2008年02月04日

【閉店】【27/'08】麺屋 鬼平@赤羽(中華そば)

訪問日時:2008/02/04 12:40

昨日は誕生日だというのに、
バースディラーメンを食べられなかった。。。。
ま、また一つ年をとり、
あきもせずにラーメンを食べ続けていきたいと思っています。

今日は赤羽で打合せ。
待ち合わせ人を、ほぼ無理矢理ラーメン屋に誘おうと目論んでいた。( ̄∀ ̄)

予め選んだ場所は駅から近くて未訪問の「鬼平」。
出身店はさいたま市の六文銭という、東池袋大勝軒出の店。
ゆえに東池袋大勝軒孫弟子?

店は通りからちょっと入ったところにあり、
最初ちょっと迷ってしまった。

店に着くと先客0。
同行者がいぶかしげな目を寄せる・・・(¬¬)

大丈夫ですったら(・・・たぶん)。

券売機で私は中華そば、同行者はあつもりを買わせた。(^^;

席につき、しばし仕事の前打合せをしていたら、到着。

200802041248000.jpg

(後で調べてわかったが、見た目が六文銭とそっくりなんですな)

あまり予備知識もなかったんだけど、
大勝軒の血をひくにしては、濃厚なスープなんだな。

だけど、動物系と魚介系のバランスがいいスープ。
表面を多めの油が覆うが、くどさは感じない。
いいっすね〜

麺は中のちょっとだけ縮れたもの。
つるつるとしたタイプでスープの持ち上げもいい。

チャーシューは柔らかで絶品。

メンマは極太。
ごりごりした食感が楽しい。

同行者のあつもり。

NEC_0001.jpg

麺が中華そばとは違って、やや平打ち。
コシがあって、おいしい。
ちょっともらって、中華そばのスープに入れてみたけど、
スープの絡みが悪くて失敗した。(>_<)

スープは甘い酸っぱい系で、甘さが際だつが、
やはりこのスープの方がこの麺はいい感じ。

でも、ちょっと甘過ぎかな。

赤羽の味、また一つ制覇しました。

そう言えば、店を出るときは満席になっていたので、
安心した同行者でありました。
(無言で食べてたくせに・・・)追記
posted by ぼぶ at 16:06 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

【閉店】【191/'07】麺士武双@赤羽(黒武士)

訪問日時:2007/08/09 12:40

この6日にオープンした店。
とらさん会議室に情報があがっていた。
双子でやっていて、二人とも麺屋武蔵出身と来れば、
興味は津々というもの。

NEC_1645.jpg

のれんの絵。
武蔵と小次郎をイメージしたのだろうか。
店の名刺にも、器にも描かれていた。

券売機で、黒武士を購入。
ほかに赤武士と、つけ武士。
黒は海老脂で、赤は背脂ということだ。

券売機に写真はあるのだが、
一目見て、その違いがわかる人は絶対にいないだろうから、
説明書きがほしいところ。

先客は2名(後は2名)。
話題性もあるし、もっと人がいるのかと思った。。

スタッフは、その双子のお二人。
あたりまえだけど、よく似ているわ。

湯切りのパフォーマンスはさすが武蔵といったところ。

5分後到着。

NEC_1643.jpg

水菜がきれいにうつる。
水菜がなければほぼ褐色だし、見た目のいいアクセント。

スープはライトな豚骨。
武蔵出身とは言え、魚系は使ってないようだ。
こうきたか、という感じ。
海老脂の香りはあまり感じないなあ。

どこかで食べたような味だけど、、、。
悪い意味ではなく、インスタント麺にこんなのがあったかも。
でも、おいしいんですよ。

麺は中太のストレート麺。
表面がざらついていて、ぽくぽくしたタイプ。
この麺は好き。

メンマは普通。

チャーシューはほろりと崩れる。
小さいし、食べ応えの点で物足りないかな。

でも、なんか全体的にあと引く味で、
完食してしまった。

NEC_1644.jpg

っていうか、
スープも適量だったし、この絵が見たくて。

味は万人受けのタイプとみた。
立地はいいが、果たしてはやるでしょうか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。
posted by ぼぶ at 16:05 | Comment(6) | TrackBack(2) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

【閉店】【9/'07】麺屋 向日葵@十条(特濃醤油つけめん)

訪問日時:2007/1 1/12 13:10
 
武藤製麺所に続いてもう一軒。
 
 200701121326000.jpg
 
長いこと宿題店っだった。
ひるがおにいた方が独立したお店。
時折見るWEB情報もまずまずなので、
ずっと行きたかった。
 
店は7席のカウンターのみ。
こじんまりとしている。
 
券売機でまた迷ったが、
またもや「特濃」と言うワードに惹かれ、
特濃醤油つけめん購入。
 
席について観察タイム。
お品書きの裏のうんちく。
 
200701121309000.jpg (クリックで拡大)
 
また、いろいろ書かれた紙が上に
張られている。
読むと、3種類のらーめんに対し、3種類のスープと
香味脂と麺を用意しているとか。
また、ラーメン類は麺のゆで時間が2分半だが、
つけめんの太麺は7分強かかるらしい。
  
メニューを改めて眺める。
 
200701121309001.jpg (クリックで拡大)
 
なんとなく、わかりにくい感じ。

 
で、予定通り8分ほどで到着。
 
200701121318000.jpg
 
きらきら光っちゃっておいしそ。
 
麺を食べるとうまい!
コシが十分あって、香りもいい。 
結構な量を麺だけで食べてしまった。
 
スープは魚粉が浮かんでいたが、
麺からスープに目を移したときにはすでに沈んでいた。
 
でも、この魚粉の量がほどよいのではないかな。
ざらついた感じがほとんどないし、
香りだけが豊かになる感じ。
 
これは特濃、という言葉がぴったりの豚骨魚介。
流行のタイプかもしれないが、インパクトはガツンとくる。
ばっちり好みのスープだ。
 
粉っぽい六厘舎のつけそばよりもこちらの方が好きかも
 
あ。。六厘舎ファンの方ごめんなさい!
石投げないでください。(◎o◎)
 
さて、底に沈んだチャーシューブロックがまたうまい。
メンマも問題なくうまい。
 
中盛200gの麺をあっという間に食べ終えた。
スープ割りしてもらうときに量が多かったので
半分捨ててから割ってもらった。
 
・・・・あーうまいなあ。
割るとさらに香りがたってくる。
 
また行きたいなあ。。
 

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 16:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

【282/'06】玄蔵@東十条(玄流らーめん)

訪問日時:2006/12/28 13:20
 
燦燦斗に続いてこちら。
秋葉原にあったらーめん創房玄が復活した店。
玄では感動した覚えがある。
 
店内客1名。
オープニングメニューとして、以下の4メニューがある。


玄流麺(玄流塩ラーメンのリニューアル)
玄菜麺(野菜たっぷりの玄流麺)
玄流白湯麺(玄流麺の白湯アレンジ)
玄菜白湯麺(野菜たっぷりの玄流白湯麺)

 
券売機には「玄流ラーメン」と書いてあるが、
おそらくは玄流麺であろうそれを購入。
 
厨房内では和気藹々とラーメン製作中。
実に手際よくて楽しそう。
 
4分ほどで到着。
 
img0013.jpg
 
ほわーん、といい香り。
見た目も美しいが、塩にしては色が濃いんだな。。
醤油かと思うほど。
 
スープは複雑な味のあっさり系。
干し椎茸の香り・・・じゃないかなぁ。
なんか山の香りが感じられた。
ちょっと塩辛いが滋味たっぷりといった感じのスープ。
 
麺は中細しこしこタイプ。よく合っている。
チャーシュー小さいけどおいしいなあ。
メンマにこだわりを感ずるがこれもちと塩辛い。
 
浅草開化楼の麺を使ったつけ麺が始まっていた。
 
img0014.jpg
 
そそられる。。。
玄流白湯麺もそそられるけどなあ。
 

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 15:25 | Comment(4) | TrackBack(3) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【281/'06】燦燦斗@東十条(らーめん)

訪問日時:2006/12/18 12:50
 
全くなじみのない土地。
ちょっと迷ったなあ。
こんなところにあるんだぁ、っていうシチュエーション。
居酒屋とスナックに囲まれている。
 
 img0012.jpg
 
東十条駅北口出口からはすぐそば。
 
先客2名(あとは3)。
静かに黙々と仕事をこなす店主1人。
なかなか注文を言うタイミングが難しい。
なんとか、らーめんと告げて待つ。
 
img008.jpg
 
背中側には製麺室。
麺がおいしいと聞いていたので楽しみ。
 
5分後到着。
 
 img0009.jpg
 
スープは豚骨魚介で、濃厚そうに見えるがさにあらず。
結構あっさり感がある。
動物系がちょっと勝っている印象だが、
食べ進むに従って、どんどん引き込まれていった。
 
麺は中太もちもち麺。
スープも絡んでいい感じ。
 
チャーシューもおいしいが、メンマはちょっと残念。
 
周りの人は全てつけ麺だった。
多くのブロガーがそうしているように、私も次はつけ麺だな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 14:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

【移転】【161/'06】滝野川大勝軒@王子(もりそば)

訪問日時:2006/8/9 12:00
 
長いこと来たかった滝野川大勝軒。
店の前は違法駐車の列。
いいのかいな、と私もおいちゃった。。。(^^;
 
券売機でもりそばを買う。
店内8割の入り。
6人が食べてない。。
次のロットかと思ったら、
「もう1杯いけるな・・」という店員さんの言葉のあと、すぐ到着。
ラッキー。
 
 NEC_0893.JPG
 
以前、池上大勝軒@千鳥町のもりそばは甘過ぎ、酸っぱすぎと
とら会に書いたら、大勝軒は滝野川だよ、と教えられた。 
 
さすがにおいしいんだけど、でもやや甘味が勝っている。
酸味はいいと思う。
麺は出色のうまさ。
メンマもいいし、もも肉チャーシューがまた素朴でいい。 
 
最後はスープ割りしなかった。
満腹だったこともあるが、
そのままでも充分飲める濃さ。
この微妙な濃度がなんともいえなかった。
 
 お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



評価&データです
posted by ぼぶ at 15:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

【138/'06】ゆうひ屋@赤羽(ラーメン)

訪問日時:2006/7/10 12:45



高はしに続いてこちら。

なんか、ベタな食べ歩きだが、こっちも宿題店なので。。



駅から近くていい立地のわりに客は3名。

ちょっとさびしい。

しかし、いい香りだ。

煮干しや鰹節系の香りが充満している。

安心して、待っていられる。 

ラーメン600円のチケットを購入。

4分ほどで到着。



 NEC_0827.JPG



味玉がおいしいという情報だったが、

トッピングしないでよかった。

3つ目小僧になるところ。。。

スープは大勝軒風。

大好きな味。

麺は細縮れ麺。いまいちかな。。

味玉は確かにおいしい。

チャーシューも普通においしい。

貝割れは好きな食材なんだが、ちょっと苦かった。



卓上のゆずしょうがをちょっと加えたら、

非常にさわやかなスープに変わった。

しょうがは健胃効果のある生薬。

連食なのでたっぷりめに加えて胃を強化。



赤羽に根付いた地元密着型のラーメンなんだね。

あとからあとから常連さんが入ってきた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 15:20 | Comment(2) | TrackBack(2) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【137/'06】麺 高はし@赤羽(つけそば)

訪問日時:2006/7/10 12:00



一番混む時間に着いてしまったが、

待ちは4名。

これくらいなら待ちますさ。

前の女性がとってもすてきな人だったのも理由。。。。



さて、初の高はし。

つけそばで有名だが長年の宿題店。

赤羽はなかなか足が伸びないので、数年越し。

つけそば580円を注文。安い。

想像通りの店内だなあ。



5分ほど待って到着。



 NEC_0826.JPG



浅草開花楼の麺からいってみる。

断面正方形のもっちり麺。

うまい!

スープにつけてみる。

ん?ちょっと薄いかな。

チャーシュー。。。あれ?固い。。。

メンマ。。。ちょっと苦手な香りがほのかに。

なんかトーンダウンしてしまった。



今日はちょっとしたブレなんだろうな。

そう言い聞かせて次へ向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

評価&データです
posted by ぼぶ at 15:04 | Comment(6) | TrackBack(2) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする