2021年05月06日

麺屋 つるる@足利(醤油つけ麺)

訪問日時:2021/05/06 13:14

ラーメン仲間のSNSで知り、
行きたくてたまらなくなった店にGO!

※と、書きましたが、実は2度目の訪問でした(^^;
記憶を掘り起こし当初記事を修正しました。


麺屋つるる。
2015年開業。
足利インターから10分くらいかな。

店の前に6台分の駐車スペースに停められたけど、
第2駐車場もある。

それにしても13時を過ぎているのに
待ち客がいる。
まじか。


かしこまりました。

店に入ると、なんといい香りか。
上品な煮干しがかぐわしい。

名前を書いて外に出るも、
その香りが脳裏を離れず。
早く食べたい!

10分後呼ばれて店内へ。


肉めしがほぐしチャーシューがたくさん乗って、
美味しいんだよなー。
でも、


らー麺と肉めしにするか
つけ麺にするか、
ずっと悩んでいたけど、
今日は醤油つけ麺に決定。
麺量は270gあるので、ライスものはやめておいた。

他は醤油らー麺、塩らー麺、
辛いらー麺、超辛いらー麺、
塩つけ麺。

って言うか、券売機入れたのね。
10000円でお釣りが出るタイプで、
機械音が心地いいやつ。。

らー麺の麺量は180g。
双方、ちょっと多めなのね。
でも、それはあとでちょうどいい量だと知る。。。

席に着くと、
一味唐辛子、酢、胡椒。


座って10分後到着。


ひょー、麺の存在感のすごいこと!


この自家製麺を求めてはるばる
やってきたのですよ。


すぐさま、そのままいってみると、


ガッシガシ!
小麦の香りは氷水で締めているせいか、
そこまで強くない。

こりゃ、見た目通りにすごい麺だ!
5年前の麺とは仕込みを変えたのかな?


スープの表面にちりばめられた
みじん切りのねぎが美しい。


この美しさには惹かれるよねえ。

では、じゃぶっと、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なんじゃ、これは!!
めっちゃくちゃ旨い!

スープは永福町のような煮干し感。
大好きな香りだよー。

ガシガシの力強い麺とは
心持ち合わない気もするけど、
一瞬で慣れる。
これはすごいよ。。。

チャーシューは煮豚タイプで、


適度な とろとろ具合で、
絶大に美味しい!
肉めしが、絶品なはずだ。

メンマはこの手のスープには ばっちり合う。


太さも、麺とのバランス良し。

一味だけ降ってみよう。


もともとスープには沈んでいるけど、
一味でかなり美味しさがアップする感じ。
この麺、辛いのが合うと思う。
だから辛いらー麺があるのか。。。

食べ進むと、水切り用の網が。


この効果は絶大だと思う。
最後まで麺の水っぽい感じが皆無だった。

そして、難なく麺を食べ終えた。
270g何するものぞ、だった。


スープが何しろ美味しく、
スープ割りはせずに
そのまま飲み干した。

美味しかったー。
なかなか来られるところではないんだけど、
またいつか来たいと心から思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


089
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:07 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

麺双 架論@宇都宮(生姜薫る醤油そば)

訪問日時:2021/03/14 11:30

北からの帰り道。
買い物ついでに宇都宮の新店へ行くも、
満席で3名待ちにて
早々にあきらめ、すぐそばの麺双 架論へ。


こちらも昨年9月開店なので、
新店と言えなくもない。

場所は陽東豚骨YOTONの
リニューアル?居抜き?
パチンコ屋さんの敷地内にあるので、
駐車スペースは存分。

11時30分の開店と同時に一番客で入店。

メニューを拝見。


鶏豚骨、醤油2種類、
つけ麺4種類。

替え玉、和え玉、追い飯もある。


生姜香る醤油そばを注文した。

調味料類はゴマ、黒胡椒。


無料トッピングもいくつかある。


生姜醤油には必要ないかな。。。

6分後到着。


焼き目を入れたチャーシュー、
穂先メンマ、ねぎ、ぶぶあられ、貝割れ、


レインボーぶぶあられ(勝手に命名)が
独特のビジュアルになっている。


スープは生姜がよく香る。


ベースの醤油スープは
出汁感は中程度。

麺は中太断面長方形ストレート。


元々おとなしい味のスープが
つるつる、もちもちの中太麺にはあまり乗ってこない。
スープと麺の相性は私にはもうひとつかな。

生姜醤油ラーメンは
もっとキリッとした味わいに
生姜のインパクトが重要だと思うけど、
そのどちらもが弱い感じ。

ブランド豚を使っているようだけど、


チャーシューは固い。

穂先メンマはいいね。



サイドにソースカツ丼も頼んでいた。




こちらの豚肉も固い。
味はナイスなのに残念。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


047
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

手打ちラーメン万里@佐野(カレーラーメン)

訪問日時:2021/01/23 11:33

太七に続いて向かったのは、
創業45年を過ぎて、昨年の11月1日に
店舗移転をした、手打ちラーメン万里。

IMG_0418.JPG

移転と言っても、
直線距離にして4〜500mだろうか。
駐車場は56台分、
店舗内席数は60席という大型店。

こちらは西武、巨人、横浜と渡り歩いた、
小関選手のご実家。

IMG_0419.JPG

開店から30分を過ぎていたけど、
席は開いていて助かった。

お品書きを見ていると、

IMG_0420.JPG
IMG_0421.JPG

スムーズなタイミングで
注文を取りに来られたので、
即座にカレーラーメンをお願いした。

移転の情報を一応見たときに、
「カレーラーメン」
の文字を発見してしまったので、
今回の2軒目に選んだ次第。。。

「餃子は大丈夫ですか?」

と聞かれたけど、お断りした。
殆どのお客さんが
餃子を頼んでいるようだ。

万里は大昔に来たことがある。
また、お土産ラーメンを食したこともあるので、
ある程度の記憶がある。

卓上には胡椒、醤油、酢、ラー油、

IMG_0422.JPG

注文を済ませた時点で、
ほぼ召し上がっているお客がいない。
長期戦を覚悟したけど、
18分後到着。

IMG_0423.JPG

おお。
きれいなスープね。
デフォルトのスープにカレー風味をつけたもののようだ。

IMG_0424.JPG

スープ、うま!

IMG_0425.JPG

基本の味がよくわかる。
太七よりは動物性の旨味が強く、
パンチがある。
そして、心地よいバランスのカレー味。

麺を、

IMG_0426.JPG



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ややコシがしっかりしていて、
咀嚼が楽しい麺だね。

あっさりカレーがよくまとわりついてきて、
これはうまいぞ!

チャーシューも美味しい。

IMG_0427.JPG

煮豚タイプで、
食感しっかり、味わいの塩梅も適度。

メンマがとてもよかった。

IMG_0428.JPG

カレースープの味を吸ったからではなく、
こだわりを感ずる仕上がりがわかる。

それにしてもこのチリチリの麺よ。

IMG_0429.JPG

なくなるのが惜しい。。


同行者の手打ちラーメンは、
佐野ラーメンの中では好みの味わいだった。

退店するころには
店内待ちが発生していて、
相変わらずの人気ぶりだなあ、
と思いながら店をあとにして、
すぐそばの佐野アウトレットに向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


013
感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:09 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン太七@佐野(青ねぎラーメン)

訪問日時:2021/01/23 11:00

栃木のラーメン事情は熱い、
と個人的に思っている。
それは馴染みがある土地、
ということもあるけど、
多岐にわたるジャンルがあり、実に魅力的。

ただ、栃木唯一のご当地ラーメンの
佐野ラーメンにはあまり触手が動かなかった。
何度もいただいてはいるけど、
どうも好きなジャンルではなかった。

でも、、、、探求に来てみたw
一軒目はずっと念願だった、太七。

IMG_0401.JPG

青ねぎラーメンが有名で、
水面いっぱいに盛られた青ねぎの写真は
毎年 栃木のラーメン本を飾る。

メニューも一番上にある。

IMG_0403.JPG

佐野ラーメンの店は、
餃子にも力を入れている。

IMG_0404.JPG

生姜ラーメンやもつラーメンもあるね。

IMG_0405.JPG

坦々ラーメン、字が違う。

セオリー通りに青ねぎラーメンを注文。

卓上は胡椒、唐辛子、醤油、酢、ラー油。

IMG_0406.JPG

駐車場は34台、
席数は30以上、
佐野ではやや大きな箱かな。

黒唐揚げ なる新名物も登場しているようだ。

IMG_0408.JPG

一番目で4分後到着。

IMG_0409.JPG

これこれ。
やっと会えたね。

IMG_0410.JPG

レンゲと穴あきレンゲをどかして、

IMG_0412.JPG

今思ったけど、
ここに唐辛子を振ると、きれいだろうね。

スープは佐野ラーメン特有。

IMG_0413.JPG

あっさりの局地。

麺をずる、

IMG_0414.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


適度なコシで、やさしい食感。
やはり青竹打ちは唇触りが楽しい。

そして、やはり青ねぎの存在感は大きい。
あっさりすぎる(私には)スープには
大きなアクセントになる。
美味しい。

メンマは全く癖なし。

IMG_0415.JPG

チャーシューはやや香りが気になる。

IMG_0416.JPG

開店直後なのにこの香り。
切りおき冷蔵庫保存なのかな?

同行者のラーメン。

IMG_0411.JPG

これぞ、私のイメージする佐野ラーメン。

さくっといただき、
次の店へと向かった。

IMG_0417.JPG


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


012
感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:51 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

手打ち切麺 一桜@宇都宮(特製切麺)

訪問日時:2020/12/01 12:05

西から帰り、すぐさま北へ出張。
仕事は順調に済ませ、
帰りに3日ぶりとなるラーメンを。

疲れちゃいるけど、
ラーメン食べれば元気になるってもんだ。

目指すは手打ち切麺 一桜
今年5月22日に開店。
それを知ったときから、
珍しい店名も手伝って、興味津々だったよ!

場所は宇都宮ICを降りて15分ほど。
恐ろしく住宅地の中にある。

IMG_9657.JPG

駐車場は敷地内に5台ほど。

IMG_9675.JPG

感染対策は万全。

玄関扉を開けて中に入ると、

IMG_9662.JPG

普通に住宅の玄関。。。
「ごめんください」
と声を出したくなる。

靴を脱いで上がると、
左側にお店の入り口がある。

IMG_9663.JPG

中が見えないので、
おそるおそるドアを開けると、
なんといい香りか!

席数を減らしての営業。
壁に向かった席に座る。
先客は2名(後客2名)。

お品書き拝見。


切麺がデフォルト、
チャーシュー切麺はチャーシューが2倍、
特製はチャーシュー切麺にねぎメンマ海苔増量。

特製切麺をお願いしましょう。

調理場には優しそうなご主人、
ホールは奥様。
もともとご自宅、というのがすぐわかり、
ほのぼのしている空気がいいねえ。

調味料類は
ホール白胡椒と、
長ねぎ、玉ねぎ、ニンニク、生姜を
揚げた香味揚げ。

IMG_9658.JPG

切麺
とはなんぞや。

IMG_9660.JPG

ということ。

この裏にはお店のいろいろ。

o1080162014773324170.jpg

オープンから現在に至るまで、
昼営業だけで、それはプレオープン扱いみたいね。


2番めで12分後
特製切麺到着。

IMG_9664.JPG

天目のようなシェイプの器。
これはきれいだ。

チャーシューはスライスと角切り、
2種の切り方の白ねぎ、
そして青ねぎも切り方を変えている。
すてきなビジュアルと思料する。

IMG_9665.JPG

スープは、乾物魚介爆発!

IMG_9666.JPG

節系、干し系の香りが
一気に押し寄せてくる。
タレの使われた醤油の香りもナイス。

全体的に甘みがあり、
重層感がある。

そして切麺を、

IMG_9667.JPG


めっちゃ、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なんじゃ、この麺は!
手延べ、包丁切りというのはわかるけど、
想像を越える美味しさ。

「もちもち」というワードだけでは
陳腐になってしまう。。

スープが絡みまくりで、
どんどん箸が進む。

このラーメンはいい!

丁寧に切られた ねぎが大変美味しい。

IMG_9668.JPG

栃木のねぎは美味しいねえ。

チャーシューも感動もの。

IMG_9669.JPG

特に角切りの方が、

IMG_9670.JPG

すばらしく好み。
味付けの塩梅が絶妙だな。

メンマも癖がなく、
上品なスープの邪魔をしない。

IMG_9671.JPG

香味揚げも試してみたけど、

IMG_9672.JPG

ベクトルが少し変わって、いいんだけど、
私には必要ないかな。
かづ屋でも感ずる感覚と似ている。

迷わずにスープまで完食。

一つの味しかないけど、
また食べたい思いにかられながら、
店をあとにした。


定休は水曜だけど、
不定休いろいろ。

IMG_9674.JPG



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


199
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:04 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

旬味酒彩 れん@黒磯(鯛だしラーメンセット)

訪問日時:2020/10/10 12:35

この夏から、ついにランチを始めた、
黒磯の れん へ。

ラーメンあるね!

IMG_8850.JPG

東京で鯛出汁ラーメンが席巻する
ずっと前から提供していた鯛出汁和風ラーメン。
その美味しさは、ディナーに来ると
ほぼ必ずいただくのでよく知っている。

でも、スモールポーションなので、
完全版はどんなのか興味津々だったよ。

IMG_8851.JPG

ほほ、鶏肉ときくらげか!

IMG_8852.JPG

写真では鯛の刺し身だけど。。。

茄子煮浸し肉味噌のせと、

IMG_8853.JPG

サラダと、

IMG_8854.JPG

漬物が付いてくる。

IMG_8855.JPG

上は自社製豆乳ドレッシング。

スープ、やっぱり美味しいな。

IMG_8857.JPG

安定の鯛出汁。
少し白濁しているのがいいのだよ。
丁寧に煮詰めた感がよく伝わる。

IMG_8859.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しゃっきり細麺がナイス。
いつもの美味しさ。

ただ、料理の〆としては満足度高いけど、
ランチのフルサイズとなると、
油が少ないせいか、私にはどうも物足りなさが残る。
不満ではないけど。


鶏肉はスープの味で味わうスタイル。

IMG_8860.JPG

ご飯の友にもなった。

IMG_8861.JPG

茄子肉味噌がご飯のおかずにはよかった。

最後はスープの力を借りて、

IMG_8862.JPG

楽しみ尽くした。

連れの
豊後水道直送 海鮮ランチ。

IMG_8858.JPG

刺し身の新鮮さが光る。
その美味しさはご飯にピッタリ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


168
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

麺屋 すがぞう@黒田原(グリーンカレーラーメン)

訪問日時:2020/10/01

和風とんこつらーめんSUGAZO

白河あたりでは異彩を放つラーメン店だった。
東京で5年間、4店舗で勤務したという店主。
いろいろ引き出しがあり、
限定も魅力的なものを連発していたけど、
この度、栃木県に移転した。

2012/5月開業
2015/7/18に白河市内で移転
2020/8/17移転のため閉店
2020/9/27栃木県那須町に移転開店

ということになる。
ついに異彩すぎて福島を追い出されたか、
なんちって( ̄▽ ̄)

IMG_8691.JPG

国道4号線沿い。
余笹川の橋のすぐ近く。
前身はジンギスカン屋さんだったらしい。

開店時間は11時。
すでにあいている。
前は11時30分だった。。

IMG_8690.JPG

店内は広い。
4+4の向かい合わせカウンター席に
小上がり、テーブル席がある。
Wi-Fiも利用可能。

お品書きを見て、

IMG_8679.JPG

決めていたグリーンカレーラーメンをお願いした。

調味料類はラー油、酢、胡椒。

IMG_8680.JPG

ご時世で仕切板も完備。

IMG_8681.JPG

1番目で6分後、
グリーンカレーラーメン到着。

IMG_8682.JPG

いい香り〜〜〜

IMG_8683.JPG

すぐにレンゲを差し込む。

IMG_8684.JPG

きゃー!
美味しい( ̄▽ ̄)
きちんと辛いグリーンカレーになっている!

これなら麺とも当然合うだろう、、、

IMG_8685.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


グリーンカレーラーメンそのものが
あまり類を見ないんだけど、
これはかなり上位の味わい。

もちもちの麺もばっちり合っている。
白河だと違和感があったこの麺も
県を跨ぐと全くなくなるのが不思議。。。

焼き目が付いたチャーシューなつかしや。

IMG_8686.JPG

めっちゃうまい。

メンマがまた美味しいなあ。

IMG_8687.JPG

これはあった方がいいね。

ココナッツミルクのゾーンをすすると、

IMG_8688.JPG

ますますタイの香り!

絶品チャーシュー丼も惹かれたけど、
今日はお腹に余裕がない。
残念。

そしてスープまでほぼ食べ尽くし、
箸を置いた。
よーし、今度の店はまた来るぞ!
汁なし担々麺が気になるところだし。

とか思いながら車を出すと、
もう秋だなあ。。。

DSC_1911.JPG



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


162
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:31 | Comment(4) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

ユタの店@今市(焼きチーズカレー担々麺)

訪問日時:2020/09/02 11:36

ずーっと行きたかった店に、
ついに。

IMG_8279.JPG

大岡山のTANN-YAの創始者が
日光市で開いたお店。

屋号につながっているとのこと。

IMG_8278.JPG

店は住宅街にある。
駐車場は1台分あいていてラッキ。

店内に入ると、
ほぼ満席!
4席のカウンター、
4人卓×2、小上がりもある。

カウンターに案内され、
お品書き拝見。

IMG_8280.JPGIMG_8281.JPG
IMG_8282.JPGIMG_8283.JPG
IMG_8285.JPG

ほうほう。
TANN-YAと似通ってるね。
今ではTANN-YAでもある、
焼きチーズカレー担々麺をお願いした。

そうそう、担々拌麺に誤植がある。
専門店なのだから、正確にしてほしいところ。

昼も夜もいろいろお得だ。

IMG_8286.JPG

調味料類は山椒油、ラー油、醤油、酢、胡椒。

IMG_8284.JPG

3〜4番目で17分後
焼きチーズカレー担々麺到着。

IMG_8287.JPG

おお、チーズは
スライスチーズなんだね。

IMG_8288.JPG

チーズの下には、
肉味噌、青ねぎ、小松菜、茄子、ワンタン、オクラが
入っている。

チーズは徐々にとろとろに溶けてくる。

IMG_8289.JPG

焼きチーズカレー担々麺には
おこげが付いてくるけど、
サービスの半ライスもお願いしてある。

一緒にカレー油が提供されるのも
大岡山譲り。

IMG_8290.JPG

スープは、

IMG_8291.JPG

ごまのしっかり効いた、
カレー味!
とろみがあり、これは美味しい。

肉味噌は文字通り味噌の風味が強い。

IMG_8292.JPG

極上だね。

麺はピロピロ。

IMG_8293.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺が非常によろしいね。
コクのあるスープをよく持ち上げ、
カレー風味も満足度高い。

ワンタンは折りたたみタイプ。
餡もそれなりに入っていてナイス。

IMG_8294.JPG

山椒油、カレー油、を試してみたけど、
双方、特徴がわかりやすくていいね。
絶対入れた方がいいね。

ライスにはとろけたチーズと
肉味噌を乗せて。。

IMG_8295.JPG

旨いに決まってる!

さて、麺がなくなったので、
おこげを投下。

IMG_8296.JPG

おこげは揚げたてではないんだね。
それが少し残念だけど、
揚げ風味がスープとマッチしているし、
面白い試みではある。

ライスには残った具を穴あきレンゲで
すくい取って楽しみ、
最後はスープの力を借りて、

IMG_8297.JPG

ごちそうさま。

デザートの杏仁豆腐が
抜群のタイミングで供された。

IMG_8298.JPG

大岡山と同じ味わい。

宿題を済ませた充実感と共に
店をあとにした。

TANN-YAにも久々に行ってみよう、
と思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


144
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

麺堂イズム@小山(イズムのつけ麺醤油)

訪問日時:2020/07/01 11:45

久々に都市をまたいで北へ出張。
帰りに小山市の麺堂イズムに寄ってみた。

IMG_7504.JPG

店主さんは茨城県古河の麺堂稲葉出身で
2008年4月に開店した。
早く来たかったよ。

駐車場は近くに2箇所。
店に入るとまだ空いていてよかった。

券売機へ向かう。

IMG_7505.JPG

触れる前に除菌をしてほしい旨が書いてある。
イズムのつけ麺を購入。
チケットを渡すときに 醤油 をコール。

お冷やの置かれたカウンター席に着座。

つけ麺のみ説明書がある。

IMG_7506.JPG

だしソムリエの称号を持つ店主が、
こだわって作りあげたらしい。

調味料類は
醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。

IMG_7507.JPG

横を見ると一日限定の予告。

IMG_7509.JPG

この辺の人にはG系が人気らしいので
(実際、至近のハイマウントには雨にもかかわらず
長蛇の列!)、
この日は並ぶかもね。

1番目で8分後、
イズムのつけ麺 醤油 到着。

IMG_7510.JPG

ホンビノス貝が目を引く。

IMG_7511.JPG

麺はむっちり、みずみずしい。

IMG_7512.JPG

濃厚つけ麺にはナイスな麺だなー。

すぐにスープにイン!

IMG_7513.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ぬたっとした鶏白湯に
貝系の旨味がバランス良く絡む。
これは美味しい。。

スープに沈んだ玉ねぎも
かなり効果的。

チャーシューは2種類。
低温調理の鶏むね肉。

IMG_7514.JPG

厚みといい、味といい、
最良だね。

豚も低温調理。

IMG_7515.JPG

ロースハムみたいな感触。。
これも美味しい!

ホンビノス貝は出汁が出きったものかな。

IMG_7516.JPG

食べる用にもう少し柔らかい方が
良いような気がする。。

唐辛子と胡椒は文句なく合う。

IMG_7517.JPG

後半は麺にレモンを絞っていただいた。
さわやかになる〜
でも、もう少しレモンは厚切りがいいかな。
絶対量が足らなかった。。。

最後はスープ割りをお願いすると、
女性スタッフさんがポットを持ってきて、
ついでくれる。

IMG_7518.JPG

なんともちょうど良い塩梅だなあ。


遠くまで来たのも正解だった、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


103
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:01 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

中華そば 松井@思川(中華そば)

訪問日時:2020/03/13 13:40

昨年7月18日、思川駅近くにオープンした、
中華そば 松井に行った。


コンビニ→居酒屋さん
と続いた物件。

白い暖簾がきれい。


白河ラーメンだということで、
早く来たかったけど、
Twitterフォローをいただいたので、
その御礼も兼ねて行くことにした次第。

店に入ると、大きな空間。
向かい合わせのカウンター10席、
4人卓×3,小上がり4人卓×2。

卓上のお品書きを拝見。


これらのほか、
油そばもある。


裏はお持ち帰りメニュー。


ランチセットも完備。


ちょい飲みもできるね。



中華そばと地鶏たたき丼をお願いした。

調味料類は
胡椒、醤油、ラー油、酢。


1番目で4分後到着。


ふむ。
わかめがたくさん。
見た目、白河ラーメンとは
ちょっと違うな。。


スープはよく鶏を感じ、
まろやかな醤油味。


ただ、私的にわかめがじゃま。
スープにわかめの香りが移るのがいやだったので、
最初にほとんど食べておいた。

麺はピロピロ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺、いいね〜〜〜!
縮れが強く、すすり心地が面白い。
食感ももちもちで、かなり好きな麺。

チャーシューが美味しい。


ややレア感が残る。
味わいが秀逸。
白河にありがちは薫香はない。

細いメンマがいいね。


コリコリで食感のアクセントになる。


麺と具を食べ終え、地鶏たたき丼。


鶏はほぼレア。
ま、たたきだからね。

でも、味が薄いかな。
鶏スープで炊いた?ご飯には
タレがかけられてはいる。。。

海苔で巻いてみたけど、


残しておいたチャーシューの方が
ご飯によく合った。
ちゃーしゅー丼は美味しいだろうね。

最後はスープの力を借りて、


美味しかった。

会計時、店主さんに挨拶させてもらった。
恰幅良く、やさしそうな方だった。
やはり優しさがラーメンに表れているのかな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


056
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

soba.sho@鹿沼(醤油そば)

訪問日時:2020/03/09 13:01

鹿沼の比較的ニューカマーに訪問。


およそラーメン店には見えない、
おしゃれな外観と店名。

2018年3月16日創業。
ご主人は同じ鹿沼の
セレクトショップのオーナーで、
東京へ品物を買い付けに行く際に
ラーメン店を食べ歩き、
独学で味を作り上げたとか。

無化調にこだわり、
麺は麺家棣鄂ならば、
間違いはないはず。

開店時、鹿沼の名店 匠仁坊
からの花があったこと、
店名の sho は 匠 であることから、
関係性を問われていたけど、真偽は不明。。

店頭にはお品書き
(左端が切れちゃった;)。

店に入ると、4人が座って待っていた。
委細構わず券売機へ。


醤油そばとしゅうまい3個を購入して
着席待ち。


ということです。

コの字型カウンター12席。
厨房は奥で作業は見えない。

13分後席へと案内された。


お冷は紙コップ。
酢、醤油、唐辛子、胡椒がある。

説明書きも一読。


ふむふむ。
などほど。

座って10分後到着。


いい香り!


レアチャーシュー、穂先メンマ、
たけのこ、青ねぎ、白髪ねぎが
盛り付けられている。

今日から変わったというレンゲで、


ひゃー、美味しいね。

那須御養鶏、肉付き鶏ガラ、もみじ、げんこつ、羅臼昆布、
どんこ椎茸、りんご、野菜などと厳選煮干し4種類、
鰹節、鮪節など多種多様な素材を使用。

ということだけど、
和風にシフトしたわかりやすい味ながら、
後味に複雑なものを感ずる。

棣鄂の麺はと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるシコシコ、文句なしの相性。

チャーシュー、かなりのもの!


やや苦手なレアチャーシューだけど、
この厚さと味付けならば、
むしろ好き!

穂先メンマも柔らかいよ。


たけのこは何か思いがあるのかな?


特になくてもいいような気が・・・w

しゅうまい。


蒸したて!

味はちょっと予想と違った。
具は粗みじんの豚肉と玉ねぎなんだけど、
白菜かキャベツの方が好きかな。
玉ねぎの甘さが気になった。

そばに乗せてみても、


面白くはなかった。


限定の味噌そばが
美味しそうだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


052
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:02 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

担々麺専門 發巳 西川田店 @西川田(正宗担担麺)

訪問日時:2020/03/06 11:27

栃木の担々麺専門店を目指した。
芳賀が本店で、ずっと宿題店ではあったけど、
昨年11月に西川田店ができて、
そちらが私にはかなり行きやすいのよね。


砥上店の移転になるのかな?

鹿沼ICから5分くらい。
国道沿いロードサイドにあり、
元はカレー屋さんのリノベーション。

店に入ると、にぎやかだ。
名前を書いて待つ方式だけど、
すぐにカウンターに通された。


スープあり(細麺)が4種類、
つけ麺(太麺)が1種類。
汁なし(太麺)が2種類。

正宗担々麺をお願いした。
「せいそう」と読む。
「せいしゅう」と読ませるところもあるよね

その他細々したものも。


にんたま、とか気になるけど、
あとから追加はできない。

導入したようで、
チャーシュー丼も気になるな。

調味料類は酢とラー油と自家製辛みそ。


店は賑わいを見せる中、
5分後到着。


トレイに乗せられ、
箸置きもある。
清潔感あふれる。


肉味噌、青ねぎ、貝割れ、
ナッツ、ぶぶあられが乗っている。
上部には唐辛子と花椒も。

想像よりも太い太麺。


つるつる、もっちりの
艶っぽい麺だ。

肉味噌は味が薄いタイプ。


いい肉使ってるかな、
という印象。

まぜてみると、タレ部分はシャバシャバで
汁が跳ねないか心配になる。

そしていただきまうす。


あっさりと美味しい!
肉味噌自体の味が穏やかなので、
そちらの存在感はないけど、
ナッツとあられの食感がとても面白い。

ただ、つるつる太麺には
味が若干絡みにくい。

辛さと痺れは思ったほどではない。
苦手な人でも大丈夫じゃない?というレベル。

なので、辛みそを。


これがいいね!
辛さと風味が増す。
花椒も卓上にほしいね。

ランチサービスの半ライスは
もらっておいた。


味が染みた肉味噌を残すようにして、
少し乗せて味わってみると、


うま!

器にはさらさらのスープ状の
タレが残っているけど、
これはライスをインするよりは、


残渣をすべてすくって乗せてみた♪
最高に美味しい!

来てよかった。
今度はスープ系と
チャーシュー丼をいただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


049
感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:33 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

中国料理 鈴@黒磯(四川担々麺)

訪問日時:2020/02/21 18:40

黒磯で夕食。
中国料理 鈴に電話をして
4000円くらいでおまかせを
予約しておいた。

IMG_6289.JPG

今週も疲れた。。。。

くらげ冷菜。

IMG_6290.JPG

食感がやさしい!
あまりコリコリしないぞ。
これ、すごいんじゃ・・・

まぐろの山椒ソース。

IMG_6291.JPG

これこれ。
山椒ソースが抜群に美味しいのですよ。
まぐろもかなりの鮮度で美味しい。
しかし、これすばらしい!
醤油で食べた方が、どころでない。
これがいい!

棒々鶏。

IMG_6292.JPG

ゴマ味で食べさせるものではなく、
ソースが絶妙の美味しさ。
これはこれまでの棒々鶏で一番好み。

ソフトシェルクラブの甘酢炒め。

IMG_6293.JPG

鈴木シェフの料理に酔うなあ。

えびと砂肝炒め。

IMG_6294.JPG

えびと砂肝を合わせるとはさすが。
特に砂肝の処理が丁寧だと思った。

牡蠣の豆鼓炒め。

IMG_6295.JPG

プリプリで磯の香りも強い、
大振りな牡蠣、最高。

五目おこげ。

IMG_6296.JPG

ああ、注ぐタイミングに間に合わなかった。。
奥様、仕事が早いからなあ・・・O(≧▽≦)O

しかし、美味しい。

IMG_6297.JPG

こちらでおこげは初めてだけど、
間違いなく人生一番。

牛肉のオイスターソース炒め。

IMG_6298.JPG

王道の中華だけど、
牛肉がすごいな。。。

四川担々麺。

IMG_6299.JPG

「今日は細麺でご用意しました」


それ、ナイス!
ありがとうございます。

細麺がずっと頭にあった。

現在のデフォルトの麺も
もっちりでいいんだけど、
これも抜群に合うなー!

IMG_6300.JPG

なかりお腹いっぱいだけど、
残すことはできない。
ほんとはライス割りしてこその
担々麺なんだけど、今日はムリ・・・

デザートはいただいたけど(^^;

IMG_6301.JPG

鈴木シェフ、ありがとうございました。
ますますこちらのファンになりました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


040
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

手打ち中華 こころ@岡本(特ワンタン麺)

訪問日時:2020/01/10 11:57

北への年始回りも終わり、
帰京途中に白河ラーメン探求。

IMG_5381.jpg

宇都宮駅から一駅の岡本駅近く。
2018年4月24日にオープンした、
手打ち中華こころ。

「手打ち中華」ってだけで、
白河ラーメンだね。

駐車スペースは店の前に2台、
向かいの駐車場に4台。

IMG_5380.jpg

店に入って4席のカウンター席に着座。
お品書きを見る。


セットもあるけど、


栃木のラーメン本を見て決めていた、
特ワンタン麺をお願いした。

調味料類はラー油、醤油、酢、
白胡椒、黒胡椒、一味唐辛子。


2番めで5分後到着。


チャーシューバラ肉1枚、もも肉3枚、
穂先メンマ、ねぎ、小松菜、ワカメ、味玉と
具がどっさり。


スープをいってみると、


まさに白河。
なれど、出汁感が濃く、
キリッとした醤油感は後ろへ下がっている。
マイルド系白河ですかな。

麺はやや固い。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


火風鼎、焔ほどではないけど、
ボコボコの食感がナイス。

王道の白河ラーメンとは
少し毛色が違う気もするけど、
これはバランスいいなあ。

チャーシューバラ肉。


白河ラーメン特有の薫香がすばらしい。
味わいもすばらしい。

チャーシューもも肉。


メンマは穂先。


この小さいのが一本なのが残念。

ワンタン。


折りたたみタイプで、
餡も肉の味がしっかり。
これは美味しい。

そして捨て置けないのが、
小松菜の美味しさ。


しゃきしゃきで
青臭くない新鮮な香りがとても良い。
増してもいいくらい。

麺と具がなくなってもレンゲが止まらん。
最後は器をもってずずず。。。

特ワンタン麺にしてよかった、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


007
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:46 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

中国料理 鈴@黒磯(四川担々麺)

訪問日時:2020/01/04 11:55

正月休みは栃木県北部にてゆっくり。
今年の栃木 初すすりは
馴染みに中国料理 鈴にて。

今日から営業開始ということで、
かなり混雑していた。

いただいたのは四川担々麺。


フルはかなり久しぶりになる。


麺はまた変えたかな?
もっちりよりもつるつるした柔肌が印象的。

まぜてまぜていただきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すごく美味しい!
タレにはごまを使わないタイプ。
あっさりながらも全体的な味の完成度にうなる。

辛さ、痺れは一般的には
かなりのものだけど、
これでないとダメなくらいのバランスだと思う。

ライスに合う担々麺。


麺と具がなくなると、


ゆっくりとライス割りを楽しんだ。

鈴木シェフからお年玉をいただいた。


どうもありがとうございます。
あまりデザートは欲しない私ですが、
こちらの杏仁豆腐は別腹。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


002
感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:55 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

麺栞 みかさ@宇都宮(肉ワンタン麺)

訪問日時:2019/12/03 11:58

白河ラーメンを巡るのは
ライフワークになりつつある。
実際そうしたい。

今日は宇都宮にやってきた。


厳密には白河ラーメン店ではないけど、
麺栞 みかさ。
「めんしおり」なんて艶っぽいな。

ここは火曜〜木曜は朝ラーも楽しめる。


隣の公文教室の前に駐車場がある。
停めて店に入ると、
結構な賑わい!
やはり人気なんだ。

カウンター4席、2人卓×、4人卓×1。
カウンターがひとつ空いていてよかった。


上が切れてしまったけど、
一番上は肉ワンタン麺(イベリコ豚)900円。

メニューはいろいろあるね。
でも、パッと見ただけではどれがどういう味なのか
わかりにくいな。。。

栃木シャモ白河と迷って、
肉ワンタン麺をお願いした。

お冷はお茶。


調味料類はなし。

4番めで10分後到着。


渋い器は土地柄、益子焼かな。

肉ワンタン3つ、吊るし焼きチャーシュー2枚、
ねぎ、たけのこ、ほうれん草、海苔が
所狭しと盛り付けられている。


さっそくスープを、


うひょ、うまいね!
本格的白河とはちょっと違い、
醤油の角がまろやか。
とても美味しい。

鶏ガラをベースに丸鶏・ゲンコツ・昆布を使用
とあるけど、これはシャモ使用かな?

手打ち多加水氷温熟成麺を一気に、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは美味しい。
もしゃっとした唇触りに、
もちもちの食感がスープと絡みまくる。

少し薄味にも思えるスープでも
満足できる味わい。

チャーシュー、うま!


吊るし焼き、というのがよくわかる。
薫香が効いていて、
うすい味付けもいいなあ。

肉ワンタンは最高だ。


かなり大ぶりで、
身がぎっしり。
味の濃い豚、という感じで、
さすがにイベリコベジョータ、というところか。

メンマでなくタケノコというのが珍しい。


変な香りがなくて
これはこれで歓迎の具。

麺と具がなくなって、
その後スープまでほぼ完食。

ここは気に入った。
今度は朝ラーをねらって来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


233
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:37 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

岡ア麺@佐野(チャーシューメン)

訪問日時:2019/10/21 11:00

今回の台風により
馴染みのある栃木県佐野市、足利市が
大規模に川の氾濫にさらされた。

真っ先に浮かんだのが、
「佐野ラーメンを食べに行って
て少しでも助けになりたい」

間違ってるかもしれないし、
独りよがりかもしれない。

でも、行きたい気持ちはどうしても募り、
大型宿題店を目指していた。

IMG_3683.jpg

このあたりは幸い災難からは免れたけど、
ここに至る道すがらは
その悲惨さが垣間見れた。

邪念を振り払って店に入る。
感じの良い女将さんが招き入れてくれた。

お品書きは見上げるとある。

IMG_3694.jpg

色紙がたくさん。
チャーシューメンをお願いした。

麺はもちろん青竹手打ち、手切り。
餃子の皮も自家製。

餃子用の調味料、白・黒胡椒、唐辛子がある。

IMG_3684.jpg

前後客なし。
4分後到着。

IMG_3685.jpg

佐野ラーメンって

・スープの色が好みでない
・スープがたぷたぷでビジュアルが好みでない
・あっさりすぎる

などのような思い込みがあり、
あまり惹かれないジャンルではあるんだけど、
こちらの商品には会ってみたかった。

IMG_3686.jpg

今日はチャーシューメンを頼んだけど、
デフォルトのラーメンの画が、
ネットでもラーメン本でもきれいだったのよね。

豚骨、丸鶏、昆布、魚貝類、野菜類
で仕込んだあっさり

というスープは、

IMG_3687.jpg

じんわりウマ!
材料一つ一つの存在が
わかるような味わい。
確かに丁寧だ。
佐野ラーメンの中でも
濃いめの出汁感と思う。

麺。

IMG_3688.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ピロピロの食感がすばらしい。
もしゃっとした縮れ感も良いし、
スープとの相性は抜群。

ひたすら美味しい。
佐野ラーメンの偏見も吹っ飛ぶ感じ。

国産豚バラ肉を使った

というチャーシューは、

IMG_3690.jpg

都度切り出しで臭みは皆無。
味が薄いのにこの風味はすごい。
風格を感ずるチャーシューだ。

乾燥メンマを2日間掛けて戻し煮る

というメンマも見事。

IMG_3689.jpg

柔らかで、
ほんの少しのごま油の香りが
じゃまでなく生きている。

葱すら手抜きがないと思われ、
全体として大変満足した。

スープまでほぼ完食すると、
女将さんから話しかけられた。

「どこからいらしたの?」

東京です。
と言うと、親父さんの作業を細かに
説明してくれた。

IMG_3692.jpg
IMG_3693.jpg

何度も折りたたんで、
粉を打って、
のして、
包丁で手切り、
茹で時間は2〜30秒、、、

重労働だよねえ。
本当にご苦労さまです。
美味しい幸せをありがとうございます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


206


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

蔵鋤 那須本店@那須(冷やし肉味噌麺)

訪問日時:2019/08/04 12:00

久しぶりの蔵鋤。
冷やしの幟を見て訪問を決意。

かなりおとなしくなった。


壁を見て、


冷やし肉味噌麺を注文した。


ジャージャー麺的なものかと思ったけど、
オーソドックスな冷やし中華に肉味噌が乗っているだけだった。


麺がもっちりしていて、
その辺はオーソドックスではなかった♡
普通に美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


154
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:01 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

手打ちラーメン ふくべ@那須塩原(チャーシューメン)

訪問日時:2019/06/04 11:30

那須塩原あたりで未訪問の店を
探していたら、こちらにそそられた。


国道4号線から少し入ったところにある。
かわいい店構えじゃないすか。

早速入りましょ。


カウンターに腰掛け、上を見上げて、
チャーシューメンを所望した。
ランチサービスのライスはお断りさせていただいた。

まずは突き出しの漬物が出される。


たくわんと大根の塩漬け。
こういうちょっとしたことが
非常にうれしかったりする。

厨房にはお元気でにこやかな女将さんと
女性スタッフの2人体制。

お客は続々と入ってくるけど、
塩ラーメンの方が若干多いかな?

醤油ラーメンは醤油ダレだけど、
塩ラーメンは普通の塩を使っていた。

到着。


なみなみね。


チャーシューは少し厚手で5枚。
ほかはメンマ、なると、ねぎ、絹さや、ゆで卵。

白河系と言われるスープは、

https://lh3.googleusercontent.com/wlOqlc0FUqm7dJ2JXtHUkR7o8iNLxo1Pd4NzsRHyqmx7ZRNIXfd0PyIuRYyjOyBn4wf0FFhYGgVcrQEZMIXQm_clpDW6smkBMv9ElTxucnhm_zYePqE1TCvWfohdaq0G9jOf8hsZYS6K2Y13X7stcUm3Mo0BomfruXTEyEfof_CEFCLRLehZCFJIr3tkStassvHeo9ZdKpstL_CFG3Knu_wqHCmjDeN-Dwq1MEN1giqcbkBBMnJJeL3URhg1dj6wgru5Ei_Eh6JuwFTUNzkkBrzwk2pirwr3Wi4ei7e20LxM-RK345-RESPOhUrFjygNj1Chab17ESCRnLKztbeGS4xiGHk32ZKX_uskjAPo7N3oS_oE0VfGJ6hnCqXlgcOjYyUSyyO7PumCWBbcLYC3uQ8uBwcslk7pU56h7rMNUwPd_OayY6Rzy742DbnuYKiKt36Bc1H1SaejkYMxgf071nQ7HRp8m_KnGDaiVu280dqeiU9tjchB3w9L5ln5RuH-JTxCZmN02aozNZqouVLuoHGlq4H3Zv6lfWDwbYuuJedXBTzk7FmrKSW2cxtFx3aQ-BjVxedMmFwqUjYVgi-urL-wwd3DawLIcv7Jt9p9TXEEdXlt03pa6hQxgRTVRj7Y-faKkTpNhDeAQhK6AWPP4N-bFWWRQbrp=w560-h420-no

あっさり仕上げ。
出汁感がライトだけど、
化学ではない確かな旨味。

白河系というより、
東京ラーメンと白河ラーメンの中間みたいな感じ。

だけど、麺がいいねえ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるのもちもち。
昔お父さんが打っていたそうだけど、
今は女将さんなのかな?
とてもしなやかなコシで、
スープに抜群の相性を見せる。

チャーシューは食べごたえ十分。


食感も適度で味もナイス。

これって、カットしてから
スープでふつふつと炊いたのかなあ。
なんか、そんな気がした。

メンマも優しい。

https://lh3.googleusercontent.com/ckiuRcpw4Og4gSWfcMePArSoHJ-x3Vg_ECpWjvSlaC2bGxrCLzvuvSBvFhffxVi2_K9RMkTv96jUqBnWjpK9MHlW61W16Qa0DIZWGUmxTXOpLBYqxQSXTG2Eb1Kocvn2KbDUyx2_AJCZHTJgYmvAxJGLW25d6kAH2KJTpTPraWVXkoCYKtDcACWG0CQ5sqZrD-7ncwcg6Y51xw5wQJStNZ0tjAtsNprSakC9qObN23BuEfAqD04u40E4WLT2jA-v21ozsty4TUXhLt9lC_D_ioN9I58Sj4E96fb5V1ORJoVrE1TnEPJIPeELAap2dfJDlBnuyyY7SSV08DJLXZD-CyZ3pmDvJ9lF0xlit0a5f0pnNVkLBx79kX6jfFB4LztduPkxHqubhQyQabOBsrWIXmc-5tizieKiOcFQD1qbhhk3TxOjrVlrnPZLp5L-TeHTU3ALccgdxQtKJFm1m-cLHkZR0H6jB0S-nZOqRJt9AQ9PC8T1shoPgLfJ7yq2M7O7mU2e3jgGvYdwN-N6ns3u0qeLPsDWAdkLzFqZ7ScvVoanua2BOKxsi95PBbh5usfDDRNnC23sW5xxRhePklr18W2JJ6GiLznEXXJtep_uebr43ybbMty--7kMkr8bBpJb9NyGbNMUX-c9ciHuiJfCQIhpn2vqkOvb=w560-h420-no

もすこし、ほしかった。。。


ふーむ。
美味しかったなあ。

この辺りで、どこが一位だ、どこが美味しい、
とはしゃぐ前に、このラーメンを食べてから語るべきだったかな、
と思った。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


114
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:01 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

中国料理 鈴@黒磯 仲間とのパーリーです。

訪問日時:2019/05/18 18:30

私のブログ記事をご覧になって

「連れてってください!」

と何度も言われていたので、
5人で行ってきた。

鈴木シェフ、よろしくお願いしまーす。

生タケノコの味噌和え。


香りがいいですな。
食感もやさしい。

よだれ鶏。


これは最高。
よだれ鶏好きとして、
これを超える店は少ない。

絶品タレを最後まで残して楽しんだ。

イカと山クラゲの豆鼓炒め。


これ、美味しい。
豆鼓の香りと食感、
ピリ辛の味わい、
イカの柔らかさ、
山クラゲのこりこり。
渾然一体となり、すばらしい炒めもの。

海老のクリーム炒め。


辛くないものも入れてもらった。
鈴木シェフのクリーム炒めはとても好き。

水煮牛肉。


初めてお目にかかります!
こりゃ、美味しいわ。
味噌担々のような味わいだけど、
しっかりと王道の水煮。
油も少ないので非常に食べやすい。

麻婆豆腐。


これを頼まないわけにはいきません。
今日も安定のカラシビ!

ピータンの山椒ソース。


このソースがまたお気に入りなのよ。
ピータンとやけに合いますなあ。。。

そろそろ〆にて、


まずは麺だけ茹でて、
水でしめてもらった。

これを、


水煮のタレに、


よだれ鶏のタレと共に
心ゆくまで味わった。
うまいよ〜〜〜

少子麺。


四川田舎焼きそばのサブタイトル。
玉子で閉じてある。
前とちょっと違うけど、
これは複雑な味ですごい。
四川芽菜の効かせ方も絶妙。

チャーシュー入黒チャーハン。


全員絶賛!
このコクは唯一無二のような気がする。
毎日でも食べたい。


鈴木シェフ、ありがとうございました。
楽しかったです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


タグ:
posted by ぼぶ at 18:48 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする