2014年09月06日

【2017/8/29閉店】麺屋ここいち うまこくカレーらーめん 秋葉原店@秋葉原(タレカツカレーらーめん 253/'14)

訪問日時:2014/09/05 12:15

9月1日開店のカレーラーメン専門店にGO!


同じCOCO一番屋の系列なので、リニューアルという位置づけ。

店はお昼時なのにすいていた。


タッチパネル式。
これがトップ画面で、「ベースを選ぶ」とタッチすると、
自分好みにアレンジする画面になる。


これを選んでいくのは面倒かもね。
後ろに並ばれていた日には気になって
自分好みをゆっくり選べないかも。。。

ってことで、前から決めていた、
タレカツカレーラーメン普通盛をチョイス。
あとライスも。


ごはんものの画面を見ると、
タレカツ丼もあるのね。
これは前店から踏襲のメニューだね。
好きなんだよね、タレカツ丼。

では、10席のカウンター、
奥の席へ着座。
すると、麺と辛さを選ぶように言われる。


麺は普通麺、辛さは辛口でお願いした。

卓上には、福神漬け、辛味スパイス。


そして、2番目で4分後到着。


生玉子と共に、お盆に乗ってやってきた。
タレカツはカツをタレに漬けてからトッピングしていた。


その他、海苔3枚とねぎ。
海苔が1枚倒れていて残念。

生玉子の扱いに迷ったけど、
こうしておいた。


あとで白身が少し固まったところを
じゅるっといただき、黄身は溶いたよ。

さて、スープは私にはちょうどいい辛さ。
ココイチらしい、癖のないカレースープ。


ベースは「濃厚」でないく「うまこく」の方ね。
最初からこちらが良かったので、問題なし。

で、

うま!

麺はふつうの中太縮れ。


いいねー
カレーラーメンとして
オーソドックスで実に食べやすい。

ライスの扱いをどうしようと
考えながら食べ、海苔はこうした。


これ、最高!
3枚ともこうした。

そして変身!


無傷のタレカツを乗せて、
福神漬けを添えて、
ミニカレータレカツ丼の完成。

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

こういう甘辛味、やっぱりすきなんだよね。
カレー風味が負けるくらいのタレの味に満足。

ココイチのカレーラーメン、
やっぱりおいしい。
それにしてもココイチのカレーラーメンは定着しない、
という私の中のジンクス。
今度こそ続いてほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

あたりや食堂@岩本町(アキバカレーラーメン 244/'14)

訪問日時:2014/08/22 11:27

ときどき無性にカレーを摂取したくなる。
今日はその日。

選択肢は、新たな情報も含めると
いろいろあるんだけど、
ここに決めた!


久しぶりのあたりや食堂。
期間限定のアキバカレーラーメンねらい。

一度食べてるけど、
その旨さ、もう一度味わいたくてね。


お品書きも増税以後ちょっと変わっていた。


ランチのライスのサービスがなくなって、
小ライス50円になったのね。
いいと思います。

早速カレーラーメンを注文した。
オムレツトッピングもお願いした。

いつもいた 店主さんの美人お姉様は
宮崎に帰ってしまったようで、
それだけが残念。。。

店主さんは相変わらず元気よく仕事中。
安心。

3番目で10分後到着。


うほほ、
これこれ。。


汁なしのぶっかけタイプのカレーラーメン。
宮崎牛がおいしいんだよね〜

オムレツもいるよ。


さーて、
ぱくり、っと。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




何とも言えずにこれ好きなんだ。
ビーフカレーなんだけど、
牛肉のよさがわかる、というか。。

辛さはそれほどないけど、
ちゃんぽんの麺に絡むと
たまらないおいしさ。

オムレツおいしい。


雷々麺にすすめているけど、
カレーラーメンでも全然ありだね。
ふわっときれいに作られていて、
カレーと合う。

最初は塊で食べ、
後半は全体を混ぜ合わせた。


まろやか〜〜
うま〜〜

忘れちゃ行けない牛さん。


宮崎牛はおいしいからな。
ビーフカレーで、たまにすじが固い肉にぶちあたるけど、
これはまったくそんなことはない。
柔らかくておいしいことこの上ない。

最後はライス、とも思ったけど、
残ったルーだけをゆっくり楽しんだ。


はー、おいしかった。
また食べたいな。
季節限定でなく、レギュラー昇格希望だな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

自家製麺 ほうきぼし+@神田(台湾まぜソバZ 200/'14)

訪問日時:2014/07/11 11:35

神田のカレー汁なしをいただきに行ったら、
開店が遅れるとのことで、こちら。


ほうきぼし+に店名が微妙に変わってからは初。
確か台湾まぜそばがリリースされていたはず。。


あったあった。
台湾まぜソバZ。

券売機で買って入店。


日曜日はらーめん稲垣
運営継続中。


きた。


ニンニクは少しバージョン。


台湾混ぜそばに必要な具は全て装備されている。

台湾ミンチもおいしそう。


ほうきぼしの麺は変わらずおいしい。


ミキシングスタート。


ミンチが豊富でうれしい。
これはかなり余ってきそう。
追い飯が楽しみ。


ミンチは辛いけど、
やや甘めの仕上がり。
ほうきぼしらしい、優しいアタックの
台湾まぜだ。

美味しい!

追い飯50円で発注。


そしてまぜまぜ。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


満腹でござる。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

濃厚鶏白湯そば専門店 和伊まる@神田小川町(濃厚鶏白湯そば 173/'14)

訪問日時:2014/06/13 11:16

情報では11時30分開店だったけど、あいてるね。


5月に開店した鶏白湯そば専門店。
麺屋武一の姉妹店と聞く。
最近知ったことだけど、麺屋武一はグループの一つの店で、
他にもいろいろ鶏白湯の専門店があるのだとか。
少し疑問が解けたかな。。

表には商品の説明を書いた看板。


鶏白湯の普通と濃厚の2種。
ライスのついたセットがそれぞれにある。

店に入ると先客はゼロ。
券売機で濃厚鶏白湯そばとバジルとまトマご飯のセットを購入した。


感じのいい男子スタッフ三人体制。
丁寧に椅子をひかれて席についた。

説明書を見ながらぼんやり待つ。


調味料類の説明もある。


丁寧ね。


武一グループではよく見る
原了郭の黒七味。
っていうか最近ラーメン店で置いてあるケースが多くなった気がする。

5分後到着。


白の器がきれいで、
ビジュアルが映える。

ブラックペッパーが合う、
とか書いてあるけど、
もうたっぷりかかってるじゃーん。


具は鶏モモ肉ソテー、紫玉ねぎ、つくね、ヤングコーン、青菜。

スープ。


まさしく鶏ポタージュ。
やさしい味わいで、おいしいですなー。

麺は中太平やや縮れ。


ずるずる、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



むちむち麺が濃厚スープをよく拾い、
非常に良いバランスを食べていて感じる。

鶏肉ソテー、おいしいなー。


つくねもおいしそうだけど、
食べるのはまだね。


ヤングコーンがあるのが面白いし、
紫玉ねぎの存在が無視できない効果だ。

お勧めのオリーブオイルを垂らしてみた。


いい風味だ。
確かに合う。
そして辛い。

バジルトマご飯は、


スープをかけてリゾット風に。。


このために残しておいた、
鶏肉とつくねも添えてね。

で、これはうまいわ!
あまりバジルは香らないけど、
このリゾット必須。

満足して店をあとにした。
隣のとろ肉つけ麺もご無沙汰だし、
裏手のきびの限定担々麺にもひかれたし、
いいなあこの辺は。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

【閉店】つじ田奥の院@飯田橋(煮干蕎麦 108/'14)

訪問日時:2014/04/11 11:19

4月9日につじ田の新ブランドがオープンした。
まだそれほど混んでいない、とのことで急いで行ってみた。


つじ田飯田橋店のほんとに裏手にある。
ちょっとした小料理屋の風情だ。

でも、右側の立て看板は外観に相応しくないな。
落ち着いたら取るのかな?


まあ、この説明があった方が知らない人へのアピールにもなるかもね。

店の扉の手前に券売機があった。


並 は量ではなくデフォルトってことね。
上 が全部乗せみたいなことらしい。

煮干蕎麦 並とネギとろ丼を購入した。
ネギとろ丼、、つじ半的なものが楽しめるかな?

店はL字型カウンター8席。
厨房内は3人のスタッフ。
落ち着いた所作でみんな動いている。

シクロヘキサン型の椅子がかわいい。


卓上調味料はつじ田伝統の黒七味だけ。

そして、4分後到着。


濁った表面がいいね。


でわ。


お。
スープ全体が濁ってるわけではないのね。
さらりとした醤油のスープ。
でも、充分すぎるほどのニボニボ感!

中細ストレートの麺をいざ。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





しこっ
ぱつっ

実にいい食感で、スープの絡みも申し分ない。
表面の煮干し油もいい仕事ぶり。

チャーシュー、きれいでしかもかなりおいしい。


ごはんのおかずにしたい。
肉めしもさぞかしおいしかろう。。

メンマは濃い色でいいねー。


ちょっと変わった風味だけど、おいしい。

黒七味もいっておく。


いい風味だけど、
煮干し風味には邪魔に思えた。

ネギとろ丼。


プチつじ半体験!
わさびを醤油に溶いてから全体にかける。


はー。
うまいな〜〜〜
文字通りとろとろのトロがすばらしい。
ご飯もまたおいしいなり。

スープとの相性は好き好き。


私は、、、好き!

おいしかった!
でも、表のつじ田は超行列。
こちらはそれほどの吸引力はないような気もする。
杞憂であればいいが。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

七ツ星@後楽園(鶏白湯焼らーめん 105/'14)

訪問日時:2014/04/08 17:20

3月27日開店した、七ツ星へGO!
後楽園駅の上に建つ駅ビルの5階。
1月末に閉店したむつみ屋の跡地・・・かな?

時間帯のせいか、先客はゼロ。


いけ麺さんが鶏白湯焼らーめんを召し上がっているけど、
ほかのらーめんも気になる。。。
うう、ここはやはり鶏白湯焼らーめんかな・・・
ってことで注文した。


熱々に熱せられたビジュアルが楽しみ。

ところで、佐藤和幸さん、Who?


ググってみるとFACEBOOKページが出てきて、
ラーメンがいっぱい載っているので、
その方かな?

5分後到着。


自分で仕上げるのー。


チャーシュー、笹打ちねぎ、メンマ味玉1/2、千切り昆布が具。
これに一気に熱々スープを注ぐ。


即座に湯気が上がり、
ボコボコが始まる。
こういう演出はテンション上がる。

あまり臨場感ないけど、
一応ボコボコ動画。。。


この店のプロデューサーは横浜中華街の高級中華料理店で
12年間の修行経験があるそうだけど、
確かにスープは上質な中華料理の手法という感じがする。
ただ、鶏白湯にしてはちょっと変わっている。
それは薬膳的でもあり、体に良さげな印象。
そしてかなりおいしい。

焼らーめん、っちゅうことで
麺は一部が焼けている。


高田馬場の焼き麺 劔
ほどではないけど、香ばしい。
私的に歓迎であります!

食感もぱりっとしたところと、
しこっとしたところのコントラストがいい。
こういうの好きだな。。

チャーシューは豚バラ。


冷たかったので、
しばらくスープに沈めてからいただいた。
とろとろでおいしい。

メンマは普通。

器の底に焼いた溶岩があるのはわかるけど、
その前に変な感触のものがあったので、
あげてみると、


芯のついた大きなキャベツが2枚あった。
麺の焦げ付きを防ぐ目的のようだ。
具としては食べなくてもいいよね・・・

ガツガツとおいしく食べ終えた。


溶岩は丸くて平ら。
焼らーめん、面白いアイデアだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

【閉店】愚直人@神田(香辣担々麺 103/'14)

訪問日時:2014/04/07 11:48

今朝仕入れた情報。
どのような店か、全く不明だけど、
店名「愚直人」が気になって訪問してみた。

神田駅のそば、
中華そば時翁、めん屋そら を通り過ぎると
店は先の方に見えてきた。

中板橋の店とは関係・・・


ない(゚∀゚)ね!

担々麺専門店ね。


まじめに担々麺を作っていない人がいたら、私は怒る。
でも、まじめに作ったかどうかは、
いただいてみればわかるというもの・・・。
あえて字に記すというのは自信の表れと思料する。


まずは入店。

む。
ここは居酒屋の居抜き?
コの字型カウンターの一番奥に通された。
接客係の2名の女子はとっても感じがいい。

常連っぽいお客さんもいたので、
業態変更か何かかな?

お品書きを見て、


しゃんらーたんたんめんください!

と告げると、きれいな女性スタッフ(奥様?)が

「あら。よく読めますね。私は読めなかったんです〜」

あは。
ありがとうございます。
よく目にする文字なもんで・・・・


卓上調味料は、自家製ラー油、酢、花椒、醬油。


いい構成だね。

夜メニューも充実。


中華がベースみたいね。

待ちが4番目くらいで9分後到着。


やや平たい形の器。
焼きの色が好み。


独創的なビジュアルだな。
たっぷりの小松菜、肉味噌の上にラー油もたっぷり。


これだけで私の食欲メーターは
ぐぐっと上がった。

スープは濃厚、
と思ったら、そのとろみは練り胡麻のせいだった。


「粗さの違うすりゴマを数種類ブレンド・・・」
というように、確かに粒径の違う胡麻が見える。
ゆっくりすすると、その口触りが実に面白い。

そして、



ウ(゚∀゚)マ!!



ベースの鶏ガラスープと
醬油ダレのハーモニーがすばらしい。
粒の残った練りゴマがスープと一体化していない感じが
かなり好みだ。

麺は中太ストレートで、
硬質なしっかりしたポクポク食感。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




麺、うまいな〜〜〜
そしてスープと合ってるな〜〜〜

肉味噌もおいしいし、
自家製ラー油の香りと辛さも秀逸。
最近食べた担々麺の中ではベストと言っていい。

隣人はちゃーしゅー担々麺を頼んでいて、
どのようなビジュアルか見てみたい、
と思っていたのに、そちらには全く目が行かなかった。。。。

それくらい夢中で食べていて、、、
ハッと思い出し、
花椒たっぷり投下。


私的には標準量。
痺れも加わって最高。

食べ進むうちにライスがほしくなったので、
半ライス追加発注。


そして、躊躇なく

ドボン!


まぜまぜ、パックン。

再び訪れる幸せ。。。
こりゃライス必須だわ。


きれいに完食してお会計すると、
件の女性が

「お味はいかがでしたか・・・?」

と自信なさげに聞いてきた。

めっちゃうまいです。

と自然に答えていた。
ほっとしたような笑顔で微笑まれた。

やばい。
惚れた(担々麺にね)。

ちょっと奥まった立地だけど、
がんばってほしい店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:50 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

【素良にリニューアル】ソラノイロ salt&mashuroom@麹町(キノコベジソバ 61/'14)

訪問日時:2014/03/01 12:58

ソラノイロ2。
塩煮干と肉ソバに次いで
3本柱の最後をいただきに訪問。

ソラのスムージーを飲んで待つ。



おいしい。
今日はヘルシーに過ごすぞ。

そして、キノコベジソバ到着。



具は生ハム、鶏チャーシュー、ルッコラ、赤黄パプリカ、チーズ、エリンギ、シメジ、
揚げ焼きした豆腐、オリーブオイルを塗ってオーブンで焼いたお麩



開店のころと寸分たがわぬビジュアルに安心する。
店長はじめ、スタッフの方々の丁寧さが伝わる。

スープはすごい。
ポルチーニ粉末が入っているのもあるけど、
めっちゃキノコ!



豚の出汁に生クリーム、マッシュルーム・タマネギ・じゃがいもなどを
ピュレ状にしたものを加えているらしい。

頂上のルッコラをどけると、
キノコ登場。



エリンギとシメジ。

麺は椎茸を練りこんだもので、
これでもかとキノコ!



ふーむ。
うまいねー。
女子受けするよねー。
事実半分は女子客だったねー。

鶏チャーシュー、柔らかでうまい。



生ハムはもう少し量がほしいな。



具として面白いと思ったのは、
豆腐と麩。
ただ、具が多すぎのような気もする。

ベジソバリゾットも頼んでいたよ。



ご飯に溶けるチーズを乗せて
バーナーで炙り、揚げオニオンを乗せてやってきた。

スープどばっとかけて、
混ぜ混ぜしていただく。



こりゃうまい!
キノコベジを食べたら、
これを食べない手はない。

同行者のゆず塩煮干。







やっぱりおいしいよね。
ゆずの香りもさわやか。

幸せになって店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

【閉店】【素良にリニューアル】ソラノイロ salt&mashuroom@麹町(ソラの肉ソバ 373/'13)

訪問日時:2013/12/25 11:21

ソラノイロ2号店。
すごいね。
コンセプトが斬新だよね。
で、いい噂しか聞こえてこない。



おお。
今日は千尋さんいないのか。
まあ、いいです。
突入!

今日は肉ソバと決めていた。
券売機で購入すると、
ランチは中盛り無料と言われたけど、
そのままでお願いした。

一番奥の席に案内され、着座。
目の前に青ネギが。



へへ。
あとでたくさん入れよっと。

ドリンクのベンダーもあったんだね。



お茶180円とちょっとお高め。。。

着!



こういう風にお皿に乗っての提供スタイルは好きだな。。


新福菜館インスパイア。
そのものだね。



こういう色、大好き。

スープ、いいねー。



動物系、特に豚の香りに支配されるけど、
臭みと感ずるぎりぎりの線だな。
きりっとした醤油ダレ、
いや、チャーシューの煮汁と言った方がいいか、
何しろうまい。



わざわざ、麺屋棣鄂から仕入れた
細ストレート麺のすばらいしこと。
思わず京都の本店の喧騒を思い出す。。
いや、もっと上品だな!


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ライスを欲した。
たくさんある肉を乗せて、
肉丼作りたい、と思った。



でも、なんとなく時を失い、
注文しなかった。
でも、その分 肉を堪能できたな。

スライサーで切る肉、
食べやすくておいしい!

ねぎをまた追加っと。



ねぎの合うスープがいいと思うのよね。
好きなのよね。

そして、ちょっと濃い味なれど
がまんできずにスープまで完食。

おいしかったーーー!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

鮮魚らーめん 五ノ神水産@淡路町(らーめん銀だら搾り,らーめん焼き鮭搾り,かけらーめん雲丹搾り 366〜368/'13)

訪問日時:2013/12/20 11:25

この18日にオープンした、
いつ樹ブランド4店舗目の五ノ神水産に
しらけんさんを誘って行ってきた。
だって、3種類の全く違う味があるし、
全部食べたいし。。。



今回は海老ではなく、
紅鮭のオブジェだね。



雲丹もいるね。

で、この3種類の味。



5分早く着いたけど、彼はすでに待っていた。
お待たせしました〜

目を合わせると同時に、

「3種類いく?」

快諾を得て、当初の計画を遂行。。。(^^;

店内に入って券売機で、



順番に購入。



店内にはしらすさんの姿もあったよ。

しばし外で待たされて再び入店。

卓上調味料は胡椒と七味唐辛子。



しかし、スタッフのみなさん、丁寧だな。
とても気持ちよく迎えてくれた。
店主さんもにこやかに慎重にらーめんを製作しながらの
気配りはさすがだ。

2人でいろいろと情報交換をしていると、
鮭から到着。



おお、赤いのね。
製作過程を見ていたけど、
オレンジ色のタレに白湯のスープを注いでいた。
紅鮭の色が出たタレだそうで、
まるでオレンジジュースのよう。。

スープはTHE 鮭!!



ぶわっと鮮魚の香りが口いっぱいに広がる。
こりゃー、すごいわ。

スープもこれくらいこってりの方が
鮮魚をバランスよく活かすのだろうね。

具は鶏チャーシュー、ポテト・ベーコンの和え物、



メンマにイタリアンパセリ。

麺をすする。。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

とは言えないまでも、
これはうまく仕上げてきたなー、という印象。
ただ、徐々に魚の香りにも慣れてくるので、
後半はおいしくいただけた。

たらのやつ。



全く違う表情。
具も鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、アオサ海苔。

スープは鱈全開だ!



こちらはタレが透明に近かったので、
元のスープの色が生きている。

しかし、これもすごいインパクトだな。。
いつかいただいた、葉月の鱈そばもすごかったけど、
これもすごい代物だ。

麺は同じ。



ざらついた表面が心地よくスープを乗せてくる。
おいしい麺だ。

鶏チャーシューは柔らかおいしいね。



メンマは三角にカットされている。



五ノ神の特徴でもあるね。
もちろんぬかりなくおいしい!


ほかのお客を見ていたら、
替玉は麺が違っていた。
全粒粉入りのような細麺で、
それをスープに張った器に入れていた。
その麺もいただいてみたかったぞ。


そして、最後に雲丹到着。



雲丹は黒い器。



具はシンプルにねぎとアオサ海苔。
これまた、スープを一口すすった途端、

「うわっ」

と声が出てしまった。
めっちゃウニ!



しかし、ウニ好きのワタクシには
これが一番波長が合うかな。

ネギとアオサを混ぜると
味がやわらいでよくなる感じだ。

麺もあっているし、
かけにしたのもよくわかる。

全体にもったりして、
こってりしてる感じにはなるけど、
最後は〆のチーズご飯が抜群に合うことだろう。



全種類の味見ができてよかった。
つけ麺もまた違った印象なんだろうな。
今後限定なんかも注目される。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

麺屋 33@神保町(まぜそば 357/'13)

訪問日時:2013/12/10 12:29

TRY新人賞 豚骨部門2位の
角中中華そばも行っておかねばなるまい。



ご理解できない_| ̄|〇
理由はなんなんだろう。
灯りはついていたけどな。。。

ってことで、4年ぶりの麺屋33へ。



すっかり人気店として定着したよな。
この激戦区で、すばらしいことだ。

FBで見て気になっていた
ボンゴレガーリックまぜそばはあるかな、
と思っていたけど なかった。
期間限定で終わっていたのね。
まあ、いいや。



以前は丸鶏旨味そばだったけど、
今はつけめんが左上。
やはり、つけ麺は人気なのだな。

辛辛つけめんとか地獄辛つけめんとか、
新メニューも増えてるけど、
全体的にブレてない構成が風格を感じさせる。

今年の3月加わった、まぜそばを購入した。
店に入り、スタッフさんにチケットを渡す。
相変わらず、いい接客だな。
とっても気持ちがいい。

そして、一番手前に着座した。
あとは満席。。

目の前にお品書き。



ランチセットの説明が外になかったので、
わからなかったけど、そういうことなのね。
麺量に応じてあとで判断しよう。

調味料は胡椒、七味、島七味。



レンゲ入れにナプキンペーパーがかぶせられて、清潔。



見逃せないところだ。

3番目で5分後到着。
ストレスなし。



独創的な顔立ちだね。
チャーシューは豚と鶏の2種。
メンマ、ねぎ、キムチ、もやし、水菜、ベビースター、刻み海苔が具。

麺がおいしい。



中太もっちり麺、すばらしいレベル。
タレが結構多めに入っているので、
余裕をもって混ぜることが出来る。

ばくばくっとね・・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




醤油ベースのタレの味がストレートに麺にのって、
箸をどんどん進めさせる。

2種のチャーシューもうまし!



鶏の方が好きかな。。

極太メンマもいいねー。



しゃくしゃくのちょうどいい食感だ。


後半、酢をかけると、
また一段とおいしさが加速する。



楽しい楽しい。

麺量はそれほど多く感じなかったので、
ランチ50円を発注した。



丸鶏スープで炊いたご飯にした。
で、このご飯のおいしいこと。
味付けはしてないけど、
単体で充分おいしい。

半分ほど食べたところで、

どさ。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


最高のライス割りになった。

そして、またまた気持ちのいい挨拶に送られ、
店をあとにした
その頃には角中でフラれたことは忘れていた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

【閉店】【素良にリニューアル】ソラノイロ salt&mashuroom@麹町(塩煮干ソバ 351/'13)


2013年12月6日開店。

ソラノイロ2号店。


場所は本店から近い。

当初は城南地区に探している、と聞いたので

楽しみにしていたのだけどね。。




面白いものがかかっている。

1000円カットの床屋みたいだ(^^;



こんにちは−。

千尋さん、おめでとうございまーす!


店は清潔感あふれる広い空間。

L字型カウンター14席のみ。


厨房の端にはミートスライサーが鎮座。

あれでチャーシュー切るのね。




こちらは本店とはコンセプトを変えてきた。

塩煮干、キノコベジ、肉と三種の味わい。


今日は塩煮干ソバにしてみた。


卓上にはお品書きと味の説明。




塩煮干のスープは動物性未使用で香川産煮干しと昆布だけ。

キノコベジは豚出汁にマッシュルームなどのピュレを加えてあれこれ。

肉ソバは新福菜館インスパイアとか。


一見変化球のようだけど、

明快でわかりやすい。




今年は沖縄にラーメン店をプロデュースしたので、

その影響かな?

ソーキとかアーサとか。。


飲み目的で夜にも来てみたいな。


卓上の調味料は黒酢、

かわいいキノコ型の塩胡椒入れ。




お箸は青竹だ。




これって色が変わっちゃうよね。

使い捨て?


シューマイ食べた。




黒酢をかけていただく。

こりゃうめえ!

中の具はなんかいろいろ入っている。


そして到着。




器もきれいなの揃えてきたね。

商品によって色を変えている。

塩煮干はグレー。




具はチャーシュー、青ねぎ、アオサノリ、沖縄蒲鉾、麩。


スープはなんときれいな・・・・




そして、なんと上品な。。

しかし、喉の奥底に染み渡るような深みある味わい。



麺は中やや平縮れ。

もっちりした食感がたまらん。


こりゃ

言わざるを得ん。。。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





動物性出汁がないことに何の不満もない。

煮干しの香りは薄いけど、これは凄い物作ったな、という印象。。


また油の加減がすばらしい。

かなり計算されている。


あと、沖縄のアオサが実にいい香り。。

スープの重厚感を増すのに一役かっている。


沖縄蒲鉾。




よく食べるものとは違って、

弾力が低い感じ。


チャーシュー。




薄切りだけど、うまいよ。



一気に食べ終わった。

すごかった。

おいしかった。。。


なお、特製にはソーキが入る。

なので、その味が少しついてしまうので

好き好きですな。



お隣のキノコベジソバ。




すみません。

写真ありがとうございました。


これにはこれの粉末を使っているそうな。。




どうりで香りがすごいわけだ。

近いうちに肉ソバと合わせて食べに来たい。


おいしかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

【閉店】中華そば 時翁@神田(煮干しそば 340/'13)

訪問日時:2013/11/19 12:01

神田行くんだよな〜
とか思いながら食べログをちょっと見てたら、
本日開店の新店のログが。
じゃあ、寄ってみるか。。



おや、ここは七琉門だったところ。
8月末で閉店していたらしい。
知らなかった。。。

中を見るとちょうど満席。
しばし外で待つ。



読みは「ときお」でいいのかな?
花は三河屋製麺から。
麺箱も置いてあったので、使用しているということでしょう。

やがて店内へ通され、券売機前。



中華そば、煮干しそば、台湾らーめん、塩らーめん、
というちょっと変わった構成。

本日から21日までは味玉サービス中。



ボール紙でなく、
もっときれいな紙はなかったのかな。
しかもはみ出てるし。


そんな細かいとこツッコムな!
というツッコミはなし の方向でw


それではっと。
オススメではない煮干しそばを購入してみた。

店内は8席のL字型カウンター席。
厨房の店主さんとホールのバイト君と2人体制。

店主さんは50代くらいかな。
一生懸命作っている。

卓上調味料は白・黒胡椒と唐辛子。



白胡椒派と黒胡椒派っているのかな。
私は断然黒だけど。

品川の天華のコショーそばを黒胡椒でやったら
どうなるかな、とか思っていたら到着。

3番目で15分後だった。



シュッと切り立ったシェイプの器。
煮干しそばがサックス、中華そばは白、
台湾は模様入り、というように器を変えていた。



具はチャーシュー2枚、メンマ、ねぎ2種、のり。
今日はサービスで味玉付き。

煮干しそばというわりには
スープはそれほどニボではない。



どちらかというと
節系のフレーバーの方が強い感じ。
これが中華そばでも納得できる。

すっきりした味わいでおいしい。

麺は中細ストレート。



ざくっとした食感。
ちょっと麺をスープに入れてから
盛り付けに時間がかかっていたので、
少し伸び気味ではあるけど、許容範囲。

癖のないおいしい中華そばだ。

チャーシューは肩ロース。



しっかりした食感があるタイプで、
味もしみていておいしい。

メンマは細い。



特筆するものでもないけど、
このメンマは好き。

味玉はゆるい半熟タイプ。



私はもう少し黄身が固い方がいいな。
流れ出さない程度ね。


なんだかんだ、おいしかった!

まだ慣れていないようで、
オペレーションの乱れもあるようだけど、
実直さは伝わるので、がんばってほしいし、
温かい目で見守りたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

ラーメン 雷鳥(サンダーバード)@茅場町(1号ラーメン 304/'13)

訪問日時:2013/10/09 11:58

やっと来ることができたサンダーバード。
最近、5号汁なし担々麺もリリースしたとか。

https://lh5.googleusercontent.com/-dRWZiWehCdE/UlTVuoQGInI/AAAAAAAAX_s/Q8zbjxYso8s/s512/DSC00015.JPG

全速力で発進中ね。

で、すごいね。
はっきり言ってなめてた。
何がって、行列。。。
5〜6人、店内まで並んでいる。

でも、はけはよく すぐに券売機の前に。



ずいぶんと隙間が多いな。。
ま、最初から決めていた1号ラーメンを購入。
牛すじカレーはおなかの様子を見て。。。

汁なし担々麺は17時からなのね。



あと、1号ラーメン改も夜だけメニュー。

店内はとってもいい空気だ。
若い店主さんは笑顔を絶やさず、
楽しそうに仕事をしている。

それに安心しているかのような、
お客のまったり度を感ずる。

汁なし担々麺はもれなく
割めしがあるね。



む。
そそられる。。。

そして、未食のお客6名で12分後到着。



かわいい模様の器だ。
でも、ここはサンダーバード1号のイラストでもあればな。。



スープは鶏主体のきれいで
奥深い味わい。



素直においしい。
最近よくでくわすタイプの清湯だな。

麺は自家製麺の太縮れ。



2号も3号も4号も同じ麺を使っている。

で、麺自体はとってもおいしい。
おいしいけど、ちょっとスープに合っていないような。。
表面が滑らかなので、あまりスープがのってこない。。

いや、いずれも高いレベルなので、
贅沢な言い分なのかもしれない。
でも、夜限定の1号ラーメン改はこれよりも
細い麺を使っているみたいだし、
店主さんも何かを感じているのかもね。

メンマいいね。



くさみなくしゃっきりした食感グッド。

チャーシューは面積は大きい。



これはちょっと苦手な香り。。
切り置き保存なのかな。。
炙るという丁寧な作業の末なので余計に残念。

でも、いつしかスープまで完食寸前だった。
3号、5号が気になる。。。

そして、店を出ると行列はさらに伸びていた。
人気定着ですな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

九段 炎神@市ヶ谷(特選味噌ラーメン 262/'13)

訪問日時:2013/08/29 11:37

樹庵さんのブログで知ったお店。
本日プレオープンの九段炎神。
札幌にある、札幌炎神の東京進出。

オープンセールで、8/29〜31は特選味噌ラーメン、
9/2〜3は特製潮ラーメンが880円のところ500円でいただける。

樹庵さんはつけ麺をプロデュースしたらしい。
また、美食家の来栖けいさんが醤油ラーメンをプロデュース。
それらは9月4日のグランドオープンから提供とのこと。


店に着くと、10人くらいの行列。
まあ、今日は単品メニューだし、
店を覗くと、まあまあハコも大きいので、それほど待たないだろうと、
最後尾に接続。

うちわをくれた。



札幌炎神はノーマークのお店だったけど、
1300度のバーナーでスープを焦がすパフォーマンスを
兼ねた調理法が特徴らしい。

15分くらいで店の前に流れ着いた。



カネジン製麺からの花もあった。
やはり流れはよく、すぐに券売機の前へ。



当然、特選味噌ラーメンを購入して、
席に案内された。



「几」の形をしたカウンターのみ15席。
奥の厨房では

ぼーっ!!

と真っ赤な炎が上がる上がる。。

カウンターの高台の上にはウオータージャグ。



中身は冷たいお茶。
杜仲茶かな?

そして、4分後到着。



渋くて大きい器。
色合いが渋くていいな。

具はチャーシュー3枚、メンマ、ねぎ、キクラゲ、味玉1/2、糸唐辛子。



もう少し麺が見える方が見栄えがいいね。
味玉も埋没してるし。。

スープはあっさりしたベース。



色が白っぽくて、
見たままの味わい。
味噌のからさとか、甘さは感じないいいバランスだと思う。
化学も使っているようだ。

麺はカネジン?の縮れ玉子麺。



良くスープを拾ってくるしこしこ食感の麺。
万人に愛される味噌ラーメンかも。。

チャーシューは厚みも味も薄め。



味玉、普通。
味があまりついていないタイプ。



あとはキクラゲの食感が
いいアクセントで楽しかった。

結構おいしく食べ終えたな。


でも、やはり樹庵さんのつけ麺、
来栖さんの醤油ラーメンが気になってくる。
炎神が二人に求めた味はどのようなものなのだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

ソラノイロ Japanese soup noodle free style@麹町(ソラのカレー和えソバ 256/'13)

訪問日時:2013/08/21 11:20

昨日、ゲリラ限定を逃したので、
今日はシャッターした。
だって、カレー和え系だもの。
どうしてもいただきたかったのよね。



今日は一番にゲット完了。
今日も宮崎さんは厨房に。
何でも何人か正社員が辞めちゃって大変なんだそうだ。
でも、補充したあとは次の展開が待っているみたいよ。。

それにしても、



健康志向だよね。
だから女性客も多いのだよね。

5分後到着。



スープも添えられてくる。

---------------------------
麺は、最後のヌーボー小麦を使用して、10番手で切りました。
カレーは、超人気だった、ソラのジャガポタwithスパイスアップの
キーマカレーを更にバージョンアップ。世田谷クミン直伝カレー!

トッピングには、愛媛山本農園のミディトマトのピクルス、
蒸して焼き目の付いたズッキーニ、カレー風味のジャガイモ炒め、
刻み玉ねぎ、温玉、ソラノイロのベーススープを添えます。

---------------------------

という商品だ。
ついでに麺は小麦ヌーボー2013。
宇都宮の花の季さんの小麦を使った平打ち麺だね。



さすがの色合い。
頂上にはトマトのピクルス。

ぶ厚いチャーシューが楽しみ。

麺を引っ張り出してみよ、



むむ。
小麦の香り高い!
むちっといい麺だなー。

混ぜるとこんな感じに。



クミンの香る、本格的なキーマカレーだ。
これはおいしい。

具で光ったのは、チャーシューとジャガイモ炒め。



このチャーシューはすばらしい。
ポークステーキと言ってもいいくらいの代物。
厚みといい、味といい、最高だ。

ジャガイモ炒めも秀逸。



カレーにはジャガイモだね。

付属のスープ。



ソラノイロのベーススープ。
ふくよかな鶏の香り、魚介類のアミノ酸感。
これはすばらしい。

味はないけど、そのままグイグイいける。

でも、最後に入れてみた。



この麺はスープ麺でも合う。
多分つけ麺でも合うに違いない。


今日は限定ありつけて満足した。
でも、もっとカレーカレーしててもいいかな、と思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:25 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

ソラノイロ Japanese soup noodle free style@麹町(中華ソバ 255/'13)

訪問日時:2013/08/20 11:39

久しぶりにソラノイロ。

およ、券売機が店内に移動しているね。
で。。。

!!

限定売り切れ!のがした〜〜〜;;


でも、この店ではいつでも食べたい「中華ソバ」があるってもんだ。

宮崎さんも今日は厨房に立っている。
やはり安心感がある。



器は変わらないけど、
鶏は天草大王を使用するようになっている。

以前と比べてどうかな?



見た目は変わらないね。
チャーシューでっかいか?

ではでは、スープを・・・



ほほー。

よくわからない(^^;

強いて言えば、余韻が楽しい、というか。
深くなったような気がする。
でも、安心のおいしさ。
あー、このスープ好きだわ。

麺が変わっていた。



少し太めになったね。
そして、艶やかでしなやか。
小麦の香りも豊かだし、
このリニューアルはいいね。

チャーシュー厚っ!



間違いない。
このおいしさ、食感、香り、たまらない。

メンマもすごい。



しゃくしゃくと柔らかいし、
気になる香りもない。

焼き米?煎り米?も面白い。



時折歯にあたると香ばしい。


あっという間にスープまで完食。
そのころには限定を逃した悔しさは忘れていたけど、
明日も来ようと誓ったのだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

【移転のため閉店】ラー麺 エンジン@淡路町(ベジみそ 233/'13)

訪問日時:2013/08/02 12:47

しかし、今日の首都高は混みすぎ。。
約束の時間に大幅に遅れてしまった。

今日の昼はノーラーメンのはずだったけど、
丁重に接見をキャンセルしたところで、正午。

まだまだ渋滞の続く首都高を降りたら、あった。




〇心厨房のセカンドブランド、
ラー麺エンジンへ。

いや、正確には目指してきたんだけど・・・(^^;
図らずもラーメンが食べられることになり、よかった。



エンじろうというG系や、
限定の煮干し系の冷やし麺もあった。

ベジみそらーめんをチョイス。

この時点では「ベジ」というネーミングから、
勝手にベジポタ味噌のスープだと思い込んでいた。。



この卓上メニューを見て、
ベジとは野菜トッピングのことだとわかった。

要はらーめんは味噌スープ1種類だけということなのね。

あと、ノーマルエンジンとか、ベジタブルエンジンとかいう
ネーミングはやめたみたい。

〇心厨房の店主さんはこちらにいらっしゃるんだね。
忙しそうに動き回っていた。

未着の先客1名、7分後到着。



これは彩り美しい。
野菜の花が咲いたかのよう。



この野菜トッピングはすごいね。

チャーシューのほかは、素揚げ茄子、素揚げカボチャ、茹でニンジン、
生パプリカ、さらし玉ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子。

スープは癖のない味噌味。



もっとパンチがあるものを想像していたけど、
やさしい、ハートフルな味わいだ。

麺は自家製麺らしい。



中太ストレートのコシがある
もっちり麺。

やさしいスープとの相性もいい。

チャーシューはさすがのおいしさ。



しかし、なんと言っても
このラーメンの主役は野菜に思えてしまう。

それぞれがスープと合っていて、
とても面白い。

さくっと完食して、
店をあとにした。

冷やしメニューもおいしそうだったな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

自家製麺 ほうきぼし 神田店@神田(あさらーめん醤油 132/'13)

訪問日時:2013/05/09 06:45

朝ラーしにきた。



4月15日から始まった朝らーめん。
月〜土の5時から9時まで。

まだまだ6時台だと、神田駅周辺も人は少ないね。
お客もゼロだった。



では、醤油らーめんくださいっと。

ご飯1杯無料サービスはこの時間帯もある!
らーめんは500円だし、太っ腹やね。

7分後到着。



ふーむ。
具もきちんと。。



ではではスープ、、、



うむ!
すっきりの醤油スープ。
うまいねー。

鶏中心に和だしを効かせたよくある風味ながら、
古臭さは感じない。

麺は中細縮れ。



ポクポク、しっかりした食感。
スープとの相性もいいね。

メンマもいいし、
炙りチャーシューが激ウマだな!

塩も朝つけもいずれ食べてみたいな。

さらっと食べ終え、
仕事に向かった。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

神保町 可以@神保町(限定 佐伯らーめん 84/'13)

訪問日時:2013/03/25 11:54

佐伯ラーメン。
静かに知られる大分のご当地ラーメン。

ググると、何人かの知り合い先人が行っていらっしゃる。

大崎御大の音頭により、
東京でそれが再現される。
作り手は渡なべの樹庵さん。
樹庵さんならば、相当のものを作ってくるに決まっている。
先日の富山ブラックにはぶったまげたし。

また、この前のカップ麺も今回の企画に関係している。
模倣品が先になってしまったし、
その次に食べるのも純正ご当地ではないけれど、
佐伯の人気店、香蘭とほぼ同じという評判に
期待が高まる。

神保町 可以で昨日から始まり、
28日くらいまではできるらしい。



昨日は先着100名にこのカップ麺が供された。

久しぶりなので券売機を。



「アブラ・ニンニク・胡椒が特徴的なラーメンです」

楽しみ。

3分くらいでやってきた。



小さめの器。
ごまがたくさん浮いたビジュアル。



これが佐伯ラーメンかー。

ご当地を模して、レンゲもなしとはすごいこだわりだ。

そのままスープをいただくと、、、

む。
やはり油を感ずるけど、ファーストアタックは胡椒のからさ。
ついで、ニンニク。

でも、こいつはおいしい。。
濁っていない豚骨スープが、独特の香りと味わいだ。
佐伯は初体験だけど、
九州にありそうなラーメンだな。

麺はやや柔らかめの細ストレート。



柔らかいのが香蘭仕様らしい。
確かにスープにしっくりくるし、
へたれていく、といった印象はまるでない。

こりゃー気に入った。

チャーシューもおいしい。



一気にスープまで飲み干した。
しつこさは感じない。

さすがは樹庵さん。
直前に実際に出向いて味を確かめてきたという。

これまた限定にしておくのはもったいない。
時折食べたくなると思うぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:32 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする