2012年06月30日

いげたや@新白河(中華そば 200/'12)

訪問日時:2012/06/29 23:20

白河での飲み会のあと、
ホテルに帰る道すがら、久しぶりにいげたやへ。



いいね〜、この深い醤油色。



やや油も多いけど、
きりっとした味わいにピロピロ麺。



いや、うまい。
やはりうまい。

チャーシューもうまい。



満足して宿に帰った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

【閉店】阿武隈PA(下り) スナックコーナー@東北自動車道(味噌ラーメン 72/'12)

訪問日時:2012/03/02 07:55


北関東から福島は寒いぞ。

また雪だ。


朝ラーだ。




東北道下り阿武隈PAにて、朝食タイム。

この前白河ラーメンを食べて、結構気に入ったので、

今日は味噌にしてみた。



これがまたうまいじゃないの。

甘すぎず、からすぎず、

バランスいい味噌スープが何ともほっこりする。

味噌も何種類か使っているようだ。


もやしも新鮮で、

こだわっているのかわからないけど、

こだわりを感ずるみたいな。。^^?

もやしに限って言えば、

ど・みそクラスのおいしさに感じた。


麺もぴろぴろもっちりでいい感じ。




ここはあなどるなかれだ。

おそらく日本そばや定食、丼もおいしいに違いない。


こうなると、塩ラーメンもがぜん気になってきた。



東北道下り浦和から阿武隈あたりまででオススメのラーメンは

佐野SAのレストランの方の佐野ラーメン、

都賀西方PAのニララーメン、

そして阿武隈PAだな。



さ、寒いけど仕事仕事。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

【338/'11】阿武隈PA(下り) スナックコーナー@東北自動車道(白河ラーメン)

訪問日時:2011/11/02 07:30

朝ラーを高速道路上で、
っていうのが普通になってきた。。
ただ、少しでもおいしいところを目指したい。

ってことでネットで比較的評判のいい阿武隈PAへ
ピットイン。

DSC05031.JPGDSC05028.JPG

もちろん白河ラーメンを購入。

4分ほどで番号を呼ばれ到着。

DSC05029.JPG

並々と注がれたスープに中太平打ち縮れ麺。
これだね!

DSC05030.JPG

スープは化学調味料を感じながらも、
そんなに強くはないので、
普通においしく思う。
醤油もそれほど尖ってなく、
おとなしい白河だね。

麺がいいね。
もっちり感もあり、
思った以上のおいしさ。

チャーシューはちょっと劣るけど、
これなら朝ラーにちょうどいい。
また来てみよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

【279/'11】火風鼎@白河(ねぎチャーシューメン)

訪問日時:2011/09/05 11:00

大好きな火風鼎。
東京の店は全てしめてしまったので、
久しぶりに白河の本店に行ってみた。

親父さんとお母さんのゴールデンコンビ!
失礼ながら、親父さんは表参道よりこちらの方が似合うし、
客側としてもかなりの安心感がある。。

今日はネギチャーシューメンにした。

DSC04270.JPG

あれ〜
ねぎにラー油がかかってる〜
これじゃ、繊細なスープの味が変わってしまう。。。。

でも、このラー油おいしい。
ここはねぎがいつもおいしいので、この食べ方はありだな。

スープは安定のおいしさ。
繰り返すけど、親父さんが目の前で作っていると言う
安心感も手伝ってだろうな。

麺も極上のもっちもち麺。

DSC04271.JPG

火風鼎のはほかの白河系とはちがって、
ピロピロ感がなくて独特なんだけど、
これうまいわ、やっぱり。

チャーシューもすこぶる満足。

ほぼ完食して、改めて思った。
このスープはラー油と言えども全く邪魔されない。
あっさりスープと思っていたけど、
これは力強いスープなんだと。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

【169/'11】だいにんぐ膳@新白河(和風つけめん)

訪問日時:2011/06/01 18:30

居酒屋での夕食。
しめに和風つけ麺をいただいた。



中華鴨南蛮、とでも言えばいいか。
実際鴨が入っているけど、なくてもいいな。
鴨南蛮のおつゆに中華麺を浸すアンバランス。
それよりもあつもりなのに、氷が添えてあるアンバランス。。
まあ、ネタだけです。

詳しくはくいどうらく日記で。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

【116/'11】火風鼎@白河(チャーシューワンタンメン)

訪問日時:2011/04/18 11:55

火風鼎。
ご令息が白山に出店し、1年が過ぎた。
いつも孤軍奮闘している姿を見ていたつもりだったけど、
なんと、今度は表参道に支店を出すと言う。

すごいもんだな。
その辺の話も聞きたくて、
福島出張のついでに、
久しぶりに火風鼎の本店におじゃました。

そしたら、総大将は不在だったよ。。。
東京へ行ったということ。
今度の支店では大将もからむらしい。
それまたすごい!

で、この日はご長女が仕切っていた。
相変わらずお美しい。。。

チャーシューワンタンメンをお願いした。

DSC02638.JPG

うはー、至極のチャーシューがたっぷり!
そして、独特の醤油の香り。
うーたまらん。いただきます!

あー、やっぱりおいしい。
このとげとげしたスープ、いいねー。

もっちもちごわごわの麺も健在。

DSC02641.JPG

なんで、こんなにおいしいんだろう。
お姉さまが作られても寸分違わないおいしさ。

湯気の向こうに究極のチャーシュー。

DSC02639.JPG

うん、うまし!
香ばしい香りと、みしっとした食感がたまらんです。

ぴろぴろのワンタンもいい感じ。

DSC02640.JPG

中身はほぼないんだけど、
なんか存在感があるんだよね。


今日も満足!

表参道店は21日開店だそうです。
昼は大将、夜は誉幸さんが腕を振るうことに
なるみたい。
で、しばらくは白山は昼営業だけになるようです、。

3店舗をどう切り回していくのか、
注目ですね。
いずれにしても大将の東京光臨はすごいことです。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

【閉店】【351/'10】拉麺 やまき@白河(Bラーメン)

訪問日時:2010/12/02 11/10

白いマットの〜

DSC00859.JPG

ジャーングールーに〜

DSC00862.JPG

今日も〜嵐が〜 吹き荒〜れ〜る〜

ルール無用の悪党に〜

DSC00863.JPGDSC00864.JPG

正義のパンチをぶちかませ〜

DSC00866.JPG

ゆけ〜ゆけ〜タイガー、

DSC00869.JPG

タイガーマ〜ス〜ク〜

DSC00874.JPG


!!!


ほんとにいた。。。

ここは白河、拉麺やまき。
タイガーマスクがラーメンを作っているのは本当だった。

DSC00860.JPG

肩ロースチャーシューが追加されるBラーメンを
チャーハンセットで頼んだ。

DSC00859.JPG

王道の白河ラーメン。
素直においいしい・・・

2種のチャーシューもそれぞれにおいしい。

DSC00871.JPGDSC00872.JPG

セットのチャーハンはまあまあ。。

DSC00868.JPG

食べるよりも福島弁のタイガーの一挙手一投足に目が釘付けだったよ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

【320/'10】手打ちラーメン ふくふく@新白河(ワンタンメン)

訪問日時:2010/11/02 11:45

白河で仕事をすませ、昼になったので昼食を。
定休日と仕込み遅れで2店舗フラれたあとにやってきた。
白河ラーメンはまだまだ未食店があり、
こういうときのリカバリーにはこと欠かない。

DSC00568.JPG

すごい車の数!
まだ昼前なのに。。。

店内は30人近くは入るだろうか。
お客でごったがえしていた。
すごい人気だな。。

カウンターに座り、ワンタンメンと、大半の人が頼むギョーザもお願いした。

DSC00563.JPG

やがて到着。

DSC00564.JPG

典型的な白河ラーメンの香り。。。
いいねー。

ワンタンはちゅるちゅるタイプがたくさん。。

DSC00565.JPG

スープは動物系の旨みが控えめなあっさりしたもの。
彩華に似ている。

でも、これのファンが根強いのはわかる気がする。

麺は手打ち手切りの白河麺。

DSC00566.JPG

火風鼎ほどの存在感はないけど、
控えめにおいしい。

ワンタンもそれほど目立たない。

そんな中、チャーシューだけが燻製香と醤油の香りがあふれて、
突出して主張がある感じ。

白河では珍しい味玉もおいしかった。
ゆで玉子が多いんだよね。。

手打ちにこだわったという、餃子。

DSC00567.JPG

はっきり言ってかなり普通。
私的には王将の方が好きだったり。。


しかし白河ラーメンは飽きないなあ。。
おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【319/'10】備長や@新白河(ざるラーメン)

訪問日時:2010/11/01 19:00

泊出張。
夜は一人で焼き鳥などをいただき、締めに見つけてしまったざるラーメン。



麺は手打ち風で、よくしめられシコシコでおいしいと思った。
まあ、ネーミング通り、和風のそばつゆだったけど、
あまり合わない感じ。。

もつ煮込みの残りの味噌つゆがあってので、
それに入れて食べたらまあまあだった。

まあここは焼鳥屋さんだしね。
どこでも、まさ吉のようなわけにはいきませんやね。。

その他詳しくはくいどうらく日記で。


備長や 焼き鳥 / 新白河駅

感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

【317/'10】麺屋くさび@郡山(魚節豚骨麺)

訪問日時:2010/10/31 14:20

台風の通り過ぎた日曜日。
なぜか郡山にいる。。。

昼に食べたものがあまりにもひどかったので、
ラーメンで口直し。

らーナビで調べ、駅から近かったのと、
店名が気に入りやってきた。

DSC00535.JPG

麺屋くさび。
なんかよくないすか。。
私はなんかセンスを感じたのですよ。

店主さんは東京の屯ちんで修行されたとか、、、
ま、それは置いておいて、早速入店。

こんな時間にもかかわらず、店内は結構なお客。。
人気あるんだね〜〜

メニューを見て(サイト参照)、豚骨醤油じゃ屯ちんと同じかな、
とか思って、魚節豚骨麺を注文した。
魚介豚骨好きだし。。

サイドのデミカツ丼や炒飯も気になるけど、そこまでおなか減ってないのが残念。
そのほかにチャ飯230円なるものが「復活!」と貼り紙があった。
これまた気になる。。

壁にはいろいろな貼り紙があるけど、こいつが気に入った!

DSC00532.JPG

ラーメンは世界を救う。
いいっすね〜〜
実はこれはピンクリボン活動のための募金のことらしいけど。

やがて到着。

DSC00533.JPG

む!
いい香りだぞ!

スープはミルキーで、滑らかか豚骨醤油スープに、
鰹節油?が浮いている。



麺にも魚介スープが練りこまれているらしいけど、
このスープは文句なしにうまい。
ざらついたところが一切いないし、
基本の豚骨スープの甘味がなんとも心地よい。

麺は縮れの強い中太。

DSC00534.JPG

これが手打ち手切りみたいなもちもち食感で抜群の麺。
スープがよく絡んでおいしいわい!

いや、びっくりした。
これほどおいしいとは。。

チャーシューも柔らかおいしい、かなりのものだし、
メンマは穂先。
味玉もちょうどいい味付け。
刻み玉ねぎを入れるというセンスも光る。


中途半端な昼食のリカバリーは見事に成功し、
満足して車中の人となった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

【291/'10】広東料理 来々軒@白坂(タンタンメン)

訪問日時:2010/10/04 11:30

白河で午前の打合せをすませ、東京にもどろ。。

お昼は一度行きたかった、来来軒。
白河というよりも隣の白坂という駅に近い。

ここは広東料理とあるけど、麺は白河風の手打ち麺を使っている。
その麺を使った担々麺が一度食べてみたかった。

DSC00193(1).jpg

























ちょっとのぞく庭がとてもきれいに
手入れされている。
玄関先の花もきれい。

店に入るとお客はゼロ。
これから入ってくるのかな?
かなり寂しい場所なんだけど・・・

メニューを見て、タンタンメンを注文した。

DSC00186.JPG














壁には「担担麺」と書いてあるな。。

DSC00187(1).jpg

























まあ、どっちでも同じでしょうが。
それよりも、とり肉入りカレーあんかけラーメンも気になる。。
噂によると、ジャンボ唐揚げラーメンがすごいそうだ。

奥の厨房で炒める音や、湯切りのチャッチャという音を聞いているとやってきた。

DSC00190(1).jpg

























肉味噌は餡の状態になっている。
なるほど、これはいい。
早い時間に肉味噌が埋没してしまうのが防げる。

早速スープを飲んでみると、
おお!おいしいではありませぬか。

ゴマがほどよくきいて、味のバランスもいい。
辛さも結構あるけど、担々麺としては上質のスープと思われ。。

楽しみにしていた麺は白河特有の麺。

DSC00191(1).jpg

























!!!

これはうまい。
もちもち具合もいい感じ。
担々麺にこの麺はかなり気に入った。

肉味噌餡には鶏挽き肉、ザーサイ、タケノコ、生姜が入り、
生姜の風味がきいていて、あまりないタイプではあるけど、
餡がなかなか溶けないし、おいしいし、好み。
ご飯に乗せればよかったかな。。。


基本のスープのよさもわかるし、
ほかの麺メニューも気になるところ。
あ、チャーハンもおいしいらしいです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:53 | Comment(2) | TrackBack(1) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

【222/'10】いげたや@新白河(中華そば)

訪問日時:2010/07/30 24:00

白河市内で飲み会をし、ホテルに帰る途中に久しぶりに寄ってみた。
約3年ぶりになるなあ。。

4人でビール2本と中華そば4つを注文した。
おばちゃん、元気そうで安心した。

DSC03428.JPG

うおー、相変わらずうめー。。。

きりっとした醤油スープ。
もっちりとした麺。
みしっとした食感のもも肉チャーシュー。

どれもが絶妙。

この店ではシラフで食べたことなかったな。
でも、いつでも味を思い出すことができるし、
適切な判断をしていると思われる。。。

また行きたくなるだろうな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 
 感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

【141/'10】牛乳屋食堂@芦ノ牧温泉(ラーメン、ソースカツ丼)

訪問日時:2010/05/07 11:30

いつもの福島県出張のついでに会津まで遠征した。

目的地はこの2月末でラーメン博物館を卒業した、牛乳屋食堂。

DSC02559_phixr.jpg

店の前に着いたら車を誘導されてびっくり。
ちゃんと係りの人がいるんだね。。

車を停めて店に入ると、すでに7割方埋まった状態。
すごいわ・・・

テーブルに案内され、Bセットを注文した。

DSC02552.JPG

麺は50円プラスで手打ち麺に変更し、
カツ丼はソースカツ丼をチョイスした。

しかし、この賑わいはすごいなー。
東京でも行列店はいっぱいあるけど、
ここまで年齢層が幅広い店はないな。。。


15分ほどで到着。

DSC02557_phixr.jpg

鶏がベースとなり、ほんのり煮干しの香るスープは懐かしい感じもする。
でも、決して古臭いわけではない。
やっぱりおいしいなあ。
広い年齢層に人気があるのはうなづける。

麺は極太手打ち麺。

DSC02560_phixr.jpg

まあ、手打ち手切りの愛嬌で中太の部分もあったりするけど、
もっちりした歯ごたえは力強くて好印象。

チャーシューも絶品で満足!


ソースカツ丼

DSC02558_phixr.jpg

最近卵とじのカツ丼に飽きた私。。。
学生時代からめちゃくちゃ好きで週に2,3回は食べていたけど、
どうもソースカツ丼とかデミカツ丼などに好みがシフトしたみたい。

で、これソースがべっちゃべちゃにかかっていて、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


たいへんおいしゅうございます。
ソースはたっぷりかかっていなくてはいけません。。


満足の完食で店をあとにした。

その後、大内宿まで足を伸ばし、
江戸時代の宿場の街並みに思いを馳せた。。。。

DSC02562_phixr.jpg



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


  感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

【47/'10】火風鼎@新白河(みそチャーシューメン)

訪問日時:2010/02/12
 
例によって、白河出張。
11日夜に入ったけど、すごい雪で寒かった。
 
翌朝は一面銀世界。
東京人にとっては、雪はきれいで楽しい。
でも、降ると困るのだけどねー。
 
今日はこの前もいった、火風鼎
息子さんの白山のお店はすでにブレイクしていて、
そのお話なんかもしてみようかなと。。
 
 
丁寧に雪かきされた駐車場に車を停めて入店。
白山にはない、みそ味をチャーシューメンで頼んだ。
 
白山のお店流行ってますよー。
と言ったら、ご主人と奥様がうれしそうにしていた。
 
お話によると、塩味が始まったらしい。。。
また行かなくては!
*あとで知りましたが、2/11限定だったらしいです。 
 
到着。
 
PH_10.jpg
 
うはー、チャーシューたっぷり。(゚∀゚)。
 
味噌ラーメンとは言っても、ベースのスープがあっさり系なので、
味噌が主張しすぎないようにうまくバランスを取っているなぁ。
 
味噌の香りを残しつつ、塩分濃度を絶妙にコントロールしている、というか。。
 
香りの強すぎないラー油も入っていて、ややピリ辛。
茹で野菜(もやし・キャベツ)、メンマとコーンが具。
 
麺は変わらず手打ちの絶品麺。
 
チャーシューメンって、チャ−シューを食べるタイミングが
慣れてないので難しい。
だいたい、最後はチャーシューが余る。。
私、最後の固形物は麺で終わりたいタイプなのであります。。
 
まあ、でもこのチャーシューはどれだけ食べてもいいな。
 
さて、全体的においしいのだけど、
この麺は醤油味でこそ真価を発揮する・・・かな。。。
 
 
最後会計するときに、白山で麺茹でをしていた、美しいお姉様が出てきた!
どぎまぎしたけど、白山のお店でお見かけした、とかいろいろ話した。
なんでもあの1日しかいらしてないそうだ。ラッキーだったな!

「弟の店をよろしく!」と送り出された。
 
仕方ない、行かなくちゃ。。。(^^;
塩をいただきに!
 

帰りに南湖をに回ってみたら、ほぼ全面結氷。

DSC01565.JPG

こちらも美しい。。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 
 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

【6/'10】火風鼎@新白河(しょうゆ味ラーメン)

訪問日時:2010/01/08 11:00

白河に会社関係の年始回り。
早い昼は白河の名店、火風鼎(かふうてい)に寄った。

風の噂に東京にも支店ができたらしいが、
本店にはまだ行っていなかったので。

場所は南湖のそば、国道沿い。

DSC01292.JPG


駐車場も多く用意されていて、人気のほどがうかがえる。

お店に入ると、一番乗りだった。

壁に貼られたお品書きを見て、

DSC01289.JPG

しょうゆ味ラーメンを注文した。
カウンターが24席の比較的容量の大きな店内。

厨房内はご主人と奥様。
ホールは若くて可愛らしい女子が2人。。

「火風鼎」とは易で使う言葉らしいが、調べてもよくわからなかった。。。(^^;


やや待って到着。

DSC01290.JPG

ご主人がカウンター上から静かに置いてくれ、
可愛い女子が箸箱のふたをあけてくれた。
お客を大切にする気持ちが伝わるなあ。

店に入ったときから感じていたけど、
醤油のいい香りが漂ってくる。

こちらは非とら系ということだけど、
白河ラーメンというくくりで言えば、さしたる大きな違いはない。

動物系のほのかな獣臭さを打ち消す、まろやかな醤油味。
何ともいい風味のスープだな。。

私は揚げ物でも醤油をかけることが多いほど、醤油好き。
その醤油好きにはたまらんスープだね。

麺は自家製手打ち麺。

DSC01291.JPG

不揃いの形がなんとも手打ちっぽくていい。
表面がざらついたもので、スープをよく持ち上げる。

食感は究極のもっちり感。
白河でもかなりおいしい麺だと思う。

ねぎが2種類に切られていて、面白い。

チャーシューは焼いて作ったタイプ。
ちょっと固めで、醤油の味がほどよい。
「究極のチャーシューメン」が冠だけあって、
このチャーシューは絶品。
薄切りがたくさん入っていて、チャーシューメンでなくてもいいかも。


満足で食べ終わり、会計時に女将さんとお話しした。
東京の白山にできた新店をよろしくお願いします、と言われた。
新店は息子さんが店主さんらしい。

ええ、ええ、よろしくしますとも。
今から行くんですから。。。。(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

【業態転換、'09/12/15より韓国料理屋に】【296/'09】麺家 五右衛門@白河(醤油ラーメン)

訪問日時:2009/10:21 11:50

またまた白河へ。
割と気に入っていた、喜楽が8月末に閉店してしまったが、
そのあと、9月に新しい店が入った。

image/2009-10-21T12:31:011

麺家 五右衛門。
白河ラーメンと冠している。
白河では一番新しいラーメン店になるね。

早速入店。

12時少し前だけど、客は一人。
広い店内だけに心配になる。

メニューを見ると、平日のランチは醤油ラーメンが500円。

image/2009-10-21T12:29:361
image/2009-10-21T12:29:561

まあ、それでなくとも、白河系にきたら最初は醤油でしょう。
醤油ラーメンと見にチャーハンを注文した。

それほど待たずにやってきた。

image/2009-10-21T12:30:191


大きな器に濃い色の醤油スープ。
白河でも濃い方ではないかな。

こくがちょっと物足りないけど、
醤油の角はとれてまろやかだし、
化学に頼っていないみたいなので、好感は持てる。


麺はピロピロの白河麺で、自家製ではないみたい。
食感がいまいちかな。

チャーシューはお味がしみてておいしい。
メンマは業務用でスープを壊す。

全体的に食べやすいラーメンではないだろうか。

チャーハン。

image/2009-10-21T12:30:401

ミニとは言え、結構な量がある。
で、これはおいしい!
残ったラーメンのスープにもバッチリFIT。
がつがつとおいしくいただいた。


ふーむ。。
この大きな空間を満席にして余りあるだけの集客は
ちと難しいかもしれないけど、がんばってほしい。

担々麺も気になったのでまたきてみよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

【281/'09】手打ちラーメン はじめ。@白河(ラーメン)

訪問日時:2009/10/4 11:10

*2011年4月に 白河市金勝寺27 に移転しました。

白河に仕事。
白河ラーメンも久しく食べていないので、
今年の3月にできたという新店を目指した。

image/2009-10-04T15:23:461

「手打ちラーメン はじめ。」
「。」が付いて正式名称らしい。。

メニューは普通のラーメンに、塩も味噌もある。

image/2009-10-05T09:58:591

新メニューでつけ麺とピリ辛つけ麺もあった。

ラーメンを注文。

店は結構広い。
白河ラーメンのお店としては普通くらいかな。

4分くらいで到着した。

image/2009-10-04T15:24:111

ああ、久しぶり。
醤油の香りがつーんとあがってくる。

スープはややおとなしめの白河ラーメン。
醤油の角もなく、親しみやすいと思う。

麺は白河にしては珍しい、かなり薄い平打ち。
中太のピロピロタイプ。
口に入れると、もしゃもしゃした印象だけど、
噛んでいくとしっかりしたコシもあり、
いい麺だと思う。

チャーシューは肩ロースともも肉。
もも肉は炙り焼きしたものみたいで、香ばしくおいしかった。


久しぶりの白河ラーメン。
やはりいいなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

【44/'09】月の家@白河(月の家らーめん)

訪問日時:2009/02/13 11:50
 
今日は白河出張。
久しぶりに白河ラーメンが食べたくなった。
常宿のホテルのそばに2006年3にオープンした月の家。
 
NEC_1311.jpg
 
一軒家になっている。
上で生活しているみたい。
 
白河の多くのラーメン店がそうだけど、
ここも昼営業が中心。
土日祝だけ、19時までの通し営業。
 
並ぶこともあるみたいだけど、
まだ昼前なので6分の入りといった店内。
 
メニューを見て、
 
NEC_1306.jpg(クリックで拡大)
 
一番人気の月の家らーめんを注文。
チャーマヨ丼小もついでに。。。
 
NEC_1307.jpg
 
こういうサービスがあったので、
味玉を頼んだ。
月の家らーめんには半分入ってるんだけどね。
 
5分ほどで到着。
 
NEC_1308.jpg
 
三目小僧も計算済み。
おいしそうじゃないすか。
 
スープはいかにも白河だけど、
とら系とはちょっと違って、すっきりしている。
鶏の旨みが凝縮している感じでこれはうまい!
 
麺はピロピロ白河麺。
 
NEC_1310.jpg
 
白河としてはかなり薄い平打ち麺。
ちょっと上品指向のスープにはベストマッチかも。
 
チャーシューは2種類。
もも肉とからロース。
これが驚愕の旨さ!


ちょっと炙ってあり、柔らかくてたまらん。。。

 
ワンタンは具はほんの少しだけど、
ちゅるっといい感じ。
 
味玉もほうれん草もすべておいしい。
 
チャーマヨ丼。
 
NEC_1309.jpg
 
ははー。
予めほぐしチャーシューにマヨネーズを和えてあるのね。
ならば、とご飯とよく混ぜいただいてみる、、、
 
 
ウ(゚∀゚)マ〜〜〜〜!!!!
 
 
味玉を崩して混ぜてみたり、
スープをたっぷり吸ったチャーシューも混ぜてみたり、
こいつはうまいわー。
 
 
午後の仕事のエネルギーになったよ。
 
お店のデータはこちら

 感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:36 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

【8/'09】支那そば 幸雲@須賀川(特製ワンタンメン)

訪問日時:2009/01/09 11:45
 
会津屋に続いて、もう一軒。
 
須賀川インター近くにある幸雲へやってきた。
東京目黒区の八雲で修行をしたという方のお店。
 
NEC_1157.jpg
 
奥は自宅になっているみたい。
なんとも広い土地だなあ。。
 
店内は先客1名。
カウンターに腰掛け、メニュー拝見。
 
NEC_1151.jpg(クリックで拡大)
 
裏には店主のこだわりが。。
 
NEC_1152.jpg(クリックで拡大)
 
やはり八雲とラインナップがそっくり。
肉ワンタンと海老ワンタンミックスの特製ワンタンメンを醤油で注文した。
味は、醤油、塩、重ね味の3種類から選ぶ。
 
ランチセットのメニュー。
 
NEC_1153.jpg
 
ご飯は日替わりらしい。
今日は豚しょうがご飯と言っていた。
 
NEC_1155.jpg(クリックで拡大)
 
もうひとつ店主のこだわり。
 
5分後到着。
 
NEC_1154.jpg
 
見た目も器も八雲と同じ。
 
うーん、いい香りですな〜。
魚介系のほのかな香りが鼻をくすぐる。
 
スープをいただく。
・・・ちょっと八雲とは違うな。
柳腰というか、ちょっとだしが薄い感じ。
ワンタンを食べているとその風味が弱まっていくのがわかる。
 
麺はぼそっとした食感。
途中でへたってしまった。。
 
ワンタンは両方ともおいしい。
これほどのワンタンはあまりないでしょう。
 
チャーシューはバラ肉ロールともも肉の2種類。
どちらもこれまたおいしい。
 
メンマは几帳面にカットされていた。
 
どうも八雲とは違う方向性のようですね。
でも、東京の味が須賀川で息づいているのもうれいいことだ。
 
 
お店のデータはこちら
 
 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【7/'09】会津屋@鏡石(正油味支那そば)

訪問日時:2009/01/09 11:10
 
福島出張。
今日は雪が降ってさ寒い。
 
たまには白河ラーメンでなく、ちょっと足を伸ばした。
 
まずは国道4号線沿いにある、
古めかしいラーメン屋さんの会津屋。
喜多方風のラーメンを出すという。
 
店は年配のご夫婦で営んでいる。
客はまだいなかった。
 
お品書き。
 
NEC_1149.jpg(クリックで拡大)
 
正油支那そばを注文した。
 
・・
 
・・・
 
・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・
 
客は私だけなのに時間かかるね。(^^;
 
12,3分かかって到着。
 
お。
坂内風ビジュアルですな。
 
NEC_1150.jpg
 
スープはちょっと塩分強めだけど、
私には許容範囲。
坂内風はあっさりしてるので、味は濃い方が好き。
 
麺は喜多方や白河に通ずる平打ち縮れ麺。
加水が多く、もっちりしておいしい。
 
チャーシューは固めで普通。
 
メンマもごく普通。
 
でも、全体的にやさしい味のラーメン。
気に入りました。
 
お店のデータはこちら
 

  
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:32 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする