2024年02月23日

舎鈴 グランツリー武蔵小杉店@武蔵小杉(ニラねぎそば)032

訪問日時:2024/02/23 11:50

舎鈴で気になる限定メニューを
消化しておく、の日。


ニラそば、は昨年10月くらいに
始まった限定商品。
ほぼ同時にニラねぎそばも発売されていて、
ずっと食べてみたかったのよね。


ねぎたっぷり!
ニラより多く見える。


スープは新 中華そばと同じなれど、


ニラの風味で別物にすら思える。
野菜がたっぷり入った五目そば、
そんなイメージかな。

麺は例のやつ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この麺だから、というよりも
どのような麺を使っても美味しいと思う。
ニラとねぎの存在感たるや、
これは面白い商品。

チャーシューは少し厚みを増した?


味は薄いけど、切りおきだろうけど、
すばらしく美味しい。

メンマは細切りしているけど、


これ用かな?
中華そばのは太かったし。

調味料コーナーから、七味、柚子粉、
そして、2/9(金)より加わった
卓上ニラ辛味ももちろん。


七味、柚子粉は双方とても合う。
ニラ辛味は激辛なのね!

麺にちょっと絡めていただいた。


ただ辛いだけではない。
複雑な辛味が全体を押し上げるよう。
これはいい調味料ですぞ。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月13日

麺屋 一際@新丸子(まぜそば)027

訪問日時:2024/02/13 11:45

1月30日、情報が極端に少ない、
麺屋一際が新丸子にOPENした。
豚骨魚介ラーメンとまぜそばの店らしい。

行ってみた。


前身は焼肉屋さんとのこと。

店頭の看板にお品書き。


品書きはこれだけ。
店内にはない。

先客ゼロ(後客2名)。
L字型7席?に3人卓×2。
厨房がよく見えるカウンターに座る。


ラーメンはライトな豚骨魚介。
なんとなく惹かれずに、
情報の少ないまぜそばを選んだ。

店主さん、丁寧な作業だね。
タレと油の重さを一杯ずつ測ってるよ。

6分後到着。


器がかっこいいね。
市松模様がきれいだ。


具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、
メンマ、ねぎ、味玉、なると、海苔。

味変用に生姜が供された。


麺には予めタレ・油を和えてあり、
持ち上げてみると。。


底に水分はほぼない。

軽く混ぜて、
麺屋棣鄂の中太平打ち麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいね!
油そば、という感じではあるけど、
上品なタレの味、
適度でしつこさのない油の絡み。
美味しいと思う。

つるつる、シコシコの麺だけど、
もう少し合う麺が合う気がする。

メンマは太い。


でも、繊維を断って噛み切れる。
美味しい。

チャーシューは豚と鶏。


両方しっとりしていい感じ。

味変を試みる。


恐らくは市販のもの。
特になくてもいいかな。
これくらいの量ならば、
上質の生姜を擦って使えば、
全然違うと思う。

胡椒はあるんだけど、
カウンターの端っこに並べてあり、
取りに行くのが面倒なので使わなかった。
でも、一定の効果はあると予測する。

自動付属の味玉は


とろとろ半熟で美味しい。

麺量は160gくらいかな。
飽きることなく食べ終えた。

満足はしたけど、こちら側が選ぶ要素が
もっとあっていいと思った。
味玉なしは900円とか、特製仕様とか。。。

店主さんの他にホール担当の
女性がいたけど、少人数で回すための
策略なのかもしれんけど。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
タグ:一際 和え麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月12日

太陽のトマト麺 川崎アゼリア店@川崎(太陽の焼きナポリタン)026

訪問日時:2024/02/12 11:30

川崎アゼリアは楽しいモールだと思う。
たまに買物がてら、ブラブラする。
ラーメン店も魅力的な店が多い。

今日は昨年12月にOPENした
太陽のトマト麺 川崎アゼリア店に訪問。
昨年9月に晴海店がOPENしたんだけど、
見慣れないメニューがあって、
気になっていたのよ。

で、川崎店にもそれはある。


通常のトマトラーメンに加えて、焼きナポリタン。
今のところ、2店舗だけだと思う。


1月末の正午くらいに来たときには
長蛇の列で驚いたものだ。
今日も前2人、5分くらいで席に着けた。


端末で焼きナポリタン並盛を
目玉焼きトッピングでオーダーした。


太陽のトマト麺はできた当初は
トマトラーメンが珍しかった時代で、
専門店でやっていけるのかな、とも
思ったけど、私は好きだった。
今や前国に展開しているから大したもんだ。

卓上には胡椒とタバスコ。


到着。


ソーセージ、玉ねぎ、小松菜が具。
小松菜とは珍しいね。

で、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やわいスパゲティで、
これぞナポリタンという感じ。
トマト系の味付けはお得意というところか。。

目玉焼きは胡椒をたっぷりかける派。


とろりと半熟で、外がカリッと。
好きな焼き方でアガる。

タバスコもたっぷりつかって、
300gのボリュームだけど、
難なく完食。

美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



posted by ぼぶ at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月06日

時は豚なり@川崎(担二郎)023

訪問日時:2024/02/06 11:30

川崎に面白い店があり、
早く来たいと思っていた。


時は豚なり
2023年10月20日OPEN。
焼肉の松翔苑の間借り。

暖簾が出るのを待って
2人目で入店。

カウンター4席、4人卓×2。
カウンターに案内される。


ラーメン二郎風のラーメンと汁なし、
それに川崎タンタンメンと二郎をかけあわせた
担二郎がある。


オーダーは席に置いてある
シートに書くシステム。


担二郎の200gから記入スタート。
ヤサイ普通、ニンニク少な目、油少な目、
フライドオニオンあり、うずらトッピングで
キュートな女子スタッフさんに提出した。

辛さは普通、中辛、大辛とあり、
希望の辛さを備考欄に書く。
何も書かないと普通になる。

麺の少な目ができるか聞いてみたところ、
値段は変わらないけど可能とのことで、
150gでお願いした。


こちらの店は女性がプロデュースしている。

・女性が作るG系豚ラーメン
・頼みやすい!
・緊張しない!
・気楽に入れる!

がコンセプト。
いや、決して女性だけで運営するってのが
目当てではないっすよ(・・;)
二郎と川崎タンタンメンの融合は
業界初?だし、気になりますわな、そりゃ。


常設の焼台の上に箸、レンゲ、穴あきレンゲ、
ティッシュが置かれている。


調味料類は一味唐辛子、タレ、酢、胡椒。

そう言えば、焼肉屋としては、
焼肉臭が全く無くて清潔感がある。。
この焼台もきれいなもの。

松翔苑のInstagramを見ると、
かなり興味深い商品がたくさんあり、
とても気になる。


この焼きユッケ、食べてみたい。

2番めで10分後到着。


ほほ、ナイスなビジュアルっすねー。


頂上にはフライドオニオン、
その下にニンニクが隠れている。


うずら忘れてるな。
まあいいや。。。

スープは、、、、


きゃー、うまいね!
まさにニュータンタン。
辛さは普通でも そのものの 辛さ。

まずはヤサイをやっつけ始めると、
キャベツも適度に加わっていて、
理想的な茹で加減でとっても美味しい。

麺を持ち上げ、、、


ワシっといただくと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




ゴワゴワの力強い麺そのものが
とっても美味しいし、
ニュータンタン風のスープがベストマッチ。
まったくもってアリ!

豚は分厚くて無骨ながら、


柔らかでめっちゃ旨い!
麺少なめ なのでブタマシすればよかったかも。

ここで、

「うずら忘れました、すみません」


丁寧に味付けしたんだね。
これも美味しいよ。

麺とヤサイが少なくなる後半には、


溶き卵とひき肉に脇役が変わる。
これがまた美味しいわ。
ニンニク小片もあり、かなり本格的な味わい。
久々にこれを味わって、
ニュータンタンに行きたくなったよ。。

最後は穴あきレンゲで
具は全てやっつけ、箸を置いた。
かなり楽しかった。
普通の二郎風も食べに来てみるか。

川崎駅からはかなり距離があるけど、
2月1日には尻手黒川通り2号店
OPENさせていて、上げ基調なんだね。
いろいろと注目の店だと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


023


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

多福彩香@川崎(汁なし担々麺?)017

訪問日時:2024/01/28 11:55

川崎駅地下街のアゼリアは楽しい。
いろいろな魅力的な店が多い。
ほんとは違う店に行ったのだけど、
その店としては全く予想外の
行列だったので、近くのこちらに鞍替えした次第。


刀削麺自体好きだし、
汁なしで味わって見たかったので、
汁なし担々刀削麺、小ライス、
パクチートッピングをお願いした。

調味料類は醤油、ラー油、酢、胡椒。


5分後到着。



・・・・・


担々麺でも汁なしでもないじゃん。

これ汁なしですか?

とホールの男子に聞くと
奥へ行ってから戻ってきて、

「これは汁なしです。
汁ありは器が大きくてスープが2倍あります」

ですって。


そういうもんなんだ、、、
と、食べ始めたら、味のないスープに
テロテロの刀削麺。


この刀削麺は削ってないね。
切り出しだね。
あの不揃いの感じがいいんだけどね。。。

で、味が薄いので味も乗ってこない。
スープに醤油を大さじ1杯くらい足して、
なんとか食べ終え、お会計。
伝票にも「汁なし担々刀削麺」と書かれていたし、
そのまま会計したんだけど、
どう見てもこれは薬膳牛バラ角煮刀削麺。
70円余計に取られたことになる。

多福楼いいイメージを持ってたんだけど残念。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


017


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月22日

領寿庵@平間(中華そば)012

訪問日時:2024/01/22 12:14

南武線平間駅近くに新店誕生。


このビルの2階に店はある。
領寿庵
2024年1月15日開業。
窓に「今やってます」の貼り紙。
非営業時は「今やってません」となる。


居酒屋が何店舗か変わったあとの物件。
店内は居酒屋そのものなので、
居抜きなのかな。

手前にカウンター3席、
奥にはテーブル席がいくつかある。

お品書き拝見。


中華そば、淡麗中華そばに牛すじ煮定食。
ランチ限定でみそ味もある。
中華そばは豚骨+鰹節、
淡麗中華そばは鰹節が多めのチューンだそうだ。

ご夫婦でやられていて、
店主さんは沖縄出身。
郷土の味を中華そばで表現した形かな。

ん?
ナヌ?
泡盛200円?
夜に来るべきかも。。。

中華そばと肉ごはんを注文した。

恐らく1番目で7分後到着。


具はチャーシュー2枚、ソーキ、
青ねぎ、錦糸卵。


油膜が張るスープにレンゲを差し込む。


わー、うまいね!
沖縄そばがベースにありながら、
やや白濁に仕立てたスープと油で
中華そばになっている感じ。

麺はと、、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めちゃ美味しいよ。
沖縄そばのイメージは拭えないけど、
もっちり、つるつるした食感と絶品スープで
「沖縄中華そば」
として確率されているかのよう。

沖縄といえばソーキ。


美味しい!
具として大歓迎。
軟骨部分も食べやすい。

チャーシューはもも肉?


アイスバインのような仕上がりで、
こちらも美味しい。

あと、錦糸卵が意外にも好相性。
鶏飯とはまた違う印象でいいね。

食べ方指南に従って、


調味料コーナーに行って、


コーレグース、紅生姜、一味唐辛子を
持ってきた。


コーレグースは確かにちょいと入れると
劇的に変わる。

肉ごはん。


チャーシューとソーキが乗り、
タレがかけられている。
あっさりして美味しい。

ご飯をスープにくぐらせると、


クッパのような味わい。
つくづく、スープが美味しいと思った。
なので、ほぼ飲み干した。


良い店だと思うデス。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


012


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月20日

横浜家系ラーメン 大ア家@鹿島田(油そば)011

訪問日時:2024/01/20 11:55

いたく感激した鹿島田の大崎家
2023年12月から経営が変わっている。
当時、前店主さんは

「全く違う味になる」

と言っていたので、かなり落胆したけど、
その後の情報によると、
それほど変わっていないらしい。

新経営者のを見ていても
とても精力的にポストしている。

久々にやってきた。
券売機を見ると、少し値が上がっているね。


今日の目当てはこの19日から
ラーメン中950円を購入し、
チケットを渡す際に油そばを告げる。
味は生玉子、チーズ、魚粉を選ぶシステム。
チーズをお願いした。

調味料類はおろしにんにく、極にんにく、
極ショウガ、豆板醤、乾物酢、


マヨネーズ、ごま、黒胡椒、キューちゃん。


厨房は全員アジア系の外国人。
ミャンマーかな?ベトナム?
みんな、とってもにこやかでいい感じ。
前よりもギスギス感がないかもね。

店はにぎやかで常に客の出入りがある感じ。
そんな中、4分後到着。


チャーシュー、青ねぎ、揚げねぎ、
ほうれん草、海苔が盛り付けられていて、
最後に粉チーズ。


下の方にはタレが見える。


少しまぜていただきますと、


ショパ!
タレの味、油の具合、
かなりおいしいのに、塩分過多で
もったいない。

※その旨お店に進言したら見直すそうです。

生姜が合う。


豆板醤乗せたのは失敗。


これ自体もしょっぱい。

キューちゃんも失敗。


胡椒は抜群に合う、

チャーシューは燻製香はない。


でも、とても美味しい。


すみません。
塩辛くて少し残しました。
次回は味うすめで頼んでみよう
(できるかどうかわからんけど)。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

011


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

RAMEN とりが@港町(鶏こい麺醤油)003

訪問日時:2024/01/07 12:00

川崎は堀之内のRAMEN とりが
やってきた。


2023年8月16日OPEN。
11時45分に着いたらシャッターが降りている。
を見てみたら、今日は設備トラブルで開店が
30分遅れるとのこと。

時間つぶしに散歩したけど、
ご案内のようにこの辺は
散歩に適した場所ではない。
それ目的に思われるのも不本意なので、
大人しく待ったよ。

12時に無事に看板が出た。


鶏こい麺とこいつけ麺の
塩、醤油、味噌という3本柱。

中に入ると右に券売機。


味付き替え玉が3種ある。
今日は
@煮干、海老、ジンジャーオイル
Aポルチーニ油
Bアン肝ガーリック
それぞれハーフ(30円引き)もあるので
頼みやすいね。

ところで、
看板は「鶏こい麺」、券売機は「鶏濃めん」。
こういうの困る。
Instagramでは前者を使っているので、
多数決でワタクシはそれに統一。

鶏こい麺醤油を購入した。

J字型カウンター7席。
1番席に着座した。

調味料類は、塩、胡椒、幻、酢、辛味。


書かれていないけど、
醤油ダレ?もある。

塩も胡椒も特別感ありそう。。。


追加メニューも一覧になっている。


焼きチーズご飯、はしっこご飯とか
かなり惹かれる、、、

ポイントカードの有効期限は
チカラ尽きるまでだって。


和え玉の食べ方指南。


3番目で5分後到着。


チャーシューは豚肉レア仕上げと
鶏胸肉低温調理の2種。
ほかにサラダ菜、刻みタマネギ、ゆずのエスプーマ、
糸唐辛子が乗っている。


最後に乗せていたエスプーマが目を引く。


スープはとろーりとした鶏白湯。


うまいじゃん!
臭みなく、鶏白湯のよさが
醤油ダレでもよくわかる。

中ストレート麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


菅野製麺のシコっと麺、いいね。
スープとの相性もバッチリ。
かなりの量のスープを持ち上げてくる。

豚チャーシューは


切りたてだからか、新鮮な感じで
とても美味しい。

鶏胸肉も


とってもジューシーでいい感じ。

ゆずエスプーマを絡めると、


これまた美味しい。
味変というより、全体の風味付けに
非常に効果的で、良いアイデアだと思う。


調味料類はカンボジア最高級胡椒が
とってもよかった。
馬告(マーガオ)なる香辛料は
初めての香りだけど、合ってはいた。

いずれにせよ、味変は必要ないくらいの
完成度と思ったデス。

麺と具がなくなるころには
スープは残りわずか。
ならばと、飲み干して箸を置いた。


3種の替え玉はいずれも気になるなあ、、、
と思いながら、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


003


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月24日

アトリエ・ド・つけ麺@菊名(チーズフォンデュ&どろスープつけ麺)

訪問日時:2023/11/24 11:23

今年6月8日に菊名にOPENした、
アトリエ・ド・つけ麺


そのセンスあるネーミング、
魅力あふれる商品構成に惹かれていて、
早く来てみたかった。

先客0の店内へと入り
(退店のころには待ち発生)、
券売機に向かう。


店名になっているつけ麺は多種多様。
トマトつけ麺、どろスープ(豚骨魚介)つけ麺
たらこクリームつけ麺、
チーズフォンデュ&どろスープつけ麺、
ベーコンカルボナーラ&トマトつけ麺がある。

ラーメン類はトマトラーメン、豚骨魚介ラーメンで、
チーズまぜそばも。

現在は限定はなし。
※直前の限定はオマール海老のビスク拉麺。
 GoogleMapにて告知される。

直前まで迷っていたけど、
チーズフォンデュ&どろスープつけ麺
を購入した。


厨房を囲むL字型カウンター7席。


店主さんは洋食店やイタリアンなどを
経験されたと聞く。

割りスープが置いてある。


頼んだつけ麺は
この指南書通りにやってみましょう。


黒胡椒と一味唐辛子が装備。


8分後到着。


まずは麺とチーズスープからやってきた。
どろスープは後にやってくる。

麺は太めのもっちり。


生パスタのようだね。
そちらの小麦粉を使っているのかな?

さて、チーズをつけていただくと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いわゆるチーズフォンデュ!
もっちり麺がとてもよく合っている。
ありそうでなかったつけ麺だ。
チーズ好きでもあるので、
これ頼んで正解。

ローストポーク様のチャーシューは
非常に美味しい。


冷たくても美味しいのがいいね。
チーズにくぐらせてもナイス。

ヤングコーンは当然の好相性。


そして、あとからやってきた、
どろスープ。


左は麺を浸ける用、
右はチーズに注ぐ味変用。

麺をこちらにシフトしてみると、
上質な豚骨魚介スープを感じ、美味しい!
ただ、これ単体だけでは
面白みに欠けるかもしれないけど。

一味だけ入れてみる。


当然合う。

次はチーズにどろスープを注ぐ。


これが感心してしまうほど美味しい。
麺も合うし、野菜類も合う。
次に来たときには最初からこれにして
食べてみたいと思うほど。

麺がなくなり、野菜はチーズ、
どろスープ、それぞれに浸けて楽しんだ。

最後は双方スープ割り。


いや、楽しい楽しい。

今日はここに来てよかった。
チーズまぜそば、たらこクリームつけ麺、
ベーコンカルボナーラ&トマトつけ麺を
宿題にしておくかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


199


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月19日

日比谷ハヤシそば@溝の口(ハヤシそば)

訪問日時:2023/11/19 11:46

今日つかんだ情報。
気になったので、行ってきた。

場所は溝の口のマルイの
2階フードコートとのこと。

ハヤシそば
で すぐに思い出されるのは
霞が関のRamen ドゥエ Edo Japan

ここにはドゥエがあるので、
そのリニューアル?
とも思ったけど、ドゥエは現存していた。

目的の店はフードコートHARA8の入り口脇にあった。


なんだ、違う店なのか、
と思ったら、厨房には石塚さん。
やはりドゥエの関連のようだ。
佐野しおりさんからも花が来ていたし。


メニューはハヤシそばとハヤシつけ麺。


ハヤシそばとへなちょこオム飯を購入し、
呼び出しベルをもらった。

3分で鳴動して取りに行く。


店頭の画に比べると、
牛肉が少ない。


生クリームはきれいではある。

オム飯は温かいものを提供したいので、
ということで、引換券をくれた。


麺を食べ終わったら貰いに行くシステム。
すぐに提供できるそうだ。

さてスープから、。。。


「ハヤシ」というイメージよりは粘度が低く、
少しぬるめ。

麺はしなやかな中細ストレート麺。
麺は熱々なので、スープがぬるくても問題なし。
でも、麺はもう少しコシがあって、
もう少し太い方が合うように思う。


あのときの感動は最初蘇ったけど、
なんか、ちょっと弱い気がする。
塩味がもう少しあるといいのかも。

牛肉は柔らか。


もう少し量がほしいかな。
でも、牛肉増しすればいいのか。。

麺がなくなりオム飯をもらいにいく。


確かにすぐくれたけど、
最初に渡してほしい。
たいして冷めないだろうし、
第一めんどくさい。

で、こいつはこうするのだろうね。


これでオム飯完成。
ここでも思ったけど、
やはり塩味がもう少しほしい。


つけ麺はどないでしょうか。
一応気にしておく。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


195


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月06日

自家製麺88@新丸子(まぜ麺)

訪問日時:2023/11/06 11:43

新丸子に昨年4月に開店した
自家製麺88に行ってきた。


何度も前を通ったけど、
なんかタイミング悪くて、
いつも並んでたのよね。
でも、総じてそれほどの行列は
ない感じではある。

今日はすんなり入れた。
壁の貼り紙を見る。


SNSをチェックしているけど
この店は限定発売の頻度がすごい
一年に何回の限定を出しているのか。。

しかも、その都度魅力的。
昨日、今日は高菜のまぜ麺

それにしようかな、、、


でも、間違えてまぜ麺をプッシュしちゃった。
まあいいです。

タッチパネルの券売機も増えたけど、
このように一目でわかるタイプがいいやね。


厨房を囲む8席のL字型カウンター。
卓上にはタレ、唐辛子、酢がおいてある。


キュートな女子スタッフさんが
チケットを回収にきて、
背脂とニンニクの有無を聞かれたので、
双方少なめでお願いした。

店主さんは粉まみれの出で立ちで
すごくがんばっているのが伝わる。
明るいし、感じいいね。

1ロットは3杯。
6番目で13分後到着。


野菜はもやし、刻み玉ねぎ、ニラ。
麺量は250gと聞く。


麺を引っ張り出すと、


なんと魅力的な!
ごわごわもちもちで大好きな食感。

混ぜるのももどかしく、食べる!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この手のラーメンにはぴったりの麺。
一口ごとに野菜のシャキシャキがずっと続き、
とても楽しい。

意外にもタレの味はあまり濃くない。
というより、麺にあまり味が乗ってこない印象。
なので、底からタレをすくうように食べ続けた。

ニンニクはやはり入っていた方がいいと思うし、
何と言っても味付き背脂がとてもいい!

豚は激しく美味しい!


柔らかで脂も適度で、
味付けがナイス。

唐辛子をふってみた。


あまり魅力は変わらない。
それよりも酢がよく合っていた。

最後は玉ねぎがたくさん残るので、
レンゲで全て救い出してフィニッシュ。


店主さんのお礼の言葉と、
女子スタッフさんの

「お気をつけてー!」

の声を背中で受けて店をあとにした。

今度はG系とは真逆に位置する、
中華そばを是非いただいてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


188


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月18日

らぁめん 元住家@鹿島田(小盛りざるつけめん)

訪問日時:2023/09/18 11:55

定期的にどうしても行きたくなる元住家
一旦考えてしまうと、頭から離れないのよ。


夏のラーメンが頭にあったのだけど、
今日も熱いし、小盛りざるつけめんに変更。
大好きなこちらのメンマも追加。
席に座り、チケットを渡し、
ライスを少しでお願いした。

ご主人も奥様も元気だ。
いつまで経っても店がきれいで、
実に気持ちがいい。

ライスが先に来た。


5分後到着。


メンマはいつものように
積み木状態。
一時、ライスの上に退避。


そして、落ち着いて麺をすすると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もう、何十回これをいただいただろう。
その都度その都度、夢中になってしまう。

ライスは最終的にこんな形になった。


では、自家製豆板醤を乗せて、
いただくとしますか


もう最高すぎる。
甘いメンマ、とろとろのチャーシュー、
絶品スープの味、豆板醤の香りと辛さ。
つけめんの美味しさも去ることながら、
これが美味しくて笑ってしまうほど。

また来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


163


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月04日

小田原城下町らぁ麺 鶏松@小田原(特製鶏鴨つけ麺)

訪問日時:2023/09/04 13:02

小田原でランチとなった。
気に入っているうなぎ屋も頭をかすめたけど、
ラーメンの新店に足を向けた。


こんな路地の奥にあるのか。


8月20日オープン、
小田原城下町らぁ麺 鶏松

足柄上郡大井町にある、
淡麗醤油らぁ麺 鶏松の2号店。


店に入るとなんとセンス溢れる、
きれいな空気感。

券売機で、


淡麗醤油らぁめん、
金目鯛塩らぁめん(本日売り切れ)、
鶏鴨つけ麺の3本柱。

こちらでは本店にはない金目鯛らぁめんを
柱の一つにしている。
本店はポルチーニ塩らぁめんがある。

特製鶏鴨つけ麺を購入した。

替え玉もあるね。


カウンター10席、4人卓×2、
2人卓×1という席構成。
カウンターの椅子は座面が金属で、
冬には冷たそう。。。

今一度お品書きを見る。


卵まぶし丼とか気になる。

いろいろ説明書。


卓上にはお盆とお箸がセット済。


調味料類は胡椒のみ。


塩タレと醤油タレも置いてあったので、
お願いするとくれるみたい。

先客3名、1番目で
9分後到着。


好みの配置に入れ替え。


麺にチャーシュー(低温調理豚ロース・鶏胸・鴨)、
穂先メンマ、芽葱、味玉、海苔、柚子皮が乗っている。


スープには白ねぎと紫玉ねぎのみじん切り。


なんか、美しい。。

麺は昆布・鰹水に浸かっていて、
つるつるシコシコのナイスなもの。
すぐにスープに浸して、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めちゃくちゃ美味しい!
鴨と鶏の清湯スープは非常に丁寧な仕事を感ずる。
醤油タレは尖りすぎず、キレがある。

鴨がうまい!


鶏胸肉もかなり美味しい。


豚ロースもとってもいい。


穂先メンマは2本入っていて、


その素敵な食感を
何度も味わえた。
美味しい。

味玉はやは固めの半熟で、
味が濃くて好みだった。

時折あたる柚子皮も見事なバランス。


感心しながら食べ進むと、
いつしか麺と具はなくなり、
麺皿の昆布水にスープを
レンゲ5杯ほど注いで楽しんでから、
供されたポットでスープ割り。


すばらしいスープとなり、
ゆっくりと楽しませてもらった。

とても美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


150
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月06日

横浜家系ラーメン 大ア家@鹿島田(ラーメン)

訪問日時:2023/08/06 11:38

あまりないことなんだけど、
時折、家系が恋しくなる。
今日、思い立って鹿島田へ。


大崎家
OPENして1年半になるけど、
やっとだな。

こちらは輝道家出身とのことで、
間違いないのはわかっている。

店に入ると、席は意外にもまばら。

券売機でラーメンを購入した。


あと、券売機の上にあった
豚辛ネギもお願いしてみよう。


チケットを渡し、好みは全部普通で告げた。

調味料類はおろしにんにく、極にんにく、
極ショウガ、黒胡椒、豆板醤、乾物酢。

7分後到着。


いいね。
美味しそう。


では、


ひゃー、うまいね!
濃厚に見えるけど、胃に負担が少ない印象。
そして、ややしょっぱめなのがいい。

麺、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すばらしい。
家系の最高峰と言ってもいいのでは。
もう少し麺がやわめだと、
スープとの相性が良いかも。

そして、何と言ってもチャーシュー。


ほのかな燻製香が残り、
味付けが見事。
家系だけでなく、いろいろな店を含めて、
私の五本の指に入る味わいかも。

煮豚タイプもあるようだけど、
デフォルトだと燻製タイプしか乗らないので、
食べるならトッピングするか、
煮豚チャーシューメンを頼むしかなさそう。

豚辛ネギいいね!


ラーショなどであるそれよりも
ネギがさらしてあるのか、とても柔らかい。
スープを壊さない仕上がりとなっていて
めちゃ美味しい。

極にんにく、際しょうがはすばらしい。
胡椒もよく合う。


ライスが欲しかったけど、まあいいや、
スープをかなり飲んでレンゲを置いた。

ラードまでぎゃんぎゃんに撹拌して作る
濃厚な家系だと、途中でムカムカしてくる
ことがあるんだけど、
ここではそんなことは全くなかった。
また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


133


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月13日

尾道中華そば 西國や@武蔵小杉(黒い中華そば)

訪問日時:2023/07/13 12:27

4月29日に開店した
武蔵小杉の尾道中華そば西國やに訪問。


2013年6月11日に武蔵中原にて開業し、
今回こちらに移転してきた。
そちらでは「尾道ラーメン」だったけど、
「尾道中華そば」になっている。。

ドアを開けると、以前よりも
小さな空間。
先客1名(後1名)。

券売機に向かう。


以前は塩、味噌もあったり、
麺も選べたりしたけど、
ずいぶんとすっきりしている。

黒い中華そばを購入した。
PAYPAYも対応可能。

席数は5。
店主さん一人体制になったのかな?


調味料類は胡椒とラーメンタレ。


チヌを使ったスープ作りは一緒。

3分後到着。


おお、いい感じに黒いね。


うま!
鶏豚清湯に瀬戸内の小魚、
という尾道の定義通りの味。
チヌを使う贅沢さがいいね。
やや、甘みを感じながらも
しっかりと尾道している。

麺は、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるシコシコの麺、いいね。

チャーシューは切り置きみたい。


ちょっと残念。

メンマは


変わらない。


久々の尾道、おいしかった。


ちょっと目立たない場所ながら、
今や大ベッドタウンの小杉の駅近だし、
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


116


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月01日

手打ち麺処 好き酒師@武蔵新田(ラーメン)

訪問日時:2023/07/01 11:27

武蔵新田に6月17日、新店誕生。


手打ち麺処 好き酒師

ラーメン店としては とても珍しい名前。
日本酒の提供もしていくようだけど。

店主さんは麺屋 利八の定休日を間借りしていて、
今回の独立となったと聞く。
そして、日陰インスパイアとも。

ここはつけ未来→一心食坊→ラーメン克→
長崎ちゃんぽん満てん と変遷してきた物件。


今日は海老ワンタンメン、ラーメンのみね。

店に入ると先客2名。
ほぼ居抜きの雰囲気。
真ん中のカウンター席に着座。
お品書きを改めて見て、


ラーメンと、


本日のごはん、
ひき肉生姜ご飯をオーダーした。

すると、本日ラーメン注文のお客には
エビワンタンをサービスとのこと。
ありがたくいただきますよ。

卓上には胡椒のみ。


ここにも書いてあるけど、
まだ営業時間を含めて不安定みたい。

店の奥には製麺機があるみたい。

それにしても店主さん、接客が丁寧。
というかとても誠実な感じの人だね。

6分後到着。


チャーシュー2種、青ネギ、かいわれが乗り、
海老ワンタンが一個沈んでいる。


スープは鶏主体かな?


タレは塩か塩麹かそんな感じ。
自然の旨味たっぷりで美味しい!

麺には驚く。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



表面がとろっとしていて、中身がもっちり。
実に楽しい麺。

確かに日陰のようだし、
麺の未来MENクライひなり竜王のようでもある。
密かに流行っている、と言ってもいいのかな?

チャーシューは豚ロースと、


低温調理鶏胸肉。


どちらも美味しい。

海老ワンタンはてるてる坊主型。


プリプリの海老がたっぷりで、
これは満足感高し!


ひき肉生姜ご飯。


これはうまし!
生姜風味が強く、多少肉の焦げた感じが
とても好み。

おなか一杯になって
会計をすませると、
この写真が目に入った。


これは鹿島田にあった好来
今年4月に閉店してしまった店だけど、
姻戚関係ありかしらん。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


109


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月11日

麺屋 すえよし@元住吉(背脂中華そば)

訪問日時:2023/06/11 11:30

6月9日にOPENした
元住吉の麺屋 すえよしに行くか。

着くと、9名の待ち。
100%ご近所需要と思わしき。。

こちらの店は元祖唐揚げ本舗 すえよし
展開する潟Vェノンの経営と聞く。
田丸の道を挟んで隣に位置する。

店頭には祝花があり、
いろいろ見えない。


店頭に書かれたこの口上は
わざわざ両端に品書きを置いて
見えなくしている。

読み解くと、先ず麺ありきで
魚介出汁、動物系出汁を合わせ、
試行錯誤云々かんぬん。

その端に置かれた商品構成の図。


中華そば、背脂中華そば、味噌ラーメン
という3本柱。
オロチョンもあるけど、
前身の味噌やとは無関係。

20分後店内へ進み、
まずは券売機でチケット購入。


背脂中華そばを購入し、
しばし待つ。

前にいらしたご夫婦は
夫が先に来ていて、
奥様が後で合流という代表待ち。
うしろに行ってほしかったけど、
そうも言えないやね。。。

でもですよ。
先に一席が空き私が先に座ることになった。
なんか、腑に落ちた。


麺の好みは指定できません。


初めての訪問でも、
反射的に「カタメ」 
という御仁はご注意ね。

調味料類は酢、醤油、胡椒、
ラー油、一味唐辛子、おろしニンニク。


座って9分後到着。


ふむ、スープは濃い色だな。。


大きなチャーシュー、メンマ、ねぎ、
玉ねぎ、なると、背脂が乗っている。

その濃い色スープは、


うまいね。
確かに鶏豚系と魚介の味わい。
何も突出していないバランス系。

麺は意外にも平打ち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちりした多加水の麺は
食感はスープと合っている。
でも、もう少し厚みがあるか、
手もみ縮れ風にすれば
もっと魅力が上がると思う。

チャーシューは煮豚タイプ。


端の方はポロッと崩れがち。
味が薄いやつで柔らかで
なんというか、このそばには合っている。
チャーシュー丼、美味しいハズ。


メンマもかなりよい仕込みと感じた。


背脂は甘いねー。


値段が同じ中華そばよりも
こちらの方が良いと思う。


麺量は少しだけ多めかな?
楽しく食べ終え、満足して箸を置いた。
外へ出ると、まだまだ行列していた。

なお、以下の3日間はお休み。


この案内も暖簾に隠れていて、
めくらないと見えない。
大事な情報だと思うんだけどね。

また、定休日はまだ決まっていないらしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


095
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月02日

小麦と鈴@稲田堤(生姜醤油らぁ麺)

訪問日時:2023/06/02 12:45

稲田堤。
ある先生を訪ねるついでに
こちらに寄り道。


2022年11月3日OPEN、小麦と鈴
小麦は麺、鈴は鈴なりの人、という意味らしい。
以前はらぁ麺 白熊、そのリニューアルと聞く。

メニューは多彩。


中に入って券売機に向かう。


商品が多すぎて、
一瞥では何があるか把握できない。
上に一覧表がある。


生姜らぁ麺、らぁ麺の醤油と塩、
豚ラーメン、肉生姜つけ麺、濃厚鶏つけ麺、
煮干しこんぶ水醤油つけ麺、たまごかけ麺など。

肉生姜つけ麺、濃厚鶏つけ麺は辛いバージョンもある。
ご飯ものも6種類と豊富。


生姜醤油らぁ麺と和牛焼すきごはんを
購入した。

6+5の直線カウンター席。
座ると、麺の種類を聞かれた。
細麺もいいけど、
今日は極太手打ち麺を選んだ。

昨今ではよく見る能書きがある。


ふわとろ天津飯にも惹かれた。


たんぽぽオムライス様の天津飯だね。
これは魅力的。。。

でも、今日は焼すきごはんと決めていた。


調味料類は黒胡椒、一味唐辛子、(たまり?)醤油、
ハラペーニョ酢。

5分後到着。


特徴的な受け皿に乗っている。


具は、チャーシュー(豚・鶏)、穂先メンマ、
ねぎ、青さ海苔、背脂。
生姜が大量にあり、
自分で生姜風味にする感じね。

さ、スープを、、


ひょっ

美味しい!
すっきりとした醤油風味、
出汁感のバランス、
生姜のアクセント、
背脂の甘さ、いろいろ感ずる。

麺を引っ張り出すと
思ってた以上の太麺。


ずばっといくと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちり食感、ナイス。
もぐもぐと咀嚼するごとに楽しい。
個性の強い麺だけど、
すっきりの生姜醤油にもバッチリ合う。

豚チャーシュー。


沈んでいたけど、
レアチャーシューの類でしょうね。
ちょっと切り置き臭が気になった。

鶏胸チャーシューは美味しかった。


とってもしっとり。

メンマは穂先。


柔らかくて上等な感じ。


和牛焼すきごはん。


すき焼きではなく、焼すき。
牛肉をバーナーで炙っていたので、
香りは充分だけど、味があまりない。

卵黄を割ると、


ますます薄味なので、
このあとは醤油をかけた。
醤油はたまり醤油かな?
色濃かった。

ふと見ると海苔がある。


蓋を開けて取るわけだけど、
素手でいいのかい?
他の海苔に指が触れちまうので、
瓶をふって3枚ほど取り出し、



美味しかった。


二郎風の豚ラーメン、
煮干しこんぶ水つけ麺、天津飯、
いろいろ気になりまくりながら、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


090


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月21日

萬福飯店@新丸子(川崎ブラック)

訪問日時:2023/05/21 .11:35

新丸子の町中華に行きましょうかね。


少し前に胡椒湯麺で
ちょっとだけ話題になっている。
品川にあった天華のコショーそば
思う人は多いね。

私もそれに惹かれはするけど、
最も食べたいものはこれね。


黒いやつね。

メニューはほぼ店頭に書き出されていて
わかりやすい。


店に入ると、開店直後なのに
ほぼ満席(゜o゜;
奥様の丁寧な歓迎の言葉を受け、
相席にて着座。

川崎ブラックを注文した。

厨房は旦那さん一人なのね。
すごい手際で調理している。

8分後到着。


富山ブラックなみの黒さだな。


大森の店もこれほどではなかったし、
これほど黒いのはあまり見ない。

では、スープを、


ややしょっぱいけど、
醤油ダレのパンチがあって、
胡椒のピリ辛もある。
こりゃいい。

麺を持ち上げると、意外な細さ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるシコシコ。
この麺好きだな。
香港麺みたいな感じ。

チャーシューは煮たか、
蒸したか、というイメージで、


豚肉の味がストレートにわかるもの。

メンマはやや癖あるけど、
大きな問題ではない。


最初、味玉と思った玉子は温玉だった。


調べると、他の麺類には入っていないようだけど、
崩して麺に絡めるとよかったかも。
一口でいってしまった( ̄▽ ̄)


胡椒湯麺はやはりよく出ていた。
でも、次回は、、、、、
はっきり言って全部気になる(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


083


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月06日

Noodle Kitchen GUNNERS@新丸子(ボンゴレロッソヌードル)

訪問日時:2023/05/06 11:47

最近、新丸子のガナーズ
かなりラインナップを
変えて来ているので知ってしまったので、
行ってみた。


もともと貝出汁を使っていたけど、
それを商品名に乗せるようになった。

そして、ボンゴレナポリタン、ボンゴレビアンコヌードル、
ボンゴレロッソヌードルが追加されている。
一番気になっていたボンゴレナポリタンは休止中
(連休明けから再開されるそうです)。。。

ボンゴレロッソヌードルを購入した。

追い飯は状況次第かな。


店に入ると先客3名。
調味料類は胡椒のみと変わらず。
店の空気も変わっていない。


ボンゴレロッソ
という名前が懐かしい。
私がスバゲティの種類で一番初めに知ったのが、
ナポリタン、次いでミートソース、ミートボール。
18歳くらいになってボンゴレ、バジリコを知るに至る。
そしてボンゴレはロッソとビアンコがあり、
イタリア語の赤と白と知り博学になった気分だった。

閑話休題。
2番めで5分後到着。


鶏肉、なると、紫玉ねぎ、粉チーズ、
豆苗が乗り、ドライバジルがかけられている。


きれいだよね。

スープはまさにボンゴレロッソ!


ガーリックの香りもよいね。
ブレンダーで泡立てていたけど、
もったりしたスープの舌触りがたまらない。
でも、あさりの身の姿はない。

中細ストレート麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはいいね。
大好きな味。
麺の食感もよく、ボンゴレロッソの
カッペリーニをすすっている気になる。

鶏肉も美味しい。


ドライバジルがナイスな効果。
鶏肉さえも引き立てる。

やがて、粉チーズがなじんでくると、
よけいにイタリア感が増す。
これは追い飯が合うに決まっているけど、
スープをかなり飲んじゃったし、
今日はやめておいた。

次回はボンゴレナポリタンを決めたい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


075



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする