2021年08月18日

らぁ麺 とうひち@自宅(鶏白湯まぜそば)

実食日時:2021/08/18

今日も同じくmenjoyからの
お取り寄せ麺。


京都は北王路にあるらぁ麺 とうひち
鶏白湯まぜそば。

具は何も同梱されていないので、
チャーシュー、ねぎ、パプリカ、ハルピン漬、
貝割れ、セロリを飾り付けた。

鶏白湯のスープはどろどろでかなり濃い。


なので、麺によく絡み、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


思った通りの鶏白湯。
濃いながらも下品さはない。
驚きはないけど、
安心のお味。

麺は6分茹での中太やや縮れ。
ちぎれやすかった。

鶏白湯はやっぱりブラックペッパーが合う。



ちょっと具を乗せすぎたな、
と思いながら箸を置いた。


らぁ麺 とうひち


161
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KÜCHE@自宅(つけ麺KURO)

実食日時:2021/08/17 19:00

今日は家で麺活。
緊急事態宣言中にもかかわらず
感染者はあとを絶たない。

ワクチンは2回接種しているけど、
人流を減らした方がいいので、
しばらく外食は回数を控えることにする。

ってことで、せめて夕食はお取り寄せ麺を
いただきましょ。


大阪は東淀川区のつけ麺KÜCHE
つけ麺KURO

KÜCHE(クーシェ)
ドイツ語だ。意味は台所。

店主さんは父上が営む中華屋に産まれ、
イタリアン、フレンチを修行して
実家に戻り、それまでの経験を昇華して
KÜCHEを立ち上げたという。

menjoyで目にして、
非常に気になった商品。
具は何も含まれていないので、
写真の通りにチャーシュー、味玉、貝割れを
飾り付けた。

10分茹での麺は硬質な食感。


つるつるむっちりだ。
いい麺だね。

スープに浸して、


きゃ!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めちゃくちゃ美味しい。
濃厚鶏豚魚介の範疇なんだけど、
それだけでは語れない複雑な旨味が
からまりあっている。

スープの材料を見ると、
豚肉、豚骨、ゲンコツ、ニンニク、玉ねぎ、生姜、松茸、長ネギ、
野菜エキス、鯖節、うるめ節、鯖煮干し、ソウダ節、乾燥エビ、鰹節
とある。
気になるのは松茸だけど、
あの香りはわからないなー。
バランスの妙なんだろうね。

家にあった柚子七味がとても合う。


あと、原了郭の黒七味も合う。


麺がなくり、スープ割りとも思ったけど、
薄めたくなかったので、スープにご飯を入れて温め、
パルミジャーノ・レッジャーノを削り入れると、


これ、違反ってくらい美味しい!

半分食べたら、今度はカレー粉を入れて、
最高かよ!

いやー、満足した。

menjoyではない独自の購入サイトもあるけど、
そちらのアレンジレシピを見ると、
かなり楽しそう。
もう一度同じものを複数取り寄せてみるか。。。

でも、
リアル店舗でいただいてみたいものだ。



KÜCHE


160
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

鶏soba座銀@自宅(和風醤油鶏白湯)

実食日時:2021/06/04 12:00

在宅作業。
先日、menjoyから
取り寄せていたやつを製作することにした。

鶏soba座銀
大阪は肥後橋近くのお店。
2014年に開店し、ずっと行きたいと思っていた。
menjoyは関西のお店が多くて、
これから取り寄せることも多くなりそうだ。


長ねぎと刻み玉ねぎと自作味玉と
彩りで人参の葉を添えた。

スープは鶏白湯の良さが詰まっている!


甘さを感じ、とても良い鶏白湯だ。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



鶏白湯の醤油、としては
かなり好きな部類に入る。
麺の茹で加減には気を使ったけど、
スープとの相性もよく、満足の出来。

チャーシューは、ちょっと。。。


無理して入れなくても大丈夫と思った。


鶏soba座銀


108
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月12日

Tsurumen Tokyo@自宅(どてそば)

実食日時:2021/05/12 12:00

Tsurumen TokyoのInstagramを見ていたら、
少し前の限定でやっていた どてそばを
通販で販売を始めた、と言うじゃあないすか。
そりゃ買うよね。

通販サイトはMenjoyというところ。
見てみると関西のお店が大半。
チェックはしているもののほぼ未訪問の店が多く、
非常にありがたいサイトだ。


で、在宅のときに早速作ったよ。

スープは湯煎するのではなく、
そのまま電子レンジで数分。


これはいいね。
湯煎するのって、意外と面倒だし。

なので、麺だけ茹でて、
タレ・油と混ぜ合わせる。


この時点で一本いただいてみると、
もう美味しい!
3分以内にこのまま食べきってしまう自信あり。

そこはぐっとこらえて、
さきほどのどて煮をぶっかけ、
ゆでキャベツ、刻み玉ねぎ。
刻みニンニクを飾り付け。


早く食べたいけど、
一味唐辛子をふりふりして、


軽く混ぜていただきます。



ひょー!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




りなさんが作った自家製麺は
もっちもち つるつるの最高品。
※今回は麺屋棣鄂製だそうです。

そこに甘からのどて煮が混ざると、
もうこれは箸が止まらん。

甘すぎず、塩からすぎず、
麺とのバランスが難しそうだけど、
素晴らしい塩梅に仕上がっている。

すじ肉も柔らかいし、
こんにゃくすら極上に思えてくる。

キャベツとの相性もよかったし、
ニンニクは必須だったな。


メンマが数本確認できた。


ほぼ どて煮の味になっていた。。。


麺と具がなくなったので、
ひやごはんを温めて投入。


うまいに決まっている!


在宅もこういった楽しみをはさめば、
なんてことはないな、
と思いながら食器と鍋を洗った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


095


posted by ぼぶ at 12:26 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

ローソン@自宅(チーズ担々まぜそば、辛辛魚らーめん)

実食日時:2021/04/15

在宅作業にて、ローソンで買い出し。


ChoiNoodleシリーズの新作、
オリジナルのチーズ担々まぜそばと
井の庄監修の辛辛魚らーめん。

まずはまぜそばから。



ピリ辛、ごまペースト風味、ほどほど。
ムニッとした麺。
美味しい。

辛辛魚らーめん。


スープは本格的。
ほんとに実店舗の味を思い出した。

麺は店を彷彿とさせる
断面長方形。


かなり辛いけど、
大変美味しいと思うです。

ローソン

072,073


posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

ローソン@自宅(カレーチーズまぜそば)

実食日時:2021/02/01 07:00

ローソンで現在販売されている
カレーチーズまぜそば。

PXL_20210131_220158259.NIGHT.jpg

その商品名を見たら、
買わずにおられよか・・・

麺量はおそらく80gくらいかな。
なので、朝食にするっとね。

スパイス香る、やや辛いカレーソースに
とろけたチーズが絡んで、
これは美味しいね!



posted by ぼぶ at 06:59 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

自家製麺 てんか@自宅(担々麺 汁あり,汁なし)

実食日時:2021/01/31 12:00

緊急事態、ということもあり、
家人の進言により今日は家ラー。
鶴見の てんか さんにいただいた
冷凍麺を作りましょ。

お店にも相当行っていないなあ。。。
常に並んでいるので、つい敬遠しちゃうんだよねえ。。

汁あり担々麺。

PXL_20210131_030959553.jpg

お店では出会ったことはない。
最近、お土産用として冷凍にて販売しているもの。

肉味噌ももちろん一緒に入っている。
他に、ねぎとザーサイを添えてみた。
同梱の唐辛子は入れるの忘れてしまった。

で、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麺の美味しさ、スープのすばらしさ!
一瞬でお店の空気が頭に蘇る。
旦那さんの笑顔、女将さんの小気味よい接客。

これまで冷凍の担々麺は数多くいただいたけど、
これは私のナンバーワン。


続いて汁なしも。

PXL_20210131_032115669.jpg

ねぎ、白菜のつけものを添えてみた。
今度は唐辛子も忘れずに。
唐辛子をぶちまけると、お店っぽくなる。
あのトロトロのチャーシューがないのは残念だけど、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



お店の味そのものだ。
涙が出るほど懐かしいし、うれしい。
肉味噌、タレの味、麺の食感、器から香る芳香、
汁なし担々麺というより、
てんかの味を楽しませてもらった。

お店に行かなくては。


なお、冷凍麺はお店での購入になります。
予約も受けているようです。



posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

らーめん芝浜@自宅(担々麺)

実食日時:2020/11/22

冷凍庫の化石になるところだった。。

PXL_20201122_230652743.jpg

かなり前に取り寄せておいたけど、
やっと作る機会が訪れた。

冷蔵庫のあったものを
適当に盛り付けて完成。

PXL_20201122_030259461.jpg

ちょっとごちゃごちゃし過ぎだな。。。

でも、

PXL_20201122_030307758.jpg

うま!

ごまペーストの香りが
新鮮ですばらしい。


PXL_20201122_030319033.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


さすがは芝浜。
麺のしゃっきり感、
肉味噌のおいしさ、
それだけが目立つ。

飾り付けたすべての具を
跳ね除けるかのような完成度。
いろいろ乗せちゃったけど、
徒労だったなー。

しかしおいしかった。


さて、らーめん芝浜実店舗の営業は
土日は完全予約制、
オンライン販売も力を入れ続けている。
また取り寄せるかな。。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:56 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

蒙古タンメン中本@自宅(汁なしカレー誠炸羅麺)

実食日時:2020/11/02

在宅勤務に追われ、
食事に行く時間がなくなった。。。

なので、

PXL_20201102_025004066~2.jpg

これを冷凍庫から引っ張り出して、
作ることに。

600wで6分加熱、
お皿に出して、

PXL_20201102_030618946.jpg

この時点でナイスなカレー臭。。。
早く箸を入れたいけど、

PXL_20201102_030631708.jpg

山椒をぶちまけてから、

PXL_20201102_030645690.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


お店では味わえない、
もっちり食感がいいな。

中本らしさを十二分に感じられる辛さ。
そこに麻婆感の残ったカレーがとっても美味しい。

また見つけたら買っておこう。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:34 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

大崎裕史監修通販スペシャルラーメン@自宅

実食日時:2020/08/02

コロナ禍において始まった
7月17日に大崎さんが監修したラーメンが
発売されたのはびっくりした。

食べ手側のモヤモヤした部分を払拭する形で
開発が始まったと聞く。

人気ですぐなくなってしまったようだけど、
早めに取り寄せて冷凍しておいて、
やっと今日いただいた。

DSCPDC_0001_BURST20200802175416123_COVER.JPG

私がこれまで取り寄せた商品は
スープには味が付いていて、
具も用意しなければならないのがほとんど。

美味しいものも多いけど、
フレッシュさ、という点では疑問符が残ることもしばしば。

今回は包みを開けたものだけで、
完成形を作ることができるのはありがたい。

DSC_1681.JPG

スープ、タレ、昆布水背脂、花鰹、
出汁パック、麺、ごま七味が入っている。

スープは解凍して鍋に入れ、
出汁パックで追い出汁をする。

器にタレと昆布水背脂を入れ、
熱々のスープを注ぐ。
この際タレと昆布水背脂で
スープを少し冷ます、という効果もねらっている。

麺を表示より10秒ほど短く茹でて盛り付け、
花鰹とごま七味をふりかけて完成。

IMG_7907.JPG

肉団子が3つ入っているけど、
それを見えるように盛り付けるのが
正解だったようだ・・・

スープは武蔵を感ずる、
香り高い和出汁リッチなもの。

IMG_7908.JPG

タレの醤油の香りもフレッシュで、
やはり器でタレとスープを合わせるというのは
香りの部分でも大事なのだな、と改めて感じた。

麺はパッツン中ストレート。

IMG_7909.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あまり出会ったことのないお味。
花鰹の上品な香りがまた一役重要な役回り。

肉団子もすばらしく美味しく、

IMG_7910.JPG

あっという間に食べ終えた。
がんばって取り寄せておいてよかった。



120
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:03 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

らーめん芝浜@自宅(しお淡麗つけめん、店主まかないBLACK)

訪問日時:2020/07/12

オンラインのラーメン取り寄せは
たくさんできたよなあ。
お店もしかり、複数の店を扱うシステムしかり。

そんな中でも
芝浜オンラインには
魅力的な商品が並ぶので悩ましい。。。

冷凍庫には衝動買いした芝浜の麺がまだある。
いい加減食べないと、、、


まずはしお淡麗つけめん

IMG_7657.JPG

麺には麺同士がくっつかないようにに
昆布出汁を少しはり、
メンマとトマトをあしらった。
スープにはチャーシューがあるので、
ねぎのみ散らしてみた。

そして、、、

IMG_7659.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やっぱり麺が美味しい。

そして、淡麗塩スープの出来栄えが最高。
鶏、昆布、魚介など、
バランスの良さが際立つ。

付属のチャーシューも美味しい。

IMG_7658.JPG


続いてもう一つ。
店主まかないBLACK。

IMG_7660.JPG

ねぎを追加して、
胡椒をぶちまけた。

スープは富山ブラックそのものの味。
しょっぱくて、予め沈んでいる
黒胡椒のピリピリ感も再現度高い。

麺は細ストレートなれど、

IMG_7661.JPG

芝浜版富山ブラックを
十分堪能できる。

付属のチャーシューも

IMG_7662.JPG

普通じゃなく美味しい。

説明書には炊きたてご飯を用意して
と書かれていたけど、用意しなかったのが悔やまれる。


らーめん芝浜の実店舗は脱行列店を目指し、
オンラインもまだまだ続けているので、
今後も魅力的な商品があれば、
取り寄せてしまおう。






感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:49 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

2 らぁ麺 やまぐち@自宅(背脂煮干セメント系ラーメン)

実食日時:2020/05/30

お取り寄せを始める店は多いのだけど、
2食セット、3食セットが多い。。。
抱き合わせはよほど魅力的でない限り、
冷凍庫事情を鑑みると、かなり買いづらい。。

そんなこんなでバーターした
やまぐちのセメント系ラーメンを!

DSC_1474.JPG

いい香りっす。

ねぎがなかったので、
キャベツと小松菜を茹でて乗せてみた。
チャーシューは市販。

DSC_1475.JPG

彩りのために一味唐辛子もパラパラ。

DSC_1477.JPG

スープはいわゆる、セメント系煮干し。
しかし、これ、うまい。。。
ニボニボだけど、上品ですらある。

しつこさはこれだけでは感じない。
たっぷり入っている
背脂が混ざると、適度なこってり感。

DSC_1478.JPG

ポキポキ麺をずるずる、、、

DSC_1479.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


満足度高い。
さすがはにゃみさん。
お店に行きたいなあ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


087

感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

ラーメン凪@自宅(すごい煮干油そば)

実食日時:2020/05/24

ラーメン凪がお店を集めて
ラーメン取り寄せを始めた。


凪は行くのに不便ではないけど、
なんとなく未食の煮干し油そばを
すぐに申し込んでみたけど、
いろいろあって、2週間ほどかかって
やっと到着し、すぐさま作ってみた。


作り方に沿って丁寧に作った。

懐かしの「轍」の器に
タレをはる。


かなり多め。
底には煮干しの粉が大量にある。

麺量はたっぷり300g!
5分ほど茹でて、


同梱の刻みチャーシュー、メンマ、
鰯唐華ダレを乗せ、
紅芯大根、ねぎ、いんげん、
温玉を盛り付けて完成。


不覚にも温玉が崩れた・・・

早速麺を持ち上げて、一口。


食べ慣れたとは言え、
もっちりとすごい麺だと改めて思う。
もう美味しい!

チャーシューが大量で嬉しい。


鰯唐華ダレの煮干しもかわいい。


それでは混ぜます。
麺が重いけど、
じっくりと・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


思った通りの味わいと風味。
煮干しがいやってほど攻めてくる。
一口ごちに煮干しを楽しめて、
なんとも心地よい。

いったん麺も もちろんある。


このアクセントは重要だな。
唯一無二の油そばだと思う。


ただ、生田さーん、、、
しょっぱいっす・・・
タレは半分〜1/3で良いと思います。

もう1食あるので今度はそうしてみるけど、
たくさん残った残渣は夕食のご飯の
よいお供になった。。



086

感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:59 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

らーめん芝浜@自宅(フランス産塩と低加水麺まぜそば)

実食日時:2020/05/23

芝浜も遠いけど、行きたいなあ、
という思いを馳せていると願いは通ずる。
芝浜もオンラインショップをはじめてくれた。

毎日すぐに売り切れてしまうんだけど、
根気よく毎日見ていて、
やっと2種類を買うことができた。

今日はフランス産塩と低加水麺まぜそば。


チャーシューみじんは付属、
ねぎ、エシャレット、いんげん豆、
卵黄、卵白身のスクランブル(モッタイナイノデ)を
適当に盛り付け。


実店舗でもいただいた、
びっくらこいたからなあ。

この麺だ。


まぜる前に一口いくと、
これがやっぱりうまいのよ。。
ザクッと食感はわかってるけど、
この香り。。。

ちょっと飾りに凝りすぎて
麺が少し伸びてしまって
まぜにくいけど(^^;



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


キリッとした醤油味もよかったけど、
塩味になるとまた印象が全く違う。

刻みチャーシューも
全体の味に重要なファクター。

卵白身は面白かったけど、


このまぜそばは
あまりゴテゴテ飾らない方がいいかな。
ただ麺の美味しさを味わうために
ねぎを少しくらいでいいのかも。

もう一度小麦三昧したくなり、
箸をおいた。



085
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

饗 くろ㐂@自宅(塩そば)

実食日時:2020/05/17

お取り寄せシリーズ。
饗くろ㐂さんでもお取り寄せを始めた。
今日は塩そばをいただきましょ。


お店では味噌しかいただいてないからなー。
もっと行きたい店なんだけど、
混んでるからなー。

盛り付けたのは市販のチャーシューとメンマ、
長ねぎ、三つ葉、味玉、ローストトマト。


スープは力強くも
繊細さを感ずる。


どのような具を盛り付けても
負けることはないようなスープだ。

麺はもっちもち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


自家製手もみ麺、
そのワードだけでもそそられるけど、
黒木さんが作るとこうも異次元の美味しさか。

麺と未来の麺にも通ずるような、
普通ではない美味しさに驚く。

ローストトマトは火が強すぎた。


ちょっと失敗だけど、
私的には満足。

チャーシューはフライパンで
火を入れてみた。


そのままよりもいいね。
市販でも手を加えると変わるもんだ。

まだお取り寄せは続くのだ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


082
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:04 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

飯田商店@自宅(かけらぁ麺)

実食日時:2020/05/16

滅多に行かれないお店が
ありがたいことに次々と取り寄せを開始してくれる。
でも、どこも即時に売り切れる感じ。。

宅麺も入荷のメールを受け取って
すぐにアクセスしても「入荷待ち」になってしまう・・・

飯田商店は余裕で、
かけらぁ麺ゲットに成功していた。


かけらぁ麺、
というからには最低限の具でまずは楽しみましょう、
ってことでねぎと三つ葉の先っちょ以外は
別盛りにしてみた。


ゆず皮あったなー。
乗せればよかった。。。

スープ、


いやー、うまいね〜〜〜!
鶏をダイレクトに感じられる。
キリッとした醤油使いも見事。

麺ずばば、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つくづく美味しい。
つるつるシコシコの麺もすばらしい。
そこに抜群のバランスでスープが絡む。

実は催事でしかいただいたことはないのだけど、
これでも十分楽しめる。

付け合せは市販のチャーシューとメンマに三つ葉。


なくても楽しめるけど、
あればあったで楽しめる。
というより、少し味の濃いチャーシューとメンマを
麺の方に乗せて少し温めても、
全体の旨さには一切影響しない。
恐るべき力強い清湯ラーメンだ。




081


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:51 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

渡なべ@自宅(らーめん)

実食日時:2020/05/15

渡なべ3部作の最後。
幻の渡なべ2002 2020
とても興味があってすぐに飛びついたけど、
デフォルトも送ってくれるというので、
一緒に取り寄せておいたよ。

で、作りましょ。
らーめんとつけめん両方に対応した
作り方が書いてあったけど、
やはりらーめんがいいやね。


渡なべと言えば、
いかにも濃厚なこのビジュアル。


かなり久しぶりだけど、
美味しいスープだなあ。。
当時は樹庵さんの思惑どおりに、
びっくりしたものだ。

麺ずるずる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これだね!
今でも多く人を引きつける
悪魔的な魅力のある味わい。

チャーシューは薄めだけど、
文句なく美味。


びっくりメンマは
やはり美味しいなあ。


夢中ですすり続け、
いったん箸を置いて、
胡椒と七味唐辛子を持ってきて、


驚くほど基本の味を変えないで、
薬味の効果も楽しめる。
胡椒も七味もいい感じだ。

スープまで完食した。


それにしてもあちらこちらのお店で
取り寄せを始めてくれるもんだから、
ラーメンに限らず、我が家の冷凍庫は
満杯でござんす。
あと2軒から来る予定だし、
少しずついただかなくては。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


080
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

自作まぜそば@自宅(ローストビーフまぜそば)

実食日時:2020/05/06

いろいろと自作意欲がわく今日このごろ・・・
今日は先日の麺が冷凍保存してあったのと、
自作のローストビーフが余っていたので、
合体メニューを思いついた

一時期破竹の勢いで流行り、
潮が引くように見なくなった
ローストビーフまぜそば。


麺の上にローストビーフを敷き詰め、
レタス、ミニトマトを飾り付け、
自家製クリームソース、と
冷蔵庫にあった辛味、ひしお、を乗せてみた、


この太麺はほんとに美味しい。


まぜてまぜて、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味付けをうまくやれば、
この麺は答えてくれる。
手前味噌ながら、すばらしい食べ物になった。

ローストビーフもよく合う。


めちゃくちゃ満足して食べ終えた。

お店で何も心配なく
ラーメンをいただけるのは
いつの日になるのか・・・


備忘録

丸山製麺の太麺(5分茹で)

タレ
丸山製麺製 豚骨醤油ラーメンタレ 1/2
焼き肉のタレ 小さじ1
酢 小さじ1
ラード 小さじ1
お湯 大さじ1


クリームソース
ヨーグルト 大さじ3
マヨネーズ 小さじ1
おろしニンニク 小さじ1/2
オリーブオイル 小さじ1
塩 少々
胡椒 少々



タグ:自作 和え麺
posted by ぼぶ at 13:46 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極旨そば屋の中華 醤油味@自宅

実食日時:2020/05/06

マツコの知らない世界で袋麺を特集したときに
絶賛されていたやつを注文しておいた。
その直後は在庫なしだったけど、
やっと届いて、そのことを思い出した(^^;


早速作るにあたり、
時間がありあまっているので、
なんとなく、いりこを水出しして
それを使ってスープを作ろうかな、と。


2時間ほど置いて、
それを温めてタレを溶いた。

麺は時間通りの5分茹でて盛り付けた。


見た目寂しいので
たまたまあった生ハムを何枚か乗せた。


香りいいね!
鳥中華の香りの混ざり、
煮干しが良い具合にあがってくる。


ひょー。
さすがに美味しい!
マツコ推奨だけある。
即席麺とは思えない上品な味わい。

麺はやや平ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるシコシコ、ナイスな麺!
こういう味に出会うことは
よくある気がする。
一切の抵抗なく入ってくる。

あっという間にべ終えて気がついた。


味玉を作ろうとして
間違えて割ってしまったので、
そのままポーチ土エッグにしておいたのを
盛り付けるのを忘れた。。。


まあまあでした。。。。


みうら食品



posted by ぼぶ at 12:00 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

渡なべ@自宅(幻の渡なべ2002)

実食日時:2020/05/02

幻の渡なべ2020に続いて、
今日は2002年当初のタイプ。


今のデフォルトの濃厚豚骨魚介と
どちらにするあ迷った商品が復活、
なんてちょっと夢があって良い。


麺茹で時間は1’45”
他の作り方は一緒ね。

タレと脂を器に入れると、


2020タイプほどの香りがあがらないかな。

スープを温めて注ぐと、


この時点で焦る。
早く食べたい。。。

急いで盛り付けてテーブルへ。
今回は青ねぎも含めて、
お店に近い盛り付けができた・・・かな?


スープは2020と比べて、、、


あまりわからない・・・(^^;
でも、こちら方が永福町に近い感じ。

麺は2020とは全く違って、黄色い。



あは。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



確かに永福町を彷彿とさせる。
でも、明らかに違う味わいに、
少しとまどいも感ずる。

寿庵さんはびっくりさせるものを作った、
とおっしゃるけど、
これでも十分びっくりしたかもね。

チャーシューは四角い形状。


トロトロまではいかないけど、
柔らかで美味しい。

メンマは現状でも使われている
幅広いやつ。


当時、このメンマには文字通り
びっくりしたのを思い出す。
脇役のメンマが主役級の存在感を示す、
これが渡なべスタイル、といったところかな。

とってもおいしかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


075

感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:50 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする