2011年04月20日

【120,121/'11】麺爺 油@難波(油そば黒、油そばカレー)

訪問日時:2011/04/20 11:53

辛さと痺れを堪能したあと、もう一軒気になる店へ。

難波で降りて、道頓堀川の戎橋の袂に店はある。
DSC02702.JPGDSC02701.JPGDSC02686.JPG

麺爺 油。
大阪には珍しい油そばの専門店。

DSC02687.JPG

予めWEBサイトで、食べるのを決めていた油そば黒を購入して、店に入った。

DSC02699.JPGDSC02700.JPG

実はこちらもツイッターでフォローをいただいていたので、
まずは店主さんにご挨拶。。
ひげが決まっていて、かっこいいですね〜

聞けば6年くらい前まで東京のラーメン店で働いていたとか。
最後は経堂の「ろくあじ(すでに閉店)」と言っていた。


さて、店内はとてもきれい。
両側に厨房とカウンターがあり、20席ほど。

卓上にはお盆と説明書き。

DSC02688.JPG

これはグリコのことが書いてあるけど、
席毎に、メニューの説明とかそれぞれ違うことが書かれている。

水差しがかっこいい。

DSC02689.JPG

調味料はこんな具合。

DSC02692.JPGDSC02691.JPG

山椒は花椒だよ!うれしいじゃん。

そして到着。

DSC02693.JPG

おとなしいビジュアルだけど、
麺を引っ張りあげると、

DSC02695.JPG

うほー、なんといい色だ!
この色はいい、と直感し、混ぜに混ぜた。

DSC02696.JPG

これよこれ。
この色がいいのよ。

そして、いただく。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!



この濃いめのタレはなんともおいしい。
若干甘くて、醤油の香ばしさがなんともいえない。
少し焦げた香りもする。

麺は中太縮れのもっちり麺。

油もしつこさを感じない。

チャーシューもやわらかくておいしいし、
480円と安いし、
この油そばは言うことなし!

花椒、酢、ラー油、胡椒、タバスコを順に楽しみ、
大満足の完食。。

でも、麺量が120gくらいかな。。
まだ余裕があったので、カレー味の黄を追加注文。
無理を言って麺は少なめにしていただいた。

DSC02697.JPG

・・・・・・・・

なんという魅力的なビジュアル。
その都度フライパンで暖められたキーマカレーが乗る、
底に油が沈んでいるので、これまた混ぜる!

DSC02698.JPG



ふふふ。


これね。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!








キーマとは言っても、
肉が大きくて甘みを難ずるスパイシーな味わいで、
大好きなタイプのカレー。

同じもっちり中太縮れ麺もよく合うわ。

超満足でダブル完食。


塩もおいしいんですよ〜
とご主人。

ミナミのど真ん中だし、また来ますとも。

でも、そのときには、プラス100円のカルボセットがつけられる、
女の油そばをいただきたい。
カルボナーラみたいになるんだってさ。
これまたなんと魅力的な。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:52 | Comment(2) | TrackBack(1) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【119/'11】シビれるカラさの旨麺 シビカラ@北新地(シビカララーメン)

訪問日時:2011/04/20 11:00

大阪出張のときはいろいろ食べ歩くけど、
この4月1日、常宿のホテルのそばに新店がオープンしたので、
行ってみた。

数日前にtwitterのフォローをいただいていたこともある。
なんでも辛くて痺れるラーメンの専門とか。。

店は、以前何回か行ったことのある、楼蘭のまん前だった。

DSC02683.JPG

基本メニューはシビカララーメンと汁なしのシビドロそば。
それにしてもどこかで聞いたような店名。。。

DSC02676.JPG

ランチは何やらいろいろセットがあるね。

DSC02677.JPG

大辛は相当辛いらしいので、
シビカララーメン(辛)を購入して入店し、
店長さんにフォローのお礼などを申し上げた。
お若い店長さんですね。


夜は居酒屋風メニューも抱負で、とても魅力的。

DSC02678.JPGDSC02704.JPG


卓上はごま、唐辛子、酢。

DSC02679.JPG

酢を入れるとマイルドになると書いてある。

やがて到着。

DSC02681.JPG

神田と板橋のにおいがぷんぷん。。

スープはなるほど辛いけど、
醤油と味噌の中間みたいな味わいが基本。
なんだか、結構おいしいよ。

花椒もバランスよく、香りよくきいている。
まさにシビカラ。

麺は中やや縮れ。



ちょっとやわめの仕上がり。

野菜はキャベツ、もやし、玉ねぎ、青梗菜をその都度茹でたもの。
中本のようにすべて一緒に煮込まれているわけではないので、
野菜がくたっとしていなくておいしい。

頂上の肉味噌がまたおいしい。
これもピリ辛で花椒もきいている。
もっとたくさんほしいくらい。

むむ、これは徐々に食べ進むうちにどんどん引き込まれるなー。
中本を意識したと思うけど、
これは味噌タンメンくらいかな。
大辛が蒙古タンメンで、激辛が北極くらいと想像。。


さて、店長さんといろいろと話をさせていただいたところ、
オーナーが、中本みたいなラーメンを作れ!
ということだったらしい。
なるほど。
ちなみに神田のカラシビは知らなかったとのこと。

そろそろ食べ終わるころに、オニ玉と呼ばれるおにぎりをいただいた。
いや、特別にではなく、店頭においてある無料チケットをご利用ください、、、と。

DSC02703.JPG

それがこれ。

DSC02685.JPG

おにぎりに味玉が半分埋まってる。。。
おいしそう、、、
連食予定だったので、TAKEOUTし、帰りの電車でいただくことに。


なんにしてもおいしく食べ終えた、
大阪にはこの手のラーメンは少ないので、
流行ればいいですね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【118/'11】北新地 朱月@北新地(にごり 朱味噌魚麺)

訪問日時:2011/04/19 22:55

北新地で食事、二次会のあと一人で締め。

久しぶりに朱月にやってきた。
これまですましカレーと食べたので、
今日は にごり 朱味噌魚麺 にしてみた。

DSC02674.JPG

具沢山は相変わらずですね〜
チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、わかめ、みつば、なると、アルファルファ、ゆず皮。。

スープは魚だしに赤味噌を使ったもの。
私の大好きな赤だし風でこれはいい。

麺は同じ、中細ストレート。

DSC02675.JPG

しこっとした食感でナイスですね〜

それぞれの具もおおかたいいのだけど、
アルファルファはちょっと違うかな。。

香りの強いものはゆず、みつばだけでいいんじゃ。。。。
なんだかんだおいしく完食。


開店から2年半を過ぎたけど、
これまでにもない繁盛振りだし、
店員増えてるし、新地の街に溶け込んでいる感じ。

でも、大阪らしいかと言えばちょっと違うし、
かと言って関東風とも違う。
要するに唯一無二のラーメンと言えるかもね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

【52/'11】船場担担麺@心斎橋(カレーラーメン)

訪問日時:2011/02/16 12:45

大阪でのランチは心斎橋までやってきた。
このあたりは夜とはまた違った喧騒を見せる。

ビジネス街をはずれたちょっと裏手に目指す店はあった。

DSC01927.JPG

夜は「きのこの里」というきのこ料理専門店で、
ランチタイムのみ、担々麺とカレーラーメンを出している。
なんと、私向きなお店じゃござんせんか。。

店頭ではきのこ増殖中。

DSC01933.JPG

店に入ると、湿気がすごくメガネが曇った。
湿気がかなり高いよ。。

にしても狭い店なんだな。。。
WEBサイトを見る限り、もっと大きいのかと思った。
10席くらいのカウンターに4人卓×2。

一番端に陣取り、メニューを見る。

DSC01928.JPG

両方好きな私としては大変迷うけど、
カレーラーメンにしてみた。

無料のご飯セットは小でお願いした。

お水はやかんに入っている。

DSC01929.JPG

日本一辛い唐辛子?
へえ。。どんなんでしょう。。。

レゲエが流れる中、ぼーっと待って、
5分くらいで到着した。

DSC01930.JPG

とてもスパイシーな香り。
スープは唐辛子マークが4つあるごとく、とても辛い。
さらさらのタイプ。
不覚にもむせてしまった。。。

でも、このスープは私の中ではカレーラーメンの理想系。
スパイシーが前面に出ながら、奥行きある味わい。
なんともおいしい。

麺は中ストレート。
弾力が乏しくて弱い気もするけど、
このカレーラーメンはスープが主役に思える。
ゆえにこの麺でいいのかもしれない。

しかし、うまい!
もやしのしゃきしゃき感もいいし、
肉味噌が抜群においしい。

ご飯セットは生玉子付き。

DSC01931.JPG

もちろんTKGにしましたさ。
そして、そこにカレースープをじゃばばーっと。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


たまごかけご飯にこのカレーはやたら合う!
がつがつ食らってごちそうさま。
おなか一杯ざんす、、、


それにしてもきのこはまったく無関係なんだね。
何かトッピングすればいいのに。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【51/'11】西松家@東梅田(和風つけ麺)

訪問日時:2011/02/16 8:00

昨晩から大阪。
朝ラーをして出かけるかってことで。

朝ラー2回目の西松家。



店に入ると、すごい絵図。。
奥で熟年男女が痴話げんか、
手前では完全に酔っ払った女子二人が大声で、、、
この周囲は飲み屋さんも多いので、
この時間はその手のお客もいるんだよね。。

席に座って、

DCIM0110.JPG

今日は和風つけ麺チャーシュー二枚を注文した。


ここは九条ねぎの取り放題がうれしい。

DSC01924.JPG

卓上にはいろいろな薬味もあり、楽しい。

DSC01923.JPG

紅しょうが、激辛ニラ漬け、高菜、ごま。
ゆずポン酢が面白い。

きた。

DSC01925.JPG

おおお、豪勢だ。
麺の上にすべての具が乗っている。

DSC01926.JPG

麺は中太ほぼストレート。
小麦の香りもよく、いい麺だな。。

スープはほどほどの濃度の豚骨に魚介味。
なかなかいいんでないかい!

この前は食べられなかったチャーシューは、
柔らかくて、厚みもあり、かなりおいしい。

そして、九条ねぎがやはりいい。
ねぎ増ししなくてもたくさん入っていたので、
それで満足した。

麺量は200g。
朝食としては、まあいい量だね。


さて、仕事だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

【282/'10】ラーメン人生 JET@福島(鶏煮込みそば)

訪問日時:2010/09/16 12:10


大阪2日目。
朝ラーで元気になり、ランチは環状線で福島までやってきた。

名店の「東成きんせい」から独立し、
今年の6月18日にオープンした新店。

 

東成きんせいは未だ宿題店なんだけど、
ここは行きやすいし、先に行ってみよ、ってことで。


DCIM0123.JPG


「ラーメン人生 JET」
なのか、
「ラーメン 人生JET」なのか。

店名の表記に迷うところ。
看板を見ると、前者かな。。

店に着いたら、一人の待ち客。
座って待っていたら、とびきりの美人がお品書きを
持ってきてくれた。


DCIM0118.JPGDCIM0117.JPG

その後注文を聞きにきてくれ、鶏煮込みそばを注文した。

それから5分ほどで店内に通された。

厨房に向かうカウンター席が6席。
4人卓が2つ。
厨房を背にした、壁に向かうカウンターが4席で、ここに座った。


すごい活気ある空気。
でも、お客もみんななごやかな空気、、、というか。
なんとも居心地よい感じ。

座って6分くらいで到着。
 

DCIM0119.JPG


ああ、いい香り。
鶏白湯100%の香り。。。

スープはとろみもあって、まさに「煮こみ」。
 


これは絶品だ。。
コラーゲンを感ずるスープは絶妙の塩加減で
ぐいぐい飲んでしまう。

麺は中太ストレート。


DCIM0121.JPG

断面長方形のもっちり麺。
これまたおいしい麺ですな〜
うなってしまう。


チャーシューもおいしいし、

DCIM0122.JPG

全ての具も必須に思える。

最後の方で骨粉と思しき粉も出てきたけど、
ざらつくこともなく、すごいスープだと改めて思った。

これにごはんを入れたらさぞかしおいしいだろうな、
って、おなか一杯なのでやめておいた。。。


うーむ、この店は是非ともリピートしたい。
煮干し塩ラーメンとあぶり豚そばがどうしても食べたい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【281/'10】西松家@東梅田(醤油ラーメン)

訪問日時:2010/09/16 08:00


夕べは大阪のお客さんと会食。

疲れた。。。


朝の散歩のついでに朝ラータイム(どっちがついでなんだか --;)。


DCIM0115.JPG


西松家。

24時間営業で、モーニングサービスもあるお店。


DCIM0111.JPG


いや、これは目当てではないし。。

こっちこっち。


DCIM0110.JPG


塩、醤油、味噌、とんこつのラーメン、

塩、醤油、味噌、和風のつけ麺という構成。


チャーシューなしのラーメンだと500円。

で、醤油ラーメンチャーシューなしをお願いした。


ほんとはホテルに財布を忘れて、

ポケットの小銭が550円しかなかったので仕方なしの選択(^^;


厨房は若い男子一人。

露骨にだしの素なんかが置いてあって萎える。


きた。


DCIM0113.JPG


うおお、九条ねぎたっぷり。

背脂も結構な量が浮かんで、京都系のビジュアル。


清湯のスープを飲んでみると、やはり第一旭や来来亭みたいな風味。

動物の骨系の香りに支配されているけど、

それは臭みではなく、私は好みの味わい。


麺は加水高めのつるつるしこしこ細麺。


DCIM0114.JPG


むむむ、この食感と味、おいしい!



卓上にはいろいろあるけど、


「ゆず風味がお好きな方はどうぞ」


と書かれているので探したけど、どうやらゆずポン酢のことらしい。

ちょっと入れてみると、さわやかな味になったよ。



メンマはちょっと残念系だけど、

もやし、九条ねぎがいい脇役で全体的に満足して食べ終わった。


常宿のホテルから近いことがわかったし、

今後も利用することにしよう。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。






感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

【122/'10】宮田麺児@長堀橋(T2G、別麺NB50)

訪問日時:2010/04/21 12:45

日帰りの大阪出張。
ランチに目指すはこの16日に開店した新店。
お笑い芸人のシャンプーハットてつじ氏が立ち上げたお店、宮田麺児。

公式サイトがきれいで、めちゃくちゃかっこいい。
麺にこだわっているのがよくわかる。

DSC02337(1).jpg

氏のことはよく知らなかったけど、
つけ麺好きで有名で、テレビ番組も持っているとか。
シャンプーハットてつじ つけ麺」で検索するとたくさんヒットする。


店前は華やかなビッグネームな業界人が花盛り。

DSC02353(1).jpgDSC02336(1).jpgDSC02335(1).jpg

いろいろな意味で注目のお店だけに、当然行列。
私が着いたときには外に10名ほど待っていた。
なんと隣のビルの1階を待合い用に借りている。。。

DSC02334(1).jpg

でも、店内は2階もあり、全部で30席ということなので、
流れは悪くはない。
10分ほどで中に案内された。

DSC02338(1).jpg

のれんとくぐると椅子が5席。
座ってもうしばらく待つ。
目の前にはいろいろポスターやら。

DSC02339.JPGDSC02340(1).jpg

右の絵は相方さんが描いたらしい。
鼻から麺が出てるよ。
それだけ夢中ですすりなはれ、ということか。


やがて券売機の前に進み、基本であろう、
T2Gと別麺でNB50をチョイスした。

1階はL字型のカウンターで6〜7席ほど。
2階に通された。
階段の途中には麺袋を使ったオブジェとか。

DSC02341(1).jpgDSC02352(1).jpg

2階は壁向きのカウンター5席にテーブルがいくつか。
カウンターに案内された。

DSC02342(1).jpgDSC02343(1).jpg

アルミのカップにウーロン茶、卓上には魚粉と胡椒。
胡椒はスープに入れずに麺にかけてほしいとか、いろいろ書いてある。

DSC02344.JPG

太麺なので、お時間かかります、と言われたけど、
10分もかからず出てきた。
オペレーションも問題ないみたい。

DSC02347(1).jpg

左がT2G。右がNB50。

DSC02345(1).jpgDSC02346(1).jpg

底の深い器で、麺はざるに乗せられている。
具は味玉1/2、ねぎ、穂先メンマ、もやし。

DSC02351(1).jpg

美しい麺を美しいと思うあなたの心が美しい
なるほど、私の心も美しい・・・かな?(^^;

麺のうんちくはサイトを見てもらうとして、
その美しい麺をすすってみると、
T2Gはシルキーでなめらかなつるつる麺。
小麦の香りはそれほどしない。

NB50は表面に降りかかっている、麦芽のロースト粉の香りが
じゃまをして、麺本来の香りがわかりづらいな。。。

それよりもT2Gは切り刃12番、NB50は16番と書いてあるけど、
NB50の方が太いし、明らかに逆だと思う、、、ケド。。


スープは豚骨魚介野菜のいわゆるベジポタ。
中には豚かすと呼ばれる挽き肉とトマト。

DSC02348(1).jpg

さっそくスープに浸していただくと、、、
うん、うまい!

動物と魚介のバランスが絶妙で、野菜の甘味が心地よい。
トマトの酸味が新しい味わいで、このスープはいい!
ねっとりとして、麺にもよく絡む。

でも、こだわっているはずの麺がどうも。。。
T2Gはコシが弱く、香りがないのでうどんみたい。
NB50はコシを強調していたけど、これも腰砕け。
ロースト麦芽の妙な香りが鼻につく。

どちらも茹ですぎか、茹で置きかもしれない。。

隣の平打ちJF100がおいしそうに見えた。


でも、スープがおいしいので、全体的にそれほど不満はない。
ずいずい食べ進んだ。

魚粉をちょっと入れてみたけど、
これは入れない方が魅力がよくわかる感じ。

器は特注のもので、冷めないように底の部分が
なんらかの手法で暖められている。
途中で底から混ぜると、再び全体が熱くなってくるから不思議。
とてもいい器だと思う。

180gずつの麺はあっという間に胃に納まり、
最後はスープ割り。

DSC02350(1).jpg

割らなくても、そのまま飲めるけど、
やはり割ると飲みやすくなって、おいしい。


完食して店を出ると、てつじ氏のポスターをくれた。
・・・・あまりいらないなー。
ほしい人いたらあげますよー。


行列は例の隣のビルの中まで延びていた。
人気店に成長するでしょうね!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



 感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

【52/'10】カレーラーメン 楽山@本町<大阪地下鉄御堂筋線>(カレー担々麺)

訪問日時:2010/02/17 13:20

一泊で大阪出張。
だけど、あまり時間がないので、ラーメンは二の次。

でも、昼はしっかり調べておいた店にやってきた。(^^;

DSC01598.JPG

大阪でなくても、珍しいカレーラーメン専門店。
大阪では以前「パピー」という店に行っている。

こちらは2008年6月にオープンとのこと。
ちょうど満席だったので、外で少し待った。

DSC01593.JPGDSC01594.JPG

自家製麺とは力が入っている。
カレージャージャー麺というネーミングも気になるところ。
結構全部お値打ちだね。

3分くらいで入店できた。

15席のコの字型カウンター内に、
店主さんと奥様?と男性スタッフの3人体制。
カレー担々麺を注文した。

女性も多いし、男女隔たりなく人気のようだ。
厨房の奥には製麺機が鎮座。
スープはIHヒーターで1杯1杯丁寧に暖めている。

5分くらいで到着。

DSC01596.JPG

おにぎりはのり付きなんだね。
なんかうれしい。

ラーメンだけアップ。

DSC01595.JPG

デフォのカレーラーメンにごまとラー油がかかり、
チンゲンサイが乗っている。。

スープはかなり粘度の高い、とろりとしたもの。
複雑なスパイシーさはないけど、これはかなりおいしい!

ラー油も手伝ってか、辛さもあるが、
女性でも人気があるのが十分納得できる。


麺は細ストレート。

DSC01597.JPG

なんと、麺にカレー粉が練り込まれているそうだ。
カレースープをよく持ち上げるので、
あまりその色はわからないし、風味もわからない。
なんかもったいない。

その麺は加水が高めで、ちょっとしこっと感。
物足りなさは、まったくない。

で、チャーシュー、劇ウマ!

3cm角くらいの四角柱の形でちょっと炙ってある。
これが適度な食感で香ばしくて実においしい。

麺がなくなったら、おにぎりをノリごとドボン。
よく混ぜて・・・


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


量的に常識的なので、女性も全員そうやっていた。


担々麺ってよりはやはりカレーラーメンだけど、
いやー、この店にしてよかった。

調子の悪かった胃腸が、カレーの薬膳効果でよくなったよー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:23 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

【341/'09】然屋@北新地(塩らーめん)

訪問日時:2009/12/7 23:00


やっちまいました。
初めての念写!

NEC_2237.JPG

友人と北新地を飲み歩き、
べろべろで立ち寄ったお店。

朝になって、食べたことを思い出した。。。

lこれは塩らーめんです。
値段は知りません。

でもね、ラーメン好きの性とでも言いましょうか、
美味しかったことはよく覚えてるのです。

すっきりしながらも力強い旨み。
すする麺もいい感じのしこしこ感のある、。中縮れ麺。

チャーシューもおいしく、
これはしらふで来なければ、と思った次第。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

【閉店】【340/'09】つけ鴨 鴨しん@東梅田(つけ鴨)

2009/12/07 12:45


麺みやざわのあとはちょっと面白い店に行った。


鴨といりこなどを出汁に使ったつけ麺専門店。


ここは大阪駅前第3ビル支店、という名前なので

何店舗か展開してるようだ。


地下一階にあるということだったが、

店舗一覧が書いてある、壁のフロアマップにはのっていないので注意。

私は電話して聞いたけど、75番の区画にある。


店は吉野家方式のコの字型カウンター。

20席くらいかな。



基本は1種類。

麺をうどんか、そばか、らーめんで注文する。

替え玉を違う麺でしてもいいらしい。


DSC01072.JPG


小をらーめんでお願いした。


やや待って到着。


DSC01074.JPGDSC01075.JPG


麺は小にしては大きな器には入ってる。

中でやや縮れていて、しこしこといい感じ、


スープはいりこも浮いて、

ちょっと味わうと鴨を充分感ずる甘めのもの。


麺を浸していただくと、、、


あれま!



ウ(゚∀゚)マ〜〜〜♪♪♪




鴨鍋の締めにらーめんを食べてるイメージ、

と言えばいいかな。


鴨肉スライスも入っていて、かなり気に入った。

浮いているレモンスライスもなかなかいい効果。



DSC01073.JPG


花椒があるではないですか。。

もちろんたくさん擦って使いましたとも。

いい香りで痺れました。。。



最後は生姜湯で割るシステム。

またこのアイデアが秀逸だと思う。

違う味わいになって楽しいわ。


なんか、くせになる味わいだったな。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【339/'09】麺 みやざわ@北新地(醤油ラーメン)

2009/12/07 12:20

今日から明日まで今年最後の大阪出張。

昼は大阪ラーメンツアーで「おすすめ」とあった 麺みやざわ。
「避風塘(フェイフォントン)みやざわ」という、
北新地では有名な広東料理のお店のラーメン専門店という位置づけ。

上湯チャーシューラーメンにの写真に一目惚れしてしまった。


でも、店に着いたら限定10食のそれはすでに終わっていた。
うーむ、残念。。。。
メニューを見て、

DSC01069.JPGDSC01070.JPG

リカバリーは醤油のミニラーメン。
連食も目論んでいたのでちょうどいい。

しかし人気あるねー。
常に満席近くをキープしている。

5分もせずに到着。

DSC01071.JPG

うわ。。ほんとにミニだ。
器の直系15cmほど。。
飲んだ後の〆としての役割なのでしょう。

いや、でもこれはかなりおいしい。
鶏の旨味、昆布系の出汁感、、、
しっかりした清湯スープですわ。

麺は中細ストレート。
しこっとした食感がこだわりを思わせる。

チャーシューもいいし、やはり限定が食べたいですねえ。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

【264/'09】紀州和歌山ラーメン たかし@京橋(中華麺熟成)

訪問日時:2009/09/17 11:45

大阪2軒目は激しく和歌山ラーメンを欲したので、
人気の「たかし」にやってきた。

image/2009-09-17T12:23:151


店はかなりにぎわっているし、活気がある。
和歌山みたいな、パワフルなラーメンはこういう活気がないとね。

カウンターに腰掛けて、メニューをみる。

image/2009-09-17T12:22:581image/2009-09-17T12:23:011

中華麺は源味(もとあじ)、熟成、淡成(たんせい)がある。

半麺というのがあるね。
ならば、中華麺熟成を半麺でお願いした。
あと直感でたかし丼も。

元気に作られてすぐに到着。

image/2009-09-17T12:23:051

器はちょっと小ぶり。
麺はザ・和歌山ラーメンの低加水細ストレート。

image/2009-09-17T12:23:081

ざくっとして、好きですな〜、これ。

スープはかなり濃厚な和歌山タイプの豚骨醤油。
濃厚なスープに負けない、醤油ダレが前面にでている。

うまいな====。

チャーシューも味玉も標準以上。
半麺にしたのをちょっと後悔した。。。

たかし丼。

image/2009-09-17T12:23:121

いわゆる、ミニチャーシュー丼。
とろっとしたバラ肉チャーシューがたっぷり乗って、
甘辛のタレも十分にかかって、、、、

ウ(゚∀゚)マ〜〜〜!!!!

決して上品ではないけど、私の食べたチャーシュー丼の中でも
かなり上位に入る。

それにしても隣のつけ麺がおいしそうだった。
いいなあ、また来たいなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【263/'09】麺や 天四郎@天満(ラーメン)

訪問日時:2009/09/17 11:00

大阪にきている。
仕事が立て込んで結構動き回っているが、
せっかくの大阪なので、ラーメンはかかせないっすねえーーー。

一件目は天満にある新店。
今年の4月に新規オープン。

image/2009-09-17T12:18:231

人気店の 「麺や 輝」出身の兄弟店という位置づけらしい。
一日一麺、いい言葉・・・(^^)

11時5分前に着いたが、まだ暖簾はでていない。
11時を」8分ほどまわって、やっと開店した。

早速券売機で、ラーメンを購入した。
つけ麺がウリらしいけどね。。

image/2009-09-17T12:22:451

麺や 輝ブランドはいまや、3店舗になり、
その兄弟店として、「天四郎」、
この7月には輝の中津店の店長で、一番弟子の森口さんが
「麺や 拓」をオープンさせている。
一大勢力になりつつありますね。

カウンター上の調味料、箸入れがかっこいい。

image/2009-09-17T12:22:481

やがて到着。

image/2009-09-17T12:22:511
image/2009-09-17T12:22:541

器も上品できれい。

スープは鶏骨魚介。
とろっとした、コラーゲンたっぷり感。
表面の鶏油もいい感じ。

煮干し系、節系の香りも抜群のバランスで、
これはうまい!

麺は低加水のしこしこ縮れ中細麺。
ちょっと違和感を最初感じたけど、徐々に引き込まれる。

チャーシューはぎゅっとした食感のバラ肉。
普通においしい。

食べ終わった結果、いいバランスのラーメンと感じてしまう、
そんな印象。

つけ麺も気になるな。。
なんにせよ、麺や輝関係はほかにも行きたくなったことは事実。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

【閉店】【199/'09】北新地 朱月@北新地(カレー カレー魚麺)

訪問日時:2009/07/09 21:00

大阪。
会食のあと、物足りなかったので締めの一杯へ。

4月にも来た、北新地の朱月
21時から朝の5時までという、締め専門のラーメン店。
最近は朝6時までやっているようだ。

開店したての店は客ゼロ。

先日のお品書き。



季節麺は現在は夏バージョンの冷やし麺になっていた。

でも、この前から気になって仕方なかったカレーを注文した。

ゆったりした時間が流れ、丁寧に作られたカレー登場。

image/2009-07-10T09:36:491

あーは、またおこげだ。
最近ラーメンにおこげづいてるな。

スープは「すまし」の上にカレーがかけられたもの。
最初混ぜずに端の方のデフォのスープを味わう。

うーん、魚だ!

その後徐々に全体を混ぜていくと、
極上のカレーラーメンに変貌した。

カレーにはそぼろ豚肉と揚げたまねぎなどが混ざり、
かなりの旨みを出している。
風味も独特のもので、これはツボ!

夢中で食べ進んでいると、

「1周年おめでとう!」

と常連さんが入ってきた。
昨日がちょうど1年目なのだそうだ。
そのお客さんとお店の方全員と乾杯することになり、
ご相伴にあずかってしまいました。

image/2009-07-10T09:36:461

朱月ブランドのお酒。
おいしかったな〜。
意外なことにカレーラーメンがいいあてになったよ。

レンゲが止まらず、スープまで完食した。


店主さんは謙遜されてましたが、
新地の町にしっかり根付いているのですね。
いいお店だと思います。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

【112/'09】煮干らーめん玉五郎 三代目@大阪(つけめん)

訪問日時:2009/04/15 12:45

大吾郎のあとは、「ごろう」つながりってわけじゃないけど、
玉五郎にやってきた。

以前、天神下の本店でいただいて、感動した。
最近4号店まで拡大中で大阪の一台勢力になりつつある。

三代目は大阪駅前第3ビルの地価1階。
なかなかみつからなかったが、68番というブロックにあった。

image/2009-04-15T13:49:041

さすがに混んでいる。
店頭のメニューを見て、本店ではらーめんを食べたので、
つけめんをチョイス。

image/2009-04-15T13:50:231(クリックで拡大)

店内の券売機で小盛を購入した。

すぐに座れて、ほどなく到着。

image/2009-04-15T13:49:581

麺はらーめんとは違うかな?
もっちりした太ちぢれ麺。

スープはライト菜豚骨魚介といった風情。
おかしいな、本店ではもっと煮干が香ったけど。。。

でも、高いレベルでおいしいことは間違いない。

スープに沈んだチャーシュー、というより肉の塊がグッド。

最後はスープ割してフィニッシュ。

image/2009-04-15T13:49:311

おいしかったなー。

お店のデータはこちら


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【111/'09】大吾郎商店@中津(つけめん ひやあつ)

訪問日時:2009/04/15 12:10

昼食の1軒目は、大吾郎商店。

梅田から1kmくらいなので、歩いて向かった。

すっかり暖かくなったね〜

到着すると、結構な人がいたけどすぐに座れた。

メニューを眺めて、

image/2009-04-15T13:53:001
image/2009-04-15T13:51:281

つけめん ひやあつ一玉で頼んだ。

こってりつけめんとか、カレーつけ麺があるというので、
どれにしようか、店内連食しちゃおうか、とかいろいろ
考えてたんだけど、その二つは夜のメニューだった。(+_+)

ややあって、到着。

image/2009-04-15T13:50:391

おおぶりの器にたっぷりのスープ。
ねぎもたっぷり。

麺は中太ストレートのもっちり麺。
香り十分でおいしい麺だ。

スープはあっさり醤油で酸味がややある。
しゃばしゃばのタイプだけど、麺によく乗ってくる。

淡い動物系の旨みが感じられ、
決して飽きさせることなく食べ進められる。

新大阪の段七に似ているかな。。

チャーシューは鶏と豚もも肉の2種類。
どちらもまずまず。

1玉とは言え、200g近いと思われる。
結構おなかにたまった感じ。

おいしかったです。


お店のデータはこちら


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【110/'09】北新地 朱月@北新地(すまし 魚麺)

訪問日時:2009/04/15 04:50

北新地。
朝の5時ちょっと前。
なぜ、こんな時間にここにいるのかは、
まあ、ほっといてください。。。(^^:

新地には深夜までやっているラーメン屋は多いけど、
この朱月(あかつき)は21時から翌5時までという営業時間。
あっさりと魚だしを使ったラーメン屋ということでずっと興味があった。

でも、私は夕飯にラーメン、ということも少ないので、
なかなか行く機会がなかったのよね。。。

新地のほぼ中心、路地を曲がったところに店はあった。

DSC00220.JPG


この時間、微妙な方たちがお店にはいっぱい。
顔が真っ赤な人、お姉さんたちとアフターのアフター、
ホスト、などなど

っていうか結構はやっているのがすごい。

メニューを見て、

DSC00215.JPGDSC00216.JPG(クリックで拡大)

すまし 魚麺 を注文した。
まあ、決めていたんだけど、
カレーがはげしく気になった。

季節限定は、朱うしお。
海老塩系らしい。

ご主人と若者の2人体制。
てきぱきとこなしていく。
器も事前に暖め、
小鍋で1杯ずつスープを丁寧に作っている。


DSC00217.JPG

盛り付けもすばやくきれいにこなしてやってきた。
具沢山ですね〜
チャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉1/2、みつば、
カイワレ、ワカメ、おぼろ昆布、のり、なると。

900円という価格もわかる気が。。。

スープは確かに魚。
和食の感じだけど、魚油がラーメンにシフトさせている。
かえしがちょっと甘めで独特の味わい。
あっさりしていいねえー。

麺は中太縮れ麺。
中華麺の王道といったイメージ。

卓上の梅干を足してみた。

DSC00219.JPG

これがなかなか。
さっぱり度をさらに増す。

箸ですくうたびにいろいろな具がのっかってきて、
楽しく食べ終えた。


うーん、やはりカレーが。。。


お店のデータはこちら


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:59 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

【50/'09】中華そば 花京@京橋(カレーそば)

訪問日時:2008/02/18 12:30

午前中の仕事をすませて、お昼は京橋へ。
最訪問となる花京。

image/2009-02-18T14:42:411

この前、どうしても気になったカレーそばねらい。

image/2009-02-18T14:44:501

基本のメニューはこちら。

image/2009-02-18T14:43:431

もやし焼豚丼とのセットにした。

狭い店内。
ひっきりなしに人が入れ替わる。
人気は不動なんだね。

到着。

image/2009-02-18T14:43:221

とろみのあるカレースープはオーソドックスな味わい。
前回感動した豚骨スープが見事に生かされている。

細麺との相性もばっちり。
これはおいしい。

チャーシューもかわらない旨さ。

もやし焼豚丼。

image/2009-02-18T14:43:051

もやしが敷き詰められている。
ほぐしチャ-シューもたっぷり。
これまたおいしいですな〜〜〜

最後はカレースープの協力をもらって、完食。

さ、これからもう一仕事。。。



お店のデータはこちら


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【49/'09】麺屋 7.5Hz+道頓堀店@なんば(つけそば)

訪問日時:20009/02/18 07:30

大阪にきています。
朝食からラーメンスタート。(^^;

大阪道頓堀あたりは朝からやっているラーメン店がちらほらある。
その一つが金龍ラーメン。
ここも魅力的で、横目に見つつ、こちらに」やってきた。。

image/2009-02-18T08:33:101

以前も行った、高井田系の麺屋7.5Hzが昨年道頓堀にでき、
その名も7.5Hz+
+がついているだけに、ここだけのつけそばと塩そばがある。
また24時間営業なのでこういうときに助かる。

地下におりて店に入ると、窓の外は道頓堀川の脇になっている。
なので、地下の閉塞感はなく、明るい。

券売機でつけそばを購入。

メニュー構成はこうなっている。

image/2009-02-18T08:34:331image/2009-02-18T08:34:061(クリックで拡大)

10分くらいで到着。

image/2009-02-18T08:33:331

極太麺はみっちり歯ごたえがあり、吉田のうどんのよう。
これはうまい。

スープは高井田系そのもので、酸味甘味はなし。
ワイルドな動物系の旨み、香りが来る。
このスープだけだど、ちょっとこの麺は物足りないけど、
スープ中にごろごろ入っている角切りチャーシューがいい仕事をしている。

うん、なかなか朝つけ麺もいいぞ。

途中で割りスープが出された。
徳利に入っていて、おそらく昆布だし。

割って飲むとこりゃまたいい感じ。


さあ、今日は商談と会議だ。
がんばろう。


お店のデータはこちら



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする