2014年10月04日

やまのさち@新白河(ピリ辛ラーメン 279/'14)

訪問日時:2014/10/03 11:30

白河市は西郷村で
前から気になる看板があったのよ。


今は「ゆでそば」と書いてあるけど、
その下にうっすら「スパラーメン」と書いてある。
他に行きたい店がたくさんあるので、
後回しになっていたけど、
ついにその気になって来てみた。

スパラーメン もわかりにくいけど、
ゆでそば もどうなのかなと。。。
だいたい、足打ち手もみ麺って・・・

時間通りにのれんが出たので、
ま、入ってみましょ。

大きな一枚板のテーブルに10席程度の店内。
周りにはいろいろなものが置いてある。


果実酒は売っている。


キノコとか蜂蜜漬けのほおずきとか、
肥料?とか。。

お品書きは厨房との境の上部に。


右側の裏返っているのは、
季節によってこちら向きになるみたい。
ちなみに夏季は冷やしもある。


冷やしは おろしチャーシュー というのね。
500円メニューばかりの中、800円とは高額だな。。

さて、注文は汁なしのピリ辛ラーメン。


厨房では炒める音がしていた。
ゆでた麺をキャベツ、もやし、キャベツと共に
ピリ辛に炒めたものだね。


麺はもちっとした中太麺。


スパラーメン とはスパゲッティのような
姿かたちの中華麺ということだろうね。

お味。
会津あたりにある、ピリ辛ニンニク味噌で炒めたような感じ。
しかし、これうまいよ!
甘さのある味噌味。
塩味もちょうどいいし、
ニンニク感もほどほど。

キャベツと豚肉に甘味噌なので、
回鍋肉のような感覚。

こりゃ癖になるわ。

あっという間に食べ切った。
ライスがあればいいのにな、と心から思った。

食後、ゆったり感漂う店主夫妻と
いろいろお話させてもらった。
ほおずきの蜂蜜漬けは自家製で、
喉の風邪にきくとか。
震災以前はほおずきは自家栽培していたらしいけど、
今はいろいろ苦労しているようだ。

愛すべきキャラのご夫妻、
がんばってください。
スープカレーラーメン、いただきにまた来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

本宮家@矢吹(ラーメン 256/'14)

訪問日時:2014/09/08 11:35

福島での仕事の帰りに久しぶりに
白河ラーメンでも。


本宮家
ほんぐうや と読む。
厳密には純正白河ラーメンではないけど、
チャーシューがおいしいのが評判。

ちょっと店構えにビビったけど、突入。
おじちゃんおばちゃんが二人でやっている。
雰囲気はとってもいい。


究極、特製、味自慢、中華街風。。。
冠詞が独特だな。。
で、ラーメン&焼豚丼のセットをお願いした。

店内を見回すと、
原監督のサインが!


福島県矢吹町は中畑清監督の生まれ故郷。
なぜ彼のサインがないのかしらん。。
まあ、いいや。

3番目で7分後到着。


お新香もついて800円。
お得感に包まれる。


具も厚く切られたチャーシュー、メンマ、ねぎ、ゆで卵1/2、小松菜と
満足満足。

スープ。


む。。
やはり白河とはちょっと違うな。
て言うか、チャーシューの存在感がすごい。
その味がスープにしみ出てる。

麺はどうかな。


見た目は白河っぽいけど、
口にすると、それほど特徴のない、
中太手打ち風もっちり麺。

スープののりは充分。
おいしい、と思う。

チャーシュー、絶品だね。


存在感がすごすぎて、
全てを支配する。
これは好みを分けるな。。。

メンマは全く癖がない、


ならば豚焼き丼が楽しみなので、
早速食らいつく。


ぴゃー。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


このチャーシューなに!


柔らかで炙り香も抜群で、
味も完璧。

下にはやはり炙られたねぎがたっぷり。


これはすばらしいチャーシュー丼だ。
豆板醤もかかっていて、
センスもばっちり。

これを食べられてよかった。
いや、ラーメンもおいしいけど、
このセットは焼豚丼の勝ち。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

一風亭@会津若松(ラーメン 128/'14)

訪問日時:2014/05/04 12:30

会津若松まで足を伸ばし、
いろいろベタな観光地を巡り、歴史の再勉強をした。
勉強すると腹が減る。。。


会津の若麺会に登録されている一風亭を選んだ。
店内満席。
家族連れがほとんどだ。

名前を書いて外でしばし待ちましょう。


やっぱりこれですかな。

やがて名前を呼ばれ店内へ。
お品書きを一応確かめつつ、
ラーメン&半ソースカツ丼セットを注文した。


最近はカレー焼きそばが新たな会津名物として
定着していて、多くのラーメン店で見ることができる。
これも食べたいけどね〜〜

調味料は餃子用のものと胡椒2種。


あ。
こってりもできるのか!


そうすりゃよかったかな。
でも昨日じとじとラーメンをいただいたので、
今日はいいことにしよう。

10分後くらいに到着。


どひゃー。
半カツ丼なんて
うそじゃないの、
ってくらいのボリュームだぞ。


でも、まずはラーメンから。


いかにも会津な顔立ち。

スープは魚介も少しきいた王道の味わい。


喜多方ラーメンと言ってもいいね。
かなりおいしい!

そして、太平縮れの多加水麺のおいしいこと。


適度な弾力と
噛んでいるときのもちもち感がたまらん。
そこに極上スープがからんで、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


チャーシューもメンマも
とても好みの味。

いや、一風亭を選んでよかった。

ソースカツ丼のカツはヒレ肉。
柔らかに揚げられて、
ソースの味も抜群。
これも大好きな味で大満足。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

四川料理 清華@磐城塙(四川担々麺 126/'14)

訪問日時:2014/05/02 12:03

先日、広島の汁なし担々麺の本を読んでから、
どうも汁なし担々麺が恋しい。
っていうか、いつも恋しい(^^;

ってことで福島県南の名店へ。

駅舎らしからぬ、JR水郡線の磐城塙駅。


のすぐそばにある。


黒磯にある中国料理 鈴の出身店。
やっと来ることができた。

扉を開けて、窓辺の明るい席に座る。


お目当ての四川担々麺を注文した。
お箸置きには布がかぶせてあり、清潔でいい。


待ち二人目で9分後到着。


窓辺からの光が映える白い器。
これまた清潔感でいっぱい。


うほほー、
逸る心を抑えて麺のチェック。


む。
箸から伝わる感触はしなやかな麺。

まぜまぜするよ。


混ぜる間にも四川の香りが鼻孔をつく。。。
早く食べたい!






ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





辛さと痺れはやや遅れてやってくるけど、
その前に旨さがすばらしい。

豆鼓もたくさん入ってるし、
独特の味わいは癖になる。

やや柔らかめな麺も問題ない。

さすがは珍健民氏の弟子。
福島を代表する四川料理店だけある。

麺がなくなるのも楽しみの一つ。


付属のライスを放り込んで
また混ぜる。


再び訪れる幸せ。
ご飯の一粒も野菜のひとかけらも残さずに完食。
大満足だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

【閉店】手打中華 たいち@白河(手打中華そば 31/'14)

訪問日時:2014/02/03 11:00


白河ラーメン巡りもかなりの数をこなした。

今日はとら食堂出身、表郷のたいちへ。




創業17年くらいらしい。

開店2分前について、すぐに暖簾が出た。




この真ん中の文字はどういう意味だろう。。


暖簾をくぐると、待ち客のための名前を書くボードがあった。

土日などかなり混雑すると聞いているが、

その人気は確かなようだ。


店内は広くて清潔。




手打中華そばを注文した。




店主さんは強面で寡黙。

じっくり集中してラーメンを作っている。


1ロット目で7分後到着。




まず鶏油の香りがぶわっとくる。

その次に醤油の香り。。。




具はモモ肉チャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草、のり。


スープは王道の白河系だけど、

やはり鶏系の旨味が際立つ。




醤油も主張しているけど、

その角は適度に丸まっている感じ。

鶏の出汁で醤油がうまく収まっている。

実にバランスがよく、めっちゃうまい!


麺はピロピロタイプ。

適度なコシがあり、心地よい啜り心地。






ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




文句なし。

これはおいしい!


メンマは柔らかくて癖もなくかなりおいしい。




チャーシューがまた素晴らしい。




モモ肉チャーシューでここまでおいしいのは初めてだ。

やわらかくて、パサつきは一切ない。

噛んでいると徐々に旨みが広がってくる。

チャーシューメン、絶対にお勧めだ。


気がつけばスープまでほぼ完食

実においしかった!


地元の人にリサーチすると、

たいちの名前をあげる人が多いわけがわかった。

名店です。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

火風鼎@白河(チャーシューワンタンメン 7/'14)

訪問日時:2014/01/10 11:00

今年の白河ラーメンは火風鼎から。
開店時間の11時3分前について
図らずもシャッターPP。

みなさんに新年のご挨拶をして、
チャーシューワンタンメンを注文した。



いつも変わらぬルックス。
これだけで癒される。



チャーシュー6枚、ワンタン6個・・・だったかな?



このアングルのスープの写真、
以前のいつのやつを見ても全く同じ。
そして今日も我が家に帰ってきたかのような安堵感。

今日も抜群の手打ち手延べ手切り麺。





しみじみ

美味い!

チャーシューもワンタンも美味い!

一切の余計な考えも浮かばず、
一気に食べきった。

今年もよろしくお願いします。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

二代目いまの家@白河(支那ワンタンメン 345/'13)

訪問日時:2013/11/28 12:44

白河駅近くの「楽蔵(らくら)」という
集合施設の中にある二代目いまの家に行ってきた。



ここからはかなり遠い西郷村にある いまの家本店 の系列。
こちらの店主は本店店主のお兄さんとか。。

本店が代替わりしてすでに二代目が受け継いだのに、
なんでこちらが「二代目」なのか不思議だったのだけど、
長男だし、やはり自分が二代目だよ、ってことなのかしらん。

ちなみに
いわきの いまの家分店、
分店で修行したつむら家
こちらの二代目はメニュー構成が似ていて、
本店とは若干違う。



と言っても、魚介系Wスープの
支那そばがあるだけだけどね。。

で、支那ワンタンメンを注文した。

しかし昼時を過ぎようとしている時間帯なのに、
店はすごい混雑だ。

でも先に入った団体客よりも
先に注文することに成功し、
3分後到着。



ドラゴンの模様のかっこいい器だ。

同様にビジュアルもかっこいい。。



チャーシューはもも肉2枚、肩ロース1枚。
あとはワンタン、メンマ、ねぎ、なると、のり、カイワレが具の構成。

でっわ、いただきまっす!



むむ!
魚介系は大人しいのね。

5種類の地鶏を使ったという
基本のスープの旨みが強いので、
鰹節、鯖節と思われる魚介の風味が
じゃっかん薄く感じられるのかもしれない。

白河のボコボコ麺を一気に、、、



ぶわ!




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





すばらしいコシと風味の麺だな。
ざらついた表面に絶品スープがくっついてきて、
うまさが広がる。

魚介系プラスでも白河ラーメンの
本質は全く失っていない。

チャーシュー、本家と同様にウマ!



もも肉もいいけど、
肩ロースが抜群。

ワンタンはてるてる坊主型。



ワタクシ的には理想的な具の量。
かづ屋系や広州市場などの大きいやつもいいんだけどね。


スープまでほぼ完食し、
店をあとにした。
いまの家、やはりいい店だ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

かづ枝食堂@新白河(ラーメン 313/'13)

訪問日時:2013/10/18 11:30

白河ラーメン巡りもかなりの数になってきた。
宿題店のかづ枝食堂GO!



それほど引きはなかったのだけど、
ミニ丼が豊富だということを知っての訪問。



5種類のミニ丼。

そしたらーーー、
ラーメンとそぼろごはんください!

3分後到着。
はやっ。



具は大振りのチャーシュー2枚、メンマ、
ねぎ、ほうれん草、なると。



ふふ。
うまそうだ。。

スープはマイルドな動物系出汁。
タレの味はやや薄め。

スープがマイルドなので、これ以上タレを強くすると
塩辛くなってしまうのかな。。

麺は手打ち縮れ。



もしゃもしゃ、もっちり
美味しい麺だ。

スープのからみは今一つながら、
白河ラーメンとして楽しめる。

チャーシューはもも肉の煮込みタイプ。
ぎしっとした食感。

メンマは独特の風味だった。。

そぼろごはん。



ご飯に比べてそぼろが少ないかな、
と思ったけど、これは味が濃いのでダイジョブだった。
おいしいそぼろご飯だな。。


おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

麺や ボルドー@郡山(手揉み 極太ら〜麺 298/'13)

訪問日時:2013/10/03 11:00

郡山の麺や ボルドーさんに行った。
以前はフレンチレストランだったが、
大震災で食器がほぼ割れてしまい、
その後ラーメン店として再出発したお店。

応援したい。
と思っていた。。
人からも勧められていたし。



(車のフロントグラス越しに撮影。左下のは映り込み。心霊写真ではありませぬ^^;)

震災を耐え抜いた小さなお店。
開店と同時に入店した。



最初から決めていた。
いろいろな方の写真で見た、極太麺が気になっていたので、
手揉み極太ら〜麺をセットで注文した。



店内はフレンチ時代のままみたい。
いかにも洋食っぽい。

大崎氏の色紙がラーメン屋だと主張(^^;



卓上調味料は黒胡椒、白胡椒、酢。



先客なしで7分後やってきた。



お盆に乗せられ、
さらにらーめんは木の受け皿に入っている。



どうも最近ブレる。
へたな写真でお店に申し訳ない。。。

スープは鶏豚魚介と書いてある。



動物性の濃いおいしさが印象的。
魚介はほんの下支え程度で、
この辺がフレンチ寄りなのかもしれない。

表面の油はオリーブオイルに柑橘系と魚介で
香りをつけてあるとか。

かなり個性的な醤油ラーメンだ。



極太麺はすごい。
がしがし噛んでも、その弾力たるや。。
こういう麺はスープが強くないと負けてしまうことも
しばしばだけど、これはそんなことはない。

おいしさの詰まったきれいなスープが
見事に麺を引き立てている。

チャーシューはローストポークのよう。



メンマも癖のない仕上がりでおいしい。



もちろん味玉も絶妙なゆで加減。



おいし!


200gの麺は楽しくお腹に収め、
次なるはミニ丼。



今日のは牛すじ肉のワイン煮だった。
おつゆがしみてご飯もおいしい。



デザートはプリンだった。



いちごのジャム、いや、コンフィチュールが乗って、
香りも甘さも楽しめる。



とろっとしたものではなく、
王道のプディングだね。

おいしかった。
がんばってください。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

火風鼎@白河(ワンタンメン 249/'13)

訪問日時:2013/08/14 11:10

火風鼎に来た。
お盆中でも営業しているのはありがたかった。

それにしてもすごいわ。
着いたのは開店直後だけど、
シャッター客を飲み込んでなおかつ2人の待ち。

店頭に6つある椅子も
私のあと、すぐに埋まった。
やはりすさまじい人気だ。
こんなに混んでいる時に来たのは初めてなので、
ちょっと驚いたり、うれしかったり。

やがて店に通され、
店内の待ち席でチャーシューメンを発注した。
親父さん、女将さん、お姉さま、久しぶりでございます。

親父さんがタレ、スープ、麺を担当し、
お姉さまの盛り付けのあとやってきた。



いい香りだな〜〜〜
いってしまいそう・・・



美人です。
白河ラーメンの中でも
パワーある美しさ。。

今日のスープも問題なし。



鶏出汁の濃さ、タレのとんがり具合、
チャーシューの香りの移り具合、、、
私はこれが大好きでございます。



今日の麺もまたいい。
ちょっと滑らかさが増した気がした。
ボコボコだけでないしなやかさがうれしい。

チャーシューは一言、すごい。



ばくばくいってしまう。
この薫香の度合いがたまらない。

今日も大満足。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


火風鼎

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 白河駅新白河駅白坂駅

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

安達太良高原SA@磐越自動車道(上)(カレーラーメン 108/'13)

訪問日時:2013/04/15 12/15

福島での仕事途中。
SAでの食事しか選択の余地なし。



喜多方ラーメンもこだわっているようだけど、
カレーラーメンの文字を見つけ、それを購入。

会津地鶏カレーラーメン。



唐揚げ埋没気味。。。



ゆで上げた麺にライス系にも使う
カレーをかけたもの。

なのでスープはとろとろ。



でも、このスープ結構いいね。
辛さはマイルドで、
麺も食べやすい。

麺は中縮れ。



スープがからみまくり、
まいうー。

唐揚げ、チンケだし、
カレーラーメンとの取り合わせに「?」だけど、
味はGOOD。



連れが丼ものを食べていたので、
ライスを少しもらって、



この方がいいかな。。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

茶釜食堂@白河(チャーシューワンタンメン 64/'13)

訪問日時:2013/03/04 11:15

昭和22年創業。
とら食堂とほぼ同時期に開業したらしい。

白河のラーメンの流れはとら系と茶釜系があるが、
詳しいことはわからない。

歴史を紐解きたくて、意を決してやってきた。



白河の店舗密集地帯。
駐車場は脇の路地に6台分ある。

老舗とはいっても、店内はきれい。
リニューアルしたばかりに見える。







かなりおなかがすいていたので、
チャーシューワンタンメンをお願いした。

テレビを眺め、ぼーっとしているうちに
あれよあれよと人が入ってくる。
すごい人気だ。。

6分後到着。



なみなみと色の濃いスープがはられている。



大きなチャーシューが目を引く。
ワンタン、メンマが隠れて見えない・・

スープは色は濃いけど、上品な塩気。



とら系と比べると、甘みがある・・・かな。
きりっとした醤油というイメージとはちょっと違う。

麺はいかにも白河なボコボコ麺。



うまいなー。
これもうまいなー。

白河楽しいなー。

チャーシューは分厚いし、激うま!



柔らかくて、醤油味が濃く、インパクト抜群。
これ気に入った!
チャーシューワンタンメンにしてよかった。

ワンタンも皮が厚く、これまたインパクトある。



食感もしっかりしている。
これが5〜6個入っているので、
麺大盛りくらいの量に思える。

メンマも後半、やっと顔を出した。




あーおいしかった。

まだまだ行きたい店が山とあるけど、
少しずつ経験を重ねて行こう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

火風鼎@白河(ワンタンメン 32/'13)

訪問日時:2013/02/01 11:08

福島出張はいろいろ楽しみもある。
昨日の夜もそうだし、何と言っても白河ラーメン。

今日は1年半ぶりに火風鼎におじゃま。

親父さんも女将さんも
超激美人のお姉さまも健在。
みなさん、お元気そうで何よりです。

今日はなににしようかな〜



ワンタンメンで(^^)!



ああ、なんとおいしそうな。。。

スープはどうだ?




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


今日のスープはいいんでないかい!
鶏がよく出ているせいか、カエシの角がない。
とってもやさしい醤油ラーメン。

そして、手打ち手切りのボコボコ麺。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



しっかりしたコシがあるけど、やり過ぎ感がない。
なんとも独創的な麺だと思う。

ワンタンも適度な食感が楽しい。



ちゅるちゅるおいしい。

そして、究極のチャーシュー。



炭の香りも香ばしく、
今日のはすごい出来だと思う。
やはりチャーシューワンタンメンにすればよかった・・・


今日も大満足でした。
また来ます!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

白河手打中華そば つむら家@矢吹(中華そば 8/'13)

訪問日時:2012/01/11

福島県の白河ラーメンの店で、今最もHOTなのがここ、つむら家ではないか。



もとは寿楽食堂という店で、
トマトラーメンが有名だったそうだ。
そこのご子息が西郷のいまの家の分店、いわきのいまの家分店で修行しての
リリューアルオープンだとか。

今やかなりの人気店になっているらしい。
にくきゅうさんなんか、もう何回も行っている。

営業中 の札には遠慮気味に「じゅらく」と書かれている。
歴史を重んじる姿勢はいかにもこの辺の人らしい感じ。

店に入ると正面の黒板が目に飛び込んでくる。



毎月書き換えるのかな?
それぞれのメニューの説明も書いてあって、
とっても親切。



そして、トマトラーメン復活するんだね。
これを待ちわびている人は多いんじゃないかしらん。。

では何にしましょうかね〜



まずはオーソドックスに中華そばを注文しよう。
あと豚そぼろ丼も。

店内はカウンター6+4席、
4人卓×2、小上がりに4人卓×2。

これが昼時には満杯になってしまうらしいよ。

緩やかな時間が流れる中。
7分後到着。





おお!
普通の中華そばでもチャーシューは3種類!
さすがはいまの家譲り。。

スープは王道の白河系。



鶏出汁にきりっとした醤油味。
これこれ。
白河ラーメンはこの味でなきゃ。

麺も王道のピロピロ手打ち麺。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




なんつーか、もう一口目で満足!
やっぱり好きだ、白河ラーメン。

チャーシューは3種それぞれに特徴があってかなりおいしい。



モモと肩ロースと細長いのはどこの部位だろう。
柔らかだけど、食感も十分で楽しい。

メンマは細い。



スープのじゃまはしていない。
細くて食べやすい。

あっという間に麺もなくなって、
豚そぼろ丼。



これはちょっとがっかり。
ご飯がべちゃべちゃで、そぼろも変なにおいがした。
申し訳ないけど、残してしまった。。。

ぜひ改善を求めたい。。。


でも、ラーメンは大満足。
トマトラーメンも魚介系の支那そばも食べに来たいな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

手打ち中華 せきた@新白河(チャーシューワンタンメン極太 300/'12)

訪問日時:2012/09/24 12:15

白河で仕事をすませたあとは
お決まりの白河ラーメン。

まだまだ宿題の店がたくさんあるが、
今日は新白河在来線側駅前の手打ち中華 せきた へ。



すべて手打ち麺だけど、
ここには白河らしからぬ、特別な麺があるのだー。

入店。

おお、さすが駅前。
にぎわってる!

さーて、どうしようかな。



まずはチャーシューワンタンメンに決め、
店員さんを呼ぶ。

そして、

『チャーシューワンタンメン!麺は極太で!』

とお願いした。



なにやら、すごいらしいのよ。。。

店内は張り紙がいろいろ。



こんな説明してくれるの初めて見た。

あと、麺のこだわりとか、日本酒の種類とか。
ここは特に会津の銘酒、花泉が豊富にそろっている。
夜に一人で来るのもいいな。。

10分後到着。



ぬ。
見た目は極太感ないね。



まずはスープを確かめる。



あ”〜うまいっす〜。
醤油のとがった白河スープたまらない。
出汁の濃さもちょうどいいすね。

そして、麺を引っ張りだす。。



どひゃ。
ここまで太いか!!!

まるですいとんだな!!!

重い。
持ちにくい。
これじゃすすれない。

この超激極太麺はスープを若干持ち上げる程度。
すぐに追いスープをしないと、
味としてはちょっと物足りない。

食感はごわっとしている。
面白い!
保守派ラーメン王国白河にも、
このようなチャレンジをする店があるとは!

チャーシューはとら系でよく見るように2種類。



もも肉と肩ロース?
両方共しっかりした堅さ。
噛み締めて食べるタイプっていうか。

ワンタンは皮のみ。



麺が硬いので、ときおりワンタンに逃げることができる(^^;


しかし、それにしてもすっげー麺だ。



でも、飽きないで食べ進める。

そういえば、このラーメンにはメンマがないんだな、
と思っていたら、最後の方に現れた。



超激極太麺といっぱいの肉に隠れて
わからないかったよ。
それらに逆行するように細いしね。
この対比も興味深かった。

白河ラーメンもまだまだ勉強が足らないや。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:21 | Comment(2) | TrackBack(1) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

いまの家@新白河(チャーシューメン 271/'12)

訪問日時:2012/08/28 11:00

白河にいるからには時間を作って、
白河ラーメン。

今日はとら直系のいまの家。



すでに代替わりしているけど、
先代はとら食堂の直弟子とか。
宇都宮の「みうら」というお店は
ここから巣立ったという、歴史ある白河ラーメン屋さん。



チャーシューがおいしいと聞いていたので、
チャーシューメンをお願いした。
会津地鶏の塩煮玉子も。

窓際の席に座ったけど、
今日もいい天気。
青空が田舎の風景に映えて特に美しく感じる。

4分後やってきたよ。



純白河ラーメン久しぶり!



モモとバラのチャーシューが3枚ずつがうれしい。
でも、いつか見たにくきゅうさんの写真と違って、
ちょっとおとなしくなってる。
コスト削減ですかな。。

さて、スープ、、、



あーーーー、いいねーーーーー。
きりっとした醤油味を支えるギリギリの濃さの鶏出汁。
かなりおいしいぞ。

麺。



平均よりも少し太く厚い感じのピロピロ麺。
しかし、この麺、すばらしい。


ずばずずば・・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



すっげーおいしい。

2種のチャーシューもそれぞれの特徴がよく出ていて、



炙り香も十分で実にすばらしい。

メンマも目立たないけど、かなりのもの。



こうなるとほうれん草も特別おいしく思えてくる。

あと、塩煮玉子が異様においしかった。



まさしく塩の味だけなので、
卵本来のおいしさがよくわかった。
数量限定なので、これはあったら頼んだほうがいいね。


しかしおいしかった〜〜
満足!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

【2018/1/31閉店】げんきだま@福島(まぜそば まZ 242/'12)

訪問日時:2012/08/03 12:05

福島市に出張。
ならば、げんきだましかないでしょう!



やっと来られました。
去年のラーメンショーでも参戦していたし、
いつか来たかった。
だま主、YUKAさんにやっとお会いできる。。

こんちは〜〜〜

あれ。
お客ゼロ。
ま、まだ早いからかね。

さてさて、



どうしようかなっと。
でも、今日はこれに決めていた。



はんつ遠藤さんとのコラボ、
Dama.han コラball  まZ(ぜっと)

レギュラーのまぜそばは太麺だけど、
こちらは細麺だとか。。

YUKAさん、やっぱり魅力的。
助手さんもキュート。
女性だけで、ボリューミーなラーメンを作り続けるのはすごい。

なんでも雷文のおかみさんに
あこがれてラーメン屋さんを開いたとか。

店内は大崎さん、はんつさん、官僚さんのサインが
壁に書いてある。
ボクのも要りますか?
ああ、いらないですか。。。(≧∇≦)

5分後到着。



うお!



うまそげ〜
器の向こう側にある、味のついたメレンゲが印象的。
具はチャーシュー、ねぎ、茹で野菜(キャベツ、もやし、レンコン)、
あぶらかす、セロリ、ズッキーニ、卵黄。
たくさんの具が楽しさを盛り上げる。

この手のG系まぜそばで細麺は珍しい。



うひ。
この麺、うまい!!
細麺ながら、適度なコシ、適切な噛みごたえが
太麺を凌駕するように合っている。

まぜます。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


醤油ベースのタレの味、
メレンゲの味、
それぞれの素材の味が相まって、
すごい境地を表している。
これはすごいぞ。。。

はんつさんがすごいのか?
やはりYUKAさんか?

最後に残ったタレまでもすくいつくした。



ごちそうさまでした。
多分また来ることでしょう。。

あ。
同行者の醤油ラーメン1号。



ああ、これおいしい!
普通ではないうまさがじわじわ来る。
待ったな、、、
遠いけど何回も通い詰めたい店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

いげたや@新白河(中華そば 200/'12)

訪問日時:2012/06/29 23:20

白河での飲み会のあと、
ホテルに帰る道すがら、久しぶりにいげたやへ。



いいね〜、この深い醤油色。



やや油も多いけど、
きりっとした味わいにピロピロ麺。



いや、うまい。
やはりうまい。

チャーシューもうまい。



満足して宿に帰った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

【閉店】阿武隈PA(下り) スナックコーナー@東北自動車道(味噌ラーメン 72/'12)

訪問日時:2012/03/02 07:55


北関東から福島は寒いぞ。

また雪だ。


朝ラーだ。




東北道下り阿武隈PAにて、朝食タイム。

この前白河ラーメンを食べて、結構気に入ったので、

今日は味噌にしてみた。



これがまたうまいじゃないの。

甘すぎず、からすぎず、

バランスいい味噌スープが何ともほっこりする。

味噌も何種類か使っているようだ。


もやしも新鮮で、

こだわっているのかわからないけど、

こだわりを感ずるみたいな。。^^?

もやしに限って言えば、

ど・みそクラスのおいしさに感じた。


麺もぴろぴろもっちりでいい感じ。




ここはあなどるなかれだ。

おそらく日本そばや定食、丼もおいしいに違いない。


こうなると、塩ラーメンもがぜん気になってきた。



東北道下り浦和から阿武隈あたりまででオススメのラーメンは

佐野SAのレストランの方の佐野ラーメン、

都賀西方PAのニララーメン、

そして阿武隈PAだな。



さ、寒いけど仕事仕事。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

【338/'11】阿武隈PA(下り) スナックコーナー@東北自動車道(白河ラーメン)

訪問日時:2011/11/02 07:30

朝ラーを高速道路上で、
っていうのが普通になってきた。。
ただ、少しでもおいしいところを目指したい。

ってことでネットで比較的評判のいい阿武隈PAへ
ピットイン。

DSC05031.JPGDSC05028.JPG

もちろん白河ラーメンを購入。

4分ほどで番号を呼ばれ到着。

DSC05029.JPG

並々と注がれたスープに中太平打ち縮れ麺。
これだね!

DSC05030.JPG

スープは化学調味料を感じながらも、
そんなに強くはないので、
普通においしく思う。
醤油もそれほど尖ってなく、
おとなしい白河だね。

麺がいいね。
もっちり感もあり、
思った以上のおいしさ。

チャーシューはちょっと劣るけど、
これなら朝ラーにちょうどいい。
また来てみよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする