2024年06月06日

燎〜kagaribi〜@新富町(醤油らーめん)099

訪問日時:2024/06/06 11:57

新店巡りは限界があるので、
所用のある地域の未訪問店に
照準を合わせることにしようかな。。

ってなことで、新富町の燎〜kagaribi〜へ。


燎〜kagaribi〜
で検索すると、船橋の同名の料理屋
ヒットする。
関係はないだろうけど、
ここまで同じになるものかねしらん。。。

こちらの店主さんは
麺屋青山、巣鴨のJapaneseSobaNoodles蔦、
そして麺屋七彩でも経験があるとか。

店頭にお品書きと並び方。


醤油らーめん一本。
あとは乗せもの違い。


現金不可の券売機で、
醤油らーめんを購入。

直線カウンター6席の5番目に
案内された。


店主さん一人体制。
奥には製麺室があった。

しかし、店主さん、
作るのが楽しそうだね。
また作り方が丁寧。

タレと油を器に入れる際、
「カンカンカン!!」
と器の淵でしずくを切る音が
どうも私は苦手。。。

こちらでは音がしないように
静かに注いでいる。
すごく落ち着く。。。

手打ち手切りされた麺は
大釜で茹でられ、平ざるで湯切り。

2番目で8分後到着。


チャーシュー、メンマ、青ねぎ、白髪ねぎと
シンプルなビジュアル。


スープは数種のブランド鶏使用。


うまい!
七彩?蔦?と思うようなきれいな仕上がり。
醤油感が強いけど、キレはいいね。

さあ、麺をzzzzz・・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


七彩仕込みの麺が最高。
もちっと感が心地よし。
麺が苦手、というレビューを見たような
気がするけど、この商品は
麺が主役だと思う。
実に美味しい。

チャーシューは都度、丁寧に切り分け。


そりゃ美味しいでしょ。
見事にこのらーめんに合う味と風味。
いいね。

メンマは固い仕込みなのね。


でも、この食感好き。
味付けも好き。


そしてスープまで完食。
大満足して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月03日

天下下品 このぶたぶた野郎食堂@自由が丘(あっさり貝だしラーメン)098

訪問日時:2024/06/03 11:55

昨年12月から休業していて、
今年2月に閉店してしまった豚島
結構気に入っていたけど、
その跡地に同じ系列の店ができた。


5月27日OPEN。
天下下品 このぶたぶた野郎食堂
なんちゅー名前か。。。
「下品」というワードを飲食店の店名に使った
初めてのケースかも(・∀・;)

店頭のお品書き。


こってり天下下品ラーメン、
あっさり貝だしラーメンの2種類。

店に入ると、先客2名。
カウンター5席、2人卓×2、
4人卓×3。
以前と変わってない感じ。

決めていた、あっさり貝だしラーメンを注文した。

卓上には酢、胡椒、ごま。


3分後到着。


透明なスープに細麺が泳ぐ。


チャーシュー2種、ねぎ、貝割れが乗る。
6月までは味玉サービス。
いらない人もいるだろうから、
聞いた方が良いとは思う。

スープは、


ほー、美味しいね。
貝だし とは言うけど、
それほどコハク酸の旨味が強いわけではなく、
バランス型だね。
あさりが主かな?
タレは白醤油?

麺はパッツンストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こってりと同じ麺みたいね。
ちょうどいい感じでスープを
拾い上げる。
飽きずにどんどん行けるわ。

チャーシューはももと肩ロース?。


どちらも同じ味付け。
ただ、ちょっと硬くて好きではない。

サービスの味玉は美味しい。


これ、このスープに合う。
いただいてよかった(^^;


さて、豚島と全く異なるけど、
なんか店名に合っていないラーメン、
という印象だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月02日

揚州商人 池上店@池上(麻婆豆腐麺)097

訪問日時:2024/06/02 12:18

揚州商人の気になるメニューを消化しに。


あるね♫

池上店はちょうど満席で暫し待って入店。
冷やし麺も出揃っている。


涼風鶏そば、うまいんだよ。
食べてみ。。。

さて、目当てはこいつ。


冬に登場して、春には消えるのかな、
と思っていたけど、まだあった。
ひとくちご飯と共に麻婆豆腐麺をオーダー。


画を見たときに勝手に和え麺だと思っていたけど、
スープ麺だったのね。


まあ、かまいまへん。。

ひとくちご飯と言ったのに、
ライスセットが来た。


あとで気がついて、訂正してもらった。

スープは醤油ラーメンのものかな。


美味しい。
麻婆の旨味も加わり、いい感じ!

麺は刀切麺でお願いしてある。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



食感豊かでやっぱりこの麺好きだわ。
麻婆豆腐は本場的ではないけど
とても美味しい。
豆腐もバッチリの処理でいいね。


麻婆豆腐のラーメンは
得てして単調になってしまいがち
ではあるんだけど、具材としてある
玉ねぎが実に良き仕事。


甘みがあって、
食感も添えて飽きさせない仕掛けかな。
ザーサイもよく感じ、楽しい麻婆豆腐だと思う。

最後はごはんに


そりゃ美味しいさ。
ガツガツと食べてごちそうさま。
また来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月31日

Tokyo Bay Fisherman's Noodle いちごよこすかポートマーケット店@横須賀中央(潮まぜそば)096

訪問日時:2024/05/31 13:18

横須賀に所用ありにて、

この施設、楽しいね。
海鮮物、お土産食品、海軍カレー多種、
ブーランジェリー、コーヒーショップなどが
連なり、マーロウプリンもあり、
おしゃれな空間だ。

その一角にある、
Tokyo Bay Fisherman's Noodle
いちごよこすかポートマーケット店 


2022年10月28日OPEN。
1号店ができた時点で勧められていたけど、
横須賀はなかなか来られなかった。

Tokyo Bay Fisherman's Noodleは、
ラーメン庄太の奥様がいろいろな方の
支えで2020年に横須賀市森崎に1号店を
開いてから、もう5店舗に増えている。
すばらしいことだ。

店は奥の方にあり、
お品書きを見て、


現金のみ対応の事前会計で潮まぜそば
貝ジンジャーを購入して、席で待ち、
4番目で7分後到着した。


サイコロ切りチャーシュー、ほうれん草、
姫竹、はまぐりの貝殻にあさり、バターが乗っている。


貝ジンジャーは貝出汁ライスに
ジンジャーソースが乗ったもの。


あとでね。

結構な量のスープがある。


ちょっと味見してみると、
貝系の旨味が強く、めっぽう美味しい!

まずは混ぜずにそのまま
zzzzz


ぎゃー、うまいね。
つるつるもちもちの麺が
ちょっと塩味濃い貝の旨味をまとって、
これだけでするするいけるよ。

チャーシューは、ややガーリックが
効いている感じで


口当たりもよくめちゃ美味しい!

姫竹はそれ相応に美味しい。


食感が良きアクセントにはなる。

バターも加え、


全体を混ぜると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


バターの効果もあって、
洋風のまぜそばといった風情。
これはかなり美味しい逸品だと思う。

黒胡椒もばっちり合うけど、


貝ジンジャーのジンジャーソースを


これがバカみたいに合う!!
単体でトッピングもできるので、
絶対添えた方が良い!


で、貝ジンジャーは最高のサイドだね。
貝の出汁がしっかり染みたごはんだけでも
すごく美味しいのに、ほぐした貝柱で満足、
さわやかなジンジャーソースで大満足の味わい。

最後は残渣にぶちこみ、


初めての食べ物のような感覚で、
楽しく食べ終えた。


醤油らぁ麺を食べてみたいなあ、
と思いながら店を出て、
施設内で買い物もして帰途についた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月30日

らー麺 本間@赤坂見附(南の島豚出汁しゃぶらー麺)095

訪問日時:2024/05/30 11:30

際グループの新店、
らー麺 本間に待ち合わせて行ってみた。


5月24日OPEN、らー麺 本間
同じ際の黒椿屋の跡地。
情報が出たときは白狼軒という店名だったけど。。
店長本間氏は有名ラーメン店のご出身。

店頭のお品書き。


魚介系のみの醤油スープ、
魚介系と鶏・豚・牛を合わせた塩スープ、
その両方をブレンドしたスープの3種類があり、
好きなスープを選んでオーダーするシステム。

店は空席があってすぐに座れた。


私は醤油の南の島豚出汁しゃぶらー麺
海老雲呑一個と、鶏そぼろご飯を、
氏は塩のらー麺をそれぞれ注文した。

10分後到着。


醤油スープを作る際、
豚肉を入れて温めていた。
なので、魚介のみのスープに
豚の出汁が入る格好。

麺の湯切りを見るだけで、
出身店がわかるね。


豚しゃぶ、メンマ、玉ねぎ、大葉、
みょうが、針生姜が乗っている。

スープは、


複雑な魚介を感じながらも
豚肉の旨味も加わわっているので、
デフォルトとはちょっと違うと思うけど、
醤油ダレも丸みがあってかなり美味しい。

麺は中太平。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちもちのナイスな食感。
麺をすすると、またスープの印象が変わる。
咀嚼が楽しい一品だね。

豚しゃぶ。


柔らかですばらしい。
スープの味で十分満足できる。

海老雲呑は忘れられていて、
別皿でやってきた。


これがまたうまいわ。
さすがは際の作る雲呑。

メンマは細切りで、


これも卒なく美味しい。

鶏そぼろご飯。


そぼろが少し焦げているのがGOOD!
味付けはシンプルだけど、これ、美味!


氏の塩らー麺。


これまた美味しいわい!
なんかバターが香るような洋風なイメージ。
麺は同じだけど、全く違うニュアンスで
こっちも好きだなあ。

レンゲ上でミックススープを作ってみた。


別物になる。
ミックスをフルで食べるべきかも。

豚しゃぶご飯も美味しそうだった。



面白い店ができた。
魚介のみのスープを塩で、
鶏豚牛プラスのスープを醤油で、
とかも面白そうだと思いながら
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月28日

ひしおのキセキ@自由が丘(濃醇味玉らーめん)094

訪問日時:2024/05/28 11:21

最近、ラーメン店の出店が続く自由が丘。
昨日OPENした店に行ってみたら、
まさかの火曜定休。
SNSに書いておいてくれやい。

ってことで、代替は事欠かない。


5月1日OPEN、ひしおのキセキに
やってきた。
茶工廠の跡地ね、

らーめんは色の濃い濃醇らーめんと
白醤油の淡麗らーめん。


14席のカウンター席。
先客は3名。

まずは券売機で、


特製の下の濃醇らーめんを購入、
と思ったら、味玉付きになっていた。。
1ページ目は「おすすめ」で
デフォルトのらーめんはない。
すべて表示するには「ラーメン」タブを押す。
タッチ式も慣れたつもりだったけど、
あせっているとこうなるね。
あとはホタテめしも追加。

席に座ると口上がある。


こちらは同じ自由が丘の塩ラーメン専門店
麺うらたの2号店。
醤油ラーメンを作りだしたけど、
そちらで提供せずに2号店で、という運び。

醤油と黒胡椒が置いてある。


2分後到着、はや〜!


ホタテめしは蓋付き。
こういうの好き。

麺線は揃っていて、
チャーシュー、味玉、メンマ、
白髪ねぎ、貝割れが乗っている。


スープは美味しい!


ひしおのキセキ 
とても良い店名だと思ったけど、
丸みある、香り高い醤油タレが抜群。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるパッツンで、
スープとの相性はバッチリ。
鶏油の脇役ぶりもナイス。

チャーシューはうらたでも思ったけど、
ちょっと好みからは外れる。


メンマはいいね。


かなり美味しい。

ホタテめし。


大量の小さいホタテが入っている。
香りと味がいいねえ。

後で食べようと思っていたら、
最後にはこうなっていた。


ごきげん。
スープをお供に満足で食べ終えた。

濃醇らーめん、
美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月26日

麺や 萩@緑ヶ丘(鶏塩ラーメン)093

訪問日時:2024/05/26 11:30

また月2回営業の店を知ってしまい、
やってきた。


美味しい焼き鳥で地元で有名な
炭火焼鳥 萩の二毛作営業。
営業は月に2回程度
(詳細は参照)。

1番で入店。
焼き鳥の残り香が香る店内。
いい感じ。。。 


日曜日限定カレーラーメン!
そーゆーのもあるのか!
まあ、今日は鶏塩ラーメンだな。

すぐにキュート女子が
湯呑みをもってきてくれて、
オーダーを告げた。


調味料類は醤油と七味。


作り方を見ていると、
小鍋にスープ、麺を入れて沸騰させ、
それを器に入れて具を盛り付けてる。
しかも麺は冷凍(と思う)。

最初に柚子胡椒が供された。


6分後到着。


ねぎ2種、鰹節、が見える。


スープは熱湯(><)!!
鶏ガラ主体と思われ、美味しい。
ただ、少し煮詰まった印象。


麺は中太。


つるつるもっちり。
スープに合っている。

埋もれていた鶏胸肉が現れたので、
柚子胡椒を使ってみた。


ちょっと固い。


こちらは火水木は
焼鳥屋としてランチをやっていて、
6種類もの親子丼を提供していて、
そちらも非常に人気があるようだ。
私もいただいてみたいと思いながら、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月25日

Ramen aki @小田栄(おいしい中華そば)092

訪問日時:2024/05/25 11:31

5月15日は多くの店がOPENしたね。
このRamen aki もそう。


食べログによると、
川崎の高級パン店が手掛けた店で、
同じく川崎の焼き鳥屋がラーメンを
プロデュースしたとか。


おいしい中華そば、ワンタン麺、
台湾まぜそばという構成。

券売機で


おいしい中華そばを購入した。
チケットには番号が入っていて、
出来上がると、その番号を呼ばれる。

壁に向いたコの字型カウンターの内側に8席、
4人卓×1、2人卓×3の配置。
カウンター席が空いていてすぐに着座。

卓上調味料類は、
胡椒、七味唐辛子、醤油、酢、ラー油。


5番目で7分後到着。


喜多方らーめんの風情だ。


スープは、


喜多方風、というよりも
豚清湯だなー、という印象。
柔らかな塩味で美味しい。

麺は平打ち。


つるつる、で食感が少し頼りない。
太く作ればもっちりが伝わるとは思うけど。
もっと合う麺がありそう。

チャーシューは10枚位入っている、


少し味が抜けているかな。
柔らかで味付けは良いと思う。

メンマはいかにもなお味。


適度な食感で美味しい。

七味は確かに合うね。


サクッと食べ終え、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月24日

煮干しラーメン 山岡家 久喜店@鷺宮(煮干し豚骨ラーメン)091

訪問日時:2024/05/24 12:50

東北道を久喜で途中下車。
5月21日にOPENした煮干しラーメン山岡家へ
やってきた。


日本中に店舗を持つ一大勢力の山岡家の
新業態にて、札幌に次ぐ2号店。
この店舗は極煮干し本舗 久喜店
リニューアル。
メニュー名もほぼ一緒なので
店名変更だけ?

店に入って商品構成を見る。


煮干しラーメンは
あっさりの塩と醤油、煮干し豚骨、辛煮干し豚骨、
極濃煮干し豚骨とあり、
あとは煮干し豚骨つけ麺、極濃煮干し豚骨つけ麺、
辛煮干し豚骨つけ麺、煮干しまぜそばがある。

広い店内はほぼ満席で、
名前を書いて、しばし待つけど、
その前に券売機に向かう。


ランチメニューから、
煮干し豚骨ラーメン+山わさびチャーシュー丼
を購入した。
麺量は並、麺は細麺を選択。


すぐに席に通された。
卓上には胡椒、一味唐辛子、醤油、酢、ラー油。


卓上には詳しいお品書きが置いてある。
ランチメニューはこんな感じ。


サイド・トッピング。


極まぜそばなんてのもある。



混んでいるので時間がかかっている。
これを利用してはばかりへ行った。


席に座って、水を置いてあるのに、
離席している間に当然のように
そこに座られたことが数回あるので、
これは便利ね。

22分後到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔が乗る。
山岡家アプリで ねぎ増量をゲットしてある。


スープ、いいね!


やや濃厚な豚骨スープをベースに
うまく、煮干しを合わせてある。

麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコシコつるつる。
すごいね〜
量産型の店舗でこんな上質な
ラーメン出されたらねえ。。。

メンマもいいし、


チャーシューだって美味しい、


唐辛子が合うね。


山わさびチャーシュー丼。


写真よりチャーシューは少ないけど、
山わさびの鮮烈な香りが刺激的。
とても美味しい。

海苔で巻いても、


スープに浸しても文句なし。


煮干し豚骨ラーメン、
美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月23日

らーめん 川井@矢口渡(ラーメン)090

訪問日時:2024/05/23 11:45

今週月曜日にフラれたので、
再チャレンジね。


前身は錦味坊、その前は台屋とらの子
いずれも中華店。

こちらの店は2023年11月には
情報としてあがっていたけど、
遅れに遅れて、 5月15日にOPENした。

祝花はもう片付けられていた。
それにしても、この外観、
中が伺えないのでとても入りづらいねえ。。。

では突入。
券売機に進むと、


なんだ〜
まだ醤油ラーメン一本か〜
せっかく待ち合わせしたのに。
丼ものも未発売だし、
仕方なく、ラーメンをそれぞれ購入。

中華料理店の跡地ゆえ、店内広いね。
ちょっと変わったカウンター席の配置で、
北斗七星型とでもいいましょうか。
合計13席。

ステージのような厨房には
店主さん?一人体制。
事前情報では、横須賀の有名店で
修行した二人、ということだったけど。。。

席に着くと、胡椒が配膳される。


2番目で3分後到着。


いかにもラーメンというビジュアル。


スープはあっさり。
支那そばという風情。


麺は細ストレートで、


しこしこパッツン。
美味しい。

チャーシューは自家仕込みとすれば
かなり丁寧。


とろとろの一歩手前で
とても美味しい。

メンマは細切り。


甘みあり、美味しい。

無言で食べ終えた。
塩、まぜそばは今週末くらいから、
提供できそう、みたいなことを仰っていた。
まぜそばが出たら来てみようかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする