2011年06月14日

【閉店】【187/'11】ハカタノチカラ@銀座(トンチャン)

訪問日時:2011/06/14 11:40

本日開店の都内の店が私の知る限り5店ある。
まったくもう、、、、宿題の山をどうしたらいいのか。。。
2店片付けると、3店できると言う感じだな。。
ほんとにキリがない。。

で、今日は銀座を選んだ。
一風堂てがける、「ハカタノチカラ」なるちゃんぽん専門店。
昨日に続き、カタカナの店名。。。
しかしまあ、一風堂も銀座が好きだね。。

DSC03392.JPG

このチラシ配りの彼女が可愛かった。。
チラシは何カ所かで配っていて、
持って行くと7月10日までチャンポンが500円で食べられる。

DSC03384.JPG

チャンポンとトンカラの乗ったトンチャン(これが正式名称)が2大売り物。
トンカラ弁当もディスプレイを見ると、
かなりお得でおいしそう。。。

列に並んで待っていたら、メーカーの営業マンD登場。
5店のうちの一つ、ソラノイロからの流れだそうだ。
よく食べますね〜

しばし待って二人で入店し、券売機の前へ。

DSC03385.JPG  

私はトンチャンを購入、D氏はチャンポン。
トンチャンは最初は「チャントン」と呼んでいたそうだけど、
土壇場で「チャンポン」と紛らわしいということで、トンチャンに急遽変更したらしい。

店内はカウンター3+4席、6人卓×2,2人卓×1。

卓上には醤油、酢、ウスターソース、カレー粉、ラー油、胡椒、チリソース、ニンニク。

DSC03387.JPG

チャンポンにウスターソース、妙に合うんだよな〜

やがて、D氏のチャンポン、

DSC03388.JPG

次いで私のトンチャン到着。

DSC03389.JPG

豚骨スープに和ダシを加えたというスープは、、
かなりおいしい!
あまり得意でないチャンポンだけど、これはいいわ。

麺も柔すぎないしなやかさで、野菜もしゃきしゃきだし、ずいずい箸が進む。

DSC03390.JPG

そして、トンカラがなんとも言えずにおいしいなあ。

これは私には必須だな。。
ちょっと高いけどね。

ところで、おろし生姜も一緒に供された。

DSC03391.JPG

一応試してみた味変アイテムの印象。

ウスターソース・・・・・王道の長崎の味を思い出す
カレー粉・・・・・合うけど、これだけに支配されるのはもったいない感
ラー油・・・・・さほど印象なし
胡椒・・・・・普通に胡椒
チリソース・・・・・ふたの開け方に迷ったけど、香りもよく辛さもほどよく、好き
生姜・・・・・あまりたくさんはいらないかな

充分楽しめた。

細麺の替え玉も可能だそうだけど、
食べ終わると結構満腹だし、スープも少ないので、
やってみたいけど、難しいな。
それなら最初からラーメンを食べた方がいいかな。


あー、おいしかったです。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

【134/'11】和酒Bar 和味@銀座一丁目(宮崎地鶏拉麺)

訪問日時:2011/05/02 12:15

あまりにも上品な量の叉焼麺のあと、
物足りなかったのでもう一軒。

DSC02828.JPG

前から気になっていた、宮崎地鶏の居酒屋が
ランチに地鶏出汁のラーメンを提供している。

本日2回目の地下。。。
降りていくと、いきなりBARが現れる。

カウンターへ案内され、
メニューを見て、

DSC02825.JPG

イチオシの極塩とりそば、、、ではなく、宮崎地鶏拉麺を注文した。(^^;


しかし、和酒Barと言うだけあって、焼酎、泡盛など、

すごい数の瓶が並んでいる様は壮観。

大好きなニッカのシングルカスクもあって、

こいつぁ、夜が呼んでるぜってか。

到着。

DSC02826.JPG

あ、きれいじゃん!
香りもいいよ、これ。

スープは確かに鶏ガラ系の濃い出汁を感ずる。
しかもかなり上質で癖がない。

醤油ダレがまろやかで、鶏油の香りがいい感じ。
、、、これ大好き!

塩味も想像できるけど、これは醤油で正解かも。

麺は細ストレート。

DSC02827.JPG

このスープには明らかに負けているかもしれないけど、
なし、ではない。
しなやかで誰にでも問題なさそうな、と言うか、、、

具は茹でた鶏ささみを裂いたもの、多めのザーサイ、ねぎ、刻みのり、ほうれん草。

ザーサイはおいしいけど、ちょっと量が多すぎるかな。
ごま油の香りが結構強いしね。

そのほかの具はすべて麺、スープと合っていて、おいしかった。

なんだかんだとするっと完食。

これは気に入った。
つけ麺もとりめしも食べに来たく思う.


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【133/'11】日本橋よし町@新橋(叉焼麺)

訪問日時:2011/05/02 11:46

先日、夜の銀座を徘徊していて目にとまったお店。

DSC02822.JPG

階段を踊り場まで降りてみたところ、
大きな由緒書きがあった。

DSC02815.JPG

大勝軒という店名にはいろいろな流れがある。
東池袋系と永福町系がよく知られるところだけど、
人形町の大勝軒もあり、ここはそこで長く料理長を
勤められた横山氏が、銀座に大勝軒總本店の味を復活させたという触れ込み。
それが昨年の10月のことだとか。

人形町の店は確か中華料理屋だったと思うけど、
行ったことはない。

でも、日航ホテルの隣という、銀座の一等地に出したのであれば、
下町の中華屋とも言っていられまいて。

ドアを開けると、きれいな店内。
カウンター5席と4人卓×2のこじんまり。

お品書きを見ると、さすがの銀座価格。

DSC02816.JPGDSC02817.JPG

一番安い麺でも叉焼麺ともやしそばの1100円。
表にも値段表があったので、驚くこともなく、
叉焼麺を注文した。

厨房では白髪の横山さん?が調理中。

さて、どんなんでしょう。。。
到着!

DSC02818.JPG

器小さい、が第一印象、
きれい、が第二印象、
サイドビューが吉野家?、が第三印象。。(^^;

DSC02819.JPG

いや、吉野家よりは高級な九谷焼きだな。。。


スープは、とってもきれいな清湯。
鶏ガラを始めとして、たくさんの具材を使っている印象。
金華豚までは使ってないかな。。。
でも、かなり高貴な風味と味わいに感じて、とてもおいしいスープ。

麺は極細ストレート。

DSC02820.JPG

低加水らしく、最初はしこっとした食感ながら、
徐々にこなれてくる。
すすりやすい麺。

チャーシューは周りが赤いタイプ。

DSC02821.JPG

おいしいけど、脂身半分くらいでちょっと苦手なタイプ。

メンマは普通。

最後はねぎとスープの相性がいいな〜と思いながら、
レンゲがかなり進んだ。

麺量は110gくらいかな。
ちょっとものたりなかった。。

でも、この味は人形町の中華屋さんと日航ホテルの隣とでは、
印象も違うかもしれないな。

こちらの系統を食べ歩いているあの方にも
調査していただきたく。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:10 | Comment(5) | TrackBack(3) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

【移転】【112/'11】串揚げ アンジュ@銀座(担々麺)

訪問日時:2011/04/14 11:50

いつかネットで見かけて気になっていたところ。
串揚げ屋さんながら、ランチには麺類をはじめ、
いろいろな定食がある。

お店に入ると、いい揚げ物の香り。
ああ、串揚げ大好きなんだよなーーー。

隣人の串揚げ定食、めっちゃそそる。
いいなー。。。

ぐっとこらえて、お品書き。

DSC02582.JPG

おお、それよりも魅力的な麺類の数々。
担々麺をお願いした。

それにしても、このお品書き、
もう少しきれいにすればいいのに。
P0ST IT!で書き足したり、逆さになってたり。
まあ、麺類が見えれば事足りるんですけどね。。。


担々麺は野菜を炒めて麺に乗せていた。
そして、7分後到着。

DSC02583.JPG

ちょっとよく見るタイプのものとは違うね。
でも、肉味噌がたっぷり乗って、野菜もたくさんあるし、大歓迎ではある!

スープは醤油ダレがとてもまろやかで、ゴマ味がすっきりしたもの。
そして、炒め野菜(キャベツ、もやし)の風味が加わって、
とっても好みの味わい。
辛さもほどほどにjきいている。

麺は中細縮れ。

DSC02584.JPG

やや固めの上がりで、なんかいい麺だな。
最後までヘタることなかった。

っていうか、

いやいや、

こいつ、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


徐々に引き込まれるおいしさ、というか、
なんともおいしい!

肉味噌もいい香りの味付けで、
そぼろ好きとしては、これをご飯に乗せてがっつきたい。。。


それにしても、ご主人の調理は見事。
鍋振りが実に堂に入っている。

予定にはなかったミニチャーハンを作るところを
見たくなったので、途中で追加オーダーした。

DSC02585.JPG

ちょうどいいサイズ。
そして塩加減もよく、おいしいでっす!
具は脂の少ないチャーシュー、ねぎ。

残ったスープをすすりながら、
楽しく完食。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

【109/'11】炭火鳥料理 鳥番長@小伝馬町(元祖鳥骨ラーメン)

訪問日時:2011/04/11 12:50

スタミナ冷やしを満喫したあともう一軒。
松五郎に行く途中に気になる鳥屋さんがあり、
ちょっとのぞいてみたら、ラーメンがある!

お腹に余裕があったら、来てみようかな、
と思っていたけど、あったのでやってきた(^^;

DSC02541.JPG

鳥番長。
ここが総本店だそうだ。

寒河江の肉そばも気になるけど、
予定通り鳥骨ラーメンをお願いした。

DSC02537.JPG

「元祖」ってどーゆーことかしらん。
まあいいんですけどー。

店内はまんま居酒屋。
お品書きの写真がおいしそうで、しかも価格設定が安い。
うーむ、これは飲み会やってみたいぞ。


5分後やってきた。

DSC02538.JPG

ビジュアル的には今ひとつなれど、
いい香りがする。

スープはまさに鳥白湯。
とろりとしたコラーゲンを感ずる上質のおいしいスープだなー。
これは大変好み!

麺は細ストレート。

DSC02539.JPG

やわらかでこれといった主張がなくて残念。
でも、やさしい味わいとも言える。

メンマもいい感じだし、
鳥チャーシューがとってもおいしい。

DSC02540.JPG

軽く味がついていて、パサつきが全くない。
ジューシーでいいですなあ。

Sサイズの味玉もおいしいし、
まあ居酒屋さんだし、そこまではこだわる必要もないかもしれないけど、
もっと麺にこだわったら、このラーメンは劇的においしくなると思うけど。。

あ、このラーメンはランチだけみたいです。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【108/'11】スタミナラーメン松五郎 東京支部@馬喰町(スタミナ冷やし)

訪問日時:2011/04/11 12:00

本日オープン、水戸のスタミナ冷やしが進出。
しかも松五郎と言えば、その原点とも言うべき店。
これは放っていられないのです。。

店に着くと20名くらいの待ち。
なにこれくらい待ちますわさ。

DSC02530.JPGDSC02531.JPG

東京支部とありますねー。


チケットを買ってから並ぶシステム。
券売機の前に行ったら 
あれま、FILEさん

さすがはスタミナ冷やしに造詣が深い御仁。
お早いですねぃ。

今日は券売機の不調でオープンが遅れたのだとか。
さすが本家だけにおいしい!と。
うひー、楽しみ!

当然スタミナ冷やしを買って列に並ぶ。
待っている間も焦げた甘辛い香りが鼻孔をくすぐる。
うー、早く食べたい。

それから約30分で店内へ入れた。
一番手前に腰掛け、説明書きをば。

DSC02532.JPG

それから10分くらいで到着した。

DSC02533.JPG

神田スタミナでもおいしくて感動したけど、
それを強烈に思い出した。

レバー、キャベツ、人参、ニラ、カボチャが炒められ、餡でとじてある。
レバーとカボチャが大事なポイントだよね。



そして、ずるずるーーーーーー、、、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



堅めでしっかりした食感の麺もすごくいいわ。

DSC02534.JPG

やっぱりこの甘辛いの大好き。
ちょっと苦手なレバーもこれならおいしくいただける。

DSC02535.JPG

ご飯頼もうかな〜
と思いつつあっという間に完食
スタミナ丼もさぞかしおいしいだろうなあ。。。

うーむ、また来たい。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

【閉店】【67/'11】つけめん 常陸屋@新橋(豚しゃぶつけめん)

訪問日時:2011/03/02 18:05

長い会議のあと、車を停めた横に宿題店があったので、
つい入ってしまった。

券売機を見て、

DSC02106.JPG

ここは豚しゃぶつけめんが名物だったことを思い出し、
それにしてみた。
季節のカレーつけめんにもそそられたけど。。。

つけ麺専門ながら、肉そばという温麺も始まっていた。


店員さんは大陸の方・・・かな?

説明書きを見て、

DSC02107.JPG

調味料などを眺めて、

DSC02108.JPG

到着。

DSC02110.JPG

うお。
すごい豚しゃぶの量。

DSC02109.JPG

中を探ると、全粒粉を練りこんだであろう太麺が現れる。

DSC02111.JPG

麺をスープに浸して、さっそくただくと、
スープはしゃばしゃばの甘酸っぱいタイプ。
たまり醤油を使ったというけれど、その在はわかりにくい。

麺の弾力ある食感、香りはすばらしい。
ただ、麺がスープに比べて強く、
アンバランス感も感ずる。

私はこのスープ好きだけどね。

それと、豚しゃぶも水でしめてあるので、
後半はどうしてもスープが冷めてしまう。

せめて、豚しゃぶだけ味をつけておいたらどうjかな。

調味料のうち、
柚子胡椒と辛み調味料が気に入った。


つけめんは普通で270gの麺量とボリュームがあるけど、
ハーフサイズも用意されているので、
飲んだあとのしめや、女性にも選ばれ安い店なんだろうね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

【29/'11】銀座 いし井@銀座(中華せいろ)

訪問日時:2011/01/25 11:45

昨年12月20日にオープンしたお店。
開店直後はセールのために超行列で回避していた。

その後もすぐに人気を得たようで、
やはりつじ田直伝の味は受け入れられる、ということか。



この日もちょっと待っていたけど、
すぐに入れた。

中華せいろを購入。

中は清潔感あふれる。。
さすがだな。。



すだちが美しい。。



後半しぼるように書いてある。
つじ田から伝承の黒七味の説明もある。

スープはやや濃厚な鶏魚介。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


新鮮な驚きがある。
これはうまい。。。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ。



どれも標準以上のおいしさ。

スープ割りもお願いして、
満足の完食。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: いし井
posted by ぼぶ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

【373/'10】一風堂 TAO@東銀座(TAO・黒)

訪問日時:2010/12/21 12:00

銀座ラーメンのあとに並びにある一風堂TAOにも行ってきた。
正式には「一風堂TAO」?「IPPUDO TAO TOKYO」?

店はさすがの盛況ぶり。
一風堂はとこも活気があっていい。
うるさすぎないし。。

すぐに座れて、TAO・黒を注文した。

DSC01091.JPGDSC01092.JPGDSC01094.JPG

DSC01097.JPG

もやしホットソースのかかったもやし、紅ショウガ、にんにく。
もやしをつまんで待っていると到着。

DSC01095.JPG

大きなレンゲですなー。
基本の一風堂の豚骨スープに黒香油がかけられ、
背脂もたくさん浮いている。

麺は中太やや平のもちもちストレート麺。

DSC01096.JPG

一風堂のスープでこれを食べるのは、最初何となく違和感があった。
でも、すぐに慣れ、いかにもおいしことがわかってくる。

黒香油は苦くないし、香りがいいし、気に入った。
徐々に全体になじんでくると、なんとも言えずにほっとする」おいしさ。
真ん中の辛味ペーストもとってもいいわ。

これでおにぎりを片手にがつがつ食べてみたい、
そんな衝動にかられた。

一風堂、さすがですね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【372/'10】銀座ラーメン@東銀座(つけ麺)

訪問日時:2010/12/21 11:30

昨日オープンし、今日までつけ麺を無料で提供する、
銀座 いし井に行ったら、ありえないほどの長蛇の列。

ほんとは今日は22日のつもりでいて、
無料提供は終わっていると勘違いしていた。

こんなのに並ぶほど時間ないし、
無料じゃ申し訳ない。
つじ田で修行した方と聞いていたし、
おいしいに違いないけどな。

正式オープンののちにたべに来ることにして、
さっさとあきらめて、宿題店消化に向かった。

銀座ラーメン。
今年の5月に開店し、つけ麺の器にIHヒーターを使うことで話題になったね。

DSC01085.JPG

記憶によると、メニューはもっと少なかった。
ずいぶんと増えたんじゃないかしらん。

つけ麺を購入。

席に着くと、いきなりIHヒーターがセットされた。

DSC01086.JPG

一通りうんちくに目を通す。

DSC01087.JPG

そして、まずはスープがやってきた。

DSC01088.JPG

そして、麺到着。

DSC01089.JPG
DSC01090.JPG

麺はごわっとした食感で、かなり堅い。
ま、でもギリギリいい食感。

スープに浸すと、ちょっとぬるい。。。
でも、3口目あたりからはかなり熱々になってきた。

普通、つけ麺は徐々にスープが冷めていくけど、
これは逆でうれしい。

ライトな豚骨魚介で、普通においしい。

麺に乗っている具は、すべてスープに入れた。
その方が暖まっておいしいし。

チャーシューは柔らかいねー。
いいお味。

メンマはごま油の香りがじゃまかな。


全体的においしく完食した。
お客も入ってたし、まずまず繁盛してそうだった。
これからの季節、温かくなるつけ麺はいいかもね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

【348/'10】麺処 銀笹@築地市場(銀笹白醤油ラーメン)

訪問日時:2010/11/29 12:00

銀座に勤める人から新店のたれ込み情報。
んもー、新店既店巡りままならないのに〜
まあ、気になるので行くんですけどね・・・

DSC00818.JPG

こりゃあ、目立たん。
昭和通りと海岸通りの交差点そば。
超高級料亭「吉兆」がほど近いね。

店頭のご案内。

DSC00832.JPG

ほうほう、なかなか気になるワードの羅列。
こりゃ期待度大で、入店。



笑顔のすてきなおねいさん、こんにちは。

券売機で、白醤油ラーメンを購入した。

DSC00819.JPG

店内は黒を基調にした内装。
4人卓が4つ配置されている。

奥から2つめに陣取った。
卓上にはお盆が置かれ、竹の箸と塗りのレンゲがセットされている。

DSC00827.JPG

ふーむ、ひょっとして和食出身かしtらん。。

やがて、お茶と薬味が運ばれてきた。

DSC00823.JPGDSC00822.JPG

薬味は岩のりと揚げネギ・ガーリック。

そして、3分ほどでやってきた。早い!

DSC00825.JPG
DSC00830.JPG

注ぎ口がついた変わった形の器。
たまらない香りが鼻孔をくすぐる。
ぐぬぬ、うまそう。
写真撮影ももどかしい。。。

で、早速スープを。。

!!!

うほほ、うまい〜
まさに和食テイスト。
お椀のように、というコンセプトがよく伝わる。

昆布鰹節煮干しでとった出汁に鶏ガラ、豚骨を合わせるという、
逆の言い方をしてるところに和のこだわりがあるのかな。。

それにしても白醤油の上品な味わいがとってもいい。

麺は細縮れ。

DSC00826.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


極上スープをまとった麺をすするととってもおいしい。。
なんの抵抗もなく、するすると受け入れられる。
食感もベストで、このスープには最高の相性と思われ。

また、薬味の岩のり、揚げものがまたいい効果。
ほんのりと味が変わってく過程がおもしろい。

直前にバーナーであぶられたチャーシューがまた絶品。

DSC00828.JPG

次回は是非チャーシュー増しにしたいところ。

もう一つの動物性トッピングの鯛つみれ。

DSC00829.JPG

あのね。これね。。

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

中にさいの目切りの山芋?が入っていてナイスな食感と味わい。
このスープにこのつみれとわかめ、山椒の葉あたりが入ったおすましのお椀が目に浮かぶ。。。


いやー、単純においしいし、
食べていて楽しい一品だった。
店を出ると笑顔のすてきなおねいさんが
お見送りしてくれたので、少し話してみた。

店主さんは近くの和食屋の板前だったそうだ。
助手さんも板前さん。
やはり和食出身だったか。
だいたい、「銀笹」なんてネーミングが和食っぽいよね。

で、どうしても銀座でラーメン店を開きたかったので、ここになったらしい。
この方奥様かな?

目立たない場所なので苦戦するかもしれないけど、
こりゃー、いい店だ。
応援したい。

今度は塩と鯛飯あたりをいただいてみたいな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

麺処 銀笹 ラーメン / 築地市場駅新橋駅汐留駅

 感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(12) | TrackBack(6) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

【278/'10】あら焚き豚骨あらとん@日本橋三越本店 秋の北海道展(あらとんつけ麺)

訪問日時:2010/09/13 11:30

先週のあらとん@三越本店催事の味が忘れられず、再び訪問。
ここのところ、また新店ラッシュで気になる店ばかりなのに、
それらを押しのけても引きつける魅力がある。

今日は10名の待ち。
10分弱でチケットを買い求め、店内へ。

今日は三越のメルマガへの登録も済ませ、
画面を見せて味玉もお願いした。

またも相席で間が持たず。。。


DSC00034(1).jpg

ううう、これが食べたかったようー。

きれいな麺にやや固ゆでの味玉。

DSC00037(1).jpg

麺だけでもすいすいいけるくらいおいしい。
さすが最近よく目にするカネジン製。

スープはらーめんよりも酸味がきいている。
豚骨の香りと魚のあらのかおりの融合がすばらしい。
色が濃いので、麺をつけると、一気に変色する。

DSC00038(1).jpg

しかし、おいしいなあ。。
北海道に行きたくなってきたなあ。。

チャーシューもメンマもおいしく、
麺はあっという間になくなった。

スープ割りは出来ないとのこと。
まあでも、満足です。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

【274/'10】あら焚き豚骨あらとん@日本橋三越本店 秋の北海道展(あら焚き豚骨醤油らーめん)

訪問日時:2010/09/09 10:48

昨日の9月8日から14日まで、三越本店で開催されている秋の北海道展。
あちこちで北海道展をやっているけど、
私的に大注目の「あらとん」がやってきたってことで、三越本店が本命なのですわ。

あらとんと言えば、麺屋武蔵元店長の高山さんのお店で、
2006年オープン後あっという間に人気店に上り詰め、この8月には支店もオープンした。


どうしても食べたいお店だったけど、
以前札幌に行ったときには前を通りすぎるだけでがまんした経緯があったので、
今回ははずすわけには行かず。。。

また、ウェブサイトによると、
店と支店を休みにして東京に乗り込んで来るという、気合いの入り方。

嫌がおうにも期待が高まるデス。


催事場は7階。

「いらっしゃいませ〜上にまいりまぁす!」

の声が三越ではもう聞かれないのか。
エレベーターガールって見なくなったなよなあ。
ノスタルジックな気持ちで、手動で7階まで上がった。

さすが北海道展。
人でごったがえしている。

一番奥にあらとん発見。

DSC03877(1).jpg

15名ほど待っていたけど、椅子が置いてあり、
ツイットしながら待つ。

カネジンの麺が運ばれてきたよ。

DSC03876(1).jpg

流れはすこぶるよくて、約10分で食券売り場の前に来た。
レジのおねーさん、かわいいし!

並んだ10分間、らーめんかつけ麺が激しく迷ったけど、
なんとなく、らーめんを購入。

いや、正確には、
ひょっとしたらこのあと、隣の「いくら亭」のいくら丼に吸い込まれてしまいそうで、
量の少ないらーめんにしたってのが正解かな。(^^;

5分でやってきた。

DSC03878(1).jpg

ぎゃー、これが夢にまでみた、あらとんのらーめん。
いつぞやはあらとんに影響を受けたという新宿のお店でがっかりしているので、
本家への期待は巨大なものになっていたのであります。

DSC03879(1).jpg

スープを啜ってみると、最初は酸味がガツンとくる。
魚に由来するものだろうけど、初めての味に違和感を覚えながらも、
二口目からは慣れた。

待ちきれずに麺をすする。

DSC03880(1).jpg


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ちょっと塩分濃いめのスープはとろとろの豚骨の甘味に、
魚系のいろいろな香りと味が混ざり合い、実に複雑な味わい。

すっぱいかな、と思いつつ、それがまろみに変わったり、
生臭い?と一瞬思うけど、それが独特な旨味に変わる。

弾力ある太麺のカネジン麺が抜群だね。

チャーシューも厚みがあってナイス!

DSC03881(1).jpg

それにしてもこのスープは好み。
麺を一口、スープを一口と食べ進み、
最後はスープを飲みきった。

DSC03882(1).jpg

これを書いている今は喉が乾いているけど、それも承知。
おいしかった!
と満足すれば、体の害にはなりにくいのです。


ところで、隣のいくら亭は行列だったので、やめました。
函館で食べた、うにいくらいか丼が思い出されるなあ。
激しく食べたかった。。。


14日までにつけ麺も食べに行こうかな〜
三越のモバイル会員になって、味玉サービスゲットしたし。

-感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:50 | Comment(7) | TrackBack(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

【223/'10】ラーメンダイニング ど・みそ 八丁堀店@八丁堀(カレーつけめん)

訪問日時:2010/07/31 11:50

ど・みそではつけ麺をたべたことがない。
突如思い出して、通りがかりの八丁堀店へ。

DSC03429.JPG

カレーつけめんが始まったのも知っていた。。。
うーむ、、、、
カレーつけめんをプッシュ。。。(^^;


このグラスきれいで好き。

DSC03430.JPG

しかし、すごい人気だな。
先客2名だったけど、あとからあとからお客が押し寄せ、
あっという間に店内待ちが発生。

ほとんどの人が温かい特みそこってりを食べている。
夏限定の冷やし麺もあるけど、それを目当ての人は一人もいなかった。

3人の男子スタッフは物腰が柔らかく、
とっても気持ちがいい。



まずは麺から登場。

DSC03431.JPG

チャーシューの横にあるのは、味玉を崩し、カレー粉で香りをつけたもの。

DSC03433.JPG

おもしろアイデアだな。。

間髪あけずにスープもやってきた。

DSC03432.JPG

スープには生のニラだけが浮いている。


浅草開化楼の太麺はやはり安定しておいしい。
スープにつけると、

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


それほど粘度のないスープは味噌カレーそのもの。
どちらの風味も勝たず、抜群のバランス。
これはうまいわ。


また、つけ麺に生のニラもいいもんだね。
この前も思ったけど。。

例のカレー風味玉子はあまり効果のほどはわからないけど、
なんとなく、これにはあった方がいいと感ずる。。

チャーシューもおいしいなあ。。


最後はスープ割りをお願いしたら、ニラとレンゲが入って返ってきた。

DSC03434.JPG

むろん全部飲み干し店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 
 感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

【214/'10】牛骨ラーメン 香味徳@銀座1丁目(香味徳ラーメン)

訪問日時:2010/07/23 11:50

本日オープン。
鳥取のご当地ラーメン、牛骨ラーメンのお店。

昨晩はtwitterでプレオープン参加者を募ったらしい。

店に着くと、テレビクルーがいた。
花もたくさん。。

DSC03374(1).jpg

香味徳LOGOはなんとDo As Infinityの伴ちゃんに書いて頂きました」

とのこと、、、どれ?(^^;

店の手前にこんなカードが置いてあった。

DSC03375(1).jpg

8月23日まで誰でも500円ラーメンが食べられる。
また、これを持って行くと、トッピングが一つ無料になる。

で、店内潜入。
券売機を見ると、ラーメンは500円だけど、つけ麺は普通なのね。

DSC03365.JPG

ラーメンのボタンを押し、香味徳ラーメンでお願いした。
醤油ラーメンとの差異は、スープは同じでタレが違うだけみたい。

トッピングは玉子、ねぎ、もやし、メンマが選べるという。
デフォで半玉入っているというが、玉子でお願いした。


卓上には刻みニンニク、白胡椒、一味、ラーメンのタレ。

DSC03366(1).jpg

こういうレンゲの置き方、好きじゃないな。。
食べ手の汁も飛ぶし。。


オペレーションの乱れもなく到着。

DSC03369(1).jpgDSC03370(1).jpg

ずんぐりむっくりの器。
具はチャーシュー、メンマ、水菜、ねぎ、ゆで卵1/2

スープをすすってみると、
牛牛牛!って感じでは全然ない。
牛と豚でとられたというスープはあっさり目の仕上がり。
正直拍子抜けした。

味は塩味なのかな。
味も薄いので、卓上の香味徳ラーメンの素を足してみた。

DSC03372(1).jpg

ふーむ、微妙。。。
味はやや濃くなるけど、なんて言うか、、、
あまり好みではないかな。

醤油ラーメンの方がいいかもしれない。

麺は中細やや縮れ。

DSC03371(1).jpg

茹で方も指定出来るみたいだけど、
私は聞かれなかった。
まあ、普通の麺。

チャーシューは醤油味が濃いけど、柔らかでおいしい。
メンマはちょっと残念。


500円ならばお値打ち感がちょっとあるけど、
これが750円だと高いかなって感じた。


それにしても、鳥取のラーメンを知らないんだけど、
牛骨ラーメンって、もっとこってりなのかと思っていたよ。

あと、店内を撮影しているテレビクルーがじゃまだった。。
どこの局か、地元か知らないけど、
撮影するなら、客にことわってほしいもんだ。

DSC03373(1).jpgDSC03368.JPGDSC03367.JPG

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:23 | Comment(8) | TrackBack(1) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

【158/'10】六厘舎TOKYO@東京(朝つけ)

訪問日時:2010/05/26 08:00

電車で福島県出張。
新幹線に乗る前に朝ラーをしに、東京ラーメンストリート。

7時50分に着くと、六厘舎には並びがない。
余裕で用を足してもどってきたら、2人の女子が並んでいた。
朝ラー女子、かっこいい!

DSC02709.JPG

8時きっかりにシャッターが開き、店内へ。

DSC02710.JPG

定食を食べるほどのお腹はないので、朝つけ580円を購入。

カウンターの背中側にはご飯とか卵とか納豆とか漬け物とか。

DSC02711.JPG

一番奥には割りスープと取り放題のねぎ。
こいつはありがたい。

4分ほどで到着。

DSC02712.JPG

実に久しぶりの六厘舎。

スープは朝用にややライトな作りに。。。
でも、やはりおいしい。
朝でも全然OK。

もっちもちの太麺もずるずると笑顔で食べ進んだ。
これも朝専用のやや細いもの
でも、違和感は全くなく、むしろこの太さ歓迎。。

チャーシューもたくさんあるし、
これで580円はお得感たっぷり。

卓上のゆず粉をふると、ますますさっぱりした。

DSC02713.JPG

最後はスープ割りにネギをたっぷりと。。。

DSC02714.JPG

こりゃあうまい!
何も考えずに完食!


今日もいい仕事ができそう。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 

感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:04 | Comment(4) | TrackBack(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

【155/'10】BAR SiSi Tsukiji@築地(たれめん)

訪問日時:2010/05/24 11:55

浅草開化楼、カラスさんのブログを見て。
なんとタイムリーに築地方面に行く用事があったので、
早速寄ってみた。

奥まった路地にその店はあった。

DSC02679(1).jpg

店頭に目当てのメニューの貼り紙。

DSC02690.JPG

バーでランチに、開化楼の麺を使った和え麺をだしている。
店に入るとお客はまだゼロ。

店主さんにたれめんを小盛りでお願いした。

DSC02681.JPG

黒板には本日のお野菜、として
きのこ盛りと水菜があった。
たれめんの写真を見て、なんとなく寂しげだったので、
きのこ盛りもお願いした。

DSC02682.JPG

BARタイムはなかなかリーズナブルで楽しそう。


ところで、ここはミニ画廊としての機能もあるんだね。
きれいな絵がたくさん飾られていた。

バーらしく椅子もおしゃれなんだけど、

DSC02689(1).jpg

高くてちょっと座りづらいな。。


やがて出来上がりの声がかかった。
奥まで取りに行くシステム。

DSC02684(1).jpg

では、ENJOYしましょう!

DSC02683.JPG

サービスで温玉をいただいたので、
きのこと共にオンしてもう一枚。

DSC02688(1).jpg

あまり彩りはいいとは言えないけど、
とりあえず豪華そうになった。(^^;


もっちりした太麺は食べずとも安心感ががある。
DSC02686(1).jpg

混ぜていただいてみると、
タレはやや酸味がある。
ポン酢とまではいかないけど、やさしい味わいのタレだね。

きのこはマリネみたいな感じで私は大好きな味。
酸味同士でたれめんとも相性をみせる。

チャーシューは小さいけど、
味わいが存在感抜群。
柔らかくておいしい。

卓上には、にんにくチップ、特製魚粉、特製韓国一味、黒胡椒、
ラー油、酢、ごま。

DSC02680(1).jpg

酢、ラー油をちょっと加えると、よくある味になってしまうので、
ほどほどにしておいた。
黒胡椒はよく合っていると思う。

小盛りとはいえ、結構満足の量だった。
BARのランチタイムに和え麺とは面白いですねー。
あとから何人かお客も入っていたし、
地元で愛されているバーなんだろうな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:40 | Comment(11) | TrackBack(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

【閉店】【100/'10】豚麺研究所@神田/新日本橋(豚ねぎつけ麺)

訪問日時:2010/04/01 11:50

本日オープン。
学芸大学の拉麺研究所 香の姉妹店になるらしい。

DSC02113(1).jpg

事前情報だと、「豚麺研究所 香」だったけど、「香」はつかないのかな(・・?)

DSC02111.JPG

本店で時折限定で出ていた、グリーカレーがあるねー。
とってもそそられる。
胡麻辛つけ麺は、担々麺風かな?
もちろん大好きな強人辣油を使っているのだろう。

今日は基本となる、豚ネギつけ麺にしてみた。

DSC02101.JPG

テキーラもあるぞ。。。
昼はつけ麺専門で、夜はつけ麺、お酒と背脂Love油麺という形態。

DSC02114(1).jpg

あの油麺だったら、テキーラも合
うだろうなあ。。。

チケットを渡すと麺量を聞かれたので、並盛でお願いした。

DSC02112(1).jpg

並盛には、温玉がもれなく付いてくる。

胡麻辛つけ麺は辛さの調節可能ですよ〜>いけ麺さん

DSC02103(1).jpg

卓上には酢と胡椒。

DSC02104(1).jpg

ラー油やスパイスは置いてないんだな。。残念。

カウンター7席の狭い店内。
置くに入ったら、人の入れ替わりが難しそう。。

今日は学芸大学本店の店主さんがいた。
これからはしばらくこちらで腕を奮うそうだ。


麺量は助手さんが茹で上がりをきちんとはかりで量っていた。
やがて到着。

DSC02105(1).jpgDSC02106(1).jpg

麺には茹で野菜がちょっとだけ添えられている。
カネジン製の麺はしっかりした麺でおいしい。

スープは小ぶりな器に入ってきた。
豚バラ肉がどっさりとタケノコねぎが入っている。
あと付属の温玉も

DSC02107(1).jpgDSC02108(1).jpg

スープはさらりとしたもので、
豚と醤油と甘さ、という感じ。
ネギの形状から、山形の芋煮や
鴨南蛮を思い出す味。

麺を浸すと、スープもしっかり乗ってくる。
いや、これは悪くない、、、っていうか好み!
今の時点では唯一無二の個性的な味わいかも。


豚肉もたっぷりで満足感がある。
タケノコもねぎもおいしい。

途中で温玉を崩してみたら、醤油っぽさがマイルドになった。

スープ割りは卓上のスープを利用する。

DSC02109(1).jpg

昆布鰹だしみたい。
でも、割ってみてもあまり味は変わらない。

全て飲み干して研究終了〜。
器をカウンターに(^^;

DSC02110(1).jpg

お店の中ではラーメンマンさんに遭遇。
この通りもすごいことになっていますね〜
などと会話して、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


  感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(7) | TrackBack(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

【57/'10】麺 やまらぁ@人形町(やまらぁ)

訪問日時:2010/02/22 11:30

今日は平成22年2月22日と2並びの日。
各鉄道で記念切符のセットが売り出されているんだね。
別に鉄ちゃんでもないので、感慨もないけどまあ、キリはいい。

そんな日に新規開店した、麺やまらぁへ。
店主さんは、私も参考にしている千葉拉麺通信で、
船橋方面の店を担当していらして、
2008年9月〜2009年6月から、小岩の「麺喰屋 澤」で修行をしていた方。

経歴など、詳しくはお店の公式サイトで。

11時半に到着したが、店の前には5,6人がたむろ。
あちゃ、待ちか、と思ったら、どうも関係者らしい。

DSC01675(1).jpg

表通りから中に入っているので、
立地的に目立たない場所ではある。

花はらー麺SNS有志一同から2基、その他関連からたくさん来ていた。

店に入ると10席のカウンターに5名。
すいててよかった。

券売機とお品書き。

DSC01668.JPGDSC01670.JPG

一番上のやまらぁをチョイス。
鶏白湯魚介の醤油味。

ランチタイムは大盛りか、玉子が選べるとのこと。
玉子でお願いした。

厨房内には2人、ホールも2人。
所作は慣れていて、オペレーションは問題なさそう。

ぼーっとしてたら、しらけんさんが入店。

私は醤油を買った、と合図したら、彼は塩を購入し、
運良く隣に座ってもらうことができた。

厨房内に桜井製麺と書かれた麺箱発見。
老舗の麺屋さんで、澤と同じものということだ。


6分後くらいにやまらぁ到着。

DSC01672(1).jpg

スープはまさしく鶏。
とろみもあるが、若干ざらつきがあり、野菜系由来とわかる。
味は私好み。
年末に自作したラーメンと似ている。

澤と同じ麺は、多加水の中太もっちり麺。
つるつるしすぎず、スープの持ち上げはよく、おいしい!

チャーシューはもも肉かな。
激しくおいしい。
チャー丼とか気になるな。。

メンマもおいしく、味玉はとろり具合が最高。

しらけんさんのしおらぁ。

DSC01674(1).jpg

ミニトマトが乗っている。
スープをいただいたけど、個人的にはこちらが好みだな。。。
魚介が入ってないので、
醤油だとわかりにくかった鶏の香り・旨味が品良く出ている感じ。

いや、醤油もおいしいですけどね。

これはつけ麺も気になるぞ!


店を出て、しらけんさんと一言二言情報交換。
この後、もう一軒行く予定だったけど、
時間がなく回避した。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:04 | Comment(6) | TrackBack(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

【365/'09】げんまん@人形町(濃厚ごまみそ担々麺)

訪問日時:2009/12/25 11:55

ラーメンの食べ歩きを始めた頃、
また、本ブログを書き始めた頃、
一つの目標だったことがある。

それは年間365杯。
1回でいいからやってみたかった。

そしてついに、念願の年間365杯目を食することができた。

記念の店になったのはこちら。

DSC01225(1).jpg

はっきりと、ど・みそ×はんつ遠藤と書かれているのですな。
これの意味をわかっている人がどれだけいるのかな。。。

ど・みその味噌メニューに、はんつさんが醤油ダレ、
湯島の阿吽さんがラー油とゴマダレを提供していることで話題の店。

まあ、昼時なので混んでいたけど、
運良く一つあいていた。
急いで券売機で、濃厚ごまみそ担々麺を購入。

DSC01219.JPG

コの字型カウンター16席の店内。
中では4人が奮闘中。

さして待つこともなく到着。

DSC01222(1).jpg

肉味噌、青菜、ねぎ、っていうのが良くある担々麺の姿だけど、
これには桜エビ、キクラゲ、もやしが入っている。
赤、緑、白と色合いもきれい。

器は円錐形。

DSC01224(1).jpg

ぱっと見、小さく見える。

スープは確かに濃厚。
阿吽のゴマダレの風味がかすむほど、みそみそしている。

ラー油の香りさえあまり感じず、辛さが目立つ程度。
うーむ、ど・みその味噌恐るべし。

担々麺としてはちょっと方向性が違うかもしれないけど、
食べ物としてはかなりおいしい。
塩気が少し強いのが気になる人もいるかも。

開化楼の太麺は変わらずにおいしい。

DSC01223(1).jpg


卓上には七味唐辛子と和山椒があった。
この山椒がかなりいい香り。
思わず大量にぶちこんでいただいた。

ふふ、これこれ。
この痺れ感がなんともいい。

具も全ていい具合に納まっている。
ラーメンにはもやし不要説を唱えることもある私なれど、
ど・みそは別。
このもやしも実にいい感じ。

半ライスも頼んでおいた。

DSC01220(1).jpg

一番最初に、いつものように肉味噌を避難させておいて、
ついでに桜エビも。。。

そして最後にスープをかけ、またまた山椒をごっちゃりと。。

!!ウ(゚∀゚)マ〜〜〜♪♪♪

ごきげんな食べ物に変身ざんす。


ということで、
本年365杯目達成!!!

ラーメン好きとしては、これくらいではまだまだなのですが、
個人的には非常に達成感があります。

結構無理してもいたので、
来年は少しペースが落ちるかもしれませんが、
まだまだ飽きないラーメン食べ歩き。
続けますよ〜



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:21 | 東京 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする