2013年03月20日

ちゃが商店@自宅(宮崎鶏塩つけめん 79/'13)

実食日時:2013/3/20 12:00


お彼岸か。

暖かくなったな。


でも、今日は外出する気にならず、家麺。


宅麺で取寄せた、宮崎のちゃが商店の

宮崎鶏塩つけめんを作ってみた。




7分ゆでて水でしめた麺は弾力あるコシがたっぷりで、

もっちもち。




おいしい麺だ。


スープにきゅうりとレモンは必須で添える、

とのことで。




スープにはあらかじめ、鶏肉とメンマが入っている。




ではでは、、、




表面に浮いた大量の背脂がいい感じ。

あっさりスープに個性の強い太麺が意外にベストマッチ。



これはいいつけ麺だ。


300gの麺は食べごたえも抜群。


最後はかつおだしでスープ割り。




大葉も入れてみた。

おいしかった。

おすすめ。





らあめんつけめんちゃが商店





感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

横浜家系「作田家」@自宅(暴君RA-MEN 70/'13)

実食日時:2013/3/10 12:30

小岩の濃厚麺家初代一本氣作田店主。
ラーメン界で初めての、サイバー店舗を宅麺にオープンさせた。

その名も横浜家系「作田家」
商品名は暴君RA-MEN。

今日はラーメンを食べに行く元気がない。
でも、ラーメンは食べたいので、
こういうときのための取寄せラーメン。

では、作っていこうね〜



中身はスープ、麺、鶏油、チャーシュー、ほうれん草、のり。
説明書によると、おすすめトッピングは味玉など。
じゃ、味玉も作っちゃえ。

説明通りにゆでて盛り付け、できあがり。



スープ、いいねえ。

https://lh6.googleusercontent.com/-Thz29xYdBPU/UTwaxy2aENI/AAAAAAAANDk/AnYD1gInQ3M/s512/DSC00160.JPG

濃厚な家系。
付属の鶏油は全部入れたけど、
そうすると、家系コールの「油おおめ」になるそうだ。
でも、それほどのこってり感はなく、
かえって風味が増す感じ。
これはうまい。

麺は南面長方形。



中太麺。

おおお、うまい。

ぱつっとシャープに切れる感じがいい。
そのあとを追う、もっちり食感。
かなりの完成度だな。。

豆板醤はないんだけど、
こんなものも合うかなと用意してみた。



ゆず七味は、まあなくてもいいかな。



でも、ハバネロタバスコはかなり気に入った。



濃厚なとんこつスープにはタバスコ合うからね。
で、この激辛のハバネロ、かなり好き。
買ってよかった。

急ごしらえの味玉。



ま、こんなもんかな。

付属の海苔がおいしい。
やはりごはんほしい。。。



うまいわ〜〜〜

もっとおいしくしてやる、



チャーシューも一緒に巻いてやった!
こりゃ、ごきげんな食べ物だ。
肉巻きおにぎりチック。。。。

作田家、いいね。
もう一回食べたい。


作田家暴君RA-MEN
宅麺サイト

-感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

自作ラーメン@自宅

実食日時:2013/3/3 12:00


へへへ。

できたぞ。。。




家族にも好評。。。



-
タグ:自作
posted by ぼぶ at 16:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

麺匠@自宅 博多中華そば・鶏味

実食日時:2013/02/11 19:00

誕生日プレゼントにいただいた、こいつが今朝の朝食。



最近、袋麺が売れているそうだ。
ラ王など、生産が間に合わない商品もあると聞く。

これは福岡の鳥志商店という取寄せ麺類の店のもの。
でも、プレゼンターは取寄せではなく、
DEAN&DELUCAで買ってくれたようだ。

麺は中太平打ち。



茹で時間は6〜7分とあるけど、
私は5分30秒。



器にタレを入れて、
お湯を注いで、茹であがった麺を盛り付け完成。



今日はシンプルに具はなし。。

スープは博多水炊き風、というように、
確かに鶏の味が濃い。



鶏白湯と呼ぶにはちょっとライト。
一歩手前くらいの感覚。

麺がいいね。



滑らかな口当たりで、
しこっとした食感。
これも袋麺にしてはレベル高い。

やや甘みのあるスープを拾い、
あっさりおいしい。

ブラックペッパーがとっても好相性。



さくっと食べ終えた。
残ったスープはあとでおじやにしょう!


麺匠 博多中華そば 鶏味

-
posted by ぼぶ at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

明星中華三昧 四川飯店 担々麺@自宅 あれ。うまいじゃん!

実食日時:2013/02/03 11:30

急性胃炎である。
この日、朝から何となく胃が重かったけど、
どうしてもこれが食べたくなった。



ちょうど、肉味噌っぽいやつが例倉庫にあったし、
ま、いいかな、と思って作ったよ。



まわりはクレソンのみじん切り。
もちろん花椒はたっぷり!



おお。
赤坂栄林の酸辣湯麺は感動したけど、
このスープもいいねえ。
胡麻に頼らない、深い味わいと辛さ。

麺はこんなもんかな、



特に不満もないけど、
ちょっと柔らかかったな。。

茹で時間3分指定のところ、
2分40秒くらいであげたけど、
2分くらいでもよさそうだ。

肉味噌もまずまずの出来で、
全体的にそれらしさは感じられた。

ご飯もぶちこんでみた!



ふふ。
うまいじゃん。。。


-
posted by ぼぶ at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

自作つけ麺@自宅

実食日時:2013/01/05 12:00



風邪をひいているので外出は避け、

ゆるゆると自作つけ麺を。




麺は南京軒製。

タレは市販の魚介豚骨の素。




スープはただのお湯でなく、豚肉を茹で、

和だしとウエイパーも加えた。


豚肉は醤油、砂糖、胡椒で軽く味付けた。

彩りにクレソン、そして海苔を盛りつけた。




麺はむっちりしていて、さすが南京軒。

実際に系列店の他、いろいろな店で使われている。




スープはまさに魚介豚骨。

さらりとしてはいるが、不足はない。

多分、ただのお湯で割っても美味しかったと思うけど、

スープを作った分、コクは増しているかなと。。。


それにしてもおいしい。

力強い麺の良さが生きるスープでもある。


最後はスープ割りして、

自己満足フィニッシュ。




家人にも好評のつけ麺ランチだった。


やはりちょっとしたものでも、

自分で作るのは楽しい。

ぼぶ亭、やりたくなってきた。。。



-
タグ:自作
posted by ぼぶ at 17:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

ホタテがいーネ!@自宅(えぞキッチン)

実食日時:2012/12/15 07:00

お土産でいただいた袋麺。
昆Boo!に続いてホタテがいーネ!が今朝の朝食。



今日はねぎの青いところを笹うちにして添えてみた。



写真を撮っていてもホタテが香ってくるじゃないすか。
しかして、そのスープは。



一口、

え?

二口、、

うは!

うまいじゃない!

確かにホタテの風味と旨みがぎっしり。

コシのある細麺を一気にすする。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


醤油もいいけど、これもいいね〜〜〜
マルちゃん生麺とかラ王とかよりも
スープがはるかにおいしい。
これ両方とも癖になる。。。


買い増ししようかな。。。


-
posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

明星 うま麺速報2013 貝の旨みが効いた焦がし醤油ラーメン@自宅

実食日時:2012/11/23 06:45

11月19日発売、

やたら長い名前なんだけど、
正式名だよね?

こいつをいただいたので、早速実食。






液体スープは糊でくっついているけど、

はがす時に袋がやぶれないか、ちとナーバスになる。。


ふむふむ、熱湯5分タイプなのね。

麺はスチームノンフライと。


ボコボコ、バリバリッ、ジャジャー!。

ふたを閉めて4分45秒。

スープを入れて、、、、




スープっつっても、焦げの入った油ですな。





最近のインスタント麺事情は急速に進歩している。

この麺もつやつや、つるつるで、

実に滑らか。


焦げの香りは期待したほどではなかったけど、

おいしい朝食だった。



posted by ぼぶ at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

明星中華三昧 赤坂栄林 酸辣湯麺@自宅 こりゃーうまい!

実食日時:2012/11/11 07:30


明星食品の袋麺、

明星中華三昧 赤坂栄林 酸辣湯麺を、

あるラーメン好きさんからいただいた。

製品写真

「おいしいから食べてみてください!」


と。


実は半信半疑だった。


中華三昧の歴史は古く、1981年に始まっている。

そのころは、確かにそれまでのインスタントラーメンとは違い、

すなおに、おいしいな、と感じさせる味だった。


それからどれほどの進化を遂げたのかは知らないけど、

でも、インスタントだしな・・・

ってね。


調べてみると、赤坂栄林との本気コラボなんだね。

赤坂栄林と言えば酸辣湯麺だし。。


で、ついに作ってみた。


鍋に600mlの湯を沸かし、麺を3分ゆでると書いてあるけど、

直感的に多い気がしたので、400mlくらいにして、

2分45秒ゆでた。


麺を器に移し、残ったスープを煮たてながら

溶き卵を流しいれる。

卵をふわっと仕上げ、最後に液体スープで仕上げ、

麺に注ぎ込む。




具は何もないけど、結構見ためはいい感じ。

スープもとろみがついている。




そして、

細縮れ麺をすすってみると、、、




ありゃ。

ほんとに


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


だよ、これ。


麺もコシがあって、袋麺としてはかなりのレベルだけど、

やはりそれなり。


でも、スープがとてもおいしい。

基本のスープに酢の酸味、ラー油の辛味の

バランスがGOOD!


溶き卵の効果もすばらしい。


うーむ。


ラ王をはじめ、最近の袋麺事情は

発達したなー、と思わざるを得ない。


四川飯店の担々麺も気になってしまった。




posted by ぼぶ at 08:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

饗 くろ喜(㐂)@自宅(塩そば)

実食日:2012/10/26


くろ喜、素晴らしい店だと思う。

6月8日に開店するや、あっという間に行列店になった。

店主さんは最近、お手々の調子が悪いそうだけど、

大事にしてください。


で、私もいただきました。




今日の朝食でありんす。。




ああ、また行きたいな〜

塩、実はいただいてないしな〜

とか言ってる間に醤油も曜日限定で始めるらしいしな〜




うわお。

いい香りーーー!!

お店にいるかのような魚介系がかぐわしい。


スープも、、、


お。


ちょっと。


おいしいじゃん。。。





ずるずるすすって、

317kcalが胃に納まった。


やっぱりリアル店に行かなくては。。。




今日も忙しい。

ラーメンショーもちょっとだけ顔出したいし、

はりきっていこう!




posted by ぼぶ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

琴平荘@自宅(中華そばあっさり 307/'12)

実食日時:2012/09/29 07:00

土曜の朝らー。

2回目の琴平荘@宅麺。



今回は半熟玉子も作って添えた。



細縮れの麺がもう少しなんとかならないかな。。。
スープが抜群だけに麺が良ければ完璧。


宅麺 琴平荘中華そば


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

麺ず工房 武新@自宅(特製まぜそば濃厚カレーだれ 298/'12)

実食日時:2012/09/23 12:00

取り寄せた残りがまだある。。。

この前はちょっと味が薄く感じたので、
かなりアレンジを加えてみた。

タレには魚粉、三升漬け、牡蠣味噌。
それにイカ塩辛を細かく刻んだもの、オリーブオイルなど、
冷蔵庫にあったいろいろなものを混ぜてみた。

麺を説明書どおりに茹でて、その特製ダレに合えてから、
回鍋肉の残り、レタス、ねぎ、ザーサイ、ミニトマト、枝豆を盛りつけて完成。



あまりきれいぢゃないな。
商品にはならんな・・・

でも、うまいす!



取り寄せだって馬鹿にするかもしれないけど、
この麺の出来はかなりのもの。

特製のタレの味もかなり満足。

味変トリオも効果抜群。



なので、ライス割りもとってもおいしく、



満腹でランチ修了。


麺ず工房武新 楽天市場


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

寿がきや 富山ブラック@自宅

実食日時:2012/09/08 07:30


二日酔いの朝。

しょっぱいものがほしくなるのは道理というもの。


買い置きしおいた、こいつを食べるには絶好のシチュエーション。




ただ、気になるのは


「胡椒の辛味が強いラーメンです。

辛いものが苦手な方はご注意ください。」


という記述。


まさか、胡椒の辛さが富山ブラックだと思っているのか?

寿がきや製だし、富山に近いからと思って買ってるんだぞ。。




おお、黒いな。

ここまではOK。


でも、醤油の味が強くない。

チャーシューもしょっぱくない。

メンマがなく、キャベツが入っている。


そして、


胡椒辛〜〜〜(ー_ー)!!




富山ブラックって、

路面店でも、いろいろ捻じ曲げられてとらえられている気がするけど

これはかなり誤解を招くんじゃ。。。


いや、普通に食べられるけどね。






posted by ぼぶ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

麺ず工房 武新@自宅(特製まぜそば濃厚カレーだれ 278/'12)

訪問日時:2012/09/02 07:00

取り寄せてしまったので、
作らなくちゃ。

特製まぜそば濃厚カレーだれ


6食で51%オフの2000円。
こういうの弱いんだよね〜
見るとつい、買ってしまう。

ま、後悔はしてないす。
こんな風にできたらいいなっと。

麺は中細麺、太麺、極太麺が選べるけど、
もちろん極太麺をチョイスしていたさ。

でも、ゆで時間3分と意外と短くていけるんだね。



なんか、サラダ麺みたいになってしまった。
具はレタス、ねぎ、シャウエッセン、ザーサイ、ミニトマト。

やっぱりチャーシューとかメンマがないと、
さまにならないな〜〜

でも、これうまい!

極太麺、ナイス!



もっちりむちむち。
ちょっとこれ、素晴らしいよ。

味もベリーナイス!
濃厚カレーだれは樹脂の入れ物から
出しにくいほど確かに濃いけど、
こりゃーいい。

最強の味変コンビも活躍。



左のやつはOFF & ONという雑貨屋で買ったもの。
これが我が家ではかなり好評。

そのままサラダにかけてもいけるし、
フルーツ酢として使えば、いろいろと使い道がある。
この前はカツにかけてみたら、大正解だった。


昨日の昼に続いてカレー和え麺になったけど、
すっきり目覚められた朝食だった。

あ、当商品はもう販売終了かもしれません。


麺ず工房武新 楽天市場


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

日清ラ王でまぜそばを作ってみた。

実食日時:2012/09/01 06:30


この前食べて、麺が生麺みたいにおいしかったので、

思いついてまぜそばを作ってみた。




付属のスープの素を1:2に分け、

1をスープにし、

2をお湯で2倍に薄めて麺に和えて味を付けた。


具はあり合わせのハム、ザーサイ、クレソン、コーン。




ふむ。

まあ想像通りの味だな。


でも、これ、タレに工夫をこらし、具の構成を考えれば、

かなりいいものになるんじゃないかな。


タレには魚粉、コチュジャン少量を加え、

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ベビースター、温玉とか。

チャーシューでなくても、豚を生姜焼きみたいにしてもいいかもね。


酢とラー油とマヨネーズなんかで味変してね。



スープもつくのでいいでしょ。




まあ、インスタントのそれだけど、

いいでないでしょうか。


こんなこともできるし。




朝食でした。




posted by ぼぶ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

グリーンカレーラーメン@自宅

実食日時:2012/08/26 06:30


とあるタイ雑貨のお店で目にして買ったもの。




ほかにトムヤムラーメンとミーゴレンも買ってしまい、

先日のラ王も含め、インスタントラーメンの在庫が多くなってしまったので、

消費しなくては。。


朝食だー!




殺風景だけど、まあいいか。


そして、スープを飲む。


あれ。

かなーりおいしい!


麺すする。




まあ、麺はそれなりだけど、

スープのおいしさはかなりのもの。

ココナッツのバランスいい香り、

グリーンチリの辛さも相当。



途中で思いついて、

自作の松前漬けを乗せてみた。




ふむ。

ちょっと見栄えがする・・・か?


ところが、これが大正解。




昆布のとろり加減がスープに合っちゃったりする。


自画自賛。


最後はご飯を投入して締め。




これまたうまい!


123円にしてはあまりに満足したので、

発売元を調べてみたら、なんと!



タイの料理と食材通販の「「タイの台所」をやっている会社。

直営店のOne Dish Thai 恵比寿店にも行ったことあるし。


どうりでおいしいわけだ。

何気なく買ったけど、

買い増しておくかな。。



posted by ぼぶ at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

日清ラ王@自宅 値段のなラーメン屋の正体

実食日時:2012/08/19 06:30

日テレ「汐博2012」で営業していた、
「値段のないラーメン屋」が8月8日、
正式に試食を提供する「袋麺、はじめました。」にリニューアルした。

なんだー、そうだったのか!

と思った諸兄も多いはず。

私は時間が合わずに行かれなかったけど、
主催者側からお誘いを受けており、
行かれない旨を丁寧に応対していたら、
その袋麺が送られてきた。



最終的に2,074人が実食し、
その方たちがつけた平均納得価格は545円だったそうな。

ラ王とわかっていたら、
そんな価格をつけたかどうか。。



でも、逆に考えればすごい袋麺ということになる。
早速作ってみた。

麺を茹で始めて驚いた。
ふわっと麺が踊りだし、
確かにこれまでの乾麺にはない、
艶やかな感じになる。



ふーむ。。。

説明書きによると、
このゆで汁をスープ素を入れた器に注げと。。



これまではスープは別に茹でたお湯で割っていたけど、
これは手間がかからずにいい。

そして麺を入れて、
麺を揃えて、ねぎを散らして完成。



わかっていてたべるせいだろうけど、
スープはやはりそれなり。



でも、科学系の癖は少なく良い感じにまとまっている。

ただ、特筆すべきはやはり麺。



見た目通りなめらかで、つややかで
生麺のようなつるつる食感。
これはよくできている。

さくっと朝食やおやつ程度にいい食べ物だと思う。




posted by ぼぶ at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

琴平荘@自宅(中華そばあっさり 253/'12)

実食日時:2012/08/15 07:00

宅麺から新発売。
琴平荘の中華そばが今日の朝食。

琴平荘は山形県鶴岡市にある旅館。
枝豆で有名だよね。

なんでも冬の閑散期用に中華そばを作ったところ、
じわじわと人気が高まり、行列店になったらしい。
達人たちも何人か訪れている。



チャーシューとメンマは同梱。
ねぎとのりを加えてみた。

まずはたっぷりのスープに驚く。
暖めているときから、

多いなー

と思っていたけど、
麺と具を盛りつけたら、あふれんばかり。

スープは丸鶏、さば煮干し、あご焼干しがメイン。



色といい、香りといい、
口にする前からおいしい。

実際、なんとも言えないやさしい味わいは、
店主の思いが伝わってくるよう。
鶏の旨み、乾物系の味と香り。
ありそうであまりないおいしさ。

あご焼干しは自家製だというから驚く。

加水50%以上の自家製中細縮れ麺。



特上スープをこれでもかと乗せてくる。
でも、この麺は冷凍宅配にするのは無理があると思った。

茹で時間1分。
おいしさは伝わるけど、
なんというか、うまく茹でられなかった。
リアルではもっとつるつるシコシコの食感なんだろうな。

こだわっているというメンマも
抜群の食感と味。

チャーシューはでかい。



こういう中華そばによくある味。
食感も十分で合っていると思う。

量的にも結構ボリュームがあり、
満足の朝食と相成った。


宅麺 琴平荘中華そば


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

吉田のうどん カップ麺@自宅

実食日時:2012/08/06

オリンピック観戦の寝不足か、
夏バテかよくわからないだるい朝の朝食は、
おみやげでもらった吉田のうどん。



吉田うどんのカップは初めて見た。
本場のうどんが懐かしいなあ。



肉もキャベツも入っていて、
おつゆもそれっぽいし、
カップ麺としてはかなりの再現度。

おいしく完食。
だるさ解消。




posted by ぼぶ at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

綱取物語@自宅(アンチョビカレーつけ麺 243/'12)

実食日時:2012/08/04

朝つけ麺。
屋食ラー麺、綱取物語のアンチョビカレーつけ麺
これで綱取物語、コンプリート。



あしらったのは麺に白髪ネギ、スープには小口切りネギ。
朝なので、具はこれだけで。

麺、きれい。



太麺平打ち。
タリアテッレ風。。
これまでの綱取物語とは違うね。
リアル本店で使っているつけ麺と同じものかな。

もちもちしておいしい麺だな。

麺バカ息子さんにいただいた、
マイ箸で。





スープはさらさらタイプで、
確かにアンチョビの効果がよく出ている。

麺がなくなったあとはお約束。



ライス&パルミジャレッジャーノ イン!
こりゃーうまい。
満足。

朝にはふさわしいつけ麺だった。


屋食ラー麺 アンチョビカレーつけ麺


感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする