2012年05月09日

【閉店】西安餃子 東京ドーム店(汁なし担々麺 140/'12)

訪問日時:2012/05/09 19:00

ジャイアンツVS横浜DeNA観戦。
試合はジャイアンツの勝利。
よかったよかった。

またまた西安餃子の汁なし担々麺を。



こうやって見ると、麺がとってもおいしそうなんだよね。。
でも、茹で過ぎなんだよね。。



にちゃにちゃしちゃうんだよね、
味はいいだけにそれだけが残念。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

【移転のため閉店】麺処 美羽@湯島(濃厚魚介らーめん 119/'12)

訪問日時:2012/04/17 12:38

今は休業中の中野新橋のうぜん
そのオーナーである小宮山さんから1週間くらい前にメールをいただいた。
それによると、麺Dining38の移転を手伝ったとのことで、
4月17日開店と記されていた。
店主の三輪さんをリスペクトしているようで、
貴重な情報だと思った。

その時点では初耳の新店情報だったので、
本日勇んで行ってきたよ。

場所は大喜の真向かい。
チャレンジング!



三輪ではなく、美羽なんだね。
思えば麺Dinging38も「みわ」と読ませるんだったのか。。



塩麹を使った鶏白湯らーめんが気になったけど、
本日は2種類のみ。



38でもいただいけど、ここはあえて同じの
濃厚魚介らーめんで。

チケットを渡すと、玉子の有無を聞かれたので、
もちろんお受けさせていただいた。

サービス券と洗口液のサンプルもいただいた。



店内は4席ずつ8席の背中合わせのカウンター席。
奥の厨房では三輪さんが奮闘中。

うぜんの生花もあったよ。

卓上調味料も38と同じ。

ラーメンサラダなんてものもある。



運悪くロットの端境で13分後到着。




器も一緒だ。
どれどれ、スープは・・・



むうう!
やはり濃厚じゃわい!
で、以前と同じく、それほどしつこくはない。

麺も同じの中太ストレート。



いいねえ。
安定した味わいだな。

チャーシューもおいしいなあ。



濃厚動物魚介と言ってしまえばそれまでだけど、
丁寧な仕事がうかがえる一杯だと思う。

食後ちょっと挨拶させていただいて、
店をあとにした。


情報をいただいた小宮山さん、ありがとうございました!
三輪さん、がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

【307/'11】せたが屋 東京ドームシティ店@水道橋(せたが屋白湯らーめん)

訪問日時:2011/09/30 17:28

今日は東京ドームで巨人・広島戦。
もちろんGの応援。

その前に腹ごしらえ。
以前はこういうとき白山火風鼎によく行ったのだけどね。

今日は8月19日にオープンした、
東京ドームシティのGO−FUNなるフードコートに。

DSC04580.JPG

せたが屋の新しい支店。
ここだけのせたが屋白湯らーめんがあるので、それを注文。
750円。
ポケベルをもらって待つ。

基本はせたが屋のらーめん700円。
つけ麺750円もある。

前島さんの大好きな特製カレー550円も。

しかしここはいい匂いがする。
特にぼでぢゅうの焼きの香りがたまらないね。
海鮮丼の店も魅力的。
このフードコートはかなり流行ると思う。

4分後ベルが鳴ったので受け取りに行って、到着。

DSC04581.JPG

ほー、かなりのとろみ具合じゃん。

DSC04585.JPG

いいと思うよ、これ。
ってことで一口。。。

うむ、やはりこれおいしい。
動物系の旨みを感じつつ、
魚介系の香りがそれを包む。
とろりとした感触は唇がひっつくコラーゲン感。

麺は細ストレート。

DSC04582.JPG

濃厚なスープに負けるようなたよりなさもなく、
違和感はない。

素直においしい。

チャーシューも大きいし、

DSC04584.JPG

メンマも極太。

DSC04583.JPG

こいつぁ、フードコートだからといって、
ばかにできない。
だいいちお店のスタッフさんの対応がすこぶるいいのも印象的。

また来よう!




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

【閉店】【236/'11】西安餃子 東京ドーム店@水道橋(汁無し担々麺)

訪問日時:2011/07/26 18:00

東京ドームで巨人応援。
軽く腹ごしらえってことで、
美人のおねえさんから買ったビールと共に。

DSC03867.JPG

餃子は普通、麻辣、チーズの3種類。
もっちりした皮で、適度なサイズでおいしい。

汁無し担々麺。

DSC03868.JPG

おお、今日は盛りつけもきれいだな。。
でも、麺がちょっと茹で過ぎかな。
味わいは変わらず満足でした。


そして、巨人は完封負け。。。
やけビールが進むのでした。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

【231/'11】鬼の棲家@白山(煮干し強めつけ麺)

訪問日時:2011/07/22 12:47

火風鼎。
白河も、白山もどちらも大好きなお店。
表参道に出店したときは驚いたけど、
もうしめてしまったのも驚いた。
白山を休業してまで打ち込んでいたのに。

そして、なんと今日から白山火風鼎は
「鬼の棲家」と名前を変えて新装オープン。

DSC03819.JPG

すでに白河に帰ったお父上から花がひっそりと届いていた。
まあ、いろいろあったのだろうけど、
私は元気に作るこの人のラーメンを食べたい。

DSC03821.JPG

今日から2週間くらいはプレオープンという位置づけらしい。

のれんもまだだし、
外壁には火風鼎の名前が残っていて、
ばたばたと開店したことがうかがえる。。。

入店すると、お客は3名。
その一人はロバオさん
お久しぶりでした。。

お品書きを拝見。

DSC03822.JPG

当然ながらお品書きも違う。
つけ麺をメインにするということで、3種類のつけ麺に2種類の麺。

煮干し強めつけ麺を手打ち麺250gでお願いした。
いつもながら堂々と作る小白井店主の所作に安心して待つ。

DSC03823.JPG

以前いただいたつけ麺よりもスープはサラリとしたタイプだね。
上に煮干しの粉がたっぷりとかかっている。

手打ち麺。

DSC03824.JPG

何口かいってみる。
どうも以前のものよりもゴワゴワ感が強いな。
香りはいいけど、ちぎれているし見た目があまりよろしくない。。。

ちなみに以前のつけ麺用手打ち麺。



つやつや感が足りない感じ?

ま、さっそくいただきましょー。

DSC03826.JPG

スープは鶏ベースの魚介。
文句なくおいしい。
煮干しの香りもとってもグッド。

スープはつけ麺としてちょうどいい塩分だけど、
そのまま飲んでしまえるくらいおいしい!

ただ、麺がもう少ししなやかだといいかな。。

チャーシューはたっぷり。

DSC03825.JPG

ラーメンのものとはちがって、柔らかく煮込まれたもの
これはこれでおいしいけど、
あの究極のチャーシューがやっぱりいいな。


プレオープンが終わったら、
二郎風のまぜそばもリリースすると言う。
さて、今度どうなっていくのでしょうか。
私は白河とも少なからず縁があるし、応援しますが。

DSC03827.JPG


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

【閉店】【196/'11】中華そば 三夢@本蓮沼(中華そば)

訪問日時:2011/06/23 12:18

食べログでつい目にしてしまった情報。
居酒屋がランチでラーメンを出す、
とうい形態が好きな私をくすぐる。。。

えーい、行っちゃえ!

DSC03488.JPG

夜は「Wine & Grill & SOUL MISIC SAM'S BAR 」となる。
三夢 は さむ と読ませる。

のれんをくぐると、オープンエアの店内。

お品書きを見て、

DSC03481.JPG

中華そばを注文した。

その奥のお酒達がおおいに気になる。。

BARのメニューを見ると、

DSC03483.JPGDSC03484.JPG

最初の1時間は1800円で何でも飲み放題というバリューなシステム。
うーむ、手っ取り早く酔うには最高の店だな。
しかも店主さん、ソウルミュージックがお好きなようで、
居心地もよさそう。。

きた。

DSC03485.JPG

ああ、おいしそうだ。。。
写真撮影の許可を取って、いざ食べ方はじめ。

スープは鶏主体と魚介(昆布、鰹節、鯵節など)を別々に炊いて、
合わせたものとか。

写真撮影の許可を求めた人などには、
この辺のことをいろいろ教えてくれるんだって。
黙って撮影されるのはあまり歓迎しない感じ。。。

ほのかに甘い醤油ダレが上品で、これはうまい。。
好きなタイプの醤油ラーメンだ、これは。


麺は細ストレート。

DSC03486.JPG

これがなんともいい感じ。
柔らかすぎず、コシも失わず、ちょうどいいとしか言えない。
スープによく合っている。

チャーシューはスープで煮込み、タレで味付けしたと言っていたけど、
柔らかで、独特の甘い香りがナイス。

メンマも臭みなくとてもおいしい。

食べ終える頃、このスープをもっとおいしく味わえるかな、
と思って、雑炊をお願いした。

すると、玉子雑炊高菜入りでカムバック!

DSC03487.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


高菜トッピングがいい線いってる。
やさしい味わいで、もっとたくさん他ベたい。

でも、おなか一杯になっちまった。。
連食予定はやめだな。。


最後にもりそばの麺は違うのか聞いてみたら、
なんと中華そばよりも細いものをつかっているんだとか。。。

しまった。
そちらを店内連食すればよかったかな。。。
製麺会社さんからは、この細麺もりそばは、
他にはない味わいなので、大事にしてください、と言われたとか。。
うーむ、気になるではないかいな。。

味玉券もらったし、また来るか。
いやその前に誰か調査してくださいまし。。

DSC03489.JPG


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:33 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

【閉店】【384/'10】魁 肉盛りつけ麺 六代目けいすけ@湯島(肉盛りつけ麺)

訪問日時:2010/12/29 12:25


未食だった、六代目けいすけへ。

DSC01179.JPG

8人待っていたけど、15分くらいで入店。

DSC01180.JPG

肉盛りつけ麺並(200g)と半ライスを購入。

今日から休みで、今年もいろいろ食べたなぁと、
ぼーっと今年のことを考えながら待つ。

卓上にはいろいろな調味料。

DSC01182.JPG

おろし玉ねぎ、カレー粉、ブラックペッパーを試すことにしょう。

食べ方指南書。

DSC01183.JPG

マヨネーズがおすすめなのかしらん。。

やがて到着。

DSC01184.JPG

ぶほほ、肉肉。

DSC01186.JPG

DSC01187.JPGまずは半ライスに

こうしますとも!DSC01188.JPG

これはあとでいただきますとして、
最初は甘辛に味付けされた豚肉とともに麺をば。
うむ、うまし。

次にスープにくぐらせずるっと。。。
甘辛酸のスープなんだね。
あまりないタイプの味なので違和感あったけど、
結構好きなタイプ。

玉ねぎみじんも大量投入でしゃきしゃき感がいい。

そして、早い時点でカレー粉をたっぷり投入してみた。
合う!これは好み。

ブラックペッパーは麺にふりかけた。
これもいい感じ。


夢中で食べて、
隣は大盛りつけ麺が私より先に来ていたけど、
はるかに先に食べ終えてしまった。

で、肉盛り半ライス。

DSC01188.JPG

玉ねぎみじんも加え、一味もふってみた。
これが激ウマ。
この肉の味付けならば、ご飯と合わないわけないっしょ。

割りスープがポットでやってきたので、
割ってみると、がらっと印象が変わって、
酸味がうすらいだ。
これはおいしい!

DSC01189.JPG


満足で食べ終えて店を出ると、まだ行列していた。
人気だな〜。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

【閉店】【店名変更→鬼の棲家】【383/'10】白山 火風鼎@白山(まぜそば味噌)

訪問日時:2010/12/28 14:00

またまた白山火風鼎に用事があり、来店。

いつも粉まみれのTシャツを着ている店主さん。
お父上をリスペクトし続ける感じが安心感あります。

いろいろ話をして、味噌味のまぜそばをお願いした。

DSC01174.JPG

なんと、夜用の太麺で作ってくれた。
どうもすみませぬ。。。

厚切りの極厚チャーシューがそそられる。

DSC01175.JPG

早速混ぜて、

DSC01176.JPG

いただきます!


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!!


この麺めちゃくちゃ「うま男!」
むっちりした食感で、適度な弾力。
何しろ麺そのものの香りがいい。

そして味わいも秀逸。
味噌は香り程度の存在で、塩加減もばっちり。
これはうまいっす。

満足の完食でした。

美人のお奥様は一足先に帰郷とか。。
それだけが心残り。。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

【閉店】【店名変更→鬼の棲家】【377/'10】白山 火風鼎@白山(ワンタンメン)

訪問日時:2010/12/25 11:00

今年のラーメン食べ歩きは、
白山火風鼎から始まったような気がする。
一日で白河白山を連食したのは、
我ながらアホだと思ったもんだ。

でも、それほど印象的だった。
その後白山には何回かおじゃまし、
その都度進化していくのがすごい、と思っていた。

今日は個人的に店主の小白井さんに用事があり、訪問。

先日いただいた、つけ麺も進化しているそうだ。
またこなくては。

メニューも一新されていた。

DSC01136.JPGDSC01137.JPG

営業時間などもわかりやすく整理されている。

DSC01138.JPG

現在では昼は細麺使用で、
ラーメン(しょう油、塩、味噌)と、まぜそば(しょう油、塩、味噌)。
夜は太麺使用で、つけ麺と、まぜそば(しょう油、塩、味噌)
となっている。
日曜は17時まで通しで、つけ麺はなし。

今日はワンタンメンを薦められたので、素直にそれで。

店内はチャーシューの仕込み直後なので、
その煙と香りが充満していた。

傍らには焼印が押された麺箱。

DSC01140.JPG

いろいろな話をしながら待って到着。

DSC01141.JPG

美しいなあ、相変わらず。

スープは安定の味でほっとする。
鶏の出汁4にしょう油ダレ6くらいのバランスが白河ラーメン。
だけど、この味やっぱり好きだわ。

そしてこの麺。

DSC01142.JPG

もっちもちの手打ち麺。
これも最高。

ワンタンは柔らかくて、ちゅるちゅる。

DSC01143.JPG

焼きたてのチャーシューは分厚く切られていて至福。

DSC01145.JPG

その後もいろいろ話をした。
やはり今でも父上の味にはかなわない、と仰るけど、
そのリスペクト感がいさぎよい。

また、父子ともども、
しょう油ラーメンで日本一になるのが夢だとか。

日々研究を欠かさない店主さん、
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

【閉店】【店名変更→鬼の棲家】【296/'10】白山 火風鼎@白山(つけ麺)

訪問日時:2010/10/08 17:30

今日は東京ドームで巨人の最終戦。
勝てば2位でクライマックスシリーズがホームの東京ドーム開催。
甲子園とは雲泥の差なので、是非とも勝たせるべく応援に!

と、その前に腹ごしらえっと。。。

盆休み以来の白山火風鼎。
7月にスープの仕込みを変えたばかりか、
8月には油そばもオンメニュー。
さらに、つけ麺を始めるらしいとの噂。。

お店に入ると、若店主のいつにない歓待を受けた、、、



と思っていると、つけ麺はまだ正式発売ではないけど、
なんと今日はつけ麺をテストで作ってみた、とのこと。
なので、とってもラッキーだったということだね。
店主さんも「運命ですかね〜」、などと。。

なので、もちろんつけ麺をお願いした。

つけ麺用の麺は小麦粉は傾奇者を使っているとのこと。
さきほど、六厘舎の人も食べに来たらしい。


お品書きが手書きに変わっていた。

DSC00216.JPGDSC00217.JPG

油そばも「土井そば」としてレギュラーメニューに。

DSC00215(1).jpg

シュートボクシングの土井氏に油そばのおいしさを教わったらしいけど。。。



到着。

DSC00218.JPG

スープはなんと、豚骨魚介。
それも適度に濃厚なもの。
うーむ、そうきたかー。

手打ちで傾奇者を使っているところは唯一でしょうね。

DSC00220.JPGDSC00221.JPG

なんと艶やかな。。。
そして、しっかりとした弾力。
手打ちで手切りのよさがふんだんに発揮されている。
この麺は極上だ。。。


そして、スープに浸していただきます・・・と。

DSC00219.JPG

うまい!
実にうまい!!

麺とスープの絡みもいいし、
味のバランスもいい。

東京に来てからこの味を作り上げてしまうこの店主の技量は
かなりのものと思料する。

究極のチャーシューもメンマも息を吹き返したかのようにおいしい。


さて、最後はスープ割りをしてもらって完食したけど、
火風鼎でこれを食べている違和感がぬぐえなかった。
白河本店もなじみだし、こちらは父上をリスペクトしてる感が心地よかっただけに、
「おいしい!」と言いいながらも複雑な気持ちだったことは確か。


ちなみにこの麺、普通の醤油スープでは全く合わなかったそうだ。
なので、これを活かすのは濃厚スープということになるのだろう。


夜はあまり人が入らないので、若者向けにこのような
濃厚メニューに夜だけ変えるかもしれないとのこと。
やはり東京、厳しいんだろうなぁ。

今度石神本にも載るそうだし、がんばってください。
応援しています。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

【閉店】【287/'10】西安餃子 東京ドーム店@水道橋(汁なし担々麺)

訪問日時:2010/09/21 18:00

東京ドームで野球観戦。
友人が買って来てくれた焼き鳥を肴にビールを2杯飲んで、
おなかが減ったので、コンコースに出てきた。

今年から入った西安餃子。
汁無し担々麺があるので、それを。

image/2010-09-22T13:28:44-1.jpg

何回か食べてるけど、これおいしい!
もっちりした茹でたての麺で作られていて、辛さも痺れ度も本格的。

麺量はおそらく100〜120gくらいなので、
さくっと食べられていい。
800円は高いけど、ドームは生ビールも800円。
まあ、仕方ないか。。


それにしても、坂本のサヨナラホームランはすごかった!
興奮した!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ:
posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

【店名変更→鬼の棲家】【237/'10】白山 火鼎亭@白山(油そば)

訪問日時:2010/08/13 11:35

今日から盆休み。
ラーメン店もあちこち休みで困ってしまうけど、
そんな中、白山火鼎亭で今日から15日までの限定が出ると、
ネットでみかけ、チェックしていた。
ヒントは「汁なし」だとか。。

なるほど、店頭に書いてある。

DSC03603.JPG

今日から3日間は14時までの営業になる。

え。AKB48が来たの?

DSC03604.JPG

店内に入ると、AKBのサインがたくさんあった。
テレビの収録で来たんだね。


店主さんに奥様、お久しぶりでした。
相変わらず美男美女ですね〜


さて、その限定とは油そばだった。

DSC03607.JPG

予想通りっちゃ予想通り。
そいつを全部入りでお願いした。


以前から思っていたけど、白河ラーメンのもちもち手打ち麺を
和え麺系で食べたいなあ、と思っていたので念願かなった形。

DSC03605.JPG

デフォではチャーシュー、メンマ、ねぎのトッピング。
全部入りは鶏挽肉、豚挽肉、味玉が乗ってくる。

DSC03606.JPG

底にあるタレを絡めるようによく混ぜていただきます。


やはり、、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


もちもちの麺は油そばに抜群に合う。
タレの味もストレートにわかって、おいしい。

鶏挽肉、豚挽肉も実にいいなあ。
わずかにピリ辛でラー油も仕込まれている。

でも、ここの看板のチャーシューが一切れなのは残念なところ。


麺量が少ないので、大盛りがいいでしょうね。
あと、望むらくは絶品スープをちょっとだけほしいなー。
もしくはライスだな。

むむ、これはレギュラーメニューになってもいいと思うぞ。


店主さん、さっそうとしていて、実に自信を持って作業してるし、
話をしても芯の強さを感ずる。
さらに新たなメニューを出していくそうだし、
今後も楽しみ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:24 | Comment(9) | TrackBack(2) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

【140/'10】虎ジ 水道橋店@水道橋(虎ジ麺 醤油)

訪問日時:2010/05/06 11:45

宗庵に続いてもう一軒。
しかし、この千代田区三崎町2−19の番地の中に
中華屋も含めると、何軒ラーメン店があるのでしょ。

虎ジの本店は未訪問なので、初虎ジ。
券売機で、人気ナンバー1という虎ジ麺を醤油で購入。

DSC02543.JPG

人気のフータンはなんとなく、やめておいた。

12時少し前。
店はお客ゼロ。
大丈夫かしらん。。

調味料など。

DSC02545(1).jpg

胡椒、一味、ラー油、酢、醤油、揚げニンニク。
お口直しのガリもあるのね。

DSC02549(1).jpg


やがて到着。

DSC02546(1).jpg

あれ。
「10種のスパイスと醤(ジャン)を染み込ませた挽肉で和えた白髪ネギ・・」
というのを見て、勝手に和え麺だと思ってた、、。。、、。(^^;

基本の醤油ラーメンにそのネギを乗せたものなんだね。
大昔、土佐っこでよく食べた、ネギラーメンを思い出した。。。


ネギはやや辛い味付けで味も強いので、
スープの味をちょっとじゃまする。
繊細なスープではなく、豚骨・鶏ガラベースの白湯なので、
まだいいのかもしれない。
でも、これのファンは多いでしょうね。

スープ自体おいしいし。

麺は中ストレート。

DSC02547(1).jpg

ぽくぽくしてナイスな麺。

チャーシューもおいしいし、普通の醤油ラーメンにすればよかったな。。。


最後はガリでお口直し。

DSC02548(1).jpg

なかなかいいです、これ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【139/'10】つけめん 宗庵@水道橋(チーズフォンデュつけめん)

訪問日時:2010/05/06 11:30


4日、5日と家族で旅行を楽しんだ。

その間、一度もラーメンを食べたいと駄々をこねない私は

なんとお利口さん。


で、今日は2杯食べると決めていたよ。


水道橋方面に用があったので、

まずは4月12日に開店したつけめん宗庵。

船橋・千葉・北千住・大宮などで展開している宗庵の系列店になる。

北千住店では以前特濃豚つけめんをいただいた。



隣はこれまた新規開店の「博多風龍」。

呼び込み合戦がすごいことになっている。。。


券売機が外にあるので、


DSC02536.JPG


小林達人が食べて気になっていた、

チーズフォンデュつけめんを購入した。


席につくと、埋め込み式のIHヒーター。


DSC02537(1).jpg


調味料など。


DSC02540(1).jpg


うしろにブラックペッパーが隠れている。


ショップカードにはこの系列おきまりの一言。

DSC02551(1).jpg


北千住では器の底にこの文字が現れた。



まずはチーズフォンデュが到着。


DSC02538(1).jpg


IHのスイッチを入れてくれ、すぐにぐつぐついいだした。


次に「お通しです」とこれが置かれた。


DSC02539(1).jpg


ほーほー、チーズフォンデュではブロッコリなど食べるもんね。

パンもいいアイデア。


そして麺到着。


DSC02541(1).jpg


全景写真。(^^;


DSC02542(1).jpg


麺はつるつるもちもちで小麦の香りもさわやかないい麺だと思う。

中太#16くらいでしょうか。


チーズに入れて食べると、当然絡みまくります。

チェダー、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノの3種を混合してるらしいけど、

チェダーの香りが一番強く感ずる。

ねっとりした感じがなんとも不思議なつけ麺になる。


途中でブラックペッパーをたっぷり擦ったら、

抜群の相性をみせた。


でも、魚粉はだめ。。(彗)

スープ割りも合わない、と思う。


リゾットが非常に合うと思うけど、

今日は連食なので、やめておいた。


いや、おいしいとは思うけど、

ちょっと奇をてらいすぎ?

いや、こんなのもあってもいいか!


好きな人ははまると思うです。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

【閉店】【店名変更→鬼の棲家】【91/'10】白山 火風鼎@白山(まぼろしの塩)

訪問日時:2010/03/26 17:00

今年のお気に入りの白山火風鼎。
本店でも人気の塩と味噌が17時以降に始まったと聞いて行ってみた。

ドアを開けると、なんと本店のお父様がカウンターに!息子さんの作ったラーメンを食べていた。

聞けば、明日(3月27日)はご夫婦そろって白河で結婚式があり、
お父様がピンチヒッターとして、白山の厨房に立つそうだ。
味を確かめに来たのだと思ったらそういうことだったのね。


さて、壁のメニューを確かめて、

DSC01953.JPG

まぼろしの塩、を注文した。

「究極の」とか「まぼろしの」とか、自分で言ってしまうのはある意味すごい。
昔ガッツ石松が「まぼろしの右」と言っていたのを思い出す。


若奥様が運んできてくれた。

DSC01954.jpg

なんと楚々とした色のスープ。
清冽なほど透き通りながら、バランスのいい鶏の香り。

そのスープはじっくりとあわてずに鶏を煮出した濃い出汁を感ずる。
あっつあつでじつにうまい。
体に染み渡っていくようだな。

麺は変わらず大好きな手打ち白河麺。
醤油スープでこそこの麺は生きると思っていたけど、
大きな間違いだった!

この塩ラーメン、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


麺ともよく合うわ。
今流行のいろいろ複雑な味のする塩ラーメンとは
真逆のシンプルさながら、
夢中で麺をすすらせる力がある。

「究極の」チャーシューもほんとにおいしいし、(^^;
コーン、挽肉、もやしもいい感じ。


この手のあっさり塩ラーメンって、
実は途中で飽きることが多いんだけど、
コーンや、挽肉の効果もあってか、それは感じなかった。

いやー、おいしかったなー。

このあと東京ドームに行くので、
その前の「原」ごしらえでした。(^^;


あ、そう言えば、お父様はきちんとお代を払っていらっしゃいました。
27日は本店の御大が腕をふるいますよー。
いつもとはちょっと違う味が楽しめるかも!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

【28/'10】本枯中華そば 魚雷@春日(本枯中華そば)

訪問日時:2010/01/29 11:30

本日オープンの新店。
同じく春日の烈士洵名や長野の気むずかし屋の系列と聞く。

11時30分に着いたら、5,6人の立ち待ちがあった。

店頭は花、花、花のオンパレード。
それも、せたが屋、なんつッ亭、けいすけ、中本、ちばき屋、佐野JAPAN、
六厘舎、きび、博多新風、花の季などのビッグネームばかり。

信州ラーメン四天王として、ゆいが、おおぼし、文蔵、寸八からも。

NEC_2286.JPG


魚雷のオブジェが飾ってありますね〜
花の中にも魚雷がかくれてましたぞ。

NEC_2290.JPG

店先で待つうち、それらしい空気を感じたと思ったら、
nakatanさんが出てきた。。。
中にはいけ麺さんイニシャルDさんもいると、、、
さっきまでFILEさんしらけんさんもいたと。。。

うはー、予想通りの顔ぶれですねー。

券売機で、

NEC_2291.JPG


本枯中華そば700円を購入した。
3月4日からはつけ麺、2月19日からギョ−ザも始まるのね。
やけに細かい日程の設定だな。。


カウンター4席、2人卓×6の座席数。
カウンターはいいけど、テーブル席はドトールじゃないかってくらい、
隣の席との感覚が狭い。

サーブもやりにくそうだし、
ひとつテーブルを減らした方がいいんじゃ。。。

一番奥のテーブルに通された。
すると、トッピングを3つ選べるとのこと。
どうも勝手がつかめなかったが、壁にそのリスト。

NEC_2292.JPG

鶏オーブン焼き、タマリ浸け叉焼、ウズラ、メンマ、岩のり、
キクラゲ、なると、ちんげん菜。

どうも素らーめんの形で、具は別皿で提供されるようだ。
鶏オーブン焼き、岩のり、ウズラでお願いした。


お冷やのコップが品がいい。

NEC_2295.JPG


向かい側には相席でご近所のオバサマが着座なされた。。

「おにーさん、麺固めね、固め。カタカタね・・・・・」

と大きな声で品なく騒ぎ立てる。
初めて来て、そんなリクエストするなんて。。。
まあ、ラーメンの経験値が少ないのでしょーね。


今日はやや乱れ気味の厨房とホール。
15分を過ぎたころ、まずは具が到着。

NEC_2294.JPG

・・・
いや、いいアイデアだと思うけど、
量的になんかちょっと物足りない気もする。。。

麺到着。

NEC_2296.JPG

ははー、やはり光麺スタイルか。。

表面には結構な量の油が浮く。
スープは本枯れ節を使った、和風だし。
鶏の旨味も感じ、やさしい味わい。

麺はそうめんみたいに柔らかいけど、
このスープにはいいと思う。

*私は気が付かなかったのですが、スープはなんとサイフォンで仕込んで
 いるそうです。香りを閉じこめるにはすばらしいアイデアですね。

デフォの具を選べるのは面白いけど、
別皿に盛られると、やはりいかにも物足りない感じ。
最初から入れてしまった方がいいんじゃ。。。


さて、お向かいのオバサマ。
固め指定の品がやってきたけど、

「なによこれ。固くないじゃない!」

とえらい剣幕。
この手の多加水麺はこういう仕上がりになってしまうのに。。。

お店側は作り直してきたよ。
そもそも、そんな指定のできる店ではないのに、、、、

それでも怒りは納まらず、

「延びちゃうのいやなのよ〜。ねぇ。」

と私に相づちを求める。


・・・・無視。。。

だって食べてる最中だもん。

店側は悪くないです。
本店から応援の塚田店主さんももくもくと対応されてました。
彼女にとってはラーメンの麺は1種類だけなんでしょう。

あまりに大声でわめきたてるので、
店内の空気が悪くなりました。

固めで指定して、もしもごわごわの極太麺が来たら、
面白かったのに。。。( ̄∀ ̄)


私も気分が悪くなって、おいしいスープを残して席を立った。

でも、つけ麺が始まったら来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:01 | Comment(17) | TrackBack(7) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

【閉店】【店名変更→鬼の棲家】【7/'10】白山 火風鼎@白山(しょうゆ味ラーメン)

訪問日時:2010/01/08 13:35

白河の火風鼎で食べて、女将さんと話をしたときに、
すぐに白山の店に行こうと決めた!

それから車で2時間半、白山に到着。

DSC01298.JPG

1日で両方の店に行こうなんて人、
かなり珍しいでしょーねっ。
でも、味を比べるにはいいかな、って思ったんだもん。。。

店に入ると、結構なにぎわいぶり。
いきなり、とってもかわいい女子スタッフに出迎えられ、
多分笑顔になっていたでしょう。。。

にやついたところを誰かに見られてないだろうな、
と思ったら、イニシャルDさん
忘年会以来ですね〜
今年もよろしくお願いします。


きれいな店内は変則的にカウンターが15席ほど?
ガラスで仕切られた厨房は男女が作業中。


お品書きは白河とスタイルや字体が一緒だけど、
しょうゆ味一本なのね。

さすがに東京。
白河より高めの値段設定。

DSC01293.JPG

本店と同じ、しょうゆ味ラーメンを注文した。


待っている間、2階のお手洗いを借りに行ったら、
2階も面白い並びのカウンター席。
こちらも15席くらいかな?

中央には製麺室があった。
こちらも店内で打っているんですね〜

到着。

DSC01295.JPG

屋号が入っているのは同じだけど、
模様が入っていてきれいな器。


さっそく、スープをすすると、
本店とほぼ同じ味わい。
ただ、出汁が少し濃く、醤油味がややまろやかかな。
東京だからか、洗練されている気がする。

麺は本店と同じ食感だけど、長さがきれいにそろっている。

DSC01291.JPG

もっちり麺、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


いやー、おいしいわ。
王道の醤油ラーメン、という感じ。

チャーシューは本店と同じ味だけど、1枚だけ。
その分厚く、大きく切られていた。
これも絶品。

ねぎの切り方も一緒だし、胡椒が2種類も箸箱も伝票も一緒。

DSC01297.JPG

また、全部手打ち麺使用なのに、
本店と同じく、おすすめ、の欄にわざわざ「手打ち」と
記載するのも一緒。

よほどお父上を崇拝していらっしゃるのでしょうね。


食後、若ご主人と話をしてみた。
さっき、白河で食べてきたんです、と告げたら、

「おやじ、元気に作ってましたか?」

ええ、ええ、お元気でしたよ。

「今厨房にいるのは姉なんです」

!!!

なんと美しいお方。
およそ、ラーメンの湯切りが似合うとは思えない、、、、
何でも臨時できてもらっているとか。。。

「一日で両方食べるなんて、ほんとにありがとうございます!」

と御礼を言われたけど、半ばあきれているよね。
自分でもそう思うですよ。
え、イニシャルDさんもそう思ってますってか?(^^;


また来ます。絶対。
オネエサンガイルウチニ?

いや、味が気に入ったんですってば。(^^;


でも、この店、流行る気がする。
23区内でも屈指の白河ラーメン店と言えるのではないか。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:04 | 東京 ☀ | Comment(21) | TrackBack(7) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

【173/'09】四川担担麺 阿吽@湯島(つゆ無し担担麺 五辛)

訪問日時:2009/06/18 11:55

久しぶりに阿吽に行ってきた。
ほんとはお茶の水の新店に行ったのだけど、
長蛇の列にビビって方向転換した次第。。

こちらもちょっと待っていた。
でも、座って待てるので楽ちん。

店頭のお品書きをみて、
評判のいい醤油らぁ麺と迷ったけど、
いつかは食べねばならぬと思っていた、
つゆ無しの五辛にチャレンジ。

image/2009-06-18T15:46:401

ジャズが流れる静かな店内に
がはは笑いをするビジネスマン団体がいてうるさかった。
他人を挟んで席のあっちとこっちで話をするのはやめてほしい。。

mizuさんの落ち着いた所作をぼーっと眺め、
やがて到着。

 

image/2009-06-18T15:47:101

木の葉型のすてきな器に入って現れたビジュアルと
香りのインパクトがきょうれつ〜!
ちっちゃいことは気にす・・・・(; ̄ー ̄)...ン?


早速いただいてみる。
麺はしっかりした太麺でナイスな食感。

・・・てなことを思っていたら、
強烈な痺れがきた!

五辛と言っても、ほとんど花椒の辛さ?

いや、しかし辛党・痺れ党の私にはばっちりツボ。
肉味噌も極上のおいしさで、
なんたる完成度。
夢中で食べ進んだよ。

あまり汗も出ないな、
と思っていたら、
残り5口くらいで、滝のように吹き出してきた。

このころには舌もくちびるもビリビリ
胃の方も痺れてるんかな。
胃痛もなくなるかもね。。

最後は抜群肉味噌を残して、
サービスのライスをどばっとIN! & MIX!


ウ(゚∀゚)マ〜〜〜!!!!


最高です。
涙ものです。。。

ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:26 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

【157/'09】ぁ.ガッチャ麺@千石(胡椒そば)

訪問日時:2009/06/01 12:10

この4月末に、突然閉店してしまった、麺仙葵賀佐
すみれ関連とか、村中一門とか、かなり盛り上がってたし、
基本おいしかったので、残念には思っていた。

そしたら、その跡地に「ぁ.ガッチャ麺」本日オープンですと。
「あがさ」と「ガッチャマン」をかけたのかしらね。

店主さんのブログは、葵賀佐閉店以後も続いていて、
ワイントン宅配膳に鞍替えしたんだなあ、
と思っていたけど、またラーメンをやることになったのはなぜ?
このまじめとは思えないネーミングはなに?


店に着いたら、6人並んでいた。
どうも店内がゆっくりな感じ。
そんな空気が流れていた。

やっと案内され、券売機の前へ。

image/2009-06-01T14:06:341

冠が「胡椒そば&味噌らーめん」になっている。
「激辛」と書かれた胡椒そばにしてみた。

味噌つけ麺は17:30からの販売らしい。

本日から3日間、店主さんのブログを印刷して見せると、
ワイントンチャーシュー1枚をサービスしてくれる。

隣人も胡椒そばだったけど、
運ばれてきたときから、胡椒の香りが漂って、
鼻がむずむずしてしまったよ。。。

10分後到着。

image/2009-06-01T14:05:591

うむ、とろみがついてるんだね。
サンマーメンみたいなもんだ。

しかして、そのスープは・・・

辛い!(××)

ブラックペッパーの辛さがズドンとくる。

でも、落ち着いて味わってみると、
結構いい感じの醤油スープ。

やさしい味わいで、動物系の旨味がいい。

麺はこんな感じ。

image/2009-06-01T14:05:421

森住製麺は変わってないんでしょうか。
しこっとした固めの中太麺。
あっつあつのスープがよくひっついてくる。

ワイントンチャーシューはかなりのおいしさ。
香りよく、味わいもいいねえ。

スープに浮かんでいる豚バラが全く目立たなくなってしまう。

麺がなくなるころ、
胡椒の黒い粒が大量に目につくようになる。
辛さもとどめをさしてくるが、
スープ、飲み干してしまった。。

なにげにおいしい、
そんなラーメンだった。


あ、あとから来た隣人の味噌ラーメンは
以前と同じビジュアルに見えた。。。
味はどうなのかな?


お店のデータはぼぶのラーメンDATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | 東京 ☁ | Comment(12) | TrackBack(4) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

【2009/4/28閉店】【10/'09】麺仙 葵賀佐@千石(札幌味噌ら〜めん)

訪問日時:2009/11 12:30
 
新年早々、1月9日に注目の新店が開店した。
すみれの札幌本店、ラー博店に在籍し、
その後咲弥をたちあげた人物がこちらでも当分鍋をふるうらしい。
 
さすがに店先は花がいっぱい。
 
NEC_1162.jpg
 
店に入ると右側に券売機。
 
NEC_1158.jpg(クリックで拡大)
 
まずは味噌一本で勝負するんだな。
オーソドックスな味噌らーめんを購入。
 
壁には村中一門の店が貼ってある。
すみれ、純蓮も村中一門の店なのではなかったかな。
 
札幌中の島で創業した村中さんという女性が考案した濃厚ラーメンの店。
そこから派生したのが村中一門と言われている、、、はず。
どなたか村中一門のこと教えて下さい。
NEC_1161.jpg
 
また、店主の生い立ちも書いてある。
空手家だったんだね。
まずはお酒関連の店を経営し、その後ラー博すみれに入り、
ラーメンの世界に魅了されたらしい。
 
6分後到着。
 
NEC_1159.jpg
 
チャーシュー上におろし生姜のスタイルは見たことある。
 
NEC_1160.jpg
 
村中一門の彩未だよね。
 
味噌に生姜、というのは日本料理の手法と、
道場六三郎さんも言っていた。
 
わくわくしながら、スープ。。
あー、うまいなー。
味噌の甘さが突出せず、こってり加減もちょうどいい。
とってもあったまるスープ。
 
麺は森住製麺の中太縮れ。
しこっとした食感がサッポロを思わせる。
 
角切りされたチャーシュー、そぼろ肉、スライスチャーシューと
派手ではないけど、具は結構満足感がある。
 
スライスチャーシューが驚愕のうまさ!
甘さが際だっていて、脂身もおいしい。
チャーシュー丼、頼めばよかった。。
 
スープまで完食して、ごちそうさま。
 
今日まで開店記念のおみやげをくれる。
 
NEC_1163.jpg
 
ワイン豚が飲んでいるワイン。
私もあのチャーシューみたいにおいしくなるかしらん。(^^;
 
 
お店のデータはこちら
 
 

 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:27 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする