2024年05月25日

Ramen aki @小田栄(おいしい中華そば)092

訪問日時:2024/05/25 11:31

5月15日は多くの店がOPENしたね。
このRamen aki もそう。


食べログによると、
川崎の高級パン店が手掛けた店で、
同じく川崎の焼き鳥屋がラーメンを
プロデュースしたとか。


おいしい中華そば、ワンタン麺、
台湾まぜそばという構成。

券売機で


おいしい中華そばを購入した。
チケットには番号が入っていて、
出来上がると、その番号を呼ばれる。

壁に向いたコの字型カウンターの内側に8席、
4人卓×1、2人卓×3の配置。
カウンター席が空いていてすぐに着座。

卓上調味料類は、
胡椒、七味唐辛子、醤油、酢、ラー油。


5番目で7分後到着。


喜多方らーめんの風情だ。


スープは、


喜多方風、というよりも
豚清湯だなー、という印象。
柔らかな塩味で美味しい。

麺は平打ち。


つるつる、で食感が少し頼りない。
太く作ればもっちりが伝わるとは思うけど。
もっと合う麺がありそう。

チャーシューは10枚位入っている、


少し味が抜けているかな。
柔らかで味付けは良いと思う。

メンマはいかにもなお味。


適度な食感で美味しい。

七味は確かに合うね。


サクッと食べ終え、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月20日

味噌麺処 花道庵 川崎平間店@平間(味噌ラーメン)086

訪問日時:2024/05/20 11:49

矢口渡の新店に行ってみたら、
今日明日は臨休。
Instagramにも言及がないし、
待ち合わせしたのに、そりゃないよ。。。

仕方ないのでそれぞれに別れて、
私は平間の新店に。


花道庵の路面3店舗目になる。
平間駅前にあり、立地は最高。
たまたま並びなしで店に入れた。

主なメニューが一覧になっている。


味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、
激辛番長ラーメン、あえめん、
と商品構成は北参道店と一緒。
でも、券売機を見ると、


未発売ながら、味噌つけめん、
濃厚煮干し味噌ラーメン、濃厚煮干し辛味噌ラーメン、
限定麺がある。

デフォルトの味噌ラーメンを購入した。

チケットはすぐに回収され、
L字型カウンター9席の9番に着座。
それに2人卓×2、6人卓×1という席構成。

眼の前には味噌ラーメンの楽しみ方あり。


これを見て、まんまとチンピラほぐし豚を
追加購入した。。

調味料類はおろしニンニク、一味唐辛子、お酢。


厨房は背が高くて見えないけど、
都度野菜を炒める音がしている。

恐らく6〜7番目で10分後到着。


炒めたもやし・ひき肉、
チャーシュー、メンマが乗る。


ささ、スープはと、、


うまいね!
白味噌のみのスープはあまり得意でないんだけど、
これは甘さ、塩味、香り、全く抵抗ない。

麺を、zzzz〜〜〜〜




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりつやつやな麺に
濃厚スープがよく絡む。
誰もが好きな味噌ラーメンかもね。

チャーシューはやや固め。


歯ごたえありで美味しい。

メンマは太くてシャクシャク。


味噌ラーメンにメンマはあまりないと思うけど、
これはあってうれしい。

そしてチンピラほぐし豚。


ほかほかの状態で来た。
ほぐしって言うか、コロチャーだね。

そのまま食べると、激辛(O_o)!
しかし、うま〜〜〜!

全部ラーメンにいれるよ。


あれま。
めちゃ美味しくなった!
豚も美味しいし、スープに少しの辛さが宿り、
魅力が増した感じ。



味噌ラーメン、美味しかった。
煮干し系の登場を楽しみにしておこう。
あとは塩、醤油、辛口醤油とある
豚ごはんも気になる。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月19日

らぁ麺 松しん@京急鶴見(特製醤油らぁ麺)085

訪問日時:2024/05/19 11:26

麺屋ぬまたの超魅力的な限定、
汁なしメキシカンを目当てに
行ってみたのよ。


5分前に着いて2人目に並んでさ、
入店して「限定」を買って渡したら、

「あ!限定は昨日で終わっちゃったんです・・・」

あれま。
には今日のランチまで、
って書いてあるじゃーん。
それ目当てだったので、申し訳ないけど、
返金してもらって店を出た。


で、らぁ麺松しんへ。


2023年10月3日OPEN。
支那そばやのDNAを受け継ぐ店。
やっと来られた。

5:00〜9:00 / 11:00〜15:00
という営業形態なので、
朝に来たいと思いつつ。。。

並びなし、8席のカウンターに
空きは2席。
店主一人体制のせいか、
12席のカウンターを減らして営業中。

券売機で


特製醤油らぁ麺を購入。

席に着くと調味料は胡椒のみ。


色違いのレンゲが可愛い。  

若い店主さんは白のコック服で
佐野さんを彷彿とさせる。。。

3番目で5分後到着。


特製はチャーシューが2種類に
味玉1/2が付く。


スープは、、、


すっごい美味しい!
いかにも支那そばやというよりも
新しい息吹を感ずるような
洗練された味わい。

鶏豚系に乾物魚介のバランスが秀逸。

佐々木製麺の麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるシコシコ、
食べるのが楽しい。

チャーシューは肩ロースと、


バラ。


両方同じくらいにホロホロと柔らかく、
めちゃくちゃ美味しい。

メンマは大きく切られ、


筋を感じないほど柔らかい。

ワンタンは餡が多すぎず、
しっかりした皮で好みのスタイル。


特製にしてよかった。


塩は麺をやや細めにしているらしい。
後客の鶏白湯が異常に美味しそうに見えた。
いずれ食べてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月06日

らぁ麺 善治 日吉店@日吉(濃厚醤油らぁ麺)077

訪問日時:2024/05/07 11:38

らぁ麺 善治が日吉にもできた。


2024年4月19日OPEN。
前身はステーキ屋さん、その前は餃子バルだった。

横須賀中央本店、赤羽店、
平塚店、新橋店に次ぐ5店舗目。
他に極み豚骨虎徹 横須賀店というのもある。
豊富な資金力を感ずるね。

商品は新橋と同じく、


濃厚、淡麗の醤油と塩、
それに油そば。

先にチケットを買うらしい。


もうすぐ冷やし担々麺も登場の予定。

濃厚醤油らぁ麺と、またもうなぎ丼を購入。
ちょうど満席にて1人で外で待つけど、
キュートな女子スタッフさんに
すぐに呼ばれた。

厨房に向いたカウンター5席、
窓に向いたカウンター4席。
窓側に案内された。


こだわり書は同じ。

調味料類は胡椒、一味唐辛子、山椒、おろしニンニク。


5番目で3分後到着。


相変わらず、オペレーションが良い。

乗せものは淡麗と同じで、


炙りを入れたチャーシュー、メンマ、
青ねぎ、江戸菜、小梅。

スープは鶏白湯醤油そのもの。


まろやかで香りもよく
これはかなり上質なスープと感ずる。

麺は淡麗と同じく、
細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


当然のように美味しい。
面白みはないかもしれないけど、
既視感は感じない美味しさ。

チャーシューは、


保存臭がして残念。。。

メンマは最高。


鶏白湯には胡椒だ。


合うに決まってる。


うなぎ丼を再び。


小梅も乗せて悪い食べ合わせ(^^;


しかしこのうなぎ、
ふっくらして非常に美味しい。

山椒をかけてみたけど、
花椒のような香りだった。
これは和山椒がいいと思うよ。。

ねぎチャーシュー丼の割引サービスを
やっていたけど、こちらにしてよかった。

最後はスープをかけて、


うまし!
でも、この試みは淡麗の方が
合っているように思った。


日吉かあ、、、
大勝軒に来なくちゃな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月31日

らぁめん 元住家@鹿島田(小盛りざるつけめん)060

訪問日時:2024/03/31 11:45

マイホームの元住家にいかなくては。
時折頭に浮かぶと、もう居ても立っても
居られなくなる。

店はちょうどいい感じの混み方。
土日でもすぐに入れるのはありがたい。

券売機で少しだけ迷って、
いつもの小盛ざるつけめんとライス(0円)を購入。
ライスは少なめでお願いした。

席に着いてお品書きを見ると、


少し値上がり。
問題ありません。

17分後

「このくらいでいいですか?」

とライスから。


ちょうどいいです。

本体到着。


あいも変わらずメンマとチャーシューはたくさん。


麺が浸らないので、半分ほど引っ越し。


あとでね。


麺をずるずる、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



しかし、美味しいなあ。
スープの味、塩加減、麺の感じ、
なにもかもドンピシャなんだよな。

何度も行く店は何店舗かあるけど、
同一メニューばかりなのはここだけ。
自分でも不思議だ。

メンマとチャーシューは半分引っ越しても
まだこんなにあるよ。


両方とも最高の仕上がり。


ささ、飾り付けをしたライスに
豆板醤を乗せて、


ガツガツ・・・!!!
塩分濃いスープがちょうどいいタレになって、
最高のサイドメニュー。

スープ割りしてもらったスープをお供に


あっちゅう間に食べ終えた。


挨拶して外に出ると

幸せだー

とつぶやいていた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月29日

種実担々麺 菊川@井土ヶ谷(担々麺+半炒飯)059

訪問日時:2024/03/29 12:10

「種実担々麺」
ナッツや胡麻を連想させるその店名。
ネットで目にしたときに
なんとセンスあるわかりやすい良い名前、
そう思った。。


横浜方面での仕事の前に
ついに行くことができた。

ふむふむ、麺は2種類ね。


中に入ると8席の厨房を囲む
L字型カウンターは3席空いていた。
券売機を見る。


担々麺と炒飯が2大柱というのが大きなポイント。
麺類は担々麺、汁なし担々麺、担々つけ麺、
激辛旨もやし麺。
炒飯は単品もあり、キムチ炒飯変更もできる。
汁なし用の追い飯は、

焼飯用に炊いた硬めのご飯に、鶏のスープを入れ
上には胡麻、ネギ
味をしめるために岩塩を振っています

とのこと。

それにも惹かれるけど、
担々麺+半炒飯をプッシュ。

一番端の席に着く。
チケット回収の際、麺を聞かれる。
手揉み麺でお願いした。

食し方など説明あり。


炒飯の食べ方指南は珍しい。

調味料類は、炒飯用にんにく酢醤油、
酢、具入りラー油、花椒。


席毎に小型扇風機がある。
この季節はまだ使わないな、と
このときは思っていた。。。


店主さんと助手さん、
笑顔満載で実に感じいいね。
炒飯制作の手際もカッコよく、
セットを全て同時に提供する素晴らしさ。

3番目で8分後到着。


ワタクシにも同時到着だった。

肉味噌、ねぎ、ニラ、キクラゲ、
ナッツ、糸唐辛子が乗っている。


ねぎで高さを出して、
ビジュアルも手を抜いてない。

スープ、飛んだ。。。


胡麻が濃厚ではあるけど、
こってり感を感じさせない旨さ。
これ、すごい!


麺に食らいつく。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



細い方の麺が合うと書かれているけど、
この麺でいい、これがいい!
もっちり感と濃厚スープが実にマッチしている。

そして、この担々麺は
具が楽しい。
まずは絶品肉味噌。


品ある味付けで全体の味わいに
かなり貢献している感じ。

まるまるのキクラゲがたくさん。


高級キクラゲ、と言うけど、
その通りにかなり美味しい。
担々麺にキクラゲ、全ての店で
ご検討願う。。。

この黒いナッツは最初
豆鼓かと思ったけど、


ピーナッツを黒く揚げたものみたい。
香ばしいし、食感もいい。
これも必須の具に思える。

全体の辛さと痺れは普通程度なので、
具入りラー油と花椒を使う。


ブーストアップされるけど、
完成度が高いのでなくてもいいかな。
花椒信者なんだけど。。。

そして、件の扇風機、
心地よい汗が徐々に滲んできたので
終盤にはスイッチを入れていた。
ナイスアイデア。


半炒飯。


半、じゃない(゚Д゚)
中華お玉いっぱいに
入れて盛り付けていたし。

ま、いいんですけど、
これ旨いね〜〜〜〜〜!!!
固めのご飯がしっとりしていて、
実に美味しい。

炒飯用にんにく酢醤油を
説明通りのやり方で試してみると、


これがまた美味しいわ。
はじめから入れてもいいくらい。

あ、このスプーン、とても使いやすい。
使ってみるとわかります。

これでなくてもいいんだけど、
私は炒飯にはスプーン推奨派です。

担々麺の麺がなくなると、
たくさんの具が残るので、
穴開きレンゲですくいだして、


最(≧▽≦)高か!!


満腹過ぎるほど満腹だったけど、
全て胃に収めることを禁じ得なかった。
夜は軽くすまそう、
と思いながら店をあとにした。
また来たいな〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月27日

麺楽 軽波氏@武蔵新城(強煮干し鶏醤油)057

訪問日時:2024/03/27 11:53

武蔵新城の新店に向った。


麺楽 軽波氏(かるぱし)。
好きだったからひげの跡地。
3月15日の夜に開店。
カレーの超人気店店 千歳船橋のカルパシ
黒澤氏経営4店舗目にして初のラーメン業態。

らーめんMAIKAGURAご出身の須藤氏と
麺ユニット不死鳥として千歳船橋で
POP UPラーメン店を5回に渡って
営業をしていた、と聞く。
知らなかったなーーー。


実は3月17日に来てみたけど、
30人レベルの行列だったので
回避していたのよ。
今日は7人が店前で待っていた。
なんてことはない、と列に接続した。

並び方が書いてあるけど、


秩序保たれてないよ。
だいたい、入口左のスペースに
インドの行列じゃあるまいし、
9人なんて無理じゃね?

まあ、待つ間があると、
こういうのも撮影しやすい。


鶏醤油、淡麗煮干し鶏醤油、
強煮干し鶏醤油、柚子鶏白湯の4種。
淡麗煮干し鶏醤油は鶏:煮干し=1:1、
強煮干し鶏醤油は鶏:煮干し=1:2とか。

KALPASIの真鍮の看板、
かっこいい。


15分後、前に並んでいる
身重の御夫婦を飛ばして、
券売機に案内された。


12番までの麺類の並び順は
表の品書きと一緒でわかりやs・・・
って全部✕じゃん(O_o)!!!

案内役のお嬢によると、
今日は機械が故障しているので、
前金での口頭オーダーだとか。

強煮干し鶏醤油とマトンわんたんと
茄子のアチャール飯をお願いした。


からひげ時代と席の構成は一緒。
一番手前の席に着座。

いろいろ説明。


調味料類は黒胡椒ミル、白胡椒。


厨房は2人体制。
オペレーションは完璧。
2番目で7分後到着。


麺線もきれい。
2種のチャーシュー、メンマ、紫玉ねぎ、
海苔があしらわれている。


スープ、びっくりした!


なんと美味しい!
やや煮干しが強いだけで
煮干しと鶏のバランスが秀逸。
上品な醤油タレも抜群だね。

お箸もおしゃれ。


ささ、麺を、、


ぎゃー!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープにばっちりのシコシコ麺。
咀嚼していると、スープと麺が
一体化している、のを感ずる。

これは今年の中でも
1,2番のお気に入り度だ。

チャーシューを食べてぶったまげた。


ローストポークと称しているけど、
低温調理系の最高峰と言ってもいい。
レアなやつは苦手なんだけど、
これは気に入った。
低温調理は味付けも含めてこうあるべき。

バラ肉に箸を進めると更に驚く。


極限の柔らかさ。
そして品の良い味付け。
これ、仕込むのも、管理も大変だろうなあ。。

メンマもすばらしい。


脇役として最高。

マトンわんたん。


恐らく業界初のマトンわんたん、
と仰っている。
初でも二番煎じでもいい。
これ、めっちゃうまい!
クミン風味の羊肉がいいねえ。。。

そして、茄子のアチャール飯。


これを食べたくて来たいとも
思っていたのよね。
アチャールは大好きな添え物ではあるけど、
これは主役級の美味しさ!

マスタードオイルが濃厚に効いていて、
ややある酸味が安っぽくない。
そしてジャスミンライスを使うところが憎い。
この風味がラーメンにも合うのが面白い。

そして、ジャスミンライスの香りがもう。。
最高のサイドメニューですー

海苔で巻いたよ。


(≧▽≦)!!!

チャーシューもこちらのおかずに
したのも書き添えておく。  


美味しかった。
全てのメニューを制覇したい、
とは思うけど、ますます人気出るだろうなあ、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月24日

徳島NOODLE ぱどる@元住吉(エビまぜそば)055

2024/03/24 11:50

以前食べ損ねた限定を求めて、
元住吉ぱどるへ訪問。

店に入るとお客は半分程度。

限定の案内を見て、


券売機で限定Eのボタンをプッシュ。


構成は変わってないけど、
すこーしだけ価格アップね。

奥様に案内されて着座。
茹で時間がかかる旨知らされる。

空席はすぐに埋まり、
徳島ラーメンと限定が半々くらいで
オーダーされていた。

8分後到着。


麺は台湾まぜそばのように、
テボの中でぐりぐりして、表面に傷をつけていた。
そして器の中でタレと油を予め和えて、
盛り付けは奥様が担当。


チャーシュー、そぼろ、青ねぎ、紫玉ねぎ、
揚げねぎ、もやし、卵黄が乗り、
別皿にレモンが添えられている。

タレはほぼ麺と同化していて、
底にはあまり汁っ気はない。


では、いただくと、


エビ〜〜〜〜〜!!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


エビの香り爆発!
もっちもちの麺が喜んでいるかのような、
極上のまぜそばの味わいだよ。

そぼろ肉が実に合っているし、


揚げねぎなどもかなり奏功して、
全部が一体化してくると
すばらしい味わいになってくる。

チャーシューは厚く切られていて、


低温調理だけど、美味しさがガツンと来る。
うまい!

一味唐辛子と白胡椒をかけたけど、


一味がやけにマッチしていた。

追い飯付きではあるんだけど、
200g超の麺でおなかいっぱいになり、
頼まずに箸を置いた。
でも、ちょうどいい感じの残渣で
ライス割りは美味しいに決まっている。。。


先日、徳島に仕事で行ったこともあり、
デフォルトを再食したいと思いながら、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月28日

麺堂 油印@本厚木(油そば並盛)038

訪問日時:2024/02/28 12:53

仕事ついでに厚木まで遠征。
やってきたのは本厚木の麺堂油印


駅が入っている施設、ミロードの
イースト館1階の奥に店はあった。
少し迷った、、、

こちらは厚木の雄、麺や食堂を運営する、
株式会社SANTACALAの新しいブランド、
ってだけで来る気満々だったよ。
麺や食堂は美味しくて感じもよくて、
感動したからのう。。


さて、券売機の前に立つ。


油そばと辛味噌油そばの2種類。
というのは元祖油堂と一緒だね。
関連はないよね、多分。


油そば並盛にパルメザンチーズ、フライドオニオン、
卵黄50円、ゴロゴロ玉子タルタル、
あと追い飯を追加購入した。

さ、店に入るよ。
14席のコの字カウンター。
スタッフさんは忙しく、
しかし確実な動きに思える。
そして、帰る客には

「ステキな一日を!」

と声がけ。
言うの恥ずかしいと思うけど、
言われれば嬉しいね。

目の前には特別にしつらえたであろう
調味料棚。


辣油、酢、カエシ、[青のり]ノリ、
[カレー粉]ガンジス川、うますぎて[魚粉]
[ごま]っちゃうよね、[ペッパー]警部、
オリジナルスパイスの[毛沢東]もびっくり。
上部にはおろしニンニク、刻み玉ねぎ、紅生姜。


すぐにサービスのスープがやってきた。


油そば、まぜそばの類は
当然ながら汁っ気がないので、
こういうサービスはどこでもやってほしい。

軽くとろみがついている。
中華料理屋の玉子スープみたいな味わい。

混んでいたけど、流れはよく
7分後到着。


デフォルトの具は
チャーシュー、メンマ、ねぎ、
と典型的な油そば仕様。


追い飯は少なめでお願いした。


玉子タルタルは意外な形でやってきた。


量多い!
まあ、あとでね。

麺を持ち上げると、
底の方にはきれいなタレと
油が適量。


軽く混ぜていただきますと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、美味しいね。
タレの味がとても良く、
油もしつこさがない。
もっちり麺も好印象。
油そばとして、かなり好まれそうな感じ。
実際男女比は半々くらいで、
年齢層も様々だった。


フライドオニオン、チーズが大成功で、
飽きそうな心を押し戻すようなイメージ。

毛沢東、ペッパー、青のりを使用。


毛沢東スパイスがかなりいいね。
青のりもナイスな効果。
カレー粉もかなりよかった。

玉ねぎ、紅生姜もお世話になる。


紅生姜は少し違う気がした。

さて、ごろごろ玉子タルタルを
やっつけるよ。


1個のゆで玉子がホントにゴロっと
入っている。
美味しいけど、味が濃い。
ちょっと持て余すな。

麺と具がなくなり、追い飯をドサ。


追い飯にちょうどいい感じの残渣。

余った玉子タルタルも乗せてみよう。


味が濃くなってしまったけど、
タルタル好きとしてはご機嫌な食べ物。

満足して箸を置いた。
さすがは麺や食堂関連。
おいしかったー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月25日

かっぱ寿司 川崎市ノ坪店@平間(吉村家監修 横浜家系ラーメン、汁なし豚骨醤油ラーメン<マヨ>)033.034

訪問日時:2024/02/25 11:20

かっぱ寿司で気になる期間限定を
食べてみる、の日。

日曜日、混むのはいやなので、
早めに店に潜入し、タッチパネルで
カウンター3番を案内された。

パネルで早速オーダーし、
4分後到着。


レンゲがないので、
置いてあるスプーンでスープを、


おりょ・・・

いやいやいや、、、、

もう一口、、、

美味しいじゃん!

濁りがあまりないスープで、
タレの味が濃い。
確かにこんな感じだよ。

麺をずず、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

かっぱ寿司でいただくなら、
全く文句ない。
これまでの限定ラーメンでは
一番の出来だと思う。

おっと、海苔は自分で
盛り付けるスタイルだった。


海苔は普通に美味し。
チャーシューは残念。


まあ、織り込み済みだけど。。


汁なし豚骨醤油ラーメン<マヨ>


濃い色のタレが底に沈んでいる。


あ、いけね。
また海苔を忘れた( ̄▽ ̄;)


麺がくっついていたけど、
よく混ぜて、、、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

タレの味がよくわかる。
香ばしい油の感じもとても良い。
油そばとして非常に好きなタイプ。
本家にはない(よね?)メニューとして
価値観がある。

最後は握りのシャリを投下して、


この旨さ、必須!

※この麺メニューは3月13日までです。


さて、お寿司で〆ますかな。

お豆で作ったキーマカレー軍艦

レギュラーメニューかな?
肉みたい。美味しい。

福島県産釜揚げしらす軍<レモン>

軽く醤油をかけて、美味しい。

三陸産真鱈フライにぎり

ソースと醤油で楽しんだ。

うなぎ炙り

身が薄いけど、不満はない。

さくさくイカ天にぎりポン酢ジュレ

これ、揚げたてで美味しいんだよ。
イカも柔らかいし。

白身魚てんぷらマヨ

回転寿司では生物はほぼ食べない。
こういう調理ものが面白くて好き。


それにしてもガリがないな。。。
と思ったら、


無料ではあるけど、
端末オーダーするようになっていた。
わさび、穴子用タレは小袋で席にあったけど、
七味、胡椒なんかもいちいちオーダーするのか。

いろいろ事件があったので、仕方ないとは言え、
そんなやつらのせいで一般客が不便になるのは
やるせないな。。。

あと、レンゲはここにあったね。
天つゆもあるんだね。

覚えておこう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

舎鈴 グランツリー武蔵小杉店@武蔵小杉(ニラねぎそば)032

訪問日時:2024/02/23 11:50

舎鈴で気になる限定メニューを
消化しておく、の日。


ニラそば、は昨年10月くらいに
始まった限定商品。
ほぼ同時にニラねぎそばも発売されていて、
ずっと食べてみたかったのよね。


ねぎたっぷり!
ニラより多く見える。


スープは新 中華そばと同じなれど、


ニラの風味で別物にすら思える。
野菜がたっぷり入った五目そば、
そんなイメージかな。

麺は例のやつ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この麺だから、というよりも
どのような麺を使っても美味しいと思う。
ニラとねぎの存在感たるや、
これは面白い商品。

チャーシューは少し厚みを増した?


味は薄いけど、切りおきだろうけど、
すばらしく美味しい。

メンマは細切りしているけど、


これ用かな?
中華そばのは太かったし。

調味料コーナーから、七味、柚子粉、
そして、2/9(金)より加わった
卓上ニラ辛味ももちろん。


七味、柚子粉は双方とても合う。
ニラ辛味は激辛なのね!

麺にちょっと絡めていただいた。


ただ辛いだけではない。
複雑な辛味が全体を押し上げるよう。
これはいい調味料ですぞ。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月13日

麺屋 一際@新丸子(まぜそば)027

訪問日時:2024/02/13 11:45

1月30日、情報が極端に少ない、
麺屋一際が新丸子にOPENした。
豚骨魚介ラーメンとまぜそばの店らしい。

行ってみた。


前身は焼肉屋さんとのこと。

店頭の看板にお品書き。


品書きはこれだけ。
店内にはない。

先客ゼロ(後客2名)。
L字型7席?に3人卓×2。
厨房がよく見えるカウンターに座る。


ラーメンはライトな豚骨魚介。
なんとなく惹かれずに、
情報の少ないまぜそばを選んだ。

店主さん、丁寧な作業だね。
タレと油の重さを一杯ずつ測ってるよ。

6分後到着。


器がかっこいいね。
市松模様がきれいだ。


具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、
メンマ、ねぎ、味玉、なると、海苔。

味変用に生姜が供された。


麺には予めタレ・油を和えてあり、
持ち上げてみると。。


底に水分はほぼない。

軽く混ぜて、
麺屋棣鄂の中太平打ち麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいね!
油そば、という感じではあるけど、
上品なタレの味、
適度でしつこさのない油の絡み。
美味しいと思う。

つるつる、シコシコの麺だけど、
もう少し合う麺が合う気がする。

メンマは太い。


でも、繊維を断って噛み切れる。
美味しい。

チャーシューは豚と鶏。


両方しっとりしていい感じ。

味変を試みる。


恐らくは市販のもの。
特になくてもいいかな。
これくらいの量ならば、
上質の生姜を擦って使えば、
全然違うと思う。

胡椒はあるんだけど、
カウンターの端っこに並べてあり、
取りに行くのが面倒なので使わなかった。
でも、一定の効果はあると予測する。

自動付属の味玉は


とろとろ半熟で美味しい。

麺量は160gくらいかな。
飽きることなく食べ終えた。

満足はしたけど、こちら側が選ぶ要素が
もっとあっていいと思った。
味玉なしは900円とか、特製仕様とか。。。

店主さんの他にホール担当の
女性がいたけど、少人数で回すための
策略なのかもしれんけど。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
タグ:一際 和え麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月12日

太陽のトマト麺 川崎アゼリア店@川崎(太陽の焼きナポリタン)026

訪問日時:2024/02/12 11:30

川崎アゼリアは楽しいモールだと思う。
たまに買物がてら、ブラブラする。
ラーメン店も魅力的な店が多い。

今日は昨年12月にOPENした
太陽のトマト麺 川崎アゼリア店に訪問。
昨年9月に晴海店がOPENしたんだけど、
見慣れないメニューがあって、
気になっていたのよ。

で、川崎店にもそれはある。


通常のトマトラーメンに加えて、焼きナポリタン。
今のところ、2店舗だけだと思う。


1月末の正午くらいに来たときには
長蛇の列で驚いたものだ。
今日も前2人、5分くらいで席に着けた。


端末で焼きナポリタン並盛を
目玉焼きトッピングでオーダーした。


太陽のトマト麺はできた当初は
トマトラーメンが珍しかった時代で、
専門店でやっていけるのかな、とも
思ったけど、私は好きだった。
今や前国に展開しているから大したもんだ。

卓上には胡椒とタバスコ。


到着。


ソーセージ、玉ねぎ、小松菜が具。
小松菜とは珍しいね。

で、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やわいスパゲティで、
これぞナポリタンという感じ。
トマト系の味付けはお得意というところか。。

目玉焼きは胡椒をたっぷりかける派。


とろりと半熟で、外がカリッと。
好きな焼き方でアガる。

タバスコもたっぷりつかって、
300gのボリュームだけど、
難なく完食。

美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



posted by ぼぶ at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月06日

時は豚なり@川崎(担二郎)023

訪問日時:2024/02/06 11:30

川崎に面白い店があり、
早く来たいと思っていた。


時は豚なり
2023年10月20日OPEN。
焼肉の松翔苑の間借り。
※その後同経営と判明。豚仙人系列とか。

暖簾が出るのを待って
2人目で入店。

カウンター4席、4人卓×2。
カウンターに案内される。


ラーメン二郎風のラーメンと汁なし、
それに川崎タンタンメンと二郎をかけあわせた
担二郎がある。


オーダーは席に置いてある
シートに書くシステム。


担二郎の200gから記入スタート。
ヤサイ普通、ニンニク少な目、油少な目、
フライドオニオンあり、うずらトッピングで
キュートな女子スタッフさんに提出した。

辛さは普通、中辛、大辛とあり、
希望の辛さを備考欄に書く。
何も書かないと普通になる。

麺の少な目ができるか聞いてみたところ、
値段は変わらないけど可能とのことで、
150gでお願いした。


こちらの店は女性がプロデュースしている。

・女性が作るG系豚ラーメン
・頼みやすい!
・緊張しない!
・気楽に入れる!

がコンセプト。
いや、決して女性だけで運営するってのが
目当てではないっすよ(・・;)
二郎と川崎タンタンメンの融合は
業界初?だし、気になりますわな、そりゃ。


常設の焼台の上に箸、レンゲ、穴あきレンゲ、
ティッシュが置かれている。


調味料類は一味唐辛子、タレ、酢、胡椒。

そう言えば、焼肉屋としては、
焼肉臭が全く無くて清潔感がある。。
この焼台もきれいなもの。

松翔苑のInstagramを見ると、
かなり興味深い商品がたくさんあり、
とても気になる。


この焼きユッケ、食べてみたい。

2番めで10分後到着。


ほほ、ナイスなビジュアルっすねー。


頂上にはフライドオニオン、
その下にニンニクが隠れている。


うずら忘れてるな。
まあいいや。。。

スープは、、、、


きゃー、うまいね!
まさにニュータンタン。
辛さは普通でも そのものの 辛さ。

まずはヤサイをやっつけ始めると、
キャベツも適度に加わっていて、
理想的な茹で加減でとっても美味しい。

麺を持ち上げ、、、


ワシっといただくと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




ゴワゴワの力強い麺そのものが
とっても美味しいし、
ニュータンタン風のスープがベストマッチ。
まったくもってアリ!

豚は分厚くて無骨ながら、


柔らかでめっちゃ旨い!
麺少なめ なのでブタマシすればよかったかも。

ここで、

「うずら忘れました、すみません」


丁寧に味付けしたんだね。
これも美味しいよ。

麺とヤサイが少なくなる後半には、


溶き卵とひき肉に脇役が変わる。
これがまた美味しいわ。
ニンニク小片もあり、かなり本格的な味わい。
久々にこれを味わって、
ニュータンタンに行きたくなったよ。。

最後は穴あきレンゲで
具は全てやっつけ、箸を置いた。
かなり楽しかった。
普通の二郎風も食べに来てみるか。

川崎駅からはかなり距離があるけど、
2月1日には尻手黒川通り2号店
OPENさせていて、上げ基調なんだね。
いろいろと注目の店だと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


023


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

多福彩香@川崎(汁なし担々麺?)017

訪問日時:2024/01/28 11:55

川崎駅地下街のアゼリアは楽しい。
いろいろな魅力的な店が多い。
ほんとは違う店に行ったのだけど、
その店としては全く予想外の
行列だったので、近くのこちらに鞍替えした次第。


刀削麺自体好きだし、
汁なしで味わって見たかったので、
汁なし担々刀削麺、小ライス、
パクチートッピングをお願いした。

調味料類は醤油、ラー油、酢、胡椒。


5分後到着。



・・・・・


担々麺でも汁なしでもないじゃん。

これ汁なしですか?

とホールの男子に聞くと
奥へ行ってから戻ってきて、

「これは汁なしです。
汁ありは器が大きくてスープが2倍あります」

ですって。


そういうもんなんだ、、、
と、食べ始めたら、味のないスープに
テロテロの刀削麺。


この刀削麺は削ってないね。
切り出しだね。
あの不揃いの感じがいいんだけどね。。。

で、味が薄いので味も乗ってこない。
スープに醤油を大さじ1杯くらい足して、
なんとか食べ終え、お会計。
伝票にも「汁なし担々刀削麺」と書かれていたし、
そのまま会計したんだけど、
どう見てもこれは薬膳牛バラ角煮刀削麺。
70円余計に取られたことになる。

多福楼いいイメージを持ってたんだけど残念。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


017


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月22日

領寿庵@平間(中華そば)012

訪問日時:2024/01/22 12:14

南武線平間駅近くに新店誕生。


このビルの2階に店はある。
領寿庵
2024年1月15日開業。
窓に「今やってます」の貼り紙。
非営業時は「今やってません」となる。


居酒屋が何店舗か変わったあとの物件。
店内は居酒屋そのものなので、
居抜きなのかな。

手前にカウンター3席、
奥にはテーブル席がいくつかある。

お品書き拝見。


中華そば、淡麗中華そばに牛すじ煮定食。
ランチ限定でみそ味もある。
中華そばは豚骨+鰹節、
淡麗中華そばは鰹節が多めのチューンだそうだ。

ご夫婦でやられていて、
店主さんは沖縄出身。
郷土の味を中華そばで表現した形かな。

ん?
ナヌ?
泡盛200円?
夜に来るべきかも。。。

中華そばと肉ごはんを注文した。

恐らく1番目で7分後到着。


具はチャーシュー2枚、ソーキ、
青ねぎ、錦糸卵。


油膜が張るスープにレンゲを差し込む。


わー、うまいね!
沖縄そばがベースにありながら、
やや白濁に仕立てたスープと油で
中華そばになっている感じ。

麺はと、、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めちゃ美味しいよ。
沖縄そばのイメージは拭えないけど、
もっちり、つるつるした食感と絶品スープで
「沖縄中華そば」
として確率されているかのよう。

沖縄といえばソーキ。


美味しい!
具として大歓迎。
軟骨部分も食べやすい。

チャーシューはもも肉?


アイスバインのような仕上がりで、
こちらも美味しい。

あと、錦糸卵が意外にも好相性。
鶏飯とはまた違う印象でいいね。

食べ方指南に従って、


調味料コーナーに行って、


コーレグース、紅生姜、一味唐辛子を
持ってきた。


コーレグースは確かにちょいと入れると
劇的に変わる。

肉ごはん。


チャーシューとソーキが乗り、
タレがかけられている。
あっさりして美味しい。

ご飯をスープにくぐらせると、


クッパのような味わい。
つくづく、スープが美味しいと思った。
なので、ほぼ飲み干した。


良い店だと思うデス。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


012


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月20日

横浜家系ラーメン 大ア家@鹿島田(油そば)011

訪問日時:2024/01/20 11:55

いたく感激した鹿島田の大崎家
2023年12月から経営が変わっている。
当時、前店主さんは

「全く違う味になる」

と言っていたので、かなり落胆したけど、
その後の情報によると、
それほど変わっていないらしい。

新経営者のを見ていても
とても精力的にポストしている。

久々にやってきた。
券売機を見ると、少し値が上がっているね。


今日の目当てはこの19日から
ラーメン中950円を購入し、
チケットを渡す際に油そばを告げる。
味は生玉子、チーズ、魚粉を選ぶシステム。
チーズをお願いした。

調味料類はおろしにんにく、極にんにく、
極ショウガ、豆板醤、乾物酢、


マヨネーズ、ごま、黒胡椒、キューちゃん。


厨房は全員アジア系の外国人。
ミャンマーかな?ベトナム?
みんな、とってもにこやかでいい感じ。
前よりもギスギス感がないかもね。

店はにぎやかで常に客の出入りがある感じ。
そんな中、4分後到着。


チャーシュー、青ねぎ、揚げねぎ、
ほうれん草、海苔が盛り付けられていて、
最後に粉チーズ。


下の方にはタレが見える。


少しまぜていただきますと、


ショパ!
タレの味、油の具合、
かなりおいしいのに、塩分過多で
もったいない。

※その旨お店に進言したら見直すそうです。

生姜が合う。


豆板醤乗せたのは失敗。


これ自体もしょっぱい。

キューちゃんも失敗。


胡椒は抜群に合う、

チャーシューは燻製香はない。


でも、とても美味しい。


すみません。
塩辛くて少し残しました。
次回は味うすめで頼んでみよう
(できるかどうかわからんけど)。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

011


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

RAMEN とりが@港町(鶏こい麺醤油)003

訪問日時:2024/01/07 12:00

川崎は堀之内のRAMEN とりが
やってきた。


2023年8月16日OPEN。
11時45分に着いたらシャッターが降りている。
を見てみたら、今日は設備トラブルで開店が
30分遅れるとのこと。

時間つぶしに散歩したけど、
ご案内のようにこの辺は
散歩に適した場所ではない。
それ目的に思われるのも不本意なので、
大人しく待ったよ。

12時に無事に看板が出た。


鶏こい麺とこいつけ麺の
塩、醤油、味噌という3本柱。

中に入ると右に券売機。


味付き替え玉が3種ある。
今日は
@煮干、海老、ジンジャーオイル
Aポルチーニ油
Bアン肝ガーリック
それぞれハーフ(30円引き)もあるので
頼みやすいね。

ところで、
看板は「鶏こい麺」、券売機は「鶏濃めん」。
こういうの困る。
Instagramでは前者を使っているので、
多数決でワタクシはそれに統一。

鶏こい麺醤油を購入した。

J字型カウンター7席。
1番席に着座した。

調味料類は、塩、胡椒、幻、酢、辛味。


書かれていないけど、
醤油ダレ?もある。

塩も胡椒も特別感ありそう。。。


追加メニューも一覧になっている。


焼きチーズご飯、はしっこご飯とか
かなり惹かれる、、、

ポイントカードの有効期限は
チカラ尽きるまでだって。


和え玉の食べ方指南。


3番目で5分後到着。


チャーシューは豚肉レア仕上げと
鶏胸肉低温調理の2種。
ほかにサラダ菜、刻みタマネギ、ゆずのエスプーマ、
糸唐辛子が乗っている。


最後に乗せていたエスプーマが目を引く。


スープはとろーりとした鶏白湯。


うまいじゃん!
臭みなく、鶏白湯のよさが
醤油ダレでもよくわかる。

中ストレート麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


菅野製麺のシコっと麺、いいね。
スープとの相性もバッチリ。
かなりの量のスープを持ち上げてくる。

豚チャーシューは


切りたてだからか、新鮮な感じで
とても美味しい。

鶏胸肉も


とってもジューシーでいい感じ。

ゆずエスプーマを絡めると、


これまた美味しい。
味変というより、全体の風味付けに
非常に効果的で、良いアイデアだと思う。


調味料類はカンボジア最高級胡椒が
とってもよかった。
馬告(マーガオ)なる香辛料は
初めての香りだけど、合ってはいた。

いずれにせよ、味変は必要ないくらいの
完成度と思ったデス。

麺と具がなくなるころには
スープは残りわずか。
ならばと、飲み干して箸を置いた。


3種の替え玉はいずれも気になるなあ、、、
と思いながら、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


003


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月24日

アトリエ・ド・つけ麺@菊名(チーズフォンデュ&どろスープつけ麺)

訪問日時:2023/11/24 11:23

今年6月8日に菊名にOPENした、
アトリエ・ド・つけ麺


そのセンスあるネーミング、
魅力あふれる商品構成に惹かれていて、
早く来てみたかった。

先客0の店内へと入り
(退店のころには待ち発生)、
券売機に向かう。


店名になっているつけ麺は多種多様。
トマトつけ麺、どろスープ(豚骨魚介)つけ麺
たらこクリームつけ麺、
チーズフォンデュ&どろスープつけ麺、
ベーコンカルボナーラ&トマトつけ麺がある。

ラーメン類はトマトラーメン、豚骨魚介ラーメンで、
チーズまぜそばも。

現在は限定はなし。
※直前の限定はオマール海老のビスク拉麺。
 GoogleMapにて告知される。

直前まで迷っていたけど、
チーズフォンデュ&どろスープつけ麺
を購入した。


厨房を囲むL字型カウンター7席。


店主さんは洋食店やイタリアンなどを
経験されたと聞く。

割りスープが置いてある。


頼んだつけ麺は
この指南書通りにやってみましょう。


黒胡椒と一味唐辛子が装備。


8分後到着。


まずは麺とチーズスープからやってきた。
どろスープは後にやってくる。

麺は太めのもっちり。


生パスタのようだね。
そちらの小麦粉を使っているのかな?

さて、チーズをつけていただくと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いわゆるチーズフォンデュ!
もっちり麺がとてもよく合っている。
ありそうでなかったつけ麺だ。
チーズ好きでもあるので、
これ頼んで正解。

ローストポーク様のチャーシューは
非常に美味しい。


冷たくても美味しいのがいいね。
チーズにくぐらせてもナイス。

ヤングコーンは当然の好相性。


そして、あとからやってきた、
どろスープ。


左は麺を浸ける用、
右はチーズに注ぐ味変用。

麺をこちらにシフトしてみると、
上質な豚骨魚介スープを感じ、美味しい!
ただ、これ単体だけでは
面白みに欠けるかもしれないけど。

一味だけ入れてみる。


当然合う。

次はチーズにどろスープを注ぐ。


これが感心してしまうほど美味しい。
麺も合うし、野菜類も合う。
次に来たときには最初からこれにして
食べてみたいと思うほど。

麺がなくなり、野菜はチーズ、
どろスープ、それぞれに浸けて楽しんだ。

最後は双方スープ割り。


いや、楽しい楽しい。

今日はここに来てよかった。
チーズまぜそば、たらこクリームつけ麺、
ベーコンカルボナーラ&トマトつけ麺を
宿題にしておくかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


199


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月19日

日比谷ハヤシそば@溝の口(ハヤシそば)

訪問日時:2023/11/19 11:46

今日つかんだ情報。
気になったので、行ってきた。

場所は溝の口のマルイの
2階フードコートとのこと。

ハヤシそば
で すぐに思い出されるのは
霞が関のRamen ドゥエ Edo Japan

ここにはドゥエがあるので、
そのリニューアル?
とも思ったけど、ドゥエは現存していた。

目的の店はフードコートHARA8の入り口脇にあった。


なんだ、違う店なのか、
と思ったら、厨房には石塚さん。
やはりドゥエの関連のようだ。
佐野しおりさんからも花が来ていたし。


メニューはハヤシそばとハヤシつけ麺。


ハヤシそばとへなちょこオム飯を購入し、
呼び出しベルをもらった。

3分で鳴動して取りに行く。


店頭の画に比べると、
牛肉が少ない。


生クリームはきれいではある。

オム飯は温かいものを提供したいので、
ということで、引換券をくれた。


麺を食べ終わったら貰いに行くシステム。
すぐに提供できるそうだ。

さてスープから、。。。


「ハヤシ」というイメージよりは粘度が低く、
少しぬるめ。

麺はしなやかな中細ストレート麺。
麺は熱々なので、スープがぬるくても問題なし。
でも、麺はもう少しコシがあって、
もう少し太い方が合うように思う。


あのときの感動は最初蘇ったけど、
なんか、ちょっと弱い気がする。
塩味がもう少しあるといいのかも。

牛肉は柔らか。


もう少し量がほしいかな。
でも、牛肉増しすればいいのか。。

麺がなくなりオム飯をもらいにいく。


確かにすぐくれたけど、
最初に渡してほしい。
たいして冷めないだろうし、
第一めんどくさい。

で、こいつはこうするのだろうね。


これでオム飯完成。
ここでも思ったけど、
やはり塩味がもう少しほしい。


つけ麺はどないでしょうか。
一応気にしておく。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


195


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする