2012年10月27日

【閉店】自家製麺 ほうきぼし@赤羽(とまとま担々まぜ麺 346/'12)

訪問日時:2012/10/27 12:14

今日は東京ラーメンショーは超混雑だろうな。

駒沢を尻目に赤羽へ。
限定のこいつ狙い。



こんにちはー。

おお!混んでるね。
席がひとつあいていてよかった。

最近お母様がいらっしゃらないことが多いみたい。
今日も店長さんとバイトのさきちゃん2人体制。。

予定通り麻婆まぜ麺を注文した。

ああ、これも食べたいんだよね〜



ついつい限定に惹かれてしまうけど、
いつかいただくぞ。

12分後到着。





ん?



麻婆麻婆してないな。

麻婆豆腐は端っこにあるね。



それよりも
炙ったチーズとトマトが目立つ。



花椒も目立つね!
では、いただきます。



麻婆豆腐の豆腐は崩れている。
なので、存在感はあまりない。

ふーむ。
ゆきのさんの好きそうな味だ。

おいしい。
おいしいけど、
味にまとまりが欠ける気がした。

やはり、チーズとトマトがかなり支配している。
麻婆というイメージで食べると、
ちょっと肩透かしを喰らう感じ。

いや、麺もすばらしいし、
食べ物としてはすごくおいしいですよ。

いい具合に具が残るけど、
ライス割りには至らなかった。

おいしかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

【閉店】らあめん HAJIME@十条(黒ナベ 222/'12)

訪問日時:2012/07/17  12:24

大好きだった焼豚ソバ黒ナベが昨年閉店してしまった。
でも、首都高5号線下り、東池袋ランプの手前左側には
今もその看板がある。

通る度に「復活しろ〜〜〜!」
と呪文を唱える日々ではあったが、
なんと、期間限定で復活の知らせが!

しかもご本人がスタッフとして作っている、
という、夢のようなお話。。。

7月11日からだったけど、
すぐにでも行きたかったけど、
大人の事情で今日になったのさ。



ドアを開けて入店。
ふふふ、これこれ。



券売機で850円のチケットを購入し、



キュートな女子に渡し、

黒ナベで!

と伝えた。

やはり牛骨が一つのウリの店なので、
テールスープのような香りが店内は充満。

ゆず粉やレモンも合うのでしょうねー。



でも、今日は黒ナベの渡辺さんはいないぞ?

6分後到着。



うほーい!



お久しぶりでございます・・・
お逢いしとうござりました。

そのスープたるや、以前のごとく、



ショ(◎◎)パー〜〜〜!!!

あああ、これよこれ。。。
富山ブラックともちょっと違うが、
確実に方向性は同じの味わいとストレートな醤油味。

涙が出そうになるのをこらえ ← ウソ



ずる〜〜〜〜


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




麺、いいですねー。
しょっぱさがたまりませんね〜

荒々しいスープ、大好きだな。

焼き豚もたっぷり10枚くらい。



なんでこんなにおいしいのか。
なんでこんなに胡椒が合うのか。。。

メンマだってそうさ。



なんでこんなにメンマがありがたいのか。。。

感動のうちに食べ終えた。
仕上げもと思ったけど、ここでやめておいた。

そしたら、今度はつけ麺も、乞うカムバック!
乞う、路面店再登場!


ところで、これも食べに来たいな。



だいたい、初訪問で黒ナベでは失礼な話だしね。。(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

【閉店】自家製麺 ほうきぼし@赤羽(とまとま担々まぜ麺 221/'12)

訪問日時:2012/07/16

海の日はほうきぼし。
ずっと前に決まっていたのさ。

今日は麺屋こうじグループ、大勝軒佐貫本店とのコラボの日。



提供されるのはとまとま担々まぜ麺。

店に着いたのは開店10分前。
ポールポジションにはpakioさん!
10時からシャッターだそうですよ。
気合入ってますねぃ・・・

私は18番目。



トッピングの味玉は2種類。
ほろよい味とおかしな味・・?
友紀乃さんによると、大人味と子供味だそうで。。。(^^;

とりあえず大人味でお願いした。
あとラー油かけごはんも。

先に支払いすると、麦茶をくれた。
こいつはありがたい。
炎天下待つのはつらい。

やがて、4席ある待ち用のベンチに座ると、
目の前には麦茶のジャグが。
これまたうれしい。



でも、店主さんが2杯めをついでくれたよ。
今日はお父様?も店先で接客担当。

並んで50分後にやっと店内へ案内された。
厨房にはいつもと違う二人の男性。
ひげの人が大勝軒佐貫の湯澤さんね!

座ってすぐに18番の方の分 到着。



具はトマトソース、鶏チャーシュー、エビマヨ、サルサソース、ほろよい味玉、パン、豆苗、ライム。



早速喰らいつきますね。



最初は混ぜずにトマトソースのところから、
おお、さわやかだ。
ピリ辛がいい。

そして、冷たい麺がいいね。
この麺はこうじのかい?

徐々に混ざってくると、
興味深い味わいになってくる。
あまり食べたことのないようなまぜ麺。
でも、ほうきぼしっぽいと云えば、ぽい・・かも。

店長の好物エビマヨには砕かれたナッツも。



くすくす。
エビマヨははずせないんだね。
でも。プリプリしておいしい。
私も好きだし!

鶏チャーシュー。



柔らかい、おいしい、けど
全体の味を邪魔しない、控えめな存在かな。

大人の味玉は正直よくわからん。



なんというか、ブランデーとかリキュールを入れたタレに
漬けたのかしらね。

パンは面白い。
ここまでやるか、という感じ。
おいしいけど、
トーストしたら存在感出たのではないかしらん。。

そして後半はライムをぎゅーっとしぼって、
さわやかさをプラス。
うまい!


ラー油かけごはん。



ぱくり。
辛いよーーー。
でもうまい。
そのままガツガツ行ってもいいんだけど、
私はやはりこうせずにはいられない。



このあとよくまぜまぜしてバクバクといただいた。
これおいしいっす!

あー、おいしかった。楽しかった。
また来ますねん。



大つけ麺博で投票した人には
温玉サービスだそうですよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

自家製麺 ほうきぼし@自宅(汁なし担々まぜ麺 177/'12)

実食日時:2012/06/11 07:00

この前ほうきぼしに行ったときに知り得た情報。

6月5日から、ディリーヤマザキで
冷やし麺フェア という企画をやっている。

なんと、自家製麺ほうきぼし、豚そばぎんや、ソラノイロ、饗 くろ喜
以上の4店が監修して、こってり系とあっさり系とに分け、
投票によって競うもの。

今をときめく人気店だけに、もっと話題になっても
いいと思うけど、地味にひっそりと開催している感じ。

なお、現在はあっさりがやや優勢となっているらしい。



おお、友紀乃店長、カワユス。

450円が、30円割引だった。。


ふたをあけると、



肉味噌、ねぎ、小松菜、もやし、コーンが整然と。

この下には麺と担々スープが入っている。
スープを注いで、麺をほぐすように混ぜ、
具材を盛りつける。



付属の山椒もかけましたねー。

まあ、コンビニ商品ですから、
麺とか弱いのは仕方ないですけど、
これ、結構 味わい的には再現されていると思いますぞ。

肉味噌はタケノコ、ピーナッツも入って
お店の味を思い出す。

胡麻味がとってもいい。
そして辛さも充分。

これ、リアルにお店でいただきたいな。
夏の限定として、どうですかね、店主さん、店長さん。


このフェアは今月いっぱい。
ほかの3品も買ってみるかな。。


さくっと食べ終え、梅ちゃん先生を見た。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

【閉店】自家製麺 ほうきぼし@赤羽(太陽のまぜ麺 152/'12)

訪問日時:2012/05/18 10:57

二つの星の物語、序章を味わったら、
やはり完成編も行かなくては!

久しぶりとなる、自家製麺ほうきぼし。
昨年突如現れ、見る見る間に人気店になった。
大つけ麺博に出店したのも驚いたよね。

着くと8人がシャッター。
あれま〜〜〜
ギリで最初には入れないかな。。。

並ぶとすぐに子供店長(自称)友紀乃さんが出てきて、
ちょうど私まで注文を聞いてくれた。
相変わらずかわいいですね〜
と言うか、少し大人っぽくなりましたね。

もちろん太陽のまぜ麺を注文したら、
ラブレターをくれたぜぇ〜



中身は説明が書いてある。



ふむふむ。

さて、まもなく暖簾が出て、
最初の7人が吸いこまれた。
やっぱりか。。。

撮影しながらのんびり待ちましょう。



昼夜限定10食ずつだから、
この調子だとすぐになくなりそうだね。



そうそう。
濃厚鶏煮干なんてのも始まったんだったな。

こんなこともやってるんだね。



6月5日はディリーヤマザキに行かなきゃ!

11:28店内に案内され、
その4分後到着。



ひょえー、派手ですね〜
きれいですね〜

ながれぼしのキノコフレーク。



トマトピューレ。



子供店長のお好きな海老マヨ。



大正海老だそうで、大きくてうれしい。

そして、二つの星の物語の象徴、星型海苔。



こちらはちょっと小ぶりなのね。
でも、ほうきぼしさんっぽくて可愛い。

ながれぼしの塩ダレがからんだ麺を引っ張り出す。



うははー、ごっつい太麺だー。
ぱっくり・・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



塩ダレはそれほどきつくないけど、
かえって麺のおいしさが強調される感じ。
キノコの香りが特別感がある。

そして、トマトのところ、や海老マヨのところを
順に楽しんだ。



マヨにはアボカドが練り込まれていて、
いかにも女性の好きそうなチョイス。
いや、って言うか、海老マヨ・・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



これは何とも楽しいまぜ麺だよ。
スペシャルって感じも実にいい。

途中で暖かいスープと担々ダレがきた。



あっさり塩味のスープにも星型の浮き実。

担々ダレが待ちきれないので、すぐに放り込んだ。



これを混ぜていくと、いつもの汁なし担々麺の様相を呈してくる。
・・・くるけど、トマトとマヨのおかげでややマイルドになる。
これはこれでかなりおいしい。
新しい汁なし担々麺とも言える。

ガツガツとあっという間に完食し、
友紀乃さんと店主さんにご挨拶して
店をあとにした。

おいしかったなー。
またデフォルトの味をいただきに来なくては!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

【閉店】【286/'11】麺匠 なかたに@志茂(豚骨魚介ラーメン)

訪問日時:2011/09/09 12:10

8月28日にオープンした新店。
あまり情報がないんだけど、
なんでもとみ田風とか、そうでないとか。。。

DSC04341.JPG

ここはにゃがにゃが亭、たちばなや、と変わってきた場所らしい。
来たことはなかったけど、内装は居抜きっぽい。

外に置かれたお品書きを見て、
っていうか、最初から決めていた豚骨魚介ラーメンをチョイス。

DSC04342.JPGDSC04337.JPG

さてさて、どんなんでしょう。。。

L字型カウンター14席。
店主さんとやたら愛想のいい奥様?の2人体制。

店主さんは寡黙で丁寧に作業する姿が印象的。

10分後到着。

DSC04338.JPG

スープはとみ田ほどではないにしても、それっぽい。



一口いってみると、とろりとしながらしつこさは感じない。
油分がすくないのかな?
結構好み。

麺は中細のばきっとしたもの。

DSC04339.JPG

カネジン製でおいしい麺だと思うけど、
このスープにはもう少し太い方が合うような気がする。
あっさりタイプの中華そばにはこれがいいと思うけど。。

いやでも、好みのラーメンであることは変わりない。

またチャーシューがぶ厚くて柔らかくておいしい。
チャーシュー丼もおいしいだろうな。。。

満足して店をあとにした。

連食しようと思ったけど、
これを買っちまった。。。

DSC04343.JPG

地域限定・期間限定のタレカツバーガー。
タレカツって大好きなので、食べてみたかったのよね。
しかして、甘辛いソースがナイス。
これ、うまい!

なお関東新潟地域では15日からチキン南蛮バーガーになるようです。
また品川区の大崎店では9月9、10日の昼のみ、
全ての地域限定品が食べられるそうですよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

【閉店】【167/'11】自家製麺 ほうきぼし@赤羽(汁なし担々麺)

訪問日時:2011/05/31 12:05

また来ちゃいました。ほうき星。

この前は店内連食したけど、今日は汁なし担々麺ねらい。

DSC03198.JPG

ぐはー、登場と同時にテンションマックス!
なんという香りのよさ。。。

8種類のスパイスという謳い文句は伊達じゃない。
特に花椒の香りがいい具合。。

さっそく混ぜますね。

DSC03199.JPG

うう待ち切れん!
ぐわし!


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


想像を超える味だよ。
タレの分量、具のあでやかさと食感バランスの配合の妙、
そして、もちもちの自家製麺が最高のまとまりを受けとける。

具は肉味噌、もやし、小松菜、揚げ麺、砕きピーナッツ、揚げニンニク。
どれもが必須に思えてくる。

でも、花椒を筆頭とするスパイスの香りが唯一無二。
痺れ感、辛味、どれもが文句のつけようがない。

そして、付属のスープ。

DSC03200.JPG

あのね、これね、

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

濃い鶏スープだ!
これは参った。
大好きな味じゃん
これがラーメンスープの基本だったんだね。
なんとも、このスープが合うなあ。。


高菜ご飯も頼んでいたのさ。

DSC03201.JPG

やや古漬けになった高菜。
酸味があって好きなタイプ。

これを麺を食べ終わった器目がけて、ドサリ!
そして、混ぜ混ぜ。。

DSC03202.JPG

画的にはお見せできる美しさではないけど、
これが最高のおいしさ。
高菜の酸味も合わさって、こんなにおいしいライス割りは初めてだ。


それにしてもすごい実力だな。
醤油ラーメンも食べてみるべきかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

【閉店】【129、130/'11】自家製麺 ほうきぼし@赤羽(担々麺、おくら納豆まぜ麺)

訪問日時:2011/04/28 11:30

気に入っていた、らー麺Okuraがいつの間にか閉店していた。
やはり立地が悪く、イマイチ認知されなかったのかな、、、、
と思っていたら、その跡地に新たなお店が。。

DSC02792.JPG

4月13日開店の自家製麺 ほうき星。
天幕にはかすかに、Okuraの文字が見える。
でも、関連はないらしい。

ところで、Okura時代には駐車場がなくて、
往生したけど、向かいの北運動公園に20台くらいの
コインパークが新設されていた!
これは便利だ。

店の前のお品書き。

DSC02782.JPG

ふむ。
独特の構成だね。
全部気になる。。。

店に入ると、きれいにリニューアルはされていたけど、
位置関係は変わっていなかった。

で、改めてお品書き。

DSC02783.JPG

選ぶのが難儀だ。
うーむ、なんとしても2杯食べてみたいので、
担々麺とおくら納豆まぜ麺をお願いした。

厨房内には母娘のお二人。
かわいらしい娘さんですねー。

Okura時代と同じく、麦茶。

DSC02784.JPG

ほんとに関係ないのかな。
おくら納豆は偶然なのかな。。。

まずは担々麺登場。

DSC02785.JPG

うわわ、おいしそう。。
肉味噌、もやし、小松菜、ナッツ、乾燥ガーリック、が乗っている。

スープ、、、、

お!

おおお?

おいしいじゃないすか!
唐辛子系の辛さ、花椒の香りとしびれ感がちょうどいいバランス。
胡麻もききすぎていない好みのタイプ。

自家製の麺は別の場所で打っているらしい。

DSC02786.JPG

#16くらい?
茹で時間5分との表示。

これがなんとも言えずにおいしい!
シルクのように滑らかで、
それでいて、強めのしこっとしたコシが主張している。

肉味噌はちょっと味濃いめで、これも花椒が含まれていて、
おいしい。

もやし、小松菜の茹で具合もちょうどいい。

砕かれたナッツは結構な量が入っているけど、
私的には大歓迎。

失礼ながら、女性でこんなに完成度の高い担々麺を
作り上げるとは。。。

何者?


食べ終わる頃、おくら納豆まぜ麺登場。

DSC02787.JPG

おくら、納豆、全卵、ねぎ、貝割れ、鰹節が乗っている。

こちらは茹で時間7分の太麺。

DSC02789.JPG

底の方にはいい色のタレが。。

DSC02788.JPG

これでもかってくらい混ぜてみた。

DSC02790.JPG

ひゃー、おいしそう。。。
でも、パスタみたい。
麺は水でしめた、冷や麺。
#14くらいでしょうか。
同じようにとても好みの食感。

で、これはうまし!!
納豆とおくらのネバネバがいい。

醤油ダレもからすぎないし、
納豆好きさんには是非味わってもらいたい一品。

最後にはかなりの納豆が残る」ので、
ライス割りも推奨。


いやいや、いい店だ。
今度は汁なし担々麺マストです!


ちなみに連休を含む、5月の営業予定。

DSC02791.JPG

昼だけの営業だし、
なんとなく、主婦の副業的空気ですが
(間違っていたらごめんなさい)、
がんばってほしいです。


ところで、店をあとにして駐車場に向かったら、
19分くらいの駐車時間で0円だった。
区の施設だし、最初の20分か30分は無料にしてるのかな。
どちらにしても助かった。
これで再訪問希望度はグンと上がったな!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:52 | Comment(6) | TrackBack(2) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

【292/'10】光らーめん@東十条(らーめん)

訪問日時:2010/10/05 12:10

創新麺庵 生粋などで、修行を積まれた方のお店と聞いた。
生粋か。。。懐かしいな。
秋刀魚を使ったスープが思い出される。

DSC00195(1).jpg

場所は東十条の駅から近いね。

店に入るとジャストお昼なのにお客は1名。
6席のカウンターが寂しげ。。。

メニューを眺め、

DSC00200.JPGDSC00196.JPG

基本のらーめん(塩)を注文した。
ランチタイムは大盛りか半ライスが無料と言うことだけど、
卵かけ飯をお願いしてみた。


店主さん、若いね。
でも、人当たりもいいし、印象良好。

きた。

DSC00197(1).jpg

細麺なので、茹で時間は1分くらいみたい。
すぐにやってきた。

スープはきらきら光った、清湯スープ。
美しいですね〜

味わい鶏の出汁がよく出ている。
いい香りがふわっと鼻をつく。
まさに淡麗系でかなり上品なスープだな、これは。
単純においしいよ。

麺は細ストレート。

DSC00198(1).jpg

ぱつん、とかみ切るとその後はとっても食べやすい食感。
スープによく合っている。

のせものは鶏チャーシューと白ねぎと青ねぎ。
シンプルながら、満足感は高い。

卵かけ飯。

DSC00199(1).jpg

2年熟成という醤油を使っているけど、
普通においしい。
やはりTKGはいいね。

塩スープも加えながら、さらさらといただいた。


ふーむ。つけ麺、気になるな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

【閉店】【61/'10】焙煎汐蕎麦 金字塔@赤羽(焙煎つけそば)

訪問日時:2010/02/26 12:20



バンクーバーも盛り上がってるのかないのか。。。

冬のオリンピックはこんなものかな、と思いつつ、

車のテレビで鈴木明子選手が滑り終わるのを見届けて入店。



2月4日に開店した、しおの風関連の5店舗目。



店の前にはおすすめメニュー。



DSC01715.JPG



中に入り、券売機でしばし悩む。



DSC01706.JPG



焙煎つけそばはつけそばよりも濃厚なスープ、

との説明で、焙煎つけそばをチョイス。



2種類の麺が楽しめる上に、最後はスープ割りでなく、

お茶割りとう珍しくも斬新なスタイルでの提供と聞いて、

つけそばにはしようと思っていた。



こちらのショップカードはまだできていないそうだ。

おしぼりにもまだ載っていない。。



DSC01707.JPG



奥に固執があるんだね。4人卓×2。

カウンターは16席。



卓上には胡椒のほか、練り梅、柚子胡椒、ガーリックチップ。



DSC01708.JPG



すぐに具が運ばれてきた。



DSC01709.JPG



メンマ、鶏つくね、小松菜、糸唐辛子。



都合3分くらいで焙煎つけそば到着。早っ!



DSC01710.JPG



あれ。

何人かのレポートで見た、スープの入ったとっくりがないね。

継ぎ足し用だったはずだけど。。。



薬味はねぎと西洋わさびと柚子皮。





麺は細と中細。



DSC01711.JPG



まずは冗談の細麺からやっつける。

蕎麦猪口に入ったスープにつけてみると、、、





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!





鳥のうまみと甘みがつまったねっとりした白湯スープ。

臭みはなく、ただおいしい!



麺はざくっとした食感でもろに好み。

細麺のつけ麺の理想系。



細麺は少ないのですぐに終わってしまった。



続いて中細麺。



DSC01712.JPG



おお、これもおいしい。

ややしなやかな麺でこちらもいいねー。



薬味の西洋わさびが面白いけど、

量少なすぎ。。

柚子皮も2枚じゃ少ないよー。





具はどれも冷たく、スープに入れて冷めてしまうのがいやだったので、

練り梅と柚子胡椒を使って、そのまま食べた。



これが大正解。

メンマって練り梅と合うんですわ。

鶏つくねにはレンコンが入っていて食感も楽しくて、すばらしくおいしい。

柚子胡椒がよく合った。



そして、最後にお茶を所望した。



DSC01713.JPG



中身は玄米茶。

おそるおそる割ってみると、全く未体験の味と香り。

でも、ミスマッチ感はないな。



っていうか、このお茶かなりおいしい。

スープがなくなったあともお茶としてゆっくりすすったよ。



DSC01714.JPG



いやー、おいしかった。

お客が少なかったけど、流行ってほしい。





この後、車に戻って真央ちゃんの銀メダルを見届けた。

うーん、銀でいいじゃない。

よくがんばったよ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

【295/'09】らー麺 Okura@赤羽(醤油らー麺)

訪問日時:2009/10/20 12:55

竹の塚をあとにして、
今年10月にオープンした赤羽の新店へやってきた。

総合運動場の裏手にあり、場所はすぐにわかったのだけど、
近くにパーキングがなくて往生した。。。

らー麺Okura

image/2009-10-20T13:26:071

人通りの多い場所ではないので、
ひっそりとたたずんでいる風情。

店に入ると、ご夫婦と思しきお二人が厨房に。
白いコック服が清潔でいいねー。

メニューを見て、

image/2009-10-20T13:27:331

醤油ら−麺を注文した。

一説によると、和牛すじ煮込みカレーが絶品らしいが、
2軒目なので、ちょっと無理かな。。

image/2009-10-20T13:27:141

香りのいい麦茶がうれしい。

貼り紙の説明によると、
麺の茹で時間は2分弱だけど、
スープは1杯ずつ小鍋で作るので、
1ロットは2杯とのこと。
満席の場合、15〜20分お待たせしてしまう、

というようなことが書かれていた。
いやいや、丁寧な作業は見ていて伝わりますよー。

image/2009-10-20T13:59:111

わずかに濁ったスープできれいなビジュアル。

スープは甘味のあるあっさり、じんわり系。
鶏の旨味が凝縮された感じで、
軽く魚介系が後押し。

うむ!
結構いい!

麺は細縮れ麺。
ぷつっと切れ味のいい食感。

そして特筆すべきはチャーシュー。
7〜8mmの厚みに切られていて、ボリュームあるし、
とろとろで見事な煮込み具合。

この店ではちゃーしゅー麺をおすすめする。
もしくはちゃーしゅー丼でしょうな。


隣人の塩もおいしそうだったので、
また来てみるかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:12 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【294/'09】濃厚豚そば ぶれん@竹の塚(濃厚豚そば)

訪問日時:2009/10/20 12:10

本日オープンの新店に行ってきた。
豚骨ラーメンのお店で修行後、ベジポタ系で独立というふれこみ。

image/2009-10-20T13:33:171

営業時間はこうなっている。

image/2009-10-20T13:28:121

店はご近所さんで大にぎわいですなあ。
ラ好きらしき人物は今日はいなかった。。。

カウンター7席、4人卓×2の構成。

結構こじんまりした空間で厨房と客席との距離が近い。
店主さんがにこやかなので、いい空気だと思う。

店主さんの目の前の席に座って、メニューをば。

image/2009-10-20T13:32:391

濃厚豚そばを注文した。
カレーキーマーめしも大いに気になったけど、
連食予定なのでやめておいた。

しかし、店主さんはにこにこと楽しそうに仕事するなあ。
他には2名の若い女子スタッフ。
いずれも明るい雰囲気。

「ぶれん」とは、

ぶれない味の軸
ブレーン つながりを大切にしたい

という意味だとか。

image/2009-10-20T13:32:121

きた。

image/2009-10-20T13:30:581

店主さんに写真を撮っていいですか、
と聞いたら、「よろしくお願いします」  と。

女子スタッフは「すみません、のりが寝てしまいましたぁ・・・」  と。

いいですとも、自分でのりはちょっと起こしました。。(^^;
ロゴ入りの器、気合い入ってますね〜

スープはバランスのいい豚骨魚介。
そこにジャガイモなどのピューレが加わり、
濃厚な口触りながら、後味がすっきり。

ざらつきかんもなく、なめらかなスープだな。

麺は中太のざくっとしたもの。

image/2009-10-20T13:29:191

私はとっても好み。
ゆるいとろみのスープが適度に絡む感じ。

チャーシューはバラ肉の薄切りが2枚。
具ではキクラゲがなかなかよかった。
玉ねぎもいい仕事している。

細麺の替えそばもいただいてみたいなあ。。。
辛い替えそばもあるんだなあ。。


食べ終わって店主さんとちょっと話してみた。
「豚そば」というネーミングから、高田馬場方面で修行かな、
と思ったけど、単に豚骨ラーメンの店、と言っていた。
どこなんだろうな。


こうなると、つけ麺も気になるな。
キーマもいただきたいし、そのうち再訪問だな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(2) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

【286/'09】つけ麺 赤羽京介@赤羽(京介つけ麺)

訪問日時:2009/10/8 12:45

どうせ赤羽に来たならもう一軒。
口直しもしたかったし。。。

ということで、駅の西側に廻り、未食店を目指す。
駅からほど近い、赤羽京介にやってきた。

この場所はいろいろとお店が変わったらしくて、
それだけでも怪訝な顔をする向きも多いようだけど。。

店名由来は単に氷室京介ファン、というのを聞いたことがある。

店に入る前に京介カリー黒という、カレーライスの写真が目に入り、
これがとってもきれいでおいしそうだったな。。

でも、京介つけ麺をチョイス。

image/2009-10-08T14:26:221
image/2009-10-08T14:28:161

落ち着いた所作で作るご主人。
麺が先に来て、1分後にスープ到着。
この順番が私は好き。

image/2009-10-08T14:27:511

豚骨魚介系と言ってしまえばそれまでだけど、
背脂を効果的に使って、個性的なスープになっている。

大阪のラーメン界では、

「またお前か!」

という言葉で豚骨魚介の新店を迎えているとか。
もう豚骨魚介が世に登場して10年以上。
そろそろ一つのジャンルとして認めてあげたいところ。

淡麗系が続いても、「流行の」とか、「辟易」とか言うワードは
あまり使わないのに、なんで豚骨魚介だけがそんなに言われるんでしょ。



さて、麺をくぐらせると、ねっとりしたスープがよく絡んでおいしい。
麺だけを食べてもかなりのうまさ。
こうじゃなきゃ、いかんです。。

チャーシューは厚切り、やわらかタイプ。

image/2009-10-08T14:26:531

これ、超おいしい!
ご飯もあるなら、チャーシュー丼やればいいのに。。


満足して店をあとにしたけど、つけ麺の連食はきついわ。

で、もう一度だいふく屋の前を通ったらなんと普通に営業中。
どゆこと?


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店→津気屋】【285/'09】豚骨らーめん・つけ麺 わっぜ@赤羽(つけ麺)

訪問日時:2009/10/08 12:20

台風一過で晴れはしたけど、すごい風。
この影響でラーメン店も休業のところが多かった。
このことは後で知っていらいらする羽目になったのでした。。

赤羽に用事があったので、
未訪問のだいふく屋に向かうも休み。
ゆうひ屋も伊藤も休みだった。。。

えーい、とばかりに元気な声が外まで響いている
わっぜに入店した。

つけ麺達者がリニューアルしたお店。
もともと豚骨ラーメン系が多いグループだけに、
そちらで勝負してきたのかな?

一階は7席の変則カウンター席、二階も13席あるらしい。

メニューを見て、つけ麺並を注文した。

image/2009-10-08T14:28:361image/2009-10-08T14:30:371

しかし、うるさい店だな。
座ったところが厨房とレジのまん前で、製作担当の男と
えらそうな女子の声が大きすぎる。

注文・配膳に関わることならいいんだけど、
ほとんど私語と、アルバイト女子への叱責。

二階からはこれ以上ない大きな男の声で、
やれ用紙がないとか、やれ何番まだ?!とか。。。

下からはそれに呼応してえらそう女子が叫ぶ。
背中でうるさいったらありゃしない。

極めつけは二階から降りてきた男が

「○○番さん、30分くらい待っているって文句言ってる」

下では特にあわてる様子もなく、

「30分は言いすぎだろっ」

とつぶやく女子。
何をかいわんや。。。

ここまでで、かなりかっかきてしまった。
予定のお店は休みだし、腹減ってるし。。。
なかなかつけ麺こないし、、、

きた。

image/2009-10-08T14:28:561

かなり背油が入って濃厚なスープ。
薄いチャーシューが2枚と業務用メンマが少々。
ニラも入っていた。

麺だけを味わったら、化学の味わいがした。
麺に?とも思ったけど、なんかの間違いかしらん。

どっぷりつけていただくと更に化学感が増す。。
これまでのいらいらも募ってまともに味わえなかったのかな。。


ところで、魚粉は麺の上の海苔に乗っているわけだけど、
これはやめた方がいい。

のりが麺にくっつくので、魚粉をスープに入れようとしても
超扱いにくい。。
卓上にも置いてあるし、そちらでお好きに入れた方がいいと思うです。

image/2009-10-08T14:29:261

ほかにはカブの酢漬け、紅生姜、ゴマがある。
ゴマはスープにどっさり入れ、紅生姜は麺にたっぷり絡め、
カブは口直しにたくさんいただいた。

スープ割、と書かれた割りスープ入りのポットには
手をつけずに店をあとにした。

image/2009-10-08T14:30:031

「にぎやか」と「うるさい」の違いを学んだ気がした。。。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

【閉店】【257/'09】西尾中華そば@駒込(中華そば)

訪問日時:2009/09/11 11:45

東京に「5月14日組」と呼ばれる今年の新店が3軒ある。
赤羽の「伊藤」、駒込の「西尾中華そば」、蓮根の「元」。
伊藤にはすぐに行ったけど、あとの2軒はなかなか行かれず、
今日になってしまった。

で、西尾中華そば。
駒込NCSなんで略されているようで、
すでに人気店になっているみたい。

私好みのこじんまりした商店街にあるんだね〜。
とってもいい佇まい。

店に入ると西尾さん一人で作業中。
お久しぶりです。

NEC_1976.JPG

基本の中華そばを注文した。
客足はかなりいい感じ。
お昼前だというのに待ちもあった。

5分足らずで到着。

image/2009-09-11T13:05:561

濃い色の醤油スープ。
手前のチャーシューは昨日焼いたもので、
両側が今日焼いたものだそうだ。

スープは動物だしを強く感ずるけど、
ほのかな煮干しも感じられ、マイルドでいい感じ。

塩加減はドンピシャだけど、甘さもかなり感じられる。

麺は細ストレートのしこしこ麺。
これは好きな麺だな。
スープにもよく合う。

チャーシューは昨日のものの方が熟成感があっておいしかった。。


西尾さんも楽しそうで、接客も丁寧で、、、
これなら地元で受けるでしょうね。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:05 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

【143/'09】自家製麺 伊藤@赤羽(肉そば)

訪問日時:2009/05/15 12:05
 
この14日の大安には、注目店がいくつかオープンした。
ここ、伊藤も大きな話題のひとつでしょう。
王子の伊藤のご次男、すなわち、鶯谷の遊の弟さんのお店、
ということらしい。
 
店は赤羽駅東口、達者の並び。
目立つ看板もないので、ちょっとわかりにくかった。
 
今日まで大盛り無料なんですな。
 
image/2009-05-15T13:49:391
 
通りに面した扉は閉め切りになっていて、
「券売機あります 奥からお入り下さい」と文字が。
 
image/2009-05-15T13:51:011
 
奥へ入っていくと、9席のカウンターが現れた。
席の背中側が全面扉で、こちらを開け放していた。
店の中では席のうしろが狭く、通れないので、
外から席に座るシステム。
 
「遊」からお花が来ていた。

image/2009-05-15T13:50:361


7,8人の待ちがあったけど、ストレスも感ずることなく入店。
券売機で肉そばを購入した。
本店や遊にはない、比内鶏そばというのもあるね。
煮干しを使わないタイプかな?

image/2009-05-15T13:50:181
 
チケットを渡す時に大盛りにするか聞かれたので、
思わず「はい!」と。。
連食も目論んでいたのだけど。。。
 
今日は本店のダンナさんがヘルプに来ている。
本店では厨房が奥なので、初めて見る手さばき。
雰囲気といい、さすがのもんがありますね。
 
5分くらいで到着。
 
image/2009-05-15T13:50:001
 
店の外でもバリバリに香りを感じたけど、
煮干し〜〜〜〜!!
 
で、スープ・・・
 
!!

ウ(゚∀゚)マ〜〜〜♪♪♪
 
 
本店とはちょっと違う感じもするけど、
煮干し好きにはたまらんすな。
鶏の旨みもよく出ている。
 
麺はボキボキのストレート麺。
いいですね〜
大好きですね〜
 
肉もめちゃうまい。
 
迷うことなくスープを飲み干した。
 
 

たまたまでしょうが、近所のおばさま団体が2組いて、
麺が固いの、スープが少ないの、具がないのと、
ピーチクパーチク。。。
全員ほぼスープまで完食してましたけどね。。(^^;

 
いいなあ、赤羽いいなあ。
 
それにしてもなんで王子の暖簾分けがこんなに近くの赤羽?
もっと南の方でよかったんじゃないかしらん。
例えば城南地区とか、、、(^^;
 
いや、おいしかったです〜。
連食しようと思えばできたけど、
今夜はおいしい会食があるので、やめておいた。。
 
 
お店のデータはぼぶのラーメンDATAで。
 

 
 感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:13 | 東京 ☁ | Comment(12) | TrackBack(2) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

【95/'08】麺処 ほん田@東十条(カレーつけ麺)

訪問日時:2008/04/17 18:45

麺処ほん田。
あっという間に人気店に上り詰めた。
やはり、麺屋青山の一番弟子だけありますな。
あの若さ(21才)であれほどの味をだしてくるとは。。

その若き店主が限定をやりだした。
この14日から20日まで、夜限定のカレーつけ麺。
その情報を仕入れてから、
どうしても行きたくて、行きたくて。。。

今日は家に帰らなくてはならないようなバランスだったのだが、
行ってしまった。。

店はちょうど1席あいていた。
と同じ、一番奥の席。

券売機にはカレーつけ麺の貼り紙が。。

トマト、胡麻、チーズ、生クリームを使い、
こってりとあっさりのスープをバランスよく配合し、
カレー味を付けた。

とある。
半ライス付きとも・・。

ボタンのところには「カプチーノ風」と書いてある。
カプチーノ?(^^;


席に着くと、隣の男、本を読みながら変な食べ方。
麺がのびちゃうじゃん。。
なんか、そっちばかり気になる。


やがて到着。

NEC_0279.jpg

ははあ、カプチーノ風とは、生クリームを泡立てたものなんですな。

心を落ち着けて、一気に麺をすする。

すする。

すする。

ウッ(゚∀゚)マ〜〜〜〜!!!!


店主の自信作だけある。
絶妙のカレー度合いで、デフォのスープも生きている。
辛さはほどほどで、食べやすい。

スープには玉ねぎ、チャーシュー、メンマが
それぞれ細かく切られて入っている。

また、生クリームが徐々にカレーに溶けると、
なんとも言えないマイルドさを醸し出してくる。

絶品カレーつけ麺だな〜

そして、半ライス登場

NEC_0280.jpg

写真を撮る前に入れてしまいました〜(^^;
ちょこっと青のり?がかけられてました。
単に白飯でないところが、この店らしい。

満足の完食でした。
これが限定なのが残念。
レギュラー化しないものでしょうか。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


追記
posted by ぼぶ at 21:51 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(1) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

【「わっぜ」に業態転換】【83/'08】つけ麺 達者@赤羽(鶏つけ麺)

訪問日時:2008/04/07 12:40

赤羽に気になる店ができていた。
つけ麺 達者。

先日行った、BooBooKingの関連店ということだが、
港屋安土に似ているとか。。

店はJR赤羽駅東口の目の前。
結構目立つ。

NEC_0218.jpg

細高いビルの1階から3階まで。
1階で注文・会計し、そのまま品物をもらい、
自分で席まで運ぶ、立食のスタイル。

メニューはこういった構成。

NEC_0214.jpg(クリックで拡大)

鶏が温かい汁で、肉が冷たいところなんざ、
やはり港屋を意識しているとみる。

おすすめと言われて、鶏つけ麺を注文。
すぐにカウンター越しに受け取る。

NEC_0216.jpg

そのまま2階へと移動。
座れないが、お尻部分で寄りかかれる形のテーブル。
あまりない感覚の食事スタイルですなあ。

目の前にうんちくが。

NEC_0215.jpg(クリックで拡大)

そば系麺+らーめん系つけ汁の合わせ技、とな。
なるほど、麺はかなりそばっぽい。
確かにしこしこのコシある麺だ。

スープはらーめん系というが、日本そば風だなあ。
港屋のようなラー油は感じない。
その代わり、胡椒と魚粉を強く感ずる。

柔らかく煮込まれた鶏肉はおいしい。


全体的においしいが、やはり日本そばに近い。

「何とも新しいつけ麺」というけど、
港屋フリークの私にはまったくそうは思えない。

そば湯はポットで。

NEC_0217.jpg

割って飲むとこれまたおいしい。
最後は魚粉と胡椒が大量に現れた。

あまりないタイプの食べ物だし、
港屋、なんて言っても知らない人の方がはるかに多いだろうし、
これはこれで流行るかもしれない。

そう言えば、店内にプロ野球関係者からの生花がたくさん
あったけど、どーゆー関係なんでしょね。。

※港屋、安土は「そば」をうたっていますが、ここはらーめん系としていますので、
 一杯にカウントします。


感想など。。
posted by ぼぶ at 15:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

【40/'08】麺処 ほん田@東十条(ラーメン・こってり)

訪問日時:2008/02/18 12:30

2月15日にオープンした新店、ほん田に行ってきた。
とらさん会議室の情報によれば、
2月中は400円でラーメンとつけ麺が食べられる
とらさん会議室参照)とのこと。

いや、けっして、それが理由ではないです(ちょっとはあるけど・・・^^;)。

それは、麺屋青山@京成成田にいた人が独立したから。
青山は衝撃を受けるくらいおいしかったのです。

店主の本田さんは若干21歳と聞いた。

NEC_0052.jpg

看板にも「21」と書かれてますな。
来年は「22」か?(^^;

ここは玄蔵という店のあった跡地。
ほぼ居抜きで使っている。
店内は8席のカウンター。

今日は地元客と思しき数名でにぎわっていた。
券売機でサービスクーポンのボタンを押し、
店員さんに渡す。
ラーメン普通盛りでお願いした。

麺の量は

ラーメン
少な目120g、普通150g、中盛250g
つけめん
少な目200g、普通250g、中盛350g

2月中は中盛まで無料。
(開店直後は大盛まで無料だったが、今日現在、中盛までに変更)

店主さん、確かに若い。
っていうより、髪が長いし、大きめのピアスなので、
最初女性かと思った。。。

そして、到着。

NEC_0050.jpg

うー、うまそう。
こういうときって、写真撮るのがもどかしい。

濃厚な豚骨魚介のスープは青山にやはり通ずるものがある。
こりゃーうまい。
決してありきたりな豚骨魚介ではない。

もっちりとした麺はスープを持ち上げ、
口の中で踊るよう。

辛味噌みたいなものがついてくるが、
ちょっとずつ溶きながらいただくと、変化が楽しめる。

メンマもうまい。

チャーシューも抜群の仕上がり。
ぐっとくる食感はうまみもたっぷり。

大人の味玉。

NEC_0051.jpg

ブランデーをタレに使用したらしいが、
香りはしなかった。
ねっとりとした触感がマイベスト。
青山の生クリーム入り味玉にも通ずるうまさ!

でも、少し酔ったかな。。。 ← ウソ

さて、ここはまだ未発売のメニューがいくつかある。
カレーつけ麺なんて楽しみな一品。

チャーシュー丼も楽しみだな。

それらが始まったら、また来ることだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。
posted by ぼぶ at 14:54 | Comment(8) | TrackBack(2) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

【閉店】【27/'08】麺屋 鬼平@赤羽(中華そば)

訪問日時:2008/02/04 12:40

昨日は誕生日だというのに、
バースディラーメンを食べられなかった。。。。
ま、また一つ年をとり、
あきもせずにラーメンを食べ続けていきたいと思っています。

今日は赤羽で打合せ。
待ち合わせ人を、ほぼ無理矢理ラーメン屋に誘おうと目論んでいた。( ̄∀ ̄)

予め選んだ場所は駅から近くて未訪問の「鬼平」。
出身店はさいたま市の六文銭という、東池袋大勝軒出の店。
ゆえに東池袋大勝軒孫弟子?

店は通りからちょっと入ったところにあり、
最初ちょっと迷ってしまった。

店に着くと先客0。
同行者がいぶかしげな目を寄せる・・・(¬¬)

大丈夫ですったら(・・・たぶん)。

券売機で私は中華そば、同行者はあつもりを買わせた。(^^;

席につき、しばし仕事の前打合せをしていたら、到着。

200802041248000.jpg

(後で調べてわかったが、見た目が六文銭とそっくりなんですな)

あまり予備知識もなかったんだけど、
大勝軒の血をひくにしては、濃厚なスープなんだな。

だけど、動物系と魚介系のバランスがいいスープ。
表面を多めの油が覆うが、くどさは感じない。
いいっすね〜

麺は中のちょっとだけ縮れたもの。
つるつるとしたタイプでスープの持ち上げもいい。

チャーシューは柔らかで絶品。

メンマは極太。
ごりごりした食感が楽しい。

同行者のあつもり。

NEC_0001.jpg

麺が中華そばとは違って、やや平打ち。
コシがあって、おいしい。
ちょっともらって、中華そばのスープに入れてみたけど、
スープの絡みが悪くて失敗した。(>_<)

スープは甘い酸っぱい系で、甘さが際だつが、
やはりこのスープの方がこの麺はいい感じ。

でも、ちょっと甘過ぎかな。

赤羽の味、また一つ制覇しました。

そう言えば、店を出るときは満席になっていたので、
安心した同行者でありました。
(無言で食べてたくせに・・・)追記
posted by ぼぶ at 16:06 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする