2022年05月23日

カレーメン 京@岩本町(カレーメン)

訪問日時:2022/05/23 11:40

岩本町のカレーメン京(みさと)に訪問。
昨年9月OPENのカレー麺専門店。
夜はイタリアンになるとか。。


A看板にメニュー。


写真付き説明もあり、わかりやすい。


・カレーメンセット
  カレーメン+五穀米出汁飯
・サラダチキンセット
  サラダチキン+五穀米出汁飯おにぎり2個
・あいがけカレー
  スパイスカレー+甘辛旨そぼろ

という構成。

券売機に向かう。


本日のおすすめが
この左側に貼ってある。


トッピング100円券をプラスすれば、
パクチーレバーカレーメンになり、
+300円、+500円でいろいろ選べるという仕組。
パクチーレバーとはパクチーを練り込んだ
レバーペーストだって。

これらは時折変わるようだ。
Twitterでチェックできる。

限定2食のやつも美味しそうだけど、
カレーメンとチーズを購入して店に入る。

カウンター7席、2人卓×4、4人卓×1。
壁はブロックがむき出しだけど、
全体的に清潔感があっておしゃれな店内。

手前のカウンター席に着座。
目の前には一味唐辛子。カルダモン、花椒。


公式アプリがある。


その場でDLしても特典は使える。


先客なし。
座って6分後到着。


小さな器だな、という第一印象。
大盛りがよかったかな。。


牛肉のほぐれたもの、鶏胸肉が具で、
ナッツ、青ねぎが散らされている。

麺を引っ張り出して食らいつく。


ぴゃっ!


めっちゃ


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



特注の生パスタということだけど、
むっちりと シコっと すばらしい。
これ、浅草開化楼が絡んでるんじゃないかと
思うほどの麺だよ。

カレーソースはスパイス感リッチで、
どろどろタイプ。
非常に好きなタイプだ。

鶏胸肉は後乗せだね。


低温調理したものがたくさん
用意されていた。
よく合うこと。

べースはトマトビーフカレーかな。
ビーフも垣間見える。


トッピングのチーズはパルミジャーノレッジャーノを
目の前で搔いていた。


こんなに!?
と思うほどの量。
そのまま箸休め的にも楽しみ、
時をみて ドサッと投下!


うまいね〜〜〜
このままかき混ぜるとトロっとしてくる。
それがまたうまいね〜〜〜

花椒をふりかけてみたけど、


あまり必要ない。


カルダモンもそうだ。
味変が必要ないほどの完成度と
私は思う。

五穀米出汁飯は途中でサーブされた。


この御飯、美味しい!
おかわり可能だってさ。

まずは鶏肉を乗せて、


うまいね〜〜〜

その後残ったカレーソースを全部かけて、
きれいに完食した。


食後、アプリDL特典のコーヒーをいただいた。


お客さんはテイクアウトも含めて、
あとからたくさん来ていた。
多くは女性で、ほとんどがサラダチキンセットを
オーダーされていた。

目の前で作られてたいそのサラダが
ものすごいボリュームでしかもものすごく美味しそう。
それ、500円でいいの?


少しスタッフさんとお話した。

夜のコースは12皿のうち、
6皿がパスタとあるけど、
手打ちパスタを少量ずつ、楽しめるのだという。

握りとつまみを交互に出す寿司屋と
似たスタイルということかな( ̄▽ ̄)

そういえば、パスタを作る道具がたくさん。


キタッラもあるんだね。


ものすごく興味がある。
ぜひ夜に来てみたい。
誰を誘うかな〜〜〜(`_´)


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


096
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月28日

九段下 中路@九段下(赤味噌ラーメン)

訪問日時:2022/04/28 11:30

2022/04/27 OPEN、九段下 中路
昨日も会ったいつもの人と待ち合わせ。


すごい祝花の数。
佐野しおりさんからもあったよ。

こちらは麺屋でこ中華そば結。に次ぐ、
中島幹尚氏の3店舗目。
すごいなあ。
2007年5月の西小山月音設立から数えて15年。
感慨深い。

到着時5人が待っていて、
先にチケットを買うように言われた。


機械はでこ結。と一緒だね。
独特の光り具合。

赤味噌ラーメン、白味噌ラーメン、背脂生姜味噌、
まぜそば、明太カルボ、濃厚牡蠣のまぜそば、
鶏たま辛麺、という麺の構成。
和え玉は生姜、辛い、牡蠣とある。
鶏たま辛麺ってどんなんだろう。

各店舗とも非常に種類が多い。
特にこちらは結。と被るものが多い。

オープンしたての現在は
赤味噌ラーメンと白味噌ラーメンだけなので、
それぞれを購入した。

やがて席に案内された。
開店のお祝いを述べてカウンター席に着く。

なおさんも言っていたけど、狭いね。
5席の壁向きカウンター、4人卓×1。

胡椒と一味唐辛子がある。


各席を仕切るアクリル版には
コロナ関連の注意書き。


シェアはだめなんだって。
うーむ。

食券はすでに回収されていて、
すぐにレンゲとお箸がセットされる。


座って10分後
赤味噌ラーメン到着。


あれれ。
特製仕様にしてくれた。
申し訳ございません。
今後お気遣い無用にてお願いします。。。


乗せものは
チャーシュー(スライス・角切り)、メンマ、青ねぎ、白ねぎ、
キャベツ、もやし、味玉、海苔。

スープをいただくと、


ひゃー、濃厚だ。
でも美味しい!
タレに牡蠣を練り込んでいるとか。

濃度、塩味、風味、全て良し。

麺は、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



中太断面長方形でもっちり食感。
濃厚なスープをこれでもか、と引っ張り上げる。
大好きな赤味噌の香りが実にいいね。

チャーシューはスライスと


角切りとある。


どちらも抜群に美味しい。
チャーシューを使ったご飯物は
今度いただこう。

メンマは独特の仕込みで
すごく美味しい。


胡椒の香りを感じて、
非常に存在感がある。
増したい!

味玉はねっとりの黄身がナイス。


麺がなくなる最後の方には
底から鶏ひき肉が現れる。
これも味の構成に重要かもしれない。


氏の白味噌ラーメン。


きれいなレンゲでスープだけいただいたけど、
こちらも美味しい。
白味噌の甘み みたいなものが、
うまく活かされている。
こちらはあん肝使用。

激戦区という認識がなかったけど、
この通りだけで3店舗があり、
他にも八咫烏、田中そば店もある。
共存共栄となってもらいたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


079


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月21日

麺屋武蔵 武仁@秋葉原(カレシビーフら〜麺)

訪問日時:2022/04/21 11:15

麺屋武蔵の限定はかなり凝っているものが多い。
今回のカレーの限定には惹かれてしまった。


シビレるカレーラーメンとくりゃ、
放ってはおけなかったな。。

店に入ると適度に空席あり。
まだ早いからな。

現在のメニューが貼られている。


タッチパネルの券売機になっていたので、
こういう一覧表はありがたいよね。
ここのフラッグシップであったアキバカリー麺がなくなっているね。
その代わりにまぜそばのまぜチ〜ノが追加されている。

ちょっとタッチパネルにまごついて
カレシビーフら〜麺を購入した。

オーダーは購入と同時に厨房に通るのね。
黙って待っていると10分後到着。


ポスターの写真通り。
魅力的な見た目と魅惑的な香りに
心がはやる。


カレビーフ(牛バラ肉のカレ煮込み)、
シビーフ(牛挽肉のシビれ炒め)、
新じゃがカレシビポテト、紫キャベツのアチャール、
もやし、木の芽、パクチーが乗っている。

スープは優しいスープカレーの中に


山椒の香りがビシッときている。
これは・・・・うま・・

油のかかっているところをすくうと、


ちょっとまろやか。

木の芽とパクチーというのが斬新。


これをどけると、
新じゃがのポテトシューストリング様のものがある。
これが実に良い仕事ぶりだった。


ではでは、麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるもっちり麺がよく合っている。
ひとすすりごとにカレースパイスが
鼻孔を通り抜けて、通りがよくなる(^^;

シビレはビリビリくるほでもなく。
鮮烈な和山椒の香りがすばらしい。

2種のビーフはそれぞれにすごく美味しい。


カレビーフ(牛バラ肉のカレ煮込み)は
薄切り肉で柔らかで美味しい。
シビーフ(牛挽肉のシビれ炒め)は
牛肉の香りがズドンときて、
これもめちゃ美味しい。

新じゃがカレシビポテトは
普通の揚げポテトのように感じたけど。。。

紫キャベツのアチャールとパクチーは
存在感あり、必須の具に思った。


久々にスパイスにまみれたな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


075
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

SEIROUらーめん@神田(生姜醤油らーめん)

訪問日時:2022/03/11 11:15

1月からなんとなく情報を追いかけていた店が
本日サイレントプレOPENなので、行ってみた。
この後、日本橋辺りで仕事なのでちょうどよかった。

どんな感じなのかな〜
と思って店に着くと

!!!

10人超の並び。。。
しかもハケがあまり良くない。。。
まあ、いいや。仕事までは時間があるし、
と思って即座に最後尾へ。

いろいろ考えながら待っていると、
まあ、奇遇ですこと。
列はゆっくり進んで、やっと入り口へ。


SEIROUらーめん
経営母体は株式会社西郎

木のオブジェがなんかいいね。


営業時間はこんな感じ。


オフィス街なのに無休なんだね。

ここで券売機を覗くと、
メニューは2種類あるよ。
なので、うしろに下がって合流することに。

並び始めて45分後券売機の前へ。


生姜醤油らーめんと背脂醤油らーめんを
それぞれ購入し、またしばし待つ。

大洋軒という麺箱がある。


調べてみると、大宮にある製麺屋さん。
新潟じゃないのね。。

店内は木をたくさん使ったしつらえ。
広重の木版画もあったりして、
入り口のオブジェといい、材木の関係もあるのかな?


9席あるL字型カウンターの1番2番に着座。

卓上調味料類は胡椒とごはん用の柴漬け。


座って4分後到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草、海苔
と、見た目は生姜醤油ラーメンそのもの。


近くの青島食堂を意識しているかな。

スープをすすっとやると、


塩味がやや濃いすっきりスープ。
醤油の香りよく、ナイスな味。
生姜は思ったほどパンチがなく、
やさしい感じ。

麺はやや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるシコシコの食感。
唇触りも楽しいけど、
ハネに注意が必要と思われ。。

チャーシューは醤油味の染みた
すばらしい味。


青島食堂のように都度切り出しみたい。
とっても美味しいので、
チャーシュー麺とライスが最高の組み合わせかもね。


氏の背脂醤油らーめん。


この規模とスタッフ数(厨房2,ホール1)から
2種のスープを炊いているとは思えないので、
基本のスープの具違いなのかな、と予想したけど、
まさにその通り。


ただ、背脂の効果が絶大で、
甘みもあり美味しい。

麺は同じ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この麺相だと煮干し風味がないのが
多少の違和感があるけど、
こちらの方がコクもあって好みかな。
タレに煮干しを使ったらどうでしょうか(^^;

とは言え、2種類いただいても十分双方の違いを
楽しめると思うデス。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


047


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月25日

旬彩china 口水@神田(醤油雲呑麺)

訪問日時:2022/02/25 11:23

ここ数年、担々麺を提供する新店がよくできる。
そんなに需要あるのかなってくらい。
この2月には神田周辺に2軒のお店。

そのうちの一軒に行ってみた。


旬彩china 口水

もう口水って名前だけで惹かれていた。
口水鶏大好きだし。


辛いは旨い

モノによるけどね(^^;


券売機は店頭にある。


オープン前からInstagramを見ていて
どうしても気になっていた
醤油雲呑麺をプッシュした。←担々麺ジャナインカイ!

11時30分開店と聞いていたけど、
先客2名が召し上がっていらっしゃる。

L字型カウンター7席に
奥には4人がけ?のテーブルもある。

店主さんはホテル中華で26年勤めたとか。
そこはどうも虎ノ門の老舗ホテルみたい。
ならば、期待値もあがるというもの。

夜はホテルクォリティの一品料理を
カウンター中華バルスタイルで出すとか。
それもまた気になるところ。

卓上調味料類は白胡椒、花椒、ラー油。


海老醤の説明あり。


まあ、醤油麺には不必要だよね。

3分後到着。


担々麺とは器が違う。

チャーシュー2枚、ワンタン4個、
青ねぎ、揚げねぎが盛り付けられている。


スープは鶏の出汁を感ずる
高級中華的なもの。


ただ、こだわりの3種の醤油というだけあり、
醤油の香りと味わいが素晴らしい!
まろやかな香りに支配される。

麺は麺箱によると三河屋製麺製。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


醤油の主張は強いんだけど、
はやし田系ほど強くなく、
おだやかで力強い醤油ラーメンという風情。

全粒粉入りの麺はパッツンとしていて、
スープをよく拾い上げる。

チャーシューはさすがの逸品。


チャーシュー増ししたい人、
多くいるんじゃないかな。
私もそう思うデス。

ワンタンは てるてる坊主型。


生姜も香る餡がいいね。
4個だと物足りないな、、、
もっとほしい。

ラー油を垂らしてみた。


ふーむ、そうか。
香り高いラー油で
担々麺の出来が類推できた。

そして、スープまで完食。
実に美味しかった!

やっぱり担々麺は射程内だけど、
今日は雲呑麺をいただいて、後悔なし。
そんなことを思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


038


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月18日

我流札幌塩ラーメン札幌飛燕 東京神保町店@神保町(醤油らーめん)

訪問日時:2022/02/18 11:20

お誘いありにて、新保町へ。


2022年2月16日オープン、
我流札幌塩ラーメン札幌飛燕 東京神保町店
札幌のミシュラン店の東京初出店。

らーめん餃子きなり屋→匠の麺処 逢縁喜縁
鶏くらぶ と続いてきた物件。

FCと聞いたけど、経営は前とは違うようだ。

塩が基本メニューで、
醤油と味噌、つけ麺がある。


札幌で塩を推す店は珍しいね。

中に入ると5割程度の入り。
券売機で私は醤油らーめん、氏は塩らーめんをチョイス。


内装は逢縁奇縁時代と変わってない。
テーブルとカウンターのしつらえも同じ。

卓上には胡椒と一味唐辛子。


4分後到着。


小ぶりに感ずる器。


一杯ずつ鍋をふるって制作するサッポロスタイル。
具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、もやし、ひき肉、岩海苔。

スープは油が多めに浮いている。


うまいね!
醤油の香りがとろっとしたスープに合う。
札幌ラーメンでは珍しい鶏白湯だけど、
すぐに札幌ラーメンとわかる。

縮れ麺を、ずびずば。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


札幌醤油ラーメンそのものだ。
鶏白湯ではあるけど、
クラシカルな味わいに思える。

ラードで炒めた焦げた香りが
なんともいいもんだ。

チャーシューは煮豚タイプ。


柔らか美味しい。

メンマは焦げているけど、


これも一緒に炒めてるのかな?
かなり美味しい。


氏の塩らーめん。


具は岩海苔の代わりにフライドガーリック。
香りという点ではやはり醤油に劣るけど、
独特な塩ラーメンだな。

これが基幹メニューというのもよくわかる。
でも、私の好みは醤油、と思いながら
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


033
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月15日

天外天 東京ラーメンストリート店@東京(天外天ラーメン)

訪問日時:2021/12/15 12:57

東京駅に所要があり、
その前にランチを済まそうと思ったけど、
臨休だったり、車が停められなかったりで
やむなく目的地へそのまま向かった。

まだ時間があったので
ラーメンストリートに来てみると、
ニューカマーの天外天はそれほどの並びでない。
なので、行きましょう。


この手のラーメンは流れ早いし。

先に食券を買って並ぶシステム。


天外天ラーメンを購入して
9番目に接続。
あに図らんや、10分で入店できた。

調味料類は胡椒、替玉タレ、ごはんのふりかけ。


この御飯の友というふりかけは
ふりかけの元祖なんだとか。


さて、天外天は熊本のナンバーワンラーメンとも言われる。
ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート〜第2弾
として11月12日に開店した。
2022年2月2日までの期間限定。

「熊本といえばマー油が特徴的ですが、
マー油は多少の苦味が出てしまいます。
うちのスープにはマー油を合わせるのではなく、
同じ熊本の“玉名ラーメン”をイメージしガーリックパウダーを
合わせました」(小田店主談)

だそうよ。

4分後到着。


ガーリックチップが振りまかれている。


確かに頭に浮かぶ熊本ラーメンとは
かなり異なるビジュアルっすね。

でっかいレンゲでスープをいただくと、


んんんま!!

滑らかな豚骨スープに
上品なニンニクチップの香りが
見事に調和している。
確かに黒いマー油よりも苦味がない分、
豚骨の甘味が目立つね。
これはいい。

細ストレート麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めっちゃうまいね。
すべてのバランスが秀逸。

チャーシューは少し豚臭さが気になった。


でも、あとから頼んだ紅生姜を巻いて食べると、
かなり美味しい食べ物になったよ。

メンマは一本だけかい、


と思ったら奥の方から5本ほど現れた。
このメンマがまた美味しい。

紅生姜はオーダー制。


私的にこの手の豚骨ラーメンに
紅生姜は外せない。
とても満足。

いやー、美味しかった。
辛い方も気になるじゃんかー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


233


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月08日

瀬戸内いりこラーメン 古田島@神田(ゴクニボラーメン)

訪問日時:2021/09/08 11:35

悲しい仕事を一つすませ、
その足で神田に向かう。

瀬戸内いりこラーメン 古田島に近づくと、
行列が見えた。。
わー並ぶのか〜〜と思ったら、
隣のわいずだった。。。


こちらは並びなし。
店内もガラガラ。

2020年9月16日に神保町にて開店。
2021年6月19日にこちらに移転。

神保町のときから行きたかったのよね。

煮干しラーメン、淡麗・濃厚の2種類。


他に油そばと季節限定の
冷やしラーメンもある。

券売機が入口脇にある。


写真付きのお品書きは「ラーメン」
券売機は「らーめん」
揃えた方がいいと思うデス。

今日は濃厚気分だったので、
黒色ボタンのゴクニボらーめんをプッシュ。

席に案内されると、
次回以降使えるサービス券が置いてある。


調味料類は独自のもの。


追いいりこ、いりこ一味山椒、いりこ酢と
ご飯のふりかけ。

いろいろと説明が掲げられている。


3番目で3分後到着。


どろっとした見た目。


セメント系と評される系統。

確かに濃い!


一瞬で身体中が煮干しになる感じ。

細ストレート麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この手のラーメンは久しぶり。
やや暴力的な煮干し使いだけど、
やっぱり美味しい。
麺とも相性よし。

出汁ガラいりこも美味しい。


チャーシューがいいね!


チャーシュー飯、さぞかし美味しいだろうね。

一味山椒だけ使ってみた。


香り、辛さが増してナイス。


和え玉もあるけど、
量が多くて今日はパス。


口の中が煮干し蔓延になり
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


173
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

鮮魚らーめん 五ノ神水産@淡路町(鰻の四川辛痺まぜそば)

訪問日時:2021/06/19 11:00

最近、淡路町あたりによく来るなあ。
魅力的な店、商品が私を呼ぶので仕方ない。。。

こっち方面に所要はあったけど、
今日は五ノ神水産。


鰻の蒲焼きを使ったまぜそばがあるのよー。


個性的な限定を連発していることは
知っていたけど、鰻には強烈に惹かれてしまった。

6月12日から250食限定で販売開始。
そろそろなくなってしまうかな、
と思ったら、本日250食追加完了とか!
安心して店に向かった次第。

シャッター客3名に続いて店内へ。


開店日におじゃましたときからは、
らーめん雲丹絞りとらーめん焼鮭絞り
がなくなり、
銀だら西京味噌つけ麺、オマール海老トマトつけ麺、
海老油そばがメニュー入り。

一番下の限定ボタンとご飯をプッシュした。

コロナ対策により、
卓上には何も置いてなく、
自分で必要なものを持っていいくシステム。


お箸、レンゲもセルフなのね。
では、こんな感じでセットしましょう。


調味料は山椒だけ持ってきた。

9分後ご飯からやってきた。


すぐに鰻の四川辛痺まぜそば到着。


ぎゃー!
鰻がデデンと!


蒲焼き、肝、骨という鰻オーススターに
メンマ、ねぎ、三つ葉が添えられて、
なんとも魅力的なビジュアルと香り・・・

麺は意外にも中細ストレート。


かなりな量あるね。
300gくらいか?
※250gだそうです。

では、軽く混ぜて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



四川辛痺 というだけあって、
かなりの辛さと痺れ。
シコシコの麺がまたいいね。
太麺じゃないのか、、、の思いはすぐに失せた。

そしてやはり鰻の存在感。


かなり肉厚でふわふわ。
タレも美味しく、ヤバいまぜそばだよ、こいつは。

ただ、ここまで辛くする必要があったかな、
という思いもある。
鰻はやはり王道の甘からの味でいただきたいな、
というのは野暮かしらん。。

五ノ神の三角メンマは今日も最高。


食べやすいし、美味しい。

鰻の肝は、このまぜそばの肝かもしれない。


しゃれではなく、
混ざってくると奥行きが増す、というか。
それだけの量があるのも嬉しいポイント。
ちなみにラー油で和えてある。

骨せんべいも良いアクセント。


これでビール飲みたい。。

鰻は早いうちにご飯の上に。


見慣れたスタイル。
そして、辛痺なれど、
大好きな鰻丼の味わい!

ちょっとお化粧をば。


まあ必要なかった(^^;
鰻丼は鰻丼で食べた方がいいね。
山椒もたくさん使わせてもらった。


あー、美味しかった。
お腹パンパンっす。

鰻を麺に使ったメニューは2例目の経験だったけど、
今回はご飯との相性が良すぎて、
難しい挑戦なんだなー、と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


118
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:11 | Comment(2) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

神田オステリア ZeCT byLm@淡路町(シン・ラーメン、丸鶏ラーメン塩)

訪問日時:2021/06/17 12:05

昨日、カラスさんの投稿を見て、
どうしても行きたくなり、
即刻来てみたところ、臨休だった_| ̄|◯
で、並びの長尾中華そばに入って満足したんだけど、
やっぱり頭から離れず、2日連続来てしまった。。


店主の藤枝さんはなんと
13湯麺 流山店に勤務経験あり。
2013年にフィレンツェの料理を出す
オステリアZeCT byLmを開業。
土曜日にはラーメンを出していたらしい。

今回、コロナ禍もあり、
150日限定でラーメンを6/15に開始した。


店に入ると7席のL字型カウンターのみ。
人当たり良く、人懐こい感じの藤枝店主一人体制。

お品書きを改めて拝見。


数量限定のシン・ラーメン(丸鶏、豚骨、鯖煮干、野菜)、
丸鶏ラーメン(丸鶏のみ)、
たっぷり野菜タンメン(丸鶏に野菜、豚肉)
のそれぞれの醤油味と塩味があり、
麺の種類は5種類と浅草開化楼の低加水麺も選べる。

決めていたシン・ラーメンをお願いした。
麺は螺旋麺がデフォルト。

お箸とレンゲがセットされる。


茹で湯を変えるタイミングだったので、
やや時間がかかり、14分後到着。


俯瞰画を撮りそこなったので、
ご本人のSNS参照。

潔い!
紫のスプラウトのみ!
そしてなんと香りの良い。。。


あ゛〜〜〜〜

マ〜〜〜!!

丸鶏、豚骨、鯖煮干、
一体となっていながらも
それぞれの存在がよくわかる、
きれいだけど複雑な味。

あっさりしているのに
どっしりしたボディも感ずる。

S.P.Lという名の螺旋麺に食らいつく。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりとしたすばらしい麺だ。
パスタマシンで切り出したフェトチーネを
一本一本捻じりあげて作るとか。

手間かかってるなあ。。。
具なしで1000円でも納得の美味しさだと思う。

絶品の麺はあっという間になくなった。
すると底には豚のひき肉が少し残る。


これがまた美味しくて、
これもスープの構成に一役かっているようだ。


お腹に余裕があったので、
近場の新店に行こうかな、とも思ったけど、
ワタクシにしては珍しく
丸鶏ラーメン 塩をフェトチーネで
店内連食することにした。

螺旋麺は時間がかかるので、
作り置きしてあったけど、
こちらは目の前のパスタマシンで、
麺帯を切り出し始めた。
楽しいひとときだ。

6分後到着。


こちらは具がたくさん。
宮崎産豚肉、メンマ、かいわれ、海苔、なると。
それにしてもきれいなスープだ。


そしてこれもうまいな〜〜〜!
丸鶏の美味しさがギュギュッっと凝縮されていて、
透明で、深みのある味わいにうなってしまう。

フェトチーネをリフトアップ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すごいね。
しっかりと中華麺している。
この手のスープには細麺とか中細、
という固定観念だけど、
この平麺がすばらしいわ。

そしてこの豚肉の美味しいこと!


少し固めの食感で、
噛んでいると香りと甘みが広がり、
このラーメンにベストマッチ。

メンマも抜群の味わい。


ほんのりとごま油が香り、
見事な仕込み。
コリコリ食感もいかにもメンマ、というもの。
これをアテにワイン飲めるよ、きっと。


いやーそれにしても豚肉うまいわ。


こちらもあっという間にほぼスープまで完食。
いやー、両方とも大満足だったなー。
お隣のタンメンも相当美味しそうだった。


食後、店主さんと少しお話していると、
夜に是非来なくてはいけない、
そんな気になって店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


116,117
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

長尾中華そば 神田店@淡路町(津軽煮干★★BLACK)

訪問日時:2021/06/16 12:23

2018年7月にグランドオープンした、
神田の長尾中華そばに入店。


ホントはこのそばの店に来たんだけど、
臨休を知らずに呆然としていたところ、


BLACK

の文字を見つけ、
思わず立ち止まったよ。
こちらは未訪問。
でも、味はわかってるし、
そのまま通り過ぎようとしたんだけどね。

先に券売機で津軽煮干★★BLACK
を購入し、待ち一名に接続。


数分後店内へ誘導され着座。
カウンター4席と2人卓×2。

卓上調味料は
一味唐辛子、七味唐辛子、黒胡椒、タレ。


食べ方指南書。


にぼめしって、券売機には麺とのセットしかなくて、
単体のボタンがないなーと思ったら、
最後の〆をそう呼ぶってことなのね。
単にライスを放り込むっていう。


店の空気はいいねえ。
厨房は奥で見えないけど、
店長さんは常にお客に目を配り、
入店するお客には都度消毒を促す。
ホールの助手さんも安心の気配りと表情ですね。

3番めで6分後到着。


おお、黒いね!!
ねぎがうず高くて好印象


スープをいただくと、



ショッパ(≧▽≦)ウマ!!


富山ブラックには及ばないまでも
インパクト抜群のしょっぱさと醤油の香り。
しかもこく煮干しの風味がドスンと効いて、
極上のラーメンスープですよ。。

手打ち麺をいっきにZURRRRR・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



文句なし!
もっちりつるつるの麺は
スープと抜群の相性を見せる。

咀嚼していても
常に煮干しがいる!
ブラック好きのワタクシだけど、
煮干しまで放り込んでいただき、
何よりのごちそうざんす。

肉はと、、、


味が染みてる。
少し固いけど、こりゃいいね。

この手のラーメンには黒胡椒どっちゃりが効果的。


全体の味は損なわない
このラーメンの力強さよ。
かえって魅力を増すから不思議。。

たまらず、半ライスを追加発注。


通常はそのまま現金で対応していたようだけど、
いろいろ複雑な時代。
券売機でチケットを買うように言われる。

「ご協力ありがとうございます!」

と店長さんのお声。
いえいえ、全く問題ありませぬ。


さてさて、ライスの三段活用にいきましょ。

1.味の染みた麺を乗せて、


これ最高だな。。

2.肉や具を乗せて、


肉はメシに合うね。
味が染みたねぎもとても合う。
一味をふりかけて自画自賛。

3.スープの力を借りて、


楽しい楽しい。

あまりの楽しさに
スープまで完食してしまうところだった。
塩分過多が脳裏をかすめ、
強い意志でレンゲを置いた。

おいしかった〜〜〜〜!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


115
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:19 | Comment(2) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

らーめん 石川亭@神田(らーめん)

訪問日時:2021/03/04 11:34

今日は神田に2月10日に
グランドオープンした
らーめん 石川亭へ。


2002年に埼玉県越谷市に誕生し、
今ではグループ全体で11店舗にもなる、
ビストロ石川亭の新業態。

新業態と言うより、
すぐに撤退しているので、
再参入というところか。

あちらは鶏コンソメという
コンセプトだったけど、
今度は豚骨醤油。


粋な暖簾をくぐり、
店内へと進むと、広いね!
元は大衆酒場石川亭。
その名残を感ずる空間。

厨房を囲むL字型カウンターと
壁に向かったカウンター、
全部で18席くらいかな?

お品書きを見る。


らーめん普通盛
ネットで見て気になった
野菜盛り をお願いした。

ここで席を立って、はばかりへ。


ひえー。
おとなしく少し前に出ましょ。。。


卓上調味料類は
おろしニンニク、辛味噌、おろし生姜、
黒胡椒、チャーシューだれ。


希望すればバルサミコ酢ももらえる。


あとでもらうか。

1番めで4分後到着。


多分、家系っぽいのだろうな、
と思っていたけど、その通り。


久しぶりのジャンルだ。

スープは美味しい!


ややライトながら、
タレの味がわかりやすく、
臭みもなく、これは上質な豚骨醤油だよ。

麺も違和感のないもの。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



かなりキレのある豚骨醤油ラーメンだと思う。
いかにもそれっぽい中太麺が
どんどん胃に納まっていく。
うーん、これはうまい


チャーシューはピンク色だけど、


とても柔らかで、箸で全体をつかむことは難しい。
低温で長時間焼いたローストポーク、
的なものかな。。


デフォルトの味が気に入ったので、
生姜を少しだけ乗せてみた。


あってもいいけど、なくてもいいな。

野菜盛り。


キャベツ、玉ねぎ、もやしを茹でたもの。
味は付いていないけど、
ここにチャーシューだれをかけて、
ラーメンには乗せずに
箸休め的に楽しんだ。

辛味噌もこちらに。


野菜盛り、いいね。
今日は野菜摂った感に浸った。。


この手のラーメンにしては珍しく
ほぼスープまで完食。
美味しかった。


店頭にはテイクアウトのサンプルあり。


近所の石川亭のものが楽しめる、
って、いけね。
バルサミコ酢もらうの忘れたじゃーん(T_T)



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


040
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

41CURRY@神田(担々カレーらーめん)

訪問日時:2021/03/02 13:40

千代田区にて
昼から始まったミーティングが長引き、
ランチが遅れた。

そんなときは神田のカレー店、
41CURRY(よんいちかれー)へ。


13時からカレーらーめんを提供している。
そもそも、それを狙っていたので、
ミーティングも集中できたよ。


こちらの店は、旧洋装店を改装し、
デザイナー達による 日替わりオーナBAR
「1/7」(ナナブンノイチ)としてオープン。
その後カレー専門店1/4(ヨンブンノイチ)になり、
昨年7/20に現店名にリニューアル。
株式会社糖質制限研究所が経営している。

洋装店の名残が
入り口のガラス扉に残っていて、
入るときに一瞬躊躇した。

中に入ると、とても感じのよい迎え入れ。
入り口右側の明るいテラス席のようなところに着座。

卓上のメニューを見る。


これこれ。

裏にはいろいろご挨拶。


とてもわかりやすいコンセプト。
カレールーとカレーソースを
きちんと使い分けていたりして、
日本語としても読みやすい。

グランドメニューも拝見。


その他のページはDATA参照。
夜はいろいろ楽しそうだ。

担々カレーらーめん
追いリゾットを注文した。

13時以降入店はラッシーのサービスがある。


紙エプロンと共に
キュート女子がサーブしてくれた。

ラッシー美味しい!

次にすりごまと辛味オイルが供された。


味変に使ってください、とのこと。

1番目で7分後到着。


鶏チャーシュー、キーマカレー、
揚げゴボウ、トマト、豆苗があしらわれている。


スープは鶏(もみじ、手羽先など)と
野菜からとったものに
スパイスベースを加えてあり、


あっさりしつつも
旨味充分にてパンチもある。
こりゃうまい。

麺(麺上げ撮り忘れ💧)は
糖質50%カットの細ストレート麺。
いっきにずずっとやると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やや ざらついた唇触り。
ぼそぼそした印象だけど、
カレースープが抜群に美味しいので、
多少の麺の弱さはカバーできている感じ。
と言うか、素直に合っている感もあり。

鶏チャーシューは胸肉。


柔らかしっとり仕上げ。

揚げゴボウが面白い。


これは増したいくらい。

キーマカレーも重要なファクターだ。


これがまざってくると、
カレー感が増してくる。

あと時折当たる干し海老もナイスアシスト。
担々麺方向に引き戻すかのよう。。

ごまと辛味オイルを試してみた。


デフォルトが美味しいので、
必要を感じなかった。

麺と具がなくなり、
追いリゾット。


糖質量は白米と同じながら、
GI値が低いバスマティライスを使用。
これは頼まない手はないのだ。

まずはライスだけの味を確かめると、


うまー。
味の薄いビリヤニのよう。

もうこれはスープに放り込んで。


楽しさの極地 🎵

すべて食べつくして、
チャイのコーナーへ。


この通りに作って、
ゆっくりとクールダウンした。



いいなあ、この店。
普通にカレーライスをいただきに来たい、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


039
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

中華そば 糸@秋葉原(白糸中華そば)

訪問日時:2021/02/04 12:48

車が調子悪いので、
ディーラーに相談に行った。
その帰り道の昭和通り沿いに
新店があるので、寄ってみた。

IMG_0599.JPG

2月1日開店 中華そば糸
左隣は武将家、
右に行くとすぐに
忍者、ごっつ がある。
すごい立地だ。

店頭の券売機。

IMG_0600.JPG

呼び込みの女性に聞いたところ、
白はあっさり、黒は醤油しっかり、
ということ。
白糸中華そばをプッシュした。

この物件はCoCo壱番屋だったけど、
その前は系列のラーメン店があったところ。


中は居抜きでしょうかね。
10席の直線カウンター席は変わらず。

すぐにお冷がセットされた。

IMG_0601.JPG

調味料類はなし。

簡単な説明書が置いてある。

IMG_0602.JPG

店主さんはなんか、仙人みたいな風貌だね。

混んでいたけど、6分後到着。

IMG_0603.JPG

素揚げのれんこんが入っている、
珍しいビジュアル。

IMG_0604.JPG

スープはあっさりの極地ながら、

IMG_0605.JPG

鶏ガラ豚骨の清湯とわかる。
とてもやさしいお味。

IMG_0606.JPG

麺は全粒粉入りで
つるつるシコシコ。
スープには合っていると思う。

チャーシューはゆで豚タイプ。

IMG_0607.JPG

うまいね!

揚げれんこんは

IMG_0608.JPG

メンマ代わりの位置付けだろうか。
おもしろいけどね。

ねぎもスプラウトも
脇役としてナイスだった。


さて、
こってり系、ガッツリ系にはさまれた環境だけど、
うまく棲み分けできるのではないかしらん、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

024
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:59 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニコニコまぜ麺&カレー @岩本町(ポタージュカレー麺)

訪問日時:2021/02/03 13:20

岩本町駅そばに、1月22日開店した
まぜ麺とカレーのお店にやってきた。

IMG_0584.JPG

ニコニコまぜ麺&カレー。
店名の通りのメニュー構成。

IMG_0585.JPG

公式サイトもあるけど、
日本語があやうい・・・

店に入ると2名の先客。
一番奥に腰掛け、
改めてメニュー確認。

IMG_0587.JPG
IMG_0588.JPG

まぜめんはポタージュカレー麺に
醤油、塩、味噌。それぞれのスパイシーバージョン。
そして、カレーライスいろいろ。

ポタージュカレー麺を注文した。

スリランカ人?の店長さんに

「辛くしますか?」

と言われたので素直に委ねた。
辛さを選べる表示はないけど。。
※あとで有料表示に気が付きました。

卓上調味料類は、塩と胡椒。

IMG_0589.JPG

こちらはハラル。
肉は鶏しかない。

5分後到着。

IMG_0590.JPG

乗せものは鶏肉、水菜、白髪ねぎ、刻み海苔。

IMG_0591.JPG

底をまさぐると、
ポタージュカレーが潜んでいる。

IMG_0592.JPG

そのまま麺を口に運んでみると、

IMG_0593.JPG

意外にも和風カレーの香り。
和風出汁も使っているようだ。

混ぜて、中太やや縮れで
表面がざらついた麺を、

IMG_0594.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もう少しスパイスの香るカレーと思っていたけど、
このカレーにはバッチリ合っている。

辛さはそこそこあり、
カレーとして満足のHOT具合。

鶏肉はももかなあ。

IMG_0595.JPG

軽くグリルしてある。

玉子は半熟。

IMG_0596.JPG

これが美味しい。

チキンカツは揚げたて。

IMG_0597.JPG

200円なので頼んでみたよ。
これは正解。
塩と胡椒で楽しみ、残りは
カレーソースに浸して味わった。

IMG_0598.JPG

いいね!

そして、
惜しまれつつ麺と具はなくなった。


会計に向かうと、1200円と言われた。
へ?1150円じゃん?

「辛さは増しますか?」
と言われたから素直に従ったけど、
+50円だったようだ。
惜しくはないけど、そう言ってくれやい。

あと、案内もメニューにもなかったけど、
追い飯もあるみたい。
有料か無料かは確かめた方がいいけどね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


023
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

むぎくらべ@淡路町(海老とマッシュルームのアヒージョまぜそば〜エルトラゴン〜)

訪問日時:2021/02/01 12:07

神田小川町のむきくらべ。
麦商品のアンテナショップとして
2018年7月にオープンした。

麺類、パン類を主に
定期的に店を変えて運営。
注目を集めたけど、この2月末で閉店だそうだ。

ついぞ 行くことはなかったんだけど、
最後に魅力的な店が出店した。

IMG_0552.JPG

スペイン料理エルトラゴン。
知ってますよー。

IMG_0553.JPG

2017年、西新橋にオープン。
昨年7月につけ麺 五ノ神製作所とのコラボで
パエリアつけ麺を数日間の限定で出していた。
予定が合わなくて行かれなかったけど、
その後Twitterはチェックしている。

そして2/1〜5まで
アヒージョまぜそばとラクサつけ麺を引っさげて
むぎくらべに登場となった。

店に入りましょ。

IMG_0567.JPG

海老とマッシュルームのアヒージョまぜそばと
〆のチーズご飯を購入。
ベルをもらって席につく。

IMG_0554.JPG

席には麦茶が置いてあった。

IMG_0555.JPG

調味料類は七味唐辛子と黒胡椒。

4分後鳴動し、取りにいく。

IMG_0556.JPG

まぜそば、と言っても麺とアヒージョは
別々にセット。

IMG_0557.JPG

大きなマッシュルームと
小さなシュリンプがゴロゴロ。

IMG_0560.JPG

麺は中太ストレートのつるつる麺。

IMG_0558.JPG

最初、つけ麺にしてみた。

IMG_0561.JPG

スープはサラサラ。
麺にからまない。
そして、アヒージョというイメージではない。
これは海老とマッシュルームの
トマトとガーリック風味スープだ。

指示の通りに麺にかけて混ぜてみる。

IMG_0562.JPG

軽く麺に色が付くけど、
タレ?スープ?は底にどっしりと沈んでいる。

IMG_0563.JPG

こうしても当然、麺に味が乗ってこない。

七味、胡椒をふってみる。

IMG_0564.JPG

胡椒は合う。

序盤戦から〆のチーズご飯に手を伸ばしたくなった。

IMG_0559.JPG

チーズご飯、と言う割にはチーズはほんの香り付け程度。

具を乗せてみる。

IMG_0565.JPG

ふむ。
サフランライスなれど、
ご飯、柔らかい。

麺をやっつけたあと、
どばっと混ぜれば、パエリア風になるかな、

IMG_0566.JPG

なんて思ったけど、
風味だけだった。

やはりお店の方に
炭火で炊いたパエリアをいただきに行くのが
正解かな。

さくっといただき、
店をあとにした。




021
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

Cafe & Beer SWING@水道橋(麻婆麺)

訪問日時:2021/01/06 11:33

神田神保町の道沿いにあるビアバー。
月に一度くらい車で通り過ぎるのだけど、
昨年10月くらいから、ラーメンの看板が出だした。

IMG_0179.JPG

気になるので車を停めて調査してみることに。

IMG_0182.JPG

Cafe styleRamenとな。
醤油も塩も担々麺もあるようだ。

IMG_0181.JPG

担々麺の字が違う。。。
統一してほしい。

中へと入ると、
いかにもビアスタンド風情の店内。
いいねえ、こういう店大好きだ。

席へと案内され、
メニュー拝見。

IMG_0183.JPG

醤油らーめん、塩らーめん、担々麺、
麻婆麺、モヤシソバ、鶏ソバ、
かけそばスタイルのスープ麺など、
ちょっとした中華食堂なラインナップ。

こういう店でやるにしては
メニューが多すぎるので、
同じ系列に中華店があるのかな、
と思った。

スープは丸鶏と野菜で、
脂を極力取り除くとか。

IMG_0185.JPG

ではオススメという麻婆麺をいただきましょう。

IMG_0184.JPG

調味料類はラー油、酢、一味唐辛子、胡椒。

IMG_0186.JPG

夜のメニューを見て見ると、
大好きなエーデルピルスがあるじゃないすか!

IMG_0187.JPG

今や生産も少なくなり、
飲めるお店は貴重だよ。
その他ベルギーとドイツのビールが豊富で、
こういうの見ちゃうと来たくなっちゃうよなあ・・

先客0で3分後
麻婆麺到着。

IMG_0188.JPG

メニューを見ると、汁なしなのかな、
とも思えたけど、スープ麺に
麻婆豆腐をかけたものだった。

IMG_0189.JPG

端の方のスープをそ〜っと、

IMG_0190.JPG

ほう。
すでに麻婆豆腐は溶け出しているけど、
そこから類推するに、あっさりの極地だな。
上質な中華スープのようだ。

麻婆豆腐の挽き肉は細かくて、
かなり食感が良い。

IMG_0191.JPG

こうしてスープをいただくと、
かなり本格的な麻婆豆腐だとわかる。

麺は細い。

IMG_0192.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やや縮れていて唇触りがいいね。
加水は低そうで食感も豊か。
辛さ、痺れはほどほどあり、
心地よく体が温まってくる。

麻婆豆腐は美味しい。

IMG_0193.JPG

これはご飯がほしくなるけど、
今日は諸事情で回避。

最後は挽き肉をすくいながら
スープまでほぼ完食。


あとで調べてみたら、
こちらの麺メニューは、閉店してしまった
日比谷の「らーめん厨房むつ新」のものらしい。
こちらのマスターとむつ新のご主人が友人同士であり、
ランチに招聘した形みたいだね。

デフォルトのらーめんも頂いてみたいものだ。
面白みはないかもしれないけど、
ご近所さんのランチ需要には
普通に適応するのではないかな、と思いながら、
店をあとにした。

なお、このSWINGは白山通りにもあるけど、
そちらではラーメンは提供していない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


103
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(2) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

中華そば 二階堂@九段下(汁なし麻辣担々麺)【移転のため閉店】

訪問日時:2020/10/27 11:36

中華そば二階堂。
Twitterをマメに更新されていて、
限定だけでなく、商品写真をいい感じに
載せてくるのが非常に好印象なのよね。

今日の汁なし担々麺の写真にやられて、
やってきた。

IMG_9151.JPG

暖簾が新しい。
2017年開店でも暖簾がきれいなのは
清潔感があっていい。

お品書きは担々麺がレギュラーに
昇格した以外変わっていない。

IMG_9152.JPG

今日は並んでいなかったけど、
仕事で月1回は前を通る際には、

IMG_9152-001.JPG

確かにこんな具合に並んでいる。
不動の人気店になった。

中に入って券売機へ。

IMG_9153.JPG

季節限定は味噌らあめん、
担々つけ麺、豚肉と野菜の塩生姜湯麺。
それに、

IMG_9154.JPG

TOGO対応可の
汁なしキムチとチーズの油そば。

麻辣汁なし担々麺を購入し、
空席がいくつかある中、一番手前に着座。

寡黙に調理をし続ける店主さん、
助手さん、ホール女子さん、
お客には必要以上のコンタクトを取らず、
真剣ながらも和やかな空気が心地よい。

箸ケースも清潔感を司る。

IMG_9161.JPG

すぐにお冷やと神手拭きと
紙エプロンがセットされる。

IMG_9156.JPG

調味料類は変化なし。

IMG_9155.JPG

辛シビ玉って惹かれるワードだ。

IMG_9158.JPG

いろいろ書かれた壁の貼り紙を眺めつつ、

IMG_9167 (1).JPG
IMG_9167 (1)-002.JPG
IMG_9167 (1)-001.JPG

2番目で5分後、
麻辣汁なし担々麺到着。

IMG_9159.JPG

今日のTwitterの写真そのもの!

IMG_9160.JPG

肉味噌、豆苗・水菜、ねぎ、ナッツ、ザーサイ。
青菜が豆苗というのが珍しい。

麺はつるつる、もっちもちの太麺。

IMG_9162.JPG

もう美味しいいいい!

肉味噌は本格的な香りと
味わいであるよ。

IMG_9163.JPG

下には少しスープもあるのでまぜやすい。
ではいただきまっする。

IMG_9165.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは・・・
ただただ、美味しい・・・
凄みすら感ずる。

辛さ痺れはほどほどで
バランスの妙を示す。

あと、水菜と豆苗のミックスがやけにいい。
豆苗の青臭い主張がこの料理のクセと
なっていて、どんどん引き込まれる。

ひたすらにすすり続けたね、実際。

サービスは温玉かライスを選べる。
もちろんライスをチョイス。

IMG_9166.JPG

今日は麺のなくなった皿に投入ではく、
こちらへサルベージ。

IMG_9168.JPG

この方が画的になんだし、
食べやすいしね。

心もお腹も満たされて、ごちそうさま。


以前よりもよりきれいに整えられた
中華そばがお隣に配膳されていて、
強烈に惹かれた。
また来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


176
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

西安麺荘 秦唐記 神保町店@神保町(全盛り麺)

訪問日時:2020/09/17 11:55

セブンイレブンでビャンビャン麺が
売り出された。

あの形状の麺は絶対好きなはずだけど、
まだ経験してなかった。

先駆者というべき西安麺荘 秦唐記も
すでに3店舗。
比較的便利な神保町店にやってきた。

IMG_8547.JPG

冷たい限定もあるのか。

IMG_8577.JPG

手指消毒をして店内へ。
向かい合わせのカウンター12席、
それを囲むようにテーブル席が6卓くらい。

菜譜を見て、

IMG_8548.JPGIMG_8549.JPG
IMG_8550.JPGIMG_8551.JPG
IMG_8552.JPGIMG_8553.JPG
IMG_8554.JPGIMG_8555.JPG
IMG_8556.JPGIMG_8557.JPG
IMG_8558.JPGIMG_8559.JPG

「ヨウポー麺」「トマト麺」「ジャージャン麺」
が合盛りになった全盛り麺をお願いした。
麺はもちろんビャンビャン麺の熱盛り。
辛さは聞かれなかった。

卓上には酢、ラー油、白胡椒。

IMG_8560.JPG

しかし、お客は女性が多いのね。
なんかびっくり。

壁には中国語で色々説明。

IMG_8561.JPG

厨房では「ぺタ、ペタ」と
麺を打つ音。
馬賊のような大きな音はしないんだね。

2番目で4分後
全盛り麺到着。

IMG_8563.JPG

茹で湯も供されるのね。

俯瞰を前後から。

IMG_8564.JPG
IMG_8565.JPG

いざ麺を、、、

IMG_8566.JPG

重っ!

あはー。
つるつるもちもち、思った通りの食感。
これ、大好きなやつー。


3種類あるので、
それぞれのパートから一口ずつ。。

IMG_8569.JPG
IMG_8570.JPG
IMG_8571.JPG

うーむ、どれも個性がある味わいだなー。
特にヨウポー麺ゾーンが油の香りもよく、
ピリ辛で気に入った。

でも、トマトゾーン、ジャージャーゾーンも
それぞれの良さがあり、優劣がつけ難い。

そして全体を混ぜ、
ズバズバすると、

IMG_8573.JPG



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なんたる楽しい食べ物か!
麺の食感、味わいの楽しさ、
ばっちり好み。

ラー油も胡椒も酢も試したけど
味変は必要ないくらいだ。
酢はよく合うと思うけど。。

IMG_8574.JPG
IMG_8575.JPG

こま切りのチャーシューも
五香粉の香りがしていいね。

IMG_8572.JPG


茹で湯は味がしないけど箸休めにいいね。
四川省あたりでは麺と一緒に出てくるらしく、
「原湯化原食」といい、
茹で湯に溶け出たでんぷんに含まれる酵素が、
消化器への負担を和らげてくれる、
と考えられているそうですよ。


ミニ高菜そぼろ丼も頼んでいた。

IMG_8562.JPG

これはあまりそそられないビジュアルで、
実際そう・・・
でも、こうすると、
戦闘能力再稼働!

IMG_8576.JPG

麺の残渣が異常に美味しい。
どうりで麺を立て続けにかきこむ衝動を
抑えられなかったわけだ。

湯麺も気になるなあ、
とか思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


154
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:01 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

ちえちゃんラーメン@神田(もり中華)

訪問日時:2020/09/08 11:30

ちえちゃんラーメン。
いろいろな関係が取りざたされているけど、
すでに「ちゃん系ラーメン」として定着し、
瞬く間に4店舗に拡大されている。

今年のトレンドに間違いないので、
乗り遅れないように初号店に行ってみた。

IMG_8399.JPG

BUTAOの跡地。

IMG_8393.JPG
IMG_8394.JPG

チャーシューは切りたて、
スープは炊きたて、
麺は自家製。

まずはビジュアルに強烈に惹かれた
もり中華ねらい。

IMG_8400.JPG

タッチパネルの券売機は
写り込みで非写真向き・・・

IMG_8395.JPG

店はコの字型カウンター14席。
今は間引いての運用かな?

調味料類は
おろしニンニク、ラー油、酢、拉麺胡椒、一味唐辛子。

IMG_8401.JPG

5番目で6分後、
もり中華到着。

IMG_8402.JPG

つややかな自家製麺。

IMG_8403.JPG

しっとりとした唇触り、
もっちり食感。

スープはなみなみと。

IMG_8404.JPG

この雑なビジュアルに
なんとも惹かれたんだよねえ。。。

では、

IMG_8408.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豚清湯・・・なのかな。
香りと言い、塩味と言い、味わいと言い、
パーフェクトなバランス。

つけ麺、ではなく、これは もり中華。
ズバズバとすすり続けたね、実際。
下の方からは茹でたキャベツともやしも出てきて、
それも全く邪魔でなかった。


ゆで卵はスライスして1個入り。

IMG_8405.JPG

お箸でつかむと、
黄身と白身が分離してしまう。。
でも、ノスタルジックな感じがいいな。

チャーシューは驚くべき美味しさ!!

IMG_8406.JPG

柔らかで、味付けが非常によろしい。
このほかにも切れ端がごろごろと入っていて、
チャーシュー増しは必要なし、
と思えるほど、満足の量。

メンマも上質な仕上がり。

IMG_8407.JPG

コリコリと好きな食感だ。

胡椒と一味、とても合う。

IMG_8409.JPG


あっという間に食べ終わった。
大盛り上等だな、これは。。。

スープ割りは対応してくれるようだけど、
私はその必要を感じず、
そのまま やや塩辛いスープを数口いただいて、
ごちそうさま。


それにしても不思議な味わいだ。
古いようで新しいようで、
でも古いけど新しい、みたいな、
とか思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

149
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする