2023年11月24日

アトリエ・ド・つけ麺@菊名(チーズフォンデュ&どろスープつけ麺)

訪問日時:2023/11/24 11:23

今年6月8日に菊名にOPENした、
アトリエ・ド・つけ麺


そのセンスあるネーミング、
魅力あふれる商品構成に惹かれていて、
早く来てみたかった。

先客0の店内へと入り
(退店のころには待ち発生)、
券売機に向かう。


店名になっているつけ麺は多種多様。
トマトつけ麺、どろスープ(豚骨魚介)つけ麺
たらこクリームつけ麺、
チーズフォンデュ&どろスープつけ麺、
ベーコンカルボナーラ&トマトつけ麺がある。

ラーメン類はトマトラーメン、豚骨魚介ラーメンで、
チーズまぜそばも。

現在は限定はなし。
※直前の限定はオマール海老のビスク拉麺。
 GoogleMapにて告知される。

直前まで迷っていたけど、
チーズフォンデュ&どろスープつけ麺
を購入した。


厨房を囲むL字型カウンター7席。


店主さんは洋食店やイタリアンなどを
経験されたと聞く。

割りスープが置いてある。


頼んだつけ麺は
この指南書通りにやってみましょう。


黒胡椒と一味唐辛子が装備。


8分後到着。


まずは麺とチーズスープからやってきた。
どろスープは後にやってくる。

麺は太めのもっちり。


生パスタのようだね。
そちらの小麦粉を使っているのかな?

さて、チーズをつけていただくと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いわゆるチーズフォンデュ!
もっちり麺がとてもよく合っている。
ありそうでなかったつけ麺だ。
チーズ好きでもあるので、
これ頼んで正解。

ローストポーク様のチャーシューは
非常に美味しい。


冷たくても美味しいのがいいね。
チーズにくぐらせてもナイス。

ヤングコーンは当然の好相性。


そして、あとからやってきた、
どろスープ。


左は麺を浸ける用、
右はチーズに注ぐ味変用。

麺をこちらにシフトしてみると、
上質な豚骨魚介スープを感じ、美味しい!
ただ、これ単体だけでは
面白みに欠けるかもしれないけど。

一味だけ入れてみる。


当然合う。

次はチーズにどろスープを注ぐ。


これが感心してしまうほど美味しい。
麺も合うし、野菜類も合う。
次に来たときには最初からこれにして
食べてみたいと思うほど。

麺がなくなり、野菜はチーズ、
どろスープ、それぞれに浸けて楽しんだ。

最後は双方スープ割り。


いや、楽しい楽しい。

今日はここに来てよかった。
チーズまぜそば、たらこクリームつけ麺、
ベーコンカルボナーラ&トマトつけ麺を
宿題にしておくかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


199


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月19日

日比谷ハヤシそば@溝の口(ハヤシそば)

訪問日時:2023/11/19 11:46

今日つかんだ情報。
気になったので、行ってきた。

場所は溝の口のマルイの
2階フードコートとのこと。

ハヤシそば
で すぐに思い出されるのは
霞が関のRamen ドゥエ Edo Japan

ここにはドゥエがあるので、
そのリニューアル?
とも思ったけど、ドゥエは現存していた。

目的の店はフードコートHARA8の入り口脇にあった。


なんだ、違う店なのか、
と思ったら、厨房には石塚さん。
やはりドゥエの関連のようだ。
佐野しおりさんからも花が来ていたし。


メニューはハヤシそばとハヤシつけ麺。


ハヤシそばとへなちょこオム飯を購入し、
呼び出しベルをもらった。

3分で鳴動して取りに行く。


店頭の画に比べると、
牛肉が少ない。


生クリームはきれいではある。

オム飯は温かいものを提供したいので、
ということで、引換券をくれた。


麺を食べ終わったら貰いに行くシステム。
すぐに提供できるそうだ。

さてスープから、。。。


「ハヤシ」というイメージよりは粘度が低く、
少しぬるめ。

麺はしなやかな中細ストレート麺。
麺は熱々なので、スープがぬるくても問題なし。
でも、麺はもう少しコシがあって、
もう少し太い方が合うように思う。


あのときの感動は最初蘇ったけど、
なんか、ちょっと弱い気がする。
塩味がもう少しあるといいのかも。

牛肉は柔らか。


もう少し量がほしいかな。
でも、牛肉増しすればいいのか。。

麺がなくなりオム飯をもらいにいく。


確かにすぐくれたけど、
最初に渡してほしい。
たいして冷めないだろうし、
第一めんどくさい。

で、こいつはこうするのだろうね。


これでオム飯完成。
ここでも思ったけど、
やはり塩味がもう少しほしい。


つけ麺はどないでしょうか。
一応気にしておく。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


195


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月06日

自家製麺88@新丸子(まぜ麺)

訪問日時:2023/11/06 11:43

新丸子に昨年4月に開店した
自家製麺88に行ってきた。


何度も前を通ったけど、
なんかタイミング悪くて、
いつも並んでたのよね。
でも、総じてそれほどの行列は
ない感じではある。

今日はすんなり入れた。
壁の貼り紙を見る。


SNSをチェックしているけど
この店は限定発売の頻度がすごい
一年に何回の限定を出しているのか。。

しかも、その都度魅力的。
昨日、今日は高菜のまぜ麺

それにしようかな、、、


でも、間違えてまぜ麺をプッシュしちゃった。
まあいいです。

タッチパネルの券売機も増えたけど、
このように一目でわかるタイプがいいやね。


厨房を囲む8席のL字型カウンター。
卓上にはタレ、唐辛子、酢がおいてある。


キュートな女子スタッフさんが
チケットを回収にきて、
背脂とニンニクの有無を聞かれたので、
双方少なめでお願いした。

店主さんは粉まみれの出で立ちで
すごくがんばっているのが伝わる。
明るいし、感じいいね。

1ロットは3杯。
6番目で13分後到着。


野菜はもやし、刻み玉ねぎ、ニラ。
麺量は250gと聞く。


麺を引っ張り出すと、


なんと魅力的な!
ごわごわもちもちで大好きな食感。

混ぜるのももどかしく、食べる!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この手のラーメンにはぴったりの麺。
一口ごとに野菜のシャキシャキがずっと続き、
とても楽しい。

意外にもタレの味はあまり濃くない。
というより、麺にあまり味が乗ってこない印象。
なので、底からタレをすくうように食べ続けた。

ニンニクはやはり入っていた方がいいと思うし、
何と言っても味付き背脂がとてもいい!

豚は激しく美味しい!


柔らかで脂も適度で、
味付けがナイス。

唐辛子をふってみた。


あまり魅力は変わらない。
それよりも酢がよく合っていた。

最後は玉ねぎがたくさん残るので、
レンゲで全て救い出してフィニッシュ。


店主さんのお礼の言葉と、
女子スタッフさんの

「お気をつけてー!」

の声を背中で受けて店をあとにした。

今度はG系とは真逆に位置する、
中華そばを是非いただいてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


188


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月18日

らぁめん 元住家@鹿島田(小盛りざるつけめん)

訪問日時:2023/09/18 11:55

定期的にどうしても行きたくなる元住家
一旦考えてしまうと、頭から離れないのよ。


夏のラーメンが頭にあったのだけど、
今日も熱いし、小盛りざるつけめんに変更。
大好きなこちらのメンマも追加。
席に座り、チケットを渡し、
ライスを少しでお願いした。

ご主人も奥様も元気だ。
いつまで経っても店がきれいで、
実に気持ちがいい。

ライスが先に来た。


5分後到着。


メンマはいつものように
積み木状態。
一時、ライスの上に退避。


そして、落ち着いて麺をすすると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もう、何十回これをいただいただろう。
その都度その都度、夢中になってしまう。

ライスは最終的にこんな形になった。


では、自家製豆板醤を乗せて、
いただくとしますか


もう最高すぎる。
甘いメンマ、とろとろのチャーシュー、
絶品スープの味、豆板醤の香りと辛さ。
つけめんの美味しさも去ることながら、
これが美味しくて笑ってしまうほど。

また来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


163


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月04日

小田原城下町らぁ麺 鶏松@小田原(特製鶏鴨つけ麺)

訪問日時:2023/09/04 13:02

小田原でランチとなった。
気に入っているうなぎ屋も頭をかすめたけど、
ラーメンの新店に足を向けた。


こんな路地の奥にあるのか。


8月20日オープン、
小田原城下町らぁ麺 鶏松

足柄上郡大井町にある、
淡麗醤油らぁ麺 鶏松の2号店。


店に入るとなんとセンス溢れる、
きれいな空気感。

券売機で、


淡麗醤油らぁめん、
金目鯛塩らぁめん(本日売り切れ)、
鶏鴨つけ麺の3本柱。

こちらでは本店にはない金目鯛らぁめんを
柱の一つにしている。
本店はポルチーニ塩らぁめんがある。

特製鶏鴨つけ麺を購入した。

替え玉もあるね。


カウンター10席、4人卓×2、
2人卓×1という席構成。
カウンターの椅子は座面が金属で、
冬には冷たそう。。。

今一度お品書きを見る。


卵まぶし丼とか気になる。

いろいろ説明書。


卓上にはお盆とお箸がセット済。


調味料類は胡椒のみ。


塩タレと醤油タレも置いてあったので、
お願いするとくれるみたい。

先客3名、1番目で
9分後到着。


好みの配置に入れ替え。


麺にチャーシュー(低温調理豚ロース・鶏胸・鴨)、
穂先メンマ、芽葱、味玉、海苔、柚子皮が乗っている。


スープには白ねぎと紫玉ねぎのみじん切り。


なんか、美しい。。

麺は昆布・鰹水に浸かっていて、
つるつるシコシコのナイスなもの。
すぐにスープに浸して、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めちゃくちゃ美味しい!
鴨と鶏の清湯スープは非常に丁寧な仕事を感ずる。
醤油タレは尖りすぎず、キレがある。

鴨がうまい!


鶏胸肉もかなり美味しい。


豚ロースもとってもいい。


穂先メンマは2本入っていて、


その素敵な食感を
何度も味わえた。
美味しい。

味玉はやは固めの半熟で、
味が濃くて好みだった。

時折あたる柚子皮も見事なバランス。


感心しながら食べ進むと、
いつしか麺と具はなくなり、
麺皿の昆布水にスープを
レンゲ5杯ほど注いで楽しんでから、
供されたポットでスープ割り。


すばらしいスープとなり、
ゆっくりと楽しませてもらった。

とても美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


150
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月06日

横浜家系ラーメン 大ア家@鹿島田(ラーメン)

訪問日時:2023/08/06 11:38

あまりないことなんだけど、
時折、家系が恋しくなる。
今日、思い立って鹿島田へ。


大崎家
OPENして1年半になるけど、
やっとだな。

こちらは輝道家出身とのことで、
間違いないのはわかっている。

店に入ると、席は意外にもまばら。

券売機でラーメンを購入した。


あと、券売機の上にあった
豚辛ネギもお願いしてみよう。


チケットを渡し、好みは全部普通で告げた。

調味料類はおろしにんにく、極にんにく、
極ショウガ、黒胡椒、豆板醤、乾物酢。

7分後到着。


いいね。
美味しそう。


では、


ひゃー、うまいね!
濃厚に見えるけど、胃に負担が少ない印象。
そして、ややしょっぱめなのがいい。

麺、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すばらしい。
家系の最高峰と言ってもいいのでは。
もう少し麺がやわめだと、
スープとの相性が良いかも。

そして、何と言ってもチャーシュー。


ほのかな燻製香が残り、
味付けが見事。
家系だけでなく、いろいろな店を含めて、
私の五本の指に入る味わいかも。

煮豚タイプもあるようだけど、
デフォルトだと燻製タイプしか乗らないので、
食べるならトッピングするか、
煮豚チャーシューメンを頼むしかなさそう。

豚辛ネギいいね!


ラーショなどであるそれよりも
ネギがさらしてあるのか、とても柔らかい。
スープを壊さない仕上がりとなっていて
めちゃ美味しい。

極にんにく、際しょうがはすばらしい。
胡椒もよく合う。


ライスが欲しかったけど、まあいいや、
スープをかなり飲んでレンゲを置いた。

ラードまでぎゃんぎゃんに撹拌して作る
濃厚な家系だと、途中でムカムカしてくる
ことがあるんだけど、
ここではそんなことは全くなかった。
また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


133


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月13日

尾道中華そば 西國や@武蔵小杉(黒い中華そば)

訪問日時:2023/07/13 12:27

4月29日に開店した
武蔵小杉の尾道中華そば西國やに訪問。


2013年6月11日に武蔵中原にて開業し、
今回こちらに移転してきた。
そちらでは「尾道ラーメン」だったけど、
「尾道中華そば」になっている。。

ドアを開けると、以前よりも
小さな空間。
先客1名(後1名)。

券売機に向かう。


以前は塩、味噌もあったり、
麺も選べたりしたけど、
ずいぶんとすっきりしている。

黒い中華そばを購入した。
PAYPAYも対応可能。

席数は5。
店主さん一人体制になったのかな?


調味料類は胡椒とラーメンタレ。


チヌを使ったスープ作りは一緒。

3分後到着。


おお、いい感じに黒いね。


うま!
鶏豚清湯に瀬戸内の小魚、
という尾道の定義通りの味。
チヌを使う贅沢さがいいね。
やや、甘みを感じながらも
しっかりと尾道している。

麺は、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるシコシコの麺、いいね。

チャーシューは切り置きみたい。


ちょっと残念。

メンマは


変わらない。


久々の尾道、おいしかった。


ちょっと目立たない場所ながら、
今や大ベッドタウンの小杉の駅近だし、
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


116


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月01日

手打ち麺処 好き酒師@武蔵新田(ラーメン)

訪問日時:2023/07/01 11:27

武蔵新田に6月17日、新店誕生。


手打ち麺処 好き酒師

ラーメン店としては とても珍しい名前。
日本酒の提供もしていくようだけど。

店主さんは麺屋 利八の定休日を間借りしていて、
今回の独立となったと聞く。
そして、日陰インスパイアとも。

ここはつけ未来→一心食坊→ラーメン克→
長崎ちゃんぽん満てん と変遷してきた物件。


今日は海老ワンタンメン、ラーメンのみね。

店に入ると先客2名。
ほぼ居抜きの雰囲気。
真ん中のカウンター席に着座。
お品書きを改めて見て、


ラーメンと、


本日のごはん、
ひき肉生姜ご飯をオーダーした。

すると、本日ラーメン注文のお客には
エビワンタンをサービスとのこと。
ありがたくいただきますよ。

卓上には胡椒のみ。


ここにも書いてあるけど、
まだ営業時間を含めて不安定みたい。

店の奥には製麺機があるみたい。

それにしても店主さん、接客が丁寧。
というかとても誠実な感じの人だね。

6分後到着。


チャーシュー2種、青ネギ、かいわれが乗り、
海老ワンタンが一個沈んでいる。


スープは鶏主体かな?


タレは塩か塩麹かそんな感じ。
自然の旨味たっぷりで美味しい!

麺には驚く。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



表面がとろっとしていて、中身がもっちり。
実に楽しい麺。

確かに日陰のようだし、
麺の未来MENクライひなり竜王のようでもある。
密かに流行っている、と言ってもいいのかな?

チャーシューは豚ロースと、


低温調理鶏胸肉。


どちらも美味しい。

海老ワンタンはてるてる坊主型。


プリプリの海老がたっぷりで、
これは満足感高し!


ひき肉生姜ご飯。


これはうまし!
生姜風味が強く、多少肉の焦げた感じが
とても好み。

おなか一杯になって
会計をすませると、
この写真が目に入った。


これは鹿島田にあった好来
今年4月に閉店してしまった店だけど、
姻戚関係ありかしらん。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


109


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月11日

麺屋 すえよし@元住吉(背脂中華そば)

訪問日時:2023/06/11 11:30

6月9日にOPENした
元住吉の麺屋 すえよしに行くか。

着くと、9名の待ち。
100%ご近所需要と思わしき。。

こちらの店は元祖唐揚げ本舗 すえよし
展開する潟Vェノンの経営と聞く。
田丸の道を挟んで隣に位置する。

店頭には祝花があり、
いろいろ見えない。


店頭に書かれたこの口上は
わざわざ両端に品書きを置いて
見えなくしている。

読み解くと、先ず麺ありきで
魚介出汁、動物系出汁を合わせ、
試行錯誤云々かんぬん。

その端に置かれた商品構成の図。


中華そば、背脂中華そば、味噌ラーメン
という3本柱。
オロチョンもあるけど、
前身の味噌やとは無関係。

20分後店内へ進み、
まずは券売機でチケット購入。


背脂中華そばを購入し、
しばし待つ。

前にいらしたご夫婦は
夫が先に来ていて、
奥様が後で合流という代表待ち。
うしろに行ってほしかったけど、
そうも言えないやね。。。

でもですよ。
先に一席が空き私が先に座ることになった。
なんか、腑に落ちた。


麺の好みは指定できません。


初めての訪問でも、
反射的に「カタメ」 
という御仁はご注意ね。

調味料類は酢、醤油、胡椒、
ラー油、一味唐辛子、おろしニンニク。


座って9分後到着。


ふむ、スープは濃い色だな。。


大きなチャーシュー、メンマ、ねぎ、
玉ねぎ、なると、背脂が乗っている。

その濃い色スープは、


うまいね。
確かに鶏豚系と魚介の味わい。
何も突出していないバランス系。

麺は意外にも平打ち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちりした多加水の麺は
食感はスープと合っている。
でも、もう少し厚みがあるか、
手もみ縮れ風にすれば
もっと魅力が上がると思う。

チャーシューは煮豚タイプ。


端の方はポロッと崩れがち。
味が薄いやつで柔らかで
なんというか、このそばには合っている。
チャーシュー丼、美味しいハズ。


メンマもかなりよい仕込みと感じた。


背脂は甘いねー。


値段が同じ中華そばよりも
こちらの方が良いと思う。


麺量は少しだけ多めかな?
楽しく食べ終え、満足して箸を置いた。
外へ出ると、まだまだ行列していた。

なお、以下の3日間はお休み。


この案内も暖簾に隠れていて、
めくらないと見えない。
大事な情報だと思うんだけどね。

また、定休日はまだ決まっていないらしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


095
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月02日

小麦と鈴@稲田堤(生姜醤油らぁ麺)

訪問日時:2023/06/02 12:45

稲田堤。
ある先生を訪ねるついでに
こちらに寄り道。


2022年11月3日OPEN、小麦と鈴
小麦は麺、鈴は鈴なりの人、という意味らしい。
以前はらぁ麺 白熊、そのリニューアルと聞く。

メニューは多彩。


中に入って券売機に向かう。


商品が多すぎて、
一瞥では何があるか把握できない。
上に一覧表がある。


生姜らぁ麺、らぁ麺の醤油と塩、
豚ラーメン、肉生姜つけ麺、濃厚鶏つけ麺、
煮干しこんぶ水醤油つけ麺、たまごかけ麺など。

肉生姜つけ麺、濃厚鶏つけ麺は辛いバージョンもある。
ご飯ものも6種類と豊富。


生姜醤油らぁ麺と和牛焼すきごはんを
購入した。

6+5の直線カウンター席。
座ると、麺の種類を聞かれた。
細麺もいいけど、
今日は極太手打ち麺を選んだ。

昨今ではよく見る能書きがある。


ふわとろ天津飯にも惹かれた。


たんぽぽオムライス様の天津飯だね。
これは魅力的。。。

でも、今日は焼すきごはんと決めていた。


調味料類は黒胡椒、一味唐辛子、(たまり?)醤油、
ハラペーニョ酢。

5分後到着。


特徴的な受け皿に乗っている。


具は、チャーシュー(豚・鶏)、穂先メンマ、
ねぎ、青さ海苔、背脂。
生姜が大量にあり、
自分で生姜風味にする感じね。

さ、スープを、、


ひょっ

美味しい!
すっきりとした醤油風味、
出汁感のバランス、
生姜のアクセント、
背脂の甘さ、いろいろ感ずる。

麺を引っ張り出すと
思ってた以上の太麺。


ずばっといくと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちり食感、ナイス。
もぐもぐと咀嚼するごとに楽しい。
個性の強い麺だけど、
すっきりの生姜醤油にもバッチリ合う。

豚チャーシュー。


沈んでいたけど、
レアチャーシューの類でしょうね。
ちょっと切り置き臭が気になった。

鶏胸チャーシューは美味しかった。


とってもしっとり。

メンマは穂先。


柔らかくて上等な感じ。


和牛焼すきごはん。


すき焼きではなく、焼すき。
牛肉をバーナーで炙っていたので、
香りは充分だけど、味があまりない。

卵黄を割ると、


ますます薄味なので、
このあとは醤油をかけた。
醤油はたまり醤油かな?
色濃かった。

ふと見ると海苔がある。


蓋を開けて取るわけだけど、
素手でいいのかい?
他の海苔に指が触れちまうので、
瓶をふって3枚ほど取り出し、



美味しかった。


二郎風の豚ラーメン、
煮干しこんぶ水つけ麺、天津飯、
いろいろ気になりまくりながら、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


090


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月21日

萬福飯店@新丸子(川崎ブラック)

訪問日時:2023/05/21 .11:35

新丸子の町中華に行きましょうかね。


少し前に胡椒湯麺で
ちょっとだけ話題になっている。
品川にあった天華のコショーそば
思う人は多いね。

私もそれに惹かれはするけど、
最も食べたいものはこれね。


黒いやつね。

メニューはほぼ店頭に書き出されていて
わかりやすい。


店に入ると、開店直後なのに
ほぼ満席(゜o゜;
奥様の丁寧な歓迎の言葉を受け、
相席にて着座。

川崎ブラックを注文した。

厨房は旦那さん一人なのね。
すごい手際で調理している。

8分後到着。


富山ブラックなみの黒さだな。


大森の店もこれほどではなかったし、
これほど黒いのはあまり見ない。

では、スープを、


ややしょっぱいけど、
醤油ダレのパンチがあって、
胡椒のピリ辛もある。
こりゃいい。

麺を持ち上げると、意外な細さ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるシコシコ。
この麺好きだな。
香港麺みたいな感じ。

チャーシューは煮たか、
蒸したか、というイメージで、


豚肉の味がストレートにわかるもの。

メンマはやや癖あるけど、
大きな問題ではない。


最初、味玉と思った玉子は温玉だった。


調べると、他の麺類には入っていないようだけど、
崩して麺に絡めるとよかったかも。
一口でいってしまった( ̄▽ ̄)


胡椒湯麺はやはりよく出ていた。
でも、次回は、、、、、
はっきり言って全部気になる(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


083


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月06日

Noodle Kitchen GUNNERS@新丸子(ボンゴレロッソヌードル)

訪問日時:2023/05/06 11:47

最近、新丸子のガナーズ
かなりラインナップを
変えて来ているので知ってしまったので、
行ってみた。


もともと貝出汁を使っていたけど、
それを商品名に乗せるようになった。

そして、ボンゴレナポリタン、ボンゴレビアンコヌードル、
ボンゴレロッソヌードルが追加されている。
一番気になっていたボンゴレナポリタンは休止中
(連休明けから再開されるそうです)。。。

ボンゴレロッソヌードルを購入した。

追い飯は状況次第かな。


店に入ると先客3名。
調味料類は胡椒のみと変わらず。
店の空気も変わっていない。


ボンゴレロッソ
という名前が懐かしい。
私がスバゲティの種類で一番初めに知ったのが、
ナポリタン、次いでミートソース、ミートボール。
18歳くらいになってボンゴレ、バジリコを知るに至る。
そしてボンゴレはロッソとビアンコがあり、
イタリア語の赤と白と知り博学になった気分だった。

閑話休題。
2番めで5分後到着。


鶏肉、なると、紫玉ねぎ、粉チーズ、
豆苗が乗り、ドライバジルがかけられている。


きれいだよね。

スープはまさにボンゴレロッソ!


ガーリックの香りもよいね。
ブレンダーで泡立てていたけど、
もったりしたスープの舌触りがたまらない。
でも、あさりの身の姿はない。

中細ストレート麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはいいね。
大好きな味。
麺の食感もよく、ボンゴレロッソの
カッペリーニをすすっている気になる。

鶏肉も美味しい。


ドライバジルがナイスな効果。
鶏肉さえも引き立てる。

やがて、粉チーズがなじんでくると、
よけいにイタリア感が増す。
これは追い飯が合うに決まっているけど、
スープをかなり飲んじゃったし、
今日はやめておいた。

次回はボンゴレナポリタンを決めたい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


075



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月30日

麺処 八鶏@武蔵中原(醤油ら〜めん)

訪問日時:2023/04/30 11:11

4月17日、武蔵中原駅の近くに
新店誕生、麺処 八鶏


元住吉の焼鳥居酒屋ソリューション8の姉妹店。
そちらのラーメンが評判でスピンアウトしたみたい。

券売機は店頭にある。


醤油ら〜めん、塩ら〜めん、パイタンら〜めん、
辛ら〜めん というラインナップ。

醤油ら〜めんとカレー丼を購入して
店に入る。

6席のカウンター席に
奥には小上がりで4人卓×1、2人卓×1。

調味料類は胡椒と柚子こしょう。


4番目で11分後到着。


具は、チャーシュー、穂先メンマ、
紫玉ねぎ、三つ葉、海苔。


調べてみると、ソリューション8のものと
ほぼ同じビジュアル。

スープはほーっとするようなお味ですよ。


鶏を感じつつも野菜などの甘みが目立つ。
旨味が尖っていなくて、やさしい仕上がり。

中細麺をすすると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるで適度なシコ感。
とても美味しい。

チャーシューは私的に絶品。


箸で全体を持ち上げることが
できないほどとろとろ!
味もちょうどよくかなり美味しい。
カレーでなく、チャーシュー丼にすれば
よかったかも、

メンマは穂先。


繊維に逆らって噛み切ることができた。
そして、美味しい。


カレー丼。


このカレーは激しく好み。
クミンなどのホールスパイスも感ずるし、
ご飯が美味しいデス。

スープに浸った海苔で巻いてもグッド。


やはりカレー丼にしてよかった。
次回は塩にチャーシュー丼だな!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


072


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月27日

牛たん焼き 仙台 辺見 川崎アゼリア店@川崎(牛テールラーメン)

訪問日時:2023/04/27 11:50

宿題店は首都圏だけでも2000軒を超える。
だいたいどの街に行こうと、
行きたい店はある。

今日は川崎で打ち合わせにて
地下街のアゼリアにて昼食。
こちらを選んである。


変わり種だけど、
牛たん焼きの店でラーメンを出している。


牛テールラーメンね。

ランチ時とあってか、
店内は大盛況。
しばし待たされ、席に通された。


このサービスランチを頼んでいる人が
多いように感じた。

ミニタンシチュー、魅力的・・


ハーフ上たん焼きと牛テールラーメン
注文した。

卓上には七味唐辛子と塩。


12分後到着。


器はそれなりに専門店っぽい。


具は茹で牛たん、メンマ、ねぎ、もやし、
味玉1/2、山くらげ、海苔、糸唐辛子。


スープをいってみると、


ぬるい。。。
ただ、お味はかなりいいよ。
牛の香りがリッチだけど、あっさり。
塩味もちょうどいい。

麺をずる、、、


つるつるの中太、断面長方形。
美味しい!
美味しいんだけど、
ぬるいのがかなり損している。

そして麺とスープの相性が良いとは言えないかな。
もう少し良い麺がありそう。

メンマが太くていいね。


これはスープにも合っている。

とろとろに煮込まれた牛たんが
とっても美味しい!


ブレブレだけど、
美味しいので載せておく( ̄▽ ̄;)

上牛たんはさすがに専門店。


白いご飯がほしくなるね。


ラーメンも美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


070


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月15日

【閉店】麺飯食堂たもつ@向河原(醤油らーめん こってり)

訪問日時:2023/04/15 11:15

向河原の新店に行きますかな。


ここは博多豚骨ラーメンの禿鷹だった物件。

最初は 曇晴 という店名であがっていたけど、
いつのまにか麺飯食堂たもつとなり、
2月の予定が3月21日OPENとなり、その日に来てみたら、
まだ禿鷹の看板のままだった。。。
そして、4月12日に無事OPEN。

こちらは麺屋TAMOTSUの系列。

店頭に写真入りのメニューがある。


和風出汁の醤油らーめんとだし巻き定食

という触れ込みだったけど、
ラーメンと定食という構成なんだね。

店に入ると、先客1名。

厨房を囲むカウンター9席。
店内構成は変わってない。
きれいではある。
椅子が背もたれ付きで座り心地が良い。

改めてお品書きを見る。


中を開くと一目瞭然。


らーめんの味は1種類。
醤油らーめんの他、タンメン、
生姜らーめんもある。
醤油らーめん おにぎり&から揚げ付をオーダーした。
らーめんはあっさりと背脂入りのこってりを選べる。
こってりでお願いした。

前払い制だけど、
奥に券売機がありスタッフさんが
処理をするスタイル。


調味料類は醤油、酢、塩、
一味唐辛子、ラー油、胡椒。


上を見ると、いかにもな居酒屋風情。


一人飲みもよかろうなあ。

7分後到着。


背脂びっしりで、やけに香ばしい。。
制作過程で背脂を入れてバーナーで
炙っていたけど、そのせいかな。
良き香り。。


スープは確かにお出汁を感ずる、
優しいもの。


TAMOTSUを思い出す。
ただ、やはり背脂のコクと甘みがナイス。

麺を、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



しゃっきり食感の中細麺がよく合う。
背脂も拾ってきて、美味しい。

チャーシューはTAMOTSUと同じ?


ピンクがかったもので、
徐々に火が通っていく。
ちょっと保存の香りがした。。

メンマは穂先。


柔らかで美味しい。


おにぎりとから揚げ。


から揚げは揚げたての熱々!
とても美味しい。

おにぎりは ゆかり入り。
から揚げをおかずに、
スープをお供にいただいた。

最後は背脂の力を借りて。


最高。

今度は何らかの定食をいただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


064


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月02日

舎鈴 グランツリー武蔵小杉店@武蔵小杉(新 中華そば)

訪問日時:2023/04/02 11:50

舎鈴で一年くらい前から
新たな中華そばが店舗限定で
提供され始めた。

三田総帥が特に麺に力を入れて開発。
山形のケンちゃんラーメンリスペクトと聞く。
このところ、やっといろいろな支店に
やって来始めていて、先日グランツリーの店に
あることを確認していた。


今日はグランツリーは混んでいる。
正午前なのにフードコートはほぼ満席。
先にオーダーして席を探すが、
端の方で一人用の席がやっと見つかった。
見つからないのに
ベルが鳴ったらどうしようと思ったよ。。


一目瞭然、麺の存在感ったら。。。


そして、表面に薄く張った油の膜。
それがやや白濁していていい感じ。

スープは、


豚清湯でいいのかな?
それに醤油がガツンと効いて、
こりゃうまいわい。

迫力の麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



わしわしと啜ると、もちもち、つるつるの
楽しい食感!
そして、そこに絡むスープの味わい、、、
なんとも言えずに美味しい。
これが690円とは このご時世、かなり嬉しい。

チャーシューは小さいけど、


とてもおいしい。

メンマも全く文句なし。


麺量は180gくらいかな?
でも、あっという間になくなってしまった。
最後はやや白濁した油層がきれいだったので、
久々に秘技 油よけスープ飲み。


おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


055


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月19日

麺創研紅 武蔵新城@武蔵新城(紅らーめん)

訪問日時:2023/02/19 11:39

武蔵新城の牛王が年末に
突然閉店してしまった。
もっともっと行っておけばよかった。

SUPICY CURRYまぜそば、
作ってくれる約束してたのになー。

で、その後すぐに麺創研 紅ができた。


国分寺店に行ったことはあるけど、
まあ、こちらも行っておきましょ。

店に入ると、先客4名。
100%居抜きだね。

券売機に向かう。


お客の7割が注文するという、
紅らーめんと温玉を購入した。

8席カウンターは変わらず。
一番手前に座る。

最初に温玉がやってきた。


2番めで9分後到着。


まぜそばよりも具は種類が少ないのね。
豚バラ肉、ゆで野菜(キャベツ、もやし)、糸唐辛子。


スープは濃厚な味噌。


とても美味しい。
辛さは思ったほどないね。

太さが7種類ある乱切り麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



7種類もあるとはにわかには信じられないけど、
認識して食べていると、確かに食感の違いがわかり、
かなり面白い。

辛さは蒙古タンメンよりもマイルド。
ちょうどいい辛さ。

野菜もシャキシャキで美味しく、
ビタミン補給すね。

豚肉もいいねえ。


たくさん入っていて満足。

麺はほんとに楽しい。


この太いやつは存在感がある。
でも、細いやつも捨てがたい。

温玉投下。


辛さをしのぐ用にと思ったけど、
そんな必要はなかったかな。


楽しく食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


032


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月14日

中華そば やなぎや@川崎大師(中華そば 醤油)

訪問日時:2023/01/14 12:07

評判の良い店に行ってみた。


中華そば やなぎや
2022年8月14日開業。
店主さんは元和食料理人と聞く。

ちょうど満席で、
先にチケットを買うように言われた。


上に商品写真もある。


中華そばの醤油と塩、
それにつけ麺という構成。

中華そばを購入し、
回収の際に醤油と伝えた。

6分後店内へと招き入れられた。
厨房を囲む、8席のカウンター。
白が基調となっていて、
厨房も含めて清潔感がある。

調味料類は


ゆず七味、酢、ラー油、胡椒。

4番目で9分後到着。


すごい肉が乗ってるよ。


いい香り&いいビジュアル。
麺もそろってはいなうけど、
こういうのいいなあ。。。

スープはと、


うま!

豚鶏に乾物魚介がうまく合わせてある。
追い鰹までしているようだけど、
鰹節特有のわずかな酸味はなく、
かえって甘みを感ずる仕上がり。

少し塩分濃いけど、
これは、好き。

麺は断面長方形中太ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



一見、合わなそうに思ったけど、
一口で杞憂とわかる。
旨味の塊のような清湯スープなので
存在感抜群の麺も受け止めている。

チャーシューはもも肉?


脂がついているので、
もも肉にありがちなパサ感はまるでなし。
とても美味しい。

すごいのは角煮風のこいつ。


これがすばらしく美味しい!
作るのも手間がかかるだろうに、
これがデフォルトでいただけるのはすごい。

メンマも食感がよく、


絶品!

肉もメンマもすべて増し増ししたいくらいだ。
ねぎすら美味しく感じるよ。

ほぼ完食して箸を置いけど、
明日も来てしまうかも、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


009


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月29日

荻窪中華そば 春木屋 ラゾーナ川崎店@川崎(たんたん中華そば)

訪問日時:2022/12/29 11:00

本年最後の一杯。
そんな時、どこにするか考えるけど、
まあ、それほどの思いもない。
今年は買物ついでにラゾーナの春木屋へ。


限定があるのよ。


これにしましょう。

呼び鈴を渡され、
10分後鳴動し取りに行く。


なんか、荒れた水面だこと。


写真と全く違うではないの。
肉みそ、あるのか?

まあ、レンゲをさし込むよ。


ぴょっ!
なんと美味しい!
春木屋のスープそのものに
そして、ラー油による十分な辛さ。

これは驚いた。
素晴らしいスープですぞ。

最初からレンゲが止まらない。。。


麺いきますと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麵も春木屋テイスト。
いや、とっても美味しい担々麺ですこと。
箸が止めどもなく進む。

そうそう、肉味噌は下にたくさんある。


これがまたいいねえ。
麵がなくなってもずっと
レンゲですくい続けた。

スープが多いので
完食は避けたけど、
飲み干したい気持ちではあった。

美味しかった〜〜
さすが春木屋でした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


237



さて、今年はこれで終わりです。
本年もつたないブログにお付き合いいただき、
ありがとうございました。
皆さま 良いお年をお迎えくださいませ。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月13日

【閉店】ラーメン将太 Produced by 飯田商店@鶴間(塩ラーメン)

訪問日時:2022/12/13 10:00

そうだ!
鶴間のラーメン将太に行こう!
そちら方面に所要ありにて、
ちょうどよかったよ。

その店名を目にした時、
一時赤坂にも出店していた麺屋庄太を
思い出したよ。
でも、こちらは飯田商店の飯田将太氏の
プロデュースにて、花月のグロービートの運営
と言うことを知って、すぐにでも行ってみたかった。

って・・・

開店時間の10時に着いたら、
すでに店前の15台の駐車場はいっぱい。
12月12日にOPENなので、
駐車場の周囲をぐるりと祝い花が囲んでいる。
すごいな。
ラーメン関係の名前は
ほぼ出尽くしているような。。。


誘導係のおじさんも丁寧に案内してくれた。

車を降りてすぐに店頭に向かい、
サインボードに名前を書く。
呼ばれたときにいないと
次の人に回ると書いてある。
駐車場の満車待ちをしてるのなら、
何らかの配慮があるみたい。

20分後車が停められたたので、
店先へ行くと、すぐに店内へと
案内された。


券売機をいろいろ探索。

ラーメンの部

ラーメン1100円。
デフォルトはチャーシューが2枚だけど、
1枚だけのラーメンONE980円もある。

塩ラーメンの部

つけ麺は未発売

ご飯その他

おふとんはふわっとしたオムレツ様の卵料理を
ごはんの上に乗せ、そにボルディエバターを乗せたもの。
すごいバター使うんだね。

トッピングの部

なんか、青唐辛子が人気のようだった。

飯田商店では経験のない塩ラーメン
ご飯物の ネギと生姜とおにく
を購入すると、
お冷をもったキュートな女子スタッフに
カウンター席に案内された。


店名入りのお箸もかっこいい。

しかし、広い店内だ。
以前は銀だこだったらしいが、
すべてオープンな厨房を囲むカウンター席は
20席くらいか?
4人卓は7つ。
なので、回転はよく感ずる。

そして10名を超えるスタッフさんの
動きが実に軽やかで表情も良い。
失礼ながら花月関連とは思えない。

座って7分後到着。


美しい。


花月とは思えない(°O゜)☆\(ーー;) バキ! ヒツコイ

スープは鶏をよく感ずる、
きれいな飲み口。


塩角もなく、これはすばらしい。

すぐさま麺を、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ストレート麺同士が
とろみ合うようによりそい、
一体となって口に運ばれる。
飯田商店特有の口触りがナイスだ。

少し柔めに観ずる食感も
頼り無げでは全くない。

バラ肉チャーシューも、


ロース肉チャーシューも


味は薄いけど、切りたて新鮮な感じ。
素晴らしく美味しい。

メンマも美味しい。


味付けがよく、香りがスープの邪魔をしない。
いいね!

ネギと生姜とおにく。


ネギはごま油風味に和えられ、
ちょうどいい塩加減。
肉はチャーシューよりも厚い分食べごたえもある。
針生姜も良いアクセントで、
レモンを絞るとさわやかな丼となる。


当然、スープとも合います。


いやー、来られてよかった!
待つストレスもそれほどなさそうだし、
また来てみたい。
つけ麺も醤油も気になるし。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


226


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする