2021年09月30日

舎鈴 西小山店@西小山(麻婆定食)

訪問日時:2021/09/30 11:35

自分的にも興味があったけど、
人から勧められれば、食してみたくなるもの。

ってことで、西小山の舎鈴にやってきた。


なんと
麻婆豆腐と中華そばとご飯の定食を始めている。
これが意外(失礼!)だけど美味しいという噂。。。

舎鈴の定食はスープじゃなくてラーメンだ!

ということだけど、
確かにラーメンが付く定食はあまりないな。。

店内は空席多し。


麻婆定食をタッチ。


チケットを受け取ると、席へと案内された。

前は黒七味、酢、胡椒しかなかった調味料類は


粗挽き梅 赤、山椒 青、柚子粉 黃
が増えている。

2番めで6分後到着。


お盆にキツキツで3点セットがき来た。


まずはラーメンから。


スープ、うま!
こちらの中華そばがベースだよね?
町中華のラーメンを一段美味しくさせたような、
そんな味。

すぐに麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めちゃうまいじゃないすか。
パツパツの食感で、昔ながら ではなく
最近のラーメンという感じ。

それが素ラーメンなので、
具の味がなく、ストレートに
楽しめるのがいいね。

これ、この定食の中では
脇役扱いだけど、
すでに主役を食っている、、、


いや、やっぱりこっちが主役!!
この麻婆豆腐、とっても美味しい!!
辛さ、痺れ、味付け、申し分ない!!

いやー、まいったな。。
どちらも単体で楽しみたい、とまずは思う。

でも混合の妙を楽しまなければと、


麻婆豆腐の方に麺をぶちこんでみた。
ラーメンのスープを麻婆味にしたくなかったので。。

で、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麻婆まぜそばとしてかなり高いレベルの出来栄えになる。
こりゃ最高だ。

続いて麻婆麺。


いやいやいや、ラーメンのスープと劇的に合うね。
最初から麻婆をこちらにかけるのも全然アリ。

これもいいし、


何しても美味しい。

粗挽き梅と柚子粉を試してみる。


目先が変わって楽しいけど、
胡椒、山椒を含め、
何もいらないスープと思う。

麺がなくなったので、


この麻婆豆腐ご飯、すばらしいよ。
私が美味しいと思っている店にも
ひけをとらない。

次は麻婆豆腐の残渣にスープを注ぐ。


これがまた目が覚めるくらいウマい。
これに麺を入れたかった・・・

でもご飯がある。




大満足で店をあとにした。
美味しかったなー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



187
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月29日

イザナミノ麺@溜池山王(ラーメン)

訪問日時:2021/09/29 11:50

9月24日、赤坂にオープンした新店、
イザナミノ麺にやってきた。


ここは元祖札幌や溜池店だったところ。
元祖札幌やもどんどんなくなっているな。。。

今度はラーメン二郎風のラーメン。


パチンコ屋さんからの新たな事業ということらしい。

店に入ると、威勢の良い掛け声で出迎えられた。
もっと小さな声でよござんす。。

券売機へ向かう。


麺量が書いてあるのはありがたい。
ラーメン150gを購入した。
900円か。。。

席に案内されると、
オーダー表への記入を促される。


こんな感じでオーダーした。

壁に向かったカウンター席4+6、
厨房前のカウンター席4。
コロナ禍で席間を広くしているけど、
将来的に席数は増やせそう。

卓上には何もない。


なので、持ってきた。


そこそこ混んでいて、
10分後到着。


野菜は普通だと少ないね。
それより豚の存在感!


スープは非乳化で豚の香りがモアっと。


なんでか、少しぬるい。

麺はゴワゴワのいかにもなもの。


ワシワシ 美味しい!
ただ、スープの塩味が薄い。
麺を息もできないくらいにバクバクいただくには
少々力不足かも。

味付き脂を絡めるといい感じに。


豚は大きいのが2枚ある。
でも、味が薄くてやや固い。


この豚が重くて
麺を持ち上げるのに難儀していたけど、
やはり天地返しは必要かな。


野菜が少ないので、
天地返しは不要かな、と思ったけど
がぜん食べやすくなり、
お腹も余裕で食べ終えた。


スタンプカードをくれる。



この辺りで 夢を語れ と二郎風の2大巨塔となるかな、
とか思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


186
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月28日

MENSHO@護国寺(神山すだち香る松茸と和牛の土瓶蒸しつけ麺)

訪問日時:2021/09/28 10:50

先日、秋刀魚を堪能したけど、
松茸の限定はないかなと思っていたら
護国寺のMENSHOで提供中。


開店10分前にシャッター。
前には3人待っていた。

これこれ。


松茸の入荷がない日は提供なしと、
Twitterにて告知される。
今日は無事にありつけそうだ。

待っていると、後ろに県境さん登場!
ほぼ2年ぶりですね!

時間通りに暖簾が出て、順番に店内へ。


実はここは初訪問。
初期に使っていた特異な器はもうないよね。

上には限定の写真。


庄野さんは最近親鳥に傾注してるのかな?


さて、
神山すだち香る松茸と和牛の土瓶蒸しつけ麺は時価だけど、
今日は1950円だった。
庄野さん曰く、1000円台を死守するとか。。
即座にそれを購入し席へ。

県境さんといろいろ情報交換と
雑談をしながら待った。
今話題のあの問題とか。。。

制作工程を見ていると、
かなり煩雑で丁寧。
こちらではビジュアルも大事なファクターだもんね。

15分後到着。


これまでなかったビジュアルですなー♡


麺は縮れの強い太麺。


スープには神山すだちがたくさん。
牛肉が3枚レンゲに乗っている。


底にはメンマとほうれん草が沈んでいる。

では麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



鰹節、あさり、帆立を使ったというスープは
ややぬるいものの、その旨味の妙で、
全く不満ない。
すだちの清涼な酸味と香りが何ともすばらしい。
主張の強い麺ともバッチリ合う。

鹿児島の牛肉は柔らか。


軽くしゃぶしゃぶしていただくとパラダイス。
松茸とこの牛肉で1950円は安いのかも。

メンマうまいな〜。


そして松茸土瓶蒸し。


蓋を開けると小さな松茸が2本と銀杏。


今日の松茸は宮城県産。

そのおつゆは鳥スープだった。


和出汁かと思っていた。。。
そのまま飲むと味付けはしていない。
鶏の香りの方が強い。


もう終盤戦なので いろいろと遊びを試みる。

松茸つゆに麺を数本入れてみる。


麺が具になっていいね。

そう。
スープで少し味をつけてみよう。


これはいい!


牛肉で麺とほうれん草とすだちを巻いて、


こりゃゴキゲン。


最後は土瓶からスープ割り。


秋だな〜と思った

いろいろ満たされて
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


185
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月27日

元祖おかず系ラーメン おとど食堂 高円寺店@高円寺(カレー肉玉そば)

訪問日時:2021/09/27 12:12

高円寺で難民になった。
どうしようかな〜と歩いていると、


おとど食堂か!
今年6月にオープンしたようだ。

4年前くらいに肉玉そばおとど
が隣にあったけど、ビルの建て替えのため閉店し、
この度復活ということみたい。

近づいてよく見ると、


ほー、カレーがあるのか!
ならば寄ってくかと、
階段を降りていく。


アルコールをシュッとして、店内へ。

表情のない女性店員さんに
奥の席へと案内された。

オーダーはデンモク型の端末で。


店舗限定をタッチ。


カレー肉玉そば ハーフとライス小をオーダーした。

その他の画面はこちらに。

胡椒、ラー油、唐辛子、醤油がある。


1番めで6分後到着。


具は味付け肉、メンマ、ねぎ、なると、卵黄。


にんにくは少しでコールしてある。

スープは、いいね!
濃厚なカレーだけど、しつこさはそれほどない。

麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



カレーラーメンとしてとても美味しい!
むっちりした麺がスープとよく合う。

にんにくも必須だな。

メンマが意外によかった、


カレースープに浸かっているけど、
これ自体の味もよくわかる。


さて、肉だ。


やっぱり美味しいぞ。
肉汁麺ススムとも似ている味付け。
これはご飯を呼ぶ。


文句なし。
ご飯自体も美味しい。

ここで、卵黄を崩して、


ますますご飯が進む。

最後は、


楽しく食べ終えた。

ハーフで腹七分。
今日はこれで我慢しよう。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


184
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月26日

中華そば 瀧壺@用賀(鴨南醤油ラーメン)

訪問日時:2021/09/26 11:40

7月22日に開店した中華そば瀧壺に向かう。
野方ホープ系の店らしい。


これは店の横の壁。
手打ちそば 双樹の跡地。

店頭の待ち席には4人が待っていた。
そのまま接続した。


貼り紙を見ると、
鯛塩と鴨醤油の2種類みたいね。

よく見ると暖簾が逆さまだ。


(お店に伝えると、すぐに表替えしていました)

並んで15分後、店内へと導かれた。

券売機はタッチパネル式。

店名は「中華そば」、商品名は「ラーメン」。

鴨南醤油ラーメンをタッチ。
すると中盛か大盛かの画面に移行。


ここで「ランチ」が目に入ったのでタッチ。


鴨南醤油ラーメン+鴨と鶏そぼろ飯
をタッチし、購入した。

厨房を囲むL字型カウンター7席。
調理スタッフ2名、ホールの女性1名。
全員 中国の方かな?


チャーシュー類は切り置き。
味玉がおでん鍋のような器具で
保温されている。


自家製麺ですか。


ものすごい細かい情報ですねえ。

卓上には白胡椒と一味唐辛子。


申告制で酢、おろしにんにく、柚子胡椒あり。


待ち3番目で9分後、
箸、紙タオルと共に


鴨と鶏そぼろ飯からやってきた。


これは後でいただくよ。

続いて本体到着。


こちらにもお箸と紙タオルwww

鴨肉、焼き葱、メンマ、三つ葉が乗る。


鯛の頭、鯖節、宗太鰹節、
真昆布、本鰹節を使ったというスープを
でっかいレンゲで、


熱い!
乾物魚介系のリッチな香りに、
鴨脂かなあ、、、コクのある味わい。

麺はシコシコ、パッツン。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



熱々のスープをまとい、
鴨感もあり、多くの人に好まれる中華そばという感じ。

ただ、少しスープが熱々すぎるので、
少し風味が飛んでいるようにも思われた。

鴨肉は少し硬い。


メンマは普通のもの。


ねぎは直前に七輪で焼いていた。


鴨と焼き葱、
まさに鴨南。。

鴨と鶏そぼろ飯は
ピリ辛のソースがかけられている。


鴨肉はこのご飯の方が美味しく感じた。
鶏そぼろはゴロッとした粗めの仕上がり。
スープを口にしながら楽しんだ。

他客の鯛塩もおいしそうだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


183
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:07 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月24日

らーめんダイニング ど・みそ 京橋本店@京橋(タコスまぜそば)

2021/09/24 11:45

ど・みそは店舗ごとにいろいろな限定を出す。
今回、本店の限定が引っかかったので
行ってきた。

本店はかれこれ10年以上ぶりだ。
店に着くと6名が並んでいる。
齋藤さん亡きあとも繁盛していてすごい。
2代目社長宮本さんを始めとする
会社の皆さんの頑張りを
上から安心して見ていることでしょう。。。


さて、お目当てはこちら。


タコスまぜそば
だけでも惹かれるけど、
すっぱ辛い、とくれば
すぐにでも来たくなるってもの。

やがて列は進み、券売機へと案内され、


限定のボタンをプッシュ。
すぐに席に着かれた。

それにしても人気はすごい。
ほとんどの皆さんが特味噌こってり。

8分後到着。


マンゴーソース付き。

タコミート、紫玉ねぎ、レタス、ナチョス、トマトが
乗せられ、美しい。


写真にはあるハラペーニョがないね。。

混ぜていただこうとするも
混ぜにくいったらない。
まずは麺を引っ張り出し、


ひゃー、もううまいね。

ナチョスとレタスが混ぜにくい根源。


タコミートはあまりスパイス感がない。
癖がないというか。。


ゆっくりと混ぜ、Zurrrrrr



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


想像通りの味だけど、
これは美味しい。
元々タコスが好きなので、
この手の料理全般に目がないのは確か。

レタス、ナチョスのアクセントが何ともいいね。

辛さはピリ辛程度。
ほんのり酸っぱさは感ずる。

マンゴーソースを垂らしてみると、


いかにも南国風にパラダイスシフト(^^;

麺量が多く、ライスは無理だったけど、
麺がなくなると、刻み玉ねぎ、ひき肉がたくさん残るので、
結果ライス割りのような食感を楽しめた。

はー、美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


182
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月20日

magaribana.labo@赤坂(秋刀魚油そば)

訪問日時:2021/09/21 12:02

秋は楽しい。
好きな旬の食べ物がたくさん。

そんな中、「秋刀魚油そば」
というワードを目にして気になって仕方ないので、
magaribana.laboに1月以来再訪問。


これこれ。


秋刀魚に肝を混ぜたタレを塗って焼く♡
それだけで★★★★★

店に入ると一番客。
入り口脇の席に座る。

ここのセットの仕方はきれいだ。


お品書きを見ると、


以前はあった特製仕様が落ちている。
その分、トッピングの種類は増えているようだけど、
お得だった特製(+チャーシュー1枚・味玉1/2・はんぺん1個)と
同じトッピングにはできない。

鯛出汁のおでんとか、美味しそうだな。。。

予定通り秋刀魚油そばを注文した。

すると、やおら串刺しの秋刀魚を
七厘の炭火で炙り出した。

ひゃー、香りがたまらん!
その秋刀魚と日本酒ください・・・

とか思って見ていると、
9分後到着。


焼き秋刀魚、メンマ、紫玉ねぎ、舞茸、
小松菜、味玉、すだちが飾りつけられ、
秋の装い・・


麺はラーメンと一緒かな?
細ストレート。


シコっとした上質な麺。

秋刀魚、ひとかじり。。。


メッチャ( ̄▽ ̄)ウマ!!

ああ、やっぱりお酒欲しいっすけど、
指示通りに味玉をつぶして混ぜ込んで
いただきます!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




なんとすばらしい食べ物か!
秋刀魚の油、焼いた香ばしさたるや、、、
麺とこれほどまで合うとはねえ。

元々のタレも味が美味しいのもわかるし、
肝を溶かしたほろ苦さも感じ、
秋が口に広がる。

メンマと舞茸も標準以上の美味しさ。


後半はすだちを絞って、


少しだけ爽やかに変身。

終盤を予想するに、
ご飯が必要だろう、ということになり、
咄嗟に白飯100円を追加発注。

そのために残した置いて秋刀魚を乗せ、
小松菜で飾り付けて、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

再び訪れる幸せ感。
秋刀魚とご飯、最高だね。

半分これでいただき、
あとは一気に残渣とミキシング。


美味に浸れる。
ご飯そのものが美味しいので、
多少薄味だけど大丈夫。

一粒残らず平らげ、ごちそうさま。

お客もあとからあとから入ってきて、
繁盛しているのがわかる。
いい店に育ったね。

次は松茸の限定かな〜〜(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


181
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:08 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

鉄板焼きred@蒲田(自家製牛骨らぁめん)

訪問日時:2021/09/18 12:00

気になる店は行っておきましょう。

蒲田の鉄板焼バルがランチに
牛骨ラーメン提供を開始している。


鉄板焼きred

到着してわかったけど、
煮干つけ麺宮元の隣。
っつーか同じ建物。

気づかなかったなー。

店に入ると、明るいお声でお出迎え。


牛カツも美味しそうだけど、
自家製牛骨らぁめんをお願いした。

店主さんと女子スタッフさんの2人体制。
カウンター9席くらい。

調味料類は、辛味ダレ、フライドガーリック、フライドオニオン、
ソース、ドレッシング、胡椒。


先客ゼロ、3分後到着。


牛チャーシュー、白髪ねぎ、きくらげ、
三つ葉、糸唐辛子で飾られている。


スープは濃厚!


牛脂の香り、複雑な旨味、
いろいろ感ずる。

麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


臭みなく、甘みも感じ、
がんばってスープを作った感がある。

牛骨ラーメンとして、
これほど濃厚なのはあったかな。
あまり世にないジャンルだけに、
頭の中がこんがらかる。

牛バラ肉のチャーシューは、


牛肉の肉肉しさがあるけど、
噛み切りにくい。
美味しいけど、もっと薄切りした方が
美味しさが伝わると思う。

フライド系の薬味を。


濃厚なスープにどちらも合う。

当然胡椒もバッチリ。


辛味ダレ、いいね。


とても辛いけど、ナイスなアクセントになる。


そして全て食べ終え、箸を置いた。

後客の牛カツが美味しそうだったので、
ミニ牛カツ丼、とかリリースしてください、
とか言っておく。。


夜営業がしたいだろうけど、
それまでのつなぎ役のラーメンでは
もったいないような気もする、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

180
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:10 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月17日

チリトマラーメン THANK@大門(チリトマつけ麺スペシャル)

訪問日時:2021/09/17 12:21

一年ぶりにチリトマラーメン THANK
つけ麺をどうしてもやっつけておきたかったのでね。

券売機を見ると、


価格は変わっていないけど、
写真付きできれいでわかりやすくなった。

チリトマつけ麺スペシャル
とチーズパルミジャーノを購入した。

奥の席に通された。


チケットを渡すと、
麺の種類、辛さ、パクチーの有無を聞かれる。
モリンガ麺、辛さ2、YES!パクチーで
コールした。


店内、満席になった。
女性が半分以上を占めている。
やっぱり、この味 女性にウケるんだな。

揚げネギ、青山椒スパイスはそのまま。


8分後到着。


麺皿にはケイジャンチキン、
ミートソース、塩たまごが乗っている。


モリンガを練り込んだ麺は
モリンガの緑の香り豊か!
健康になりそうだ。


よく水切りされいて、
それはいいんだけど、くっつくな・・・

赤黒マーブルなスープにはパクチーが少々。


浸してZurrrrrr・・・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




やっぱりいいなあ、この取り合わせ。
鶏白湯、トマト、チリ、というバランスが
他では味わえない黄金比率というか。。

辛さも常識の範囲でさわやか。
トマトの濃厚さもやりすぎでない。

ケイジャンチキン、めちゃうま。


ミートソース、美味しいんだよなあ。


スープに入れようと思ったけど、
ここは和えつけ麺にしてみよう!


美味しさ、ブーストアップ!
これ正解!

青山椒スパイスも当然好相性。


塩たまごはそのままよりも、


この方が楽しい。

後半はチーズを使って、


雪を降らせてみる。


また目先が変わって、
食べるスピードが早まる。

ピクルスは所望するともらえる。


カレー風味が箸休めになる。


麺と具がなくなると、
ライスをぶっこみたいところだったけど、
そのままスープを飲み干していた。

おいしかった。
プーケットまぜそばもいずれ、だな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


179
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月16日

陳家私菜 五反田店@五反田(よだれ鶏まぜそば)

訪問日時:2021/09/16 11:38

よだれ鶏冷麺、
というジャンルを求めている。

五反田の陳家私菜にあることは
早くに知っていた。


そろそろ秋になっちゃうので、
行っておくか。

階段を上がっていくと、
相も変わらずのにぎわいっぷり。


予定通りよだれ鶏まぜそばを中辛でお願いした。


セルフコーナーに行く。


ご飯は麺類注文者は+50円でおかわり自由だそうだ。

スープと唐揚げを取ってきた。


卓上には春雨のサラダもある。
前はコーナーにあったね。


花椒麻辣油と激辛香辛醤も適当に使った。


背中側に陣取った後続団体の方に
先に出されていたようで、
少しイラッとしていると、
2番めで12分後到着。


ラー油、これでもか状態。


麺はシコシコ、ナイスな食感。


よだれ鶏は圧倒的に美味しい。


しっとりした蒸し鶏に
香ばしくもさわやかな辛さの麻辣ソース。
人気なだけある。

混ぜていただくと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

中辛。
辛さはそこそこある。
徐々に汗ばんでくる。

花椒のしびれもあり、
楽しい料理だ。

きゅうりももやしも助演として
かなり有意義な存在。

麺が少なくなると
少し塩辛い、と感ずるけど、
まあ、問題なし。
美味しくいただいた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


178
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする