2007年03月08日

【閉店】【57/'07】中華そば 椿@西新井(油そば)

訪問日時:2007/3/8 12:15
 
油そばが発売されたとの情報をとら会で得た。
あのシコシコ太麺を和えそばでいただいたら、うまいに決まっている。
すぐにでも行きたかった。
 
最近この手のレポートが多い、
とコメントをいただいたが、自分でもそう思うです。
食べたいもんはしょうがないですよね。
 
でも、今日こそはあの新店に行こう、明日はあそこに行こう、
なんて思っていると、突然現れる新メニュー追加情報。

正直困る。
こんなことが続いて予定を変更してばかり。。。(o´_`o)ハァ・・・

きりがない。。
 
さて、店の前に着くと5人待ち。
すっかり人気店になったね。
スタッフも店主ご夫婦+男性1人だったが、
1人増えて4人体制になっていた。
 
券売機を見ると油そばは600円。
 
安い!
 
と思った。
ならばと、チャーシュー丼300円も追加。
ここのチャーシューなら丼にして間違いはなかろう。
 
席は5分くらいであいた。
チケットと共に、
グルメWALKERの味玉クーポン券を提示したが、
 
「元もと入ってますよ。2個入れます?」
 
と奥さまに言われた。
ま、二つもいらないかなと、ひっこめた。
また次回に使おう。
 
5分後まずチャーシュー丼到着。
 
 200703081239000.jpg
 
これにも味玉のってるじゃん。(@_@)
タレが黄身にしみこんでうまそー。
 
そして真打ち登場。
 
 
200703081239001.jpg
 
うほ。
なんともカラフルで美しい。
上品な油そばですな。
 
一番上にかかってるのはピリ辛の魚介の餡。
その右に節粉、下は 揚げニンニクやごまなどが混ざった粉。
ほかには極上のチャーシュー、味玉、メンマ、水菜が盛りつけてある、
ゆず皮も乗って、さあ、食べて見ろと言わんばかり。 
 
クラクラと軽いめまいが。。。
見てるだけでアドレナリンが出まくりじゃないじゃろか。
 
麺だけを引っぱり出す。
湯気がほわーんと立ち上る。
暖かい味の付いてない麺、激ウマ!
 
でも、トッピングされたものを一つ一つ確かめながら
麺に絡めて食べていく。
 
(゚∀゚)!!!!
 
強烈にうまい。
魚介系の香りたっぷりの油そばは初体験だが、
これはめちゃくちゃいい。
 
そして、全体をかき混ぜるとすごい複雑な香りと味わい。
でも、全部が相まって、
ともするとジャンクになりがちな油そばがとっても上品に思える。
 
途中こんなんや、
 
200703081237000.jpg
 
こんなので味を変えて楽しむ。
 
200703081237001.jpg
 
(暗くてわかりにくいがラー油の中には削り節が浮いている)
やっぱりラー油と酢は和え系に必須ですねえ〜
うまいよー。
 
チャーシュー丼には山椒の粉がついてきた。
まるでうな丼みたいじゃん、
と思ったら、タレがうな丼風。
これまた極上の味わい。
 
麺の量は恐らく240gくらいあるだろうが、
チャーシュー丼まであっという間に完食。
 
最後は卓上のポットに入った割りスープを
油そばの器に注入。
 
(;´Д`) ハア。。。
 
魚介が口から鼻から頭部全体に広がり、
予想通りのうまさ。
やっぱりいいわ、椿。
 
前回のレポート
 
 お店のデータはこちら

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 

感想など。。
タグ:和え麺 椿
posted by ぼぶ at 16:17 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(1) | 東京都足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

【8/'07】武藤製麺所@竹ノ塚(特濃ラーメン)

訪問日時:2007/1/12 12:30
 
大喜@湯島で修行された方が開いたお店。
このワードだけでかなりのインパクトがある。
 
 昨年12月18日にオープン以来、
好評価のレポートをあちこちで見る。
ようやく行くことができた。
 
広くてきれいな店内。
でも客はまばら。
 
店頭のメニュー。
 
 (クリックで拡大)
 
なんとなく、整然とわかりやすくきれいだ。
 
券売機の前でちょっと迷ったが、
「特濃」というワードに惹かれ、特濃ラーメン購入。
 
カウンターに腰掛け、しばし待つ。
ご主人もスタッフもにこやかで楽しそうに仕事をしている。
こういう空気って安心するなあ。
なんとなく、大喜の空気に似てるような気もする。
 
5分後到着。
 
ShowLetter.jpg
 
ふむ。
独特の風貌だな。。
醤油ラーメンにはあるメンマがなく、キクラゲがのっている。
 
スープは特濃というか、とんこつ魚介醤油という感じ。
しかし、濃度は濃いが味が薄いかな。
 
魚介もちょっと特濃という割には物足りないし、
とんこつ醤油味とほうれん草が家系を思い出させる。
 
麺はさすがにおいしい。
中細のストレート麺で、もちもちしたタイプ。
 
チャーシューもおいしいし、
キクラゲがいい食感なので、メンマのない寂しさを忘れる。
 
でも普通の醤油の方がよかったかも。。。
 
そう言えば帰るときに踏み切りを渡っていて気がついた。
この事故があった、まさにその踏切だった。
駅員が二人立って誘導してるし、
何かあったのかと思ったよ。
 
思わず合掌。
 

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 16:13 | Comment(9) | TrackBack(5) | 東京都足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

【閉店】【267/'06】中華そば 椿@西新井(中華そば)

訪問日時:2006/12/1 12:40
 
ついに12月突入。
早いもんだな〜、と毎年感じます。
 
おとといはラー好きの飲み会を主催しました。
お集まりいただいたのは、
TkzさんFILEさんしらけんさんライダーマンさん135さん
yaeさんhi-snowさん恋kさんAJさん、みーさん、ふるえマニアさん
それに私の総勢12名の方々。
主にラー麺SNSの麺通の方中心にお声がけさせていただきました。
 
いやはやそうそうたる面々ですが、ラーメン好き同士、すぐにうち解け、
楽しい宴は延々と4時間も続き、おおいに盛り上がりました。
お集まりいただいた皆様お疲れさまでした。
また、途中から参加していただいた、アルジ@山嵐さん
日本酒の差し入れをありがとうございました。
 
さて、その席で調子に乗って飲み続け、昨日は体調不良。。。
ラーメンを食べられませんでした。
今日になってもなかなか良くならないのはラーメンを食べられないストレスかも。。
ってことで宿題店潰しに行ってきました。
 
行ってきたのは、しらけんさんに煽られた、中華そば椿。
西新井は遠いです。
ですが、行ったかいはありました。
 
店は7割の入り。
入り口左のテーブル席に陣取った女子大生グループが
 
「きゃー!おいしそうるんるん
 
「すごーい!黒ハート
 
ときゃぴきゃぴうるさいにぎやか。
 
タピオカ入りの麺なのでゆで時間がかかるというので、
のんびり待つ。
 
ところでタピオカというと
中華の点心を思い出すが、あれが練り込まれているわけではなくて、
その原料であるキャッサバという芋類から取ったでんぷんを使ったのだそうだ。
糊材として使われ、要するにつなぎ効果があるらしい。
 
7分ほどで到着。
 
 NEC_1159.JPG
 
見た目も実際もかなり濃厚な豚骨魚介。
豚骨スープはかなりの粘度だ。
でも、こりゃーうまいわ。
見た目もきれい。
器は特注なんでしょうか。
椿の花がデザインされていて、すてきな焼き物だ。
 
問題の麺は、極太で、もちもち、ぷりぷりした食感。
かなりうまい。
やはりつけ麺で食してみたい感じ。
 
びっくりしたのはチャーシュー。
 
 NEC_1160.JPG
 
デカッ! ウマッ!(゚∀゚)!!!!
 
こら、すごいです。
この厚さ、チャーシューって言うより、角煮というのがふさわしい。
これだけでご飯一膳いけますぞ。
 
メンマもかなりおいしい。
 
麺がなくなる頃、ちょっとスープのしつこさにあきてきたので、
 
 NEC_1158.JPG
 
これを使って、ちょっと割ってみた。
そしたら、味がちょっと変わって飲みやすくなった。
別につけ麺じゃなくては、使ってはいけないルールはないでしょうから、
いいですよね?
 
店内はR&BのBGMが流れ、
ディスプレイはアイロボットを流している。
店主はちょっと年輩の方。
あとは奥さまと若者の3人体制。
6月28日オープンから、5か月。
かなり人気店として定着したようだ。
がんばってほしい。

お店のデータはこちら

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
感想など。。
posted by ぼぶ at 14:41 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(4) | 東京都足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

【241/'06】六紋亭@大師前(六紋亭らぁ麺)

訪問日時:2006/11/1 13:30



椿に行こうと思ったら、定休日。(>_<)

くー、時間がない。

らーナビで調べてもいい店がヒットしない。

と、いらいらしまがら車をころがしていたら、

この店が目に留まった。



らーナビで調べたら、悪くなさそう。

まあいいや、と入店。

ラーメンの写真がでかでかと飾ってあり、

どんな感じなのかわかりやすい。

ちょっと引く。。かな。。



お母さんと息子さんの2人でやっているんだね。

そっくり。

券売機でおすすめという六紋亭らぁ麺を購入。



 六紋亭らぁ麺



5分ほどで到着。

基本のら麺に辛味挽肉団子をのせたもの。

この団子は鶏挽肉とゆず故障で練ってあるらしい。



スープは魚介が少しきいたライトな豚骨ベース。

まずまずだと思うが、多分魚介の香りがとんでいるんじゃないかなあ。

ちょっとバランスが悪く感じた。



麺は大勝軒っぽい、もちっとしたストレート麺。

これは結構いい感じ。



具で珍しいのは炙った油揚げ。

ラーメンでははじめて見た。

水菜はしゃきしゃきと、いいアクセント。

メンマもなかなかこだわりを感ずる。



チャ−シューは柔らかくて好み。



鶏挽肉団子はちょっとイメージが違うかな。

溶いていくとスープが壊れてしまう気がする。



このラーメンならば、もう少し魚介系が強いほうが

いいと思うです。

スープが具に負けてしまってるような、そんな感じ。

たぶん、時間的なブレだと思うが。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



評価&データです
posted by ぼぶ at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする