2007年11月08日

【閉店】【268/'07】めじや@飯能(煮魚つけめん)

訪問日時:2007/11/8 16:30

飯能まで来た。
そのまま帰る手もあったけど、
やはりラーメン屋を探してしまった。。

で、ヒットしたのが、ここ「めじや」。

2006年10月21日に新規開店した店で、
福生にある「つけめん美豚」の姉妹店ということなので、すぐに決定。
なんでも美豚と同じつけめんを提供しているらしい。
美豚は未訪だけど、一度味わいたかった。

以前は四川料理の店だったらしい。
テーブルが4卓、小上がりもある。

中華料理のメニューがほとんどだけど、
冒頭にこれが。

NEC_1896.jpg(クリックで拡大)

で、煮魚出汁つけめんをチョイス。
同行者2人がいたが、煮魚つけめんとつけめんを頼んでいた。

煮魚つけめん?
前にここで食べたな。。
(あとで調べたら、美豚にもあるんですね)

やがて到着。

NEC_1897.jpg

卓に置かれたとたんに、
麺から小麦の香りがふわ〜〜〜っとあがってきた。

そして、このスープの外観。
これはもうおいしいに決まってる。

予想通り、

ウマッ(゚∀゚)!!!!

スープはさば、鰹、昆布、ニンニク、豆などを溶けるまで煮込んで作った
魚介系に豚骨スープを合わせた濃厚なスープとのうんちく。

麺は弾力のあるもっちり太麺。

この取り合わせは珍しくないにしても、
かなりインパクトがありおいしい!

スープに沈む、柔らかチャーシュー、
しこしこメンマ、すべておいしいし、
微妙に感ずるほぐれた煮魚の食感がいいね〜。

食べ終わる頃、割スープがポットで運ばれた。
これは薄い魚出汁。

割るとこれまたいいね〜
表情が優しくなって、ぐいぐいいってしまう。

いやー、一見すると、普通の中華料理屋なんだけど、
侮る無かれですな。。

 
 

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

評価&データ(本日現在)です
posted by ぼぶ at 20:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

【258/'07】新・和歌山らーめん ばり馬 東松山店@東松山(ばり濃)

訪問日時:2007/10/25 16:00

(店名の「ばり馬」、正しくは口へんに馬。メニュー名も同様)

ちょとした地方訪問の帰り、
おやつ代わりにラーメンっと。

向かったのは検索して見つかったここ。
中国地方を拠点として展開する、
和歌山ラーメンのチェーン店。

チェーン店とはいえ、
超らーめんナビでも評判は上々。

和歌山ラーメン、結構好きなんだよね。

NEC_1868.jpg

国道沿いにど派手な店構え。
情報を知らなかったら、まず入らないな。。。

席に着き、メニューをとる。
17時までランチタイムなんですな。。
お得なご飯も付いたメニューがあるが、
今日は麺だけ。

ばり濃(ばりこく)
ネーミングのセンスはさておき、
結構いろいろあるんですな。

ばり濃とは背脂がたっぷり浮かんだもので、
馬らーめんとはそれから背脂を抜いたものらしい。

NEC_1864.jpg(クリックで拡大)

一番人気という、ばり濃を注文。

店の一角にはサービスの漬け物が取り放題コーナー。
もちろん、取りましたさ。

NEC_1866.jpg

白菜のぬか漬けと、にんにくの芽・ニラのキムチ。
ほかにもキュウリのキューちゃんと柴漬けがあった。

これをつまみながら、メニュー表の裏を読んでみた。

NEC_1865.jpg(クリックで拡大)

目に飛び込んでくる言葉はなんともおいしいそう。

6分後らーめん到着。

NEC_1867.jpg

確かに濃厚ですわ。
しかし、このスープは期待に反してかなりおいしい。
背脂が濃厚な豚骨醤油スープと溶け合って、
甘辛のバランスがぴたり。

麺は細ストレート。
口の中で、ぷつっぷつっと切れる完食が心地いい。
麺もいいわ、これ。

チャーシューの上には唐辛子ペースト。
ほんの少しピリ辛も体験できた。
結構辛い。

メンマもまずまずですな。

花びら型のカマボコも見た目が楽しい。

おいしく食べ進み、
やっぱり自分は和歌山ラーメンが好きだなあ、
と思った。

また来たいけど、遠いなあ。
東京に店舗展開しないのかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
感想など。。
posted by ぼぶ at 18:43 | Comment(6) | TrackBack(2) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

【閉店】【215】麺屋 壱兆@東大宮(特濃)

訪問日時:2007/09/06 13:00

埼玉県はあまりなじみがないが、
以前ネットで見て気になっていた店に行ってきた。

店は街道沿いにあるが、あまり目立たないな。
店内も客は0だった。。

券売機。

NEC_1720.jpg

予定通り「特濃」を選択。
焼きおにぎりも追加。
9月末までの限定つけ麺もあった。

「・・・いらっしゃい・・・(ーー)」

(@_@; 
愛想のないご主人だな。
カウンターに座り戦いが始まる感じ。
こういうの緊張するななあ。

5分後到着。

NEC_1718.jpg

見ただけで好きなタイプ。

ウマッ(゚∀゚)!!!!

一口飲んで完食決定。
動物系も魚介系も両方濃い感じ。
でもくどすぎず、絶妙のバランスだ。
うまいな〜

麺は中細で見た目頼りないが、
しこっとした食感もあり、なかなかあっている。

チャーシューはあまり好みではないが、
メンマがまたいい。

味玉もなんという好みの固さ。

食べ進むうちにどんどんやられていく。
まいった。

スープを半分以上残して、
と言われ、店主に渡すと、
小鍋に移し変え暖めなおしている。

器に焼きおにぎりを入れ、そこにスープを注ぎ、
練り梅を乗せ、のりとゴマを散らして再登場

NEC_1719.jpg

これ、悶絶もののうまさ。
焼きおにぎりのだしはこれが一番かも。

鮎らーめんで食べた衝撃よりも上だ。

満足満足の完食でした。
また来たいなあ、遠いけど。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。
posted by ぼぶ at 18:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

【212】麺家うえだ@新座(鬼面王)

訪問日時:2005/11/26 13:30


田無の新店に行こうと思っていたのだが、

今日は車メチャ混み。

その後の目的地には遠回りだったのであきらめて、

うえだに2回目の訪問。

鬼面王一度食したかったし。


券売機なのだが、いまだに1000円新券が使えない。

両替してもらって、鬼面王のチケット購入。

12〜3分かかります、とのこと。

うーん、約束の時間には遅刻してしまうが、仕方ない。

鬼面王のヒキには勝てない。。

ほんとに12分でやってきた。


NEC_0394.JPG


すげーな。(O_o)WAO!!!

丼にスープを入れ、麺を入れ、ゆでもやし・キャベツをのせ、

玉ねぎをのせ、ニンニクをのせ、七味をかけ

チャーシューを置き、最後に熱い油を「ジュッ」と

かけて出来上がり。


スープ、うまいなあ。ほのかに魚介が香る。

牛バラからとった脂も浮いているのだが、しつこさは感じない。

野菜にブラックペッパーをかけ、少しずつ片づけて行くと、

麺登場。

太っ!

わしわし食べる感じだが実にいい。

油をかけた野菜の部分が香ばしいし、

チャーシューもおいしいし、

予想通りうまくて満足。


女性であの味を出すのが意外な感じだが、

今日もみさえちゃん感じいいし、いい店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
評価&データです
posted by ぼぶ at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

【152】麺屋うえだ@新座(特濃魚介豚骨)



月に一度、秋津に行く用事がある。

埼玉も近いので、その都度周辺のラーメン屋さんに

寄りたいと思っている。

そうでもないと埼玉なんてなかなか行かれない。

有名店がたくさんあるのに。。。


さて、前店名の「鬼火山」のころから行きたかった「うえだ」にやっと行ってきた。

特徴のあるラーメンで有名、なおかつ時折出す限定メニューが

とってもユニークでひかれるものばかり。

いろいろなBBSで情報は仕入れていたが、念願かなった。


店主のみさえちゃんとも初ご対面ながらずっと前から知り合いのような印象。

みさえちゃんをご覧になりたい方はこちら

冷やし煮干しらーめんなど夏メニューもいろいろあったが、

やはり特濃魚介豚骨だな。ライトで注文。

ハードだと食べ終わるころにはスープがほとんどなくなっているらしい。


入店は2時近くなってしまったのですいていた。

よって、5分くらいでできてきた。

いやー、はじめてのご対面は感激。

野菜たっぷり、厚手のチャーシューが2枚。

具で麺が見えない。

これで650円は格安だ。

スープを一口。おお!うまい。

ほうとうのような濃厚スープは豚骨と魚介がバランスよくマッチ。

麺も太めのストレートで弾力がありおいしい。

息つく間もないほど夢中になった。

もちろん完食。

今度は二郎ライクな鬼麺王を食しに来たい。


ところで、こんなことがあった。

入店するときに出てきた親子の母親の方が

「まずかったー。私もうここ来ない!」

と大きな声で言っていた。

店の人にも聞こえてるんじゃないかな。

今から入る客にも聞こえるように言ってるのか

あまりにもデリカシーがなさすぎ。

どんなメニューを食べたのか気になるところ。

私もちょっとひいてしまったが、食べ終わるころには忘れていた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
評価&データです
posted by ぼぶ at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

【89】むさし坊東川口店@東川口(武蔵坊らあ麺)

NEC_0059.JPG
訪問日:2005/5/24
所在地:川口市戸塚2-24-4
実食メニュー:武蔵坊らあ麺(太麺)680円
他のメニュー:支那そば、塩
スープの種類:鶏白湯
麺の種類:太平ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、ずいき酢漬け、水菜、くこの実、揚げ玉ねぎ
スープの余韻:○
チャーシュー評価:○
メンマ評価:−
再訪問希望度:×
完食したか:○
総合評価:☆☆☆☆

コメント:
武蔵浦和、蕨店もある。どれもがそれぞれの味らしく、特に東川口店は
魚が混ざってると聞き、福島の帰りにやって来た。
でも武蔵坊らあ麺はどこも同じなのかな?
スープは鶏白湯で臭みはなく、おいしいが、太麺とは合わないかも。
細麺にすればよかったかな。
メンマの代わりのずいきは酸っぱくてスープを壊す。くこの実も同じ。
いろいろのせすぎと思われ、バランスの点でスープの良さが失われている。

とは言え、ちょっと変わったラーメンである。
となりに声の大きいおばさんが座っていて、店の人、知らない客にも
私はこのラーメンにはまった、ということを説明していた。
店の人も業を煮やしたのか、新しい麺の試食をさせていた。
「うるせーな。黙ってさっさと食べろよ・・・」と思っていたが、
なんかうらやましかったなあ、、、、、、、(* ̄  ̄)
posted by ぼぶ at 23:09 | Comment(4) | TrackBack(3) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする