2008年12月24日

【307/'08】つけめん 四代目けいすけ@本駒込(つけめん渡り蟹の滴)

訪問日時:2008/12/24 12:00

この11月に開店した、竹田敬介氏の手がける4店目。

立派な看板だこと。

NEC_1082.jpg

海老名の中村屋さんのものに似てるね。
こちらは銀看板だけど。。。

店はちょうど何席かあいてて、ラッキー。

こちらは昼と夜とでは、メニューが異なる。

NEC_1075.jpg(クリックで拡大)

上段が昼、下段が夜となっている。

つけめん渡り蟹の滴を購入。
麺は300gで少なめにすると、メンマかのりをサービスしてくれる。

一番手前の席に通されたけど、
ドアが開くたびに寒いったら。

ラ部日記の青木健さんのイラストによる、
四代目つけめんの楽しみ方。

NEC_1076.jpg

青木さんのイラストっていいですよね。
かわゆい。。。

7分後くらいにまずは麺到着。

NEC_1078.jpg

瓦の形の特注器にのってやってきた。
ほんとに竹田氏は器に凝るよね。

よく見ると麺は三種類が混ざっているようだ。

NEC_1080.jpg

続いてスープ登場。

NEC_1079.jpg

ぐつぐついってるけど、
スープ中に焼き石はなし。
これも特注の器で、どうやら底の部分に焼き石の替わりになるものが、
収まっている感じだ。
底を持ったら熱くてびっくりした。

まずは麺からいってみると、
異なる食感の麺が楽しい。
私はあまり混ざっているのは好きな方ではないけど、
これはなかなかいい。

スープはなんともいえない渡り蟹の香り。
濃厚だけど、香り過ぎずに抜群のバランス。
あまりに蟹が勝っていると生臭く感じてしまうし、
この豚系との共生と言うか、見事。

メンマ、チャーシューは驚くほどのことはないけどおいしい。

濃厚スープなので、300gの麺がなくなるころにはスープは
ほとんどなくなっていた。

指南書にしたがって、「ライスボール」発注。

NEC_1081.jpg

球状のおにぎりを油で揚げられ、レンゲに乗ってやってきた。

「あ、スープ足しましょう!」

とスープを足してくれた。
よかった〜
揚げおにぎりだけじゃ味気ないもんね。

そのライスボールをつぶしてスープに混ぜると、
なんと!
カレー味に変化したではないか。


って、情報過多なので、そんなことは知っていた。
うーん、これはサプライズで味わいたかったな〜(--)


でも、

ウ、

ウ(゜∀゜)マ〜〜〜〜!!!!

文句なし。
ライスボールの替え玉はないのかいな。
トッピングで2個100円とかあったら、
追加でも買ってしまうでしょうな。

家の近所にまさに「揚げおにぎり」を売ってる総菜屋があるんだけど、
久しぶりに食べたくなった。
揚げまんじゅうも買って帰るか。
今日は一人きりのクリスマスイブだし・・・・(>_<)


こちらは夜の「焼きもりめん伊勢海老の滴」も評判がいい。
夜も来てみたいなあ。。


お店のデータはこちら


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

【278/'08】浜そば@湯島(浜辛そば)

訪問日時:2008/11/25 12:40
 
麺天に続いて、頭に浮かんだのが、
11月17日開店のこちら。
油そばなら2食目でも大丈夫でしょう。。
 
間口の狭い店だね。
店に入っても狭い。。。(^^;
 
店頭のお品書き。
 
NEC_0944.jpg(クリックで拡大)
 
トッピング類。
 
NEC_0943.jpg(クリックで拡大)
 
580円、いいじゃないすか。
一番コストのかかる、スープを仕込まない油そば専門店。
700円くオーバーの油そば店もあるけど、
このくらいの価格設定ならまあ納得できる。
 
券売機で浜辛そばを購入。
5席しかないカウンター。
壁を向いて座るスタイル。
 
ぼーっと待っていたら到着。
 
NEC_0942.jpg
 
「辛」とつくのでどんなだろうと思ったら、
辛ねぎと辛もやしとキムチが乗っただけだった。
辛いタレなのかと勝手に想っていた。。。
 
普通の浜そばは、辛いトッピングの代わりに水菜、ねぎがのるみたい。
彩りとしてはそちらの方がきれいですな。
 
よく混ぜる前に、底に沈んだタレの味を確かめてみた。
うむ、麺に絡んでいいお味。
 
混ぜるとなかなか楽しい味に変貌した。
辛さはそれほど感じない。
 
その後酢とラー油を回しかけ、
味の変化を満喫。
150gの麺はあっという間になくなった。
 
でも、満足。
できればライス割りをしたい油そばだった。
 

お店のデータはこちら

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:18 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【'08/12/29閉店】【277/'08】つけめん 麺天@秋葉原(つけめん)

訪問日時:2008/11/25 12:15
 
今年の8月20日に開店したお店。
通りかかったので、やっと行くことができた。
 
結構小さいお店なんですな。
席の配置も変則的。
 
券売機を見て、
 
NEC_0941.jpg(クリックで拡大)
 
つけ麺並を購入。
 
まずはこんなのがやってきた。
 
NEC_0939.jpg
 
かぼすと鰹混合粉。
かぼすは途中から麺に絞り、
魚粉はお好みで、ということなので、
素直にそうすることにした。
 
到着。
 
NEC_0940.jpg
 
浅草開化楼の麺はもっちりごわごわで安心感があるおいしさ。
量は250g。
 
スープはそれほど濃厚でない豚鶏魚介系。
麺をがっしりと受け止めてくれる。
 
拍子木切りのチャーシューはがちょっと脂身ばかりで萎えた。
 
連食しようかな〜と思い、スープ割りはしなかった。
でも、充分おいしいつけ麺だった。
 

お店のデータはこちら

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

【270/'08】ら〜めん 台風。@茗荷谷(まぜつけ)

訪問日時:2008/11/17 12:30
 
行きそびれていた台風。だけど、
伽哩味噌のトッピングがあるという情報をつかみ、
先週からのカレーついでに行ってみた。
 
店に入って券売機を見ると。、、、
 
NEC_0920.jpg(クリックで拡大)
 
・・・・・ない。_| ̄|○
限定だったのか。。。
 
ま、仕方ない。
限定がないからって、そのまま店をあとにすることはできない。
まぜつけを購入した。
 
まぜそばとつけめんを楽しめるわけではなく、
麺が2種類。
 
NEC_0921.jpg
 
鶴見のてんかみたいに、
2種類の麺が分かれて盛られているわけではなく、
一緒にゆでられているのかな。。
 
量は300gだそうだけど、すごい量。
 
ところで、これお箸でつかみづらいね。
極太平麺と太麺のつかみ具合によっては
どちらかがするりと抜け落ちてしまう。
 
スープは激濃厚な豚骨魚介。
魚の香りがかなり強い。
あと少しで生臭いと感じてしまいそう。
 
でも、とみ田@松戸ばりの濃厚スープは
この力強い麺を食べさせるにはいい。
 
ただ、やはり麺が多すぎ、私は残してしまった。
満腹でスープ割りも欲しなかった。
デフォでは、220gが私のちょうどいい量。
そうすればスープ割りも心おきなく楽しめるのにな。
 
ところで、券売機の台風1,台風2って何でしょ?
 
 

お店のデータはこちら

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:19 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

【閉店】【252】麺工房 山久@本駒込(山久特製つけ麺)

訪問日時:2007/10/19 13:00

とらさん会議室で仕入れた情報により行ってきた。
9月末に開店したらしい。
場所は東洋大学の真ん前。

ちょっと先にコインパークがあった。

おしゃれな店頭。

NEC_1848.jpg

上の看板が老舗の味噌屋とか酒屋みたいでかっこいい。
右側にはなにやらうんちくがでかでかと。。

NEC_1847.jpg

ふむふむ。
早速入店。

店内はコンクリート打ちっ放しがあちこちに見られ、
斬新な現代風。
天井もなく、むき出しのエアコンが目立つ。

入って右側には製麺室。

お客はゼロだった。
スタッフはおじさま3名。
厨房の人はコック服を着て、
なんともアダルトな落ち着いた雰囲気。

メニュー。

NEC_1844.jpg(クリックで拡大)

塩はほうれん草を練り込んだ緑色麺で、醤油は普通の麺。
で、つけ麺はその両方が入っているらしい。
と言うことで、山久特製つけ麺を注文した。

静かな店内には70年代の日本の懐メロが流れ、
私的にはとっても心地よい。

5分後到着。

NEC_1845.jpg

器もおしゃれですな。
麺のお皿は、伊か仏の前菜でものっていそう。

麺は両方混ざっているのがわかるでしょうか。
まずはそれぞれを食べてみたけど、
風味にそれほど違いはない。
見た目の美しさをねらったものでしょう。

その麺はひもかわうどんのような風貌で固めの仕上がり。
弾力がすごく、丸い太麺だとあごが疲れると思う。
でも、これ、気に入った。
おいしいです。

スープはあっさり和風醤油。
動物系に鰹節が中心でと思われるが、
飽きの来ないタイプ。
やや酸味がきいている。
やはりこういう味はいいですな。

柚子皮も入って、さっぱりといただける。
麺のうまさとスープのおいしさを、
変わることなく味わえる。

メンマは甘めの味付け。
ちょっと苦手。

チャーシューはちょっとぱさついていて残念。
おいしいことはおいしいけど。

ランチサービスの半ライスと割りスープ。

NEC_1846.jpg

半ライスとは言え、チャーシューの角切りがいくつか乗っている。
こういうのはうれしいですね。

割りスープは昆布と鰹だしと思われる。
割ったら、うどんつゆのようになった。

これはこれでありだと思う。
おいしかったです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

評価&データ(本日現在)です
posted by ぼぶ at 16:34 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

【212】四川担担麺 阿吽@湯島(担担麺)

訪問日時:2007/09/03 12:30

もう9月ですね。
なんやかんや言ってるうちにお彼岸がすぎ、
あっという間に年末になりますな。。

さて今日は湯島にやってきた。
とらさん会議室の情報を元に担々麺専門店、阿吽。
「あうんの呼吸」の阿吽ですな。

店は8月25日に開店。
母体は(株)スイード、という会社らしい。
なんの会社かは調べてもHITしなかった。。

NEC_1712.jpg

着くと2人待ちだったが、
カウンター席へ先に入れてくれた。ラッキ。

券売機で担担麺900円を購入。
これが、つゆなし担担麺と共に一番安い麺。
強気なのか仕方ないのか。。

席につくと、紙エプロンが置いてある。
している人は少なかったが、
こういうのはうれしい。
よくはねとばすので。。。。(^^;

オペレーションはすでに慣れてる感じ。
7分ほどで到着。

NEC_1711.jpg

ラー油が水玉になってきれいですな。

スープは、、、ふむ。
あっさりしたスープにゴマの香りがほどほど。
干しエビの香りもほのかにしている。
また、中国山椒の香りもいい感じ。

麺は中細ストレート。
加水多めの柔らかめの仕上がり。

青菜はほうれん草。
挽き肉は薄い味付けでなかなかいい。

最後はランチサービスのライスにスープをかけて、
さらさらとリゾット風に。
麺が頼りない分、こちらの方がおいしかったかな。。(^^;

でも、器のきれいなつゆなしと担々つけ麺も
時間があったら食べに来てみたい。

こちらはこれからチェーン展開していくらしいが、
担々麺一本、しかもこの値段構成で勝負出来るか注目したい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。
posted by ぼぶ at 14:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

【196】栄児家庭料理@本郷三丁目(汁なし担々麺)

訪問日時:2007/08/17 12:10

昔は激辛に凝った私。
今でも中華は四川料理が好きなんです。

今日はその四川の名店、栄児家庭料理に行った。
今年3月くらいにオープンした、本郷店。
板橋の本店よりは多少行きやすいし、
地理感がある。

店は本郷二丁目交差点の角。
きれいな店構え、と思って近づいたら、
並んでる。。。。
すごい人気ですな。

15分くらいで4人がけの席に通された。
私の後ろには2人組。
当然彼らと相席と思っていたら、違った。
ややあって、一人の客が相席になったけど、
大混雑なのに、細かい気遣いするんだね。
4人席で2人組と相席になるよりはいいもんね。

メニュー

NEC_1661.jpgNEC_1660.jpg

汁なし担々麺ランチを辛めで注文。
ランチは漬物がついていて、
水餃子が取り放題。♪

NEC_1662.jpg

四川山椒のしっかりきいた辛味油をたっぷりたらして、まず3つ。
あまりにおいしくてあとで5個追加。
周りを見ると、2回どころか4,5回おかわりする人も多い。

124408.jpg

到着したので、早速混ぜ混ぜしていただだきます。

ウマッ!(゚∀゚)!!!!

そして、辛い!!!
って言うか、痺れる。(>_<)

麺がどうの、味がどうのっていう感じが浮かばず、
わしわし食べてしまった。
こりゃーおいしい。

会計のときにテレビでよく見るマダムから、
「辛くなかった?」
と聞かれた。
あんなにたくさんの客がいたのに、
私が辛めで頼んだのを覚えてるなんて。。。
人気の秘密の一端を垣間見た気がした。

またマダムに会いにきますね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。
posted by ぼぶ at 09:21 | Comment(3) | TrackBack(1) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

【閉店】【53/'07】ちゃぶ屋@護国寺(らぁ麺)

訪問日時:2007/3/1 13:00
 
喜楽@大森でかなり満足したんだけど、
仕事先へ向かう途中に、ちゃぶ屋の前を通ったら、
どうしても行きたくなってしまった。
 
店内は8割くらいの入り。
 
MISTにいた男の子に席に案内された。
 
森住さんは厨房に立って、麺揚げをしていた
 
MISTには何回かおじゃまして、
話もさせてもらっていたし、
名刺交換もさせてもらったので、
覚えてくれていたようだ。
軽くご挨拶を交わした後着席。
 
メニューを見ると、
らぁ麺600円、とある、
 
あれ?
900円になったんじゃなかったんだっけ。
 
まあ、いいやとらぁ麺を注文。
 
(あとで判明したが、昼は創業当時の味を600円で出し、
夜はリニューアル後の味を提供していて、それが900円)
 
小気味のいい森住さんの湯切りの音のあと、
おしゃれな容器に乗って到着。
 
img018.jpg
 
黒のお皿に黒の器。
センスがいいなあ。。
 
スープの味はすっきりとした奥深い感じ。
一時、魚系の風味を前面に出すリニューアルをしたが、
その前の味に近い。
 
揚げエシャロットがいいアクセントになり、
すごく品のいいスープになっている。
 
麺は相変わらずの中ストレート麺。
つるつると滑らかに口に吸いこまれていく。
 
チャーシューはちょっと薄くて残念だけど、
おいしいので文句はない。
 
夜の部も来て、新味を確かめなければ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 22:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

【閉店】【245/'06】らうめん朝日堂@白山(しょうゆらうめん)

訪問日時:2006/11/6 12:50



大沢食堂に向かう途中にみかけ、

気になってちょっと調べてみたらチェーン店。

西葛西、小岩にもあるみたい。

でも、無化調らしいし、なんとなくひかれて入ってみた。



店内は吉野家スタイルでUの字カウンター。

座って注文するんだけど、ちょっと萎えた。

「なつかしの」と注釈のついたしょうゆらうめんを注文。



店内見回すとバイキングサービスがある。



NEC_1110.JPG 



ご飯、キムチ、総菜3種、杏仁豆腐。

これは腹ぺこボーイ(花月風)にはうれしい。



メニューはこれ。



朝日堂メニュー


NEC_1109.JPG(クリックで拡大)


ごまらうめんを頼む人が多い。


写真を見ると担々麺風だ。。


。。惹かれる。。




4分ほどで到着。




 NEC_1111.JPG




壁にはうんちくが書いてあるんだけど、


鶏ガラ、豚骨、魚介に加え、木曽のシジミを取り寄せて

出汁に使っているそうだ。



その通り、しじみの存在がわかる香り。


一口すすると、なんとなく不如帰@幡ヶ谷に似てる。


こんなシチュエーションでこの味とは、正直驚いた。




鶏ガラ、豚骨、魚介から取った、無化調スープは


じんわり鰹だしとしじみだしが体に浸透していく感じで


結構おいしい。




麺は細縮れ麺で、加水低そうなもしゃもしゃしたタイプ。


合っていると思う。


チャーシューも柔らかくておいしい。


メンマも標準以上。




難を言えばちょっと塩分が強い、かな。


でも、、、、気に入ってしまった。。


ごまらうめん、食べたい。




麺はらうめんの種類によって変えているらしい。


豚骨は細ストレート、


しょうゆは細縮れ、


ごま、つけめんは極太麺と書いてあったです。




朝日堂に関するこんなサイトがあった。


イメージつかみやすいかな?


 お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

評価&データです
posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(5) | TrackBack(2) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【244/'06】大沢食堂@白山(カレーラーメン中辛)

訪問日時:2006/11/6 12:30
 
カレーラーメンを語るならここははずせない。
代々石神本にものってるし、 
ずっと行きたかった店。
 
店の前に立つと、
 
「ランチタイムはカレーライス、カレーラーメン100引き」
 
の告知。
なるほどねん。
 
ドアをあけるとかわいらしいチャイムが鳴る。
ほぼ満席だ。
テーブル席に案内され、
カレーラーメン中辛を注文。
 
「辛いけど大丈夫ですか?」
 
とおかみさん。
きたっ!
中辛以上の人には聞くせりふ。。
 
えーえー大丈夫ですとも。
 
ってことで 
4分ほどでご提供。
 
 大沢食堂/カレーラーメン
 
端の方にカレーがかかっていない部分発見。
そこだけすくってスープを飲んでみる。。。。
 
(゚∀゚)!!!!
 
うまい。
ラーメンも相当いけるとみた。
 
あとは麺を持ち上げ食べ進と
ちょうどいい、濃度になってくる。
スパイシーで奥深くてうまいなあ。
具はちょっとしかなく、
レトルトみたいな感じだが、不満はない。
 
麺がちょっと柔らかくて弱いが、
このご夫婦の作ったものなら文句はないってもんだ。
心から、ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

評価&データです
posted by ぼぶ at 15:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

【208/'06】らーめん登楽 ふみや@水道橋(醤油らーめん)

訪問日時:2006/9/29 12:30



江口に続いてこちら。

寺子屋出身の方のお店らしい。



ふみや外観



店は恐ろしく目立たないところにある。

順大病院の裏手あたり。

病院関係のお客が多いらしいが。。



確かここは家族経営だったはず。

かくしゃくとしたグランマがフロア係。(^^;

なんか、こういうおばあちゃまがいると、

学生街の大衆食堂っぽい。。゚(゚´Д`゚)゚。

いや、いい意味で。。 



なんでも、



「煮干し、サバ節など魚介系のダシを別の鍋で取り、トンコツ、

鶏ガラのダシをブレンド。弱火でじっくりと煮込んでこまめにアクを

取り除くことで、澄み切った清湯スープに仕上げる。

麺は店の奥の製麺機で作る自家製。」



ということだ。

楽しみ。



醤油らーめんを注文。

通常メニューのほかに、

「生野菜たっぷり冷しそば800円」というのもあった。



5分ほどで到着。



 ふみや/醤油



スープは独特の香りを感ずる。

恐らくねぎ油だと思うが、香ばしい、と言ったらいいかな。

ベースはラードかな?

よくはわからないが、かなり印象的。



醤油のとげとげしさはなく、マイルドな醤油スープ。

いいですなあ〜 



麺は色が白い。

細ストレート麺だが、これがこしがあってうまい。



いやー、うまいじゃないすか。

これ好きだなあ。 



チャーシューがまた、抜群のうまさ。

柔らかくて、口の中にうま味が広がって。



ここ気に入りました。

つけそば、もりそばも気になるけど、

また来られるかなあ。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
評価&データです
posted by ぼぶ at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【移転】【207/'06】江口@本郷三丁目(醤油ラーメン)

訪問日時:2006/9/29 12:10




昨日オープンの店。


とらさん会議室でOOSAKIさんが寄せていた情報を元に


行ってきた。 




しかし、遠軽ってどこ? 


あとで調べたら、この辺だった。


関係の方々すみません、知りませんでした。。 




さて、店は外に7人待っていた。


外からはカウンターが見えるが、


2人客、3人客がすっと入っていくので、 


回転がよいようだ。


わりとすぐに入れた。




カウンター9席、奥に4人席2つ、2人席1つ。


スタッフも多く、活気がある。


オペレーションも問題なさそう。




うんちくがいろいろと(クリックで拡大)。




江口うんちく




ちなみに店名は「えろ」でも「しえろ」でもない。


「えぐち」。。。わかるか。




醤油ラーメンを注文した。


10分弱で到着。




 江口/醤油




ありがちな外観。


スープはくせのない醤油味。


麺は断面正方形の中細の麺。


縮れはほぼないタイプで、プツッとかみ切れる。


この麺はあまりないタイプでおいしいと思う。




チャーシューは肩ロースで普通。


メンマも悪くない。



全体的に昔のサッポロラーメン風っていう感じかな。


ただ、麺に特徴があり、そうも言いきれないな。。。

でも、こういうのを飽きの来ないラーメンというのだろう。




会計をすませたら、記念品くれました。




 NEC_1014.JPG




タオルハンカチ。


私は昔から夏場には使ってるが、


最近は使ってると、




「パクリ?( ̄∀ ̄) 」




って聞かれる。


ハンカチ王子のまねなんかするはずないじゃん。




ちなみに店を出たらこの行列(@_@)




 江口外観




人気出るかな?


 お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

評価&データです
posted by ぼぶ at 15:04 | Comment(3) | TrackBack(7) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

【閉店】【89/'06】麺蔵 兵右衛門@茗荷谷(らーめん)

訪問日時:2006/5/2 12:30


TETSUに行ったら、休み。。。_| ̄|○

気を取り直して近場の宿題店、兵右衛門へ。


自家製麺にこだわった店らしい。

店内はかなりのにぎわいぶり。

らーめんとねぎちゃーめしを注文。


写真付きメニュー。


NEC_0677.JPG


結構時間がかかるので、太い麺なのかな?

とか思って待つこと6,7分。


NEC_0679.JPG


かなりの背油。

味はちょっと濃いめ。

鯖節、鰹節も使っているがそれほど前面には出てこない。

ギトギト感もそれほどはない。

かえって背油の甘味がいい感じ。


麺はやはり太い。

太めの稲庭うどんと言えばいいかな。

これがつるつるしこしこでおいしい。

濃厚なタレのつけ麺で食べたい。


チャーシュー、柔らかくおいしい。

メンマはいまいち。。。かな。

ネギの香りがかなり強いのでスープの風味をちょっとじゃまするが、

全体にまとまりのあるラーメン。


ねぎちゃーめし。


NEC_0678.JPG


これはごろごろのチャーシューがたくさん入っていて満足。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



評価&データです
posted by ぼぶ at 14:53 | Comment(2) | TrackBack(2) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

【閉店】【1/'067】初代けいすけ@本郷三丁目(ブラックカリーラーメン)

訪問日時:2006/1/24 11:55


早めに着いたので待ち客なし。

店内も空席4つ。

早く出てよかったー。

目当てはもちろん昨日から始まった

ブラックカリーラーメン。


とら会で情報が上がってすぐに、たみおさんしらすさん

超速レポされてました。

それを見たのが、昨晩遅く。

カレーラーメン好きな私としてはその時点で翌日(つまり今日)の

初代けいすけ訪問を即決。

昨晩は夢にまで出そうなほど頭から離れませんでした。


790円也でチケット購入。

「ライスはおつけしますか?」

「(^^)/ハイ!」

カレーラーメンにライスは必然オーダーですね。


NEC_0478.JPG


ホントに黒い。。。

が、味噌ラーメンほどではないな。

香りはそれほどカレー臭はない。

が、スープをすするとドカン!

カレーのいい香りと辛さが襲ってきます。

こりゃーうまいです。

黒味噌とカレーの調和がすばらしい。

加水低めのぼそぼそタイプの太縮れ麺がまた合っているなあ。

味噌とは変えているようだ。

カレー味がしみたチャーシューもご飯のともにぴったりだ。


具を確認するために玉ねぎや挽肉の小さい破片を口に運んでいると、

変な食感の物体が。

しばし考えた。。。糸をひくぞ。これはチーズだ。

そういえばたみおさんのレポにも書いてあったのを思い出す。

うまい具合にとろけている。

おそらくシュレッドタイプのモッツァレラではないかと。

あまり量がないので、気が付かないひともいるかもしれない。


ところで、私は神田神保町のボンディのカレーライスが大好き。

いつの間にかフランチャイズ店も増えたが、本店が一番いいと思う。

で、そのボンディのチーズカレーを思い出した次第。

カレーにとろけるタイプのチーズはよく合う。


このラーメンのスープはかなりの粘度。

麺がなくなるころにはかなり減っていたので、

今日はご飯にオンでなくイン。

むはー。幸せ。

きれいに完食でした。


初代けいすけ、

味噌と双璧の新看板メニュー登場であろうか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 13:29 | Comment(8) | TrackBack(6) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

【225】東京担担麺本舗 瀬佐味亭@本郷(担担麺)

訪問日時:2005/12/15 11:30


ある人のお勧めもあり、行ってきた。

店内はU字形のカウンター。

あまり広くないので、向かいの人の視線がちょっと気になる。

いろいろあるが、基本の担々麺を注文。

きれいなメニュー表だ。

見やすいしわかりやすい。

2ページ目には英語表記。

外人多いのか?と思ったら目の前にいた。(゚∀゚)

裏にはうんちくが書いてある。


NEC_0417.JPG


ご到着。

きれいな外観。

スープはあっさりであまりコクがない。

ゴマ風味はかなりあるが。。。

麺は細ストレート麺。

低加水なこのタイプはなんかこのスープには合わない気がする。


ご飯はおいしかった。

いつものようにスープをかけていただいた。


黒の担々麺とか酸辣担麺とかあっさりらーめんとか

排骨とか太肉とか手羽とかいろいろあるんだが、

あまり魅力は感じなかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


.
評価&データです
posted by ぼぶ at 15:13 | Comment(1) | TrackBack(2) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

【閉店】【211】初代けいすけ@本郷三丁目(黒味噌ラーメン)

訪問日時:2005/11/24 12:40


味噌は得意でないが、

ここの評判がいいので行ってみよう、ってことで。

東大の学生さんが6人待ち。

でも、すぐに入れた。

店内はわりと狭い。

カウンター10席。

黒みそラーメンチケットを購入。

ニンニク系のいい香りが店中に広がっている。

4,5分ほどで運ばれた。


NEC_0392.JPG


情報通り黒い。

でも、糸唐辛子などのトッピングがきれい。

スープは味噌特有の甘さを感ずるが、

複雑な香りが後を追う。おいしい。

麺は中太のやや加水高めのもちもちした麺。

チャーシューもおいしい。

ねぎ、玉ねぎ、挽肉を炒めたものがスープに

混ざっているが、パクチーのような香りも感じた。


サービスのライスも最後にスープをかけて完食。

再訪はないと思うが、時々食べたくなるかもしれない。

それにしても、ここは1軒おきにラーメン屋さんが

並んでいる。

「風天」に「破天」。

みんなそれなりにがんばっているようですごいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
評価&データです
posted by ぼぶ at 15:25 | Comment(9) | TrackBack(13) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

【94】信濃神麺 烈士洵名@白山(拉麺・黒麺)

NEC_0064.JPG
訪問日:2005/6/3
所在地:文京区西片1-15-6
実食メニュー:拉麺(黒麺)650円+味玉100円
他のメニュー:信州白味噌麺 750円、信濃焼飯 600円、焼肉定食 750円、烈士餃子 300円、
       烈士プリュレ 300円
スープの種類:鶏+魚介
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、エリンギ、小のり、味玉1/2+1
スープの余韻:○
チャーシュー評価:○
メンマ評価:−
再訪問希望度:△
完食したか:○
総合評価:☆☆☆☆

コメント:
東京ドームの前に腹ごしらえ。
そのおかげか巨人が勝ったので、これから定番にしようかな。。。
でも、今日はちょっと感激度が薄かった。
黒小麦を使ってるという麺はそうめんみたいで苦手。
スープはまずまずだったと思うが、絶品だったチャーシューがちょっと違った。
充分おいしいのだが。
ここは炒飯もおいしいらしいので、半チャーハン+半ラーメンのセットと
どちらにしようか迷ったが、女性向きと書いてあったので躊躇。
思わずこちらのボタンを押してしまった。
しかも味玉はデフォで入っているのに追加してしまった。
でもここの味玉はちょっと平たくつぶしてあって
なおかつおいしいのでまあいいか。
posted by ぼぶ at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする