2024年05月16日

トルネコパーパ@旭橋(トルネコラーメン)084

訪問日時:2024/05/17 12:10

沖縄出張。
沖縄にも気になる店がたくさんある。
仕事も忙しく、なかなか時間がとれないのだけど、
今回は同行者をいざなってやってきた。


2022年6月14日開業、
トルネコパーパ
プロデューサー磯部 優氏が共同経営するお店。
やっと来られた〜〜

こちらは家系+二郎系というワードが
前面に出ていて、ずっと来たかった。


家系+二郎系のトルネコラーメン、
それの辛い系のトルネコラーメンRED、
喜多方風の兎琉猫肉中華そば、
夏限定のチゲつけめん、
家系のムサシヤ、
という商品構成。

トルネコラーメンは汁なしもある。
要はこってりとあっさりの2本柱。


また、
平日の8:30〜10:30は朝ラーもやっている。
日曜は11:30〜14:00で限定麺の営業。
現在夜はやってないみたい。

10分ほど待って入店。
券売機にて、


トルネコラーメンをプッシュ、
あと、カレー玉が欲しくて、
150円の大盛りボタンを
連打した。


ラーメンライスは文化ですよねー。


4席のカウンター席、
4人卓×2、2人卓×2。
卓上調味料類はごま、魚粉、ラーメンタレ、
胡椒、唐辛子。


卓上の生卵は無料提供。

座って4分後到着。


家系のスープに麺と具が収まっている!
という第一印象。
チャーシュー、茹でキャベツと人参、
うずら卵が具。
背脂とニンニク(少なめコール)もある。


二郎系とは言っても野菜はキャベツと人参。
もやしがほしければ「肉肉ジロもやし」という
トッピングを追加すればそれらしくなるみたい。

スープは濃い家系。


塩っ気強いけど、とても美味しい。

麺をずずずず、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


かなり良きかな。。。
濃厚でワイルドなスープは破壊力抜群。
スープによく絡み、ナイスな味わい。

家系と二郎の組み合わせは時折
目にするけど、もっとあってもいいと思う。

チャーシューはとろとろ。


焼きの香ばしさもあって美味しい!
家系としても二郎系としても、
こういうチャーシューはないね。

脂は色濃く、かなりのインパクトあり。


ニンニクはデフォルトの量でも
よかったかも。

カレー玉。


後半入れたけど、
すばらしいカレーラーメンになった。

ライスは自動付属。


麺が終わる頃には
こんな姿に。。。


最高か!

スープに浸しても満足。


同行者の肉中華そば。


味見はしなかったけど、
塩気が強く、麺がつるつるもちもちで、
美味しかったそうだ。


来られてよかった!
いつかこの近くに泊まって、
朝ラーしに来るかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月14日

麺や みかん@中目黒(中華そば)083

訪問日時:2024/05/14 11:25

4月30日にOPENした
麺や みかんに出向いた。

※これは退店後に撮影したもの

一箭氏と山本氏による出店。
両氏ともまるえ中華そばで勉強されたとか。
山本氏はAFURIも経験している。

2人のラーメンの味と想いを貫き通す、
という意味から店名を麺や みかん(味貫)と
したらしい。


開店5分前に着くと、4人がシャッター中。
いそいそと並ぶ。

並び方のお願い。


チケットは買わずに並ぶ方式。

お品書きの一部がある。


11時30分営業開始。
すぐさまなだれ込む。

券売機に向かう。


1ページ目は店頭のものと同じ。
中華そばをタッチ。
するとページが変わり、
チャーシューを選ぶ。


炭火つるし焼きチャーシューをタッチ。

トッピング、ごはんのページに遷移。


チャーシュー炊き込みごはんをタッチ。

席に案内され、着座。

こちらの店の前身は中華高伸
厨房の位置は変わってない。
その手前にコの字型カウンター合計14席。

5番目で2分後と
驚く速さで到着!


ひゃー、いい顔ですね〜


炭火つるし焼きチャーシュー2枚、
メンマ、ねぎ、小松菜、海苔、なるとが
施されている。

スープ、ま!


鶏、豚、節系、干し系、
いろいろな風味と味が交錯し合う。
少し違うけど春木屋が頭をよぎった。

細ストレートの麺を、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



最高に美味しい!
つるつるの唇触り、シコシコの食感、
スープをたっぷり持ち上げ、
口中がパラダイス。

炭火つるし焼きチャーシュー、


これ、絶品!
香ばしさ、味付け、など
ラーメンの具として最高かよ!

開店までInstagramを追いかけてたけど、
チャーシュー釜を見たときに
是非食べたい!と感じたのは
間違いなかった。

メンマもすごいね。


箸休めとして、ラーメンの具として
最適な歯ざわりと味わい。
10本くらい入っているのもうれしい。

チャーシュー炊き込みごはん 少なめ。


これまた抜かりなく美味しい。
チャーシューもたくさん入ってるし、
大好きな味だ。

海苔巻きする。


スープに浸す。


楽しいったらない。


中華そば、
スープまでほぼ完食し、
満足して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月13日

白河ラーメン むげん@久田野(チャーシューメン)082

訪問日時:2024/05/13 11:10

白河ラーメン むげん
2度目の訪問。


最近よくなったとの噂もあり、
再訪問してみた。


当然のことながら、
7年前に比べ、150〜300円の値上げ。

チャーシューメンを注文した。

調味料類は白胡椒、黒胡椒、ラー油。


こちらのお店は、
木更津で白河中華そばを提供していた
みちのく(閉店)店主の弟様が
2015年にオープンさせた。
お兄様は、とら食堂出身。
そのお兄様に作り方を教わったらしい。


3番目くらいで4分弱後到着。
相変わらず、早い!


とらに関係するけど、チャーシューメンの
チャーシューはもも肉とバラ肉の2種。
かぶり肉はない。

ささ、スープは、、、


うま!
以前感じた弱い感は皆無。
鶏出汁、鶏油、キリッと醤油風味で、
王道の白河ラーメン!

麺は白河としてはほんの少し細め。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めちゃ美味しい!
つるつる表面、なめらかな口触り、
ほんの少しのコシ、、、
このスープにベストな相性と思う。

もも肉チャーシュー。


炭火焼して煮込む製法。
あまり薫香はしないけど、
柔らかで美味しいねえ。。。

バラ肉チャーシュー。


味付けは一緒みたいで、
こちらもとても柔らかくて美味しい。

ミニチャーシュー丼は
めっちゃ美味しいに違いない。。。

メンマはものすごく柔らかい。


衝撃的なくらい美味しい!

スープなみなみの白河ラーメンとしては
珍しくスープまでほぼ完食。

チャーシューが美味しいとの評判に加え、
全体に美味しくなっていると感ずる。
実際、帰る頃には待ちが発生していた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月10日

らあめん花月嵐 武蔵新田店@武蔵新田(嵐ゴーゴーまぜそば)081

訪問日時:2024/05/10 11:18

気になる新店は増えるばかり。
あちこちに飛んでいきたいけど、
気になる限定を消化しに。


金沢のゴーゴーカレーとのコラボ商品
発売を楽しみにしていた。

ゴーゴーカレー六本木の店でいただいた
メジャーラーメンが懐かしい、
という思いもあったのでね。

券売機を見ると、「W」もある。
カレーソース、キャベツ、味玉が
それぞれ2倍になるというものだけど、
ノーマルでいいです。


いつも通りの専用の紙製の
商品ランチョンマットに乗ってきた。


チャーハンに付いてくるような
中華スープも付属。


これが意外にもかなり美味しい!


いただきましょうかね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゴーゴーカレーのカレー大好き。
専用の太麺と良く合っている。
夢中で箸を進める。


キャベツは下に敷かれている。


もっとほしい。
と言うより、ソースも圧倒的に量が足りない。
やはりWにするべきだったか。。

アプリ会員のクーポンでライスゲット。


以前は卓上に置いてあった
激辛壺ニラも所望。

ライスに乗せるソースは一口分くらいしか
なかったけど、ニラとゆかりもお供に
いただいた。

嵐ゴーゴーまぜそば、
美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 ちさと@大崎(クリアラーメン)080

訪問日時:2024/05/10 11:50

昨日に続いて、突如OPENしたお店に訪問。


5月4日OPEN、麺屋 ちさと

弁慶創業者西川氏の孫兄弟が店主さんとか?

メニューは鶏清湯のクリアラーメン、
豚骨スープの濃厚味噌ラーメンの2種。


案内係の男子スタッフさんが来て、

「すぐにご案内できます!」

と言われた。

店に入ると現金非対応の小型の
タッチパネルの券売機。

まとめると、

かけラーメン850円
クリアラーメン1100円
特製クリアラーメン1350円
濃厚味噌ラーメン1300円
特製濃厚味噌ラーメン1600円

チャーハン450円・チャーハン大800円
炙りチャーシュー丼450円・炙りチャーシュ−丼大1000円
ミニカレー丼450円・特製カレー900円
チャーシュー1枚150円
味付玉子150円

コカコーラ250円
コカコーラゼロ250円
黒烏龍茶250円
ジンジャーエール辛口250円
瓶ビール400円

件のお兄さんによると、
チャーハンもカレーもオススメとのこと。
クリアラーメンとチャーハンを購入した。

店内はきれい。
9席のL字型カウンターのみ。
空いている1席に案内された。

厨房には千里ご兄弟と女子スタッフ1名。
ご兄弟、よく似ていらっしゃる。


5番目で7分後到着。


スタイリッシュな器。。

レアなチャーシュー、青ねぎが乗り、
生姜ペーストと黒胡椒が添えられている。


スープはまさに鶏清湯。


でも、洋風なコンソメのようでもある。
あまりラーメンとして経験のないような味。
とても美味しい。

麺をずずず、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これは気に入った!
淡麗なスープにピッタリの麺だ。
唇触りが心地よく、シコシコの食感も楽しい。

生姜ペーストもよく合うし、
適度な黒胡椒の風味が見事な調和。

チャーシューはレアだけど、


とてもよい味付けと風味。
スープでしゃぶしゃぶすると旨味アップ。


都度調理のチャーハン。


「絶品です」

と案内のお兄さんの言う通りに
超美味しい(≧▽≦)!!!
しっとりパラパラで大きなチャーシューも
どっさり入っている。

こないしても大満足。


残ったスープも良いお供になった。


いい店だ。
すぐに行列店になる予感。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月09日

ラーメン 一䤚@長原(家系ブラック)079

訪問日時:2024/05/09 11:38

環状七号線、夫婦坂交差点に
突如新たな店が出現した。


5月2日OPEN、
ラーメン 一䤚
「䤚」の字は変換したことも
書いたこともなかった。
すもも の意味なんだね。

食べログによると、こちらの店主さんは
吉村家系列?の八正家(閉店)の出身で、
なおかつ、三軒茶屋の「カレタン!!」でも、
勤務経験があるとのこと。

店頭の券売機の上に商品の写真。


基本の家系、ピリ辛の家系レッド、
黒マー油入りの家系ブラック、
それにニュータンタン系のタンタンメンがある。

券売機にて、


まずは基本かな、と思いながら、
家系ブラックを購入した。

店に入ると7席のカウンター、
小上がりの4人卓×4。

セルフで水を汲んで
一番手前に着座。

調味料類は、黒胡椒、酢、ラー油、揚げねぎ、
おろしニンニク、トウバンジャン、
揚げねぎとは珍しいね。


チケット回収の際に好みを聞かれて、
すべて普通でお願いし、サービスライスも
お願いした。

前身の中華料理店の全くの居抜きのようだ。
厨房の壁は黒く焦げていたりして、
新店とは思えないな。。。

3番目で7分後到着。


チャーシュー、ねぎ、ほうれん草、海苔と
見慣れたものが乗っているんだけど、
見た目は大きく違和感がある。


マー油が一面を覆い、
まさしく家系ブラックの名の通り。

スープは醤油しょっぱく、やや濃厚で、
それに香り高い黒マー油。


これは、、、うまい。。。

やや、柔めの麺をずずいと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいよ、これ。
家系の域を脱していないし、
キワモノでは決してない。
一昨日のラーメンと少しかぶるけど、
味わいは全く違う。
とても美味しい。

揚げねぎを入れてみた。


マー油の香りに消され
あまり効果を感じなかった。

サービスライスは山盛りだ。


チャーシューは噛み切り易く、
味もナイス。


ライスのおかずとしては味は薄いけど、
充分楽しめる。

麺も良きおかず。


ライスにはトウバンジャン、
揚げねぎ、胡椒をかけて楽しんだ。

麺と具がなくなってから、
マー油をよけてスープを飲んでみると、


基本の味がよくわかった。
これはデフォルトの家系も美味しいに決まってる。
隣人のタンタンメンもおいしそだった。


お客は常に出入りしていて、
小上がりも使われている。
周囲に美味しいラーメン店は少ないので、
人気は出ると思われる。

また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月07日

なんつッ亭 戸越銀座店@戸越銀座(らーめん)078

訪問日時:2024/05/07 11:15

なんつっ亭が戸越銀座にやってくる、
と聞いたときはにわかには信じられなかった。
でも、そう言えばなんつッ亭は2022年12月に
せい家に買収されていたんだった。
せい家ならこの城南地区に進出も納得。

なんつッ亭も一時は10店舗くらいあったけど、
その買収時は秦野本店と川崎店、
タイ店、シンガポール店の4店舗まで縮小していた。
昨年町田に久々にできたなあ、と思っていたけど、
せい家の仕事だったのだね。

戸越銀座店はすし三崎丸の跡地。
明るくリノベーションされている。


「うまいゼ ベイビー」か、
懐かしいな。
昔秦野の大行列に並んだことを思い出す。
それからいろいろなところで食べたなー。

券売機で、


基本の黒マー油のらーめんと
豚まんまを購入した。

L字型カウンター9席、
2人卓×1、4人卓×2。

卓上にもメニューあり。


しかし、今どき安いよね。
ラーメンと豚まんまで1000円切るからね。

卓上調味料類は、唐辛子、ラー油、
酢、醤油、黒胡椒。


5〜6番目で5分後到着。


オペレーションは慣れたもの。
せい家で培ったノウハウか。。

懐かしのビジュアル。


スープは豚骨マー油。


かつて一斉を風靡した味。
豚骨スープの甘み、マー油の程よい苦み、
今でもさびれてはいない名作と言える。

麺を一気に、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


美味しい。
でも、わくわくするような
感動は感じなかった。
あくまで個人的見解。


この細切りもやしがいいんだよね。


このラーメンにはこのもやしなんだよなあ。

チャーシューは厚切りで美味しい!


こんなに分厚かったかな。


豚まんま。


味がしみしみでいいね。


海苔で巻いても楽しんだ。


さてさて、戸越銀座で輝きを
保てるか注目である。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月06日

らぁ麺 善治 日吉店@日吉(濃厚醤油らぁ麺)077

訪問日時:2024/05/07 11:38

らぁ麺 善治が日吉にもできた。


2024年4月19日OPEN。
前身はステーキ屋さん、その前は餃子バルだった。

横須賀中央本店、赤羽店、
平塚店、新橋店に次ぐ5店舗目。
他に極み豚骨虎徹 横須賀店というのもある。
豊富な資金力を感ずるね。

商品は新橋と同じく、


濃厚、淡麗の醤油と塩、
それに油そば(5/1から)。

先にチケットを買うらしい。


もうすぐ冷やし担々麺も登場の予定。

濃厚醤油らぁ麺と、またもうなぎ丼を購入。
ちょうど満席にて1人で外で待つけど、
キュートな女子スタッフさんに
すぐに呼ばれた。

厨房に向いたカウンター5席、
窓に向いたカウンター4席。
窓側に案内された。


こだわり書は同じ。

調味料類は胡椒、一味唐辛子、山椒、おろしニンニク。


5番目で3分後到着。


相変わらず、オペレーションが良い。

乗せものは淡麗と同じで、


炙りを入れたチャーシュー、メンマ、
青ねぎ、江戸菜、小梅。

スープは鶏白湯醤油そのもの。


まろやかで香りもよく
これはかなり上質なスープと感ずる。

麺は淡麗と同じく、
細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


当然のように美味しい。
面白みはないかもしれないけど、
既視感は感じない美味しさ。

チャーシューは、


保存臭がして残念。。。

メンマは最高。


鶏白湯には胡椒だ。


合うに決まってる。


うなぎ丼を再び。


小梅も乗せて悪い食べ合わせ(^^;


しかしこのうなぎ、
ふっくらして非常に美味しい。

山椒をかけてみたけど、
花椒のような香りだった。
これは和山椒がいいと思うよ。。

ねぎチャーシュー丼の割引サービスを
やっていたけど、こちらにしてよかった。

最後はスープをかけて、


うまし!
でも、この試みは淡麗の方が
合っているように思った。


日吉かあ、、、
大勝軒に来なくちゃな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月01日

中華そば ときわ@黒磯(チャーシューメン)076

訪問日時:2024/05/01 11:15

黒磯、大田原あたりは
ここのところ、白河ラーメンで賑やか。


白河手打中華 ときわ
2024年3月22日OPEN。

またもややたべ系のお店になる。


記名帳には前に4組5名の
名前があった。
店頭で14分待ち、名前を呼ばれたので、
券売機の前へ。


チャーシューメンを購入した。

中に入ると、7席のカウンター、
2人用に仕切られた4人卓×3。

カウンターに案内されたた。


黒胡椒とラー油のみ置いてある。
お酢、追いタレ、鶏油はリクエスト制。

お約束のガラがやってきた。


少し味が薄いので、
追いタレはこれで使う方が多いようだ。
私はラー油をかけて楽しんだ♫

座って12分後到着。


チャーシューは2種。
メンマ、ねぎ、なると、海苔、ほうれん草が
あしらわてている。


さて、スープはと、、、


あれ?

もう一口、、、、

そうなんだ。。。。

白河ラーメン特有の醤油のキリッと感はありつつ、
そばつゆのような和風の味を感ずる。
白河ラーメンとしては珍しい。。

麺はもちろん手打ち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


食感的にはやさしい部類。
縮れ度合いが楽しく、
もっちりとした食感がナイス。

和風なスープとも合っている。

チャーシューはもも肉。


見た目は違うように見えるのもある、


でも、同じだよね?

さて、このチャーシュー、
ちょっと違和感ある香りがした。

かぶり肉は問題なく美味しい!


薫香も適度にあり、
2枚あるのがうれしかったり。

メンマはたけのこの煮物みたいな
食感と味わい。



和風な白河ラーメン、美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月30日

中華そば 結。@大森(背黒煮干ブラック)075

訪問日時:2024/04/30 11:40

4月27日に商品リニューアルをかけた、
大森の中華そば結。に訪問。


丿貫そごう横浜店(閉店)の元店長を
迎えて、生姜ラーメンから煮干そばへと
変えてきた。


並びはなく、すんなり入店できた。
券売機に向かう。


四種の煮干を使った純煮干、
背黒煮干メインの背黒ブラック、
煮干しと貝三種の淡麗の塩柚子煮干塩、
という3種がラインナップ。

お得意の和え玉は
生姜、浅利バターがある。

純煮干は先人のレポートを見て、
なんとなく味が類推できたので、
背黒ブラックをプッシュ。

店長さんがスープ、麺を担当し、
女性スタッフさんが、麺を整えて、
盛り付けを行っている。
そして、最終的に店長さんが整えて
お客に提供していた。

ただ、麺線を揃えるのに、櫛を使っているのが、
とても違和感があった。。。
もちろんそれ以外には使わないのだろうけど。。

純煮干とブラックでは麺が違うので、
何人か飛ばされて、12分後到着。


直前にスライサーで薄切りされた
チャーシュー、ねぎ、バラ海苔、背脂が乗り、
最後にブラックペッパーをかけていた。


スープ、うま!


やや塩味強く、甘みもあるけど、
エグミに近いような煮干し感。

もっちもちの麺が合いまくり。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


このブラック煮干はいいね。
蒲田の潤を思い出すような味わい。
バラ海苔、背脂も良い脇役ぶりを示す。
黒胡椒がやはり絶妙に合うね。

白飯がピッタリな味わいだけど、
今日はいいや。

チャーシューも美味しい。


切り出したときはピンク色だけど、
すぐに火が通った安心の色になり、
スープの味も手伝い、かなり好み。

究極のTKGはこのチャーシューが
たっぷり盛り付けられいて気になった。


美味しかった。
今後どのような限定をリリースしてくるかが
楽しみではある。






感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする