2010年06月25日

【185/'10】麺処 遊@鶯谷(中華そば)

訪問日時:2010/06/25 12:25


鶯谷煮干し探訪、もう一軒は「麺処 遊」

開店以来、4年ぶり近い


券売機のメニューはずいぶん増えた。


DSC03062.JPG


限定?の「煮干そば」と「背脂煮干」が気になる。。



ここはオーソドックスに久しぶりの中華そばを購入。


麦茶があるのはこういう時期うれしい。




厨房と客席をさえぎるブラインドはなくなったんだね。


やがて到着。




このスープの少なさ、煮干しの香り、、、

うう、懐かしい。


スープは煮干しのえぐみを残した独特の王子の伊東スタイル。

でも、以前もそうだったけど、本家ほど煮干し度は高くない。


味はなんとなく、以前よりおとなしくなった。。。ような。。

いや、おいしいですけどね。


かったい麺も懐かしい。

不思議とスープに合うんだよね。


チャーシューは以前と変わらず好みの味。

ただ、ねぎの香りがちょっとじゃまに感じた。




ふーむ、煮干したたきこみ終わり。

明日にそなえなきゃ。。。( ̄∀ ̄)




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【184/'10】江戸前煮干中華そば きみはん@鶯谷(醤油)

訪問日時:2010/06/25 12:05


今日中にどうしても煮干しの味をたたきこみたくて、

鶯谷の2軒を選んだ。


一軒目は3月にオープンしたTETSU系列のきみはん。


DSC03061(1).jpg


あれま。

お客は予想に反して1人しかいない。


券売機で醤油をチョイス。


DSC03056.JPG


清潔で見渡しやすい厨房を眺めながら待つ。

10席ほどあるカウンター席は、

最後まで席は埋まらなかったけど、いつもこんな状態なの?



到着。


DSC03058(1).jpg

DSC03059(1).jpg


糸尻がずいぶん高い器だね。変わったフォルム。


スープはそれほど煮干しが香り立つわけではないんだね。

すすってみても、煮干し度は高くない。。

そうは聞いていたけど、なんか拍子抜けしちゃうな。


でも、永福町ライクなスープは熱々でとっても好み!

いつまでもすすっていたい感じ。


タピオカ入りだという麺は入口にも看板があったjけど、

「村上朝日製麺」の麺。#18くらいだろうか。


DSC03060(1).jpg


ぷつっと切れて、なおかつ食感の豊かな麺だなー。

おいしい・・・


チャーシューは見た目通りのおいしさ。

もっとたくさん食べたい!


メンマ代わりの細切りタケノコはちょっと問題あり。

酸っぱい味付けでスープと全然合ってない。


途中で柚子皮も香り、220gの麺もあっというまになくなった。



ホワイトペッパーが合うと書いてあるけど、





それほど合うとは思えなかった。

何もかけないでも充分おいしいし。



そして店をあとにし次の店に向かった。

あと、鶯谷で煮干し、ときたらあそこしかないでしょ・・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

【130/'10】浅草中華そば 咲座@浅草(浅草中華そば)

訪問日時:2010/04/27 11:40

浅草に「浅草中華そば 咲座」という新店ができたとの情報をつかんだ。
そのネーミングからあっさりなのかな、と思ったけど、
とりあえずそちら方面で午前の仕事をすませ、向かってみた。

DSC02403.JPG

なんか、POPや店構えは資本系っぽい。

しかも店頭にはこんなセットのサンプルが。

DSC02393.JPG


中華そばと(゚д゚lll)あんみつのセット!


むー、コンセプトがなぞのまま入店した。

店内はテーブルのみ。20名以上は入れそう。

メニューを見て、

DSC02394.JPGDSC02395.JPGDSC02396.JPGDSC02397.JPGDSC02398.JPGDSC02399.JPG

高菜ご飯セットにしてみた。
浅草中華そばと高菜ご飯のセット。

ちょっと奥まった場所だし、まだ認知度が低いのか、
お客がなだれこんでくる気配はない。

5分ほどで到着。

DSC02400.JPG

DSC02401.JPG

スープは鶏と煮干し、節系のあっさり味。
思った通りの味だけど、「昔ながら」ですませるほどの
古くささはないな。

むしろ最近調子が芳しくない胃腸にはやさしくて歓迎。

麺は中縮れ。

DSC02402.JPG

最初、コシがあるな、と思ったけど、
徐々にダレていってしまった。。
悪くはないけど。。。

チャーシューは柔らかいが、臭みが気になった。


高菜ご飯は結構しっかりごはんの量がある。
吉牛並くらいはあるんじゃ。。。

でも、醤油スープがマッチしておいしかった。
このスープは塩も合うだろうね。

甘味と2本立てのコンセプトは女性もターゲットにしていると思われるが、

Σ( ̄□ ̄;;; ハッ

ここまで書いて思いついた。
昔よく食べた、「京らーめん糸ぐるま」に似ている。
ひょっとしたら、関係が???


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

【閉店】【312/'09】上野 戸みら伊本舗@上野(四川担々麺)

訪問日時:2009/11/06 12:40


油そば椿のあともう一軒。

近くのこちらにやってきた。

今年の7月にオープンしたんだったかな。


image/2009-11-06T13:05:361


店名は「こうずけ とみらいほんぽ」と読む。


店頭には「二代目つけ麺」の文字が躍る。

従来のつけ麺をリニューアルしたらしい。

牛と豚皮を使ったスープなんだとか。。


店に入り、券売機で四川担々麺を購入。


image/2009-11-06T13:05:366


930円だったのが、最近850円に値下げしたようだ。

卓上のお品書きは古い価格のまま。。。


image/2009-11-06T13:05:365


店内はずいぶん奥へと続いているんだね。

「お、ここにも席があった、あ、その奥にもあった」

といった感じで一番奥のカウンターに陣取った。


5分くらいで到着。


image/2009-11-06T13:05:364image/2009-11-06T13:05:362


すっきりしたフォルムの器。

きれいですね。



スープは辛さはさほど感じない。

うんちくに書いてあるほど、四川山椒も感じない。


ゴマはほどよくきいていて、やさしい味わい。

動物系のだしを強く感ずる。



麺は中細やや縮れ。


image/2009-11-06T13:05:363


しこっとした食感で、これは好み。

スープがよく絡んできておいしい。


肉味噌はやや塩辛いけど、

こだわって作った感もあり、好印象。


底の方からかき混ぜて、と言われたので、

底の方を探ったら、葉物野菜の佃煮みたいのがでてきた。

いいアクセントになっていたけど、あれはなんだろな?



期待していなかったけど、いい担々麺だった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【311/'09】油そば 椿@上野(油そばつけ麺)

訪問日時:2009/11/06 12:10

今年7月25日に開店した「椿」系列の3店舗目。
早く来たかったけど、プライオリティでは後回しになっていた。

でも、昨日大崎さんのモバイル日記で、
こちらに油そばつけ麺なるメニューがあると知り、やってきた。

店先に4人の団体さん。
ま、仕方ない。。。

先に食券を買うように促されたので店に入って券売機を確認。

image/2009-11-06T13:05:369

確かにあったので、それをプッシュ!
以前はここのボタンは「大盛り油そば」だったようだ。

5分くらいで座ることができた。

卓上には見慣れた調味料類。

image/2009-11-06T14:00:522

それから5分くらいでやってきた。
まずはスープ。


image/2009-11-06T13:05:368

あっさりめの動物魚介スープ。
いい香りがふわっと。。。

続いて麺到着。

image/2009-11-06T14:00:521

油そばよりも具が寂しい。
魚介ペーストや魚粉などはスープの方にいってしまったのかな?

麺はよくかき混ぜるようにとの指示。

まずは麺だけを味わうが、変わらずもっちり感抜群。

かき混ぜると、タレと油をまとい、これだけでも充分おいしい。。

ついで、スープにつけてみる。。

スープはさらさらのあっさりスープで、アッツアツ。
麺も熱いままなので、さながらあつもりをいただいているよう。

しかし、、、、
麺についた味がスープにつけるとほとんど流れてしまって、
なんかもったいない。

なので、麺を浸けて食べた後に、スープを飲む、ということを繰り返した。

具のチャーシュー、メンマは文句なし。


変わったつけ麺だし、おいしいことは間違いないけど、
ここにきたら、素直に油そばの方がいいかもしれないな。
スープも予めついてくるわけだしね。
で、最後は飯割り・・・・。捨てがたいね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

【55/'09】麺家 ぶんすけ@浅草(正油ラーメン)

訪問日時:2009/02/23 12:15

むさしさんのブログで知った、浅草の新店。

image/2009-02-23T14:43:361

二郎インスパイアらしいので、
それほど興味はなかったけど、行ってみた。
たまった宿題を消化せねばならんのに〜〜

店頭には、、、

image/2009-02-23T14:43:541

30コまでに入れたかな?

image/2009-02-23T14:45:571(クリックで拡大)

正油ラーメンを購入した。
味玉は売り切れ表示だったので、もうないのかな??

店主さん、一人で奮闘中。
所作も問題ないみたい。
2月2日オープンと聞いたけど、経験はあるんだろう。

券を渡したら、

「玉子は入れていいですか?」

もちろん、OK!
30コに間に合ったようだ。。(^^)

L字型のカウンターは10席程度。
適度な広さに感ずる。

卓の正面には、

image/2009-02-23T14:44:561

二郎風にはめずらしく、おかわり制度。

調味料はこんなラインナップ。

image/2009-02-23T14:44:321

到着。

image/2009-02-23T14:44:151

お変わり自由、というだけあり、野菜は控えめな量。
表面には二郎風としては珍しい、揚げネギ。

スープは揚げネギがかなり目立ってしまうほどの、ライトな正油豚骨。
魚粉も少々入れているように見えたけど、その効果はほぼ感じない。

野菜のゆで加減はちょうどいい。
ただ、スープが味、質ともに薄目なので、
卓上のタレを野菜上にピンポイントで足してみたら、
野菜に関してはよくなった。

麺は#18くらいの中太やや縮れ。
加水多めでおもしろみにかけるかな。
表面がなめらかなツルツル麺なので、
スープの引っかかりが少なく、ちょっと物足りない。

チャーシューはちょっと薄目のカットだけど、
これは柔らかくておいしい。

メンマもくせがなくおいしかった。

サービスの味玉はとろりとした黄身がとってもよかった。
その黄身にタレを垂らしたら、たまらなくうかまった〜〜〜


汁なしそばが売り切れ表示だったけど、気になる。


お店のデータはこちら



このあと、満腹なのにうな丼を食べてしまったのはナイショの話。。。



くいどうらく日記で詳しく。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:06 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

【40/'09】長尾中華そば@浅草松屋青森物産展(ごくにぼ)

訪問日時:2009/02/09 12:40


江戸きんに続いて、向かったのは浅草松屋。

浅草は友人の飲食店があるので、よく来るが、

浅草の松屋は久しぶりだなあ。


銀座松屋とは全く違う。

以前はさすが、浅草とばかりに、

三味線があったり、祭りの装束なんかが

豊富にあったけど、一切なくなったのかな?

ここもいろいろ変わったんだねえ。


お目当ては催事場の青森物産展。

長尾中華そばが、東京初進出とな。

津軽では超人気店らしい。

今回は浅草開化楼も協力しての出店ということで、

すでに多くのブロガーさんが賞賛している。



さてエレベータで7階に直行。

ドアがあくと、もう煮干しの香りが。。

その香りの方向に歩いていくとすぐに見つかった。


結構すいていたのですぐに入れた。


買ったチケットは裏メニューの「ごくにぼ」


NEC_1296.jpg


基本は4つのメニューだけど、

いきなり、裏メニューのごくにぼにしてしまった。

ニボラーって言うより、煮干し出汁で育った世代なので。。。(^^;


NEC_1297.jpg


こりゃあ、実際に見るとすごい見た目ですな。

こってり度というか、煮干し度というか。。。


スープは生臭く感ずるほどの煮干し煮干し煮干し・・・・・

まじですごい。


王子の伊藤や鶯谷の遊、とはちょっと違うけど、

なにしろすごい。


ただ、ちょっと塩辛いな。


麺は安心感ある、中縮れ麺。

スープとの相性もばっちり。


チャーシューは油多めの三枚肉。

くせがなく、いい感じ。


メンマは穂先なんだけど、ちょっと残念な香り。

残してしまった。。


塩辛いのでスープは飲みきれなかったけど、

ここに白飯ぶちこんで、ガツガツいきたい、と思った。


津軽までいってくるかな。。。


お店のデータはこちら


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:04 | Comment(6) | TrackBack(1) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【39/'09】麺屋武蔵 江戸きん@浅草(江戸きんカリー麺)

訪問日時:2009/02/09 12:10

開店直後に来たけど
そのときはなんか中途半端な感をぬぐえなかった江戸きん。

その後超濃厚豚骨スープを短時間で煮出す機械を開発したりして、
味を変えてきた。
いろいろな方の記事で、その後カリー麺が出て、
しかもそれが人気だとは知っていたけど、
なかなかこられなかったんだよね。
ついつい後回しになってしまって。。。

思い立ってついにきたよ。

NEC_1292.jpg(クリックで拡大)

900円もするのか。。。
まあいいや。

相変わらず武蔵系はどこも活気がある。
でも、麺の湯切りでフロアの人まで

「よいしょ〜〜っ!」

って言わなくてもいいような。。

NEC_1293.jpg

うほ。
キャベツの千切りオンか。
閉店してしまった、ラーメンマサオみたいだな。。

まずは、キャベツと生玉子を沈めてみた。
いずれも生じゃちょっと食べにくい。

スープは甘さを感ずるカレー。
かといって子供用ってわけじゃあなく、コクもキレもある。
基本のスープが見事に生きている。

甘辛く煮た豚コマ。
これがまた絶品だね。
これをおかずにご飯食べたい。

麺はこんな感じ。

NEC_1294.jpg

いたずらにピロピロせず、もっちりした食感がグッド。

また、キャベツの隅にかけられた黒マー油みたいなものが、
こうばしく、カレーに合う。
 
キャベツにかけられた黒マー油も
面白い効果だな。。

後半、ちょっと固まった生玉子をくずし、
柔らかくなったキャベツをいただきながら、
ラストスパート。

ウ(゚∀゚)マ〜〜〜!!!

今更ですが、こいつはツボにはまった。
何回も食べたいなあ。

お店のデータはこちら

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

【閉店】【300/'08】中華そば てんくう@稲荷町(醤油ラーメン)

訪問日時:2008/12/15 11:45


今年の7月に開店したお店。

湯島の大喜出身と聞いて、すぐにでも行きたかったけど、

やっと今日行かれた。


店に着くと限定と書かれた2枚の貼り紙。

「海老塩ワンタン麺」と新メニューの「タンタン麺」。

参ったな、担々麺もあるのか。。。


今日はオーソドックスに醤油ラーメンにした。


tenku.jpg(クリックで拡大)


麺を少なめにすると50円のキャッシュバックですと。

連食にありがたいですね〜


スリムで素敵な奥様の手により、到着。


NEC_1038.jpg


なんか、指写ってるし。

変だなあ。。


このルックス、一目惚れです。

なんか昨日の見た目、構成と似てるけど、

これは美しいです。


スープはやはり大喜を彷彿とさせる、味わい深いもの。

そんじょそこらの醤油ラーメンとは訳が違う。


麺は細ストレート。

そうめん風ながら、体にやさしい感じでいい。


炙ったチャーシュー、超絶にうまい!


存在感のあるメンマは横には噛みちぎれず、

やむなく一口。

縦に一旦裂く、という手もあるけど、

このメンマ、おいしいですね〜


連食でタンタン麺と思ったけど、

時間がおしていて、あきらめた。

また来なくては。。。



お店のデータはこちら
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

【閉店】【240/'08】上州桐生らーめん 神山家@浅草(しょうゆらーめん)

訪問日時:2008/10/10 12:30
 
10月8日オープンの店。
以前は「麺屋はっかい」という店だったところ。
 
国際通り沿いで立地はいいと思う。
 
店の看板には「チャッチャ系」の文字。
 
NEC_0820.jpg
 
ふーん、桐生ってチャッチャ系なの?
あとで調べたら、「らーめん弁慶」の孫店にあたるらしい。
 
でも、チャッチャ系、って普通の人に通ずるのかいな。
 
店の前に破券売機。
 
NEC_0821.jpg(クリックで拡大)
 
基本のしょうゆらーめんを購入した。
 
結構並んでいるけど、すぐに入れた。
中はまるで戦場。。。
 
厨房もフロアもあまり余裕がないみたい。
まあ、開店したてだしね。
 
席に座ると、背油の量を聞かれる。
0(なし)から3(超こってり)まで。
1が普通なので、それでお願いした。
 
うんちくをながめる。
 
NEC_0827.jpg(クリックで拡大)
 
なんか、期待が高まる文字が並んでるなあ。。
 
6分くらいで到着
 
NEC_0828.jpg
 
うは。
雪のようですな。
 
でもですね、見た目よりはあっさりしてますぞ。
 
背油の甘味がいい感じのスープ。
味的なインパクトは弱いけど。。。
 
麺は中太の縮れ。
ぱつっとした歯切れ感。
 
チャーシューはちょっと小さくて残念。
メンマは普通かな。
 
もやしが結構合っていておいしかった。
 
でも香りの薄いスープだけに、
ネギの辛味・香りがちょっとじゃまに感じた。
 
http://kwww.kamiyama-ke.com/
にはクーポン券もあったので、行かれる方はちチェックしてください。
 

お店のデータはこちら

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:02 | Comment(4) | TrackBack(2) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

【111/'08】つけ麺工房 浅草製麺所@東武浅草(ごんぶとつけ麺)

訪問日時:2008/5/6 13:00

千人力のあと、もう一軒。

よってこや系列ながら、宿題店の一つだった。

店は結構にぎわっている。

メニューから、ごんぶとつけ麺を注文した。

NEC_0345.jpg(クリックで拡大)

唐辛子を練り込んだ、炎の麺も気になるが。。。

ところで、ここは、
厨房とフロア係とは口頭でのコンタクトが一切ないようだ。
壁に貼られた注文票を見合うだけ。

ラーメンができあがっても、フロア係への声がけがないので、
ラーメンがいつまでもカウンターの脇に置かれていた。
伸びちゃうじゃん。。。(-_-;)

きた。

NEC_0346.jpg

麺は、製麺所、と冠するだけあって、香りもよくおいしい。

スープはライトな動物魚介系。
甘みはほどほどで、酸味がすごい。
ちょっと苦手なタイプ。
スープ割りも回避した。

もっと店に活気があればいいのにな、と思ったです。


お店のデータはこちら

追記
posted by ぼぶ at 16:04 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【110/'08】油そば専門店 千人力@入谷(油そば 並)

問日時:2008/5/6 12:30

本日開店の油そば専門店。
今日明日は並盛り100円とのこと。
だから、というわけでもないが行ってきた。

NEC_0339.jpg

地元の住人と思しき方々が並んでいる。
8人待ちの内訳は小学生1人、30代2人、40代2人、50代2人、
70代?1名。
さすがにいろいろな年代相まみえる街柄か。

店頭にはその告知ポスター。

NEC_0338.jpg(クリックで拡大)

明日までは混むでしょうな。

客の流れは良いようで、
10分もしないで入店。

NEC_0340.jpgNEC_0341.jpg(クリックで拡大)

並の定価は600円とのこと。
8日以降は中盛まで600円で、大盛が700円になる。

並を購入。

席はコの字型カウンター15席。
席の前には食べまた指南。

NEC_0342.jpg(クリックで拡大)

ほとんどの人が読んで、

「ああそういうものなんだ〜」

と仰せだった。
油そば文化が根付くといいですね。

やがて到着。

NEC_0344.jpg

最初に酢、ラー油を入れろ、と書いてあるが、
素直でない私。
最初は麺だけ、次にタレと混ぜてと食べてみた。

うん。おいしい

次に酢とラー油を比較的多めに入れ食す。

NEC_0343.jpg

おいしいんでないすか。

さらにガーリックと唐辛子も入れる。
味の変化を楽しめますな。

メンマとチャーシューはちょっと凡庸なのが残念。

あと、並盛りはやはり少ない。
成人男子には少なくとも中盛りをお勧めする。

食べ終えて思ったが、
やたら慣れているオペレーション、
食べたことのある味わい、、、
どこかの資本系かな。。。


まあ、でも、
このような開店イベントで地元客需要を喚起できればいいですね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。
posted by ぼぶ at 15:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

【閉店】【210/'07】幸貴@浅草橋(中華そば)

訪問日時:2007/08/30 13:00


らきちに続いて、同じ浅草橋の宿題店に訪問。


ほんとにガード下のこぢんまりな店なんですな。


カウンターのみ5席の店内。

人のよさそうなおやじさんが一人でやっている。


最近は体調のせいで、夜営業はしていないそうだけど、

確かに立っているのがつらそうに見えた。


中華そばを注文。


丁寧に作られ、5分後到着。


NEC_1705.jpg


あー、なんとオーソドックスな。

でもなんといい香り。。。


シンプルながら、スープはしっかりとした仕事を感ずる。

ほのかな煮干しとほどよい動物系の旨味。

あっさりながら、じんわりしみわたるようなラーメン。


ご主人が常連さんと話していたが、

それによると煮干しをちょっと使う、化調は使っていない、

そうです。


麺は結構しっかりしたもので、

スープにもよく合っている。


チャーシューは固いもも肉だけど、おいしい。

メンマもおいしい。


量的に少ないので、2杯目ながら余裕で食べ切れた。

満足です。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【209】めんや らきち(来吉)@浅草橋(つけめん)

訪問日時:2007/08/30 12:30

とらさん会議室で、また新店情報。
近くまで行く用事を作り行ってきた。

NEC_1704.jpg

入り口を入ると、5人の先客。
カウンターのみ8席の店内。
見かけよりも(失礼m(_ _)m)かなりきれい。

厨房内はお一人で作業中。

券売機上部

NEC_1701.jpg

下部。
NEC_1702.jpg

ちょっと見づらいすね。
ようはつけめんと餃子のみの店。
トッピングの種類は結構ある。

4分ほどで到着。

NEC_1703.jpg

つけ麺にしては早い、と思ったら麺が細め。
番手はわからないけど、つけめんではあまりないかも。

でも、オーソドックスにこの麺はおいしい。

スープは白湯ながら、あっさりタイプ。
動物魚介のライトなもの。
甘味酸味、いいバランス。

さいの目に切られたチャーシューと玉ねぎが、
食感を変える感じでいいアクセント。

後半はレモンを麺の方に搾ってみた。
さわやかな香りと酸味が加わり、いいねえ。

中細麺なので、あまり食べでがなかったな。
でも、いいつけめんだった。

いずれラーメンもやりたい、ということらしいが、
そうしたらまたきてみたい。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(4) | TrackBack(2) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

【閉店】【207/'07】麺屋武蔵江戸きん@浅草(御祭らーめん)

訪問日時:2007/08/28 12:30

麺屋武蔵系8店舗目。
7月19日にオープンしたが、やっと行くことが出来た。

店はそれほど混んでないな。
雷門の並びという、これ以上ない立地なんだけど。
やはり浅草の人の心をつかむのは時間がかかるか、
難しいのか。。

御祭ら〜麺を購入。

座って、店内を観察。(((゚ー゚*)(*゚ー゚)))キョロキョロ
しかし、金魚だらけだね。
服装、壁紙、椅子、、、全て金魚の模様。
そして27個の金魚の風鈴が下がっている
(ひまなので数えてみました^^;)。

10分後到着。

NEC_1696.jpg

御祭ら〜麺。
いわゆる全部入り。

スープは豚骨に魚介系のタレだそうだけど、
それほど魚介は感じない。
海老油はよくわかるけど。

麺は断面が楕円形のもっちりタイプ。
おいしいですなあ。

雲呑が3種類。
金魚を模しているそうだけど、
それぞれ味が違っておいしい。

メンマはちょっと甘めで出しゃばった感じ。
チャーシューは超うまい!
これだけでご飯を食べてみたい。

味玉は硬めだけど、黄身はとろりとして好み。

麺屋武蔵のブランドはどこも成功しているけど、
ここはどうでしょうか。
もう定着したのかな?


お店のデータはこちら

感想jなど。。
posted by ぼぶ at 15:14 | Comment(4) | TrackBack(2) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

【117/'07】かをりや@入谷(醤油らーめん)

訪問日時:2007/05/14 12:10
 
カラスさんのところで知った新店。
なかなかよさげなので行ってきた。
 
場所は中入谷の交差点の言問通り沿い、
という情報だけだったが、すぐに見つかった。
 
店の前にはお品書き。
 
 NEC_1458.jpg(クリックで拡大)
 
醤油、塩、つけめんの構成。
 
店に入ると先客2名。
(出る頃には満席だった)
券売機で迷った末に、醤油らーめんを購入。
 
NEC_1457.jpg(クリックで拡大) 
 
男子2人体制。
カラスさんによれば女性スタッフ(奥さま?)が
いたらしいが。。。
丁寧な接客で気持ちよくカウンターに腰掛ける。
席は11席くらい。
 
奥のオープン厨房で作られている。
店の雰囲気もこれといった特徴はないが、
清潔感があふれている。
いい感じの店ですな。
 
4分後到着。
NEC_1456.jpg
 
こういう風にお皿に乗って出てくるスタイルって好き。
 
表情はシンプルですな〜
メンマ、チャーシュー、ねぎだけの具。
 
スープは動物系に鰹や煮干しの香るタイプ。
おんぱと@@神田に近いかもしれない。
 
ガツンとはこないけど、じんわり来るインパクトがある。
 
麺は中細で結構いい。
ぷつん、と切れるような感じでこれも好き。
 
メンマも癖がなくおいしいし、
もも肉チャーシューが柔らかくて抜群。
 
隣で食べていたつけめんは
めんの上に花鰹がどっちゃりかかり、
これも魅力的。
近くを通ることがあったら、また来てみよう。
 

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。
posted by ぼぶ at 16:15 | Comment(4) | TrackBack(3) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

【'08/07/閉店】【43/'07】麺屋はっかい@浅草(和風とんこつ)

訪問日時:2007/2/19 13:00
 
おいでやでは残してしまったので、
すぐにこちらに移動。
 
麺徳二代目つじ田からの独立店。
昨年9月にオープンし、味も落ち着いた頃だろう。
 
店に入ると

客ゼロかい。。。
 
券売機にはシートがかぶさっている。
手書きのメニューから和風トンコツを注文。
 
NEC_1292.JPG
 
店を見回すと、ななんだか居酒屋の風情だ。
つまみのメニューとか、お酒とかの献立が目につく。
 
しかし、この店、、、暗い。。
つじ田のようなセンスのいい薄暗さではなく、
絶対的に暗い。
ちょっと損してるかも。
 
まず、水とおしぼりと、お通しがでてきた。
 
 NEC_1293.jpg
 
スパゲッティサラダ。 
恐らく日替わりだと思われる。
 
5分で到着。
 
 NEC_1294.jpg
 
かなり濃厚だ。
スープは豚骨魚介だけど、なんかバランス悪いな。。。
麺は中太で、もちもちタイプ。


なんかつじ田とは別もんだな。
いろいろな人のレポートでは悪い印象なかったんだけど。
 
卓上のいかにも業務用の揚げニンニクをのせてみる。
・・・まあこんなもんかな。
 
そして、つじ田にもある黒七味を入れてみる。
・・・・・なんか、違うなあ。
 
スープの粉っぽさがあとを引くし、
やはりバランスがよくない、と思う。
 
チャーシューは厚手に切られており、柔らかくてまずまず。
 
でも、最後まで「?」がとれない味だったな。
 
あ、接客は抜群。
最後は店の外まで見送ってくれた。
 
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 

 
評価&データです
posted by ぼぶ at 15:18 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【42/'07】柳麺おいでや@浅草(醤油)

訪問日時:2007/2/19 12:30
 
松戸のラーメン店いくつかに行きたかったのだが、
遠征する時間がなくなり、浅草界隈へ。
 
ちょっとだけ気になっていた「おいでや」。
 
 NEC_1291.JPG
 
とら会に情報が寄せられていたが、
いち早くしらけんさんがレポートしていた。
 
店は2人で切り回しており、てきぱきと忙しそう。
ほぼ満杯。
 
券売機で醤油を購入。
席に座って、壁に書かれたうんちくを見ていた。
合鴨を使ったとか、どこの材料を使ったとか、無化調であるとかに加え、 
 
 NEC_1288.JPGNEC_1287.JPG(クリックで拡大)
 
小麦粉やかん水の講釈がこれでもかと書いてある。
ちょっと うざったい  勉強になる。
 
で、水でも飲もうとしたらもうきた。
 
 NEC_1289.JPG
 
ずいぶん早いね。。。(@_@)
 
スープ、確かに無化調風だけど、なんだかありふれている。
 
チャーシュー、柔らかくにこんであるが、脂がしつこい。
 
メンマ、恐らく業務用。
 
ワカメが冷たくておいしくない。
全く合ってない。
 
で、麺。
なんだかやわやわでそうめんみたい。
 
まだあまりラーメンを食べていなかった頃、
ラーメンとはこんな味、
と思っていた味に近い。。。かな。
再訪はないです。
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

【閉店】【203/'06】麺処 遊@鶯谷(中華そば)

訪問日時:2006/9/22 13:00



今、ネットで話題の店。

伊藤@王子のご子息が始めた店。



車で行って店を探したが、

最初全然見当違いなところを歩いていた。

もう一度超らーナビで調べたらすぐに見つかった。

駅から、ホント近いのね。。

近いが、看板もないし、「え?ここ?」って感じ。

入り口に「中華そば」と書いてあるのが目印。

店名はかろうじてポストに小さく書いてあるが。



先客2名。

たぶん、ネット情報で来た人たちでしょう。

同業射的臭いがしました。。。

ってことは今日は誰かに会えるかも。。。



中華そばと肉飯のチケット購入。

カウンタ−と厨房の間にはブラインドがおりている。

一蘭を思い出す。

厨房内でどんな所作をしているのか全くわからない。



まずは肉飯登場。



(画像紛失)



ハルヲさん情報で美味しそうだったので頼んでみた。



そして、中華そば到着。



(画像紛失)



スープすくな。

本家もそうだったな。。

本家ではなかったチャーシューが一枚。 



スープの煮干しガツン度は期待ほどではないけど、

バックボーンの動物系とのバランスがいい。

こりゃーうまいや。

昨日のひるがお@新宿よりもはるかにニボニボだぁ。



麺はごわごわした食感だが、好きだわ、これ。



チャーシューはやや固めながらも、

いい味わいで中華そばをバックアップしている。



そして、そのチャーシューがのった肉飯。

ご機嫌ですぜ。

ハルヲさん仰るようにタレがうまい。

そして氏ができなかった、というスープがけまで楽しんだです(^^♪



食べ終わるころ、こばさん登場。(^^)ヤッパリナ

軽く挨拶させてもらい、店をあとにした。 



これから味も進化していくそうなので、

いつかまた来てみたい。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




評価&データです
posted by ぼぶ at 15:35 | Comment(12) | TrackBack(6) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

【移転】【134/'06】しゅうまい屋@上野(黒濃ラーメン)

訪問日時:2006/7/6 12:30
 
宿題店のひとつ。
通りがかったのでとびこんだ。
空席は一つ。
やはり駅前だし、流行っているようだ。
 
「黒濃ラーメン」
これ、何と読めます?
私は「こくのう」かと思いましたよ。

このように商品の名前が読みにくい時、
券売機制ならばいいけど、コール制だと迷う。 
店に入り、メニューにカナが振ってあったので助かった。
「くろこくラーメン」だそうだ。
こりゃ読めんです。。
 
で、
くろこくラーメンと3食焼売(鶏、肉、海老)を注文したら、
今日は鶏の焼売がないとのこと。
仕方なく、肉と海老の合盛焼売。
 
先に焼売。
 
 NEC_0816.JPG
 
やばい、すっごいうまい。゛(^ー^)゛
豚肉がゴロゴロ入っていて食感が普通と違う。
海老焼売も海老しか入ってないくらいのボリュームでおいしい。
これでごはんをがつがつ食べたいなあ。
 
ラーメン到着。
 
 NEC_0816.JPG
 
ほほー。黒いわ。
スープは魚系の香りがほどよくきいたもの。
メンマも色濃いし、富山ブラックを思い出させるが、
色目ほどしょぱくはない。
むしろいいコクがでている。

そのメンマもいい感じの味と食感。
チャーシューは蒸し器で蒸してから盛りつけされる。
柔らかいんだけど、苦手な風味。
チンゲンサイはラーメンの具にしては珍しい。

中太の縮れ麺はよくありがちな麺。
凡庸と言えばそうだが、合ってはいる。

半熟煮玉子も入っているので600円では得した感じはある。
 
これなら海老塩ラーメンもおいしいだろうなと感じさせますな。

 
 お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



評価&データです
posted by ぼぶ at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする