2016年04月21日

二代目 博多だるま@台場(旨辛ラーメン 111/'16)

訪問日時:2016/04/20

ラーメン国技館、2軒目はこちら。



気むずかし家とは券売機が違って、
こちらはタッチパネル。
旨辛ラーメン、博多ラーメン、焼き飯をシェアすることに。

調味料類はこんな。


旨辛ラーメン。


キクラゲたっぷり、いいね!


スープはやや辛。
ニンニクチップが散りばめられている。


辛さ度合いもちょうど良い。
基本の豚骨がよくわかるけど、
ただ、辛味を足しただけではない美味しさ。

カタメで頼んだ極細ストレート麺。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


昔、博多でいただいた衝撃には及ばないものの、
とても美味しいと思う。

博多ラーメン。



もっと濃厚だった記憶だけど、
これはこれでかなり好きなタイプ。

紅生姜ももちろん。


楽しい!

焼き飯。


こりゃうまい!
ラーメンのスープで炊いたか、
調味にスープを使っているか、
深い美味しさだ。

餃子。


博多の一口餃子、おいし!


かなりおなか一杯になって、
私は仕事にもどった。

ご一緒してくれたお二人、ありがとうございました。
大崎さん、関係者のみなさま、ありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気むずかし家@台場(濃厚鶏担々麺 110/'16)

訪問日時:2016/04/20 11:30

4月22日にリニューアルオープンする、
アクアシティお台場のラーメン施設、ラーメン国技館 舞。
ありがたく レセプションにお招きされた。


開店は11時30分。
少し前に着いたけど、すでにたくさんの人が!
アクアシティ館内の関係者も大量に招かれているようだ。

私の前にはロシアン佐藤さん!
12杯食べると意気込んでいた(≧∇≦)


頑者、せたが屋、はなび、気むずかし家、博多だるま、みその の6店鋪。
それぞれがお台場限定をリリースしている。


大崎さんからチケットと
PRESSの札をもらった。


そして、開店。
まずは気むずかし家へ。


施設としては全体的に狭めの印象。
今日はごった返しているので余計そう感ずる。

3人で訪れたので、3杯をシェア。

濃厚鶏担々麺。


露出過多だな。
でも、器の色はこんな感じ。


きれいですな。
具は肉味噌、水菜、ねぎ、糸唐辛子。

スープはどろどろでまさに濃厚。


鶏をよく感じられる。

麺は中ストレート。


これでもかとスープを乗せてくる。

肉味噌も上品な味付けでグッド。
ただ、スープの塩味がやや薄いので、
全体的にぼやけた印象だった。

鶏白湯ラーメン味玉入り。


味玉はデフォルトで1/2が入る。
具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、なると、海苔。

スープはこれも濃厚。


鶏魚介だね。
とってもおいしい!

麺すする。


目新しさはないものの、
これは多くの人に好まれるでしょうな。

チャーシューは薄いけど問題ない。


鶏白湯ラーメン、おいしかった!

じゃあ、次に行きましょう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

【閉店】らーめん 大草原 赤坂店@赤坂見附(そばらーめん 103/'16)

訪問日時:2016/04/13 11:22

らぁめん大草原 赤坂店 としてスタートし、
その後いつの間にか 北の大草原 赤坂店になっていたのね。
で、昨年10月に再び らーめん大草原として再出発。


店内は入口も含めて全く違う店になっている。
すごいリニューアルですな。

カウンターに腰掛ける。

説明書き。


結局どれがイチオシなの?(^^;


そば粉を練り込んだそば麺が気になって、
来てみたわけよ。
なので、そばらーめんを肉増しでお願いした。

取り放題のねぎ、醤油、白胡椒、一味唐辛子、黒胡椒。


やがて到着。


俵にぎりは標準装備みたいね。
今日は味玉サービスということで、
ありがたく頂戴した。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、なると、揚げ玉。
揚げ玉はうれしいなあ。

スープは軽くびっくりした。


おいしい・・・・!

ラードで蓋をされているので、
あっちっちだ。
そして、バランス良く溶け込んだ魚介風味がすばらしい。
そば麺だけにそばつゆっぽくもあるけど、
ラードがラーメン寄りを主張している。

そば麺はと、、、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


こりゃおいしい!
しこっとした食感もよければ、
ほのかな蕎麦の香りがナイス。
そば麺なんて、黎明期の葉月@雪谷大塚を思い出すなあ。。。

そして、揚げ玉がやっぱりいいね。


たぬきそばの風味にもなる
元々、たぬきそばが好きなので、
これはとっても歓迎。

チャーシューは薄い。


可もなく不可もなく。

メンマは細くて好きなタイプ。


コリコリ、うまうま。


たぬきそば となれば、
やはり一味をふらねば!


ゴキゲン(≧▽≦)!!

味玉は黄身が少し固め。


肉増しをすると、合計6枚くらいになる。
実はこれをしたいが為に肉増ししたようなもん。


♪ ♪

楽しい。。

追いスープをしながら俵握りもなくなった。
おいしかったなー。
あ、いけね。
取り放題のねぎを入れ忘れた。。。


麺と具はなくなったので、
少し足してみた(^^;
そして、スープまで完食。

すばらしかった。
そばつけめんも気になるなあ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

南風花 アクアシティお台場店@台場(島ラー油まぜそば 97/'16)

訪問日時:2016/04/06 11:00

アクアシティお台場のラーメン国技館は
静かに4/22を待っていた。


今度は楽しみな店がいくつかある。

で、今日のランチはアクアシティ一階へ。


前からちょっとだけ興味があったのでね。


沖縄へ行った際、
沖縄そばの麺がいろいろな可能性を秘めていることに
気がついてしまって、こちらのまぜそばに目が止まったのであります。

ランチはいろいろ組合せが可能。
入店して席に着く。


島ラー油のまぜそば が目当てだったのだけど、
タコライスもいいなー。
ってことでその双方のハーフセットをお願いした。

調味料類は こーれぐーすと島胡椒のヒバーチ。


店は沖縄感 満載。


夜にも来たいなあ。。。

一番客なので、3分くらいでやってきた。


ハーフセットにはスープ、小鉢が付く。
小鉢はポテトサラダ。
赤いのはサルサソース。

島ラー油のまぜそばは
ハーフだとやはり少ないな。。。


大口あければ三口で終わってしまいそう。

いただきまっす。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


沖縄そばの麺、やはり良い!
そして味付けも良い。
混ぜ込まれたミンチがまたいい仕事ぶり。
まぜそばとして洗練された味わいにびっくりした。

タコライス。


サルサソースを乗せて、


混ぜていただく。
これまたおいしい。
食べ物として好きなのでね。
これにしてよかったな。

ポテサラもいいね。


あと、スープがおいしかった。


沖縄そばのかな?
お代わりしたくなったくらい。

難なく完食し、このあとの
ランチミーティングでまた食べちった。
まぜそばはフルサイズで食べた方がよかったな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

【閉店】MIE BAKSO@六本木(スープなしMIE BAKSO(HOT) 90/'16)

訪問日時:2016/04/01 11:40

満開になった桜を見ていたら、
アジアの風に吹かれたくなった。
六本木へ出陣。


ここはBEE HIVEに行く道だ。
左折。

7

ありました、MIE BAKSO。

インドネシア語で MIE は 麺、
BAKSO は 肉団子。
セルフ方式で肉団子と具を選び、
麺は温スープか、汁なしのHOTかCOLDをチョイスする方式。


では潜入。

きれいで広い。
まずは野菜から。
本日はこちらの9種類。


好きなだけとるよー。


次はBAKSOコーナーへ。


BAKSOは鶏、牛、イカ、エビ。
それに鶏ハムとしゅうまいもある。


これら6種類のうち、2個まで料金内。
鶏とエビを取った。

から揚げ、味玉、ナシゴレンがある。


味玉とナシゴレンを取った。
お冷やはロセラティーか水がある。


そして、レジに進むと、
麺の種類を聞かれる。
スープなしのHOTをお願いした。

980円+ナシゴレン200円+味玉100円を支払い、
席に座る。


麺の番号札とナシゴレン(レンジアップしてくれる)の
番号札が置かれた。

野菜は全種類取って、こんな感じになったよ。


パクチーも取り放題。
当然一番多くなるよね。

調味料類が豊富。


自家製ラー油、スイートチリソース、ビネガー、オリジナルソース、


フライドエシャロット、サンバルソース、グリーンチリペッパー。


楽しそうなのばかり。
全部試すぞ。。

ミーバッソの食べ方か。。。


はいはい、そうします。

この餃子もおいしそう。


4分くらいで麺、到着。


大きな器だ。


選んだ鶏団子とエビ団子は包丁が入れてあり、
100円の味玉は2つに切ってある。
それにフライドエシャロットが添えられている。

中細のやや縮れ麺。


少しもちっとした食感がいいね。
そして、甘辛の味がおいしい。
野菜類を乗せる、
そして混ぜる。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



これはうまし!
汁っ気が多くて混ぜやすいし、
すすりやすい。
そしてタレの味がとってもいいね。
一口で楽しくなった。

この時点では辛さはない。


鶏団子はコリっとした軟骨も感じられる。


味は少し薄めなので、
調味料でいろいろ楽しむと面白い。

エビ団子も風味豊かでおいしいなあ。


すぐに辛さを欲したので、
グリーンチリペッパーとサンバルソースとスイートチリソースを添えた。


カラウマ〜〜〜!!!
フレッシュなグリーンチリペッパーが香りも良くて大歓迎。

味玉は味がよく沁みている。


アジアンな風味が素敵。

調味料の中でも自家製ラー油がすこぶる気に入った。


家に置きたいくらいだ。

しかし汁なしミーバッソ、いいね。
楽しくて楽しくて、もう・・・\(≧▽≦)/

ところで、事前会計の際に、スープをもらえるか
聞いてみたところ、快く持ってきてくれた。


これが基本のスープ。
鶏と生姜を感ずる優しいスープだ。
汁なしの口直しにはちょうどいい。
麺が入ってもおいしいでしょうな。

ナシゴレン。


目玉焼きが欲しいところだけど
まあ仕方ないでしょう。

作り置きだけど、不満はない。
これもグリーンチリペッパーとサンバルソース、
そしてラー油の力を借りた。


麺がなくなっても楽しさは続く。

少しだけナシゴレン割り。


最初からこういう食べ物があってもいいと思うくらい
ばっちり合う。

そして全部きれいに完食。
ごちそうさま〜
強烈においしかった!
また是非来たい。
熱い季節に汁なしのCOLDが美味しいだろうなあ。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

楽観 NISHIAZABU GOLD@六本木(琥珀 63/'16)

訪問日時:2016/03/09 11:35

凱旋。
素晴らしいことだと思う。
あの楽観が創業の地(正しくは後に広げた所)に
突然帰ってきた。


最初に営業していたところは
呼きつね という稲荷寿司屋になっていて、
何回か購入している。
そこは変わらずやっていて安心した。

店内に入ると、薄暗い空間が懐かしい。
伊東店主さん一人で奮闘中。

オープンおめでとございまーす!


琥珀、お願いします!


きれいだよな・・・


ため息出そう。。。
パセリのみじん切りも新鮮。

この店専用の器も素敵だ。


なんか、この辺がすごいんだよな。
失礼ながら進み方が早すぎて
その進化にイマイチ着いていけてない気がする。。

スープ、うんまいねーーー!


最初のころとは明らかに違う。
リノベーションされた味の厚みを感じた。
魚介の使い方が秀逸だと思う。

麺は中細ストレート。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



ざっくり食感がナイス。
スープのからみもちょうどいい。

玉ねぎみじんもアクセントになる。

チャーシューも進化している。


とっても好みの柔らかさと、味わい。
塩味も塩梅もちょうどいい。

メンマも最高だね。


口中でざくざくと言う音が楽しい。

完食。
まだ世界への扉は開いていないけど、
そのうち羽ばたいていくことでしょう。

応援します。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

【閉店】海老SOBA たけいち@新橋(オマール海老の濃厚海老そば 62/'16)

訪問日時:2016/03/08 11:55

武一系は今では数多くある。
本店でいただいたので、
追いかけることはしていないけど、
ホームページができていたのは知らなかった。

それによると現在9店舗。
ふーむ。
関連する店はもっとあるようにも感ずるけどね。

今日訪問したこちらは
武一はなれ から先月24日にリニューアルしたと聞く。


マッカーサー通りから一本裏手になる。
我が愛車のナビはマッカーサー通りが出てこないので、
このあたりの誘導はかなりまごつく。
GOOGLE先生に統一した方がいいかな。。

ひっそりとリニューアルして、
あまり話題にもなっていないけど、
召し上がった先人によると
かなり高評価だった。

海老ラーメン

にはほぼ反応しない私なれど、
気になって来てみた。

オマール海老を使うとは珍しい。


しかも肩肉だけって、
かなりの拘りぶり。。。

そもそも海老の肩ってどこになるのかいな。
足が8本ではさみが2本。
はさみが腕扱いで、その根元なのかな?
まあいいや。

ガラガラと店内に潜入。

おや、狭いのね。
6席の変形一直線カウンター席のみ。


オマール海老の濃厚海老そばと
ミニ海老マヨご飯を購入。

席に座ると商品説明が目の前に。


白海老そばは興味ないけど、
つけそばは惹かれるな。。
実際隣人のそれが美味しそうだったし。

追加は現金でもOK。


調味料などはごまと特製海老オイル。


待ちは2番目で5分後到着。


非常にソリッドな感じの器。

具は海老ワンタン1、海老つくね1、ねぎ、玉ねぎ、タケノコ。


見た目シンプルだね。
850円には見えないけど、
肩肉で原価上がってるのかな?

スープはまさにオマールのビスク。


鶏白湯がベースっすか?
そこに加わる海老風味。
バランスいいですなー。
エビエビ感がそこまで強くなく、
これはおいしい!

麺は細ストレート。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



しこっとした食感、ナイス!
バランスよいスープを適量吸い上げ、
満足のおいしさだ。

海老ワンタン。


少量の餡を包んである。
海老のプリッと感を一噛み感じた。

海老つくね。


鶏肉に海老を練り込んだのかな。
わずかな海老風味が上品でおいしい。

細切りタケノコ。


薄い味がついているけど、
海老風味ではない。

ポットの海老出汁スープを試してみる。


透明で確かな海老風味。
あまり味変したくなかったので、
味見程度にしておいた。

ミニ海老マヨご飯。


これ、うまい!
鶏肉と海老が半々くらいで入っている。
軽く醤油風味をつけたいところだけど、
かなり気に入った。

最後はご飯の白いところを少し残して、


(≧▽≦)!!

つけそばには粉チーズとタバスコが供されていたけど、
これにもほしいと思った。。。。

おいしかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

中国家庭料理 味覚一号店@西新橋(頂点石焼麻婆灯刀削麺 52/'16)

訪問日時:2016/02/24 12:06

今日も時間に追われて、
新橋でランチタイム。
いつか行ってみよう、と思っていた味覚へ。


麻婆刀削麺がいいらしいよ。

地下に下って、店に入るとすごい喧噪。
フロアの中国人女性が忙しそうに
動き回っている。

テーブル席しかないので、
ほぼ相席を迫られる。


もちろん、頂点石焼麻婆刀削麺を注文した。
辛さは普通で。

周りは100%石焼麻婆だ(゚o゚;;
ご飯の方が刀削麺より人気みたい。

1分後、

はいよー、マーボね〜〜!!

と、勢い良く到着!
は、はや〜〜〜〜!!


石焼麻婆豆腐は超激グツグツ状態。
なので、紙ナプキンがかぶさってる。

ランチタイムは刀削麺も含めて、
麻婆豆腐を常に作り続けているようだ。
こりゃ、早いわけだ。。。

刀削麺はむっちり。


石焼麻婆豆腐は全然グツグツが収まらない。


ハネ防止の紙エプロンは卓上にあり、
装着して食べ方開始。

フルフルの豆腐もたっぷり。


麺をつけ麺風に浸す。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



普通でも辛さは相当のもの。
熱さも手伝って、すぐに汗ばむ。

花椒の香りも充分だし、
麻婆豆腐として、私的上位に入る味。

しかし、熱い。
一口ごとに唇がアッチッチ、
上あごがアッチッチだけど、何とも楽しい。

本来、麺の方に麻婆豆腐をかけるみたいだけど、
熱いもの好きな私は一本ずつグツグツに投入して
食べ続けたよ。

でも、これでは麻婆が大量に残るな、
と思ったので、



辛(≧▽≦)美味!


最初からこうすればよかったかな。
石鍋は最後まで熱々だった。

楽しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

博多らーめん よかろう門@赤坂(昼らーセット 18/'16)

訪問日時:2016/01/19 12:00

よかろう門。
もつ鍋、水炊きの店とやきとりの店があり、
名前だけは知っていた。

この1/15からやきとり よかろう門で、
ランチタイムに間借りでラーメンが始まった。


冬期はもつ鍋もあるらしい。

店は地下。
階段を降りていく。


メニューは
とんこつらーめん、高菜ご飯、一口餃子、八女茶の
セット850円のみ。
店に入って、先にレジで会計する。

ふむ。
結構人気あるな。
女性を意識したと言うけど、
確かに女性のお客が多い。


主婦目線で作った豚骨ラーメン
ということで、詳しくはこちらに書いてある。

また、器にもこだわり、
特注してしまったらしい。


有田焼と博多織と博多らーめん
のコラボなんだって。
確かにこの磁器の彩りはきれいだ。

厨房では開発者らしき奥様が
餃子を焼いている。
雰囲気のあるきれいな方だ。

卓上には冷たい八女茶がポットである。


早速、博多織模様の有田焼 湯飲み茶碗で登場。
やっぱりきれい。。

調味料などは
紅生姜とごまのみ。

ほどなく到着。


いいよね、この器たち。

模様は横まで回り込んでいる。


器選びも大切なことだけど、
博多豚骨ラーメンの店の中では
一番きれいじゃないかしらん。


スープはどんなかな。



おいしい!

しっかりしたベースの豚骨スープ。
臭味はなく、クリーミーだ。

麺は細ストレート。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ゆで加減の指定ができるのかわからないけど、
このスープにはベストな固さ。

キクラゲやねぎの食感も合わさって、
とっても楽しく、おいしい。

チャーシューは2枚。


少し肉の臭味があり、気になったけど、
ご飯のおかずとしてはいいかな。


紅生姜投下。


豚骨ラーメンに紅生姜は
私的に絶対はずせない。
一面埋め尽くされてもいいくらい好きなアイテム。

麺がなくなったら、
餃子に気持ちを切り替える。


これがまたおいしいってば。
ご飯のおかずに最適。


赤柚子胡椒もいい役割。

高菜ご飯にも紅生姜を乗せて、
ガツガツ。


ご飯まで完食しても、
ちょうどいい量だった。
おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

【閉店】広島 汁なし担々麺 山椒家@新橋(汁なし担々麺激辛 17/'16)

訪問日時:2016/01/18 12:05

本日オープン、広島汁なし担々麺の店、山椒家。


当初の予定では1/12オープンだったけど、
その日に手痛くフラれていた。。

ちょうど席が満席で、
数分待って入店。


券売機の上に商品説明。



辛さのない 山椒味から激辛味まで4段階。
ここは激辛にしてみますか。

3日間はライス無料なので、お願いした。


大中小を選べる。
小でお願いした。

席はL字型のカウンター10席。
厨房内は男性二人で調理、
ホール、洗いもので女性二人の陣容。

卓上に調味料はなし。

6番目くらいで10分後到着。


激辛、というので、
花椒がたっぷりなのかな、と思ったけど、
見た目、とっても大人しめ。


辛さと痺れは下に沈んでいる。

よく混ぜてみるけど、
麺の表面がつるつるなせいか、
タレと辛味があまりなじんでこないような感じ。

いただきまーす。


ぱっつん食感のいい麺だと思うです。
でも、やはり味のノリがもう一息かな。

肉味噌は上品な味付けで
かなりおいしいと思う。

辛さはラー油由来の辛さが支配する。
痺れはほどほど かな。
辛いのが好きな向きには充分対応可能かと。

小ライスを、


どさ。


まぜまぜ、


おお!
これはおいしい!
ご飯だとタレも肉味噌も良く絡む。
たっぷり余ったネギもいい感じ。

一体感のある味わいを楽しんで完食した。

それにしても、広島風汁なし担々麺を扱う店が
この数年で東京に増えたな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

天虎@浜松町(ばり三五 4枚ちゃーしゅう 4/'16)

訪問日時:2016/01/06 13:30

ほんとはもっともっと行きたい天虎。
今日から営業開始。
女将さんにも会いたくなったので、
年始のご挨拶を兼ねて。。。。


ちょっと値上げしてるね。


あと、小チャーハンの提供時間も
10:30〜11:45/13:15〜16:00
と少しハードルが下がっていた。

何をいただいても満足するんだけど、
今日は ばり三五 4枚ちゃーしゅうでいこう。

サービスライスは2/3くらいでお願いした。


おいしそ♡


いつものように少なめのスープをすする。


当然塩辛いんだけど、
まろみを帯びた醤油味がたまらんです。

ばりばりの麺をずるりっと。。。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



やっぱりコイツ好き。
来てよかった。

ちゃーしゅうもおいしい。


ライスは麺を食べて一口、
スープで一口したあとは、


炭水化物かぶせ、
全くもって罪悪感なし。

豚ちゃんもすばらしいおかず。


ご飯そのものがおいしいし、
フルサイズでもよかったな。。

余裕を残して完食。
今年もよろしくお願いいたします。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。 


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

利尻昆布ラーメン くろおび@大門(くろおびラーメン 333/'15)

訪問日時:2015/11/16 11:11

11/14に食べログで発見したこちらの
ラーメンの写真がよさげだったので、
早速訪問。
すでに新店ハンター数人からレポートが
あがっている。早いなあ。

※2017/9/11に西新橋1-20-11に移転しています。


蕎麦一心たすけの跡地、
閉店してしまったポツリの隣。
看板は只今制作中とか。。

店内、カウンター7席、2人卓x1、4人卓x1。
店主さんと思しき方と2名の男性スタッフ。

お品書き拝見。


所謂特製と思しき、
くろおびラーメンを醤油で注文した。

調味料などは、ラー油、酢、醤油、胡椒。


と、そこへラオタになりたい後輩が!
おお、飛んで火にいる夏の虫。
隣に座らせ、くろおびラーメンを塩で注文させた(^^;

しばし、ラーメン情報を交換し、
利尻昆布ラーメン物語を読む。

https://lh4.googleusercontent.com/G_hjLDInEe0iFPTpfXGWjO8y7xqq_8gIVq0MgA0Xevts=w675-h900-no

原点は利尻昆布。
現地まで行って勉強し、
スープは昆布以外にも魚介系6種、
動物系5種、野菜5種を使って製作。

箸も漂白剤、防腐剤を使っていないものに
こだわるところが共感できる。
ひどい匂いのする割り箸で出会うことがあるけど、
心から萎えるからね。

到着。


赤い器、なんとなく気に入った。

具は特製だけに豪勢。
チャーシュー2種、穂先メンマ、海老雲呑、
白髪ねぎ、味玉、クレソン、糸唐辛子。


スープをいただくよ。


おお!
おいしい!
さすがに昆布の使い方がうまいと思う。
確かに旨味のベースになっている。

ほかに動物系、魚介系の風味、味わいもあるけど、
あっさり系として実にバランスがいい。

醤油ダレも丸みを帯び、
やさしい中にもきっちりした主張のあるスープだ。

麺は大栄食品の中細ストレート。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


何か突出する物に頼らない味はいいねえ。。
いつまでも麺をすすっていたくなる。


チャーシュー、豚肩ロース?


おいしいっす!
適度な厚みでいい感じ。

チャーシュー豚バラ肉。


これはとろっとした食感でナイス。

海老ワンタン。


これがまたおいしいわ。
これを食べられてよかった。

後輩の塩。


あああ〜〜〜
これもおいしいねえ〜〜〜!
こちらの方がスープのおいしさがダイレクトに伝わる。
物足りなさはないけど、
私は醤油の方が好きかな。


でも、このくろおびラーメンは
適度にたくさんの具が楽しめてお得感もある。
1000円でも納得だ。

ここに来たらくろおびラーメンか
海老ワンタン麺をおすすめしたい。

さて、またまた大門に新店登場。
近場の人は選択肢がいろいろあっていいけど、
店側としては戦国時代ですな。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

【閉店】麺劇場 玄瑛 六本木店@六本木(XO醤香るイベリコ豚の玄瑛流ラーメン 321/'15)

訪問日時:2015/10/29 12:00

玄瑛の入江さんが
六本木に新しい店をオープンさせる。


正式には10/30オープンだけど、
27日〜29日までレセプションをやっているので、
おじゃましてきた。

12時からなので、ちょうどに着くと
すでに沢山のお客様がいらした。



ということでご案内をいただいたので、
店内潜入。

!!

なんときれいでスタイリッシュな内装。
そして、本店の麺劇場を彷彿とさせる
厨房をどの席からも見下ろすことのできる、
劇場風の作りになっている。

入江さんにお祝いを述べて、
席に案内してもらう。


やがて、入江さんの口上が始まった。

今日はメニューは一つのみ。
所望の方にはビールもサービスされる。

まずはお冷やとセットがきた。


そして、14分後到着。


メニュー名は
XO醤档Cベリコ豚の玄瑛流ラーメン。

小さめのかっこいい器。


具はイベリコベジョータ使用のチャーシュー、ねぎ、
みつば、糸唐辛子、XO醤。



スープをすすってこりゃうまい!


カテゴリー的には
ライトな豚骨かもしれないけど、
なんというか、いい意味の旨味の塊!
激しくおいしい。

麺は食べ慣れた自家製麺。
ずるりと口に入れると、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


もしゃもしゃの食感が好きなんだ。
そして、実にやさしい味わいの麺。

チャーシューは三枚肉の脂の多いところ。


目の前で作られるチャーシューの風味を思い出す。
これはおいしい。。。

「後半は底の方から混ぜながら・・・」

というお達しだったので、


底に沈められたXO醤が現れる。
これがまた絶品だ。
干し海老、干し貝柱などで作られたもの。
こんなおいしいXO醤は初めて。

もちろんスープ、XO醤まで完食。

おいしかった〜〜〜〜!!


しばらくはこのメニューだけのようだけど、
落ち着いたら、魚介系のラーメン、担々麺、餃子などを
徐々にリリースして行くと仰っていた。

話題の店になりそうだ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

泉岳寺前 瀧口@泉岳寺(らーめん 313/'15)

訪問日時:2015/10/17 18:30

本当は毎月おじゃましたい瀧口。
料理全般がどんどん進化している気がする。


自信のお品書きがお出迎え。

ではお約束の生ビールから。


では、心落ち着けて料理を堪能しましょう。

アミューズ
https://lh3.googleusercontent.com/fWxss-7qZgIJw86zfVBsR0cseyrlsZ8KSsDq0ZcZQwY42TT6Ocoe=w449-h337-no

フォアグラのマカロン
フォアグラソテーをマカロンに挟んでいただく。
フォアグラは甘いソースも合うからねえ。
これは面白い逸品。

前菜

白レバーのパテと自家製ブリオッシュ
イベリコ豚と彩り野菜、ポルチーニ茸のガランティーニ
大山鶏鶏ささみのカルパッチョ

ガランティーニもすごいけど、
ささみのカルパッチョには感動した。
ソースがすばらしくて唸ったぞ。
やはり進化していると実感。

焼き野菜

松茸の炭火焼き
これは笑顔もの。
塩がいい。

スープ

鶏の贅沢コンソメスープ
いつもながらの、ほーっとするおいしさ。

日本酒

龍力 純米酒ドラゴン episodo3
あまり目にすることない酒。
私は気に入っている。

つくねと塩焼き

自家製つくねと胸肉の炙りにせせり串
キャビアとからすみのサラダ仕立て

ぜーんぶおいしい!
特に絶品タレをまとったつくね、最高。

茶碗蒸しと口直し

秋鯖の燻製と銀杏の茶碗蒸しと
三浦大根といぶりがっこの鬼おろし

燻製おいしいですなー。
今度茶碗蒸しに入れてみよう。

季節の串焼き

比内地鶏のレバーとはつ
レンズ豆の赤ワイン添え巨峰のコンポーネントと共に

レバー、はつ、うま!
大きめのレンズ豆もおいしいですよ。

箸休め

インカの目覚めひとくちポテトサラダ

これがバカみたいにおいしい。。。
ふわっとしたクリームみたいな口当たりで
風味もよろしい。

季節の逸品

フランス産鴨のフィレと柿のキャラメリゼ
焼き米茄子とモンドール

狂気の一皿!
鴨柔らかでおいしい。
柿と合いまくりだし、
茄子モンドールがいい。
モンドール、鴨、と来たら赤ワインですな。


たれ焼き

ねぎま串と手羽先
手羽先は骨抜きにされている。
タレのおいしさに改めて感動。
このタレとご飯があれば
瀧口シェフは生きていけるそうだけど、
同感。

お食事

今夜も土鍋で炊いたご飯で
トリュフ入TKG。


最高です!
Tログでこれを批判している輩がいたけど、
とても信じられんです。
普通のTKGは家でいただけるし、
私はこういう特別なやつがありがたい安い人間でありんす。

お供を3つ選べる。


なめたけ、いくら、鶏味噌をチョイス。

おいしい、おいしい。
あまったご飯はおにぎりにしてもらい、
いつものように裏メニューのらーめん。


ライトな鶏白湯、いいねえ。。


ずるるっとね。


うま!
今日は麺の茹で方パーフェクト。
この前は茹で過ぎ気味だったからね。
気をつけたそうだよ。


今夜もとっても満足でした。

瀧口シェフ、次々とアイデアが湧いているみたい。
まだまだこれからが楽しみな店だ。

正月は4日からだそうだけど、
その予定献立が「なるほど!」と唸るものだった。
絶対いただきに来たい。
いや、その前にもね。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

【閉店】熟成豚骨ラーメン専門 一番軒 三田店@三田(白豚骨 300/'15)

訪問日時:2015/10/07 11:00

しばらく前から田町の壱角家が
改修に入っていた。
今度は一番軒という名前になるんだなー、
とは思っていたけど、
壱角家系列と勝手に決めていたので、
あとまわしだな、なんて考えていた。

しかし、名古屋の発祥の豚骨ラーメン店の
一番軒だと言うことを知り、
行ってみたくなった次第。

2015/10/5開店。


本店は「長浜ラーメン 一番軒」
こちらは「熟成豚骨ラーメン専門 一番軒」

冠が違うのは何ででしょ。
あと、メニュー微妙に違うのよね。。

さて、開店時間とされる
11時に着いたけど、
一向に開く気配がない。
11時30分くらいになるというので、
しばらくぶらぶらして、
11時25分に再び店の前にくると、
4人並んでおり、すぐに開店となった。

※その後開店時間は11:30に修正されました。

しばらく安定するまでは
遅れることもある、
というので、要注意だ。


トンからセット
というのは豚骨ラーメンと鶏の唐揚げのセットのこと。
この看板の下半分を拡大すると、


スープは1種類で、
味は4種類。
白豚骨、黒豚骨、辛味噌豚骨、激辛豚骨という構成。
激辛豚骨は台湾ミンチが乗ったものだそうだ。
さすがに名古屋発祥。

コの字型カウンター14席の店内。
スタッフさんは多い。

注文は口頭で後会計システム。
ぶ厚いお品書きを見て、
基本の白豚骨を細麺、はりガネでお願いした。

台湾ミンチ丼もほしかったけど、
白ご飯以外はまだ未発売だそうで。。
こんなにたくささんのスタッフさんがいるのに、
それができないのは疑問が残る。

※激辛豚骨と台湾ミンチ丼は営業安定まで休止だそうです。

麺は細麺と縮れ麺が選べる。
かたさは以下のバリエーション。


調味料などは自家製ラー油、濃い口醤油、
昆布酢、ごま、紅生姜。

先に入った4人の団体さんは
メニュー選びでまごついていたので、
結局1番に4分後到着。


受け皿付き。

メンマがあるんだね。


スープは少し濃厚で、クリーミー。


はっきり言って好み!
臭味はないし、単純においしいぞ!

はりガネ麺を一気に、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


なんか、久しぶりにこのジャンルで
おいしいと思った。
単に豚骨ラーメンなんだけど、
少なからずインパクトがある。

はりガネとは言っても、
一般的にはバリカタレベル。
大変すすりやすい。

チャーシューは薄いのが2枚。


薄いけど、不足ない。

メンマは豚骨ラーメンにはなくてもいいかなー、
とも思うけど、じゃまではない。


器の縁には辛味噌が。


やや辛くて風味が少し変わる。
徐々に溶いていっても
全体的にはさほどの影響はない。

紅生姜とごまを。


うまし!

替え玉はしなかった。
スープがおいしくて、
完食直前まで飲んでしまったので。。

あ、替え玉100円には
ウズラ玉子と青ネギが乗るみたい。


さてさて、
いい店だと思う。
トンからセットも気になるし、
激辛豚骨も超食べてみたい。
今日は未発売だった台湾ミンチ丼とか、
心残りが多いのでまた来てみるか。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

麺屋 やっとこ 三田店@田町(らー麺 291/'15)

訪問日時:2015/09/29 11:06

早めのお昼。
これを逃すと4時まで食べられないことになるので、
いそいそと慶応三田校舎の正面の店へ。


中野坂上に本店があり、
こちらは2号店、、、だったよね。
本店は醤油でこちらは味噌前面。

店頭でおおよそのメニューを確認して、


店内潜入。
先客なし。



味噌味の「らー麺」、濃厚魚介系の「つけ麺」、
「味噌つけ麺」、それぞれの辛い版に台湾まぜそば
という構成。

基本のらー麺(みそ)を購入した。

しょうがとニンニクがサービスです、
と言われけど、両方少量でお願いした。

卓上には花椒と黒胡椒。


店のにおいが好みだなー。
豚骨スープのいい香りに、
野菜を炒める香ばしい香り。。。

5分後到着。


うほ。
ほんといい香り。

具は結構豪華で、
大き目のチャーシュー2枚、炒め野菜、青ネギ、メンマ、刻みトマト。


上にかけられているオレンジ色のオイルは
ラー油と思ったけど、トマトの味がするものだった。
これがかなり面白い効果を発揮してくる。。

まずはとろとろのスープを。




あれま。

美味!

豚骨魚介ベースとは言うけど、
味噌ダレの香りが魚介に勝っている。
そして、ベジポタの感じ。

そのバランスが実に好みだ!
ついつい、何口も飲んでしまった。

麺にいく。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



もっちりの強面の麺が
濃厚スープにバッチリ合っている。
これはおいしい。。。
もっと早く来ればよかった。

チャーシューは先に指摘した
トマトオイルがまとってちょっと変わった風味。


それが実においしいんだねえ。。
イタリアンにシフトしているというか。。
同じことがメンマにも言える。


手抜かりがない感じで、
店として気に入った。

しょうがはいい効果だけど、
ニンニクはどうでしょう。


味ががらっと変わるけど、
私はやさしいまま食べるほうがいいかな。

そして、花椒を電動ミルでふってみる。


こりゃいい。
今夜は花椒まみれの食事会なので、
その予行だな。。

おいしかった!
台湾まぜそばも味噌つけ麺も気になる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

焼鍋 まつ岡@麻布十番(台湾まぜそば 257/'15)

訪問日時:2015/08/27 12:23

都内で唯一、「焼鍋」なる料理を提供している店で
ランチに麺をいただけるとか。


ほーほー、5階なのね。

エレベータを降りると、
すぐに店。


管野製麺所なんだ。
それは楽しみ。


この鍋で調理するのね。
真ん中の盛り上がったところで肉を焼き、
まわりで鍋を楽しむのか。。
おいしそうだ。

席に案内され、ランチメニュー。


麺類は台湾まぜそば、担々麺。
夏期限定の冷やし中華もあった。

台湾まぜそばをお願いした。
ニンニクの有無を聞かれるが、
アリで。

食べ方指南書もある。


調味料などは醤油、酢、一味唐辛子、沙婆醤。
沙婆醤は中国系のいい香りがする。
そして辛そう。。


待ちは1番目だったけど、
14分後到着。
ご飯が炊けてなかったらしく、
時間調整した感じ。


花椒も付いてきた。


台湾まぜそばには珍しいけど、
私的には歓迎。

サラダ付きなのがいいね。


味付けがいい。
ベジファーストでまずやっつけた。

麺の方は台湾ミンチが見当たらない。


見える具は揚げねぎ、ねぎ2種、刻み海苔、温玉、魚粉。

麺をまさぐると、ミンチは
予め和えられていた。


管野製麺の麺、いいね。
もっちり。

混ぜて、花椒を乗せていただきます。


ファーストアタックは甜麺醤かな。
甘めの味噌味。
その後辛さが襲ってくる。

全てがよく混ざってくると、
落ち着いた味わいになる。
台湾まぜそば、と言えばそうだけど、
食べ物として普通においしい。

辛さを増すべく、
沙婆醤と一味唐辛子を。


沙婆醤はやはりいい香りだ。
辛さは思ったほどでもなかったけど、
これは入れた方がいい。
小篭包などの点心には必須でしょうな。

麺がなくなったあとは
計算されたように いい感じに具が残った。
追い飯をお願いすると、
厨房に行ってから再登場。


レンゲ一杯分とか書いてあったけど、
充分な量がある。


このライス割りはかなりおいしい。
がつがつとすぐに食べてしまった。
麺量がやや少なめなので、
ちょうどいいおなかの具合だ。

おいしかった。
ランチもいいんだけど、
夜が楽しそうだ。
今度飲み会しようかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

新福菜館 麻布十番店@麻布十番(中華そば小 254/'15)

訪問日時:2015/08/24 12:00

どうしても食べたくなってしまった、
新福菜館へ。

本日人形町店もオープンするのね。
十番は近くて便利なので
そちらは行くことないでしょうな。。
※この日オープンしたのは情報では人形町店でしたが、
 秋葉原店でした。

ジャスト正午。
並びもなく、すぐに入れた。


焼めしが始まってからは初。
若干並ぶが変わってますな。
小・小を購入した。

営業時間も少し変わってる。


無休ってこと?

5分後焼めしから到着。


いい色だ。
すぐにがっつきたいけど、
麺のあとに食べたいので我慢。

本体到着。


うひょひょ。
心躍るこの色。


生玉子とかメンマをトッピングすればよかったな。。


ああ、うまいな。
動物さん、醤油さん、ありがとう
という感じ。


文句なし。
大好きです!

この肉はもう少しほしいな。。


おいしいよねー。

ちょっと遊ぶか。


色味的にはほぼ変わらんね(^^;

でも、味わい的には、、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!
です。

ああ、楽しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

【閉店】ナポレオンフィッシュ@麻布十番(汁なし担々麺 220/'15)

訪問日時:2015/07/23 19:00

久しぶりに大人数でのNP。
朝から楽しみでしたよ。


いつも通り、
野菜の生姜ソースから。


安心する。

パクチーサラダは
ここが一番!


ごまのドレッシングが何ともいいんだよね。

よだれ鶏もはずせない。



最高。

小山内シェフは
今月四川に行って勉強してきたとかで、

変わったもの出します!

というのが楽しみだった。


これははるさめの極太版。
パクチーも入った辛い味付けが最高。


これはハチノスに見えるキノコの
玉子炒め。

面白い!
玉子も糸を引くような仕上がりで、
変わっている。
めっちゃうまい!


これは子フクロダケ。
高菜のような漬け物で味付けされている。
すごい。。。


これは通称胎盤キノコだそうだ。
確かに袋状の形状は胎盤っぽいっちゃあぽい。


でも、このキノコの食感、
とってもナイス。


シャクシャク
パキパキ
ぬるぬる

いろいろ表現ができる。
これを活かす味付けが見事としか言いようがない。


スペアリブとドラゴンフルーツの葉の煮込み。

肉はタレとパクチーでいただき、
スープはスープでいただく。

これほどおいしいスペアリブは
初めて。
柔らかくて肉肉しくて、、、、


豆腐料理出しますね!

と言われてきたのがこれ。
すっぱ辛いの極み。
ナポレオンフィッシュの真骨頂、
発酵調味料が生かされている逸品。

仕込んできた醤がこれで最後だそうで、
もう2度と食べられないかもしれない豆腐料理。

汁なし担々麺ももちろん。


お腹いっぱいでも
はずせないのです。


今日も大大大満足。
小山内シェフの渾身の料理の数々、
感動すらおぼえました。。
ごちそうさまでした。

そう言えば小山内シェフは8月末で退職され、
独立するそうですよ。
そちらも楽しみです。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

【閉店】中華そば 琳久@浜松町(塩つけ麺 209/'15)

訪問日時:2015/07/14 12:15

新店は気になっているけど、
どうしても琳久のつけ麺が食べたい。

そんな日もある。

並んでるかな、
と思って来てみたら、
店内2人待ち。


昼15食、夜5食限定の冷やし中華も始まっていた。

すぐに店内に入ることができ、
塩つけ麺のチケットを購入した。

6番の席に座り、できあがりを待つ。
スタッフさんが比較的落ち着いたお年の方ばかりのせいか、
店全体の空気がしまっているように感ずる。

到着。


麺はカラスさんが言っていた通り、
中華そばと一緒。


しこしこだ。
そのままでもおいしい。

スープ中には細切りチャーシューがたっくさん!


見るからに柔らかでおいしそう。

麺を浸して食べ方始め!



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


塩つけ麺はかくあるべし、
と言わんばかりの堂々としたものだ。

動物・魚介の塩味のあっさりスープとしては
かなりのおいしさ。

スープ中の具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、水菜。
チャーシューを食べるのを忘れて
麺を啜り続けていた。。

ってことで、


ばかうま!

終盤は備え付けの調味料
(胡椒、一味唐辛子、酢、醤油タレ)
でお遊び。


辛い!
でもおいし!


中華風 とか書いてある胡椒。
普通にうまし。

醤油タレも少し味わってみた。


うほ。
この味の和え麺、希望!

麺がなくなる頃、割りスープがきた。


湯桶入り。


鰹出汁かな。
厚みが増してまた違う味わいになる。
麺が残っているうちに、
塩ラーメンにしてみればよかったな。。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする