの焼干しっぽい香り。
塩味も香りもバランスがナイス。

細ストレート麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



あれま。
とっても美味しいよ。
正直それほど期待いていなかったけど、
これは美味しい。
煮干し系のラーメンの中でも
毛色の変わった特徴を持つね。

ただ、チャーシュー、メンマはおとなしめ。


特にチャーシューは
もう少し濃い味つけるとか炙るとか、
特徴があると面白いかも。

魚粉はそれぞれ少しずつ試してみて、
サンマ粉>サバ粉>アゴ粉>煮干し粉
の順に好みだったので、
サンマとサバは結構たくさん入れさせてもらった。


栄養補給ばっちり。

ご飯物もおいしそうだったけど、


今日は自重。

思いのほか良い店だったな、
と感じながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


174
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

冷やし中華専門店 HiyaChu@溜池山王(レモンわさびHIYACHU)

訪問日時:2019/08/27

今年2月に開店したいた、
冷やし中華専門店。
しかも、NYからの逆輸入という。

そう言えば冷やし中華の専門店は
聞いたことない・・・かな?

なにしろ その情報を知り得て、
気になりまくりで行ってみた。


このビルの地下か。
この看板だけが目印。


階段を降りていくと店はある。


上の看板と違うので、
間借りなのかな?

冷やし中華は英語で、
COLD NOODLEか。


店頭にメニュー。


営業時間は11:30〜15:00で
水、土、日、祝は休みと、
ハードルは高め。

ドアを開けるとみうら店主さん一人体制。

厨房に向いたカウンター5席、
3人卓×1。
一番奥の席に案内された。

目の前にお品書きがあるけど、
ひとつひとつ丁寧に説明してくれた。


ブラックビネガーはなんとなくわかるし、
グリーンソースはジェノバ風みたいだし、
なんとなく今日の体調にいいかなと、
レモンわさびHIYACHUをお願いした。

それにしてもみうらさん、
ドキドキするような美人
(こういうことを書くと反応する人を3人知っている・・・・)。

NYの店は限定出店だったみたいで、
毎年やるのかな?
別にアロハフェスの仕事もしているようだけど。

3番目で8分後到着。


具はえび、ツナチャ、ズッキーニ、ヤングコーン、
わかめ、紫玉ねぎ、スプラウト。

軽く混ぜてすぐにいただくと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



レモンの香りと酸味、
ちょうどいい塩味、
そしてわさびのキリッとした辛味と風味。

パーフェクトなバランスと言える。
これは新しい冷やし中華だ。

ややもちっとした麺のチョイスも万端。
めちゃくちゃ美味しい。

ツナチャはツナチャツネだそうだ。


辛さはない・・・かな?
全体に混ぜるとよくわからなくなってしまった。

えびとヤングコーンとズッキーニ、
美味しかった。
それぞれよく合っている。


麺の冷やし具合も冷たすぎないし、
よくできた冷やし中華、
いやHIYACHUだ。

ヘルシー感一杯で食べ終えた。
これは気に入った。
いずれ他のメニューをいただきに来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


171
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:04 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします