2022年07月26日

乃木坂 まる彦らーめん@乃木坂(うにつけ麺)

訪問日時:2022/07/26 11:47

南青山。
楽観だったところに
新たなお店ができたらしいので、行ってみた。


もっと六本木方向にあった千成らーめん
六本木らーめんまる彦(2022/2/14閉店)となり、
今回立ち退きによりこちらに、3/2に新装開店。

ノスタルジックな気持ちを抱きながら、
階段をおりますよ。


店に入ると、そこは乃木坂系の聖地。
以前はわたくし達の聖地だった・・・かも?


國元さんとなおこさんのいない店は
やはり寂しいなあ。

3人の先客は
全員、その筋のお人の感じ。。

カウンター席に座り、
お品書き拝見。


うにつけ麺オシですか。


味噌も種類多いね。


タンタン麺もあるのか。


限定ではあるけど、
カレーラーメンも!
マナツは秋元真夏からきてますか?

うにつけ麺をお願いした。

すぐに冷やタンとお箸が
お盆に乗ってやってきた。


調味料類は、酢、辣油、七味唐辛子、
フライドオニオン、醤油。


6分後到着。


ライスは自動付属。

具的に少し寂しいけど、


麺は全粒粉入りらしく、


少しアガる。
そしてこの麺、美味しい。

スープに浮かんだ海苔筏は
うにごと引っ越し。


少し醤油を垂らすと、
一口だけだけど、想像通りの美味しさ。

さ、麺、麺、、、



うまいね。


基本のラーメンスープに
うにを溶かしてるのかな。
想像以上に うに!

力強いガシガシ麺が合うよ。

レモンを絞ると、魅力が増す。


七味とフライドオニオンを入れ見たけど、


あまり必要ないかな。。

麺がなくなると、スープをライスに注いで、


うにリゾット♪
でも少しショパー。


楽しく食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


140


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月22日

くまめん@六本木一丁目(玉名ラーメン)

訪問日時:2022/07/22 11:55

ふるめん何度となく訪問し、
その都度楽しかったけど、
この6月末で閉店してしまった。

で、7月19日にリニューアルで
くまめんOPEN。


ちなみにふるめんは五行があった場所に
来月移転予定。

夜は馬刺しなんかもあるのね。


中華ふるめんもそう思ったけど、
関係している会社がやり手なんだろうね。
今回も玉名からそれなりの人を招いたとか?

玉名ラーメンは本場では経験がなく
楽しみにやってきた。

表にお品書きがある。


玉名ラーメン、豚骨味噌ラーメン、
九州煮干しラーメン、濃厚魚介豚骨つけ麺、
そして夏季限定の冷やし中華、という構成。


待ちはなく、即入店し、券売機に向かう。
お品書きは「濃厚豚骨玉名ラーメン」、
券売機は「元祖熊本玉名ラーメン」。
こういうの困るのです。
どちらが正式な商品名でしょ。

でも、元祖 と名乗っちゃうんだね。

チケットを渡すと、
焦がしニンニクの有無を聞かれる。
ないと熊本ラーメンではなくなるので、
少しでお願いした。


店内は全く変わらず。
調味料類は、紅生姜、胡椒、醤油、一味唐辛子、
酢、ラー油、特製辛油。


お冷はレモン水だった。

1番目で3分後到着。


チャーシュー、青ねぎ、キクラゲ、
海苔、揚げニンニクが乗る、
王道のスタイル。


スープは確かに濃厚なれど、


しつこくはない、まさに熊本ラーメン
という感じ。
美味しい。

麺をずずいと、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



厨房では一人年配の方が麺をあげていたけど、
熊本から来た、とかかしらん。

やはり揚げニンニクは
このラーメンには必須。


少なめにしなくてもよかったな。

チャーシューはよくできている。


この手のラーメンでは
あまりチャーシューにこだわるとこも少ないけど、
これは美味しいと思う。

紅生姜と辛油を豆投入。


紅生姜はマストなので、
いつもの風味で美味しくなるけど、
辛油がいいね。
香りが強くてチャーシューが美味しくなった。


麺と具がなくなっても
レンゲがなかなか止まらなかった。


ほかのメニューが気になる。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


136


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月15日

麻布ラーメン 西麻布店@広尾(とんこつ正油ラーメン)

訪問日時:2022/07/15 11:56

ある西麻布の店にフラれ、
中華ふるめんに行ったら、
ランチ営業は今はされておず。。。

で、隣の麻布ラーメンに入った。

ここは麻布ラーメンからスタートし、
一時期、桃李 という名前にリニューアルしていたけど、
すぐに元にもどってしまったね。

その後暖簾の端に見えていた 桃李 という文字も
いつのまにか消えている。。

券売機。


とんこつ正油ラーメンを購入した。

卓上の伝統の辛もやしは


今日はいいや。

しかし、親父さん、相変わらず忙しそう。
てきぱきと作業されている。

6分後到着。


背脂、このくらいだったっけ?


化調が効いたスープは
旨味たっぷり。


これが美味しいのよね。
知ってるよ。

ずるずるずー、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


懐かしい。
こってりとまではいかない背脂豚骨。

メンマも問題なし。


チャーシューはとっても美味しい。


これで 白めし、がつがつやりたい。

この手のラーメンには胡椒だな。



傷心だったけど、
食べ終わるころには忘れていた。
麻布ラーメン、恐るべし。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


129


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月16日

東京麺珍亭本舗 麻布店@六本木(特製油そば)

訪問日時:2022/06/16 11:41

急に油そばを欲し、
今年2月にOPENした東京麺珍亭本舗 麻布店に来た。


中に入ると先客2名。
UBEREATSの配達員さんがひっきりなしに
受け取りに来ていた。
人気あるんだな。。

券売機に向かう。


夏季限定のヒヤシオに惹かれながらも
特製油そば並盛を購入した。

チケットを渡すと、
チャーシューの細切れをサービス中だという。
当然お願いした。

説明書。


私は最初に酢とラー油をかけるのは嫌い。
元の味が損なわれるし、
ラー油のごま油の香りは時として邪魔。

調味料類はどろ唐辛子、酢、ラー油、
ニンニクソース、ごま、白胡椒。


5分後到着。


細切れチャーシューは結構な量があって歓迎デス。


特製仕様はデフォルト油そばに
チャーシュー1枚、青ねぎ、刻み海苔、温玉がプラスされる。

まずは麺を引っ張り出して一口。


もっちりとナイスな麺。
醤油タレの美味しさもよく分かる。

ざっくりと混ぜていただきますと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




油そばとしてとっても美味しい。
しつこさはないし、タレのマイルドさがいいし、
何しろ好きなタイプ。

チャーシューは優等生的な出来、


煮豚タイプで適度な食感。
味もフレッシュさを感ずる。

メンマも美味しい。


細切れチャーシュー、ありがたや。


とても良きお味。
このサービスはナイスだよ。


酢とラー油をかけてみる。


思った通りの変貌。
私には酢は良しと思うけど、
ラー油の香りはやはり邪魔。

ニンニクソースが非常にいいね!


風味が良くなるし、
味わい的にもぐっとアガる。

どろ唐辛子も試す。


めちゃ辛い(><;;;

でも、ラー油よりは格段に美味しくなる。
このアイテムは必須。


想像以上においしかった、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


110


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月15日

GENEI.WAGAN@恵比寿(海老薫る担々麺)

訪問日時:2022/06/15 18:00

8年ぶりにGENEI.WAGANへ行ってきた。
徐々に暗くなる階段を降りていき、
ドアのチャイムを鳴らすと
懐かしの空間が広がった。

席へと通されると、
すでに演目が書かれている。


よろしくお願いしまーす。
入江さん、いないの?
と思ったら、客席側にオーラを消して座ってらした。
かなり横に成長しましたね(^^;

ビールで杯を合わせて演目開始。


お出汁だけが出てきました。
そのままいただくと、豚鶏不使用の和出汁。
これだけでも旨味があり、美味しい!

次いで、自家製醤油を数滴。


うはー、美味しいぞー!
ボトルに入れて持ち歩きたい飲み物だ。

次は脂を垂らす。


一気にラーメンに寄る!
この時点で麺がほしい!

最後は花椒を散らして。


香りがたち、ナイスなスープですぞ。
いきなり入江劇場に引き込まれたな。。

いくらと海月のラーメンパフェ。


前は八寸の一つとして いただいたけど、
それが進化して単独メニューに昇格。
時折変わるようだ。

で、これ、激美味しい!!
いくらの美味しさに揚げ麺と海月と
青海苔のクリームソースが抜群の相性。

チャーシュー茉莉花茶煮。


以前もあったね。
柔らかい煮豚を香ばしく焦がし、
浅漬のキャベツを巻いていただく。


めちゃうまい!

白ワインいただきます。


眼前にストーブがセットされた。


中身はスペアリブ。


これから火をつけてコンフィにするにあたり、
このオイルで野菜のアヒージョも作る、
というもの。

じゃがいも、ナス、ズッキーニ、パプリカ、
エリンギ、たけのこ、ブロッコリから
3種選ぶ。


じゅーじゅー。


柔らかいものから順に供される。

ブロッコリ、ナイス!


味付けにラーメン醤油を使っていたり、
オイル自体の味がGood!

スペアリブコンフィ。


これ、バカみたいに美味しい(≧▽≦)
食べやすく切ってきれて、
最後には骨にかじりついた。

たけのこ。


たけのこのオイル煮も美味しいもんだね。

でも、それ以上に、


じゃがいもがすばらしかった!

赤ワインください。


そして、多分4回目の訪問にて
今回は海老薫る担々麺。


だったけど、その次がこれなんだって。

チャーシュー、ねぎ、水菜、ポーチドエッグが乗る。

スープはごまと海老が香り、
素晴らしいの一言。

麺をいっきにずずずっと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麺は前より縮れが少なく、
少し太くなったかな?
相変わらず存在感はある。
海老がバランスよく香り、大変美味しい。

チャーシューが煮豚タイプになったね。
乗せてから炙っていたけど、
これも柔らかで美味しい。


初来店の連れの潮薫醤油ラーメン。


相変わらずいいねえ。
「潮薫」というワードがピタリとハマる感じ。


ラーメンが終わると、TKG。


玉子には玄瑛の醤油が入っている。
ドバッとかけて、空気を含ませるように
がんがんかき混ぜた。


昔、まさ吉で教わった方法。
泡が立って ふわふわになり、
極上のTKGになる。
この醤油はほんとに美味しい。

ややあって、担々麺のスープをかけて、


美味しさブーストアップ。
はー、美味しかった。


食べてる傍らで生ハム原木を切っていたので、
少しもらった。


赤ワインが進む。

デザートはバニラアイス。


レモンの皮、塩、オリーブオイルがかけられていて、
香り、甘さ、パーフェクト。


もう少しお酒がほしかったので、


グレンフィディックをいただいた。

このあと入江さんといろいろな話をしながら、
夜は更けていった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


109


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月06日

鶏ポタラーメン THANK 大門@大門(日本一おいしいポタミートらぁ麺)

訪問日時:2022/06/06 11:42

6月1日から始まった
鶏ポタらラーメンTHANKTOKYO MEAT 酒場
のコラボ企画。
先週はMEAT酒場に行ったので、
今日はTHANKへ。


5年ぶりの訪問となるけど、
店構えは全く変わらないきれいさ。

これをいただきますよ。


券売機はタッチパネル式になっていた。


限定麺にタッチし、日本一おいしいポタミートらぁ麺
とチーズリゾット(豆)を購入した。


冷やしタンタン麺も美味しいでしょね。


卓上調味料類は自家製ピクルス、
カレー粉、タレ、黒胡椒、ごま。


ピクルスを取って待つ。


そこそこ混んでいたけど、6分後到着。


温玉、焦がしチーズ、自家製ピクルスに
ミートソースが鎮座。


特上の鶏白湯は変わらない美味しさ。


まずは素の味を確かめる。



(≧▽≦)


多少飽きてしまったジャンルなんだけど、
これなら問題なく、全部いただいてみたい。
で、麺も当初とは全く違って、
食感豊かなもっちり麺だ。

ミートソースを絡めると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ミートソースの味わいは生パスタとラーメンとでは
若干違う味わいになるね、
どちらも美味しい。

しかし、なんの違和感もないな。
何で今までこの味がなかったのか、
とまで思ってしまった。

鶏白湯には黒胡椒。


合うね( ̄▽ ̄)

そしてカレー粉。


これが不思議なくらいにマッチする。
カレーラーメン、作ればいいのに。。

チーズリゾットは
炊いたライスにパルミジャーノレッジャーノが
たんまりとかけられている。


これだけでも美味しいけど、
すぐにスープをじゃばばば。


間違いないね。


面白い企画だった。
両方行かれてよかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


105


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月31日

麺とろ@六本木(八戸ラーメン)

訪問日時:2022/05/31 12:43

入鹿TOKYOへ行ったら、12人が待っていた。
そろそろ落ち着いたかと思っていたけど、
混む方に落ち着いちゃったね。
いつか来られるだろうか。

時間がなかったので、近くのこちらに。


ビルに入って進んでいくと
店はある。


串とろのランチ業態、麺とろ
店主さんは青森出身。

席に座ると目の前のついたてにお品書き。


八戸ラーメンをお願いした。

調味料類は胡椒、唐辛子。


4分後到着。


この麺相にずっと会いたかった。


縮れの強い麺は
さざなみがたっているかの如く。

引き出しからお箸を出して、


まずはスープ。


はーーー
いりこ出汁 というワードが浮かぶ。
強くない煮干しの使い方がいいね。
とてもやさしい。

そしてこの麺だ。





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




唇触りが実に楽しい麺。
スープをよく持ち上げ、
食感も豊か。

これほどに縮れが強い麺を使うのは
青森だけではないだろうか。
以前、馬込にこういうの出すスナックがあったな。

チャーシューは豚トロかしらん。


とろとろで凄まじく美味しい。
これが3枚入っていた。

穂先メンマもどっさり。


あとはお麩がある。


やさしいスープをたっぷりと吸って、
ナイスな具になっている。


麺量は意外とあり、お腹は膨れた。

やさしい気持ちになったな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


102


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

和チャイナ Roppongi@麻布十番(タンタン麺)

訪問日時:2022/05/12 12:35

ある宿題店に行こうと思ったんだけど、

あそこだったよな

と来てみたら、意図してない店だった。


和チャイナ Roppongi

あれ。
あ、そうか、、ここじゃないや。
間違えちゃった。。。

来てみたかった店でもあるし、
まあ、いいかと入店。

広くはない店内。
いろいろモノがあるけど、
きれいに整っている感あり。
半地下でも、陽の光は十分。

前身はとんかつ屋さん。
実はその店主は同級生だったりした。
昔はテレ朝のお弁当を一気に請け負っていたりして
めちゃくちゃ儲かっていたらしいけど、
交流も途絶え、いつしか店を畳んでいたを知ったのは
10年ほど前。

2013年にこちらが開業している。

ランチメニューを見る。


字が違うタンタン麺をオーダーした。

店主さんはゆったりとした作業。

1番目で14分後到着。


きゃー、きれいですよ!


肉味噌、もやし、ニラ、ナッツが
あしらわれている。


肉味噌は荒海に突き出た
岩礁のよう。。


ちょっといただくと、
非常に高級な仕上がり。
やっつけ感が全くない肉味噌だ。

スープをいただくと、


美味!

土鍋を直火にかけているのか、激アツ!
でも、きれいなベースのスープを感ずる。
ごまペーストも上質な風味で、
これはかなりいいよ!

麺、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



よくある中華麺だけど、
へたれていかないし、
食べ物としてバランス良い仕上がりと思う。

岩礁はランチサービスのライスに避難させておいた。


絶品肉味噌ライスに変貌していた!
これはおいしい。
盛り付けを考えれば、
単体で丼ものとして売れる!

その際は担々スープがあると完璧。


スープの熱さは最後までなくならず、
私としては大変よろしいでした。

デザートもいただけます。


杏仁豆腐をゆっくりいただき、
店をあとにした。

調べると夜もかなり楽しそうだ。
来てみたい気もする。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


088


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

横濱 本丸亭 新橋店@新橋(本丸塩ら〜麺)

訪問日時:2022/05/10 12:32

本丸亭が新橋に?
目を疑った。
何はともあれ開店2日目に突撃!


本丸亭か。
懐かしいな。
2005年に本厚木の店に行って以来だ。

前オーナー金丸 透氏は
大阪で丸亭を30年ほど経営。
2001年に本厚木に塩ラーメン専門店の本丸亭をオープン。
その後横浜元町→鶴屋町と本店を移し、
オーナーを引き継ぎフェードアウトするように引退。
2020年10月ご逝去。
現在は新橋を含め4店舗となるみたい。

白髭をたくわえ、仙人のような風貌で
黙々と作業される様子は今でも頭に残っている。

当時 塩ラーメンをそれほど欲しなかった私が
心から感動したお店。
それが新橋に来てくれるとは!
ちむどんどんしながら
店に向かった。。。

店の前では関係者がビラを配って呼び込み。
そんなんしなくてもすぐに行列店になりますって。


ラーメンの構成は変わってないんだね。
そういうブレなさが安心感を産むね。

ちょうど満席にて先に食券を買うように言われた。


現金は使えない。
クレジットカード、交通系IC、auPAY、メルPAYのみ。

本丸塩ら〜麺を購入して、チケットを渡し、
外で少し待って入店。
8席の厨房を囲むカウンター席のみ。
一番手前の席に案内された。

眼の前にはトッピングとサイドメニューの一覧。


お茶漬けセット、ミニまんま丼とか気になる・・・

調味料類は胡椒と酢と柚子胡椒。


厨房では2人が調理中。
器を温めるなど、丁寧な作業が金丸イズムか。

4分後到着。


ひゃー。
あのころと全く変わらない!


チャーシューは2枚にワンタン1個、
細かく刻まれたねぎに春菊。

そーっとレンゲをさしこむ。



あ゛〜〜〜〜!!!!

おいしい〜〜〜〜!!!!


最初の一口は、なにか物足りない、
と思う感じは変わらないけど、
続けて何口もすすることを禁じえない美味しさ。

そして麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



以前は佐野ラーメンの麺を取り寄せている、
と聞いていたけど、これはちょっと違う。
しこっと感強く、手打ち感はない。

でも、最高だ!
この透明感ある複雑な美味しさは独特。
重厚感すらあり、凄みを感ずる。

やはり今でも清湯塩ラーメンの
最高峰に位置すると思う。


チャーシューはさらに美味しくなっていた!


柔らかで、40年継ぎ足しという?
タレの味が染みに染みて抜群の脇役。
やはりミニまんま丼は気になる・・・

ワンタンはしっかりした食感。


これまた必要な具だ。

春菊は熱いうちにと書いてあるけど、


もちろんそうするさね。


これが実にマッチするんだ。
本丸亭と言えば春菊だもんね。
トッピング追加すればよかったな。。

柚子胡椒は麺に絡めて、


爽やか辛い。
合うなー。
この清涼感はたまらん。


そして、気がつけば、ほんとに気がつけば、
空の器を置いていた。


いやー、美味しかった。
また来たい。
今度はつけ麺だ!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


086


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月01日

RAMEN 百舌鳥@赤坂(塩ラーメン)

訪問日時:2022/03/01 11:00

赤坂BIZタワーB1に向かう。


本日11時オープン、
RAMEN 百舌鳥


醤油と塩、


以前は爆麺闇雲堂だった。
いい場所だこと。
かなりの資本力。。。

11時10分前に相方と待ち合わせ。

祝花を見ると、鶯屋があった。
鳥の名前繋がりだし、八咫烏関連かと思って
スタッフさんに聞いてみたら、はぐらかされた。
無関係ではないでしょうけどね。

開店を待っている間に
券売機を激写。

塩ラーメンの部。

醤油ラーメンの部。

つけ麺の部。

サイドメニューの部。

パーコーも力を入れているみたい。
塩ラーメンをチョイス。
あと、八咫烏関連なら魔女のカレーに繋がるので、
カレーライスも連打した。

テイクアウトコーナーには
油そばもあるよ。


11時ちょっと前にオープンとなり、入店した。
6+6の向かい合わせのカウンター、
5席の壁に向かったカウンター。

調味料類は黒胡椒のみ。


すぐ脇の梅の盆栽がかっこいい。


チラシが置いてある。


特に開店サービスはないね。

下膳はセルフなんだ。


ホールスタッフはたくさんいるのになあ。。

4分後、3人めのお客に醤油ラーメンが先に配膳され、
その後に到着。


同ロットなんだろうけど、
順番が違うのに軽くイラッとした。


低温調理の豚と鶏、ねぎ、スプラウトが乗っている。

スープはとってもクリア。


鶏と乾物魚介のダブルスープとか。
味は塩と白醤油に白ワインと白ワインビネガー、
そして柑橘類も使ったらしい。

複雑だけどまとまった奥深い旨さ。
ほんの少しの酸味がキリッと感じさせる。

麺はパッツンの細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


赤坂サカスに出すだけあるね。
とてもよく出来ていると思う。

低温調理豚は鶯屋に似ている


鶏もかなりの美味しさ。


これは総合的に美味しい。
夢中ですすり続けた。

カレーライス。


しかして、これも絶品!
魔女のカレーっぽさもあるね。

しらけん氏の醤油つけ麺。


麺はラーメンと異なり、平打麺。
海苔出汁に浸かっているのかな?
スープの複雑な味を更に増幅させ、
かなりこのつけ麺はいい!

同じものをフルでいただきたいと思った。

割りスープは ねぎ入りで現れた。


淡い昆布出汁?
これで割ったスープも美味しいねえ。


ああ、満足満足。
次回があるとしたら、
パーコー醤油ラーメンかな。
いや、塩つけ麺かな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


040


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:37 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月17日

串酒場 バンビ@虎ノ門(焼き鳥屋さんのひき肉まぜそば)

訪問日時:2022/02/17 11:40

虎ノ門に新たな食の集合施設、
小虎小路(ことらこみち)が1/19にオープンした。
隣の虎ノ門ヒルズの虎ノ門横丁のような感じ。

※現在は蔓延防止措置でランチのみ(1/22から再開予定)。

そして、2/1からはヌードル横丁が始まっている。
12店舗がそれぞれ麺メニューをランチで提供するというもの。
麺メニューはこちらが詳しい。

行ってみようかな、ってことで。


アーバン虎ノ門ビルの地下にある。
この入口ではお弁当を売っていた。

横丁に入ると、思ったより狭いのね。
麺メニューは一通り頭に入れてきたけど、
それを用意していない店もあるように思えた。

夜は楽しいだろうなあ。
でも、かなり蜜になりそう。。。
ぜひ来てみた良いものだけど。

一通り歩いて、串酒場バンビへと入っていった。


焼き鳥屋さんのひき肉まぜそば
漬物、小鉢、追いメシ付きのセットでお願いした。

夜メニューを眺めながら待つ。


全部気になる。。。

調味料類は
バンビスパイス辛口、バンビスパイス、
一味唐辛子、山椒。


4分後到着。 


まぜそばでは蓋付きは初めて見る光景。
開けるとこんか感じ。


鶏そぼろとねぎとゆで卵が乗っている。

麺を引っ張り出してビックリした(@_@;


激太!極太!
そのまま口へ運ぶと、
コシの強いうどんのようだ。

鶏そぼろは薄い味付け。


魚粉もかかっている。


適当にまぜていただくと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



タレの味と鶏そぼろが合わさり、
個性的なまぜそばとなっている。
焼き鳥のタレなのかな?

でも、これ、うどん、じゃないのかなあ・・


山椒がよく合う。


一味よりも相性がいいかも。


バンビスパイスは
辛口の方がいいね。


麺がなくなり、残しておいた
ゆで卵も崩してまぜ、ライスへと。


この方がビジュアル的にもいいし、
器を持ってお箸でかきこみやすい。

そして、これは美味しい!
単なるそぼろご飯とは全く異なり、
非常に魅力的な味わいになる。

この時点で小鉢と漬物が
良い箸休めとして活躍。



おいしかった。
他の麺メニューも気にはなるけど、
また来ることはあるかなあ。。。( ̄▽ ̄;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


032


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月03日

麺とおばんざいとお酒のお店 佳什 @新橋(醤油中華そば)

訪問日時:2022/02/03 12:15

喜多方ラーメンをランチで提供する店が
ニュー新橋ビルにできた、
というので行ってきた。

ニュー新橋ビルに入るのも久しぶり。
場所は予測していたところだった。


一階は広いので、場所の地図を貼っておく。


洋服の青山のそばね。

ここは、肉そば石寅(フラれた経緯あり)
という店がオープンしてすぐに閉店し、
麺屋五常にリニューアル予定だったところ。

五常は今やほかのところで
3店舗ほど運営しているようだけど、
なんでここでやらなかったのかしらん。。。


で、こちらは慨AKAEという会社の経営らしい。
ネットで調べて行き当たったけど、
隠れ家ダイニングなべやという系列の店の
FACEBOOKに少しだけ記述がある。

暖簾をくぐると、昼時にしては
あまり入っていない印象。

壁に向かったカウンター6席?
あとはテーブルがいくつか。

席に案内され、お品書きを拝見。


説明書を見ると、


中華そばは豚清湯の塩味、
醤油中華そばは水出し煮干しと豚清湯の
ダブルスープ。

醤油中華そばをお願いした。

夜も楽しそうだ。


日本酒も相当な種類が置いてあった。

卓上には胡椒のみ。


厨房には3名?ホールは2名?
厨房は時折、必要以上の大声を発している。
なんか、注文を間違えていたようだけど、
ビックリするくらいの大声だった。

8分後到着。


喜多方ラーメンらしい様相。
うまそ♫


スープ、うま!


豚清湯特有のどっしりしつつも
清くて深い味わいがいい!
煮干しは奥の方で主張している。

少し色合い的に喜多方らしくはない
手もみ風の縮れ麺をすすりあげると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



喜多方ラーメンというワードで
すぐに思い浮かぶような味わい。
これはいいんでないかい?

チャーシュー、ナイス!


チャーシュー御飯、
頼めばよかったな。。

メンマも存在感があり、


シャクッとした食感が何ともいえない。


躊躇なくスープまで完食した。
夜には来にくいけど、
何かのときに思い出したら寄ってみるか、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


023


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月20日

ラーメン専門 宮の森@六本木(北海道チーズラーメン)

訪問日時:2022/01/20 12:02

よくわからない店が昨年12月に
六本木にオープンした。

「二郎系ラーメンをベースに魚介×北海道」

ラーメン二郎風で、醤油と味噌がある。
まあ、確かめに行ってみましょう。

場所は六本木交差点から溜池方面に坂を降り、
三河台公園のちょっと先。


このビルの6階になる。


12時ちょうどに看板が出された。


エレベータで6階を目指すと、


はいはい、承知。
階段を上がると鉄の扉。


中に入ると扉同様ラーメン店らしくはない感じ。
2人卓×2,4人卓×2。

どうも、肉料理宮の森という店の
リニューアルみたいね。

席に座ってお品書きを見ると、
ラーメン以外の撮影はNGとのこと。

味噌ラーメン1000円 200g
醤油ラーメン1000円 200g
北海道チーズラーメン1200円 200g

麺は3種類から選べる。
@北海道 黄色卵縮れ太麺
A東京 二郎系オーション太麺
B北海道 黄色卵縮れ中細麺

必要なものだけ先に申し出る。
煮卵100円 煮豚増し250円 大盛り100円300g チーズ増し100円
・麺 かため/少なめ100g
・味濃いめ(味噌のみ) 醤油はラーメンたれを使用。
・野菜 少なめ/増し(チーズラーメンは増しのみ)
・脂 少なめ/増し
・にんにく 卓上のものを使用。

女性向けに として麺量150gもあると記載されている。

お店のメニューを
公式Twitterから転載 させて もらいます。


北海道チーズラーメンを前金で
オーダーした。
麺量は150gでお願いしたら受けてくれた。


センターテーブルに
胡椒、一味唐辛子、刻みニンニク、ラーメンたれがある。
お冷、レンゲもセルフ。

準備はこれでいいでしょう。


先客ゼロで12分後到着。


二郎風には見えないね。
野菜が少ないね。


チャーシュー、メンマ、もやし、コーン、ブロッコリ、チーズ
という乗せもの。

スープは穏やかな味噌。


塩味しっかりで味噌の風味も問題なし。
札幌ラーメンをイメージできる味わい。
魚介はほぼ感じないかな。

麺を一気に、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いかにも札幌ラーメン風の食感。
いい麺だね。

脂が少ないのでガツン度は少ない。
二郎風には思えないけど、
味噌ラーメンとして美味しいと思う。

チーズが溶けて絡むと、
風味が変わって面白い。
九十九ラーメンを思い出した。

チャーシューは煮豚。


美味しいね、これ。
コンビーフのような肉離れの良さで、
あまりないタイプ。
でも、2枚めは脂が多くて辟易してしまった。

メンマはコリコリ食感。


チーズの下に少量のゆでもやし。


普通の味噌ラーメンでも
このくらいの量があることはある。
チーズがあるので少ないのかな。。

ニンニクは刻み。


これはいい。
入れると入れないでは全然違う。

一味もよく合った。


麺量150gはちょうどよかった。


さて、全体的に面白いとは思うものの、
少しインパクトに欠けるかな、という印象。
二郎風という先入観がなければ
印象は変わるかもしれないけど。。


麺3種、味3種で合計9種類の味になるわけだけど、
やはり醤油ラーメン、オーション麺が気になるかな。
と思いながらエレベータを降りた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


012


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月08日

香港飯店0410 赤坂店@赤坂(チャジャン麺)

訪問日時:2022/01/08 11:50

豊川稲荷に来たついでに、
赤坂でランチ。

やってきたのは香港飯店0410赤坂店


昨年10月に日本3店舗目としてオープン。
歌舞伎町店には訪問済み

中に入るときれいな店内。
韓国ミュージックが流れ、
赤坂だなー、という感じ。

お品書きを見て、


好きな韓国中華風のチャジャン麺をお願いした。

卓上には酢、醤油、一味唐辛子。


まず、タクアンと生玉ねぎが来る。


お手拭き、箸、スプーンは
脇の引き出しに。


6分後到着。


歌舞伎町で味わった感覚が蘇る。
全く一緒のややおとなしい味付け。
麺はつるつるで味は絡みにくい。

目の前のPOPとは画が違うな、
と思ったら、


写真はイメージです。
とか言ってあった(^^;

二人で行ったのでタンスユクをシェア。


ぐえ。
これで小サイズ!?
量にびっくりした!

チャジャン麺と並ぶ庶民の食べ物とされる韓国風酢豚。
炒め合わせるのではなく、酢の効いたソースは
上からかけられている。
もっちりと揚げられた豚肉が美味しい。

追い酢をしながら楽しんだ。
お酒飲みたくなるね。



美味しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


004


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月22日

陳麻婆豆腐 赤坂アークヒルズ店p六本木一丁目(正宗ファイヤー麺)

訪問日時:2021/12/22 11:45

何やら、魅力的な限定をやっているという情報を得て、
赤坂アークヒルズにやってきた。


陳麻婆豆腐 赤坂アークヒルズ店。

このビルは初めて来たけど、
田中そば店、担々麺つじ田など、
麺をいただける店が多いのね。

店に入ると、4人が座って待っていた。
番号札を取って待つシステム。

すぐに呼ばれて椅子席へと案内された。



この辺は興味なく、
こいつ一択。


燃麺。
いわゆる汁なし麻婆豆腐麺。
1月末までの限定。
一番辛くない 正宗ファイヤー麺をお願いした。

と言ってもデフォルトの麻婆豆腐の
5倍の辛さ(≧▽≦)

5つのこだわりか。


牛ひき肉を使うのね。
それはコクがあるよね。
郫県豆瓣は豆板醤の高級なやつとか。。


卓上には花椒ミルのみ。


混んでいるのに
8分後到着。


杏仁豆腐かライスを選べるが、
もちろんライスを所望してある。

麻婆豆腐の上にナッツ、ザーサイみじん
葉ニンニクが美しく散りばめられ、
花椒がどっさり。


それにしても丁寧な盛り付けだ。


豆腐をいただいてみると、
ふるふるで美味しい。


麺は細いんだね。


シコっといい麺。

跳ねないようにかき混ぜていだきます。



シビ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


こりゃ美味しい。
辛さ、しびれはかなりある。
でも、麻婆豆腐ならこれくらいであってほしいところ.

細麺に麻婆ソースが絡みつき、
ひと口ごとに楽しい。

最後はライスにドン!


ウマウマ。
麻婆とご飯は切り離せないね。


お腹いっぱいになって店をあとにした。
でも、辛さに弱くなったのか、
あとでお腹が痛くなった(><)



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


238


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:24 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月19日

サイアム セラドン 東京ポートシティ竹芝店@竹芝(あっさりタイ醤油ヌードル)

訪問日時:2021/12/19 12:35

竹芝にバーゲン買い物のお付き合い。
お昼はその建物にあるタイ料理屋さんにて。

ここ、東京ポートシティ竹芝の公式サイトには
たくさんある飲食店の混雑状況がわかるようになっていて、
とても便利だね。
2階には飲み屋街を模したみなと横丁があって、
オフィス街らしい施設だ。

サイトでは、
ちょっと混雑している ということだったけど、
すぐに店内へと案内された。


タイ料理とは言っても
チェンマイ料理らしい。
ってことはカオソーイだなっ。


あるにはあるけど、
カオマンガイの気分だったので、
あっさりタイ醤油ヌードルとのセットにした。

タイスキの麺もある。


到着。


単品だと中華麺に変えられるけど、
セットはセンレックのみ。


いや、しかし、これ美味しいよ!
確かにあっさりスープだけど、
麺を食べさせるに十分な旨味。
米粉麺もナイスなシコシコ食感。

カオマンガイのソースは生姜タイプ。
めちゃくちゃ美味しい!

家人のパッタイ。


トマトの風味もあり
幾重にも折り重なった旨味がいいね。
これはうまい。。

食後はブルーボトルコーヒーを書い、
テラスで食休み。


寒いけど、日差しが暖かくて
気持ちよい昼下がり。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


235


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月09日

サバ6製麺所 山王パークタワー店@溜池山王(サバ豚骨+サバ鮨)

訪問日時:2021/12/09 11:54

サバ6製麺所は、本拠地大阪でも
出店退店を繰り返しているイメージ。
成城学園前店も すぐにクローズとなったけど、
最近、東京に相次いで出店するようだ。

9月7日に開店した、山王パークタワー店に行ってきた。


こちらは東京初の直営店だそうで。
成城学園の店は違ったのね。

店頭に大きく商品が貼り出され
わかりやすい。


ビジネスビルの地下飲食店街だけど、
まだ正午前とあってか、ガラガラだった。

壁向きのカウンター席に座り、
お品書きを改めて。


清湯のサバ醤油、
白湯のサバ豚骨、
濃厚なサバつけ麺という構成。

ご飯ものはサバ飯、炒飯、白ご飯。


天津飯がないのは残念。
あれば東京なので、酢の効いた餡使用、、、
となればいいのに。。。

サバ豚骨・サバ寿司セットをお願いした。

調味料類はサバ粉、一味唐辛子、胡椒、
ゆず胡椒、フライドオニオン。


店内は徐々に混んできた。
隣の女子、その隣の女子も
バッグをカウンター上に置いている。
ボニートボニートのマスタに怒られるよ。

5分後到着。


レアなチャーシュー、メンマ、ねぎ、
フライドオニオン、貝割れ、サバ粉が乗っている。


スープはくくりで言うと
豚骨魚介。


んんんメ!!

またお前かという感じでもなく、
サバ節の旨味のバランスが実に良い。
それほど濃厚でもなく、
ついつい何口もいってしまう。。

では、麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もちもちの麺がよく合っている。
さすがは本家筋。
最良な状態を再現していると思われる。

レアなチャーシューは
すごく美味しい!


レアで苦手なのは
血の香りがするやつ。
火が通っているのは心配になるけど、
これはかなり丁寧に仕込まれている。

メンマの出来も出色。


よくあるようなタイプでもなく、
かと言って斬新でもない。
存在感抜群の具だと思う。

フライドオニオンも重要。


油とコクと甘味の部分で
大きなアシストをしている。

一味だけ試してみたけど、


私には全く必要なかった。

ゆず胡椒はいいね。


さわやかな辛味が心地よい。

そうそう。
忘れてならないのは白ねぎの美味しさ。
甘味を味わうのに絶妙の厚さだし、
スープと相性良し。
これを選んだのはすごい、と思った。


セットのサバ寿司。


サバの押し寿司、美味しいです。
でも、シャリが歯にしみるほど冷たい。

なので、



大変満足した。


もうすぐ内幸町にもできるようなので、
そこも候補にしておこう。
天津飯がありますように、
と祈りながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


229


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月06日

焼きそば専門天 赤坂店 @赤坂(ソース焼きそば 細麺)

訪問日時:2021/12/06 12:17

京都からやってきた
焼きそば専門の店に行ってきた。


焼きそば専門天 赤坂店
焼きそば専門天 が店名?
それとも 天 が店名?
まあいいや。

中に入ると狭いけどきれいな空間。
券売機に向かう。


ランチタイムは豚のみなのね。
元々その予定だったので問題なし。
味はソースと塩がある。
ソース焼きそば細麺を購入した。

他のメニューはこんな感じ。


いかも牛すじもホルモンも全部気になる。
ラーメンのように全部入りがあればいいのに。

ちょっとつまんで、一杯やって、
締めに焼きそば、いいかもね。


京都では焼きそばが
数年前からブームになっているという。
こちらは京都に本店があり、
ブームのきっかけともなったとも言われている。

背の高い椅子に腰掛ける。


卓上には辛口ソースと青のり。

L字型カウンター5席、
4人卓×1、2人卓×3。

3番目で5分後到着。


ソースのいい香り〜〜〜
京都らしく九条ネギがたっぷり!

麺は中細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



特に目新しいことはないけど、
安心のソース焼きそば。
実に美味しい。
シコシコの細麺も新鮮な感じ。

到着の直前に目玉焼きを追加してたんだけど、
本体から1分遅れでやってきた。


焼きそばには目玉焼きは
私的に必須。
とろーり度合いも完璧。


うま〜〜

お店では生玉子を頼んで、
すき焼き風に食べるのを推しているようだけど、
私は断然目玉焼き派。

楽しく食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


228


posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月25日

【閉店】銀座 昊@麻布十番(濃厚担々カレー麺)

訪問日時:2021/11/25 11:35

麻布十番の銀座 昊2回目の訪問。
正確にはお弟子さんの間借り担々麺en
時代から数えると3回目だ。

その後店主さんのSNSを
フォローしていて、
魅力的な商品が数種リリースされていて、
早く来たかったのよ。

今日行くことは店主さんに伝えていたんだけど、
お店への階段を降りていくと、
姿が見えないうちから、

「ぼぶさん、こんにちは〜〜」

とホールの女性が顔を出した。
びっくりした。。。

聞けばご夫婦なのね。
どうりで丁寧で息の合った接客だよ。

「今日は裏ですか?」

と聞かれ、またまたびっくり。
いや、それもフォーカスしているんだけど、
今日は濃厚担々カレー麺と決めていた。


味で言うと、
担々麺が 普通とカレーの2種。

が 鶏油塩そば、え塩バターそば、
トリュフ香るきのこコンフィそばの3種。
え塩バターそばっていうのは
エシレバターのしゃれかしらん( ̄▽ ̄)

トッピング類は替玉と
青唐辛子醤油漬けが増えている。

ご飯類は変わってない。

卓上の五香粉、花椒、五香辣油も
変わらず。


お客様は女性がほとんど。
しかも常連さんが多いようだ。

お隣の女性には奥様が、

「いつもの?」

と仰っていた。
きれいな麺類に魅せられているファンが
たくさんできたんだね。

4番目で14分後到着。


デフォルトの担々麺よりは
当然だけど、やや黄色がかっている。
泡は全面を覆い、美しい。


レンゲは穴あきと2種類くれる。


スープを一口、


うんまい!

カレー風味はそれほどズドンと来ずに
品の良い胡麻風味が生きている。

とろとろで口中の滞在時間が長いので、
余韻が長いスープだね。

中細ストレート麺を
肉味噌と一緒に、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



カレー胡麻風味がこってりとまとわりついて、
こりゃ美味しい!

塩味、カレー感、胡麻感、
これ以上ないバランスの良さ。

もともと料理好きな店主、
岩本さんの腕が光る一品だと思うデス。


デュロック炙り焼豚飯。


こういう姿なのね。
この前も感動した絶品チャーシューは
炙ってあり、旨味と香ばしさが襲ってくる。

しかも新米の炊きたてご飯が最高!
芽菜も白メシによく合う。

穴あきレンゲの出番にて、




麺類全て、ご飯にもできるそうだけど、
一度そうしてみたいと思った瞬間だ。
多分しないけど(^^;


濃厚なのにもたれ感は皆無。
いやー、すごかった。。
また来なくてはなるまい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


221


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月25日

自家製麺 ロビンソン@虎ノ門ヒルズ(中華そば・ワンタン)

訪問日時:2021/10/25 11:41

10月14日にオープンしたお店に行ってみた。


虎ノ門ヒルズのすぐ横の通りにある。


自家製麺ロビンソン。
TwitterInstagram意外に情報がなく、
まあ、突入してみようかと。

外からは中の様子がうかがい知れない。
扉を開けると、正面に券売機。


中華そば(並)を購入した。
席は満席だったので、
待合室で待つように言われた。


広い。
待合室にはもったない。
いずれ何かに転用するのかな。
奥には製麺機。


大きなワインセラーもそのうち
日の目を見るのかしらん。


7分くらいで席に案内された。
ちょっとトラブルがあったけど、
新店だし、仕方ないでしょう。

直線カウンター8席。

いかにも資本が入っていそうな空気。
あそこかな、それともあそこかな。。

材料の説明。


調味料類は黒七味、魚粉、胡椒。


麺茹で、食器洗浄は奥で、
手前にはスープ温め用のコンロがある。
仕上げは客前で行い、
座って7分後到着。


ここでもちょっとイラッとすることがあったけど、
まあいいでしょう。

レアなチャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、
三つ葉、海苔がデフォルトで乗り、
トッピングワンタンは2個。


スープは無化調らしいあっさりしたもので、
非常にマイルド。


甘みもちょうどよく、ナイスなスープ。

麺は存在感ある中太平打ち。


美味しい!

でも、

表面がつるつるでスープがのりにくい。
ちょっとスープとミスマッチと私は思う。
この麺を使うなら手揉みを入れたらいいかと。

レアチャーシューは


スープに沈めて色が変わってからいただいた。
食感もよく、豚しゃぶみたいに柔らかくて美味しかった。

穂先メンマも柔らかくて、


美味しい。
2本入っていた。

ワンタンは肉感あり。


美味しいので、
3個はほしいかな。


スープを少し残して箸を置いた。

ところで、
途中でOOSAKIさんが隣の席に来られた。
彼は特製中華そば。
特製は味玉、ワンタン2個がプラスされるだけみたい。

そして、お先に店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


202


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする